ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ミッフィーごはん、はじめました

miffy-meshi1.jpg

週末にハゼさんと二人で叔母の家に遊びに行ってきました。
近所にあるベビーザらスで好き放題歩き回ったり、
そこで見つけたおもちゃをたくさん買ってもらったり、
もうハゼさん大興奮の一日でした。


ベビーザらスはうちの近所にはないのですが、
何て言うか、外資!?おしゃれですね~。
西松屋やアカチャン本舗とはひと味違います。
置いてあるものがとにかくおしゃれです。
フロアも広々として、ロディーの試し乗りなんかも出来るし、
ハゼさんも安心して歩かせることが出来ました。
近所にあれば、雨の日のお出掛け先なんかにいいんですけどね~。


しっかしまあハゼさんの大好きなミッフィーも大量にあるし、
とにかくハゼ子にとっては夢御殿のようだったことでしょう。

で、そこで叔母に買ってもらったおもちゃで、
ミッフィーの砂あそびセットっていうのがあるんですが、




こういうの。


保育園に行きだしてからお砂場遊びに目覚め、かつ
赤ちゃんの頃からおままごと好きなハゼさんにとって、
こういうお道具はたまらないアイテムなのでした。
特に、そのお道具が全部入るかばんがついているのが
また良いらしく、手に提げて楽しそうに歩くのです。


で、ここ最近雨ばかりで、なかなか週末に公園に
連れて行ってあげられない日々が続きそうですし、
とりあえずこのセットに入っているミッフィーの砂型、
これを使って何か出来ないかと作ったのが冒頭のミッフィー飯。
お外で未使用なら料理に使っても良かろうと。


作り方はめっちゃシンプルです。

普通にチャーハンを作って、それを熱いうちに
綺麗に洗ったミッフィー型にしっかり詰め、お皿にパカリです。
少し固めに詰めた方が型くずれしにくいので、
しっかり盛ったら上から指できゅきゅっと押さえると良いです。
ご飯がアツアツなので、いたちむらはラップごしに押さえました。


ちなみにこのミッフィーの目と口は海苔で作っています。
これを作成したのは私でなくてダンナくんです(笑)
男の人はこういう工作みたいなの得意ですからね、
お願いするとはりきって頑張ってくれます。


日曜の夕飯に、家族みんなで創作料理、けっこう楽しいです。
ハゼさんも私達が「ミッフィー」という言葉を何度も
口にするので様子が分かるのか、嬉しそうに私達の周りを
行ったり来たりして、何が出来るのか待っていました。


で、実食です。


近所で買ったハゼさん用のランチョンマットにご飯を乗せて、
わくわく待っているハゼさんをよいしょと椅子に乗せると…

miffy-meshi2.jpg


「おおぅ、ミッフィー!」


さすがにハゼさん、嬉しそうです。
大好きなミッフィーが食べられるものとして登場するのは
なかなか感慨深かったのでしょう。
ランチョンマットのミッフィーとダブルのミッフィー三昧です。


でも実際、食べ始めてみると意外な展開でした。
まだまだ子供のハゼさん、いさぎよく顔からばっちり崩して
食べ始めます。体から先に食べるなどの術は頭にありません。

食べ始めるなり崩れてしまったミッフィーをじいっと見て、
思わず半泣きのハゼさん。そこからなかなか食が進まず。


うん。気持ち、分かるよ。


結局それ以上ミッフィーを崩さないように、
コーンのところだけひょいぱくし続け、
その後パパにスプーンで食べさせてもらうまで
なかなか食が進まぬハゼさんなのでした。


しかしこの砂型、お料理にも十分使えてなかなかの代物。
お菓子作りにはちょっと厳しいかも、ですが、
チャーハンやチキンライスの型には十分イイ感じでした。


それにしても、いたちむらもこういうの作るようになるとはな~。
おおざっぱで面倒くさがりなので、キャラ弁とか絶対作らん!って
思ってたんだけど、さっそく作っちゃいましたよ、ミッフィー膳。

まあ、ダンナくんの海苔細工なしには成立しないんですけどね…
相変わらず「父、偉し。」ないたち家でございます…。


ミッフィーの型で遊ぼう♪「ミッフィーNEW砂あそびセット」はこちら!

全国でも数少ないDick Bruna Japan認定ミッフィー専門店!「Miffyhouse」も要チェック~!!

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

赤ちゃんの方から断乳宣言? その2

赤ちゃんの方から断乳宣言? その1」では、ハゼさんから
断乳三行半(!)を突きつけられたってお話をしました。


それにしても突然のハゼさんの「飲まない!」宣言、
言われた母の方はホントにびっくりしましたよ~
飲まなくなり始めてすぐの頃は、まだ淡い期待を抱いていて
「何かの気まぐれかな」とか「次は飲むかな」とか
内心おろおろしながらも何とか平常心を保とうとしました。


でも、事態は深刻になるばかり。


だんだんとこのハゼさんの決心が本気らしいと気付いてから、
いたちむらが感じたこと。それはほかでもありません。

今までごく普通に、当たり前のようにしてきた授乳。
毎日何度も何度も吸い付かれるのは正直煩わしいこともあり。
でもそんな時間をこうして過ごせなくなってみて、
どんなにおっぱいをあげている時間が幸せだったか。


もうあの経験は二度と出来ないのか?


そう思うと悲しくて悲しくて、毎日メソメソと泣く
いたちむらなのでありました。


で、そんな日にやってきた、桶谷式母乳相談室の予約の日。
こんな時のための桶谷式ではありませんか!
きっと何か解決策が見つかるかも!
そんな期待を胸に、降りしきる雨の中ハゼ連れで向かいました。


ところで、桶谷式をご存知ない方のために説明しますが、
桶谷式とは母乳をあげるお母さんのための相談室で、
手技と言われるマッサージの施術により、母乳不足感や
乳腺炎などのトラブル対処をしてくれるところです。
その他、くわえさせ方などの授乳指導、断乳相談などなど
おっぱいのことなら何でも各種の相談に乗ってくれる
母乳育児の駆け込み寺のような場所なのです。


我が家の近所にも開業された桶谷式認定者の先生がいらして、
運の良いことにその先生はとても良い方で、
いたちむらは産後以来なんだかんだとお世話になっています。
桶谷式のことはまた詳しく書きたいと思いますが、
実際、おっぱいのことに限らず、子育てや家族のことなど
ずいぶん相談に乗ってもらって癒されました。


特にトラブルがなくても、マッサージにいくと
全身の巡りが良くなるようで、背中の凝りや痛みも軽くなる。
そして古い母乳が絞られ、おっぱいが新鮮でおいしくなる。
さらに先生や他のお母さん達とおしゃべりしてリフレッシュする。
こうして「乳質管理」のために通っているお母さんは数多く、
いたちむらもその一人です。毎回の予約がいつも楽しみです。



で、この日先生に会って、さっそく手技をしてもらいながら
あれこれと今回の断乳宣言のことをお話しする私。


その間のハゼさん。


先生に背を向け、笑顔が消え、全身凍りついたようでした。

いつもなら私と一緒にマッサージベッドの上に乗り、
先生におもちゃを渡したりニコニコと待っているハゼさんが。
今日は一人壁の方を向き、さみしそうにシーツの端をいじる。


「この子、完全にすねてるわね」


ハゼさんがいつもと違うのは先生の目にも明らかでした。
そこで先生は、手技をしながらハゼさんに語りかけました。


「ハゼちゃん、もうママのおっぱい、いらないの?」
「ママはまだまだおっぱいあげたいんだって言ってるよ」
「何か怒ってることやイヤなことがあるのかな?」


ハゼさん、振り向かず背中で聞いています。


「でもハゼちゃんは心の底から喜んでおっぱい卒業では
ないみたいだね。それは先生、良くないことだと思うよ」
「何か気になっていることがあるのに、それを我慢して
ウソついておっぱいとバイバイするのは淋しいことだよ」


やはり静かに背中で聞いたままです。


「ねぇハゼちゃん、もう一度ママのおっぱい飲もうよ」


手技が終わって先生が抱っこすると、何だか恥ずかしそうに、
静かにはにかみ笑いをして素直に抱かれているハゼさん。


「今日は先生がおっぱいおいしくしたから、飲んでみて」


そう言いながら、私達は再度授乳に挑戦しました。
先生は私に言いました。いろいろしてもやっぱり飲んで
くれないのなら、それはハゼさんから私へのプレゼントだと。
断乳することで体調も確実に楽になるのを見越しての言葉です。


「ハゼちゃんはあなたの体調を心配して、こんな風な形で
おっぱい飲むのを自分からやめようとしてるのかもね」


そうなんです。


いたちむらもハゼさんが飲まなくなってから、
もしかして私の体調が悪いのを心配してのことではないかと
直感的に感じていて、ダンナくんもそれには同意していました。


もしかしたら本当にそれで…?


そう思いながら授乳すると。





……
…飲んだ!飲んでくれた!!


久しぶりにした授乳。ゴクゴクと飲んでくれるこの感覚。
私は今まで、こんな幸せな時間を当たり前のように過ごしたのか。
申し訳ない気持ち、感謝の気持ち、たくさんの感情が入り交じり。


そのままハゼさんは寝入ってしまいました。
おっぱいで寝てくれるのも本当に久しぶり。
私はその後ハゼさんが自然に起きる約1時間後まで、
そのままぎゅっと寝ハゼを抱っこし続けて過ごしました。
いつもなら降ろしたいところだけど、今日はそうしていたかった。


これで一件落着。もう大丈夫……か?


しかし、ことはそう簡単には解決しない。
その日家に帰って授乳の時間が来ると、昨日と同じ、
「飲まない!!」と反り返って大泣きするハゼさんがいたのでした。


続きはまた次回~!!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:母乳育児 - ジャンル:育児

ミッフィー熱、高まる。

前回の「赤ちゃんの方から断乳宣言?」の話を
ひっぱっておきながら、続きをお話しせずにすみません。
昨日ブログを更新しようと思っていたところで
またいたちむらは熱を出してしまい、どうやら風邪のようです。
今日は少しは楽になったものの、まだ微熱です。


そんなわけで、また気持ちの落ち込みスパイラルに
取り込まれないためにも、今日は軽めの話題を一つ。

ミッフィーを愛してやまない我が家のハゼさん。
相変わらずミッフィー熱は冷めやらず、ますます高まるばかりです。

どこへ行っても親より先にミッフィーを見つけて指さし、
「あ、ミッフィー!」です。ミッフィーレーダー絶好調です。


先日なんて、散歩の途中に通りかかった戸建ての庭先に、
ミッフィーのどでかいバスタオルが干されていたのですが、
ちょうど首の部分で二つ折りに干されていたために
首から下の洋服を着た体の部分だけがこちらから見える状態でした。
大人なら、絵の質感と「miffy」のロゴで気付くところですが。


それでもハゼさん。


うあ!ミッフィー!!


もはや洋服だけで愛しのミッフィーを判別出来るとは…
ヤツは母のことよりもあのウサギを愛しているかもしれません。


そんなミッフィー熱高まるハゼさんにぴったりな雑誌を、
先日本屋さんでたまたま見つけたのでございます。



こちら、「ミッフィーだいすき vol.32」。
値段もお手頃、630円。ちなみに発行元は講談社です。


ちょっとちょっと奥さん。


ミッフィーの雑誌ですよ。雑誌。


月刊ミッフィーですよ。(ホントは季刊です)
ハゼさん鼻血モンのお宝本ではありませんか!!


世の中様々な趣味があり、ありとあらゆる雑誌が出される中、
一冊まるごとミッフィーの雑誌って!!マジですか?!


もうこれはハゼさんのために発刊されたとしか思えない。
ついに出会ったあなたと私。買って帰らぬわけはない。


で、おうちに帰ってハゼさんにどうぞします。
もちろん、喜ばないわけがありません。ハゼまっしぐらです。


しかしこの雑誌、シールにぬりえ、しかけ絵本に実写版の写真絵本、
そして巻末には様々なミッフィー情報までついて、このお値段。
まさに、ミッフィーファンの、ミッフィーファンによる、
ミッフィーファンのための、充実の一冊です。


本当はそのうちミッフィーの普通の絵本を買ってあげよう、
と思っていたのですが、この充実っぷりですから、
思わずこちらに飛びついてしまいました。


でも後悔はありません。
ハゼさん、それ以来暇さえあればこの雑誌を引っぱり出し、
「ミッフィー、やってやって」とおねだりです。


そう、ちょうどこの雑誌が手に入ったのと前後して、
ヤツはミッフィーの登場人物の名前を覚え出しました。
2歳前後になると、アンパンマンとかのキャラを覚え出す子も
出てくるらしいですが、うちの場合はミッフィーで実行中。
親ながら、なかなかやるじゃんか、と嬉しくなるのであります。

miffy.jpg

ちょうどこの写真を指さしながら、いたちむらが
「これだあれ?」をしていくのが最近の定番です。


まずはミッフィーを指す。
ハゼ:「ミッフィー!!」
難なくクリアです。


(次に茶クマを指して)「これだあれ?」
「…ボリス!」
よしよしと。


(犬を指さして)「じゃあこれ。」
「シマッフィー。」(ホントはスナッフィーです)
ちょっと違うがまあ良かろう。


「で、これは?」(と茶ウサギを指す)
「メアニー(メラニー)。」
うっ、なかなかやるじゃねえか。


…しかし。
「じゃあこれ」(ブタの「ポピーさん」を指す)
「………。」
未だにこのキャラだけは覚えません。
家畜に用はないってか??


ちなみに、ミッフィーを始めとした白いウサギ系統の
お父さんお母さん、お友達のアギー、アリスおばさん辺りは
基本的にみんな「ミッフィー」で済まされます。
この辺の事情はハゼさんの問題ではなく、
創作者のディック・ブルーナの責任であると思われますが。
顔、みんな一緒だし。

雑誌「ミッフィーだいすき!」これからも目が離せません~!!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児

赤ちゃんの方から断乳宣言? その1

先月「心の風邪をひいている?」でお話した通り、
連休前後のいたち家は、おそらく引っ越しの疲れやら
保育園生活の開始やらで、家族みんなで風邪を回し合い、
新体制に慣れるまでにひと山ふた山ありました。


ただの風邪かに見えたいたちむらの不調もなかなか癒えず、
いいかげんどうなっちゃうの??と思っていたGWの終わり。
ハゼさんのおっぱいハンガーストライキは、
何の前触れもなく、突然始まったのです。


最後におっぱいを飲んでくれたのはGW最終日の夜7時。
お出掛け先の、吉祥寺東急の授乳室ででした。
その時は何も問題なく、いつもの通り飲んでくれたハゼさん。

そしてフツーに帰宅後。
就寝前にさあ授乳、と何の気ナシに体勢を整えると、


「飲まない!!!」


え?キミ、今何て??


この時いたちむらには、目の前で起きている事態が
全く掴めませんでした。もちろんダンナくんも同じです。
いつもなら「飲む?」と聞くと嬉しそうに「飲む!」と言って
タカタカ~とやってくるあのハゼさんが、突然の豹変でした。


ちょっとすねているのかな、とハゼさんをなだめすかすように
抱っこしてぎゅうっと授乳クッションの上に持ち上げると、
「まんまんまんまん!!」と体を反り返らせて脱走し、
両手と首を激しく横に振って、怒っているのです。


結局この日の夜はどんなにしても飲んでくれることはなく…


いえ、飲んでくれない日々はその後数日間続いたのでした。
毎回「飲む?」と誘うと「…まんまんまん」と嫌そうな顔で
首を振って断られ、背を向けられた時の悲しさ。
たまに何とか膝の上に乗ってくれるところまでいけても、
なぜかいったん口にしたただけで、全く吸わずに
ペッと乳首を吐き出して行ってしまうこともあり…。


もうママは必要ないのかな…


その頃ちょうどいたちむらは、保育園にぐんぐん慣れて
外の世界に飛び出していこうとしているハゼさんの背中を、
ただ眺めているばかりの毎日を過ごしていたんです。
その背中がどんどん遠ざかっていくようで、本当に悲しかった。


当然、このまま断乳か、という話が持ち上がります。


実家の母達にも「良い機会だからもうおっぱいやめたら?」
と勧められます。その方が私の体も楽になるし…と。
赤ちゃんが「もういらない」と巣立ってくれるのだから、
こんな良い機会にやめない手はないと思うのが普通でしょう。


そうです。そもそも「おっぱいもうやめたら?」の話は、
私がずっとお世話になっているSクリニックの先生や看護師さんが
引っ越しやら何やらで衰弱している私の体を見かねて
以前から勧めてくれていた話でした。
「薬も飲めないし、体液を吸い取られれば当然疲れるし」
と最初に言われたのが2月。それからもう3ヶ月でした。
今や子供の方も飲まないというのに、何を迷うことがあるのか。



…しっかし、赤ちゃんの方から断乳宣言なんて、
なかなか聞いたことがありませんよ。


赤:「もう飲まねぇからよろしくな」
母:「ええっ?!いやぁあ~まだ飲んでよ~お願いっっ」


こんなやりとり、変です。普通絶対逆でしょう。


いや、そんな表面的な流れなど実際はどうでも良いのです。
要はいたちむら自身が、まだおっぱいをやめたくなかった。
しかもこんな消極的な理由で、自分の体の都合なんかで、
長かった、幸せだった授乳生活を終わりにしたくなかった。


親が乳離れ出来ない。その通りです。


ええ、ええ。認めます。
いたちむらにとって、授乳はとっても幸せだった。
毎日当たり前のようにしてきて、時には疲れるなぁ~
面倒くさいなぁ~ってこともあったりしたけれど、
飲んでくれなくなった今、何て大切な時間だったのか、と思う。


しかも東急のあの時が最後だったなんて、最後の授乳をあんなに
ぼやーっと過ごしてしまったなんて…悲しすぎます。


だいたいハゼさんは飲まないなんて言うけれど、
どうしてあんなに怒ったり泣いたり、不安定なのでしょう。
この間、夜中も何度も起きてきて、ダンナくんに抱っこ抱っこ。
しかも起きて立ち上がって揺れていないと泣きやまない。
もちろん授乳は断固拒否、しかもいたちむらの抱っこもNG。

大泣きしながら寝室から撤去されていくハゼさんの姿を見て、
一人何も出来ない情けなさに涙した日々でした。


このままハゼさんは自立していくのか?


不安な思いとすぐれない体調を抱えたまま、何とタイミングの
良いことに、その週末に桶谷の予約が入っておりました。


…てなわけで続きはまた次回~!!(ひっぱるなって??)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:母乳育児 - ジャンル:育児

髪騒動。

kamisoudou.jpg
 髪騒動の後、討ち死にしたベアさんと約束くん


今日もハゼ太郎は元気に保育園へ行きました。
梅雨の晴れ間なのか、天気も落ち着いて公園日和ですね♪


それにしても最近のハゼ太郎。
保育園ではすこぶる良い子の、まるで借りてきたネコのような
お嬢様っぷりだそうで、我が家に戻ってからのわるさ丸状態を
知る私達親としてはまったくその変わり様に驚愕するばかりです。


保育士さんからは毎日信じられない報告を聞かされます。

「三つ指ついてお昼ご飯が出てくるのを待っていた」とか。

「口からこぼれそうになるご飯に、もう片手を添えた」とか。


ありえないっっ!!


ひとたび家に帰れば、まだ入っているご飯のお椀をひっくり返すわ、
スプーンはなげるわ、母にダイブするわの大暴走のハゼ子について、
こんなウソのような話がまことしやかに語られます。


ところで、いたちむらの祖母は最近歳で少しボケているのですが、
そんな祖母もやはりよその人にはとても人当たりが良く几帳面で、
とてもボケているなんて見た目では分からないのです。
それを不思議に思った叔母に祖母が言った言葉。


「イヤだねぇ、どんなに歳とっても内と外くらい分かるよ」


この内と外を使い分ける血が、ハゼさんにも脈々と流れている訳で。
そして早くもこんな幼少の身で、外ヅラの良さを発揮中です。


で、タイトルの「髪」の話です。

我が家のハゼさんは生まれつき割と髪が多くて長い方なので、
毎朝保育園に行く前には髪型を作ってあげないといけません。
まあ、たいていの赤ちゃんも1歳以上になってくると、
ちょっと結んだり留めたりしてあげないと顔にかかったり、
ご飯の時に邪魔になってしまいますよね。


でも、これが一苦労。


こちらが髪をやるからと言って、もちろんジッとしていない。
暴れる。走り回る。首をヘビメタ(古い…)のように振り脱走する。


この苦労は他のお母さん方からもよく聞きます。
赤ちゃんってどうして髪結ばせてくれないんでしょうね。
靴履いてくれない、帽子かぶってくれないなどと並ぶ三大巨頭です。


でもこれが、保育士さんの手にかかると違うそうなんですよ!
素直にジッとして髪をいじらせてくれて、
暴れたり嫌がったりしたことなんて一度もないとか。
うちでの様子を聞かされた保育士さんは目を丸くしていました。


…まあ、いいさ。


母には甘えなさい。ワガママも聞いてやろうじゃないか。


そんなわけで、朝はたっぷり十数分かけて、
本来ならたいして難しくもないはずの髪型が出来上がります。

その間、ブラシを片手に「髪~!髪~!」と走り回るハゼさん。
♪お魚くわえたサザエさん、追~っかけて~♪と、
ハゼを追い回す私の頭の中にむなしいBGMが流れます。


今度はぬいぐるみのベアさん(上掲写真参照)相手に、
「髪~♪」と言いながら、手にしたブラシを頭にすりつけます。
残念ながらベアさんには髪はありません。
徒労に終わるように見えるこの行動に、母は朝から疲れを感じます。


隣にいる約束くん(洗濯機「白い約束」を買った時についてきた
ペンギンのぬいぐるみなので、約束くん)の髪もとかします。
約束くんの方が少しは毛足が長いため、とかした後の毛並みが整い、
少しはハゼさんの行いをねぎらう気にもなった私でした。


そんな無駄なように思える行いに没頭するうち、
出発の時間は刻々とせまります。ハゼ子の髪は爆発したように広がり、
ポン・デ・ライオンもびっくりの髪型と化していました。


…結局最後はミッフィー頼みですよ。
録り溜めしてあるミッフィーのビデオを再生、
ハゼ太郎の視線はまんまとそちらに釘付けです。


そして無事ハゼ子を送り出した後の我が家は、
冒頭の写真のように荒廃した戦場の跡としてたたずむのでした。
ハゼさんのご出勤が平和に行われるのはいつになることでしょう…


それにしてもこのベアさん!
最近ハゼ野郎に襲われて、目を負傷しました。

ベアさんに向き合って何をしてるかと思えば…
刺繍糸で出来てるマツゲを抜こうとしてやがるんですよ!!

beasan-eye.jpg

その結末がこれです。


昔よくあった、封筒閉じの部分のヒモですか?っての!!
(↓コレ)



子供って残酷ですね…。
この夏で2歳になるハゼさん、まだまだ暴れっぷりのネタに
事欠く心配はなさそうでございます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。