ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

貧血と「陽泉」

最近、諸事情でこれまでより仕事が忙しくなったいたちむら。
週5日勤務を始めたばかりの頃は「ホントにもつのか?」と
かなり自分でも心配でしたが、まあ確かに疲れが出ることも
あるものの、これが今のとこ、意外と元気で続いています。


そういえば。


最近はパニック発作も、気付けばあまりない気がします。
これは一つにはバッチフラワーの効果もあると思います。
以前、フラワーレメディ始めました。でお話した通り、
ここんとこはだいぶミムラスレスキューのお世話になり。
これを続けていると、発作そのものを起こす以前に、
普段なら発作を起こしそうな状況に遭遇しても、
どうしたわけか「あぁ~……ま、でもどうにかなるわ」と
だいぶ大船に乗ったような気分で構えられるようになりました。


先日は久しぶりに美容院に行って来ましたが、
仕事帰りで疲れていたので正直発作が心配だったのですが、
いつものアコナイト一粒で全く不安感も出ず済ませられました。
もちろん、美容師さんは私の病気のことも知っている人なんで
その意味でも安心ですが、何かその時は不安のふの字も出ない感じで。
フラワーを続けることで、土台になっている自分の普段の心構えとか
気の持ちようが、だいぶ柔軟でおおらかになったような気がします。


でも、ですね。


根本的に体の調子が良いように感じ始めたのは、
貧血改善にと思って始めたこれ。




極陽性食品の「陽泉」でした。
たんぽぽの根の養分を100時間煮詰めたドロリとした液体です。


陽泉と言えばマクロビオティックの機能性食品ですが、
いたちむらは別にマクロビアンでも何でもありませんっっ
肉や卵や牛乳も大好きですし、砂糖も普通にとります。
でも、マクロビオティックの理論は以前から興味があって、
独身時代からいろいろな本を読んだりしてかじっていました。


特に、食品には陽性(体を引き締め、温めるもの)と
陰性(体を緩め、冷やすもの)があるという話などは、
最近の妊婦さんでも知っている人が多いですよね。
マクロビの良さは、普段誰でも欠かすことのない「食」から
健康を見直していけるという点で、知っていて損はない話です。
とはいえ、いたちむらなんかは、そういうことは知っていつつも
真面目に取り組まないんで、全然意味ないんですけどねっっ


んで、いたちむらがマクロビのイロハを知るうえで、
以前からだい~ぶお世話になっているのが
魔女の家庭医学」というまぐまぐのメルマガさんです。
もうかれこれ4年以上はず~っと読ませて頂いてますけど、
例えば貧血や便秘などの普段の体の不調にも、
陽性・陰性の体のタイプが違うと同じ不調でも
症状の出方や改善の方法が違ってくるというのは
このメルマガを通して知りました。


書いているのは自然食品店をされている二児のママさんなので、
子供の手当てのことや産前産後のことなんかもあったりして、
けっこういろいろ「へぇ~!!」なお話盛りだくさんです。
私もこの著者さんの自然食品店から何度か買い物しましたが、
きちんとしたアドバイスも頂けてとっても良かったです。


あ、そうそう。


ちなみにいたちむらは、ちょっとした貧血持ちなんですよね。
もともと低血圧で、立ちくらみ、吐き気もしばしば。
特に今年の2月はひどくて、一度西友で倒れたりもしまして(汗)
しかし、鉄分を供給する普通の貧血の治療では、ぜんっっぜん
調子が良くなることはなく、むしろ胃を痛める始末。
食事と休養など普段の生活に気をつけたり、ホメオパシーを
利用することでかろうじて動けるという感じを続けてきました。


そしたら、先月でしたか、この魔女の家庭医学のメルマガで、
貧血はただ単に鉄分を補給するだけの治療よりも
血流そのものを改善してからの方がいいって話がありまして。
魔女さんによれば、やっぱり貧血にも陽性と陰性があるそうです。
いたちむらの貧血はというと、明らかに陰性の貧血でした。


冷え性で、朝が弱い、婦人科系が弱い貧血さん

夏になると目の前が暗くなって倒れたり、立ちくらみで
吐き気がしたり、風呂から上がるときに貧血を起こす…



わ~っっ、こりゃ私だわ…


そういう人は、まず血流を改善して、体液全体の流れを
しっかりさせてから、というのがお勧めなのだとか。
その血流改善を手助けしてくれるのが、この陽泉。
そんな内容を読んで、今回は妙にピンと来たいたちむら、
さっそく近所の自然食品店でこのブツを手に入れて来ました。


んで、飲んでみますと。


数回飲んでいくうちに、毎朝仕事に行く体が軽く感じて来ました。
そしてここんとこ、何て言うかだいぶ生活に慣れてきたんです。
実は週5日間の仕事に加えて、土曜はお友達がやっている
親子フラメンコの教室に通うようになったほど!(◎▽◎)
もちろん、生理の直後とかはまあ物理的に血が足りませんので
どーしても一瞬クラッとくることは多々あるのですが、
それでも前に比べると、どっしり地に足がついてる感、というか、
持病のことなんてつい忘れてしまうような、そんな体の感覚。
特にパニック発作は本当にここんとこ少なくなってきました。


ちなみに、パニック起こしやすい人って、食養で言うと
体が陰性に傾いてる人が多いのだそうです。
同じ極陽性食品で梅干の黒焼っていうのも
パニックの体質改善にいいよ~って知人に勧められて
試したことがあるのですが、私の場合は残念ながら
こちらは今ひとつ効果が分かりませんでした。
多分これも、向いてる人なら相当効果あるとは思いますが…


魔女の家庭医学の貧血改善策にはまだまだ続きがあります。
陽泉で血流そのものを良くしたら、血液を作り出す小腸の
老廃物を取ってやって、最終的には形の良い赤血球の入った
良い血を小腸で作ってもらい、体内の循環を高める作戦だとか。
そのためにはどんな手当てをしたらいいの~?って方は
ぜひメルマガのバックナンバーを見てみて下さいね~
いたちむらもまだまだこれからいろいろ試す予定ですっっ


あっ、ちなみに陽泉ですが。


そのままではとても飲めたモンじゃないので、
お湯割りにしてやるとまさにタンポポコーヒーになります。
こうして飲むと、ほのかな甘みと苦みのついた飲み物に。
母乳で頑張っているお母さんの貧血にもいいかもしれません♪


※ 今回のお話は私の個人的な体感に基づいています。
いたちむらの場合はもともと陰性の体質と症状なので、
この極陽性の食品である「陽泉」の効き目を感じましたが、
どんな体質の人にも合うという意味ではありませんので、
試してみようと思う方はマクロビオティックの基本的な考え方や
魔女の家庭医学のお話をよく読んでからトライしてみて下さいね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

どくだみ茶、飲んでます。

以前、ふんづまりいたちとアーユルヴェーダのお話にて
ここ最近、どんだけふんづまりなのかを全国の皆様に
恥を捨て去り披露してしまったいたちむらでありますが、
その後、いろいろな方からアドバイスを頂き、実行しまして、
懸念だったお通じが、だいぶ良い状態になってきているのです。


(あっっ、前回に引き続き、またしてもうんちネタですみません…)


まずね、年明けから始めたのが。





どくだみ茶でございます。叔母に言われて試し始めました。
山本漢方の100%どくだみ茶っていうのを飲んでます。
たまたま近所の薬局で売っていて、手頃なティーバックだったので。
最近は自然食品店にも100%どくだみ茶とかたくさん置いてますが、
やっぱ職場に持ち込んだりとか考えると、ティーバックがラクです。


でね、これをほぼ毎日のごとく飲むようになりまして。
確かに効果アリなんですよ!(°∀°)
今までだと日々全然便意を感じなくて、ふと気付くと
レントゲンにとぐろを巻くようにして(←汚くてスミマセン…)
ばっちり写るほどだったひどい便秘が、まがりなりにも
毎日トイレにお呼ばれされる程度には回復いたしまして。
ひどく乾燥して固くなった感じだった私の腸の中も、
だいぶ潤ってきたような感触がありました。


さすがはどくだみさん。隠れた実力者とはこのことです。
そういえば持病があって、お通じも悩みの一つだった叔父も、
叔母の煎じたどくだみ茶で快調だ、と話していたことがありました。


それから、あのさくらももこさんが以前エッセイで
痔の時に生のどくだみを尻の穴に詰めて一晩寝たら治った、
なんて書かれてて、目からウロコだったんですけど。
いずれにしてもどくだみさんは薬効の高い植物なのですね~( ̄~ ̄)


しか~し。


どくだみさんにはいくつか欠点がありました。
まず、利尿作用が強いので、めちゃくちゃトイレが近くなる。
それもハンパじゃないんですよっっ
ヘタすると6時間くらいトイレに行かなくても大丈夫なこの私が、
どくだみさん使用時は1時間おきくらいにご用を足しに行く…
特に今冬場で冷えるせいもあって、うざいくらいにトイレ行き。
さすがに夜中にトイレへ起きなきゃならないのは辛かったです…


かといって、毎日飲まないと効果が続かない。
それに、1ヶ月続けているうちにだんだんと体の方も
お茶の効果に慣れてきたのか、最初のような迫力(?)がない。
さすがに毎日バンバン飲むのは利尿作用のこともあって辛いのです…
もちろん、お茶や水をよく飲むこと自体は、お通じの大敵である
水分不足にとてもいいはずなんですけどね。


やっぱりね、腸そのものが元気に動かなきゃいけないんですね。
そのためにはなんといっても食物繊維。
でもな~、野菜は摂ってるつもりなのにな~なんて
思っているところに、神出鬼没の迷アドバイザーが登場しました。


ええ、うちの母です。


電話口で「何か最近また便秘気味なんだけど~」とこぼす私に
母が授けたお告げ。「まいたけを毎日食べるのよ!


へ?まいたけ??





(ええ、これです、これ。)


母いわく、まいたけを毎日食べ続けると便秘にいい。
何かまたテレビかなんかで見たらしいんですよ。
皆さん、知ってました?


まいたけは、食物繊維が豊富なことはもちろんですが、
どうやら便秘解消成分がその中に含まれているとか。
なので、出来れば味噌汁などに入れて、本体はもちろん
その汁まですべて体に取り入れるような調理がオススメだと。


まあ、それほどハードルの高い方法ではないので、
さっそくまいたけをちょこちょこと買い集め、
毎日の料理に使っていきました。煮物、汁物などなど…
きのこは手軽にちょい混ぜ出来て便利な食材ですよね~


すると。


なんと、2週間するかしないかくらいで、
毎日すっきりと出る習慣がつくようになりまして。
今までは、出ていても何かすっきりしないというか、
出切った~!という満足感がなかったんですよね。
(下品でスミマセン…)


それが、毎日すっきりと出る感覚が分かる。
しかもすごい日は、朝と晩と2回も出る!
そして便も今までの渇いたコロコロうさぎさんの糞のようなの
ではなく、しっとり1本に成形されてる!(…スミマセンっ)


てなわけで、またしても母の迷アドバイスに助けられた私は、
最近すっかりお腹の方も良い調子です(´艸`*)
まいたけで便秘解消って、ホントだったんですね…
これからはもう少しまいたけペースを落としていくつもりですが、
それでも効果が持続してくれるといいなぁ…


ちなみに、私がトイレに入っていると、
どんな時でももれなくそこへついて来るハゼ丸ですが、
「ママ、うんちが出たよ~!(◎∀◎)」
と、その日は思わず、ヤツに喜びの報告をしたんですよ。そしたら。
「ママもうんち出来たの~?じゃあシール1枚あげようか(´∀`)」
とねぎらいのお言葉を頂きました…。


ところで。


実はカフェインアレルギーでもある私が、
普段愛飲しているお茶はマクロビの三年番茶。
カフェインがほとんど含まれておらず、体に優しいお茶。
味もマイルドな陽性食品なので、子供に飲ませるのにも安心です。





(我が家はオーサワの熟成三年番茶を飲んでます♪)


ただし、激濃ゆの日本茶を愛してやまない母には、
このお茶を「あんたの変なお茶」よばわりされてますが…


しかもハゼ子がこの母の言葉をしっかり聞いていたようで。
おままごとの時には必ず、パパにはコーヒー。そして…
「はい、ママはあんたの変なお茶ね~」
とカップを差し出すハゼ子、3歳6ヶ月であります…( ̄ロ ̄)
子供ってナゼ、そういうとこだけ耳ざといんでしょうか…
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

紆余「食」折。

去年の秋に体験したヨーガ断食のおかげで
「きちんとした食習慣ってどんな?」
ってことにようやく気付き始めたいたちむらでしたが。


実は、前回の記事で書いたこと以外にも、
「あっっ、こんなことも」という気付きが多々ありまして。


まずね。


食事の最中に水分って摂らない方がいいみたいです。
これはインド料理研究家の香取薫さんの本で知ったのですが、
インドの家庭では食事中に水を飲まないそうです。
これはアーユルヴェーダに基づく暮らしの知恵で、
水やお茶はもちろん、ジュースなんてもってのほか。
食べ物を水分で流し込むっていうのがいけないんでしょうね。


その代わり、よ~く噛んで噛んで、唾液を出す。
全部食べ終わってから、あったかいお茶を少し飲んだりします。
それまでは、水分は摂らない。(汁物類は別です)


これはやってみると意外と難しいことではないし、
むしろ、私は快適だなぁと思っています。
食べ物の味が薄まらずに、ちゃんと味わえる。
水分の摂りすぎも防げると思います。
これまで外食の時、食事と一緒にジュースを頼んでいた
自分は何だったの??と反省しきり、です。


それとね。


水分のことと多少関係するのですが、
私みたいに胃腸がどよんと重くて元気がない人の場合、
水っぽい料理(汁気の多い煮込みとか)は
あまり多くしない方がいいみたいです。


これは家庭医学のバイブル、東城百合子さんの
家庭でできる自然療法」を
何となくぱらぱら~と見ていたらあってね。
な~んだ!どうして今まで読まなかったの?って(^^;)


特におかゆとか雑炊とか、ご飯を水で薄めちゃってる
料理はやっぱり体質に合わないみたい。
お茶漬けとかも、さらさら~って入っちゃうもんね。
ご飯はちゃんとかみしめて食べなよ、ってことですね。


あ、もちろん、この場合も味噌汁は別ですよ。
朝晩の味噌汁はぜひとも取り入れたいメニュー。
ただ、味噌汁をご飯にかけて犬ご飯にしちゃったり、
味噌汁でご飯をお腹に流し込んでてはダメでしょうね。
犬ご飯、子供の頃によくやったよなぁ…。


そんなふうなことを気をつけているので、
以前ひどかった舌のまわりのギザギザするなんてことが
(体に水分が停滞すると、舌が膨張するため、
周囲に奥歯の跡がついて王冠状のギザギザになるんです。
漢方ではこれを胃内停水とか言うそうです)
今ではほとんどなくなってきました。


てな感じで。


野菜中心の食卓を続けたこともあって、
とっても調子の良かった復食後の数ヶ月。
その流れがあったこと、近所にマクロビの老舗
リマのショップがあったこともてつだって、
先月私はついに玄米菜食・マクロビオティックの世界へ
本格的に足を踏み入れたのでした。


最初のきっかけはこの本。





奥津典子さんの料理教室、オーガニックベースの本、
マクロビオティック、はじめました」でした。


オーガニックベースと言えば、吉祥寺にある
マクロビカフェ「ベースカフェ」も主催している団体。
ベースカフェには何度かお店の前まで行ったんですけど、
いろいろあってまだ一度も入ってませんが、
今どきのかわいらしい雰囲気で、気になるお店でした。


この本も、マクロビはじめてみようと思うけど、どうかな…。
的なゆる~い雰囲気なのが読みやすくて、
紹介されてるレシピも素朴でかわいらしくて良かったのです。


それと、時期を同じくして図書館で借りてきたこの本。





玄米菜食の食事処を紹介している「東京玄米ごはん」。
これを見てたらもうむっしょぉ~に玄米が
おいしそうに見えて、食べたくなってきてね。
そんなこともあって、家でも玄米菜食を取り入れたんです。


最初の頃はね。


玄米も、ベジなおかずも、ほんっっとおいしかったですよ。
玄米はもちろん、有機無農薬のを買って、必要な時間浸水して、
オーガニックベースの本など、おいしく炊ける方法を
紹介してる本を参考に炊いてみました。
時には土鍋で炊いたりもしました。おいしかったです。


お通じも格段に良くなったりして、毎日体も軽くて、
こんなに良いんだったら続けよう♪と嬉しくなりました。
ダンナくんも玄米はおいしい、嫌じゃない、と言ってたので、
時々、肉など希望のメニューも聞いて取り入れつつ、
ベースは玄米菜食で続けていきました。


それで調子にのって、読み始めたのがこの本。





奥津典子さんの「Organic Base マクロビオティックと暮らす」。


これに出会って、私のマクロビ熱は急降下します(^^;)
この本についてはまた別の記事で詳しく書きますが、
こんなほんわかしたゆるかわいいイメージの本なのに、
書いてあることはガチガチの厳格マクロビな気が…。


奥津さん自身は、「前よりマシ、を繰り返して、
ゆっくりと理想的な食生活に近づけましょう」という
スタンスなので、厳格なんて書くと反論があるかもしれません。
でも結局のところ、「○○は良くない、××は摂らない方がいい」
のオンパレードなので、何だか苦しくなる一方でした。


特に、「粉食はダメ」というのが本当にショックでした。
これ以上、私の楽しみ、奪うの?っていう。
実はいたちむら、こう見えても案外真面目なんでね(笑)
表面的には「そんなこと言ってもさぁ~」とか反発してるけど、
無意識に「ああ、ダメなのか…」と重く受け止めちゃうんですよね。


そうやって、書かれていた食材・料理を無意識のうちに
心が避けるようになった時、どんどん苦しくなっていきました。
砂糖、お肉、乳製品、そして粉食(パンやクッキー)。
誰かが食べているのを見るたびに、
「ああ、もう私はこういうものは食べなくなるのか」
と、悲しい気持ちが起こるようになっていきました。


食べ物を「悪」だと思う心が苦しいのでしょうね。
どんな食べ物だって、本質的に「害」や「悪」
なんてものは一つもないはずなんです。
食べ過ぎたりすれば害になることはあっても。


そして、同時に体調も悪く感じるようになりました。
まず、どーーーーにも気分が浮かない。
何を見ても世界がつまらないもののように思える。
またウツなんじゃないか?とも思いました。
以前の貧血が少し戻ってきたような日もありました。


さらに、毎日の食事について考えることがイヤになる。
マクロビをしていれば、何でも食べられるわけではないので、
忙しくても、ひょいっと出来合いのものを買うわけにいきません。
いやでも日々の献立を考えて自分で作らないといけない。
仕事の時でさえ「あー今日の晩ご飯どうしよ」と悩み、
食事の奴隷になっているような自分に嫌気がさしました。


考えてみれば、この世の中にある食品やお料理って、
マクロビアンにしてみれば食べられないものが
もうゆうに半分以上を占めてるじゃないですか。
何だか、もう普通にみんなと同じく生きる、
ってことを楽しめないような気持ちになっていました。


そうしてある日。


ついに、私の中で何かがぷつんと切れました。
仕事から帰る電車の中、もんのすごく気分が悪くなり、
そのまま晩の食材も買わずに家に急いで帰りました。


帰ってすぐ、大好きだった祖父の写真に向かって大泣き。
普通の食事がしたい!みんなと同じものが食べたいの!」と。


これが、自分の心の声なんだな、と悟りました。
泣いて泣いて、みんなと同じ普通のご飯が食べたいっっ!!
って叫んだら、何だかとってもすっきりして楽になりました。


初心を忘れていたんです。


私は、みんなと同じように、普通のご飯を楽しみたい、
そう思って、不調だった胃を整えるために断食をしたのでした。
玄米菜食をするために、マクロビアンになるために
断食をしたのではありません。
そんな基本をつい忘れていました。


そのことが分かったら、だいぶ気がラクになりました。
今では、野菜中心のベースは崩さずに、
動物性食品でも「食べたいな」と思ったものを
我慢せずに素直に取り入れるようにしています。
もちろん、よ~く噛んで、食べ過ぎない程度に、ですけどね。


玄米も、食べたいと思った時には炊くけれど、
基本は今まで食べていた、分づき米に発芽玄米を混ぜる、
というのが一番おいしいのでそうしています。


もちろんね。


マクロビや玄米菜食を否定しているわけではないんですよ。
私は、自分の生き方に合わなかった、っていうだけで。
でも、いろいろやったおかげで、こうして自分の声を
ちゃんと聞けたので、今は満足しています。


そんなわけで、今はみんなと普通に楽しく食卓が
囲めるよう、リハビリ中~(^^)


次回は、私の中にいろんな意味で嵐を巻き起こしてくれた
オーガニックベースの本について書かせてもらいます。
ちょっと否定的な論調になっちゃうかも、、だけど(汗)
みなさんの意見も、聞かせてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 自然派ママの救急箱 マクロビオティック
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。