ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

分娩室でのアロマ 前編

3月以来、週5日勤務を続けているいたちむらですが、
あれから2ヶ月超、この体制にもだいぶ慣れました。
もちろん、やっぱり平日に全く自分の自由になる時間が
とれないのは相当疲れます&イライラしちゃいます。


しかも実は。ここでは話していなかったのですが、
4月頭にはハゼさん季節はずれの胃腸炎ウイルス騒動があり、
その3週間後に私も同じく胃腸炎になり(どんな遅咲きだ?)
子供の分で休んでいるため、自分のためにはあまり休めず、
体調が本調子に戻るまで数週間かかってしまいました。


まあ、そんな中でも何とか生きてます。


考えてみれば、去年の私の状態から言ったら、
こういう中でも強く生きられるようになったのは
ずいぶん体力回復したんだな~って思うんです。
でもね~、やっぱどーしても疲れがあると、ちょっとした
ことで子供にイラッときてしまうんですよねー(-_-)


しかも、どうしてもパソコンに向かっている絶対時間が
長くなってくると、首や肩が常にバリバリに…
こういう時こそヨガに行ったらいいのだけれど、
せっかくの休日は他にもやりたいことがたくさんです。


そこで。


いたちむらがお産をしたAクリニック専属の
アロマセラピストのMさんのところへ、先日思い切って
アロマのトリートメントをしてもらいに行って来ました!
Mさんのトリートメントを受けるのは1年ぶり以上でしょうか。
時間も平日の決まった曜日の日中しかやっていないので、
仕事が始まった最近ではなかなか顔を出せないでいたのですが、
今回は思い切って仕事を早退し、保育園お迎えまでの
わずかな時間を利用してアロマの世界に飛び込んでみました。


以前にもお話しした通り、Mさんはご自身も二人のお子さん
(もう二人とも立派に成人されてますが)のベテランママで、
その半面、そんなキャリアを感じさせないほど、いつ会っても
若々しいというか、オバサン化とは無縁の女性らしさというか、
ほんわりとやわらかく匂い立つような雰囲気を持った方なんです。


きっと何事にも丁寧に取り組む人なんでしょうね。
だから、いつお会いしても雑さとかムラがないんです。
子育てに関しても長年子供とまっすぐに向き合ってきた感じで、
その間もちろんご自身の体の不調もいろいろあったそうですし、
ここ最近では義理のお父様の自宅介護にもあたられたそうです。
とにかく、いろんな苦労があった中でも、自暴自棄にならずに
いつも丁寧に、物事に真摯に取り組んできた、そんな人なのです。


久しぶりにお会いしたMさんは、やはりあたたかな雰囲気と
あたたかな香りで私を迎え入れてくれました。
ちょうどその日はお産のラッシュがあった直後の辺りで、
個室の入院部屋は全室満員。分娩室だけは空いていました。
それで急遽、分娩室でのトリートメントと相成りました。


分娩室に横たわるのは、お産以来です。


お産のその時と違うのは、先生や助産師さんや夫がいないこと、
そして、やがて生まれ出てきたハゼさんがいないこと。
それ以外は、ゆったりと香るアロマも、やさしいBGMも、
少し薄暗いくらいの照明も、雰囲気はあの時と同じでした。


Mさんは私から今の症状をだいたい聞き取ると、
特に私に確認するまでもなく、何かのオイルを用意していました。
私は実のところ、使ってもらいたいオイルがあったのですが、
まあMさんに任せるのもいいなぁ~なんて思い、黙っていました。


トリートメントはごりごりに凝った背中と首をお願いしました。
子育てのことやあれこれ、ずーっとお互いたまっていた話を
Mさんのゆったりした手技を受けながら話す。贅沢でした。
背中が十分ほぐれた頃、首の施術を受けるために仰向けになった時、
初めてトリートメントに使ったオイルが私の鼻をつきました。


ローズの香りでした。


それはまさに、私がMさんにお願いしたかったオイルでした。
それも、ローズといってもローズ・アブソリュート
(薬剤で花びらの香気を抽出する化学的な方法)ではなく、
花びらから水蒸気蒸留法で作る、ローズオットーです。
この二つは同じバラといっても、本当に香りが全く違うのです。
アブソリュートはまるで高島屋の薔薇(笑)かバラの芳香剤ですが、
オットーの方は庭に咲き誇る摘み立ての生のバラそのもののよう。


そんなぜいたくなローズの香りにふわ~っと包まれて、
私は分娩台の上に仰向けになって首の施術を受けました。
目を開けると、そこにひろがる景色は、約3年前のあの日、
あのハゼさんの生まれた日に見た風景がそのままありました。


初めてお産をした場所に、こんな形でもう一度立ち返って来られる、
こんなちょっとした贅沢な経験が、今の私にはとても新鮮でした。
Mさんがしてくれた、アロマオイルの絶妙な選択も嬉しくて…


そして、実はこのローズオットーは、私とMさんの間では
あるちょっとした特別なエピソードのある精油なのでした。
そんな話も含めて、長くなりましたのでまた後編で☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

分娩室でのアロマ 後編

前回のアロマ話前編では、いたちむらの拙い説明にもかかわらず
あの時のローズオットーの香りがそのまま沸き立ってくるような
想像力豊かなコメントを頂き、ありがとうございましたっっ
この話は別に前編→後編と引っ張るつもりはなかったんですが、
な~んか結局いつも話が長~くなってしまういたちです、ゴミン。
(前回のお話、分娩室でのアロマ 前編はこちら~!)


で、ローズオットーの話でしたね。


ローズは、その花の華やかさからも想像がつくように、
女性器系やホルモンの不調にとても効果のある精油です。
そういう意味でも、今回の私の場合のような
ストレス性の疲れにはもってこいの精油だったんですよね。
実際、精油の中にはホルモンと似た構造の成分が含まれていて、
たとえば女性ホルモン不足など、ホルモンのアンバランスがある時、
その代わりに同じ働きをするものがあると言われています。
その代表がこのローズやクラリセージなどのオイル。
私の疲れにはてきめんにこのローズが合う感じなんですよね~。


で、このオイルとMさんとのエピソードですが。


実は、Mさんがアロマセラピストの資格を取得した学校は、
いたちむらがアロマを学んだ学校と同じところだったんです。
それは吉祥寺にある老舗のアロマテラピー校なのですが、
Mさんは私よりも7~8年前の期の卒業生でした。
おかげで、そこの学校の話をすればツーカーで通じましたし、
アロマテラピーに対する考え方もとても一致していました。
なので、普段はパニック持ちのおっかなびっくりな私でも、
初めての時からMさんの施術は何の抵抗もなく受けられました。


でも、良かったのはそれだけではありません。
実はその吉祥寺の学校では、先生が毎年直々にイランから
入手している品質の良いローズオットーとネロリの精油があり、
授業でそれらの精油を使わせてもらうのはもちろん、
内部の人間に安価で販売もしていました。


普通、市販のローズオットーって、ブランドがしっかりしてて
ちゃんとした商品だったら、どんなに良心的なところでも
2mlで1万円以上はしますよね~。下手すると2万近いとこも…
もちろんね、その学校のオットーも、決して安くはないんですよ。
それでも当時は2mlで確か6千円くらいだったと思います。
その学校の先生が、前にふざけてこんなこと言ってました。
「普通の精油は一滴あたり20~30円ってとこだけど、
ローズやネロリは一滴100円~200円くらいってことになるね。
ま、そんなこと考えながら使っちゃいけないけど(笑)」
ま、こんな一言の方が逆に生徒の脳裏に残ったりするんですがね。
とはいえ、この一滴200円の効果は本当にスゴイです。
いたちむらも、いつも使うたびに、ああこれならなぁ…って思います。


しかも、この「先生んとこのローズ」。


これがまた、数あるローズオットーの中でも、
本当に石清水のように爽やかですがすがしく、
それなのにハチミツのような甘さを持ち、
時にはみずみずしいフルーツのような芳醇さもあり。
お宅、ホントにバラだけですか?と聞きたくなるような精油です。


で、この同じイラン直輸入のローズオットー。
これをMさんも常に先生のところから購入しているので、
Mさんのところに行けばいつも、


「あのローズ」


があり、それで施術してもらえるわけなのです。


分娩台に仰向けになった私は、ハッとしてMさんに聞きました。
「えっ、これ『あのローズ』?」
Mさんは何も言わずにニッコリとほほえみました。
私もね、いくら「あのローズ」好きといっても、
いつもこれをチョイスするわけではないんです。
むしろここぞという時に、ぜいたくに使ってみたい。
で、あの日は本当は自分から「あのローズ」お願いします、
と言いたかったのですが、まさかMさん自らそれを選んでくれるとは。
いろんな幸せが重なり、何だかとても満たされた気分でした。


なんか、ただこれだけの話が、ここまで長くなってすいません。
でも何て言うか、かゆいところに手が届く、
と言うだけではあまりに陳腐というか…ね。
とにかくその日の体験は、いろいろな嬉しいことが重なり、
得難い体験だったなぁ~と思ったのです。


産院から園までの道。


しっかりとほぐしてもらった上半身はとても軽く、
吹いてきた風が歩いている私の体をすり抜けた時、
立ち上ってきたのは、やはり「あのローズ」の香りでした。
その香りとともに、分娩室の光景がふっと頭に浮かび。
すっかりやわらかな気持ちになって向かう保育園のお迎えは、
いつもよりもずっと楽しみなものになっていました。


そうそう、人間って、過去や未来に生きてると辛いのだそうです。
「あの時は良かった」っていうのが過去に生きている状態。
「~すれば私は幸せになれるのに」ってのが未来に生きる状態。
今、この瞬間だけのことしか考えない時間、なんて、
簡単なようでいて実は普段なかなか出来ないことですよね。
なんか久しぶりに、「今、この瞬間だけ」に集中して、
宇宙とつながることが出来たって気がしました。
こういう時間がたくさん持てれば、いつか脱・パニックも
夢じゃないんじゃないかなぁ~なんて思ったりします。


ちなみに、帰宅してからハゼさんを抱っこしていたら、
「ママ、においする~」と言われました(*´∇`*)
たぶん、背中からまだローズの香りが立ちこめていたのでしょう。
ハゼさんは普段から私の精油ビンを引っぱり出して嗅ぎながら、
「においする~においする~」と遊んでいるので、
きっとその時と同じ感じの印象を受けたのかもしれません。


ところで、今回こうして久しぶりに分娩室に立ち返って、
ハゼさんが産まれた時のことを書いてみたくなりました。
こんな、アロマだなんだと書いているので、いたちむらのお産は
さぞかし優雅で安産だったのだろうと思われるかも、ですが、
いえいえ、全然、全くでございます(〃艸〃*)


ハゼさん人見知りシリーズも無事終わったことですし、
今度はいたちむらの珍道中お産話を近々書いてみたいと
思いますので、ぜひぜひお楽しみにぃ~m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

アロマで季節のウイルス対策 その1

前回、アロマの協会季刊誌に新型インフルエンザへの
アロマ対策が載っていたのでそのうち紹介します~と
お話ししましたが、今日はその話題でありますっっ。


いたちむらが所属しているのは日本アロマ環境協会
アロマテラピー検定や、その他プロフェッショナルな資格を
認定している社団法人の協会です。
3つのプロ資格のうち、私もアドバイザー、インストラクターの
資格を取得しましたが、アロマセラピストを取得しようと
準備している途中の段階で妊娠、出産。
セラピスト資格取得はそのまま保留になっています(^ω^;)


ちなみにこの3つのプロ資格に関しては、協会に所属し続けていないと
資格を喪失してしまう仕組みになっているんですよね。
なので、今のところ特に仕事でアロマをしているわけでもない私も、
資格維持のためだけに協会に所属し、年会費を払っています…


もちろん、年に数回、けっこう内容のある季刊誌が送られてきたり、
会員証を提示すると割引価格で買い物が出来るお店があったりと
会員なりの特典はいろいろあるんですけどね。


そんな中、ついに。


待ってました!のお役立ち情報がここ最近の季刊誌に載りまして。
ええ、アロマを使った新型インフルエンザ対策情報です。
もちろん、季節性にも効果を発揮すること間違いなし!


精油とインフルエンザに関する、ある特集記事によると、
さまざまな植物生薬をA型インフルエンザ菌株に試した実験で、
ある植物の精油成分が、特に効果があることが分かったそうです。
皆さん、何だと思います?





なんと、シナモンだったのです。


シナモン(桂皮)にはシンナミック・アルデヒド(CA)という
成分が含まれていて、これがインフルエンザウイルスの
生育を特異的に阻害するのだとか。
アルデヒド。いかにも強そうな名前でしょう?


そういえば、冬というと西洋でもポマンダーといって、
オレンジなどの柑橘にクローブを刺して作る、
クリスマスシーズンのリースみたいなものがありますよね?
あれにもシナモンなどのスパイスをまぶしますよね~
これも自然を生かして体を守る、昔ながらの知恵なのですね。


ただし、シンナミック・アルデヒドは皮膚刺激が強く、
小さい子供のいる家庭で安全に使えるタイプの精油とは言えません。
香りも独特で、個人によって好き嫌いも分かれるところでしょう。


なので、精油として使う場合は、現物の香りをお店などで
自分で嗅いでみて、心地良いかどうか確かめてから購入し、
ごく少量のみの芳香浴などで使ってみるといいと思います。
オレンジなんかとのブレンドも相性良さそうですね。


でも、私としては、シナモンは精油で扱うよりも、
何と言ってもスパイスやシナモンスティックなど、
食品として大人が楽しむのがいいような気がします。


この時期のリンゴを使ったお菓子にシナモンパウダーを少量。
紅茶・ココア・コーヒーなどにカシアのシナモンスティック
はぁ~(*´∇`*)考えただけでぜいたくですぅ~


ちなみに、精油の方ですが。


そもそもシナモンのオイル自体がメジャーなものではないので、
どこのブランドにも揃えられているわけではないんですよね。
その点、上で紹介した精油はプラナロムのシナモンなんですが、
ここのブランドの精油はかなり信頼がおけると思います。


確か、精油の化学の専門家、三上杏平さんが
このブランドの製作に関わってらっしゃったと思います。
いたちむらも一度だけお会いしたことがありますが、
何というか、真面目で誠実そうなおじさまでした(^^)


ここの精油はすべてケモタイプ精油と言って、
精油の成分分析がしっかりなされているのが売りなんですよね。


植物は、同じ学名で同じ種類と言われるものであっても、
収穫時期や産地で、含有成分の比率が大きく異なる場合があります。
だから、同じ植物でもその含有成分の点で大きく異なるものを
区別する時、化学種(ケモタイプ種)と呼ぶんですね。


プラナロムは植物の学名別で精油を区別するだけではなく、
このケモタイプ種の違いまで意識して精油を扱う。
そのために、すべての商品に成分分析表がついているのだとか。


まあ、いたちむらは生来ズボラなんで、
普段扱う精油をそこまで厳密に捉えようとはしませんけど。
でも、化学種という考え方は知識としては面白いなぁと思います。


おっと…話がかなりマニアックな方向にずれました(^^;ゞ
実は協会季刊誌で面白かったインフル話は、まだあるんですよ。
長くなったので今日はここら辺にして、
近々また続きをお話しますね~☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

アロマで季節のウイルス対策 その2

最近、周囲でノロやロタなどのお腹のウイルスが
流行っているといううわさを聞きます。
保育園関係やママ友達、そして各地のブログ仲間さんからも。
今年も急性胃腸炎の季節なのですね~(TДT)


ところで、皆さん。


二酸化塩素、ってご存知ですか?
先日たまたま昼休みにコンビニで見かけた消毒用スプレー。
新型インフルもノロウイルスもばっちり除去という。
その主成分が、この二酸化塩素なのでした。




シュッと吹きかけて新型ウイルス・菌から家族を守ろう!クレベリンスプレー


…って、紹介しといてなんなのですが、
いたちむらはこの商品を見て、う~ん…と思ってしまいました。


ネットで調べると、どうやらこの二酸化塩素、
新型インフルエンザやその他のウイルス対策の期待の新星として
一部でかなり話題になっているようですね。


確かに、これまでそういった用途の消毒に推奨されていた
次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなどの主成分)に比べて、
二酸化塩素はトリハロメタンなどの有害物質を放出しにくい、
などの利点があり、安全・安心だと謳われています。


吐しゃ物や排泄物の消毒をはじめ、生活用品の消毒・カビ取りを
目的として周囲のものすべてにシュッシュとスプレー出来る。
しかもホームページによっては、「手に直接スプレーしても良い」
みたいなことを書いてあるところさえあります。


でも、一番びっくりしたのは。


ウィキペディアの二酸化塩素の項目。
これによると、二酸化塩素の殺菌力と安全性を生かし、
ガス化された二酸化塩素を放出する機能のあるエアコンを
電機メーカーが開発中で、オフィスやホテルなど、
公共の場所への設置が関心を呼んでいるとか…。


ついに空気も消毒する時代になりましたか。


水を塩素で消毒するのは、まあ分かります。
食べ物と同じく、水は腐りますからね。
しかし、空気まで消毒される時代になってきたとは…。
日本人って好きですよね。そういうお手軽なのが。
ファ○リーズとかさ。おいおい、窓開けて換気しろよ、っていう。


いや、スプレーで各自が好きに自分の空間を消毒するのは
個人の自由ですから、まだいいとしても、ですよ。
でも、公共の場所のエアコンから二酸化塩素…( ̄ロ ̄)
そんなの見た目やなんかじゃ分からないじゃないですか。
自分の意志に関わらず、そういう消毒された空気を吸って
生きなきゃならないなんて、日本ってのは相変わらず
どーゆうセンスしとるんじゃいな~と思います。


確かにね、スプレーに関しては、従来のノロ対策である
次亜塩素酸系の消毒に比べたら手軽で安全なのは分かります。
特に介護分野とかではかなり重宝するのではないでしょうか。
でも、子育てにはあんまり使いたくないよなぁ…と思う私です。
だって、結局塩素なんでしょ?っていう…(-_-;)
後になって「やっぱり危険な物質でした~」とか
言い出すんじゃないの~?みたいな。
…へそまがりですかね??(笑)


てなわけで、我が家はやっぱり。


消毒なら、アロマが一番だと思っています。
以前紹介したアロマの手作りスプレー


これなら、肌に触れても吸い込んでも大丈夫。
(ただし0歳児の赤ちゃんのいる家庭では濃度に気をつけて、
直接赤ちゃんにふりかかることのないようにして下さいね)
人体にも安全で、むしろ免疫を賦活し、健康を増進してくれる。
にもかかわらず、その殺菌効果は本当に優れているのです。


一般の消毒薬のような化学物質と違って、
耐性菌を作り出さないのもアロマの良さですよね。
もちろん、体にとって有益な細菌まで殺してしまうこともありません。


そして、何よりもうれしいのは、香りが本当に素晴らしいこと。
心地良い香りを楽しんでいるうちに、体も健康…だなんて、
こんなおいしい話があったのか~っっと叫びたくなります。
いつもお話ししているように、精神面への効用も期待出来ます。
化学の消毒薬と違って、いいことずくめなんですよね(´艸`*)


そもそも、ですね。


新種のウイルスが出たから、何でも消毒薬で殺そう、
何でも抗菌にしよう、っていう考え方自体、不自然だと思うのです。
もちろんね、ノロなんかのウイルスが混じった吐物や排泄物などを
それ以上感染が広がらないために消毒処理するのはよく理解出来ます。
我が家だってそのためにアロマスプレー、使います。


でも、まだ病気にかかっているわけでもない人々の空間を
エアコンからのガス放出で空気ごと消毒しようっていう発想。
そして、何でもかんでも事前に抗菌、殺菌。
不自然だと思うのは私だけでしょうか。


…って、なんか一人で熱くなってしまってスミマセンっっ
化粧品や薬の成分のことになるとついつい気になる私です(^^;)
次回のアロマでウイルス対策は、前回予告していた通り
アロマ協会の季刊誌で分かったインフル情報をお話しますね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 自然派ママの救急箱 アロマテラピー
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。