ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

どうする?産後の尿漏れ その1

ついにこの話題に触れる時がやってまいりました…。
ええ、産後の尿漏れ、でありますっっ( ̄~ ̄;)


ものの統計によれば、お産を経験した女性の約半数が、
産前や産後に尿漏れを経験するのだそう。
みなさんはいかがでしたか?
いたちむらはみごとになりましたよ、産前、産後とも…(T△T)


尿漏れは、骨盤の中のいろいろな臓器を支えている骨盤底筋が
妊娠・出産を通して緩んだり変形したりして起こる病気です。
この骨盤底筋、実は女性にとって大切な筋肉の一つ。
若いうちはもちろんのこと、たとえ年取った後でも、
シモが緩くなった女?なんて、やっぱ哀しいじゃないですか。


たかが尿漏れ、されど尿漏れ。


不便だとか恥ずかしいだけでは済まされない尿漏れのこと、
恥を捨てさり、いたちむらの実体験をここでお話しようと思います。
今まさにお悩み中のお母さんの参考になれば幸いです。


              


いたちむらの場合、産前の尿漏れはごく軽いものでした。
臨月の最後の方で、お腹のハゼさんがもうだいぶ重く感じられ、
それでもせっせとお散歩に行っていた頃のこと。


2~3時間も歩き続けるとさすがに最後の方は疲れてきます。
そんな時にちょうどくしゃみなんかをした場合や、
おしっこを我慢しつつ歩き続けるとほんの少し出る感じ。
まあ、中に人が入ってるんだから今はしょうがないよね、
と、あまり気にしていませんでした。


そしてお産も終わって、「お腹の重し」がとれてからは
それまでの産前の尿漏れからもすっかり解放されました。
逆に尿が出にくくなったりするとかいう問題もなく、
しばらくは尿の問題とは無関係に生きていたのでした。


それが、産後3ヶ月目のある日。


ヤツは、突然やって来たのであります。
それも、産前のそれとは全く様子が違った感じでした。
産前のは明らかにお腹の赤ちゃんに圧されてはみ出す感じ。
これを専門的には「腹圧性尿失禁」というのだそうです。


しかし、産後のそれは違いました。
別にトイレにすごく行きたいわけでもないのに、
ただ静かに座っている時に、にょろりん…と出てくる…( ̄ー ̄;)
授乳中とか、ぼけっと座っている時に多かったと思います。


もちろん、そんなのと同時に、走ったりジャンプしたり、
激しい動きをした場合なんかにも漏れることもありました。
そしてくしゃみをすれば産前と同じように漏れるようになり。
まあ、こういうのはまだ分かるんですよ、「あ、腹圧性だな」って。
でも、座っている時ににょろりん…ていうのにはさすがに驚きます。
私の体、どうしちゃったんだ??と焦るわけですよ。


てなわけで、まずはともかくAクリニック。


いたちむらがお産でお世話になったA先生のところへ。
ここ最近我が身に起こった症状を話すと。


「うん、尿漏れだね」


みごとに尿漏れ認定が下されました…(-_-;)
そうですよね、やっぱりそうですよね…
でもにょろりん、ですよ?こんな尿漏れってあるんですか?
しかももう産後3ヶ月も経った今になって…としつこく食い下がる私。


そこはさすがのA先生、産後の女性のことは手に取るようにわかります。
「うん、そんな尿漏れもあるんだよ」
と至ってさわやかな笑顔を返されたのでした…。


で、処方されたのは。


何と漢方の葛根湯
これが産後の尿漏れの定番なのだとか。
体を温めるからなんでしょうかね?
ちなみに、その同じ日に私は「産後鬱」とも診断されたため、
同じく漢方の女神散を一緒に飲むことになりました。


あとは骨盤底筋運動ですね。
これはネットで調べて自分で積極的にやるように言われました。


しか~し。


いたちむらは正直尿漏れを相当なめてかかっていました。
漢方薬はもちろん言われた通りに毎日飲んでいたものの、
実は、骨盤底筋運動の方はほとんど真面目にやっていなかったのです…
言い訳をさせてもらえるなら、寝ないハゼに相変わらず振り回され、
自分の体ときちんと向き合う気力がなかったというのは確かです。
とはいえ、薬飲んでればまあいっか、的な安易な気持ちもありました。


その結果。


1ヶ月経って、処方された薬が飲み終わった頃になっても、
ほとんど症状は良くなったとも悪くなったとも言えない状況でした。


「ちゃんと骨盤底筋運動してる?」


とA先生に聞かれて、いえ…あの…と思わず小さくなるいたち(-_-;)
やっぱ重要なのは運動の方なんですよね…わかっちゃいるけどさ~


しかし、ことの重要さを本当に理解したのは、その後尿漏れとは
直接はつながりのない、ある事実に気付いた時のことだったのです。
今日も長くなりましたので、そのお話はまた次回~ε-(/・ω・)/
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

どうする?産後の尿漏れ その2

産後3ヶ月目にして発覚した尿漏れ、通称にょろりん(笑)
葛根湯の処方と、日常の骨盤底筋運動を勧められた私でしたが、
薬はともかく、運動の方には正直あまり身が入らず…
そして、1ヶ月経っても変わりばえしない症状に焦りを感じ始め…
(前回のお話、産後の尿漏れ その1はこちら~!)


そんな時、気になったのが。


ある日鏡を通してふと目に入った自分の下半身。
(げっっっっ!!なんだ、このでかいケツは…)Σ( ̄Д ̄;)
と、心の中の私が思わずうなりました。
骨盤は産後6ヶ月間をかけてゆっくりと閉じていき、
妊娠前の大きさに戻っていくというのは知っていました。
でもその時点で、いたちむら、産後4ヶ月…。


そういえば、産後わりとすぐに履こうとしてみたものの
全然ダメだったボトムスがあったけど、あれはまだダメなのかな…?
ほっぽらかされていたそのボトムスを再度試してみました。
…相変わらず全然ダメです…(TДT) 何しろ腰がおさまりません…


お肉があるせいで入らないのではありません。
そういう場合は普通、ファスナーが閉められないとかじゃないですか。
ではなくて、そもそもお尻の部分がまるっきり入っていかない。
明らかに、骨盤の幅が邪魔しているのです。


私の骨盤、閉じてない…??( ̄ロ ̄;)


実は、そのことについては思い当たるふしがありました。
産後って皆さん、骨盤の下をさらしで締めますよね?
いたちむらも産院でそのさらしを頂き、締め方も教わりました。
でも、あれってどーしても面倒で窮屈じゃありませんか?
トイレのたびに締め直さなきゃならないし。


そんな浅はかな理由で、私はこれを産後2週間程しか真面目に使わず。
しかも、ウエストニッパーなどの部類も、実は一切使いませんでした…
だってとにかく窮屈なんだもん…(^ω^;)
しかし、その時のツケが産後4ヶ月にして表面化しました…


考えると、産後の体重も、一応徐々に減ってきているとはいえ、
妊娠前の状態にはまだまだほど遠く、そのまま停滞気味でした。
ひょっとして、広がって緩んだまんまの骨盤の中に、
どんどん無駄なぜい肉が住み込み始めている??
住まいが広がった分だけさらに住人が増員されてる感が…(汗)
このまま私の骨盤住宅の増築、そして住人の詰め込みを許していては、
オバハンのデカケツへの道まっしぐらではありませんかっっ!!


しかも、そのことを裏付けていたのが。


何か、出産をピークにして、顔もでかくなった気が…
肉がたっぷりついてるのとは違うんです。
えらが張るっていうんですかね?骨格そのものが広がってるような…
それもそのはずですよ。骨盤が広がっている時は、
あごの関節もちゃんと一緒に広がってるんですから。





この話は、「かわいいからだ」で整体の専門家、寺門先生が
書かれているのを独身の頃に読んで、なるほどなぁ~と思ったのですが、
骨盤は毎月生理のリズムとともに、ゆっくりと
開いたり閉じたりを繰り返しているのだそうです。
それと同時に、他の骨格や体の部分も、開いたり閉じたり。
締まったり膨張したり。まるで呼吸をしているようです。


排卵の頃は、骨盤も締まって体全体がすっきりし、ピチピチ元気♪
逆に生理がくると骨盤が開いて体もど~んとお休みモード。。
これを繰り返して、女の人の体はバランスをとっているのですね。


ということは、出産はそれがもっと大きな規模で起こる時。
過去最大限に開いた骨盤が、6ヶ月もの時間をかけて戻るのも納得です。
当然、骨盤が開きっぱなしなら顔もでかいまま…(T△T)
そんなところへ尿漏れ。そしてぜい肉さん増員の予感…。
このままでは、私の下半身、前代未聞のぐだぐだですっっっ


まずはこの骨盤を締めないと…。


相変わらず遅咲きです(;ーωーA
産後4ヶ月にしてこんな基本的なことに立ち返るとはお恥ずかしい…
そこで私はAクリニックでお世話になった助産師さんが
訪問で骨盤調整とトコちゃんベルトの試着をしていることを知り、
すぐに我が家へやって来てもらいました。





そう、骨盤を締めると言えば、トコちゃんベルト。略してトコベル。
これは前述の産後のさらしと同じ要領で骨盤の下を締めてくれます。
さらしと違って便利なのは、強力マジック開閉式なので、
外出先でも日々のトイレでも、着脱がとっても簡単です。
まあ、相変わらずこういううっとおしいものを付けたくない
いたちむらではありましたが、そうも言っていられぬ緊急事態。
観念してしばらくこれを真面目に使ってみることにしました。


訪問してくれた助産師のEさんはとっても楽しい人で、
いろいろな産後の悩みにユーモアたっぷりで答えてくれました。
ハゼさんが寝ないし、泣きやまないしで困っている、と話したら、
「確かにこの子、ガチガチに緊張してるわねぇ…
赤ちゃんなのにすごい肩凝ってる~」とハゼさんの肩をもむEさん。
真偽はともかく、「赤ちゃんが肩凝ってる」の一言には何かウケました(´艸`*)


しかし、その後。


産後鬱の再診も兼ねてAクリニックへ行き、尿漏れの経過を話すと、
やっぱり骨盤底筋運動がカギだと強調するA先生。


「トコベルはねぇ…骨盤の戻りにはもちろんいいんだろうけど、
尿漏れそのものの解決にはなってないからね~」



やっぱそうですか~…(ーωー;)


いたちむらの尿漏れ解決への道は、まだまだ続くのでした…
と、まあこんなところで、続きはまた次回~


         


ところで前回、尿漏れ話を始めたら、
いつもコメントをくれる方から面白い情報を頂きまして。




骨盤調整 ペルヴィス・ダンスですってよ、奥さんっっ
いたちむら、シモの締まった女になるために、本日こちら購入しました~☆
(たまたまamazonで送料込みで1/4以下の値段で売ってたので♪)


もともといたちむらはフラメンコとか踊りが好きなんで、
せっかくワークアウトするならそういう楽しい要素が欲しいんですよね~
こちらの写真のKYO先生の腰回り、骨盤調整のカリスマ講師というわりには
妙にデカいような気がしてなりませんが(^^;)
まあ、そんなムダ口をたたいてないで、さっさと頑張りまっす!
やすちゃん、ありがとね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

どうする?産後の尿漏れ その3

産後の尿漏れ話、年末年始をはさんだせいもあり、
すっかりご無沙汰になってましてスミマセンっっ(>人<)


骨盤底筋運動をマジメにしない限り、葛根湯を飲んでも、
トコベルで締めても根本的な解決にはならないと宣告された私。
さて、その後の行動はいかに??
(前回の記事、産後の尿漏れ その2はこちら!)


さて。


骨盤底筋運動を本格的に、かつ楽しく続けるために
Aクリニックの先生が勧めて下さったのは、
マドレボニータのバランスボールを使った産後クラスでした。


マドレ、知ってる方います?東京ではポピュラーなようですが。


「マドレボニータは、スペイン語で「美しい母」の意味。
『美しい母がふえれば、世界はもっとよくなる』をキャッチフレーズに
『子育ての導入期』という最も不安定な時期にある女性の
心と身体の健康をサポートしている」NPO法人。
(ホームページより)


最近では代表の吉岡マコさんもすくすく子育てとか
テレビにしょっちゅう出てますよね~
私がA先生にマドレを勧められた時は、電車で一駅か二駅の近場で
開かれている産後クラスがけっこうありました。
Aクリニックにも、その産後インストラクターさんの一人が
手書きで書かれたマドレ通信みたいなのが置いてありました。


「こういうところで他のお母さん達と一緒に運動したり
話したりすればリフレッシュして、うつも一緒に良くなるよ」



と、A先生はレッスンへ出かけることを強く勧めていました。


しか~し。


当時の私にとって、そんな場所へのこのこ出て行く
気力や体力がないことは、このブログを読んで下さっている
皆様にとって想像に難くないことでしょう。


まして、これは子連れ参加が基本のクラスです。
妊娠中に楽しく通っていたマタニティヨガクラスでさえ、
あの泣きハゼのおかげで産後は一秒たりとも落ち着いてレッスン出来ず、
すっかり足が遠のいていた私にとって、またしてもそんな
見ず知らずの地へ泣きハゼを連れて出かけたりしたら、
全くレッスンにならずにどっと疲れて帰るのがオチでしょう。


Aクリニックの助産師さんにもそのことは話しましたが、
「大丈夫よ~、泣いたら抱っこしながらボールに乗ってればいいのよ。
赤ちゃん気持ちよくて、そのまま寝ちゃう子もいるらしいわよ」
と。


その言葉を聞いて、私は確信しました。
ということは、私とハゼのコンビの場合、それこそ家を出てから
家に戻るまで、多分ずーーーーーーと抱っこだな、と。
自宅にいてさえ床に置こうとすると猛烈ないきおいで泣くアイツが、
薄ら寒いレッスン室の床に一秒たりとも横たわるはずがありません。


しかも。


マドレについてまだ何も知らなかった私にとって、
何かマドレボニータという団体のかもし出す独特の雰囲気っていうか、
そういうのにちょっとついていけない気がしたというのもあるんですよね。


だって、「美しい母がふえれば世界はもっと良くなる」とかさあ。
そりゃあまあね~、とは思うけど。…ねえ。
正面切ってマジメにそんなこと力説されたら、ちょっとびびりませんか?
あと、産後クラスの活動の様子とかを写真で見ると分かるんですが、
クラス終了後にみんなでポーズとって並んでにっこり写真とってるのとか。
ごめんなさい。今見ても何かちょっとどーなの…この人達は…と思います。
(マドレの関係者さんが見てたらホントーにごめんなさい…)


今のような普通の精神状態でも正直そう思っちゃうのに、
うつ入った当時のいたちむらにとって、一緒に美しい母を目指そう!
産後の女性は正しいセルフケアでもっと輝ける!とか言われても、
てゆーかそれどころじゃないしっっ!な気分でして…


とにかくその時点では行く気ゼロでした(-ω-)


しかし、安直ないたちむらは、「バランスボールを使ったクラス」
という部分だけが頭に残り、それなら家でダンスしたりするのも
いい運動になるのでは、と勝手に思いつきました。


そして、気が向いた時に家事をしながら腰をフリフリ。
ハゼさんとともに「夕方クインテット」を見ながら歌い、踊り、
「きこえてくるよ夕方クインテット!」のエンディングテーマでは
ハゼ子を抱っこしたまま飛び跳ねるかのように踊りました…
それはそれでうっすら汗をかく程度の運動にはなりましたが、
なんと後日、それに関連して大変なことを知ったのであります。


診察で再びAクリニックに行き、先生に経過を話した日。
「どう?マドレは申し込んでみた?」と聞かれた私は、
「家で自分なりに運動するのではダメですか…?」と
ハゼ子を抱っこしたまま踊ってみたりする話をしてみたのでした。
すると、A先生。


「だめだよ、そんなことしたら子宮脱になるよっ」


し、子宮脱っっ……Σ( ̄Д ̄;)


皆さんはこの病気のことを知っていますか?
子宮脱とはその名の通り、子宮が下垂して
部分的、あるいは完全に体外に脱出してしまう病気です。
出産回数の多い女性が高齢になった時や、
産後の早いうちから力仕事をして腹部に無理な力がかかると、
この病気になりやすいと言われています。


実はいたちむらの身近に、知り合いのお母さんなんですが
この病気で子宮切除の手術をしている方がいるんですね。
もちろんその方はもうお子さん達も成人しているのですが、
いくらもうお産をしないとはいえ、やはり子宮を切除するというのは、
ホルモンバランスの変化やいろいろも含め、女性の体にとって
相当な負担があったことだろうと想像されるのです。


「そんなことしたら子宮脱になるよっっ」


というA先生の言葉は、その晩、私の中で悶々と響き続けました…
やはり素人の生兵法はけがのもと。
いいかげんに自己流で産後を乗り切るのは危険なのです。


さて、尿漏れいたちむら、その後の策はいかに…?
あれだけ敬遠していたマドレボニータへの参加はなるのか??
続きは次回で~す(^ω^)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

どうする?産後の尿漏れ その4

またしても尿漏れ話がとどこおっていましたっっ(>人<)


マドレボニータでのバランスボールエクササイズを
産院で勧められたものの、積極的に出かける気になれず、
自己流で運動していたら「子宮脱になるよっ」と注意を受け…
(前回のお話、産後の尿漏れ その3はこちら~)


A先生からご注意を受けて以来、いたちむらは反省しました。
やはり自己流には限界があるし、危険も伴うわけで…
しかも尿漏れは相変わらず治ったとは言えない状態…


ここはやっぱり…( ̄~ ̄)


変な食わず嫌いをするのはやめて、やはりマドレかっっ??
とついに決意を固め、私は近所で通えそうなマドレの教室を検索。
ちょうどその頃、隣駅の徒歩数分のところで、週1回のクラスが
開講されていたので、さっそくその先生に連絡を取りました。


メールで参加希望を伝えると、すぐにお返事を頂けました。
文面から察するに、とても感じの良い先生でした。
メールのやりとりをするうちに、引っ込み思案な私も
「ここなら何とか通えそう…」という安心感が湧いてきたのです。


しかし残念なことに、本格的にクラスへ参加するまでには、
その後1ヶ月間ほど待たなければなりませんでした。
そのクラスは内容的に1ヶ月4回で1クールとなっており、
私が申し込みを打診したのは2月に入ったばかりの頃でした。
そこで私は3月クラスの参加を申し込み、楽しみに待つことに。


ついにマドレも申し込み。


よしっっ!私の尿漏れもこれで安泰かっっ( ̄▽ ̄)と
もう解決したことにしてしまいたい気分ではありましたが、
そうは言っても1ヶ月間は空白のまま待たなければならない。
その間もやはり尿漏れは続き、シモの緩んだ感じは消えません。


何か自宅でもやっておけることはないだろうか…
と思った私は、ついに本気を出して骨盤底筋運動の方法を
ネットで探しまして。(確かこのページでした)


基本的な骨盤底筋運動のやり方は、座った姿勢などで
息を止めずに肛門と会陰の周りをギュッと締めること。
これを5~10秒くらいの間行った後、同じ時間緩める。


そういえばマタニティヨガでもそんな動きしたなぁと思い出しつつ、
私の場合は息を吸いながら7秒間締め、息を吐いて7秒間緩める、
こんなのを気付いた時にやるようにしてみました。
特に授乳時はどうせ暇なので、必ず10サイクルほどやるように。


ええ。普通の骨盤底筋運動です(笑)


最初から真剣に取り組んだ方からすれば、
何を今さら?って感じかもしれませんが(^^;)
A先生の警告で子宮脱の恐怖を知ったいたちむらは、
それはもう生まれ変わったように真剣に運動をし始めました。


いやぁ、でもこの運動、ホント即効性あるんですよね~
やり始めてわりとすぐに「あ、良くなったかも…」という実感が。


座ったままでやれるのが簡単で、いつでもどこでも出来るんで、
実は今でも時々思い出すとやっているんですよ。
あ、もちろん今は日常の尿漏れは治ってますよ。
でも、皆さんもご経験ありますよね?あれです、あれ。


お湯漏れです(汗)


お風呂の湯船に下半身を油断したまま深々と入ると、
必ず後でやってくるあの「お湯漏れ」。
しかも、湯船から上がったすぐ後に出て来てくれればいいのに、
なんでわざわざ人が全部着替え終わってホッとした頃に
モワッと来るかね~っていう…(-_-)
(あれ?皆さんそんなことないですか?私だけ??)


尿漏れは終わったけれど、このお湯漏れはまだありまして(恥)
その予防のためにも、骨盤底筋をしっかり鍛えておくのは
やはり今も女として必要なことかな…と。
(あれ?やっぱり私だけ??)


まあ、そんなこんなで。


最初っから真面目にやっときゃ良かった骨盤底筋運動を、
ハゼさん生後6ヶ月になってやっと真剣に取り組み始めた私でした…
日々の授乳時間を生かして、ついでに下半身も鍛え直し…と。


そんな中、1ヶ月間が無事に過ぎていき、
ついにあのマドレクラスの初回の日がやってまいりましたっっ☆
初めて通うバランスボールクラスはいかに??
続きはまた次回です~(・ω・)ノ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

どうする?産後の尿漏れ 完結編

先日、父が地元でイタリアンか何かのレストランに入り、
「がんばるぞーとかいうやる気のある料理を食ったぞ」
と私に電話で報告してくれたのです。
後でよく聞いてみたら、それはガルバンゾ(ひよこ豆)のことだと
知った今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
(ああ、父よ…_| ̄|○)


というわけで、やっと尿漏れ話に戻りますっっ
前回のお話から1ヶ月以上も空いてしまいました…(>人<)
(前回の尿漏れ話 その4はこちら!)
しかもいきなり今日が完結編…
ホントにやる気あんのか?ガルバンゾ食わせるぞ!
というツッコミは受けつけておりませんのであしからず…


で、やっと到来したマドレボニータ初日。


場所は隣駅からすぐの小さなスタジオでした。
当時、3月で春らしさがちらついてきたとは言っても、
まだまだ寒い時期の朝10時からのレッスン。
板張りのレッスン室の中心には一枚のキルトが敷かれ、
そこへレッスンに連れて来られた赤様方が置かれておりました。


私には結局、ハゼ丸をレッスンへ連れてくる勇気はなく。
ちょうどその曜日だけ仕事が遅出のダンナくんに午前中のみ
ハゼさんを頼んで出かけ、ダッシュで戻るというやり方でした。


当時の私には結局、そのやり方で良かったと思います。
自分一人で出れば当然レッスンにも集中できますし、
キルト一枚の床などに置いたらギャン泣き必至のハゼさんも、
家でダンナくんといた方が幸せに決まってます。


しかし、レッスンに出ていたママ達は違いました。
置かれていた赤様がぐずり出すと、すぐさま片手に抱っこして、
そのままバランスボールではずみ出す。
「この揺れでまた寝てくれるのよね~」と余裕です。


それもそのはず。


赤様を連れたお母さんはどなたもみんな二人目、
あるいは三人目のベテランママさん達。
それ以外の方は妊婦さんでした。少人数制で私を含め、5,6人。
そんな中、初参加の私は内心ドギマギしていましたが、
皆さんとても親切に、新参者の私をあたたかく迎えて下さいました。


最初、私が勝手にイメージしていたあのマドレボニータの、
「私達、イケてるお母さん、色あせない女」みたいなコワイ印象は
当然ながら現実のレッスンで出会う人達にはありませんでした。
みんな、自分なりにお母さん業を楽しもうって人達ばかり。
毎回レッスン後にはランチにも誘ってくれる気さくな人達でした。
残念ながら、私はダンナくんと交替のため、参加は出来ませんでしたが…


で、レッスン本編ですが。


いたちむらはバランスボール体験、これが初めてだったんですが、
ただはずむだけじゃなく、いろんなエクササイズが出来るんですね~
ボールを使った腹筋にストレッチ!
てか、ボール抜きにしても腹筋なんて久々でしたが(^^;ゞ


そしてもちろん、音楽に合わせてはずみながら
手足を動かすことの楽しいことと言ったら!
ほどよく汗がにじむ心地良い運動…
産後の怒濤の生活の中で、イヤな冷や汗をかくことはあっても、
心地良い運動の汗を流すことなんてなかったなぁと改めて思うのでした。


他にも骨盤呼吸法や肩こりのセルフケア、風邪予防のストレッチ、
ウォーキングなど、「自分の体は自分で整える」がモットーの、
マドレオリジナルの方法を週替わりで紹介してもらいました。


毎週、毎週が本当に新鮮でした。


でも、何よりもマドレオリジナルだなぁと思ったのは、
体を動かした後の残り数十分間、脳の活性化ワークをすること。
紙と鉛筆をそれぞれ手にして、テーマと時間をきっちり決めて、
自分の言葉でしっかりと書き、それをもとに後半ペアを組んだ
パートナーに自分の考えたことを伝え合う訓練です。


テーマは「ダンナさんのいいところ」とか「10年後の私」とか
身近な内容ですが、だからこそ思いはいろいろめぐります。
しかも、自分でぼんやりと頭の中に思い描くだけでなく、
時間内に紙に言葉にして表し、同じく時間内にパートナーに伝える。
自分の希望や夢、進みたい方向など、さまざまな思いが
はっきりと浮き彫りになる瞬間でした。
またそれを他人に分かってもらえるように伝える。


産後って、ただでさえ日々の雑事に追われまくって、
自分の希望とか意志なんてどこかへ行ってしまいがちですよね。
だからこそ、こういうことを意識してアウトプットする
というのは、大事なことなんだなぁと思いました。


そんなわけで、マドレボニータ。


私が参加したクラスの雰囲気というのもあるとは思いますが、
勇気を振り絞って行ってみて良かった!と実感しました。
結局、私が参加したのはダンナくんに預ける都合のついた
その1ヶ月間だけでしたが、下半身も頭の中もぐずぐずだった
産後のいたちむらに、新鮮な風が吹き抜けたのでありました。


ちなみに尿漏れは、その1ヶ月ですぐに治ったわけではないですが、
家でやる骨盤底筋運動も兼ねていろいろ体を動かしていくうちに、
よっぽど油断してくしゃみでもしないかぎり、漏れることはなくなり。


ま、とはいえ、油断すると今もお湯漏れとか、くしゃみで「あっっ」
とかいうことはあるんで、継続して締めていかないと、ですけどね~


そうそう。


私が参加したクラスの産後インストラクターさんは、
確か当時でもう小学生の男の子二人がいるママさん先生でした。
でも、その神々しいほどの美しさといったら!
二人産んでるとは思えないほど細くて、若々しくて、
しなやかな筋肉がついてほどよく締まった感じ
女性としての香りもただよってくるような素敵な方でした。


当時、骨盤は開いてるわ、髪型はめっちゃくちゃだわ、
だった私にとって、こんな母親になれる日は来るのか…と思いつつも、
すぐ目の前にあるお手本(スイマセン、先生…)として、
私もこんなふうになりたいっっ!!というスイッチをONに
してもらえたのは、お会いした一番の収穫だったと思っています。


その後、隣駅に住む先生とは、一年ごとくらいに偶然会うことが重なり、
そのたびに「うわぁ~何だかすごく綺麗になられて!」と
先生からお世辞お褒めの言葉をいただいております
いやぁ、よっぽど当時の私、ひどかったんでしょうね…
でも、いつか先生のように、匂やかな美しい母を目指したいものですっっ


長らく尿漏れ話におつきあい頂き、ありがとうございました~(>ω<)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 産後の心と体 尿漏れと骨盤の戻り
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。