ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

新型インフルエンザ疑惑!! 前編

昨日の夜から、ハゼさんがめずらしく発熱しました。
そんなわけで今日、私は仕事をお休み。
ハゼさんは今、私の横ですーすー眠っています。


昨日は誕生日の夜だというのに、何だかかわいそうなハゼさん…
でも、私達の方はある程度予測が出来ていたことなんです。
というのも実は、今行っている保育園で先週後半から、


インフルエンザAが流行っているんです。


インフルエンザって、あの豚じゃないですよね??と
何人かの保育士さんに確認したのですが、たぶん違うらしい。
でも季節型のインフルAだとしたら、何でこんな夏場の時期に?
最近、天気はおかしいし、なぁんか妙な世の中ですよね…


一人感染し、二人目が判明し…となっていく中で、
ハゼちゃんも気をつけてね~なんて言われていたのですが、
はっきり言って登園してればもう気をつけようがないので(笑)
なるかなぁ~ならないかなぁ~なんて思っていたとこでした。
そんな中、週末くらいから夜中にコホコホと咳き込んでいたり、
昨日は園で夕方ものすごい下痢だったと報告があったりで、
やっぱりちょっとやられているのかも…と思っていた矢先。


晩ご飯の後、何だかぼんやりしているし、さわると熱い!
測ってみると38度後半。しかもハゼさんとしては珍しく、
横にしておいたら何とそのまま寝てしまいました。
これはついに来たかもね…と話しながら、明日は休園して
病院でインフルエンザの検査しないとなぁ~、なんて考えて。


そして、今朝。


多少微熱になったものの、やはり熱は下がりませんでした。
何より食欲がない。時々元気そうに笑うけど、あとは寝ている。
で、保育園に連絡をすると、とんでもない情報が入りました。


「病院で新型インフルエンザの検査も一緒に受けて頂けますか?」


えぇ~?豚じゃないんじゃなかったの??
しかし、どうやら保健所からの勧告が出たようで、
インフルエンザの簡易キットでA・Bの陽性反応が出た場合、
任意だけどそのまま新型の方も受けてもらいたいとのこと。
まあ、そうだよね。そのくらい慎重になるのは分かるし。


その後、保健所の方からとても丁重な電話連絡があり、
近くの総合病院の特別診察室で対応出来るよう手配してくれて、
予約の時間と入室の仕方まで丁寧に教えてくれました。
病院の前に行くと、言われたとおり、赤いファイルを持った
男の人が外で待っていて、その人に従って特別診察室へ。
うわぁ~。何かホントに特別扱い。VIPかしら?
…てゆーか、実際にはバイ菌扱いなんだけどね(笑)


診察室は、屋内に入ってホントにすぐのところでした。
病院によくあるように、ホールがあって、ロビーがあって…
なんていうのを通らずに、もう入ったらすぐ診察室(笑)
何か久しぶりにワンルームマンションにでも入った気分です。


部屋に入ってハゼさんを寝かせ、書類に記入していると、
わりとすぐに重装備をしたお医者さんが入って来ました。
使い捨ての不織布の白衣に、マスクにゴーグルに手袋。
ダースベイダーかっっ??って勢いでスーハー言ってましたが。
電子カルテのためのパソコンのキーボードにもビニールがっっ!
もちろん、付き添い人の私にもマスクが手渡されました。


あぁ、こうして新型インフルが判定されるのね…


豚インフル騒動からビミョ~に時が経過した今になって、
まさかこういう現場に自分自身が足を踏み入れるとは、
実はあんまり考えもしていませんでした。
そしてもし陽性だった暁には、ハゼさんが感染者の一人
として記録されるのかぁ~などと正直複雑な気持ちでした。


ところで、ですね。


問題はその判定をするための検査の仕方、なんです。
やったことのある方もいらっしゃるかとは思いますが、
あれは柄の長い綿棒みたいなので、鼻の奥の粘膜や、
喉の粘膜をこうぐりぐりぐりっとやられるんですね~。
私もそれは知っていたので、今日はハゼさん、悲劇だな…
と思いつつも、もちろんそのことはナイショにしていました。


キットを開けながらハゼさんに何となく前置きをする先生。
私は予防接種の時と同じようにハゼさんを抱え込みました。
最初のうちはちょっとイヤそうにもだえただけのハゼさん、
…しかし、ついに真打ちが来たようです!!
鼻に綿棒をぐ~りぐ~りとされたハゼさんの絶叫ぶりは
ご想像のごとく、あまりにもすさまじいものでした。
取り出された綿棒の先には、血がついていました…( ̄△ ̄|||)


そして息つく間もなく、すぐに喉の検査が続きます。
ていうか、こっちはもっと最悪ですよ…
ハゼさん、おえっ、おえっって何度も言ってるのに、
まだまだ執拗にとり続けるお医者さん…まあ仕方ないですが。
取り出された綿棒にはやはり相当血が付いていました…


そして、何より辛かったのは。


次の瞬間、ハゼさん、その刺激で吐いていました。
朝、何も食べてないので、出たのは胃液と血液だけでした(T△T)
私もお医者さんも、あっ、来るぞ、という瞬間を察知しまして、
床に向かって吐かせたので、大きな被害はなかったんですけど、
吐くちょっと前からお医者さんは診察室から逃げ出し、
看護師も「ちょっと待って下さいね~」と言いつつ全然来ない。


手の届くところにティッシュみたいなものもないしで、
私はマーライオンなハゼさんを抱っこしながら、
顔に少しついた吐物を拭くのに、自分のしていたマスクしか
思い当たらず、とりあえずそれでハゼ子を拭いてやりました。
特別診察室から避難する医師団…。マスクでハゼ子を拭う私…。
…ま、これが隔離の現実なのでしょうね。


で、そんな苦労の検査の結果。


インフルA・Bとも、陰性でした…。
たぶん普通の風邪なので、普通にして下さい、
とのことで、薬は特に何も頂きませんでした。…脱力です。
まあ、何もなくてホントに良かったけど、この検査…。
出来れば血液検査とかでもっとスマートにやってほしい…


実際、検査が済んで思いがけず二人っきりにされた時、
ハゼさんはさっきの恐怖に文字通りうちふるえていました。
かわいそうに…。これじゃあトラウマになるかも…。
と抱っこしながら思い出したのが、これ。





ホメオパシーのアコナイト(30c)です。


これは、恐怖で死ぬかと思うような経験をした時、
事故にあった時などの精神的なショックに効果があります。
診察室に誰もいないことが幸いし、とりあえずハゼさんに1粒、
ついでに私も1粒(私もトラウマになりそうだったので…)。
ほどなくしてハゼさんも落ち着きを取り戻し、
すぐにニコニコとおしゃべりを始めました。


実は、いたちむらもむか~し鼻の方だけやられたことがあり、
まあ、その時の技師の人がそこまで執拗ではなかったので、
ちょっとヤだったな、って程度だったんですけど。
しっかし、喉の方は絶対やられたくないですね…
しかも検査して陽性と分かったところで、今度はタミフルでしょ。
あれもなぁ…いろいろ、副作用とかあるじゃないですか。
まあ、陽性かどうかの判定は、一応外で働く社会人としては、
確認する義務があるのかもしれませんけどねぇ…


てなわけで、明日も多分、自宅看病になりそうです。
後編では本当にインフルエンザだった場合にしようと思っていた
いたち家のセルフケアを話してみようと思います~b(°▽°)

新型インフルエンザのお話・後編はこちらで~す
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

新型インフルエンザ疑惑!! 後編

前回のインフル騒動から何とかこの平日を乗り切った
いたち家では、今日もハゼ丸が元気に暴れ回っております。
ハゼ子といたちむらの体調を心配して下さった皆様、
本当にありがとう。。・゚・(ノД`;)・゚・嬉しかったですぅぅ
(前回のお話、新型インフルエンザ疑惑!!前編はこちら~)


実はその後、ですね。


前回の記事、前編を書き上げてパソコンを閉じると、
それまですーすー寝ていたハゼ丸がスクッと起き上がりまして。
機嫌もわりと良く、顔色も悪くない…。
それによく見ると、全身汗をいっぱいかいていました。
そうなんです。どうやらそれですっかり解熱していたのです。
体を拭いて着替えさせてやると本当に気分が良さそう。
熱はもう平熱に戻っており、晩ご飯では食欲も今まで通り。
大好きなドラマの主題歌で踊ってしまうほどのご機嫌っぷり。


「これなら明日保育園行けちゃうかもね」
さっきまで熱で寝ていた娘を明日登園させるのは
何だか母親として酷な仕打ちかとも思いましたが、
来週お盆休みでごそっと休む予定なことを考えると、
どーしてもこれ以上仕事を休むのは気が引けます。


そうして翌日、ハゼさんは保育園、私達は無事お仕事へ。
結局この木曜も金曜も一切園からお呼びがかかることもなく、
迎えにいけばいつも通り元気いっぱい元通りのハゼさんで、
私達も何とか週末まで泳ぎ切り、ホッとしているところなのです。


回復は、思ったより早かったです。


熱を出してから丸一日経たないうちに解熱・回復。
そして病気の間はしこたま眠って眠って眠り倒すその勢い。
もちろん風邪薬など飲みませんよ。病院でももらわなかったし。
やっぱり子供の自然治癒力はすごいなぁ~と感心します。


だって、大人だとこうはいかないですよね。少なくとも私はそう。
病気になっても仕事が休めないとかなんとか言って無理する。
たとえ休めても今度はちゃんと眠れなくてただゴロゴロしてたり。
熱もあんなにサクッと出てサクッと解熱するなんてマネ出来ません!
私なんて熱出すのに1日、うなされて1日、解熱に1日、ですよ(-_-;)


でもね、実は一つだけ。


そうなんです。いたち家セルフケアの基本のホメオパシー。
ハゼさんの自然治癒力以外に回復を助けてくれるものが
あったとしたら、やっぱりこれだと思います。
この日、さんざんな検査を終えて帰宅したハゼさんの前に、
私はいくつかのレメディの小ビンを並べて見せました。


いたち 「どれがいい~?」
ハゼ子 「…うーん、これっ!」


自分で選ばせるようにしむけたとはいえ、あまりにパッと
決まってしまったので、何となく「これでいいのか?」な
気分だった私は、意地悪ながらもビンを再度シャッフルし、
もう一度同じようにハゼさんに選ばせました(性悪母?)
しかし、やはりハゼ子が選んだものはさっきと同じものです。
私は「ふ~ん」と思いながらも一粒ハゼさんに飲ませました。


レメディを飲んでソファにゴロゴロしていたハゼさん、
何といつの間にかそこで眠っていました。
それから3時間爆睡、いったん「何か飲む~」と起きてきて、
麦茶とメロンを少しだけ腹に収めるとまたしても爆睡。
そうして起きて来た時には、解熱していたというわけです。





ハゼさんの選んだのは、ブライオニアでした。
ブライオニアのレメディ像は、とにかく体中がパリパリに
乾燥している、というイメージなんです。
ブライオニアの大きな特徴は、喉が渇くじっとしていたい
汗がほとんど出ない熱症状が停滞している時、など。
今回のハゼ子の場合、このうち最初の3つは全て当てはまります。
もともとインフルエンザの高熱の時などにも使われるレメディです。


マテリアメディカ(それぞれのレメディの解説書のこと)を
読んでこういう特徴を知っていた私は、ハゼさんの選択が
あながち間違っていないのではないかという感触を持ちました。
そして、その後の爆睡に続く解熱と回復。
我が子ながら、ちょっと感心してしまいました。
というか、私のためにもレメディ選んでくれ~、と思ったりして。


あ、でもね。


こんなふうに書くと、何かすごく特別なことが出来る子
みたいに言ってるようですけど、そうじゃないんですよ。
ヤツはほんっっっとにフツーーーーーの子供です。
神懸かってもいないし、超能力のかけらさえなさそうです(笑)
でもね、小さい子供とか、他にも文明社会にあまり汚されてない、
みたいな人だとこういうことって普通に出来るのかもしれません。
もちろん、皆さんのうちのお子さんもきっと出来るはず。
実際どんな感じなんでしょうかね。
そのビンだけ光って見えたりするのかな~。


実はこの方法、私はどこかで読んだのですが(どこだったか失念!)
こういう機会があったら一度試してみようと思っていて、
今回、あーまさにホントかも、という体験となりました。
子供は誰でも、本当に自分に必要なものをちゃ~んと
知ってるのかもしれませんね。親がそれに気付いていないだけで。


ちなみに、ですね。


最初に候補となるレメディを選んでおくのはやっぱり
やっておいてあげた方がいいような気がします。
今回は、インフルエンザも含めた高熱・風邪のレメディと
言われているアコナイトジェルセミュームポースティーラ
その他マイナーですがユーファラシア、ドゥルカマラ、
インフルエンザイナムなどをハゼさんの前に転がしました。


特にアコナイトは風邪の初期症状には重要なレメディで、
今回のインフル騒動でもとにかくまずハゼさんに摂らせたもの。
これは冷たい風に吹かれてガチガチに体がこわばったような時、
急性の熱突然やって来る恐怖、などが特徴です。
とにかく基本中の基本のレメディで、お世話になりっぱなしです。
私も高熱の時に、何度アコナイトのおかげで解熱したことか。
ちなみにこのレメディは、喉が比較的渇くというのも特徴です。


そうそう、細かいことですが、喉が渇く・渇かないというのは
レメディ選択の上で結構重要だったりするんですよね。
たとえば、上で書いたジェルセミューム、ポースティーラとかは
発熱してるのに喉は渇かない、というのが特徴の一つです。
こういうところから見ると、ホメオパシーは西洋医学のように
これこれの病名に対してこの薬、というわけではないので、
原因の分からない病気や難病でも、患者さんの主観が分かれば
対処出来るという点でとても利点があるのだと思います。


それと、熱といったらまずはこれ!と言われるレメディに
ベラドンナがあり、これはインフルエンザにも効果的です。
ただ、今回ハゼさんは熱が出ていても見た目に全然分からず、
汗もかかなければ赤くなることもなかったのでこれは外しました。
ベラドンナの特徴は、目がうるうるし顔が熱くて赤いこと
高熱でうなされている時、それと柑橘系の飲み物を欲しがる
などで、実際これがヒットする時はまさにこんな感じです。


それともう一つ、熱で忘れられないのがチャイナ
激しい発汗衰弱下痢などの体液の消耗を伴う熱です。
今回のハゼさんの場合は、発汗や衰弱というのが
ほとんど考えられなかったので、これも同じく外しました。


とはいっても。


実際どんなものが候補で、どういうのが違うのかは
やっぱりなかなか決めがたいものですよね。
いたちむらなんかはたいてい、この辺の参考書を片手に
レパートリー(症状別に書かれたレメディの案内)を見ます。





こちらは由井寅子先生のガイドブック、キッズ・トラウマ
それともう一つ、私もお世話になった渡辺順二先生の
病気をその原因から治すホメオパシー療法入門
巻末などを参考にして、該当するレメディをがさっと出します。
あとは、お子さんに選んでもらうだけ。
あながち間違ってないかも…という選択に、驚くかもしれません。


ちなみに、今回お話ししたレメディは、我が家ではどれも
30cのポテンシー(レメディの強さの単位)を使っています。
由井先生のキッズ・トラウマでは200cを使うことを基本に
してるようですが、私はセルフケアに30c以上は使いません。
特に、ただでさえ感受性の強い子供には、
200cだとちょっと強すぎる気がするんですよね~


新型インフルとか、夏なのにインフルエンザAとか、
妙な世の中に翻弄される今、皆がホメオパシーをもっと簡単に
使えるようになればいいのに~と思うのであります(*´∇`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

アロマで新型インフルエンザ対策




更新ご無沙汰しておりましたっっ
実は先週、久しぶりに風邪で高熱を出しまして、
こういうご時世なもんですから当然インフルエンザの疑いもあり、
病院で検査したりで久々に仕事を休むことになりました。


結果はね、シロでしたよ、シロ。


自分でも絶対この程度の状態ならインフルじゃないな、って
思ったんですけど、今は熱出るとほぼ自動的に検査するのが
義務というかエチケットというか。面倒な世の中になりました。


しっかし最近はもうインフル患者も病院で珍しくないようですね。
8月にハゼさんにインフル疑惑が出た時は、特別室に通されて
検査も血が出るほど綿棒でこすられて大騒ぎだったんですけど、
今回は同じ病院でも普通にいつもの診察室で検査に診察でしたし、
ハゼさんのを見て以来すっかり恐怖だったあの簡易検査も、
自分自身がやってみたら(鼻だけだったので)たいして辛くなく…
最先端をいく者は常に痛みを伴うのですね…。ハゼ…気の毒に…。


ただ、ここんとこのたまっていた疲れが爆発したのでしょう、
ずっと熱っぽいなとは思いながら、無理に出勤を続けていたものの、
その後39度台をキープする勢いの高熱が出たため、出勤停止。
検査で陰性が出た後もやっぱり39度あると体もさすがにきついので
冒頭のレメディ、ジェルセミウムを摂りました。


ジェルセミウムといえば、インフルエンザのNo.1レメディですね。
もちろんインフルだけでなく、同様の風邪にも効果アリです。
でも、だからこのレメディというわけではないんですよ。
ジェルセミウムの大特徴の一つに水をさほど飲んでいるわけでも
ないのに大量の排尿が頻回に続く
、というのがあります。
私、熱の時にたま~にこういう感じになることがあるんですよね。
背中がゾクゾク寒気がするのを我慢しながら、よろよろとトイレ。
そんな風邪にこのジェルセミウムが効くんです。


ジェルセミウムを2回ほど摂ってしばらくすると、
ぶわっと汗が出て、1時間ほどで解熱し始めました。
ただし、その日はまだ夜に微熱が残っている感じだったので
寝る前にもう1度リピートすると、そこでまた発汗に着替え、
さらにもう1度飲んで翌朝までぐっすり。
朝起きてみると汗びっしょりでしたが、完全に解熱していました。


翌日はまだ熱の後遺症でふらふらしてはいましたが、
その後も咳や鼻水がひどく残るということもなく、
体全体がすっきりするのも割と早かったです。


しかし、ですね。


今回の私の場合、ただの風邪だったから良かったものの、
やっぱり気になる新型インフルエンザ


あのね、私ね。正直に言いますけど。
今とっても怖いんです。自分じゃなくて、ハゼさんが罹るのが。
ここんとこ、ニュースで亡くなられた方の話などが出るたびに、
ダンナくんと延々議論になってしまうほど心配になるいたちです…。


私ね、正直とっても不思議なんですよ。
実はうちの近所でも、数人の子供達(ハゼさんと同じ3歳の子から
上は小学4年生まで)が既に新型インフルをやっているんです。
本人達曰く、とっても苦しかったけど、でも普通に治っている。
かたや世の中には不幸にも小さな命がインフルエンザを発端に
亡くなっているという、耳を疑うようなニュースが出ています。


その差って、いったい何なのかなぁと。
インフルを発端として死に至る場合というと、
ウイルスが脳に達して脳症を起こしたりというのを聞きますが、
そうやって脳に達するかそうでないかというのは、
単に運の良し悪しの問題なんですかね?
それとも初動対応の良し悪しなのか、その子の免疫力の違いなのか…


仮に、単に運の良し悪しの違いだ、と言われたら、
私達親としては、子供にしてあげられることがほとんどありません。
大切な、大切な、子供の命です。
運悪くウイルスが脳に入ったから仕方ない、などと言っていられる
はずがありません。ニュースでインフル死者が出たと聞くたびに、
なぜ現代ほどの医療技術がありながらどうにもならなかったのか、
と思うと、他人事とは思えないほど辛くなります。


とにかく今の段階では私には分からないことが多いです。
分からないことというのは恐怖の源泉になるんですね。
そんなわけで、ニュースで辛い話を耳にするたびに
どーっっと気分が落ち込んで、対策についてダンナくんと
今日も堂々巡りをするいたちむらです…(-_-メ)


とはいえ、まずはですね。





いたちむらが愛用しているカリス成城のは売り切れ中のようでした
こちらのマギーティスランドも品質の点でオススメです。



やるべきことと言えば、まず日常の予防を心がけて、
ウイルスを広める役割に荷担しないように気をつけること。
これを身近なアロマで続けることにしています。


誰でも簡単に出来るのは、夜寝る前にティッシュに精油を
2~3滴落とし、これを寝室に置いて眠ること。
いたち家ではこれをここんとこ毎晩続けています。
その日の精油は、ハゼさんと二人でチョイス。
もちろん、抗菌効果の高いオイルをあらかじめこちらで
いくつかピックアップしておいてあげます。


まず、何をおいてもおすすめなのがティートリー
抗菌効果に関しては精油の中でも一番手のオイルです。
その割安価で、安全性も高いおすすめオイル。
ネットで知った情報ですが、毎日のお昼寝時にティートリーを
焚いていた保育園では、インフル罹患率が0%だったとか。


そして、同じく抗菌性が高く、呼吸器系のトラブルを整えてくれる
オイルとしておすすめなのがユーカリ
こちらも冬場に香らせておくと自然に呼吸を通して体内に入り、
ウイルスやバイ菌を殺菌・消毒してくれる優れものです。


その浄化作用が意外と知られていないのがラベンダー
ラベンダーの語源は「ラバーレ(洗う)」の意味のラテン語で、
抗菌・殺菌・浄化作用に優れているんです。鎮静効果も高く、
お休み前の精油としてもちょうどいいんですよね。


この辺の精油を、2種類で組み合わせて使うのがおすすめです。
精油は1種類でも効果がありますが、複数を組み合わせると
シナジー効果(相乗効果)といって1+1=3あるいは4のように、
ただ足し合わせた以上の効果が出ると言われています。


たとえばティートリー&ラベンダー。ラベンダー&ユーカリ。
それから柑橘系の精油を混ぜるのも爽やかです。
ティートリー&レモン。ユーカリとも合いますね。


ラベンダーにオレンジスイート、これも相性いいです。
ラベンダーやローズのようなお花系の精油は、
意外と柑橘系との相性がいいんですよね~。
ゼラニウム&オレンジなんていうのもまた絶妙です。


それと、抗菌と言えば忘れてはならないのがペパーミント
ラベンダー&ペパーミント、けっこう美味しそうな香りです。
チョコミントアイスを想像するような清涼感。
ティートリー&ペパーミントなんて最強コンビですね。


こんな感じで毎晩楽しみます。
眠っている間、ほんのりと部屋の中に香りが漂い、
翌朝起きてみると、何とも質の良い眠りだったような
気持ちの良い目覚めをすることが多いです。
それぞれの精油には抗菌性だけでなく、免疫賦活作用といって
体の免疫力を根本から高める働きもあったりします。


もう少し工夫してみたい、って方には。


ルームスプレー作りって手もあります!
50ml程度入る遮光瓶のスプレーボトルを一つ用意しまして、
そこへ全体の1/5量くらいの無水エタノールを入れ、
残りをお水(出来れば精製水)で割ります。
そこへ精油を合計で20滴ほど落とします。
組み合わせは上の精油を参考にお好みでどぞ!
部屋の中はもちろん、服やカバンなどにもシュッシュ出来ます。


毎日ちょっとの工夫ですが、こういう努力で
病気になってもはね返す力が体に自然についてくれれば
いいなぁ…と思うのですが、いかがでしょうか~(´艸`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

自然食品で冬の免疫力対策

最近、だいぶ新型インフルエンザの気配が遠のいている
ような気がするのは、うちの周辺だけでしょうか?
一番のピークは去年の12月だったと思うんですけど、
皆さんの地域ではいかがでしょうか。


ありがたいことに、今のところ我が家では
新型、季節性ともにまだ誰もかかっておりませんε-(´・`)
冬の風物詩(?)、ノロウイルスも今のところ…ね。
もちろん、まだまだ安心は出来ないでしょうけれど…


振り返ってみると、保育園生活2年目になる今年度は、
昨年度にくらべて親子共にほとんど病気にやられることなく
何とか乗り切れております。


それどころか。


実は昨年12月、時期はまさにその新型インフルピークの頃ですが、
当時行っていた認証園で、新型が思い切り流行っていたんです。


もともと園では、8月、10月にちらほらと
新型インフル感染の子が出ていたんですよね。
それで8月はハゼさんもインフル疑惑で病院送りでしたが。


しかし12月の流行は、今までの比ではなく。
園の男の子は全員が感染、休園。
そして女の子もバタバタと新型にやられていく中、
ついに12月の後半で登園自粛の要請が出ました。


約1週間弱の登園自粛です。ちょうどその頃に認可園の
内定が出て、我が家はその準備にてんやわんやでした。
当然、自粛などに応じていられる状況ではありませんっっ
元気ならとっとと登園してもらわないと、
仕事も家庭も回りませんので、毎日通常通りの運行です。


自粛期間中、来ていたのはハゼ子を含めた女の子3人!
やっぱ女は強いですねぇ…( ̄~ ̄)
そして、ヤツもいつ倒れるか、感染するか…と気をもみながら
日々を過ごしていましたが、ハゼ、いっこうに感染の気配ナシ。
日中、こまめに園で検温した際、37度前半という微熱の日も
ありましたが、家に帰ると平熱だし、元気いっぱいです。


結局。


そのまま無事年を越し、新しい保育園に通い始め、
風邪一つひかずに毎日元気いっぱいに過ごしています。
馬鹿は風邪をひかないと言いますが、
確かにヤツにだったら当てはまらなくもありません(笑)


そして、いたちむらも。


いまだに便秘問題が完全解決とはいかないのがちょっとアレですが、
感染性の病気にはまったくかからず、体調も安定しています。
しいていえば、生理の直前にちょっと疲れが出やすいですが、
まあ、そういう時期くらい、少しブレーキかけてやらないと
体も頑張ってばかりでかわいそうですよね。


そんなわけで、今のところ順調に越せている冬ですが、
以前紹介したアロマの他に、免疫力を高める意味で
「けっこうイイかも…」と思っているものがあるんです。


それが、こちら。





コーボンの梅肉酵母エキスです。


去年もノロウイルス騒ぎの時にお話しましたけど、
梅肉エキスは、もともとお腹の感染症などに
とても効果がある自然食品なんですよね。
で、こちらはそれに甘~い酵母が加えられたもので、
梅肉エキスに比べて酸味がぐっと抑えられて飲みやすく、
赤ちゃんや子供、胃の弱いいたちむらでも続けられるんです。


ちなみに、我が家ではこっちの徳用サイズを愛用してます~♪





徳用梅肉酵母エキス 400g


レギュラーサイズが115gなのに対して、徳用は400g!
どーーーーんとデカいので、家族みんなでなめても
一冬は余裕で越せる感じなのがありがたいです~


ええ、ええ。ホントに家族中でなめてますよ。
ハゼさんもこれが体にイイってことを肌で感じるんですかね。
ご飯食べ終わっておもむろに、「それ、ちょ~だい~♪」と。
ちょっとすっぱいですけど、それでも嫌がらないから不思議です。


おかげで、なのか。


インフルの登園自粛時期も、毎日みんなで梅肉酵母をなめて、
アロマを活用して、無事乗り切ることが出来ました☆


それと、私もまだ胃の調子が日によって重いことがあるので、
そういう時は一日一さじを心がけておくと、
翌日にはすっきりして体も楽になるんですよね。
毎日続けることで、ノロ対策にもなるといいのですが( ̄人 ̄)


あ、そうそう。


私が入会しているアロマテラピーの協会季刊誌に、
新型インフルについての興味深い話があったので、
そのうちこちらでお話しますね~♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:オススメな商品 - ジャンル:育児

インフルエンザ襲来!

ichigoamasake.jpg


<おうちにいる時に作ってみたいちごの甘酒パフェ♪>


相変わらず冬らしい寒さですが、いかがおすごしですか?
我が家では先週、なんとハゼさんインフルエンザAに!!
皆さんのまわりでも最近はやっていたりしませんか~?


ハゼさん、これが生まれてはじめてのインフルAでした(>_<)
(Bは数年前にかかって、知らないうちに治ってたんですよね)
やっぱり普通の風邪とは違い、かなり辛そうでした。


ちなみに、我が家では。


みんな、インフルエンザの予防接種はしていません。
一昨年に新型が流行って大騒ぎだった時も、
去年「新型+季節型」の混合ワクチンが出た時も、
結局「いやぁ…なんかねぇ…」なんて言いながらスルー。


今回のハゼさんも、最初に熱が出たのが1/9の日曜だったのですが、
翌日10日の祝日には結局熱もなく元気。でも咳がひどい。


それがまた11日の火曜には高熱が出たので、保育園お休み。
この日はハゼ丸、とにかくしこたま寝てましたね~。
こちらも、お正月の疲れが出たのかもしれない、
眠たい時はとにかく寝かせておこう、と思って病院へは行かず。


喉が痛そうだったので、だいこん飴を作ったり、
ブライオニアベラドンナを摂らせたりして様子を見ました。


だいこん飴というのは、風邪の初期で喉の痛い時のお手当。
だいこんを小さく角切りしたものをタッパーに詰めて
はちみつをたら~っとかけておくと水が上がってきます。
この水がとても喉に良いらしい。。
小さい頃、母がよく作ってくれました。


そしたら、ですね。


今考えれば不思議なことに、その夜から少し元気が出て来て、
水曜には平熱に下がっていたので、仕事もたまっている私は
「よっしゃぁ!」とばかりにハゼ子を登園させたのでした。


ただし、やっぱりまだ本調子ではなさそうなので、
その日はおやつ後の4時までにはお迎え。
経過が良さそうだったので、翌日の木曜は一日丸々登園。
今考えれば、だいぶ無理をさせていました…(-_-)


木曜の夜、帰ってくると、何だか元気がない。
ご飯も食べたがらず、そのうちソファでくぅくぅ寝てしまい。
実は同じ頃、ダンナくんも高熱を出しながら仕事を続けており、
何か今度の風邪はかなりきっついみたいだねぇ…と言っていたんです。


そしてもっと気になることが。


ハゼ子が登園再開した水曜日、担任の先生に
「隣のクラスでインフルエンザの子が出てて」と言われまして。
我が家は病院行かせてないんで、その辺のことは不明です(^^;)
ただ、その頃は熱もいったん下がっていたので、
まあうちのはただの風邪だろうってことになったんですよね。


でも、木曜の夜からぶり返した熱。
こうなってはやはり明日、病院で検査しなければ。
てなわけで、金曜はダンナくんと分担してハゼ子を看て、
私は午前中仕事に行き、午後にはいつもの小児科へ。


先生は「この熱の出方だと、インフルっぽくはないよね~。
でなければマイコプラズマかな…」なんていいつつ、
まずはとりあえずインフル検査。


しか~し!


結果はまさしく、インフルエンザAだったのでしたΣ( ̄ロ ̄;)
タミフル、処方されましたよ~。ええ、話題のタミフル(笑)


ちなみにあれは熱が出てから48時間以内でないと効力がない、
と言われてますけど、いーんすかっ??と先生に確認すると、
「そうだけど、この状態だったら普通飲ませる」とのお答え。
確かにハゼ子、待合室でもぐったり寝ているほどだったので、
このまま放っておいて脳症にでもなったら大変っっ、と思い、
ついに初タミフルにおそるおそる挑戦することにしたのでした。


帰宅してからすぐに、インフルエンザイナム30cを一回。
私も予防のつもりで一粒。


その後はとにかく寝っぱなしのハゼ子。
タミフルを飲ませるために10時頃無理やり起こし、
何も食べたがらないのでとりあえずマイグルトを飲ませてから、
タミフルや抗生物質、咳止めの薬などなどを。


それがなんと!


30分後にいきなり「ごぼっ!!」という音とともに
飛び起きたハゼさん、薬をマイグルトごとお出しになりました。


何だったんだろう??拒否反応??
薬を戻すなんて、こんなの初めてです。。。
結局その夜はあきらめて、そのまま寝かせました。


その夜はハゼさんのことが心配でなかなか眠れませんでした。
インフルエンザといえば、ひどい場合には脳症を起こして
亡くなる人だっているわけです。
いくらハゼ子がわりと体の強い方だとはいえ、
どんなことが起こるかなんて誰にも分かりません。


私は眠っているハゼ子の手をにぎりながら、
親の都合で無理に登園させたりしてごめんね、
頑張って治すんだよ、と念を送りました。
まさかインフルエンザとは知らず、ひどいことをしました。
水曜に登園させた時、あまりにのろのろしているので
仕事に遅れそうになり、園の玄関先で思わず怒鳴ってしまったり…
あとになって考えれば、本当にかわいそうなことをしました…


そして。


これまた不思議なことに、土曜日の朝には平熱に。
タミフルは本人が「もうやだ」と言っているので、
飲ませませんでした。
あれはどうもかな~り苦い薬らしいですよね。
まさか、そのせい??(^^;)
「昨日も、あの薬だけ吐いたんだよ~」と。
うそを言うな、うそを。


そのまま土曜も日曜も平熱のまま元気に過ごせたので、
登園規制のかかっている翌日の月曜まで家で休ませて、
今週の火曜日から再登園しました。
今のところ、夕方にかけて微熱が出る日が時々あるようですが、
家でみる限りは元気になってきて一安心です。


親が仕事を持っているばっかりに、こういう時なのに
ゆーっくり休むってことをさせてあげられなくて
申し訳ないなぁと思う一方で、
くっそぉ、こんなところで休んだおかげで
スケジュールめちゃめちゃやないの!!と、
どこにもぶつけられない不満でイラつく私もいます(^^;)


そうそう。


私とダンナくんですが。
なぜか二人ともインフルエンザではなかったんですよ!!
ダンナくんは熱もあったのですぐ検査したんですが、陰性。
そして私も少し鼻水が出ていたので、仕事再開にあたって
念のため検査してみるとやっぱり陰性。単なる風邪です。


あれだけ咳ぶっかけられて、
くしゃみのシャワーを浴びせられたというのに。
不思議です。。。
昔ワクチン接種したりした時の抗体がまだあるのかな?


とはいえ、ハゼ子のために休んでしまった分、
自分のためにまた休むわけにはいかないので、
普通の風邪とはいえ、それなりにきついです…_| ̄|○


まあ、でもね。


予防接種ではなく、ちゃんと今回の型のを乗り越えて、
免疫を自分の力で獲得できたのなら、
それがハゼさんにとって一番いいことなのではないかな~
と思ったりしています。
大人になった時、丈夫な体があるのが一番の資本ですから。。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 赤ちゃんの安全と健康 インフルエンザ
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。