ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

一緒に寝てれば起きないよ♪

rakkone3.jpg

久しぶりに寝ない赤ちゃんの話をしますね。


昨年のちょうど今頃、ハゼさん御年7ヶ月。
いたちむらも「お約束の産後半年」を無事過ぎて、
その辺りから我が家の寝ない赤ちゃんとの生活が
ぐ~っと楽になったのを覚えています。


たぶん、何と言っても自分の体調が回復してきて、
毎日のお世話に必要な体力が整ってきたおかげもあるでしょう。
しかし、ハゼさん本人の方にも明らかに変化が。例えば…


眠りのサイクルが着実に安定しました


生後3ヶ月までは「5時まで女」だったハゼさんも、
生後半年までにはだんだんと眠りのサイクルが人間並になり、
半年を超える頃からは夜の寝かしつけも楽になってきました。


1歳頃からは、あんなに寝かしつけに工夫が必要だったハゼさんが、
夜お布団に一緒に横になってるだけで、そのうちぐうぐと寝息を
立てるようになったのだから、生物の進化は素晴らしいものです。
ちょうど1歳頃だと前歯も上下生え揃ってきていましたから、
ハゼからビーバーに昇格したくらいの成長ぶりは認めてあげます。


ただし。物事はそう簡単じゃありません。


相変わらず一人で寝てくれない…


一緒にお昼寝を始めてひとしきりし、明らかに眠りが深くなった
頃を見計らって母がトイレに行くと寝室で「ぎゃおう」。
お昼寝中にピンポーンと宅急便が来ても、電話が鳴っても、
「んっ?わしか?」とばかりにお目々がぱちり。
キミが起きたって用足せないでしょうが。


もちろん夜中は夜中で、寝かしつけが終了してそっと床を抜け、
やっと大人の時間が過ごせるかと思うと再び「ぎゃおう」。
ハイハイを始めてからは、デモ行進のように泣きながら
廊下をはって親元目指して抗議してくるようになりました。


残念ながらこの復活ぶりは1歳半を過ぎた今も健在です。
こないだ引っ越しの手伝いに来てくれた叔母が、
「ぎゃおう」と床を抜けて抗議してくるハゼさんを見て、
あまりの感度の良さに心底驚いておりました。


そこでいたちむらがとった方法。


まず、家事やその他の用事は赤ちゃんが起きてる時に済ます。
この辺の話は前にべったり赤ちゃんと家事の両立で書きましたが、
我が家の場合、料理などの家事は朝ご飯後、お昼寝前の
赤ちゃんが最も機嫌の良い時間帯に一気に済ませます。
といっても、たくさんのことをやるのではなく、
せいぜい1~2品のおかず作りと洗濯を組み合わせる程度。
これなら1時間そこらもあれば出来てしまいます。


ちなみに、毎食の献立を小学校の給食の献立表のごとく
毎回違う品を真面目にきっちり出そうとするようでは、
とてもこのいたちむら流ズボラ生活は成り立ちません。


我が家では毎回一品、少し多めの量のおかずを作り、
それが毎晩新しく足されるメインおかずとなります。
その日の晩には前日、前々日に作られたおかずが完食されて
退場しているわけでして、常に食卓には主菜・副菜含めて
3~4品のおかずが揃うわけであります。
何と言いますか、「ごきげんよう」方式とでも言いましょうか。
(すぐに分かったそこのあなた、あなたは主婦の鑑です)


それに味噌汁やスープが足されれば豪華けんらん。
さらに時間があれば、浅漬けや甘酢漬け、切り干し大根や
きんぴらなどの簡単にできる常備菜も作っておくともう完璧。


ちなみに朝ご飯は基本的にこのおかず群で食べますが、
飽きがこないようにパンメニューに変えてみたりしています。
そしてハゼと二人のお昼は、海苔巻きなどをささっと作ります。


そうして1日の家事を済ませた後は、お昼寝に入った赤ちゃんと
一緒にごろーんと横になって、ひととき昼寝をするなり、
赤ちゃんの横で読書するなり、パソコンするなりご自由です。


いたちむらはこの長いお昼寝タイムを、ハゼさんの横に
寝っ転がって、大好きな読書の時間にあてました。
おかげで子育て中でもずいぶん本が読めましたよ。
ただし電話の音も切り、トイレもしっかり済ませてから。
大切な母の「自分時間」を外部に邪魔されては悲しいですからね。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

処方箋5 生後7~11ヶ月のすくすく期 昼の部

またしても「寝ない赤ちゃん」の話がご無沙汰でした。


少し前に「一緒に寝てれば起きないよ♪」でお話したように、
生後7~11ヶ月の頃のハゼさんは、睡眠時間とリズムは
やっと安定してきたものの、一人でお布団で眠ることが出来ず、
ほんの一瞬でも寝室を離れようものならゾンビのように母を
追いかけて起きてくる、全くもって感度の良い赤ちゃんでした。


それじゃあリビングにでも寝かしておけば、って考えも
なかったわけではないんですが、残念なことにハゼ子は
音などに対する感度も良く、眠りの浅いサイクルの間に
普通の生活音やインターホン・電話の呼び出し音などが出ると
「眠れんじゃろが~!!」てな勢いで起き出して寝ぐずり。


そうです。いろいろ試した結果、母は悟りました。


キミは母に一緒に寝ててほしいのね。


その他のことは、たとえ家事だろうと遊びだろうと関係なく、
母が何かすることは決して許されないのね…。


まあ、ハゼさんの真意を言葉で聞いたわけではないので
決めつけは良くありませんが、とにかくそれくらいの勢いで…


とはいえ、そうと分かった私は覚悟を決めました。
だったらお昼寝タイムの2~3時間は、思い切って
(この時期ハゼさんのお昼寝は午後に2~3時間が1回でした)
ハゼさんにしっかり安心して寝てもらえる体制をとり、
その間を私のための自由時間と割り切ればいいではないかと。


自由時間と言っても、何でも出来るわけではありません。
起きて立ち歩いたりすることは出来ません。
その場にハゼさんと一緒に寝て、最悪の場合両腕が抱っこで
ふさがっていようとも出来る、何か自分のしたいこと。


それは私の場合、読書でした。


もちろん、まだ床上げも済んでいない産後すぐに読書など
してはいけません。この時期は目の酷使は厳禁です。
かく言ういたちむらも、読書ではないけれど、ストレス解消に
携帯メールをがんがん使ってやっちまいました、目の酷使。
そういうせいもあって産後の体調の回復が遅かったのは
自分の体をもって実感しています。
昔の人の言うことはあなどれないですね~


で、いたちむらが実際に読書の体制を整えられるように
なってきたのは、いろいろあってちょうどこの時期でした。


たとえラッコ寝のまま赤ちゃんが降りてくれなくて、
どうにもならない体勢だったとしても大丈夫~♪
ちょうどこんな感じで本を開きます。

rakkone-read.jpg

頭の下にさっきまで使っていた授乳クッションを敷き、
赤ちゃんの背中に当たらないようにやさしく本を広げます。
本は軽い方がもちろん楽ちん。読み疲れしにくいです。
ちなみにハリーポッターは重くて、この体勢では疲れました(笑)


こうしていたちむらは、ハゼさん生後7ヶ月頃から
1歳8ヶ月で保育園に預けることになるまでのほぼ1年間、
寝ハゼを横に相当数の本を読みあさりました。


子育てしていると読書も出来なくて……な~んて
あきらめているあなた、そんなことございませんよっ!!


あれだけ寝ない赤ちゃんを持っても、どんなにズボラで
手抜き大好きなもぐりの主婦・いたちむらであっても、
十分に自分の時間がとれる方法はあったのですから。
(というか、ズボラだからこそ、こうなった??)


ちなみにこの時読む本はもちろん 図書館の本 です!


当時私は月に2回、用事のついでにハゼさんと図書館に寄り、
借りられる最大数の15冊ちかくをごっそり借りて帰り、
小説だの実用書だの、何だかんだと全部読み上げましたから、
月に30冊程の本を楽しむことが出来ていたわけです。
これだけの本に毎月真面目にお金出してたら家計がパンクです。


今でもずいぶんお世話になっていますが、
図書館ってほんっとあなどれないですよね~。
本だけでなく、CDだって借りられるし。
読みたいけど所蔵してない本はリクエストすれば他地域の
図書館からわざわざ借りてきてくれるし。


そうそう、時限爆弾のような泣き虫赤ちゃんを連れて
そんな図書館みたいな静かなところにゆっくりいられないわっ!
ってお母さんも心配いりません。うちのがそうですから。


行ったその時に欲しい物を物色し始めるのでは
相当な時間もかかってしまいますので、
あらかじめパソコンの蔵書検索やリクエストサービスを利用して
先に読みたい物を取り置きしてもらっておくってわけです。


だいたいの取り置きを完了させてからお出掛けし、
図書館では以前の本の返却と、この取り置きの引き取り。
これだけなら混んでいなければ5分とかかりません。


もし時間に余裕があるなら、それに加えて館内をサーッと
ひと回りし、その時に気になった本をピックアップ。


この時「今返ってきた本」のコーナーを必ずチェックです!


ここにはみんなが借りていく、ホットな面白い本が転がって
いることが多く、図書館の後ろの方で眠っている本よりも
明らかに数倍面白いものが見つかるコーナーです。


と、まあ、いつのまにか図書館利用指南みたいな話に
なってしまいましたが、当時のいたちむらの実践していた
「ベッタリ赤ちゃんとのストレスのたまらない過ごし方」でした!


「いいかも!」と思って下さった方は
ぜひ実行して感想をお聞かせ下さいね~♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 寝ない赤ちゃん 生後7~11ヶ月のすくすく期
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。