ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ホメオパシーと西洋医学 その2

今日は先日の記事、ホメオパシーと西洋医学その1の続きです。

最近、西洋医学の代替療法には多くの人が注目しているようで、
ホメオパシーもその一つのようですが、いたちむらの中では
このホメオパシーはもはや単なるブームにはとどまらず、
完全に自分の生活になくてはならない存在となっています。
もちろん、私自身ホメオパスの資格を持っているわけでもないし、
ホメオパシー関係の仕事や協会に属しているわけでもないですが、
こうして書き出すと、思うところがいくらでも溢れて来るほど
身近で大切な存在なので、今日も調子に乗って書かせて頂きます(笑)


それにしても、みなさんは普通にお医者さんでもらった薬を
飲んでいて、副作用を感じたことってありませんか?
私の場合、調子が悪い時ほど飲んだ薬の作用が強く出て、
結果としてお医者さんにも「副作用だね」と認められて、
薬を替えてもらったり、途中で服用をやめさせてもらったり
ということがよくあるんです。
調子が悪いからこそ飲んでいる薬なのに、その薬のせいで
また別の症状が出てくるなんて、本当に面倒なことだと思います。


こんなふうに書くと。


まるで西洋医学をはなっから毛嫌いしているかのようですが、
そうでなくて私も基本的には普通にお医者さんにかかります。
たとえ普段ホメオパスにかかっていても、たいていは
予約制なので急性の症状はなかなか相談しにくいですし、
素人のホームケアにはどうしても知識の限界があるわけです。
高い熱がいつまでたっても下がらない場合に遠くのホメオパスの
ところにまで通うのはどうしたって現実的ではありません。


んで、病院で出された薬をまっさらな気持ちで飲みます。
別に私だって最初から「副作用が出るだろう~」みたいな
疑いの気持ちで飲み始めるわけではないんです。
これで治ってくれるなら~と希望を抱いてすがります(笑)
でも、例えば抗生物質は2日間ばかり飲んだところでたいてい
吐き気、喉の渇き、ひどいと下痢がいきなり顔を出します。
以前生理痛の時に飲んでいた鎮痛剤は胃薬を合わせて使っても
相当胃を荒らしてしまい、おかげで今でも胃は弱いです。


だいたい、西洋医学の薬は食後に飲まなきゃいけないですよね?
でも、調子が悪い時っておかゆさえ食べたくないことだってある。
よく病気の時は食べないと治らない!って言われたりしますが、
食べたくないならむしろ食べないで寝ていた方が体のためです。
それでも薬を飲むためには食べなきゃいけないし、大量の水で
薬を流し込まなければいけないのも、どう考えても負担です。


そうそう。


いたちむらは、大きいカプセルみたいな薬を飲み込むのが
昔っから苦手なんですよ~(…子供でしょ?)
少し大きめの薬だったりすると、うまく飲み込めないと喉の奥に
ツンッ☆とか当たって、それでぐふっ!となる。あれがイヤです。
特にカプセルは下手すると舌の奥に貼りついてうまく動かなかったりして、
それで白目向いてあわてて飲むとまたぐはぁっっ!!です。
描写があまりに生々しくて申し訳ありません…


それが今年の春に体調を崩した時、カプセルの抗生物質を出されまして。
まあそれでもたいていのカプセルは飲めるようになったんですけど、
そのカプセル、どう見ても今まで飲んだのの比じゃありません。
表示を見ると、何と500mg!!殺す気かっっっ??

で、小心者いたち、飲む時に30分以上も薬と見つめ合いまして。
結局考えついたのが、ゼリーやプリンを先に口の中に含ませておいて、
その上にカプセルを置き、水を流し込んだらグッと顔を天井に向け、
重力によって薬が喉のそばまで落ち込んだ瞬間に一気にゴックンする。
これで百発百中、どんなでかい薬も失敗無しでうまく飲めます。
というか、こんな哀しい工夫をしている自分が哀しい…。


これに対してですね。


ホメオパシーで用いる薬は、小さな小さなケシの実粒大の
砂糖玉で、それをただただ舌下でなめるだけなんです。
「水無し1錠」のキャッチコピーも顔負けの元祖水要らずです。
当然、事前に食べ物を胃に入れておくなどという必要もありません。
したがって、頓服にはもちろん、ただただ寝ているだけで
何も食べたくない重病人や、とっさの怪我や事故にも使えます。


しかも、適合するレメディを判断できる力さえあれば、
寒いのに熱い、とか、こうこうこんなふうに痛む、といった
主観的な訴えにさえ対応出来るのがホメオパシーの凄さです。
これは、ホメオパシーのレメディが、風邪や下痢や関節痛
などといった病名に対して一律に処方されるものではなく、
患者さんの性格や人となり、生き方や好むものなどといった
その人の全体像に対して処方されるものだからこそ出来ることです。
だからホメオパシーでは、風邪一つとっても数十種類の
レメディがあり、患者さんそれぞれで合う薬は異なるのです。


全体像という意味では、先日ご紹介した由井寅子先生の
ホメオパシーin Japanに描かれているレメディごとの
あの奇抜なイラスト、あれは画期的と言えるでしょう。
字面だけではなかなか捉えきれないレメディの患者さんの
全体像が良く表されていると思います。


ただし、私のかかっているホメオパスも言っていることですが、
例えば女性ホルモン系の疾患に効くイカ墨のレメディ、セピアが、
商店街を闊歩する、半分女を捨ててる肝っ玉母ちゃんに効く一方で、
若くて美しい洗練された都会のOLにも効くという事実を考えると、
一つのレメディ像にとらわれるのは良くないということです。

そういう意味では、寅子先生のホメオパシー in Japanは、
いたちむら的には初めてホームケアでレメディキットを使う方が
そのガイド役として携帯するのにオススメだと思っています。
他にもホメオパシーの入門書として、もっと臨床例を知りたいとか、
ホメオパシーの理念や科学的実証について知りたいという場合には
たくさんの名著が出ていますので、またこちらで書きますね。


ところで先日、ハゼさんのノロウイルス騒動があった時に、
吐き気止めの座薬が2回分出ていたんですよね。
で、普段はこういうのは我が家では使わないんですけど、
だいたい出るモンは出切った後でしたし、その日は保育園の
クリスマス会なんかもあったもんですから、念のため使いました。
そしたら、お尻に座薬を入れた時のハゼさんの一言。


「これ、お薬のうんち~?」


お、お薬のうんち、って…あなた…。
子供の発想って、すてきです。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

ママ、心配しないで

すっかりクリスマスシーズンですね。
この週末や祝日には家族でお出かけって方も多いことでしょう。
いたち家もこの週末、久々に横浜みなとみらいへ出かけました。

そして、大変お恥ずかしい話なのですが、実は今回初めて、
いたちむらは近所のような馴染みのほとんど全くない場所で、
ダンナくんナシで、数時間一人っきりでハゼさんの
お相手をして遊んで過ごすという大チャレンジに出ました。


ええ、ええ、すみません。


普通にお子さんの面倒をいつも一人で見られているお母様方には
「はぁ??何がそんなに大チャレンジなの?」
と呆れられそうな話ですが、パニック障害持ちのいたちむらには
人混みに一人きりでいたってどうにかなりそうなほどの体調なのに、
そこへ来て、守らなければならない子供が自分の手の内にいる、
な~んて考えただけでお腹がきゅぅぅ~っっとなりそうです。


だいたい何でいきなりそんなふうに横浜で過ごすことに
なったかというと、以前からこの日の夕方に、ダンナくんが
自分の好きな音楽のライブに行くことになっていたんですね。
普段ハゼさんといたちむらに絡みつかれてほとんど好きなことも
出来ないダンナくんですから、こういう時くらい息抜き必要です。


で、そんならいたちとハゼはおうちでおとなしく留守番してる、
って手もあったんですけど、ここんとこ遊び盛りのハゼさんを
せっかくの休日、家でジッと過ごさせるなんて気の毒でした。
だったら一緒にみなとみらいの雰囲気を味あわせてあげたい。

そう思ったいたちむらにはあるアイデアが浮かびました。
横浜なら私の実家も近いし、ここはたまにはジジババに
出て来てもらい、ダンナくんのいない間一緒に食事でもすれば、
私は安心だし、孫と交流もしてもらえて一石二鳥ではないかと。
そんなわけで、いたちむらの母がこの日来てくれることになり、
以前から約束をして、何度も細かい話などは電話で伝えていました。


しかし、約束当日の前々日になって、突然のキャンセル。
当日の細かい打ち合わせをしようと電話をかけたら、
「あ、その時間は無理だから」といきなり断られました。
実は母は明日の祝日に趣味でやっている楽器の演奏会があり、
そのリハーサルなどで忙しいので無理だと急に言い出しました。

リハーサルが入ったのは仕方ありません。
でも、だったらもっと早くに「約束の日にいけなくなった」
と言ってきてほしかったと思います。「ごめんね」の一言もない。
あまりに腹立たしかった私は思わず父に電話をかけてしまいました。
しかし、昔から母の味方はしても私の味方はしない父です。
「お母さんには感謝してもし足りないくらいお世話になって
いるのだから、そんなことくらいで怒るのはおかしい」と
逆にみっちり叱られてしまいました。


まあ、とにかくそんなことがあって、すっかり元気をなくして
しまったいたちむらでしたが、ダンナくんは私の気持ちを
ちゃんと理解してくれましたし、それなら、と気を取り直して
パニックの行動療法として初めての一人ハゼ連れに挑戦したわけです。


結果は…。


無事、何とかお役目をつとめることが出来ました~!!
何より驚いたのは、ハゼさんがいつも以上に私の言うことを
きちんと聞いてくれて、とても良い子でいてくれたこと。
明らかに、親が子供に気を遣わせてる親子です…。
途中、緊張のせいか、お腹が緩くなってきて何度かトイレに
駆け込みましたけど、ハゼも一緒に付き合ってくれました。
後は、何度か来そうだな~と思った瞬間に、常備している
ホメオパシーの頓服薬、アコナイトを摂って一息つき…。


ほとんどの時間は、ボーネルンド横浜みなとみらい店
遊んで過ごしました。ここは有料のプレイパーク、キドキド
あったりして、私以外にも何か時間つぶしをしていそうな
子連れの一人奮闘お父さんがたくさんおられましたけど、
ハゼさんは店内のたくさんのおもちゃをいじるのに夢中でした。
ハゼさんがどんなおもちゃに興味を示すのかを見るのも
面白かったですし、店員さんも声をかけてくれたりして、
ほとんど飽きずに時間が過ぎていきました。


無事、ダンナくんと再会して、3人で晩ご飯を食べている時。
何とかお役目を果たせて、ホッとリラックスする一方で、
私は今日、本当ならここに母がいたのに、と度々思い出して、
そりゃあダンナくんとハゼさんと家族水入らずも素敵でしたが、
何だかどうしてもいやな気分を思い出してしまって、
ついつい元気がない様子を無意識に見せてしまっていました。


以前にも母には約束をすっぽかされたことがあって、
大きな約束を破られたのは、今回でもう2度目です。
しかも、ハゼさんだって「おばあちゃんに会えるの?」と
楽しみにしていたわけですから。どうしてもしこりが残ります。

父が言うように、親に対する感謝の気持ちは確かに大切です。
でも、たとえ親であろうと、約束を守れなかったら謝る、
あるいは、守れない約束はしないでほしいと子が要求する、
これは別に、親への感謝の気持ちとは無関係ではないでしょうか。
でも私は小さい頃からこの鉄則のもと育てられてきました。
だからこそ、私自身はハゼさんに、親だったら何をしても許される、
親は感謝はされてもなじられるなんて許さない、なんていう
バカらしい教育はしたくありません。
そして何より、私のこともハゼさんのことも、
母にとっては自分の趣味以下の存在で、約束もあいまいにしか
捉えず何度も平気で破るということを、とても悲しく思いました。


考えれば考えるほど悲しくむなしい気持ちになっていた私に
ダンナくんが気付いて「大丈夫?」と声をかけてくれました。
それで私も我に返って、「あぁごめん、また暗い顔してた?」と
聞いた時、何と私の横に座っていたハゼさんが、私の肩に
ポン、とその小さな手を置いて、こう言ったのです。


「ママ、心配しないで」


今思い出しても、泣きそうになります。
ハゼさんはそのまま、私の肩を軽くポンポンとたたき、
「心配いらないよ、心配いらないよ」と言い続けていました。
こんなに小さい子なのに、ちゃんと分かっている。
ハゼさんは私なんかよりずっと大人です。
こんな時に、こんなふうに子供に支えられるなんて。


実はハゼさん、今回のことがあってから、いつもなら
「おばあちゃん、大好き!」と言っている母のことを、
ここ数日は「おばあちゃん、すきじゃない」と言い続けていました。
子供は親の気持ちに本当に敏感なんですね。
そして、良くも悪くも多大な影響を与えてしまう。


でも、ハゼさんに会えて本当に良かった。


私なんかのところに産まれてきてくれてありがとう。
まだ小さいのに、こんなに気を遣わせてしまってごめんね。
私は、ハゼさんのためにももっと頑張らなければいけない、
もっとちゃんとしなければ、そう思い直した出来事でした。

本日も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

ホメオパシーと西洋医学 その1

先日コメント下さった方がホメオパシーの話をされていたので、
今日は調子にのって(笑)なぜいたちむらがホメオパシーに
はまったかっていうお話を書かせてもらおうかと思います。


もともといたちむらの最初の不調は、独身時代でまだ
フツーに仕事をしていた頃に、冬場にかかった胃炎でした。
直接の原因は、生理痛の鎮痛剤が胃を荒らすタイプだったことで、
その荒れた胃にキウイやパイナップルなどの酵素の強い果物を
取り込むとピリピリからキリキリへと激しく痛むのでした。

そうでなくても普段から寒いと特にどんよりと胃が重く、
普通のお医者さんにかかって胃カメラまで飲みましたが、
ただの胃炎ということで胃薬などが出た程度で特に改善せず。


もともとアロマをやっていた(似合わない?)いたちむらは、
表参道のニールズヤードに普段使いの精油を買いに行った時に
ホメオパシーという自然療法に出会ったのでした。

薬は小さな小さな砂糖玉。
対症療法の西洋医学とは全く異なる同種療法。
同種療法とは、健康な者が摂取すると病気を起こす物質を、少量のみ
その病気を起こした患者に投与すると病気が治癒するという考え方。
飲んだ薬によって新たな副作用に悩まされることもない。


これだ!!と思いました。


以来、いろいろな本を買いあさってホメオパシーについて知り、
これまでに3人のホメオパス(ホメオパシー専門医)に出会い、
めっちゃ効いたやんけ~!!という数々のヒット体験を経験し、
6年が過ぎようとしていますが、未だに手放せない存在です。


で、冒頭の胃炎ですが、ほどなくして私は最初のホメオパスに
かかりました。医師免許も持った都内の有名な先生です。
1時間近い問診の末、処方されたのがアーセニカムの6c。
これ、何が材料かご存知ですか?ヒ素ですよ、ヒ素。
でもホメオパシーでは、原物質を天文学的な数値にまで薄めて
用いるので、原物質の毒性は全くないと言われています。


さて、やはりある冬の日、たまたま頂いたトルコ産イチジクの
ドライフルーツを食べてまたしても急激な胃痛に襲われた私は、
例のアーセニカムを藁をもすがる思いで試してみました。


すると…。


30分もしないうちに、あんなにひどかった胃痛が
ウソのように何事もなくすっきりと治まったのであります!!
西洋医学の薬を飲んだ時の、あの感覚を鈍らされたような
ミョ~な違和感もなく、ただただ晴れやかな気分でした。


その後、ホメオパシーの魅力にすっかりはまった私は、
ホメオパシーの基本についてかの有名な由井寅子先生の
ホメオパシーin Japanから多くを学びました。
今でもレメディーと一緒にガイドブックのごとく活躍します。



そして最も基本となるキットとしてホメオパシージャパンの
36レメディー基本キット(ヒリオス社製)を買ってからは、
風邪などの身近な症状については出来るだけセルフケアで
治すようになりました。今では普通の風邪で薬局の売薬の
ような西洋医学の薬などめったに飲むことはありません。


ところで、由井寅子氏ひきいるホメオパシージャパンについては
その営業や活動の仕方について賛否両論あるようですが、
いたちむらとしては、ここで出されているレメディや上述の
ホメオパシー in Japanについてはとても評価しています。
確かに由井先生は私もご本人をお見かけしたことがあって、
何か政治家みたいな感じがしてちょっと…とは思いましたが、
その営業活動の方法はともかく、レメディはほんとに効きますし、
ホメオパシー in Japanが初心者にも常用者にもバイブル的存在で
あることは確かですし、評価すべきではないかと思います。


でも、医師免許も持っているホメオパスからすると、
医師でもないのに特に予防接種の危険性をあんなに激しく
人々にすりこむのはどうか、とかいろいろ問題もあるようです。

いたちむらは、任意の予防接種は積極的にはしませんが、
子供なら破傷風など最低限のもの(無料で受けられるもの)
は特に拒否するつもりはなく普通に受けさせています。
けどやっぱ何が正しくて何が間違いかなんて難しいですよね~。
まあ、こういうことは足を突っ込み出すと深いですからね。
いろいろ聞いててホメオパシージャパンがお嫌いという方は
他にもいくらでもレメディありますからね。
ヒリオス社製以外でも、イギリス皇室も御用達らしい
エインズワースの42種レメディセットなんかも
ありますので、お好みで選んだら良いのではないかと思います。


というわけで、何か今日は講座みたいで堅苦しい話に
なっちまいましたが、次回またいたちむらのホメ体験を
お聞きいただければと存じます~。


にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

ノロウイルス対策!お腹のトラブルホームケア その2

というわけで、昨日したノロウイルス騒ぎの話の続きです。
まるでワクチンのごとくお腹のウイルスの発症を
事前に予防してくれる、そんな強い味方がいれば…。


それが、いるんです。


皆さん、梅肉エキスって知ってますか?



梅肉エキスは、青梅をすりおろしたものを土鍋に入れて弱火で
コトコトと長~いこと煮詰めた真っ黒なトロトロの液体です。
以前、私も自分でこれを作ったことがあるのですが、
すんごい手間かけてたくさんの青梅から出来るのはほんの少し。
それだけ梅のパワーが入ったエキスです。


いたちむらの周囲には食養やマクロビに詳しい人が多くて
こんないたちが偉そうに語るのは大変僭越ではありますが、
これがお腹のトラブルにはほんっっっとうに良く効くんです。
いたち家でも梅肉エキスは常備してあるのですが、
こんな味方がいることを普段はすっかり忘れておりました。

赤ちゃんにも与えることは出来ますが、何しろこの
梅肉エキス、めちゃめちゃミラクルすっぱいんですー☆
いたちむらは昔ふざけてまだ1歳半のハゼさんにわさびを
食べさせたことがあるんですけど(どーゆー親じゃっ)
今回梅肉エキスをなめさせたハゼも、その時と同じ反応でした。
(どういう状況になったかはご想像におまかせします…)


梅肉エキスにはちみつを混ぜても飲みやすいんですが、
赤ちゃんやすっぱい物が苦手な方にはこっちがオススメです。
コーボンの梅肉酵母エキス



こっちは甘酸っぱくて、超うま~いです♪
ハゼさんも自分から食べに来るほど好きなんですが、
残念ながら今は切らしています。
こちらは天然酵母も入っているので、酵母の力で
腸の調子も超良くしてくれる(←すいません…)のも◎。


梅肉エキスには青梅を煮詰めて作るおかげで、
梅の本来持っているクエン酸などの有機酸やミネラルが
た~くさん入っていて、これらの酸がどうやら悪い菌を殺し、
腸の善玉菌を増やし、酸性に傾いた血をきれいにしてくれるとか。
まぁぁ~とにかくすっぱいんで、いかにも効きそうです。
これでたとえお腹のウイルスが体内に侵入したとしても、
自分の胃酸で全て殺してしまう。なんて理想的な体でしょう。


で、効き目ですが。


木曜の夜に発症したハゼさん。その吐物に触れた私達は
発症するとしたら潜伏期間を1~2日おいたとして、
土曜か遅くとも日曜までには発症するはずです。
しかし、今のところダンナくんも私もセーフです。
もちろんまだまだ完全に安心というわけではありませんが、
いたちむらはこのきっかけで梅肉エキスを飲んで以来、
それまであった体のだるさもだいぶ楽になり、
こころなしか気分が良いのが嬉しいおまけとなりました。


自然療法のバイブルの著者、東城百合子さんはその著書
家庭で出来る自然療法」の中でこう書いています。



「梅肉エキスは消化器伝染病には強い殺菌力があります。
潜伏期のうちならその菌はみな殺されてしまいます。
また発熱しても一日や二日の間なら菌の繁殖をおさえ
解熱させるくらいです。お腹の調子が悪いと思ったら、
とにかく何でも梅肉エキスを飲んでおかれると大難をまぬがれます。
またこうした病人のいる家族も飲んでいますと決して伝染しません」


す、すばらしい…。


何か、読んだだけでもう効いてきた感じがします。
単純すぎる、いたちの脳。


しかしこの「自然療法」、いたちむらは昔まだ独身の頃に出会って、
「一家に一冊必携の本!」というPOPに惹かれて買ったんですが、
青菜湿布しかり、芋パスター(要はじゃがいも湿布です)しかり、
本当に家庭のホームケアの基本が満載です。
そして、以前はいたちむらも、大好きな祖父が脳梗塞で
倒れた時に、この本首っ引きでひたすら手当をしに病院へ通い、
失語症になって一言も出なかった状態からかなりの回復まで
こぎつけました。結局はもう亡くなってしまいましたが、
それでも祖父とじっくり向き合えたのはこの手当法のおかげです。

最近はすっかりこの本の存在を忘れていましたが、
もしかすると私の体調を整え直すヒントにもなるかも、と思い、
こんなきっかけを与えてくれたハゼさんに改めて感謝です。
(でも、吐くことの恐怖はやっぱ勘弁ですけど)


そうそう、東城さんの本に、病気を治そうと思ったら
自然に帰ることを目標にって話があったりするんですけど、
保育園つながりで家族ぐるみで仲良くさせてもらってるご家庭で
自然と人間のつながりをとても大切に考えているパパがいて、
ちょうど保護者会の時に話の流れでいたちむらの体調の話をしたら、
都会ばっかりで森や海のような自然と離れた生活をしていると
体のリズムが狂ってくる、もっと自然と触れた方が良い、
都会だけでは人間はたましいが肉細りしていくって話をされて、
あぁほんと最近自然に縁遠いな~と反省してしまいました。


あまりにいろんなことが偶然に同じ方向へ重なったので、
神様が導いてくれてるのかも、と思ったりしたこの週末。
このまま、家族みんなが快方に向かってくれるといいなぁ。
いたちむらの体質改善への努力については、また書きますね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

免疫力が落ちている?

最近、またしても不調です。
苦手な冬が到来し、寒さが増してきたせいでしょうか。
どうも毎年、この時期は苦手です。まるで体が冬眠状態。


この週末にハゼさんが保育園でもらってきた風邪がうつり、
風邪そのものは熱もないし、たいしたことはないのですが、
どうも耳が痛いと思って今日耳鼻科に行くと、
なんと両耳ともみごとに中耳炎でした。

ハゼさん自身は土曜にちょぴっと発熱し、とりあえずの
セルフケアとしていつものレメディ、アコナイトを飲ませると
その後しこたま一人で寝たかと思ったら、翌日には元気満々。
それなのに私は、風邪はまだしも、中耳炎とは…。


免疫力が落ちている…。


体全体がそういう感触を強く感じます。
実は、中耳炎にかかったのはこれが初めてではないんです。
去年の春、耳の下が痛くてものが噛めなくなったことがあり、
その時もいろいろ診てもらった結果、ひどい中耳炎でした。
当時はハゼさん7ヶ月。思いっきり授乳していた頃のことでした。
お医者さんにも、生理の始まらないうちの授乳中はどうしても
免疫力が落ちやすいから、と言われたのですが…

んで本日、それ以来のまたしても、の中耳炎。
い、いまはもうすでに断乳したんですけど~っ…


実は体調不良の原因は、冬に入ったということだけでなく、
先日とっても体にストレスのかかる出来事があって、
それ以来いろいろ何だかんだと体調を崩したまま
無理して仕事も子育ても続けている状態なんですよね~

PMSがあるので、毎月生理前にはどうしても体がだるいとか
いろいろとにかく調子悪いんですけど、今回はかなりひどかった。


まずめまいがする。


普通に起きているとまあ大丈夫なんですけど、
うがいをしたり床のものを拾ったり、寝返りを打ったりすると、
ぐる~んぐる~んと見事に世界が回っちゃうんです。
眠っていても、寝返りのたびに、あっ今回った!
って起きちゃうんで、まあずいぶんなもんです。


それに、なぜか唾液がたくさん出て困る。


つわりの時にそうだったんですけど、次から次に唾液が出て
ご飯を食べている時と寝ている時以外はずーっとです。
妊娠中、あたしもよだれつわりだった!!って方、いますか?
あれ、ほんと妙な症状で困りますよね。つい食べちゃうし。


で、当然のことながら、普通の西洋医学のお医者さんの
ところへ行っても、せいぜいめまい止めやらなんかが出るだけ。
少しゆっくり休んで下さいとか言われておしまいです。

原因なんて分かりません。
結局のところ、持病の自律神経失調症でしょう、ってことに。
もらっためまい止めなんて、効きませんよ。
だからいろいろまわった果てに、ホメオパスのところへ行くわけです。


ホメオパシーは、効く時はがつんと効きます。


これまでもたくさんのヒットを経験してきました。
でも、ホメオパシーはもともと自己治癒力のスイッチを入れる
トリガーとして働くだけなので、体にそれだけの力がないと、
適切なレメディが与えられてもなかなか効かないこともあります。


実は今回の唾液過多も、先日受診したホメオパスの処方で
非常に良くなってきていたのです。
でも、体に根本的な力が欠けている感じ。
だからちょっとしたウイルスやなんかがきっかけで、
中耳炎にまで発展してしまう…。


この中耳炎、ハゼさんが泣いている声ですら辛いです。
響いた泣き声で、頭がガンガン割れるように痛い。
病気そのものが困るんではないんです。
ハゼさんに元気な笑顔で接し、せいいっぱい遊んであげたり
お世話をしてあげられないことが辛い…。


何かだるくなってきたので今日はこの辺で…。
皆さんもどうか風邪引かれませんよう…
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

ハゼさんの断乳物語 完結編

ママやだ!パパがいい!!何でもパパにやってもらいたい。
そんなハゼさん、ついに「父乳」が習慣となりまして。
(父乳のお話、ハゼさんの断乳物語その3はこちら!


しっかし、何なんでしょう。


女のお子さんで、ここまでパパに執着するって
珍しくないというか、よくあることなんでしょうか?
ちょうど昨日、たまたまダンナくんが仕事で遅くなる日で、
めずらしく午前様になることが最初から分かっていたので
私はハゼと先に支度をして就寝する手はずで動いたんです。

お恥ずかしい話ですが、ハゼがパパ帰宅前に就寝し、
パパに会えずに朝を迎えるというのは非常にまれなケースです。
なんたって12時、1時まで元気で起きているヤツですからね。
しかし昨日は11時までには全ての支度を済ませて消灯したんです。
特に嫌がる様子もなく、ママと一緒に身支度をしたハゼさん。


でも、そこからがいけなかった。
ハゼさん、突然思い出したように「パパがいない…」と言いだし、
「パァパ~、パァパ~」と、いないはずのパパを呼び始め。
しまいには「パパ抱っこ~!!」と号泣することしきり。
仕方ないので、じゃあパパに電話してみる?と携帯を取り出すと。


泣きやみましたよ。ぴたりとね。


で、何とかつながった電話に向かってもうしゃべるしゃべる。
基本は「パパに会いたいの」と繰り返していましたが、
最後の方は感極まってか涙声になり、相当訴えるものがありました。
「パパが帰ってくるまで起きてる!」と言ってたハゼでしたが、
その後電話を切り、布団の中で1時間くらいよく分からんしゃべりを
さんざんいたちむらに浴びせた後に、12時過ぎに入眠されました。


ほんとにねぇ。帰宅したダンナくんも言ってましたけど、
仕事や出張で帰宅が遅くなったり、泊まりの日もあるでしょうし、
いったいこんなで今後大丈夫なのか?と心配になるわけでして。
どういうわけでこれだけパパ依存なお子になるんでしょうか?


で、断乳の話に戻りますが。


大荒れに荒れていた断乳後の2ヶ月間、いったいこれから
どうなってしまうのだろうと正直不安に思っていた頃のこと。
やはり昨日と同じように、ダンナくんが仕事でどうしても
帰宅が遅くなる日がありました。10月末のとある日の夜。

いたちむらはたまたまこの日ちょっと体力的余裕があったので、
いつもはダンナくん任せでほとんどやったことのない、
ハゼさんをお風呂に入れる、という芸当に挑戦することに。


あっっっ、ここで全国の頑張ってるお母様方、すみませんっっ
子供を自分一人で風呂に入れて寝かしつけるなんて、
母親として当ったり前の仕事じゃなーーーい!!と
お叱りの言葉が聞こえてきそうですが、ええ、ごめんなさい、
お風呂でのぼせやすく、パニック障害持ちのいたちむらには、
ご飯食わせて風呂入れて、着替えに歯磨き寝かしつけ、などという
トライアスロンみたいな芸当は、とてもじゃないけど出来ませ~ん。

しかし、なぜかこの日は余裕がありました。
そこで「今日はママがお風呂に入れるからね」と言うと、
ハゼさん、どういうわけかとっても嬉しそうでした。


転機は、意外なところにありました。


お風呂に入るわけですから、当然私も服を脱ぐわけです。
久しぶりにハゼさんがママのおっぱいを見ることになるので、
大丈夫なのかな~とちょっと心配だったんですけど、
ハゼさんの反応は意外なものでした。
「あぁ~っ!おっぱいさんだ!!」と指さしてじっと見た後、
「ママのおっぱいさんだね~」とさらっと言っただけで、
それ以上別に泣くわけでも執着するわけでもなく。


お風呂そのものもちょっとドキドキの試行でしたが、
ハゼさんもいつになく素直に服を脱いだり洗われたり、
ふがいない母に協力するかのように一緒にお風呂に入り、
最後には湯船で嬉しそうに得意の歌を歌って相当のご機嫌。
私自身も、思っていたより大変でなく、素直に楽しかったのです。
ハゼさんにもこんなに喜んでもらえて、何より良かったな~と。


その日から、ハゼさんは変わりました。


相変わらずパパ大好き!というのは変わりませんが、
それまでの荒れ荒れモードはその日を契機にすーっと収まって行き。
保育園でも、それまでの元気なハゼさんに戻ったと言われるように。
父乳も少しずつですが、出動要請の回数が減っていきました。

ハゼさんはママとお風呂に入ったことが相当嬉しかったらしく。
「ママとね~お風呂入ったんだよぉ~」と、その日から
ずいぶん経つまで、いろんな人にいちいち報告していました。
ママとお風呂入るのがそんなに珍しいことと思われるのは
ちょっとお恥ずかしい話ではありますが、それでもこのことで、
何だかお互いの中にあったわだかまりが解けていくようでした。


もちろん今でもママやだ~!とかふざけて言われますけど、
それは続・ママやだ!パパがいい!!でもお話しした通り、
最近ではちょっとしたおふざけモードに変わってきています。
突発なんかも終わって、体調も落ち着いてからは、
ご飯もおやつも何でもモリモリ食べるようになってきました。
小さめ小さめと言われてきた体重も、今はしっかり曲線の範囲内。
めったに風邪や病気になることもなく、楽しく登園しています。


断乳したからと言って、おっぱいを自然と見る機会をほとんど
与えなかったのが、なかなかふっきれない原因だったのでしょうか。
明らかにハゼさんが何かこう淋しい思いをしていたのは確かです。
それが「お風呂」という場所で、裸でふれ合う機会によって、
こんなに自然にわだかまりを解決することが出来るなんて。
スキンシップってやっぱり大切なんだな~と思いました。
これからも、たまにはママがお風呂に入れないと、ね。


というわけで、ハゼさんの断乳物語はここで完結です。
でも、断乳に関するいろ~んな疑問は、またQ&Aという形で
こちらに書いていきたいと思いますので乞うご期待っっ!!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:母乳育児 - ジャンル:育児

ベビーコロールで七色だんご剣



突然ですが、お絵かきの時ってどんな道具を使わせていますか?
我が家では以前某銀行の粗品か何かでもらった
ミッフィーの6色クレヨンをハゼさんに使わせていました。
もちろん、無類のミッフィー好きのハゼさんですから、
それはそれで気に入って使ってくれていたんですが、
これには少々問題がありました。

クレヨンて、落としたりまして投げたりされたらすぐに
かけらが出て周りや子供の手が汚れるじゃないですか。
やわらかいから書き味はいいんですけど、とにかくすぐ汚れる。
お絵かきのたびに床も机も手もクレヨンまみれでした。
自由に遊ばせたいけど、片付ける側としてはう~ん…ですよね。


もっと赤ちゃんにも使いやすい道具はないものか。


そんなわけで、何かないかと探しに出掛け、見つけたのがこれ。
冒頭の写真のベビーコロール12colorです。
一つ一つが写真のような丸い土台付きのコーン型になっていて、
積み重ねたり、並べたり出来るような形状なんです。
丸いところを手で握って書くので、小さな子供でも持ちやすい。
そんなおもしろ~い形をしたお絵かき道具なんです。
しかし、これのすごいところは何と言っても…


落としても投げてもかけらが出ない。


まずはこれだと思います。
衝撃がかかっても崩れたり欠けたりしにくい材質になっていて、
そのため書き味はクレヨンに比べると堅めで、どっちかと言えば
クーピー(なつかしくないですか?)に似ている感じです。


しっかしこのベビーコロール、なかなかの優れものです。
本当にうたい文句通り、全然汚れないんですよ。
子供がどんなに乱暴に投げても、固いところにぶつかっても、
ちょっとやそっとのことでは全く欠けたりカスが出たりしない。
いたちむら的には書き味が堅いのが惜しい!と言いたいとこですが、
逆にそのおかげで全く汚れたりする心配がない。
おかげで、体力ゼロのこんなダメいたちでも、後のことを全く
気にすることなく、自由に遊ばせてあげる余裕が出てきました。
もちろん、物は投げちゃだめよ!って教えてますけどねっっ


しかし、すごいのはそれだけじゃないんです。


このベビーコロール、お絵かき以外に、積み木などとしても
使える知育おもちゃだという説明が書かれていました。
いたち家ではこれを購入した時点では、そういうことも
出来るのか~くらいでさほど期待はしていなかったんですが。
しかし、ヤツ本人がやってくれました。

babycol-1.jpg

ある時、こうしておままごと用のお皿に全部乗っけて、
「ママ~ぁご飯出来たよ~」と持ってきてくれたんです。
しかも私が料理をしているところへ「どぉぞ~」と!!
まあ、何とかいがいしい赤ちゃんでございましょう…
もともとハゼさんは、おもちゃのおままごと道具で
鍋一杯に料理を作って「おりょうりだよ~」と見せてくれる
ことはよくあるんですが、まさかこれでもそんなことが…


と思っていたら、ある日にはこんなことも。

babycol-2.jpg

二つずつ積み重ねて並べたかと思うと、
「一個ずつだよ~ぅ」と見せてくれました。
「一個ずつじゃないよ、二個ずつだよ」と訂正を入れると、
「一個ずつなのっ」と怒っていらっしゃいましたが。


あ、そうそう。そうなんです。
最近のハゼさん、いつの間にか数の概念を覚えました。
魚のくせに、いつの間にそんな進化をとげていたのか。
しっかしこれ。まさに知育おもちゃではありませんか。
本場の知育実践のお母様にはふざけんなっと怒られそうですが、
まさかほんとにこんな遊びが発展していくとは予想外でした。


極めつけはこれ。


みなさん、突然ですがぜんまいざむらいって知ってます?
テレビっ子一家のいたち家では当然こんなのも
ハゼさんが小さい頃から共に見ちゃってるんですけど、
その中に最近七色だんご剣なるものが出てくるんですよね。
(こんなのです↓)



これを真似してハゼさんがベビーコロールで作ったのがこちら。

babycol-3.jpg

作ってくれたんです。「おでゃんご剣だよ~」って。
もちろん、色の組み合わせは後から私が虹色になるように
組み替えて一緒に作ってあげたものなんですけど、
発想はハゼさんのもの。子供の発想力って柔軟ですね~。
と、まあこんな感じでベビーコロール、なかなか使えてます。


ところで余談ですが、ぜんまいざむらいで思い出したんですけど、
うちのハゼさんは実はなんと、ぜんまいざむらいに出てくる
わたあめひめというキャラにどことなく似ているんです。
(↓このピンクの女の子のキャラです)



ダンナくんと話しているうちに「似てるよね!!」ってことで
合意に達したんですが、髪が長いところも、顔や背格好の雰囲気も、
その傍若無人なキャラも(笑)とにかくどことなく似ています。


そんでまたこのわたあめひめが、実はこの七色だんご剣を
ぜんまいざむらいに授ける役割を持つキャラなんですよね。
七色だんご剣をベビーコロールで作ったハゼさん、
そんな事実を知ってか知らずか…


最近、わたあめひめを見るたびにハゼさんに似てる!
という私達の言葉を明らかに理解しているらしきハゼさんは、
ついに「これハゼちゃんがやってんだよ~」などと
余裕のギャグをかますまでに成長しております。
そして、「ハゼちゃんはわたあめひめなの?」と聞くと
必ず返ってくるのがこのわたあめひめのセリフ…


「からいの、ダメ~!!」


テ、テ、テレビっ子だぁぁぁ~………。


今さらながら、思います。
これでいいのか、私の育児…。
詳しくはNHK教育で5時半から放送中のぜんまいざむらいをどぞっ。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年12月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。