ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

置くプロを目指す~その1 いたちむら定番のラッコ寝

rakkone4.jpg

寝ない赤ちゃんがやっと寝てくれた…
しかしそれはたいてい 親の腕の中 ですよね。


どんなにふかふかで暖かな、うっとりするようなお布団でも、
そしてどんなに上手にそおぉぉ~っと赤ちゃんを置いても、
何と感度の良いことでしょう!(←ビフォーアフター風に)
赤ちゃん様は地上5cmのところでぱちりとお目めを開け、
何すんじゃ~!!と言わんばかりにいななかれます。

そこからまたスタート地点に逆戻り…
結局一日中片手に抱っこのまま過ごす母が
今この日本中に何人奮闘していることでしょう。


というわけで、当時いたちむらがこんな不毛な(?)戦いに
疲れ切っていた時に、先輩ママのHさんから教えて頂いた、
今の今でもすっかり癖になっている方法のお話をしますね。

呼び名は特にないのですが、要するに抱っこしたまま
母本人が赤ちゃんごと寝ちゃうんです。


人呼んで、「ラッコ寝」。


これって赤ちゃんが生まれた直後に病院でさせてもらった方は
ピンとくるかもしれませんが、カンガルーケアの体勢ですよね。

いたちむらも生まれたばかりの、まだへその緒も切れていない
ハゼさんを胸の上に抱っこしてあげましたよ~

首が据わるまでの赤ちゃんの場合には、窒息しないように
抱き方の向きに気をつけないといけませんが、
ちょうど赤ちゃんの耳がママの心臓のそばにくるせいか、
赤ちゃんはこの抱っこの体勢がとっても好きみたいです。


ちなみにダンナくんはこの方法は全く使わずに
ハゼさんを置くプロなのですが(これはまた後日書きますね)
それでも時々「パパの心臓の音聞く?」などと言いながら
ハゼさんをぴったり胸に密着させて抱っこ。
大泣きのハゼさんもほどなくして落ち着くから不思議です。


さて。そのまま二人横になるだけでも、産後のお母さんには
ずいぶん助かるものですが、Hさんの方法はさらに続きが!

rakkonen2.jpg

自分が横になれるとはいえ、1時間以上も腹の上に
乗っかられっぱなしでは、さすがにちょっとキツいです。
このままじゃトイレさえも行けません。

そこで、まず胸の上に安定して赤ちゃんが寝ているところを、
そのまま赤ちゃんと向き合う形を保ったまま、
母がぐるーんと横向きにたおれます。


写真はちょっと分かりづらいかもしれませんが、
ピンクのクマさんが母、黒のウサギが赤ちゃんの想定です。

お腹に乗っている時、新生児ならこんな風に耳を母の胸に当てて
体をくるんと丸くさせてる感じだと、赤ちゃんも安心してくれます。
寝返りがうてるようになると、うつぶせ寝でべたーっと
乗っかってくれるので、母の方も楽です。


母が横向きにたおれると、赤ちゃんが布団の上に接します。
この時まだ赤ちゃんの頭は母の腕の上。
ちょうど腕枕状態ですね。


そこから腕を抜きます。
これは赤ちゃんにも寄りますが、ハゼさんの場合は
重い頭を空いている方の手でそっと上に持ち上げてから、
赤ちゃんの頭の上の方向に腕をすっと抜き、
そっと赤ちゃんの頭を戻すのが一番気付かれませんでした。

腕をずるずるずるーっと自分の方に引っ張り抜くと、
そのゴロゴロ感で気付いて起きちゃいます。

rakkone3.jpg

はい、こんな感じで完了です。
そっとお布団を抜けて自由の身になるもよし。
そのまま赤ちゃんとお昼寝するもよし。


赤ちゃんがお布団に寝てくれるまでに少し時間はかかりますが、
この方法だと赤ちゃんの方も「置かれる~」という抵抗感が
少ないみたいで、初心者でも成功しやすいです。
でも腕抜くところが難関ですけどね。
何度もやってるうちにさらに上達します。

ラッコ寝が癖になったハゼさんのその後はまた後日書きますね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

置くプロを目指す~その2 ラッコ寝のデメリット

カンガルーケアの応用とも言えるラッコ寝。
赤ちゃんと密着出来て母も休めるなど良い面がいっぱい。
でも、当然ながら不都合なこともあります…


腕を抜くところまで、いつもうまくいくとは限らない

要注意ポイントは、母が横向きになり赤ちゃんを降ろす時、
それからもちろん、腕を抜く時ですが、
赤ちゃんの月例やその時期の体格・成長具合によって
うまくいったりいかなかったりします。


ハゼさんの場合、首が据わるまでは腕を抜くのが難しかった
ぐらいで済みましたが、寝返りをうつようになると
横向きにぐるんとなった時点でアウト、ってことも。
そうするといったん立ち上がって揺らしてまた寝かせてから
改めて横になって再挑戦でした。

何度やっても駄目な時期がありましたが、
そういう時はあきらめて腹に乗せたまま
片方の手で携帯メールしてましたよ…
いや、あまりに長いこと横になったままも退屈だったんで…


ただ、ある時から自分でごろーんと布団に転がって行って、
そのまま自分の好きな体勢で寝てくれるようになり、
今では腕を抜く苦労もすっかり必要なくなりました。
体が完成してきた9ヶ月くらいからだったと思います。
まあ、そうはなってもまた別の問題が待ってたんですけどね。
(これも後日書きますね~)


腹に乗っかってる間はどこへも行けない

それこそトイレはもちろん、インターホンが鳴っても
出られません。昼寝の間に家事?とんでもない。
それにしてもなぜか授乳の後ってトイレ近くなりませんか?
さっき行ったはずなのに…みたいな。何でだろ。
授乳で子宮が収縮して刺激を受けるんでしょうかね。


赤ちゃんの体が重くなってくると、さすがに腹が圧迫されて
きつい時があります。特にお腹をこわした時。

いたちむらは何度かこの体勢の時に下痢のきゅーーって痛みに
襲われたことがありますが、まあ何とかやりすごしました。
もちろん、究極にやばい時は抱っこのまま再び立ち上がって
赤ちゃん抱えたまま用を済ませればいいんですけどね。
終わった後も寝ててくれれば、またそのまま横になれます。



とまあ、そんな感じで、6ヶ月くらいまでは
ほとんどずっとべったり一緒に寝てた気がします。
その「べったりいつも一緒」が少し苦しい時もありました。


でも、今考えるとそうやって一緒に横になることで、
ハゼさんは心の安定を得てすくすくと成長し、
私は私で産後の体をゆっくりと回復させていたのかも。

総合的に見て、このラッコ寝は私達親子にとっては
メリットの方が大きかったように思います。
それについてはまた次回じっくり書きますね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

置くプロを目指す~その3 それでもラッコ寝はメリットいっぱい!

母の胸の上に赤ちゃんを乗っけておねんね。


布団に寝ない赤ちゃんを一生懸命置こうとする戦い、
そんな辛い戦いからいったん休憩~♪
にしたい時にはもってこいのラッコ寝。
ただし、横になったらすぐには母動けません。


まあ、そんな不都合はあるものの、いたちむら的には
良い面の方が多いので、結果的に愛用してる技なんですよね。

まず一番のおすすめポイントといったら、


楽な姿勢で、赤ちゃんと密着していられる

特に新生児期、自分の胴の上に乗っかった赤ちゃんは
まるでお腹の中にいた時のように懐かしいものです。
こんな風に私のお腹の中にいたんだよなぁ~って。
で、だんだん成長して大きくなってくるので、

「もうお腹にいた時よりこんなに大きくなったんだな」
ってしみじみと実寸で感じることが出来ます。


もちろん、布団に降ろした後もすぐそばに赤ちゃんの
かわいい寝顔があります。腕枕が抜けない時でも、
こんな寝顔を見るとまたしてもしみじみしてしまいます…

そうしてゆったりと、赤ちゃんの顔を眺めながら
いろんなことを考えて過ごした時間は宝物でした。
自分も横になれて、体力と気持ちに余裕があるからこそ
味わえる感慨だったのではないかと思います。


赤ちゃんが成長するまではお母さんも一緒に休息

ハゼさんの場合、4~6ヶ月くらいまでは日中のお昼寝を
2~3時間×2回するのがパターンになっていました。

しかもこの時期はほとんど母の腹の上から下に降ろす時や
腕枕の腕を抜くポイントで泣いてしまい、
最初からやり直しってことが多かったので、
もう割り切って、私も一緒に休んでいました。


よく考えるといたちむらの場合、普通のお母さんが
一番体を休めるはずの産後0ヶ月や1~3ヶ月の頃は、
寝ないハゼ太郎に振り回され、ほとんど
体を縦に起こしての活動状態ばかりだったので、
やっと横になって体を休める体勢が整ってきた
この時期に産後の体の回復をはかっていたわけです。

ハゼさんを降ろすと泣いて母を求める時は、
「まだ私も休んでいなさいってことなのね」
と思って、なるべく目を閉じて休息をとりました。

腹に乗っかられたままではさすがに眠れませんけどね。
でも、目を閉じて横になるだけでも、
疲労回復効果はすごく高いらしいですよ。


赤ちゃんも安心の体勢

ラッコ寝のやり方のページでも書きましたが、
この体勢はまさにカンガルーケアと同じです。
産まれた直後にこうしてお母さんの胸に乗せてもらった
赤ちゃんならもちろん、そうでない子でも
きっとこの姿勢はホッとするはず。


一つにはお母さんの胸にピタッと耳をつけるので、
まさに お母さんの心臓の音 が聞こえます。


赤ちゃんは胎内音に類似する音を聞くと泣きやむ
というのを利用した裏ワザや育児グッズがありますが、
こうしていればお腹にいた時と同じような
音も聞こえるのでしょう。


それからもう一つですが、赤ちゃんは背中を
下にして、仰向けで寝るのが苦手です。
うつぶせでお腹を下にしたり、少し体を丸めて
横向きに寝させるだけでずいぶん違ってきます。


この辺の話は「赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ
のページをぜひ読んでくださいね。


で、このラッコ寝はまさに、母と赤ちゃんが
お腹とお腹をぎゅっと合わせて寝る体勢です。
首すわりがまだの時は、赤ちゃんの体をネコのように
くるっと丸めて、体の側面を母の上に乗せてやります。

そんなところにも、赤ちゃんが安心して眠れる
ポイントがあったのですね~。
魔法のスイッチの理論は、こんなとこでも生きてきます。



ざっと考えただけでもこれだけあるラッコ寝のメリット。
とにかく、一日中抱っこで肩も背中も辛いなぁ…
なんて時はぜひ試してみて下さいね~!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

置くプロを目指す~その4 ラッコ寝と「揺らす」の合わせ技

ラッコ寝はただ赤ちゃんを乗せて横になるだけではありません。

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ」に出てくる
5つのスイッチのうちのひとつ、【揺らす】などと
組み合わせることで、寝かしつけにも役立ちます。


寝付いたはずの赤ちゃんが復活しちゃった時も!

さっきおっぱいを飲んで寝付いたはずの赤ちゃん。
我が家は30分もしないうちによみがえることしばしばです。

これが夜中だったりするときついですよね~。
生後まもなくなら吸われっぱなしは仕方ないのですが、
4ヶ月を過ぎてくると、昼間は3時間おきなのに、
夜は起きるたびにおっぱいというのでは辛い時もあります。

それなら立って揺らしてあげることになるのでしょうが、
眠い鉛のような体。なるべく起きたくな~い…


というわけで、自分は横になったまま
泣き出した赤ちゃんをラッコ寝の体勢にセット!
さらに母の体を縦に小刻みに揺らして、
赤ちゃんの背中をやさしくトントンしてあげると
スーッとまた眠りに戻っていくではありませんか!

この時、5つのスイッチのもうひとつ【シーッという音】も
組み合わせて活用すると泣きやむのも早いですよ~


さて、小刻みに揺らす時のポイント です。


縦にって言われてもどの方向?
これだけじゃ分からないので少し解説しますね。


まず、横に寝た時にひざを立てて、
両足を程よく開いた状態で地に着けます。
これで大まかに「頭・背中・お尻・両足裏」の四点が
布団に接していることになりますよね。

この状態で、お尻を中心にして「頭←→両足裏」の縦方向で
ゆさゆさと揺らします。ひざを曲げ伸ばす感覚で動かすと
無駄な力が入らずに楽に揺らすことが出来ます。


揺れの具合は、小刻みであればあるほど赤ちゃん好み。
ハゼさんは貧乏揺すりでよくコロッと寝てしまいます(笑)


で、実はこの体ゆさゆさ運動(?)、元はといえば
お母さんの体を癒すための体操 らしいんです!


何という体操なのか名前は定かではありませんが、
1ヶ月の時、寝ないハゼさんに疲れ果てたいたちむらに
Aクリニックの助産師さんが教えてくれたものです。

本来はこのゆさゆさをしながら、両手で両耳をもみほぐし、
耳たぶを引っ張ったりすると体が整えられるのだそう。
交感神経と副交感神経のバランスをとってくれる、
とか教えてもらった気がします。


字面だと伝わりにくいかもしれませんが、
うまく揺らせるとどこにも無駄な力がかからなくて、
しかも何か確か~に整ってく感じなんですよね。

母の体も心地よく整えられて、赤ちゃんも心地良い。
何しろ 立ち上がって揺らさなくてもOK
なのが、ズボラないたちむらには嬉しいです。


最初のうちは、揺れの具合とか乗っかり方とかで、
赤ちゃん好みにピタリと合うまで、なかなかうまく
いかないこともあるかもしれませんが、
そこは何度か試みてカスタマイズしていって下さいね~!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 寝ない赤ちゃん 置くプロを目指せ!
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。