ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

薬を飲むために断乳する??

ハゼさんとの授乳生活もすでに1年半が経ちました。


断乳の時期って、母子それぞれに違うものですよね。
自分達らしい時期と方法で、親子共に納得のいく方法で
断乳が出来たらいいなぁと以前から思っていました。


じゃあ、その納得のいく時期っていつ?


いたちむらの場合は漠然とではありますが、
ハゼさんが2歳になった頃が良いかなぁと思っています。
うちの赤ちゃん様の場合、歩き始めた時期も遅いですし、
最近はいろいろ言葉を話すようになったとはいえ、
1歳半という現在、普段の様子を見る限り、まだまだ
断乳という試練を乗り越えるには幼い印象があります。


そんなことをなんとな~く考えていた矢先…


事件は起こりました!(ちょっとドキュメント番組風)


ここ最近やけに体調が悪い…
急にめまいに襲われたり、訳もなく吐き気に悩まされたり。
もともと起立性低血圧持ちなのですが、それもひどくなり。

特にひどくなるのは生理の直前。いたちむらの場合、
ハゼ1歳2ヶ月の時に生理が再開しました。
お産をして生理痛がすっかり楽になったのは嬉しいけれど、
生理開始の前後数日間がとっても体力的にきつくなり…


そりゃそうですよね~。だって吸われてるんだもん。
ただでさえ毎日吸血ハゼさんに血液を母乳という形で
与えているというのに、さらに下からも出血するなんて。


そんなところへきて、いたち家では引っ越しが決まりました。
引っ越し…。体力のないいたちむらの最も苦手な分野です。
片付けるのはわりと好きな方ですが、決められた期限までに
家の中の全ての荷物をえいやと梱包しなきゃいけない…
その切迫感が苦手です。加えて足元にいるのは常にわるさ丸
作業が済んだ端からいじくられ、イライラは最高潮…


疲れが重なり、だるさが抜けず、そのくせ夜は頭だけが
空回りして眠れない。明らかに交感神経が興奮しています。
あまりの体調の悪さに、頼みのSクリニックへ行きました。
そこで分かったこの体調不良の原因。それは…


自律神経失調症でした。


あぁ、また来たか、と思いました。
いたちむらはもともと自律神経失調症が持病なのです。
6年前のちょうど今の時期、過労が原因で倒れ、
それ以来自分でもよく分からない不定愁訴で悩みました。
春の芽吹きの時期はまさに自律神経が狂いやすい季節。
パニック症候群や起立性低血圧もこれが原因だそうです。


しかも今回のきっかけは、授乳中のホルモンバランス。
生理が開始している今、授乳で分泌されるホルモンと
生理を起こすホルモンとが拮抗してしまい、
非常に体調を崩しやすい状態になっているそうです。
これは桶谷式の先生にも教えてもらいました。


ではどうやって改善するのか。


西洋医学的には、この症状を改善する薬は沢山あるようです。
でも、そのためには母乳をやめなければいけない。
精神系の薬は母乳を通して確実に赤ちゃんに届いてしまい、
それによって精神遅滞などを引き起こしてしまうのだそう。


こ、こわいですぅ~!!!


これでは何のために母乳育児してるか分かりませんよね。

それに赤ちゃんの月齢から言っても、お母さんの体力を
考えても、そろそろ十分断乳出来る時期だとのこと。
ただし、断乳が母子にとって本当に大変な作業だと
いうことも先生はきちんと把握なさっています。


そこで、いたちむらの信頼するSクリニックの先生は…


(1)今すぐ断乳して、薬による治療を開始する
(2)出来るだけ早く断乳をし、それから治療を始める
(3)薬は使わず、だましだまし治す


こんな決断をする時が来るとは…。
母乳育児をしていると、お母さんが安易に薬を飲むことが
出来ないことは誰でもがぶち当たる壁ですよね。
産後鬱の時にもそんな不安がありました。
でも、まさかここへ来てそんな問題に出会おうとは…


ちなみに先生と相談の結果、いたちむらが
決断した答えは上の三つのどれだと思いますか?


答えは、迷うことなく(3)です。
今回の場合、状況が許したというのもありますが、
私の性格をご存じの方はうなずいて下さることと思います。
Sクリニックの先生も、「辛い時はいつでもいらっしゃい。
そうやって少しずつ一緒に解決していきましょう」と
言って下さり、そのおかげもあって少し気が楽になりました。


それでも、薬を使わないなら使わないなりに、
この体調とはつきあい続けていかなくてはなりません。
どうやって改善しているかはまたこちらでお話しますね。


とにかく母乳育児は明らかに体力勝負ですよね~。
赤ちゃんだけでなく、母も体に気を配って、
満足のいく母乳育児生活が遅れるよう頑張りましょうね♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:母乳育児 - ジャンル:育児

自律神経失調症と向き合う・その1

だいぶ更新滞ってしまいました~


前回の記事「薬を飲むために断乳する?」の中で
持病の自律神経失調症のお話をした後、なかなか更新を
しなかったために、ご心配のメールを頂いてしまいました!
お気遣いありがとうございます。


いえいえ、別に倒れていたわけではないのです…
以前少しだけお話しましたが、いたち家では来月に
引っ越しの予定があり、その関係で現在大忙し。


しっかし、新しい家が決まると、契約前よりも
断然やらなきゃいけないことが増えるもんなんですね~。
いたちむらなんかは、契約するまでが大変なもんなのかと
勝手に思っていたのですが、決まってみるとこれが、もう。


引っ越しに関わる荷物整理自体はもちろんのこと、
一番大切な、お金に関わる書類の作成・送付、
そして新居で必要な照明や家具などの注文・手配。
ハウスクリーニングや鍵の交換、不要品の始末などなど。
他にも数え出したらうんざりしてしまう程の用事。


さらに、そういった用事は自分達だけでは出来ません。
それらの実行に協力してくれる業者さんを比較・選択し、
お願いすると決めた業者さんと密に連絡を取り合う。
こんなことだけでも毎日が簡単に過ぎていってしまいます。


しかも当然その間も子育てはお休みするわけにいかない…
電話連絡や荷物整理をしている足元に絡みつくハゼ。
もちろん家事もどっさり待ってます。
ご飯も洗濯も掃除も、誰も代わってはくれません(泣)
そんな中、思わず爆発しそうになり…


し、しんどい…


仕方ないのです、今は正念場なんですから。
しかし、小さい子のいる中での引っ越しは大変な仕事です。
持病がひょこっと顔を出すことも考えつつ、
うまくバランスを取りながら作業しなくちゃなりません。


そこで今いたちむらが体調管理のために気をつけてること。


まず、自律神経失調症は日中と夜間の神経興奮の
バランスがうまくとれなくなるのが大きな原因なので、
朝すっきり起きて夜すっと眠れる生活を心がけます。


…とか言いながら、こんな時間にブログ
書いてる時点で終わってるんですけどねー。
子育て母にはこんな時間帯しか自分の時間がなくて…


いたちむらはひどい時には、とても疲れているのに
どうしても夜中に頭の中の考えが空回りして、
ぎんぎんに冴えて眠れないのでした。


そこですっかりお世話になったのがハーブティー。
特に効果が出たのは「寝ない赤ちゃん」のところでも
紹介した、鎮静効果の高いカモミールティーでした。


よく考えると、持病が顔を出すまでの間、
朝も夜も気にせず、紅茶などカフェインの含まれる
お茶ばかり飲んでいたんですよねー。


これを、朝は飲みたいと思った好きなお茶、
夜はハーブティーやルイボスティーなど、
カフェインを含まない優しいお茶、と決めて
メリハリをつけるようにしたことでだいぶ改善されました。


母乳を飲ませていると、お母さんは普段以上に
のど渇きますからね~。水分補給は重要です!


そしてこの「メリハリ」。
いたちむらは、お茶だけでなく、その他生活の中で
いろいろな取り入れ方を工夫するようにしています。
これはまた次回お話しますね。


そんなわけで、なかなか更新出来ない現状ではありますが、
どうかこれまで同様応援して下さると嬉しいです。
皆さんも体調崩されないよう…
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

自律神経失調症と向き合う・その2

だいぶ外の空気が春らしくなってきて、
冬が苦手ないたちむらはうれしい限りです。
桜も楽しみな今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?


以前の日記で書いたように、いたちむらはここ最近
引っ越しのストレスをきっかけに顔を出した
持病の自律神経失調症とおつきあいしております。


ハゼさんを産む前からそういう体の弱点はあったのですが、
母乳育児中の今は圧倒的にホルモンバランスが崩れやすく、
ちょっとしたストレスでもすぐに不調に陥るようです。


いたちむらの場合、自律神経失調症という形で不調が出ますが、
産後・授乳中のお母さんの場合、どこかしら自分の弱点である
箇所にけっこうひょいひょいと乱れが出るのだそうです。
私もハゼさん産まれてからしょっちゅう、あっちだこっちだと
故障ばかりな気がして、自分だけ…??と不安になってましたが、
私の主治医の先生曰く、みんないろいろ大変なんだそうです。
「私だけ何で?」と思ってるお母さん、大丈夫ですよ。


我が家では来週が引っ越しになるのですが、
荷物もほぼ何とか片付きの見通しが立ち、あとは日用品だけ。
ここまで来るまでには本当にはてしない不安と情けない体調と
(ハゼさんのおイタと)の戦いでした。


相変わらず懲りずに授乳中なので、処方してもらえたのは
漢方の女神散と葛根湯と軽い胃腸薬だけ。
それでもだいぶ楽にはなった気がしました。
特に女神散は産後鬱の時にも使いましたが、いたちむらの
証にはけっこう合っているようで、かなり助かります。
名前も「女神」だし、何か疲れてた体がぴちぴちしてきそうです。


それと、自律神経失調症・その1で書いたように、
交感・副交感神経のバランスを整えるために、昼夜のメリハリを
出来る限りはっきり自分の体に分からせるよう工夫しています。


その一つがアロマテラピー


実はいたちむら、「ウソ~信じられないぃ~」と言われそうですが、
アロマテラピーインストラクターの資格を持っています。
セラピストの資格に挑戦中の時、ハゼを身ごもり中断しました。
「そういうキャラじゃないよね~」って視線を感じちゃいますが、
一応、自己流アロマ歴は長いのであります。えっへん。


しかし根っからズボラなので、取り入れる方式はお手軽です。
世の書籍や雑貨店に並ぶような女の子らしい取り入れ方は
どうも私には長続きいたしません。そこで…


朝のシャワーの時に、足元に精油を一滴


これでまず、寝ぼけた体に「活動だよ~」という指令を送ります。
ただシャワーだけでも十分目覚めと活動開始にはもってこいですが、
これに活性系の精油をただぴこんと垂らすだけで威力は倍増。
シャワーの水蒸気があっという間に精油を香らせてくれます。


この時いたちむらが好んで使うのは…


フランキンセンス(乳香)。神に近づく香りですねー。
数ある精油の中でもいたちむら一押しの香りです。
高揚感があるので、いたちむら的には日中にお勧めです。


レモンオレンジグレープフルーツなど柑橘系の精油。
浴槽に入れると皮膚刺激が起こるこれらの精油でも、
シャワーの足元に一滴くらいでは悪さをしません。


ローズマリー。低血圧さんにはお勧めです。
でもいたちむらは精油よりハーブとして食べる方が好き。


他にも、ホルモンバランスが問題で不調が起こることが
明らかな場合は、ローズオットーゼラニウムなどが良いですね。
もちろんいたちむらも、今回のような症状にはてきめんです。
何より、体の奥から「気持ちいい~」と思えるのがいいですよね。
薬は「良薬口に苦し」という言葉があるように、辛いですからね。


ちなみにこれらの女性ホルモン系精油陣は肌にも良いので、
いたちむらは手作り化粧水に使用中。もちろん、
手作りはちょっと…という方でも、お手持ちの化粧水の
香りが控えめな感じなら、一滴ポトリとしてもなかなかです。


…とまあ、とりあえずこんなお手軽な方法を紹介しましたが、


数ある精油の中から自分にどれを選ぶか


アロマテラピーというと、精油の効能が書かれた本から
「これこれには何々」というように、薬のように選ぶ人がいますが、
いたちむらに言わせれば、精油は薬ではありません。

もちろんある程度本などで効能や特徴を知って、
興味の持てる精油を探すのは楽しい試みですよね。

でも、最後は必ずお店に行って、直接それぞれの香りを
自分の鼻で嗅ぎ、その直感を生かしていくのが一番。
同じ人間でも、体調や気分によってその都度その都度
必要な精油が違ってくるのがアロマのおもしろさ。
万人にほぼ同じように作用する薬とは違うのがいいんですよね~


アロマで体調改善の話はまだまだ続きま~す。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

自律神経失調症と向き合う・その3

めっきり春めいてきて、我が家は引っ越しも完了し、
ハゼさんは早々に保育園生活をエンジョイしているらしく、
そしていたちむらも元気まんまん活力を取り戻し…


…のはずでしたが。


何か相変わらずちょっとしたことで風邪を引いたり、
疲れやすかったり、持病のパニック障害も出たりで、
ちょっと今年の春の毒出しはかなりきついみたいです。


まあしょうがないよね、そういう時もあるよね~
今って大殺界のど真ん中だしさ~とあまり深刻に
悩まないようにしてはいますが、正直、不安不安の毎日です。


いやあ、それにしてもハゼさんは偉いですよ。
今までほんとに文字通りべったり一心同体だった親から離れ、
初めての新生活。環境も生活リズムも人間関係も変わるわけで。
見た目、外遊びや食事など、ものすごく楽しんでるようですが、
本人としてはそれなりに緊張したり気使ってるとこもあるだろうし。


でもここ最近は、鼻水出そうが咳しようが、熱は出さない。
遊び方見てるとどうも以前よりパワー倍増しちゃってます。


「今はお前が成長しなきゃいけない時なんだろうな。」


ダンナくんに数日前、言われた言葉です。
ハゼさんを新生活に慣らさなきゃ、とばかり思っていた私達。
でも、ヤツは親の期待をいい意味で裏切って頑張ってるんです。
ふと気づいたら、自分の方が新体制にとまどってる。


ここは親の方もしっかり成長しなきゃ。


そんなわけで、だるい体にむち打って、
今月からヨガ通いを再開することにしました。
まずはこのどうしょもなくヘタレな自分の体を整えたい!


とはいえ、相変わらず母乳育児は続いているので、薬で
自律神経失調症やパニック障害に対処することは出来ません。
それで体に直接働くアプローチをいろいろ試してきましたが、
その中でもヨガはだんとつピカイチだと思ってます。


出産以降ほとんど通えなくなっていた友永ヨーガ学院
中でもいたちむらが大好きで大好きでたまらないY先生のクラス。


Y先生は、その見た目の若々しさにもかかわらず、
実は確かもう古稀を過ぎられていたはず…
いつでもどんな時も変わらず明るい笑顔で私達を迎えて下さり、
鈴をころがすようなお声でカラカラといつも楽しく笑っている。
優しく暖かく包み込んでくれる実家のおばあちゃんのようでもあり。
ほんと、Y先生が実の祖母だったらいいなぁなんて思うことも。


いたちむらは、いつもY先生に会うと泣きたくなってくるんです。
普段周囲に対して皆が持ってる、生きていくための殻というか、
鎧みたいなものをフッと脱ぎたくなる感じなんですよね。
そして会うたびに何かこう良い気を頂いて帰ってこれるような。
身内ではないんですけど、身内と同じくらい私にとって大切な方です。


そんなY先生のクラスに毎週通うことにして、昨日が2回目。
体調はまだまだ大きく変化しているわけではないですが、
先生の言葉にはとても救われています。


どんな経験も、決して無駄な経験なんてない


先生は3人の子育てをされてきたそうですが、二度目の妊娠が
双子ちゃんだったとかで、とても大変な時期があったそうです。


「その時は何で私ばっかりこんな辛い思いしなきゃいけないのか、
と思ったけど、あの苦労を乗り越えたから、今の自分があるんですね。
今の自分でいられるのは、そういう苦労を乗り越えたからだって
感謝の気持ちが芽生える。だから何一つ無駄な経験なんてないんです」


これはクラスの最初に皆さんに話したお言葉なんですけど、
何かうれしかったです。私、自分に言われてるのかと思いました。


辛いなぁ…いやだなぁ…何で私こんなになっちゃったんだ?
って思った時、放っとくとどんどん落ちてっちゃいますよね~
でも、こんな気持ち一つとっても、何一つ無駄なことなんかじゃない、
みんな自分の栄養になるんだ、って思うと楽になれる。


それと、こんなお話もありました。
先生は最近、地下鉄の階段13段を落ちてしまわれて、
それでもひざの怪我少々で済んだという奇跡があったそうなんです。
ご無事で何よりでいたちむらも自分のことのように嬉しいですが、
しかし、古稀を過ぎて階段落ちても骨折もナシですよ。驚きです。


それで、その落ちていく瞬間、誰かがふっと自分の服の背中辺りを
つまんで、グッと持ち上げてくれたような感触があったらしいんです。
いや、ほんとに誰かが持ち上げたわけじゃないですよ。
そんな気がした、というのが先生談。


つまりね。


私達はいつでも何かに守られている


ってことなんです。そうなんですよね。
私達は何かいつも大きなものに見守られているんです。
そしてほんとに困った時、危機が訪れた時、
必ずその大きな力が守ってくれるんですよね。


江原啓之さんはそれを「ガーディアン・スピリット」と呼んでるし、
五木寛之さんは「他力」って言葉で表現してます。


でも、普段ネガティブな気持ちでばかり自堕落に過ごしたり、
愚痴や人の悪口を言ってばかりいたり、要するに行いが悪いと
せっかく守ってくれるスピリットも元気がなくなるそうです。


Y先生のスピリットなら、きっと元気はつらつなんだろうな。


「きっとこの先、たくさん良いことがあるよ、
楽しいことが沢山待ってるよ、と思って毎日生きて下さい」
そんな言葉で、昨日のクラスは終わりました。


そんなY先生の元で当分ヨガを続けて、精神的にも肉体的にも
前向きになれる自分を目指したいと思っています。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

心の風邪をひいている? その1

すっかり更新をさぼってしまいました~!!
というのもいたち家ではこの半月の間、いたちむら、ハゼさん、
ダンナくん…と病気を仲良く回し合っていたのでした。


おそらくハゼさんが保育園でもらって来たかもしれない
風邪菌さんにも責任はあるのかもしれませんが、
先月半ば、いたちむらは肺炎で入院した祖母のお見舞いに行き、
それ以来の長きにわたって「風邪」を引き続けています。


最初のうちはただの軽い喉の痛みが、なかなか止まらない咳に。
そしてずいぶんしつこく居座り続ける咳に疲れ切った頃、
なんと、毎日毎日午後になると寒気がして熱が出るようになり。


当然、一緒にいるハゼさんやダンナくんもゴホゴホの咳。
みんなでいっぺんに倒れたら、誰も助けてくれる人がいない!
と不安になる中、誰かが少し良くなったと思うと、誰かが倒れる。
そんな中、仕事は絶対休まない&なかなか病院にはいかない、
まるで鉄で出来たようなダンナくんがかかりつけで受けた診断。


レントゲン撮ったら、肺炎だって。


びっくりですよ、もう。
うちのダンナくんはもともとちょっとやそっとのことでは
「具合悪い」とは言わず、見た目にもほとんど気配がないまま、
お医者さんにかかってみると大病だった!ってのが多いんです。
いたちむらはその逆で、「具合悪いよ~うぇ~ん」と
ヒイヒイ言ってる割には検査結果の数値に出ないタイプでして…


結局この肺炎騒ぎは、自宅で薬を飲んで安静にということで
どうやら治まりつつあるようなんですが、
そんな中、今度はいたちむらの熱がぶり返してしまいました。
お医者さんにもらった抗生物質と解熱剤でいったんは治まった
と思っていたこの謎の発熱、またしても、です。


そんなわけでまた、現在抗生物質を新たに飲み直し。
いったいこの「風邪」スパイラルはいつ収束するのだか。


で、ハゼさんですが。


親が病気にすっかり振り回されているこの間に、
ヤツは夜中ゴホゴホ咳したり、一度熱を出したりしたものの、
毎日毎日、特に晴れの日は嬉しそうに保育園に通っております。


実はこの病気騒動の中、ハゼさん断乳の危機が訪れていたんです。
そんないろんなハプニングも含めて、ヤツは最近どんどん
ぐうたら母のいたちむらを追い抜いて、着実に成長しています。


先日、いたちむらの発熱がぶりかえして病院に行った日、
その朝ハゼさんはいつも通り元気に保育園に行きました。
病院へ行く途中、もしかして…なんて思い、
いつもお外遊びをするという公園の前を通ると、


いたんです。ヤツが。お砂場に埋もれて遊ぶハゼ子が。


ところで、保育園ではお外遊びの時、お砂場着(長袖のつなぎ
みたいな服)と帽子をかぶって遊ぶことになっています。
このお砂場着と帽子はどんなものでも自由なんですが、
うちの場合はお古で頂いた赤のギンガムチェックの砂場着に、
小花模様のチューリップハットをもたせています。


土日に家族で公園に出かけて遊ばせる時は、
この辺りのグッズは実は使ったことがないんです…
(ちょうど土日に洗濯してしまうので…)
だから私達両親は、このお砂場着と帽子をかぶったハゼさんを
実際に目にしたことは一度もありませんでした(親なのに…)


ところがその日。公園の奥にある砂場を見ると、
もっさりとあのお砂場着を着て(というか、砂場着に着られて)
金田一さんかノッポさんかと見紛うようなチューリップハットで、
何というか、涙が出そうなほど不格好な姿で、
ヤツが無心に遊んでいるではありませんか。


遠くから見ると、体はほとんど砂場の砂に埋もれて見えます。
その中でひたすら無心に、一人夢中で、
砂をプラスチックのお椀でバケツに入れるハゼさん。
写真でお伝え出来ず申し訳ないですが、服とかの見た目だけでなく、
いつも私達が見て知っている公園のハゼさんの姿とは違うんです。


で、我が子にこんな言い方も何ですが、


ダサかわいい。


どこかの歌手さんみたいに、エロかっこいい、
ではありませんよ。ええ、一応赤ちゃんなんで。
あまりの野暮ったい格好と、一心不乱で純粋な姿が合わさって、
親としてはほんとに涙が出そうなほど印象的な光景でした。


保育中に親を見かけると気持ちが動揺してしまうかも、という
配慮から、その時は遠くからそっと見るだけで立ち去りました。


いたちむらの知らないうちに、ハゼさんはあんなに成長して、
あんなに一生懸命毎日を頑張って生きている。
なのに自分は風邪一つ、病気一つなかなか抜け出せない。
何だか自分が無力でした。…心底無力に感じました。


何か長くなりそうなので、次回に続きますね~

心の風邪をひいている? その2はこちら!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

心の風邪をひいている? その2

前回「心の風邪をひいている?その1」でお話した通り、
いたちむらはかれこれ1ヶ月近くも、何となくひいた「風邪」が
抜け切らず、ちょっと無理すると謎の発熱がぶり返す毎日を
今もまだ送り続けています。


昨日今日などは、今回もらった抗生物質が見事効いてきて
熱も下がり、改善したかに思われているところへ、
薬を飲み続ければ続けるほどにひどくなる、下痢と吐き気。
感触からいっても、おそらく薬の副作用なんだと思うんです。
あまりに苦しいので、先生と相談の上、昨日から薬を止めました。
おかげで副作用らしき症状は軽くなってきましたが、
結局薬を途中でやめて、また熱がぶりかえすのではないか
という心配が残り、不毛な気持ちでいっぱいです。


全く本当に。いったい自分は何をやっているのだろうか。
先行きの分からない中、使えない自分の体に腹が立ちます。


で、前回の話に戻りますが。
ぶり返した熱のために病院へ行く途中、遠くから見かけたのが
保育士さんに連れられて公園で無心に遊ぶハゼの姿でした。


お砂場着に着られて、砂場にボソッと古着のかたまりが
落ちているのかと思うような不格好なその遊び姿で、
それでも何一つ周りに構うことなく、オッセオッセと
砂をすくう娘の姿があまりにいとおしく、泣きたくなりました。


唐突ですが、最近考えていること。
もしかすると私は今、風邪でもなく、発熱の痛みにでもなく、


子離れに苦しんでいる


のかもしれません。


ここ最近私が具合が悪くなってから、ハゼさんは明らかに
私のことを心配してくれている様子を見せるんです。


熱で辛くて横になっていると、大丈夫か?と言わんばかりの目で
私のことを見て、自分のマグマグからお茶を飲ませてくれます。


私と二人きりで家にいる時はほとんどわがまま言わないのに、
ダンナくんが帰ってくると「ダッコ!ダッコ!」と24時間
際限なく抱っこをせがんで甘えまくるようになりました。
(これでダンナくんは夜中眠れず、結果体調を崩しました)
こんな時、私が代わって抱っこしても揺らしても何しても、
体を硬くして反り返って怒り、全く効果がありませんでした。


一時は何と、おっぱいのハンガーストライキさえしていました。
授乳しようとすると「もういいの!」と言って怒るのです。
おそらくお医者さんに「授乳しているせいで薬も出せないし
体力も回復しない」と言われ続けていたちむらが悩んでいるのが
ハゼさんにも伝わったようでした。


いろいろあって、今は何とかこのことは解決しましたが、
一時は家族や桶谷の先生とも話し合って、ついに断乳すべき時が
来たかもしれないとも考え、ほんっっとうに悩みました。


どのことを考えても、どう捉えようとしても、
母である私がハゼさんに心配かけてるとしか見えません。


ごめんね。ハゼさん。


親が子供に心配かけてどうすんじゃ。
相変わらず、我が身のふがいなさに腹が立ちます。


ところで、少し話がそれますが、
いたちむらがお産をしたAクリニックで今も働いている、
アロマセラピストのMさんに会いたくて最近ちょっと病院へ寄った時、
たまたまMさんが抱っこしてたかわいい新生児ちゃんがきっかけで、
3日前にお産をしたばかりの産婦さんと知り合うことが出来ました。

赤ちゃんの出すオーラというのは素晴らしいものがあります。
そばで見ているだけで幸せにさせてもらえるようなパワー。
そんなパワーをひしひしと体に頂きながら、3人でしばし談話。


お二人には、とっても親身な励ましをしてもらいました。


方や、二人のお子さんを立派に成人させ、その時の経験を
元手に今もいろんなお母さんの気持ちを優しくアロマと
タッチングで包み込んで下さるベテランママさん。


方や、つい数日前まで、あの想像を絶する産みの苦しみに耐え、
その苦しみの末に、立派にかわいい赤ちゃんを抱っこしている
神々しいほどの頼もしさを備えた産婦さん。


二人とも、いたちむらにはとてもまぶしく見えました。


そんな二人の話を聞いているうちに、いたちむらはもうすでに
感情の波が爆発しそうで、口を開いたら泣いてしまいそうで、
ただただありがたくお二人の話を聞いていました。


するとそこへ、産婦さんがこんなことを言ってくれたんです。


「大丈夫ですよ!だってあなた、幸せそうな顔してる」


幸せそうな顔してるもの…。
そんな産婦さんの言葉が私の中に響きました。
私はもう、ただただ口をへの字にして「うんうん」とうなづく
しかありませんでした。何か言ったら泣き崩れそうで。


そうなんです。いたちむらは今、幸せなんです。
あ、別に身の上自慢ではありません。


でもすぐ横には、いたちむらのことを誰よりも理解してくれる
ダンナくんがいて、子供なのに親を心配してさえくれる、
ダサかわいいハゼ野郎もちゃんとそばにいる。
引っ越した先のおうちも住み心地が良くてお隣さんも素敵だし、
実家の母は仕事が忙しくてなかなか会えないけど
代わりに私には何でも相談出来る、母親のような叔母がいます。
そして、桶谷の先生やSクリニックの先生や看護師さん、
いっぱいいっぱい、いろんな良い出会いに恵まれている。


仕事だって好きでやらせてもらってるんであって、
別に私一人で家計を背負っているわけでも何でもなく、
何か特別努力や苦労してるわけでもないのに、
おいしいご飯を食べ、何不自由なくのうのうと暮らしている。
私って…本当に全くいいご身分なものです。
肺炎にまでなっているダンナくんに申し訳なくてもう…


それなのにこの体はちょっと熱を出したくらいで
ヒイヒイ言って動かない。気持ちはすぐに落ち込んでしまう。
いったいあんたは何なんだ?と自分にまた腹が立つのです。


だんだん愚痴っぽくなってきてしまいましたね。
また気持ちを改めてから書くことにします~

心の風邪をひいている?その3 はこちら!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

心の風邪をひいている? その3

一ヶ月以上も「風邪」を家族で仲良く回し合い、
引っ越しの疲れ以来すっかり低迷中だったいたちむらですが、
おかげさまでここ最近少しずつ上り調子になってまいりました。
ものすごく元気まんまん、ってわけではないですが、
長かったトンネルをやっと抜け、外の空気に触れたような…


出口を見つけたきっかけですが。


たぶん、いろいろあると思います。


まず、毎日何が何だかとにかく辛くて泣き暮らしていた日々に
終止符を打ってくれたホメオパシーのレメディ。


いたちむらはホメオパシー愛用歴がけっこう長いのですが、
今回はいろいろ試してもなかなか効果が感じられず。
そんな中、イグナシアの30cを一粒。
摂った直後から体の中の風向きが変わり始めました。
涙に支配されそうになっていた頭の中に、どういうわけか
「こうしたら楽しくなるかも」という考えが次々浮かんだのです。


そして毎週通い続けているヨガ教室のY先生から頂く励まし。


ヨガそのものが凝り固まった体に少しずつ効くのももちろんですが、
毎週頂くお話の中に、いたちむらはとても動かされるものを感じます。


そして、先日初めて体験した鍼灸。
杉並区で支給される子育て応援券で行ってみましたが、
さすがに歴史の長い療法、これはすごい底力があるかもしれません。
行ってすぐに何か劇的に効いたというわけではないですが、
何とも言えず、体が変わってくるような期待を感じさせる
ここ数日の体調でございます。


でも、根本的に流れを変えてくれたもの。


それは意外と身近にありました。
というか、いました(笑)


いたち家は最近、以前のマンションからほど近い
一戸建てエリアに引っ越してきたのですが、
近所にはハゼさんと同じ年頃から幼稚園、小学校低学年の
お子さん達がかなりたくさん暮らしているのです。


先日いたちむらが重い腰を上げて、引っ越ししてもずっと
放りっぱなしだった庭の草取りをしていた時。
いつも良くして頂いているお隣さんと立ち話をしていたら、
近所の皆さんがたまたま通りがかったので、紹介して頂いたんです。


そしたらそのお子さん達もあれよあれよという間に集まって、
いつの間にかうちの小さな庭で遊んでいるではないですか!
その数、あっという間に5,6人です。
みんな小さなお尻を空に向けて、ダンゴムシを探しています。

そして今日初めて会ったおばちゃん(いたちむら)にも臆せず…


「ダンゴムシ、いる?」


いらんて!(怒)


そんな小さな怪獣…もとい、お友達は、
翌日もどこからともなく我が家にやってきました。
日曜日、窓を開けはなったリビングでだらーっと過ごす私達が
「昨日は何だったんだろうね~」と話していると、
まさにうわさをすれば何とやら、昨日会った二人姉妹が、
キックボードをしゃ~と蹴りながらやってくるではないですか!


姉妹:「声が聞こえたからいるかと思って」
いたち:「…う、うん。いるけど。」


まるで台風がやって来た日の日本列島のような気分です…
そんないたち家の三人の不安をよそに、
気付いたら姉妹はいつの間にか縁側からうちに上がり込み、
私達とともにソファでテレビを見ていました(…って、おい!)


この方達の怪獣っぷりったら、我が家のグレムリンこと、
ハゼさんも真っ青の元気さなのでございます。


うちに来ればまずは必ず庭でダンゴムシの体勢に入り、
お隣さんが貸して下さった、姉妹の体ほどはある大きなシャベルで、
雑草が入り交じったうちの庭の土をひっくり返しまくります。
そして飽きると縁側からにじり入ろうとする姉妹。
ダンゴムシくっついた体でうちに入んなっっ!


二人の登場に混乱して「ダッコ!ダッコ!!」と絶叫するハゼを、
「抱っこしてだって~!」と全身を使ってひょいと持ち上げて
そのまま走り回るお姉ちゃんと、それを追いかける私…
いたちむら、顔に縦線いっぱい入っております…


そして極めつけ。
二人してソファーの背もたれに登ったかと思ったら、


「(ここから)落ちてあげようか~?」


なんやねん!それっっっ


やめて下さい。いったい君らは何者ですか。
まさに嵐です。大型台風です。
もしかしてハリケーンのキャサリンとカトリーナでしょうか。


とはいえ、この子達は意外とちゃんとしているんです。
そろそろ十分遊んだかな、というところで「もう帰んな」と言うと、
今まで遊んでいたオモチャをさささと片付け、ぴゅーと帰って行く。
その後も道で私達に会うと嬉しそうな笑顔で駆け寄ってきて、
別れる時もさっぱりと、バイバーイと挨拶して去って行く。


子供達のエネルギーって、すごいですね。
潔くて力強く、走り去った後は、雨上がりのような清々しさ。
この姉妹の襲撃で、いたちむらは思いがけず
何とも言えない大きなエネルギーを受け取ったのでした。


実はいたちむら、学生時代に塾講師のバイトをしていました。

子供はそれこそ小学一年から高校三年生まで教えましたが、
まさに台風のような大変さの中、それでも良い思い出がたくさん。
ずかずかと心の中に土足で上がってくるような大胆さの裏に、
一対一で向き合うと、小花のような繊細さが隠れている子供達。
ヤツらの突拍子もないめちゃくちゃな発言や行動に、
体の奥からギャハハと一緒になって笑い、ずいぶん癒されました。


今回出会った姉妹に、そんなことを思い出しました。
ダンナくんにそのことを話したら、


「お前はアイツらとレベルが一緒だからな」


と言われましたが。


近所を歩いていろんな人に会える毎日が、楽しくなってきました。

心の風邪をひいている?とりあえず最終章 はこちら!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

心の風邪をひいている? とりあえず最終章

そんなわけで、1ヶ月以上に渡って低迷し続けたいたち家。
この暗かったトンネル、ようやく出口に出たようです。


とはいえ、保育園では恒常的に風邪やら何やら流行ってますし、
ハゼさんも月に数回は熱を出して園をお休み。
私達もいつ何時また風邪菌をうつされるか分かりません。


ダンナくんは結局一日も仕事を休まないまま、
今日も処方された薬を飲み、肺炎を治そうとしています。
でもまだ咳が出たり、仕事後の疲れが出やすいみたいで、辛そう。


いたちむらは今、ハゼさんと24時間べったり、
美容院やヨガなどどこにも行けない不自由だった日々を、
保育園のおかげで脱出することが出来ています。
一人身軽に自転車ですいーっと移動することも、
ipodを聞きながら一人の世界に浸って歩くことも出来ます。


この2年近く、ずっと出来なかった自由。


一人でいるって、こんなに気分の軽やかなものだったんだ。
昔は当たり前だったことが、今はこんなにありがたい。


でもダンナくんは…。
普段は私達のために仕事に行き、休日は私達のために過ごす。
どうにも一人の時間がありません。
ハゼさんもいたちむらも、ダンナくんといる時間が楽しいので、
「休日一人で好きなことしてくれば?」
って言える勇気がありません。数少ない貴重な休日ですし。


昨日も仕事から遅く帰ってきて、とっても疲れた顔をして、
無意識にため息をつきながら食卓につくダンナくん。
「疲れているの?」と聞けば、必ず「そんなことないよ」と
妙な場所に力の入った笑顔で無理しようとするヤツなんです。


無意識にストレスためて、寿命縮まったら困ります。
いなくなったら困る、大切な大切な旦那様です。
いやほんと、のろけじゃなくて、深刻な願いです。


そこで、質問の仕方を変えてみました。


「薬の効き目はどう?」
「やっぱり一日の終わりはどうしても体が重くなるよね?」
「咳は出にくくなって来た?」


こういう具体的な聞き方にしてみたら、無理して元気な
ふりするダンナくんも、ニュートラルに答えてくれました。
まあ、だからと言って、ダンナくんの心の負担が減ったか
どうかはいたちむらには分からないことなのですが…


しかしこうして、ようやっといたちむらも
ダンナくんを始めとした自分以外の周囲の人達に対して
気持ちをまわす余裕が出来てきたという感じです。


やっぱり、健康で思い通り動かせる体があってこそ、
自分以外の他人に向ける気持ちの余裕が出来るんですね。


これからいたちむらがするべきこと。


それは、まず自分自身が健康で体力のある母でいること。
そのためにヨガをしたり、食に気をつけたりという努力。
そしてきちんと蓄えたエネルギーを、今度は家族のために使う。
おいしいご飯を用意し、家の中の様々なところを整え、
子供も夫も早く帰って来たいと思う場所になるよう、家を守る。


主婦として、母として、当たり前のことなのに。
今更こんな風にここで書いている自分はバカだと思います。


ところで今週お会いした、ヨガの師匠Y先生ですが、
レッスンの冒頭でこんなお話をされました。


お天気と同じで、人生にも晴れた気持ちの良い日もあれば、
雨が続いてどんより気分が落ち込みそうな日だってありますよね。
でも、そんな雨だって、大地を潤してくれるありがたい存在だと。


はい。もちろんその通りです。
でも、でも、それじゃあ雨が続いて辛くて苦しくて、
もう自分の人生の晴れの日なんて現れやしないんじゃないか、
なんて気持ちになってしまったら、どうすればいいのでしょう。
いたちむらなんてほんの目の前しか見えずに、
黒雲に包まれ続けたら簡単にめげてしまう小物です。


Y先生はこんな風に続けられました。


たとえどんなに雨や曇り空が続いて苦しくて仕方ない時でも、
その雲の上には必ずお日様があるのだと。


お日様は、失くなったわけではないんですよね。
どんなに暗い雲のトンネルが続く日々でさえ、
ちゃんとその雲の上にはお日様が存在しているんです。
ただ下にいる私達には見えないだけで。


だから、雨のやまない人生なんて、ない。
明けない夜もなければ、終わらないトンネルもない。
でも、渦中にいるとどうしても忘れそうになるんですよね。

辛くて辛くて仕方がない時、これだけは思い出せるように
しておきたいなって思いました。


太陽は、見えないだけで、本当はそこにある。


今日は、自分のための覚え書きで筆を置きたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 産後の心と体 ストレス性の症状
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。