ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

「容疑者Xの献身」を観て、読む。

  


今日は子育てのお話からちょっと離れまして。
だいぶ旬が過ぎてますが(笑)先日やっとWOWOWで
映画「容疑者Xの献身」を観ることが出来ました。
福やん大好きないたちむら&ハゼさんとしましては
この放送日を待ちに待っておりました~。


ええ、そりゃあもちろん本当だったら公開初日に映画館へ
行きたいところでしたよ。しかし子育て中のいたちにとって
映画館など高嶺の花。パニック持ちにとっても難易度高ですし。
んで、その観賞熱冷めやらぬうちに、一緒に東野さんの原作本も
読みまして。てなわけで、今日は勝手にそんな二作品のお話を。
ああ、今日は母乳の話もお産の話も忘れて、語らせて…


(まだ観てない方、読んでない方もだいじょぶです☆
なるべくネタバレしないように書きますのでご安心を~)


ていうか、まずね。


とりあえず言わせてもらいますよ。もうね、めちゃくちゃ良かった。
でもね、残念ながら福やん大活躍の映画ではないんですね、これ。


福やんファンのいたちむらにとって、この映画を楽しみに
していた理由など、もちろん言うまでもありません。
20年ぶりの銀幕復帰にして初主演の福やんの演技、
しかも久々のガリレオ。これをどれだけ楽しみにしたことか。


でもね、映画を観ている最中、ハゼさんが何度も何度も、
「ねぇ、どれが福やん?」と私達に聞いてくるんですよ。
ドラマ「ガリレオ」の方ではそんなことなかったのに。
そういえば確かに、映画の映像では福やんの存在感が弱い…
そんなことを感じていると、ダンナくんがこう言いました。


「福やんは、顔が小さいからいけないんだよ」


えっっ?顔が小さいなんて、良いことじゃないですかっっ
実際、身長は確か180cm、脚も長くて完璧8等身風な福やん。
そんな完璧なスタイルのお方のどこがいけないってのっっっ??


ダンナくんの説明によると、映画の場合、テレビの映し方に比べて
クローズアップよりもバストショットやミドルショット(腰から上)
などの遠目からの映し方になることが多く、その映し方は
福やんのような顔が小さい人には向かないのではないかと。
実際、映画だと確かにあの美しいお顔がはっきり映る機会が少なく、
確かにどちらかというと福やんは映画映えしないタイプかもしれません。


それにひきかえ、印象に残るのが堤真一。


別に堤さんの顔がでかいと言ってるわけではありません(笑)
でも決して映画映えするというほど濃いぃ顔でもない堤さんが
スクリーンの中であれほどすごい存在感を感じさせるのは、
やっぱりこれまでも発揮し続けたあの演技力の賜物でしょうか。


主役を食う、という表現をしてもいいかもしれません。
でも、この映画の本当の主役は、最初から福やんではないのかも。
映画・原作の中で重要なカギを握るセリフの一つに、


「幾何の問題に見せかけて、実は関数の問題」


という、天才数学者、石神の言葉があります。
思いこみの盲点をつく問題、いわゆる引っ掛け問題を
学校の試験に出しているのだという何気ない石神のセリフ。
これが後々、事件を解く大きな手がかりになっていきます。
そして、実はこの映画そのものにも、このアナロジーがはまる。


福やんの映画に見せかけて、実は堤さんの映画。


見終えた後、何かすご~くそんな気がしました。
もしかして映画制作者側としてもそういう意図があったりして。


実際、ドラマ「ガリレオ」の方はもっと科学っぽいんですよね。
だって必ず1回は、湯川先生が世間の迷惑かえりみずに
いろんなとこに突然数式書き始めちゃうシーンあるじゃないですか。
あのシーンが、この映画では一度もない。
科学っぽいのは最初の船の爆破の実験シーンだけです。
そのかわり、この映画では堤さんが数式書いちゃってるんですよね。
その意味でもこれは堤さん大活躍の映画ですよね。
まあ、いたちむらは堤さん好きだからいいんですが。


そうそう、堤さんといえば。





月9ドラマビギナー以来の松雪泰子とのやりとり。
ビギナーの時の二人を思い出しながらこの映画の二人を見ると、
何かこの二人、やっぱ相当うまいなぁ…と思います。
ビギナーと容疑者Xでは二人の力関係みたいなのが全然逆ですしね。
同じ共演者相手に全然違う人間を描けるのはすごいなぁと思うのです。


で、原作読んでみましたが。


いやぁ。こちらもいいですねぇ、東野さん。読んで良かったです。
映画やドラマのガリレオ世界とは違って、何かこう、原作の方は
男くさいというか、それも新聞のインキのにおいがしそうな世界観。
それもそのはず。こっちは柴咲コウ扮する女性刑事は出て来ず、
湯川とやりとりをする刑事は大学時代の同窓生、草薙です。


容疑者Xの献身は、湯川と石神の男の友情を描いた作品なわけですが、
原作の方はさらに湯川と草薙刑事の友情にもスポットが当たり。
事件の全容を話す時、映画では柴咲コウに向かって湯川が
「友人として聞いてくれるか」と頼むシーンがありましたが、
原作の方ではそう頼む前に、「友達であると同時に刑事だ」と
一度湯川が草薙をつっぱねるんですよね。
映画では描き切れない複雑な立場と心境がよく表れています。


ただ、原作で一番納得がいったのは。


天才数学者石神は、風貌が冴えない男として描かれているところ。


「…ずんぐりした体型で、顔も丸く、大きい。そのくせ目は
糸のように細い。頭髪は短くて薄く、そのせいで五十歳近くに
見えるが、実際にはもっと若いのかもしれない。(p.14)」


犯人の花岡靖子にとって、およそ恋愛の対象にはならなそうな男性。
これに対して、途中から現れる工藤という男(映画ではダンカン)
はとても魅力的な男性として描かれています。


「工藤は相変わらず、垢抜けた服装をしていた。石神には、
どこに行けばそういう服が売られているのかさえも分からなかった。
靖子が好むのはこういう男なのか、と改めて思った。靖子だけではない、
世の中の多くの女性が、自分と工藤のどちらかと選べといわれたなら、
間違いなく彼を取るだろうと石神は思った。(p.221)」


これでやっと合点がいきました。
だって映画だけを見てると、多少うらぶれて
しがない感じはあるものの、顔も良くて頭もいい堤さんと、
もっさり体型でオッサン一直線のダンカン工藤とだったら、
堤さん石神に走ってしまってもいいのになぁと思ったんですよね。


でも、原作の方は全く逆に描かれてるんです。
どうせなら映画も、堤さんはもちろんはずせないとして、
工藤役にダンカンを持ってくるのはやめたらよかったのに、
と思ったりします。代わりに、そうですねぇ、長塚京三とか。
守ってくれそうでダンディな二枚目オジサンといえばこの辺り…
あ、でも長塚京三だと、被害者の「富樫」役に
長塚さんの息子さんが出てるからちょっとあれですね~。
(しっかし長塚さんの息子さん、声がお父さんにそっくり~)


あとは、石神が愛する人を守るとはいえ、大好きな数学をする
時間を奪われるかもしれない刑務所行きをよく受け入れたなぁと
映画では思ったのですが、原作ではその辺の心情が
むしろとても納得のいくように書かれていました。
しがない高校教師だった石神にとって、生徒の世話を焼いたり
しなければならない俗世間にいるよりも、紙と鉛筆さえあれば
あとは自分の世界に没頭出来る塀の中を選んだのですね。


映画とは違う世界を、映画をベースに満喫する。
これ、名作を二倍楽しむやり方の一つかもしれません。


※この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

龍馬伝、見ています。

  


 お~と~にだぁ~ち~
 お~と~わきゅ~~~っくらぁ~


これは、ハゼさんが歌う、龍馬伝のあのテーマソングです(笑)


てなわけで、龍馬伝、我が家も見ております。
もちろん、ハゼさんもセットで(^ω^;)
家族でドラマを見ていると、そのテーマソングを必ず覚えて
みょ~に雰囲気出しながら歌ってくれるハゼさんですが、
この歌も例外ではなく。
あの~、ところどころ声裏返ってるんですけど。


それにしても、龍馬さん。


かっこいいですぅぅ~
毎回、見るたびに私の心に春がおとずれます(´艸`*)
加尾役の広末に「いつか必ずお前を迎えに来るから」などと
プロポーズするシーンで思わず「やだぁ~どうしよう~(≧∀≦)」と
一人もだえておりましたら、ダンナの冷たい目線を感じましたが。


本当に、期待していた通り、いやそれ以上のできばえですね。
我が家はこれまで大河ドラマを一切見ていなかったのですが、
こんな福やんを1年間、通常のドラマの4クール分満喫できるかと思うと
今年はなんていい年なのだろうと思わずにはいられません。
きっと来年のお正月辺りは廃人になっていることでしょう。


なんといっても。


すごいのは、作品全体としてよく練られていて、みどころが多いこと。
脚本はHEROやガリレオ、容疑者Xを書いた福田靖さんなんですね。
どうりで展開が現代的で面白く、見ていて飽きさせない。


そして、これは福山さんが意図的にそうさせたと
噂されているのですが、自分だけが主役として目立つのではなく、
香川照之さんのような演技派で周りを固めることによって、
作品全体を面白いものにしようというねらいがあるようです。


確かに、単なる福山龍馬バンザイの礼賛ドラマではなく、
弥太郎や武市さんなど、幕末を生きたいろいろな立場の人間の
思いがよく伝わり、その中に引き込まれていきそうな魅力を
感じさせる構成になっていますよね~


実は。


わたし的には福やんのかっこよさを堪能する以外に、
このドラマでは武市さんの人間的苦悩が気になっているんですよね。
私も歴史のことはまったく分からないのですが、
少なくとも龍馬伝で伝わってくる内容から考えさせられるのは、
武市さんってすごく真面目で国のことに本当に熱心な人なのに、
どうしてそういう方向にいっちゃうんだろうなぁ、っていう。


こころざしはとても理にかなっているし、立派なんですよ。
だって、異国から侵略されるのなら、そりゃあ自分も立ち上がって
守っていかなきゃ、という、その気概は本当に素晴らしい。
でも、何か頭が固いというか、古いというか。


大きな目的のためなら、自分の仲間が切腹することになろうが、
恋人同士を引き離して京へ送ろうが、仕方ない。
まあ、確かに仕方ないのかもしれないけれど、
本当に本当の意味で大きな目的を達成したいのなら、
まずは周りの近しい人間から大切にしていかないと、
人の心の動きも考えずにただ切ったり、送ったりでは
ものの解決にはならないのかなぁと、龍馬との比較で感じさせられます。


だから最終的には暗殺集団みたいになってしまうのですかね。
そこには、人の動きをよく見て全体を動かそうという、
良い意味での政治的手腕が足りてないという気がします。


龍馬はそこらへん、とっても考え方が柔軟な人として
描かれていますよね。武市さんとは視点自体が全然違っている。
龍馬ではなくて武市さんが黒船を自分の目で見ていたとしたら、
二人の人生は変わっていたのだろうか、と考えてしまいます。


これは福山さん自身も言っているようなのですが、
私は龍馬というとゴツゴツして男臭~い、
古き良きタイプの男性像をイメージしてたんですけど、
実はこういう柔軟で、小回りがきいて、正攻法でつっこむのではなく
人のふところににゅるっと入ってきちゃうみたいな人なんだなと。
そういう人だからこそ激動の時代を強く生き抜いたのだなと感じます。


そんな龍馬像には。


今回の福やんは当たり役だったと思います。
それにしても福やん今年で41ですよね、確か。
歳をとるほどいい男になっていく気がする。


実は私、以前はたいして福山雅治好きじゃなかったんです。
「ひとつ屋根の下」の頃とか、今見てもふーんて感じで。
でも、今の福やんは素敵…(´∀`*)・*・。☆
生きてきた分だけ、深みが増していってる、みたいな。
歳をとってからの方がいい男、というのは、
まさに今30代後半に突入しようとしている私にとって、
憧れであり、そんなふうに生きてみたいと思わせるお手本なのです。


で、ハゼさんも。


そういう私を間近に見ているせいか、福やん大好きらしく。
先日、「ねぇママ、ふくやんのおうちはどこなの?」と。


そんなの、私が知りたいわよっっ(-_-;)
するとたてつづけに、


今度のお休みの日にふくやんちにキティちゃん持っていっていい?


あのね、ふくやんはお仕事忙しくておうちになんかいないよ…
ていうかキティちゃん持ってこられてもね…
福やんを自分の親戚か何かと勘違いしているのでしょうか(^ω^;)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

龍馬伝、第3部。 前編




龍馬伝第3部から登場の中岡慎太郎のことを
「中岡ちんたろう」と呼ぶ我が家のハゼさんですが、
皆様いかがお過ごしですか。
ゴムあたまチン太郎じゃないんだからさー)


というわけで、龍馬伝、見ています。でお話した通り、
もうすっかり福やん龍馬に毎週釘付けのいたち家です。


夏以降、第3部に入ってきて、またガラッと顔ぶれが変わり、
話も急展開な中、福やんの男っぷりの上がりようったらもう


毎回新シーズンでは、タイトルバックの龍馬が変わりますよね。
これまでは青系のバックにさわやかな青年龍馬という感じだったのが、
第3シーズンの龍馬は真っ赤な火山の上に仁王立ちしていて、
なんかダークサイドっぽい気がするのは私だけでしょうか(^^;)
(あれで目が黄色ぽかったら完全にアナキンだわ…笑)


でも、火山の上に仁王立ちも分からなくないっっ、というほど、
あのみんなの知ってる「英雄龍馬」が始動している感じです。
福山さんも番組紹介で言っていましたが、
これからの龍馬は、口にすることと腹に思っていることの違う、
これまでの若き龍馬が持たなかったしたたかさが加わっています。


そして、勢いよく啖呵を切るシーンの多いこと!
第3部の一番最初の回、「新天地、長崎」のシーンで
「本当の敵は誰ぜ?異国じゃろうがぁ~!!」と
西郷さん達を一喝するシーンの迫力ったらもう(≧∀≦)
しびれましたね…そして、そこだけ何回も見ちゃいました(笑)


しか~し。


そんな私、ある方にちと浮気心を持ちつつあります…(〃艸〃*)


それはね、、、えっとね、、、、

第3部で彗星のように現れたこの人。。










takasugisinsaku1.jpg


たっ、たっっ、高杉晋作さま~


(こちらの画像は全てNAVERまとめさんから頂いております)


スミマセン…。
第3部以来、福やんがますます凛々しくなったことを喜ぶ一方で、
無意識の中の私が、高杉晋作に釘付けになっています…


もうね、毎回伊勢谷さんが出るたび心拍が上がる(笑)
だって、これだよ。あの演技ったらないよ。


takasugisinsaku2.jpg


伊勢谷高杉と並ぶと、福やんが普通の人に見えてくる…
(いや、それはさすがに言い過ぎねっ、バカっっ、私のバカっっ)


takasugisinsaku3.jpg


いえね。


別に伊勢谷さんの顔が私の好みど真ん中というわけではないんですよ。
どちらかといえば、ここまでくっきりはっきりよりも、
福やんのような何とも言い表せない味のある顔が好きです。


でもね、高杉晋作の演技、いちいち存在感ありすぎ!!
演技でここまで食い込んでくるイケメン俳優、なかなかいません。


そんでめちゃくちゃハンサムなことしかやらないかと思うと、
龍馬と親しそうにしゃべる時に「にゃっはっは~」と
実におもしろい笑い方をなさる…( ̄~ ̄)
そのギャップがいたちのハートをわしづかみ状態なのであります。


ああ…なんかこんだけ長いこと書いといて、
今日は「高杉晋作かっこいい」としか書いてないな…私。
たいしたこと言ってないのに、前後編にするのも気が引けますが、
頭を冷やして次回、後編で出直させていただきます(^^;ゞ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

龍馬伝、第3部。 後編

土佐勤王党にかわって「ネコ勤王党」を結成すると
言い出した、最近の我が家のハゼ子ですが、
皆様いかがおすごしですか?
(お手当はかつおぶしだというウワサです 笑)


龍馬伝、第3部。 前編はこちら~!


てなわけで、龍馬伝、後編です。
前回のあの程度の内容で前後編にした私をお許し下さい(^^;)


ていうかね。今、とにもかくにも高杉晋作なわけですよ。
ここ最近は毎回出てくるというわけではないけれど、
出て下さると本当に画面が変わる!(ように見える。私には 笑)


以前、第2部で佐藤健さん扮する岡田以蔵が大活躍した時、
福山さんがラジオで「自分目当てで龍馬伝見てたはずの人達が、
いつのまにか以蔵を好きになってるかも」と言っていたそうで、
「以蔵は早めに殺してもええがじゃ(笑)」発言があったとか。


ごめんなさい…。私の場合、以蔵にではなくて、
気がついたら高杉さんにはしってました…(^^;ゞ
浮気じゃないのよ、本気なのっっ(←逆だろ)
まあ、健くんじゃなく伊勢谷さんに行ってしまう辺り、
私ももう若くはないのね…と自覚しました(-_-)


そうそう、そのラジオね。


福やんがラジオをやっているということは知っていましたが、
AMを聴く設備がない我が家では、知っていながらなかなか
番組を聴こう!となるまで時間がかかりました。


そのラジオというのは日本放送の魂のラジオ、略して魂ラジ。
私はみくしで龍馬伝コミュなるものに参加してるんですが、
そこでは魂ラジの情報も流して下さってるんですね。
以蔵の話を知ったのもそのコミュのおかげです。


で、先月、西郷どんの高橋克実さんがゲスト出演されると聞き、
もう聴きたい気持ちがむくむくわいてきたんですね。
何だか分からないけど、これは聞き逃したら損する、みたいな、
絶対面白いんじゃないか、という予感がしたんですよ。


かくして私はITにめっぽう強いダンナくんにすべてをまかせ、
MP3ファイルにおとした魂ラジをipodで聴けるようにしてもらい、
毎週通勤時間にラジオを楽しめるようになったのでございます。
相変わらずすべて人まかせで生きてる私…(^^;ゞ


そしたらね。


もうこれがめっちゃ面白いの!!
龍馬伝の撮影裏話、もちろんわんさか聞けます。
通勤途中、電車の中や外を歩いている間に何度吹いたことか!


そして何といっても、福やんのモノマネ(笑)これ最強です。
以前の勝先生や容堂公のモノマネもすごかったけど、
わたし的には内蔵太の「蛤御門で受けた傷ー!」が好きです。
YouTubeに魂ラジの音源、けっこうあるみたいです♪)


龍馬伝抜きにしても福やんファンのいたちむらとしては
福山さんの生歌やいろいろトークが聴けるというのは嬉しいのですが、
今、龍馬伝を夢中で見てる~!という人は、福山ファンでなくても
魂ラジ聴いてみると、龍馬伝がもっと面白くなるかもしれません。


それにしても、福やんのいろんな活躍を見ていて思うのは、
あの人のまわりには、いつも何とも言えぬいいオーラが
ただよってることなんですよね~(*´∀`*)
関わる人達みんなが、なんとも心地良くなってきてしまうような。
見ているだけで、楽しいことだけしか思い浮かばなくなるような。


もちろん福やんだってね、イヤなこと辛いこと、当然あるでしょう。
負の面が何もない「いい人」なんてこの世にいないと思うんです。
でないと、お元に「おめでたか人」と笑われますね…(^^;ゞ
負の面があっても、それを自分の中でどう処理できるかで、
ただよってくるオーラも違ってくると思うんですね。


それに、顔や外見の良さとか、性格の良さだけで単純に
そういうオーラが出るとは限らないじゃないですか。
美しい人でも、いつもイライラしてて近寄りがたい人もいるし、
逆に外見が特別すごいわけじゃないけど、心地良い人って、いますよね。
そういういいオーラをただよわせるって、一つの能力だなって。
なかなか難しいですけどね~。
そういうとこ、学びたいなぁって思います(´ω`*)


ちなみに我が家では。


ハゼさんがいつのまにか、あのお元のファンになっております。
なんかね、あの芸子の美しい着物姿にまず憧れたらしく、
最近お風呂上がりにタオルを巻いて、お元のマネをするんですよ!
あせも予防に塗っているベビーパウダーで一瞬肌が白くなるので、
それがまたハゼ子のテンションを上げているらしく(笑)


まだ体が小さいんで、巻いたタオルをずりずり引きずりつつ、
手をしなっと差し出してやわらかく踊り、流し目(笑)
私がバックになって、三味線と歌をまねしてやると、
本気で芸子のように踊ろうとするのにはびっくりです( ̄ロ ̄)
…将来、ホントに丸山に行ってしまったらどーしよ(汗)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 村の管理人さん日記 ドラマ・映画評
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。