ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ハゼさんのそけいヘルニア闘病記 その3

生後まもなく、そけいヘルニアにかかったハゼさん。
新米もいいとこの私達夫婦は、子育てのスタートから、
すでに大きな難題を抱えて、すっかり緊張し切っていました。
前回の「その2」の記事はこちら


そんなある日、緊急事態発生。


相変わらずの「5時まで女」ぶりを発揮するべく、
その日もハゼさんは日付が変わろうと、丑三つ時になろうと、
やはり威勢良くギャン泣きを続けておられました。

もう午前4時をとっくにまわり、今日もまた時計の短針が
下がってくのを見てしまったわ~と憂鬱になりながら、
ダンナくんと交替でハゼを介抱し続けていた時でした。


あったのです。あれが。


そうです。ぶちゅぶちゅウンチのオムツ替えをしようと、
オムツをぱかっと開いてみると…あの膨らみ。
右そけい部にまあるいポッコリが現れていました。

その時点で泣き方もいい加減、最高潮。
単なるギャン泣きを通り越して、どう見ても悲痛です。
これは「痛い」と言いたいのかもしれない、と感じさせる
切迫した泣き声。しかもどんどん深刻さを増していくような…

またしても真夜中ではありましたが、迷惑を承知で
Aクリニックに電話をかけ、状態を相談してみました。
すると…少々お待ち下さいと電話がいったん保留になり、
少しして出てこられた助産師さんから言われた言葉。


「先生に確認したら、今すぐ救急車を呼ぶようにとのことです」


ついに来たか…。


説明はされていたけれど、まさか本当に救急車を呼ぶ事態が
現実になってしまうなんて。しかもドクター直々の指示です。

ハゼさんのこの状態はどれくらいヤバイのか?
嵌頓(かんとん)の恐れがある、深刻な事態なのか?
それとも、危険な状態になる前に速やかに処置をするための
対処法としてたまたま救急車がベスト、ということなのか…


とにかく私達は、言われた通りに119番を回しました。
バックでは相変わらず大音量のハゼのギャン泣きです。
要請をしてから10分か15分くらいした頃でしょうか。
ついにピンポーンと救急隊の方達が到着しました。

ちなみに、またどうでもいいこと言いますけど、
もし家に一人で動けないくらい具合が悪くなって、
携帯かなんかで救急車を呼んでみたまではいいけど、
実際に救急隊の方達がピンポーンて来てくれた時に、
玄関まで鍵を開けに行かれない状態だった時は、
どうやって救急隊の方に入ってもらうんでしょうね?
一人暮らしの老人の方とか、大変だろうなぁ…
詳しい方、ぜひ教えてください。


まあこの疑問はともかく、救急車が着くまでの間に私達は
簡単な身支度を済ませ、ハゼさんのお出掛けセットを用意し、
火の元を確認し、あたふたと救急車に乗り込みました。
ハゼはダンナくんの腕にしっかり抱きかかえられています。

さて、乗車した時点で、その時患者を受け入れてくれる、
最も近距離の病院を探し、受け入れ可能かどうかを確認し、
それからピーポピーポと移動が始まるわけです。
特にこれといってやることもない私達3人は、
この確認作業が行われるのを、聞くともなく聞いていました。
何やら受け入れ先の病院らしき声が車内のスピーカから聞こえ…


「生後1ヶ月の赤ちゃん、女の子です、
右そけい部にヘルニアとみられる膨らみがある模様」
「状態は?」
「号泣です!」


「血圧、脈拍は?」
「号泣です!」


「その他バイタル、所見は?」
「号泣です!!」
…。


…って、いいんかい?それで。


これ、大げさな作り話や誇張ではなく、ホントのやりとりです。
まあ、号泣していて血圧もその他のバイタルも測りかねる
状態だということだけは相手先に伝わっていることでしょう。
もちろん、このやりとりの背後では相変わらずハゼの号泣が…

ていうか、まあ生後1ヶ月の赤ちゃんともなると、
熱はともかく血圧などは必要ないのかもしれませんね。
赤ちゃんの場合、グタッとしていて意識がないのが
恐らく最も深刻で、号泣ならまだOKということなのでしょう。
しかし、幾たびの質問に変わらず「号泣」と答え続ける
救急隊員さんは、笑いと一時の安心感を与えて下さいました。


こうして私達は、その日世田谷区にあるS医療センターに
搬送されることになり、救急車で30分くらいの道のり
だったでしょうか、無事受け入れ先に運んで頂きました。

救急車って、いたちむらは初めて乗ったんですけど、
何だかすんごい縦揺れしますね~ぼよんぼよんって。
具合が悪くて救急車で運ばれているというのに、
車酔いしてもっと具合悪くなりそう…って考えすぎ?


そんな中、号泣していたハゼは…


ついに就寝なさいました。ダンナくんの腕の上で。
おいおい、キミ。緊急事態なんじゃなかったんかい??
このぼよんぼよんな揺れにすっかり落ち着かれたようで。
その時点で確か時刻は午前5時半頃。
やっぱり「5時まで女」なのね…。


寝ハゼと共に到着した病院の救急の診察室には、
夜勤らしき若い先生が座っておられました。
診察室に入るなり、せっかく寝付いたハゼもまた起こされ。

ついに、診察が始まりました。

ハゼ生後一ヶ月にして初めての救急病院はいかに?
続きはまた次回~!ぜひぜひ読んでね♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

ピアノ絵本で、お手軽「のだめ」デビュー!



乳幼児にテレビを見せるのはいかん!という専門家の
意見にうなずきつつも、それでもやっぱりテレビが好きで、
映画も好きでドラマも大好きないたちむら一家。

ハゼさんの起きている間は、大人が好きで見るような
番組なんかはなるべく見ないようにしてきたのですが、
そこはハゼさん、寝ない赤ちゃんの代表選手のようなお方。
まさに新生児の頃から、私達大人が「やれやれ寝たか」と
録り溜めたドラマなんかを見始めると、


「おんげー!!!」(何しとんねーん!)


とお目覚めになられるのでございます。
別に決して大音量で鑑賞していたわけではないんですがね。

そんなわけで、大人が映画やドラマをゆっくり見る時には
ハゼさんはダンナくんの膝の上で仮眠状態が定番となり…


しかし、時は経ち、いつしかハゼさんの睡眠時間は
昼寝の時間も含めてさらに短くなっていきました。
そんなわけで、お恥ずかしい限りですが、
ハゼさんは大人の見ている録り溜めドラマを一緒に楽しむ、
立派なテレビっ子に成長してしまっております。

ええ、もういいんです。開き直りです。
こうなったら親と同じテレビっ子として逞しく生きてくれ。


そういえば、数多くの伝説を残すいたちむらの実母も
小さい頃から筋金入りのテレビっ子だったそうでして、
小学校の頃に昼間の授業中、椅子ごと床にひっくり返って、
気絶したまま医務室に運ばれたことがあるそうです。
目覚めてからその原因を思うに、前日まで夜通し、
文字通り夜通しテレビを見続けて睡眠不足だったという。


そんな母も私も、windowsのスパイダーソリティアを見ると、
これまた寝るのも食べるのも忘れてプレイし続けてしまう…
まさに中毒体質な親子なのであります。


で、話を元に戻してハゼさんのテレビ好きですが、
ただどんな番組でも良いわけではないんです。当然ですが。
そんで最近ハゼさんがめっちゃハマってしまったのが、
ドラマの方の「のだめカンタービレ」。
上野樹里ちゃんと玉木宏さまの、あのおもしろドラマです。


どーでもいーけど、上野樹里、うまいですよね~
「ラスフレ」で出て来た時には別人かと思いましたよ。
個人的には「亀は意外と速く泳ぐ」が心底好きなんですが。
ロケもいたちむらの実家の近所でやっていたようで、
何かこう、あの不思議な空気感に運命を感じます。


そして玉木宏、もう!何て綺麗な顔をしてるの~!!
特に目を閉じた時のあの端正な顔立ちといったら…
ああ、「千秋先輩」…。
オバチャンいたちむら、ため息が止まりません。


そしてこのイケメン好み。


どうやらハゼさんにも遺伝してしまったようで。
のだめを見せ始めてからそう何回も進まないうちに、


「のまめ!」


と要求してくるようになり、ついにはこの催促が


「先輩、見る!!」


に変化するようになっていきました。


その後は明けても暮れても、家にいれば「先輩、見る」です。
一度はご飯も食べずに「先輩、見る」と言い張り、母に
叱られたこともある程で…あのハゼの食い気に色気が勝つとは…


まあそんなイケメンフリークの余波はあったものの、
のだめを見るようになって面白かった一番の変化は、
やっぱり何と言っても音楽です。


まず、ドラマの中で音楽が始まるとじっと耳を澄ませて
一生懸命に聞き入り、終わると拍手喝采です。
そしてピアノが登場する場面になると…
興奮して両手をテーブルの上に置いて、自分も一緒に
弾いているマネをするようになりました。


ピアノを弾くマネは以前からよくしてはいたのですが、
正直、のだめにずいぶん影響されたところはあると思います。

そこで、以前から子供にはピアノを習わせてやりたい、と
考えていたダンナくんと、まずはおもちゃのピアノを
買ってあげたいけどねーなんて話していたのですが、
どれも機能や大きさの面でピンとくる物がありませんでした。


デパートのおもちゃ売り場のピアノを見かけると、
夢中になって遊んでいるハゼさん。
家ではソファーテーブルに手をついて弾くマネです。


そんなある日、偶然見かけたのが冒頭のミニピアノ。
ミキハウスの絵本 ピアノでした。


ミキハウスの店頭にあるサンプルを、よその女の子が
弾いていて、ジッとその様子を見てたたずむハゼさん。
本人もピンときたのでしょう。
私達もそういう空気を感じ、その場で即買いして帰りました。



このミニピアノ、まさに絵本サイズで手頃な大きさで
無駄に場所もとらず、そのわりに2オクターブ近くあって、
自動演奏メロディも15曲入り、なかなか充実しています。
小さいので子供でも手軽に持ち歩けるのも嬉しい。
で、この小さな鍵盤は大人の指には少々窮屈ですが、
小さい子の指にはとてもフィットしやすい。良く出来てます。
値段も3千円しないので、即買いしても許せる手頃さ。


で、このピアノがうちに来てからのハゼさん。


保育園から帰っても、朝起きたばかりでも、まず「ピアノ!」。
大人がこのピアノをいじっていると、「ハゼちゃんの~!!」
と怒りながら飛んで来て、奪い返して遊ぶほどのお気に入り。
自動演奏メロディーの「ハッピーバースデイ」のボタンを押し、
「ハッシ・ジョージー・ジュージュー」と歌っておられます。


極めつけは夜、ダンナくんと「先輩」のドラマを見ながら、
酔いしれるように演奏する登場人物達と共に、ご自分も演奏。
頼むから、ドラマが盛り上がってきたところで
「♪すいかの名産地」のスイッチを押すのはやめておくれ。



「ミキハウスの絵本 ピアノ」小さな演奏家さんがお手軽デビュー!おすすめです♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

ハゼさんのそけいヘルニア闘病記 その2

ハゼさんのそけいヘルニア闘病記 その1でお話したように、
生後1ヶ月の頃、ハゼさんのヘルニアが判明しました。


ハゼさんを取り上げて下さったA先生のところへ行き、
夜通し泣きやまぬハゼさんを真夜中に診てもらい、
そこで先生から診断と説明を受けたのがこの病気。


正直、気持ちは安心と不安の半分半分でした。


火がついたように泣いて泣いて泣き通しだった日々に、
ヘルニアが痛かった(あるいは不快だった?)せいで
泣いていたんだね、と説明がついたことの安心感。


その一方で、すぐに解決出来る病気ではないこと、
=当分この泣き通しと向き合い続ける必要があること、
私達の対応次第では、命の危険性があるという恐ろしさ。


学校に例えたら、まだまだ入学したてのピカピカの1年生で、
制服もぶかぶかでランドセルの方が大きいか?くらいの
新米父母二人の元に、さっそくこんな難題が課されようとは…
ハリー・ポッターも真っ青です。


いや、確実に不安の方が大きかったです。


家に帰ってさっそくインターネットなどでハゼさんの病気の
情報収集を始めて、Aクリニックの先生から教わったことも
合わせて整理していくと、こんなことが分かりました。


・多くの場合、はみ出す臓器は腸の一部だが、
 女の子の場合は卵巣がまるまる飛び出すこともある

・穴が閉じて自然治癒してしまうことも多いが、
 閉じない場合は手術をしないと治らない病気である

・手術が出来るのは、麻酔の使える生後4ヶ月以降
 ほとんどの場合、病院に二泊程泊まる必要がある

・臓器がはみ出すリスクを減らすためにも大泣きさせない
 泣きやまない時は、ミルクを与えること

・はみ出しているのが見える場合は、家族が指で押して
 戻しても良いが、うまくやらないとつぶれることもあるので、
 自信がない場合は専門家に任せた方が良い

・状況によっては、救急車で速やかに専門病院へ行くべき


ざっとこんな感じだったでしょうか。


治るには自然治癒の道か、手術かしかない。
病気が分かったからと言って、今日明日にどうにか
この泣き通しの惨状が解決するわけではないということです。


もちろん、出来れば手術じゃなくて自然治癒してほしい。
でも、手術をすれば確実にこの惨状を脱却出来るのなら、
早く手術可能な月齢に達するだけの時間が経過してほしい。


まるで24時間、爆弾を抱える思いでした。


原因が分かったはいいが、解決するには最短でも生後4ヶ月。
それまで毎日この鬼気迫る爆弾さんと生活しなければならない。


もちろん、Aクリニックで診断を受けた後だって、
ハゼさんの怒濤の泣き通しは全く変わらずに続行しました。


日中はもちろんダンナくんが仕事で、家には私とハゼだけが…
その間だって、延々寝ないわ泣くわで全く容赦ありません。
いたちむらの「寝ない赤ちゃん・泣き虫赤ちゃん」に対する
工夫の旅はここに始まったとも言えるでしょう。


おかげで魔の2歳児と言われる今、街中で泣こうがわめこうが、
わがままで暴れて、好物のバナナやヨーグルトが飛び散ろうが、
あまり負担に感じにくくなっている自分がいるのでありますが。


それならば。


解決のための時間が過ぎるまで、何とか命の危険を回避しつつ、
爆弾泣き虫赤ちゃんと平和に暮らしていく方法を編みだし、
それに慣れていかなくてはなりません。


まず、はみ出たら母が指で押して戻す、という話ですが。


いたちむらも何度か挑戦してみましたが、
とても実効性があると言えるほどには上達しませんでした。
やはり、素人が下手に押し込んで臓器がダメになったら…
という情報が頭に響き、とてもやれたもんじゃありません。


そういえば、「ダーリンは外国人with baby」の赤ちゃん、
トニーニョくんも臍ヘルニアになった話がありましたが、





ここでもやっぱり、お母さんはあまりの内臓感(!)に、
自分で押し戻すのは抵抗があったようで…
(お医者さんは平気でじゅぼじゅぼしてて笑えましたが…)


結局、緊急時にセルフで押し戻してやることは出来ない…と。


そうなってくると、はみ出すのを予防する方に
重点を置くしかないわけでして。


それが、「泣きやまなければミルク。」の法則。


当時、完全母乳を目指していたけれども、まだまだ授乳の
ペースが出来上がらず、仕方なしにミルクを足していて、
このさじ加減が手探り状態で不安だったいたちむらにとって、
さらにミルクを投入しなければならないやり方には、
正直とてつもなく不安がつのりました。


初期の母乳育児に苦労された方なら皆さんご存知でしょうが、
ミルクは足せば足すほど母乳が出にくくなって、
赤ちゃんもだんだんミルク嗜好が強くなり、
結果、母乳を飲む量が減るという悪循環に陥ります。


退院してからは、二回ほど訪問で来て下さった助産師さんしか
専門的にみて下さる人もいない中、私達はいったいどうなって
しまうのかと、真っ暗闇に放り出されたような不安が続きました。


そんな時起こった、緊急事態。


ついにハゼさんが、救急車に乗らなければならない
事態が発生してしまいました。


その時点でハゼ、まだ生後1ヶ月。
あまりに早すぎないか?救急車デビュー。


てなわけで、続きはまた次回です!!読んでね♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

赤ちゃんごはん15 旬のナスでナイスペースト!!

nicepaste.jpg

相変わらず暑い毎日が続きますね~
寒い冬が何を置いても大っっ嫌いないたちむらではありますが、
ジリジリ・蒸し蒸し、サウナのように暑い気候にも耐えられぬ、
毎度のことながら、へなちょこな体を持つ悲しい私であります。


こう暑いとやっぱり夏野菜をうまく利用するのが一番です。
普段は体を冷やす夏野菜は、女性だと敬遠してしまいますが、
こんな季節は適度にメニューに取り入れていきたい夏野菜。

今の季節だと、ナスがめちゃくちゃ安くておいしい時期ですね。
そう、ナスといえば「秋ナスは嫁に食わすな」っていうことわざ。
あれは「おいしいものは嫁以外の人間で食べてしまえ」
なーんていうクソ意地悪な意味だけでなく、
これから気温の下がっていく秋に、体を冷やすナスをお嫁さんに
食べさせ過ぎると、冷えが元でいろんな婦人科系の病気になる、
とお姑さんが心配しているという意味もあるそうで。


でも、まだまだムシムシ暑くて仕方ない時期が続くうちに、
おいしいナスを上手に赤ちゃんとのご飯に取り入れてみたい!
今日のレシピはそんなあなたにピッタリのメニューです。


ナスって離乳食にはあんまり取り入れにくいというか、
ラタトゥユくらいしか思いつかないのは、私だけでしょうか?
まさか焼きナスをそのままドン!と出すわけにはいきませんし。

でも、ナスにはビタミン類など栄養もとっても豊富ですし、
調理の仕方次第では大人も子供も楽しめる一品になる、
とってもうま味の多い食材だと思うんです。

今日のメニューは魚柄仁之助さんの「誘惑料理」に載っていた、
ナスのお料理「ナイスペースト!」を見て作ったものです。


はい。その名の通り、ペーストです。
この変なダジャレなタイトルは魚柄さんの命名で
いたちむらの責任ではありませんので念のため。


どでっとした形のままで黒い皮がついていると
どうも赤ちゃんに敬遠されてしまいがちなおナスさん。
でも今日のペーストなら、離乳中期以降の赤ちゃんから
野菜イヤイヤ期のお子さんの幼児食まで幅広くカバー!
そして大人はフランスパンにのせればイタリアン風おつまみ、
あるいはご飯と食べても十分合う、とっておきの箸休めに。


材料はシンプル、たったのこれだけです!


・ナス 中くらいを2~3個
・オリーブオイル 少々
・白ワイン、あるいは水 おたま1杯程度
・塩こしょう 少々


白ワインを使わないなら、ほとんどナスさえあれば出来ちゃう!
それでも立派なイタリアン風ペースト。
さて、作り方です。


まずナスのへたと黒い皮を全て取り去り、みじん切りにします。
皮は取らなくてもそれはそれでおいしいのですが、
取った方がよりペーストらしく、きめ細かくまろやかに。

ちなみに冒頭の写真のは、皮付きで作ったものです。
ただ単に、皮をむくのをたまたま忘れて作っちゃったんですが。
多少黒っぽく、ナス感が強いですが、皮捨てちゃうなんて
もったいないと思う方にはこちらもおすすめです。


で、出来るだけよーくみじん切りにしたナスを、
熱してオリーブオイルをひいたフライパンで炒めます。
木べらで潰しながらじっくり炒めていき、
水分が少なくなってきたところで白ワインを投入。
炒め煮しながらさらに水分を飛ばしていき、
最後に塩こしょうで味付けして完成です。


白ワインは使った方がより風味が出てペーストらしくなります。
でもまあ、火力でアルコールはほとんど飛ぶとはいえ、
お子さんのための料理の場合はちょっと…ですよね。
とはいえ、良く考えると煮魚には日本酒使ってたりするしねー。
まあ、これはお母さん個人個人のお考え次第ですね。


で、この料理で一番大変なのはみじん切りのところでしょう。
タマネギでもそうですけど、みじん切りって手作業だと
あまりに原始的で面倒。しかもタマネギの汁が目にしみたりね。
でもフードプロセッサー使うのも後の片付けが面倒だし…
しかし今回のペーストの場合、切る量も相当あるし、
いかに細かく切るかが完成後のなめらかさの決め手です。
どうにか楽して大量に、すばやくみじん切りが出来ないものか。


そういえば、以前読んだ奥薗さんの「子育てごはんわたし流」に、
手動のみじん切り器がオススメって話が載っていて、
子供が料理に興味を持ちだしてくると、このみじん切り器なら
刃が容器の中なので安全で、お手伝いもしてもらいやすい、
っていうのがあったんですよね~。



こういうの。アットミジンていう品らしい。
ちょっとかさは張るけれど、洗ったりしやすそうだし、
近々いたちむらもこれ買って使ってみようかな~なんて
思ったりしています。何て言っても奥薗さんのオススメの
台所用品は、キッチンばさみにしても、茶こしにしても、
どれも確かにとっても使い勝手が良くて重宝してますし♪


「親の意見とナスの花、千に一つの無駄もない」…
大量なナスの使い道に困ったら、今日のペーストオススメです!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

お昼寝ごっこ!

この4月、1歳8ヶ月で保育園に通い始めたハゼさん。
まさに言葉が活発に出始めた頃にちょうど親元を離れて
外の世界や他のお友達に触れる機会が出来たためか、
入園以来の毎日、いつもいつも新しいことを覚えてきては
ポロッと披露してくれるようになりました。


言葉そのものもどんどん語彙数や使い方のバリエーションが
豊富になってくる時期のようで、おしゃべり相手が
欲しかったいたちむらとしては楽しくて仕方ないのですが、
発達するのは言葉の種類や数だけではないもんなんですね。


先日私達夫婦が一日の労働を終えて疲れ、風呂入れ前の
ひとときに布団の上に寝転んでリラックマしていた時のこと。

ハゼさんが私達の頭のところにやって来ました。
この方は元気です。一日の終わりでも我が家で一番元気です。
フンカフンカと鼻息荒くやって来て、
何やらたくらんでいるかのようなにんまり顔。
そんなやる気まんまんで何をするかと思えば…


「ねんねっ!」


うつぶせの状態でハゼさんを見上げていた私達の頭を
布団に押しつけて、寝かしつけようとするではないですか!


面白いので二人とも寝かしつけられたフリをしていると、
ハゼさん、私達の間に座り込み、両方の手で私達の背中を
交互にポンポンとやさしく叩きながら、歌を歌い始めました。


「♪き~らひ~らひーかーるー、お~そら~のおーしーよー」


んっ??「きらきら星」ですか?
ハゼさん渾身の子守歌はまだまだ続くようです。


「♪ばーばーぱーきしーてーるー」


おお、「まばたきしてる」まで一応来ました。


「………」(ひと間あって)
「♪き~らひ~らひーかーるー…」


「まばたきしてる」の直後の歌詞はカットされた模様…


こうしてその後私達は、背中を優しくたたかれながら、
本来6行あるはずの歌詞が1行省かれ、5行で歌われる
という何とも落ち着かない状態の「きらきら星」が、
お経のようにエンドレスに続くのを聞いたのでした。


保育園ではこんな風に寝かされてるのね…


ハゼさんを見ていると、普段保育園でどんな風に
生活しているかが見えてきます。


子守歌に「きらきら星」を歌ってもらっているのか…。
こうして背中をやさしくトントンしてもらっているうちに、
みんな寝入っていくのか…。
しかも保育士さん一人がこうして両手を使って
二人をトントンしてあげるというわけなのね…。



ハゼさんの通う保育園は、0~2歳児のための園で、
規模も小さく少人数でとてもアットホームなところです。
保育園を利用したことのない私達は、当然ですが
最初はどの園に行かせるかはもちろん、保育園自体
行かせるべきなのかどうか、とても迷いました。


実際、私の仕事はフルタイムではなかったというのもあり、
もともと期日をきっちり決められた産休期間ではなく、
いったん休職、という形でいつでも戻って良いという
緩やかというか、テキトーな職場との約束がありました。
だから無理して仕事に戻る必要はなかったし、
数年後の幼稚園入園まで家にいるという手もありました。


現に、今いたちむらが住む近所のママさん達の多くは
専業主婦で複数の子を幼稚園へ行かせる方達です。
しかし幼稚園というものは、夏休みはたんまりあるし、
保育園と違って、行かせたと思ったらすぐ帰宅時間だし、
とてもこんなぐうたらな母いたちむらには勤まらない…
私は幼稚園通いの子を持つお母さん達を
ほんとに心から尊敬してしまいます。


それにごく少数ですが、やはりまだ「こんな小さなうちから
何も園に行かせなくても」という、いわゆる三歳児神話的な
考え方を持つ年配の方々にも出会うことだってあります。

しかし、文字通り一日中べったりで、昼寝も母のお腹で眠り、
夜も数回よみがえっては大人の睡眠を妨害し、キッチンにも
トイレにももれなくついてくるハゼさんとの生活。
こんなに一人の人に必要とされ、なつかれて、
それは確かにめいっぱいの愛にあふれていたけれど、
それまで自由に過ごしてきたいたちむらには少し過酷でした。


そうして始めた保育園生活。


保育士さん達はとてもまめまめしく愛情深く看てくれて、
いたちむらにはとうていマネできないほどの働きぶり。
ハゼさんもそんな園にすぐ慣れて、楽しそうに通っています。


仕事は、子育てに比べたら本当に楽です。


何より、自分の身にこんなに自由がきくなんて、新鮮でした。


仕事の帰りに地元で買い物しながら、歩いている時に気付くこと。
「ここは短いけど階段があるから、ハゼさんといる時は
ベビーカーをうんせと持ち上げなきゃいけないとこだったっけ」
そんな段差も、自分一人なら屁でもないことで。
こんな些細なことが、ずいぶん自分の心の負担に
なっていたのかと改めて気付くのであります。


体力があったり、家にいる方が好きだったりなどで、
子育てなんて苦ではない、という人もいるかもしれません。
いたちむらは心底そういう人達を尊敬してしまいます。
保育園の先生達も、私なんか逆立ちしたってマネできません。


結局私なんて、自分一人の身を守るのがやっとで、
子育てのごちゃごちゃとした体力労働に耐えられず、
自分の子供と全力でぶつかってやることが出来ずに
子育てを外注しちゃった情けないやつなのかなーと思います。
きっとハゼさんはもっとたくさん母と一緒にいたいだろうに、
力不足で申し訳なくも思うのです。


でも、こうして保育園で、新しいことを学んでくる毎日。
親以外の、親同様に親身に看てくれる大人という存在。
兄弟のいないハゼさんにとって初めての、
同世代のお友達との共同生活。


そういう中で獲得してきた経験が、こんな風に家庭でも
開花する様子は、「本当にこれで良かったのか?」と思う
私に少量ながらも安心感を与えてくれるのでした。



…と、そんなことを考えながら心地良く横になっていると。


「♪おーひーるーねっ、しましょおよ~」


何かまた違う歌が始まりました…。
ハゼさんはまだメロディー豊かに歌うことが出来ず
ほとんどお経状態なので、どういう節だかは不明ですが、
こんな歌もお昼寝時に歌ってもらっているのね…。


それにしても、おままごとといい、ベビーカー遊びといい、
そして極めつけはこの寝かしつけごっことくるわけで。
相変わらずハゼさんの遊びがどこか主婦じみた
オバサンくさい香りを放っているところが泣けます…。


ハゼさんはダンナくんのマネはめったにしません。
先日も、家の電話を片手に話しているフリをして遊ぶ時、


「もう~、わかってんのぉ~?」


などと受話器に向かって話しかけていて驚愕しました。
あわわわわ…。これはまぎれもなく母のマネです。
女の子はいかに母親の姿を見て育つか、今更ながら反省しつつ…。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

赤ちゃんとごはん 遊び食べ対策・その3

最近2歳を迎え、ずいぶん成長したハゼさんですが、
やはりまだまだ悩み多き日常の一コマ、それは…

遊び食べ。

物理的には上手に食べられるようになってきた今でも、
ハゼさんはマナーが良い食べ方をしているとは
お世辞にも言えない状態であります…。

結局、この「遊び食べ」って、1~2歳児を持つ
親にとっては永遠の課題なのかもしれません。
我が家の場合も、遊び食べは離乳食を自分の手で
食べ始めるようになってから、今もなお様相を変えつつも
何かの形で親達を悩ませる種であり続けている訳でして。

でも、ここであきらめてはなりません!

毎日家にいて鈍った頭を何とか回転させて、
母の一工夫をひねり出すまたとない場面!

以前「遊び食べ対策 その2」では、べちゃべちゃになった
お手々とテーブルをはぎれで処理する方法を紹介しました。
そして、お手々やお口のふきふきを嫌がる赤ちゃんには、
拭く時に欠かさず歌を歌ってあげるお話。

いたちむらがあの頃からハゼさんに歌ってあげていた
「お手々つないで~」の替え歌ですが、今やハゼさん、
ところどころを自分一人で歌えるまでになりました。

母は「みーんな、かーわぁいー、お手々にぃなーって」
と歌っているはずなのですが、なぜかハゼさんは
「みーんな、かーわぁいー、いーたちにぃなーってぇ」
と歌うのが何とも母想いというか、泣けてきます。

しかもどんなに食事時にぐずっていても、
この歌を母が歌い出せばパッと表情を変えてニッコリ。
パブロフの犬も真っ青の条件反射が定着しました。

しかし、難題はまだまだ続きます。

ハゼさんが1歳半くらいの頃、手元の食器を持ち上げて
まだ中身が入っているその食器をひっくり返す、
という、少々型破りな遊びが一時期ブームになりました。

おそらく本人に悪戯とか悪さとかいう意識はないようです。
まるで、皿の中身がどのようにして落下していくかを
実験している科学者であるかのような顔つきで、
毎度毎度のご飯の皿を反転させてみるハゼさん。

ええ、ええ。そうなのでしょう。
子供にとって、あれは実験です。新しい知の探求です。
そんな探求を応援するべく、母もにこやかに冷静にその場を
見守ることが出来ればいいのですが、そんなはずもなく。

毎度毎度、せっかく用意したご飯をいちいち
ひっくり返されては、母もたまったものではありません。
特に少しでも汁気のある物は最悪です。
煮物の煮汁とか、味噌汁をかけたご飯とか…
テーブルにも床にも広がる汁とご飯のイリュージョン。
未然に防げるものならぜひそうしたいところ。

そこでいたちむらは無い頭をひねって思い起こしました。
確か、お皿の底にゴムの吸盤がついていて、
子供の力ではお皿を動かせないタイプのベビー食器、
というのをどこかで見聞きしたことがあったはずだと。

しかし、近所のベビー用品売り場をささっと見た限りでは
吸盤タイプの食器はなかなか見あたりません。
でも絶対そういうの、あったはずなんだけどな~。

そんなことを思いながら、あっという間に数ヶ月が過ぎ。

忘れた頃に、それはいたちむらの目の前に現れました。

それは、いたちむらも以前から目をつけていた
ラ シェイズ ロングのかわいいベビー食器!
ここで吸盤付きベビーボウル皿が出ていたのです!



「なぁんだぁ~、ここでもこんなの出してたんだ~」
ある日伊勢丹のベビー用品売り場を、家族で何気なく
お散歩していたら偶然見つけたのでした。

ラ シェイズのは、すでにハゼさんにここのプラカップ
買ってあげていて、今もずっと愛用中なんですが、
まさか吸盤付きの食器があるなんて知らなかった…



カップはこんなのですけど、めっちゃかわいいですよね~?
フランス製で、かわいいだけが取り柄かと思っていたら、
機能の優れものも扱っているなんて…

ただし、食器はすべて割れにくいメラミン樹脂製なので、
高温には弱く、電子レンジなどの使用は不可です。
まあ、電子レンジは食品の栄養素を変質させてしまうと
言われているので、この際大切なお子様の食事には思い切って
脱・電子レンジしてしまうのもいいかもしれません。

で、いたち家がこの吸盤付き食器と出会ったその頃。
残念ながら(?)、すでにハゼさんは幾ばくか成長し、
もうお皿ひっくり返しの術とはおさらばしておりまして、
結局この食器を買い求めて実際に効用を試す機会は
得られないまま終わってしまいました。

でも、また仮にこういうのを試す機会に迫られたら、
今度は使ってみてもいいかなぁ~と思っています。
何て言ってもこのキュートさがたまりません。
子供だけでなく、母も食事の時間が楽しみになりそうです。

ちなみに、その当時ずっとハゼさんが使っていたのは
出産祝いで頂いたピジョンの「じぶんでたべる すくいやすいお皿」
なんですが、これにも吸盤みたいな台座が付いてるんですよね。



でもこのオレンジの台座は、実は吸盤ではなく、
滑りを無くして安定を良くするゴムの座面でして。
吸盤のように、ひっくり返しの術を阻止してくれる
力はないので、あしからず、でございます。

その代わり、というわけではありませんが、タイトル通り
自分で食べ始めた赤ちゃんがすくいやすい形状に出来ていて、
この差は他の普通のご飯茶碗などで食べさせてみると
はっきりと分かる違いなんですよね~。

いたちむらの大好きだったおじいちゃんが、
脳梗塞で倒れた後のリハビリで使っていた食器と似ていて、
非常に良く考えられて出来てるなーと感心してしまいます。

ラ シェイズみたいなキュートさはありませんが、
シンプルで機能的で、これはこれで使いやすいです。
ちなみに電子レンジも可ですので、そこら辺も便利ではあります。

しかし、ひっくり返しの術には弱いです…

どちらにせよ、お好みで!
遊び食べに悩む毎日をお過ごしのお母さん、
かわいい機能性食器たちに癒されてみませんか~?

Amazonで【ラ シェイズ ロング】のキュートな食器たちを今すぐ探す!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

ハゼさんのそけいヘルニア闘病記 その1

ハゼさんの2歳の誕生日を迎えたいたちむらは、
ここ最近、今年と同じく暑くて、そして途方もなく
苦しかった2年前の今頃のことを思い出していました。


今でこそほとんど病気もせずに元気に過ごすハゼさんですが、
実は新生児の頃にそけいヘルニアという病気にかかりました。


当時、まだ産まれたばかりの初めての赤ちゃんを前に、
ただでさえ母乳育児やら沐浴やらへその消毒だ何だと
もうただただ必死に目前のことに奮闘していたそんな時。
新米父母のいたちむら夫婦に立ちはだかった危機、
それがハゼさんのそけいヘルニアだったのでした。


あの頃はほんと先が見えず、不安で仕方ありませんでした。
ネットで他のいろんな赤ちゃん達の事例や経過なども
読ませてもらい、ずいぶん参考にさせて頂きました。


そんなわけで、そけいヘルニア~ハゼさんの場合について、
これから何回かに分けてお話していくことにします。
同じような赤ちゃんを持つ方達の参考になればと思います。


      


まずそけいヘルニアとは、本来お腹の中に収まっているはずの
腸などの内臓の一部が腹膜の外にはみ出してしまう病気です。
そけい部とは両ももの付け根の部分、ちょうどコマネチを
するところと言えば分かってもらえるでしょうか(笑)


こちらのページにもくわしく書かれていますが、
産まれる前の赤ちゃんはお腹とそけい部を隔てる腹膜に穴が
あいていて、ほとんどの場合はこの穴は自然にふさがりますが、
時々この穴がふさがるのが遅い子がいるそうなのです。


そうすると、泣いたりいきんだりして腹圧がかかった時に
この穴から腸や卵巣などがはみ出してしまうのがこの病気。
上手な人が指で押してやるとむにゅっと戻るのですが、
飛び出た内臓がこの穴に締め付けられて、組織に血液が
いかなくなる状態が長く続くと、嵌頓(かんとん)と言って
締め出された部分の組織が腐ってしまう怖~い状態になります。


組織が一部でも腐ったりしたら、それはもう大ごとです。
将来的にその臓器の機能に障害を負うという危険はもちろん、
生命そのものの危険もはらんでいます。


何でいきなりそんな高いハードルが…


ちょうどこの時、ハゼさん生後たったの1ヶ月。
いたちむらは最初にハゼさんのこの病気が分かった時、
それはもう恐怖と不安の嵐でした。


ずっとずっとお腹の中で大切に大切に育ててきて、
うんと苦しんで産み落としたかわいい我が子です。
いなくなったりして良いわけがありません。
体の一部に不具合があったりして良いはずがありません。
この子じゃなくて私がこの病気にかかれば良かったのに、
と、月並みですが何度もそんなことを思いました。


最初に異変に気付いたのは、生後0ヶ月の後半くらいで、
オムツ替えをしている時に何となく、
「右側の足の付け根にポッコリとした膨らみがあるな~」
と思ったのが最初でした。


以前「寝ない赤ちゃん-それはハゼさん」でお話した通り、
生後10日目から突然、それまでの静けさとはうってかわって
ハゼさんは怒濤の泣き通し+寝ない赤ちゃんに変身しました。


その泣きっぷりは、オムツ替えの際だって健在です。
「こんなオムツ替え程度でこの世の終わりのごとく泣くか?」
と思うほどの気合いを入れて泣くお方でしたので、
いたちむらはこのポッコリした膨らみを、
「泣くと青筋みたいな感じでこうして出るのかな~」
くらいに気軽な気持ちで見てました。


しかし相変わらず泣き通しはひどく…
日中だけでなく、これが毎晩、明け方の5時まで続くんですよ。
ハゼさんの異名「5時まで女」はここから名付けられました。


でも、さすがに小さな小さな赤ちゃんが鬼のような形相で
「フンギー!フンギー!!」と怒り泣きし続けるのを見て、
おっぱいでもミルクでも、オムツでもない、とやっていくうち、
これは何か他の理由があるんじゃないか、となったわけです。


そんな時、また発見したのです。


あの足の付け根のポッコリを。


その時点で夜中の2時近くだったでしょうか。
このポッコリが怒濤の大泣きと何か関係があるに違いない、
そう思ったいたちむら夫婦は「いつでも電話していいですよ」
と言ってくれていた、ハゼさんの産まれたAクリニックにお電話。
状況を話すと、ちょうど先生がお産で起きていらっしゃるので
すぐにクリニックに見せに来て下さいと言ってもらえました。


そうして私達は、ほとんど押し込むようにして泣きハゼを
スリングに入れ、徒歩10分弱の夜道を3人で歩いていきました。


それでA先生から下されたのがこの診断名。
真夜中にも関わらず、救急センターよりも迅速に、正確に
診断・対処して下さったA先生には頭が上がりません。
そうしてA先生に、そけいヘルニアという病気の全容と、
気をつけるべきことや対処の方法を教わった私達。


その中でも最も私達をとまどわせた注意点。それは…


なるべく泣かせないようにする。


もちろん、大泣きだなんてもってのほかです。
腹圧がかかることで内臓がはみ出しやすくなるからです。


うん、分かるけど。分かるよ。


でもさぁ。
こんな怒濤の泣き虫赤ちゃんつかまえて、
泣かすな、って言われてもさーーー!


一体どうすりゃいいのよ~!!!


こうして、泣き虫ハゼさんと過ごすヘルニア闘病珍道中が
展開されていくこととなったのでした。
続きはまた次回~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

ハゼさん2歳になりました~!!

b-card.jpg

寝ない赤ちゃんだったハゼさんも、ついに昨日で

2歳になりました~!!

まだまだ夜中の奇襲も時々あるし、休日の昼寝は
ぐずぐずしちゃってなかなかしてくれないし、
遊び食べも全盛だし、イヤイヤだって毎日のことだし。

でも。

2年前のあの頃、途方に暮れていた自分とハゼさんを考えたら、
本当に頑張ってきて良かった、と今は思えます。

ダンナくんにも、「ハゼが2歳になったことよりも、
お前が子育て2年もったことの方がすごいかもな」
と言ってもらえました。(…って、それってどーなの。)

思えば本当に波瀾万丈な2年間だったと思います。
でも、それもこれもまずはとりもなおさずダンナくん、
そして叔母や実家の父母などいたちむらの身内のみんなの力、
さらにクリニックや桶谷の先生など地域の人達の支えがあって
やっとここまで来れたんだな~って思います。

そういえばハゼさんを産んだその日だって、
一人じゃあんなに頑張れなかった。
産まれた瞬間、私の口をついて出て来た言葉は、
「ありがとうございました~」でした。
先生に。ダンナくんに。助産師さんに。

子育ては自分一人で抱えるものじゃないって言うけれど、
いたちむらの育児は、まさに周りの人の助けで
成り立ってる典型例なのかもしれません。

始まりは猛烈に大変な子育てだったけれど、
もう明日さえ生きていられるのか不安な毎日だったけれど、
2年が経った今、私達はとても安定し、満たされています。

昨日はささやかながら、とても幸せな誕生日を過ごせました。

午前はいつも通り保育園に行き、冒頭の写真にある
めちゃくちゃかわいいゾウさんのカードを頂きました!
これ全部手作りなんですよ!文字も一つ一つ切って作られてて、
中にはメッセージと写真、さらに記念の手形まで!
こんなかわいいのを作ってくれるなんて~!!
ハゼさんも喜んでいたけど、母の方もすごい感激でした。

そしてお迎え後にハゼさんの産まれたAクリニックに
毎年恒例のお礼参りに行き、先生と記念撮影!

晩ご飯は魚好きのハゼさんのために、近所の魚耕でお食事。
好物のマグロの刺身を「中トロさん~!!」と言いながら食べ、
だだちゃ豆をむさぼり食い、かんぱちのカマ焼きをほおばる
少々オッサン的嗜好なハゼさんなのでした。

帰宅してからはいたちむらの焼いたケーキでお祝い。
お砂糖とバターたっぷりのケーキをついに解禁しまして。
ロウソク立った甘いケーキに大興奮のハゼさんでしたよ。
しかし、久々にこんなこってりなケーキを食べたいたちむら。
ここ最近ずっと何を食べても何も起こらなかった右胸が
今朝辺りからうずいております…(自業自得か…)

寝ない赤ちゃん、泣き虫赤ちゃんに向き合って、
今が一番大変な思いをされているお母さん。

苦あれば楽ありです。

大変な時があれば、必ずその反対に良い時があります。
絶対に明けない夜はありません。いたちむらが良い例です。

と、何か説教くさい話になってしまいましたが、
ハゼさんが無事健康でここまで育ってくれて、
毎日毎日が充実してくれていることに感謝して、
声を大にして言わせて下さい!

皆さん、ありがとうございます~!!

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

赤ちゃんごはん日記ー「離乳食」はいらない(向山昌子)

以前、寝ない赤ちゃんお役立ち本の第1弾では
赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ」について
紹介しましたが、本日は第2弾、またしても
寝ない赤ちゃんを持つお母さん必見の本をレビューしますね。


赤ちゃんごはん日記―「離乳食」はいらない
タイトルだけを見ると、まるで離乳食関連の子育て本です。


実はいたちむらも最初は離乳食が始まったばかりのハゼさんに
どんなものを作ってあげようかと思案中に、図書館で検索して
たまたまヒットしたこのタイトルが面白そうだったので
借りたというのが、この本との最初の出会いでした。


本そのものの印象も、一昔前の少し古そうな、厚みのある
素朴な感じの装丁で、よくある子育て経験者のエッセイかな~
くらいな軽い気持ちで読み始めました。

それが、読み始めてみたらもう、はまるはまる!
なぜってあなた。その本の主役である赤ん坊のナオちゃん。


筋金入りの寝ない赤ちゃんだったのです!


うちのハゼさんも相当なもんだけど、ナオちゃんはそれに
勝るとも劣らない、いえいえもしかしたら多少勝ってるかも?
というくらいに我が家の寝ない赤ちゃんと酷似していました。


著者の向山昌子さんは、そんな怒濤のような子育ての日々を
旦那様と二人でしっかり受け止め、こんな言葉で表現しています。



「赤ん坊が食べているのはおっぱいだけじゃない。
親の大切な「時間」をこんなにも食い散らかしている。
ついこの間まで二十四時間がすべて自分だけのものだったのに。
今私の時間は赤ん坊の空腹を満たすためにあるようなものだ。」


「どんなに厳しいクライアントだって、ここまで仕事をさせやしない。
ああ、せめて二時間でいいから続けて眠りたい。」



うちと同じ!うちと同じ!!


何度向山さん本人にお会いして、この同士の気持ちを
僭越ながらお伝えしたいと思ったか知れません。

というか、それまで自分だけ子育てでこんなよく分からん目に
遭っているのかと思っていたモヤモヤした気持ちが、
作家さんという言葉のプロフェッショナルによって、
こうも見事に紡がれていく。底知れない快感でした。


ナオちゃんはこれまた相当な難産で産まれた上、
新生児期は3時間おきどころか1~2時間でおっぱいを欲しがり、
飲むの自体も1時間以上と、とっても時間がかかったそうです。

いたちむらの場合、お産は向山さん程の苦しみはなかったけれど、
おっぱいに関しては相当似ているものがあると思いました。
そしてもちろん、昼も夜もなかなか連続して寝ない、
起きててご機嫌なら良いけど、ずっと抱っこでないと大泣き。
「俺の目の黒いうちは布団なんかに置くんじゃねーぞ」ぐらいの
勢いでしたよ、ほんとに。いや、うちのは女の子ですがね。


とにかく、この本に出会っていろんな意味でホッとしたんです。

状況がうちと同じで似てるから、というだけでなく、
向山さん一家はその過酷な状況を、いたちむらだったら
途中で逃げ出したくなってしまうような修行のごとき子育てを、
向山さん独特の捉え方で受け止めて毎日を精一杯過ごしている。
そんな姿に勇気づけられたんだと思います。


まるでそれは私と同じ道を行く先達から、タイムマシンを通じて
そのサバイバルのノウハウを届けてもらったかのようでした。
本は素晴らしい。これだから読書はやめられません。


向山さん独特の捉え方、それは例えばこんな言葉です。



「お産は十人十色。あなたは十一人目かもしれないんだよ。」
「赤ちゃんだって十人十色。うちの赤ちゃんは十一人目なのかも。」


「ナオちゃんの眠りは『草食動物の眠り』。
ぐっすり熟睡なんかしたら肉食動物に襲われてしまうから。
早く誰にも邪魔される心配のない『ゾウさんの眠り』が
出来る日が来るといいのに」



アジアを長く旅してきた向山さん独特の表現は、一日中家で
子育てに没頭する私の脳にふっと新鮮な風をくれるのでした。


いたちむらは向山さんのその他のエッセイも大好きですが、
洗ったばかりの素足によく使い込んだ革のサンダルを履き、
涼しい夏の草原を歩くような、そんなすがすがしさを
感じさせる読後感は向山さんならではのものでしょう。

他にも、赤ちゃんとの一日の様子が分かるかわいいイラスト、
卒乳のくだり、なかなか慣れなかった保育園のくだりは、
ずいぶん参考にさせてもらいました。


そうそう、このタイトルの気になるフレーズ、


「離乳食」はいらない。


これは、わざわざ寝ない赤ちゃんとの生活に、赤ん坊しか
食べない離乳食を作る過程を加えたらやっていけない。
それなら「離乳食」ではなくて「歩み寄りごはん」でいこう。
そんな意味でのタイトルなわけです。


でも、ただ単に大人のメニューの調理過程から取り分ける、
いわゆる「取り分け離乳食」と何が違うのか?

それはアトピーのナオちゃんも一緒に食べられるメニューを
選ぶという意味で大人が「歩み寄る」ごはんというところ。


野菜に雑穀、海草にお豆がたっぷりのメニュー。
赤ちゃんも食べられて、大人の体にも良い、
もちろん、母乳育児中の体にも良い、理にかなった食事。
そんな大人の食事から取り分ける赤ちゃんのごはん。


これもいたちむらは相当参考にさせてもらいました。
ハゼさんはアトピーではありませんでしたが、
とはいえ、やっぱり食にはこだわりたい。
せっかく赤ちゃんが食べるのだから、大人が見ても
めっちゃくちゃおいしそうなのを作りたい。
でも、手を抜くとこは抜きたい(笑)
ついでに自分もそのおいしそうなのを一緒に食べちゃいたい。

そんなズボラ母にとって、この「歩み寄りご飯」という
コンセプトは一貫してハゼさんの離乳期に役立ちました。
本文には歩み寄りご飯のレシピもイラスト入りで豊富に
紹介されていて、おいしそうなメニューいっぱいです。


子育てに奮闘するお母さん、たまには本でも読みたいわぁ~
って時にはぜひオススメの一冊です!


にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:赤ちゃんが寝ない… - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年08月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。