ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

パニックママでもいいじゃない(青柳ちか)




今日は、ブログ仲間でパニック仲間(通称パニ友…笑)でもある
CHIKAさんのマンガ、「パニックママでもいいじゃない」のお話です。


CHIKAさんは現在2人のお子さんを持つ働くママさんですが、
以前いたちむらがパニックのことをいろいろ検索している時に、
たまたまCHIKAさんのブログ、パニックかあさん子育て絵日記
出会ったのがきっかけで、それ以来ずっと子育ての同士として、
そして、パニ友として(笑)仲良くして頂いてます♪


CHIKAさんが最初にパニック障害になったのは、
上のお姉ちゃん妊娠時だったとか。つまり初めての妊娠です。
妊婦さんっていわゆるマイナートラブルも多いですから、
最初はそういうのと判断がつきにくい時期が続いて、
パニックだと判明したのはご出産後だいぶ経ってからとのこと。
しかも、産後うつもあったそうで、本当に辛かっただろうな~と
同じく産後うつも経験したいたちむらとしては共感の嵐です(ノ_-。)


ちなみに、いたちむらが最初にパニックになったのは、
はっきりとこの日と覚えているわけではないのですが、
独身で働いていて、もちろんハゼさんはまだいない頃でした。
その後、ヨガのある行法(またこの話は詳しく書きますね)を試してから
1年くらいはパニックから完全に解放されて晴れ晴れと過ごしたのですが、
それから突然今回の妊娠が発覚し、同じく私もその辺りからまた
「パニック星人」がぴょこりと顔を出し、居座るようになったのでした。


んで、CHIKAさんのこの御著書!


内容を追って話すとネタバレになってしまうのでやめますが、
とにかくパニックになった方なら、ママでなくても、男性でも、
どんな方でも「う~ん、分かる分かる~っっ(≧▽≦)」な話が満載です。
いたちむらの場合、乗り物はそこまで苦手ではないものの、
来客が苦手、美容院が苦手、常にわけもなく不安、などなど
うわぁ~同じだよぉっ…と、同士がいる喜びに思わず涙でした。


そして、自分自身が読むだけでなく、家族や親など
周りの身近な人達に自分の病気を分かってもらうのに、
本当にちょうど良いツールだと思うんですよね。

いたちむらの場合、ダンナくんはとても理解がある人なんですが、
実家の父母などは、2人とも正社員フルタイムでバリバリ働いて
厳しい時代を自分達の力で生きてきた「ど根性」な世代で、
退職した今も、今度は田舎に畑と田んぼを作って農業始めちゃう
ようなものすごいバイタリティーのある人達なんですよね。
(ほんとにお前の親なのか?とダンナくんに不思議がられる程です)

当然、パニックなんて私が話しても、ぜんっっっぜん通じない。
「そんなの気力の問題」とか、「規則正しい生活をすれば治る」とか、
何か私の根性無しの問題にされてしまうので、かえってやぶ蛇だし、
むしろ「大変だ」とかあんまり話さないようにしてるくらいなんです。


でも、CHIKAさんのこの本なら、マンガなので誰でもすんなりと
受け入れやすいですし、病気の感覚的なことや、お医者さんの説明、
普段どんな状況で困るのか等、客観的に分かりやすく書かれています。
人の話を聞かない世代の我が家の頑固な父でも、もしかしたら
パニック障害という病気のほんの少しでも理解しようという気に
なってくれるのではないかな~と思っているんですよね。


そして何よりも。


やはり、パニック持ちでも子育てしてる!というお姿には
感動と勇気をたっっくさんもらえます。
いたちむらはまだハゼさん一人しか子供がいないので、
第二子ご出産の話は本当に参考になりました。
そして、この話が一番感動でした…。
産まれたばかりのちー助くんを抱っこして涙するCHIKAさん。。。
いたちむらもたまらず完全もらい泣きでした…"(/へ\*)"))


そして、誰でも自分の「パニック星人」を背負って生きている。
パニック障害という病気に限らず、人間は誰だってみーんな
その人なりの課題や荷を背負って生きているんだ、ということ…
日々生活しているとつい「私だけ??」って不安になりますよね。
でも、周りを見るといろんな人達がともに歩いているんだ、って。
改めてCHIKAさんの本で励まされ、温かい気持ちになりました。


辛くなったら、思い出すことの出来る、一緒に歩く仲間がいる。
そう思えるって本当に幸せなこと。CHIKAさん、ありがとう。
私もCHIKAさんや他の仲間達が辛い時、
「ああ、いたちむらも頑張ってるんだもんねぇ…」
って思い出してもらえる人でありたいなぁって思ってます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

認可保育園の結果が出て…

私達の住む地域では、先週認可保育園の結果が出ました。
残念ながら、結果は全滅でした…(>Д<;)


今ハゼさんが通っているのは、東京都の認証保育所の一つで、
毎月国から保育料の補助金が出ていました。
しかし、こちらのカピバラ保育園(仮名)は0-1歳児の園で、
今年4月時点で2歳台のハゼさんは転園しなければなりません。
それで認可園の申請も去年の申し込み時期に出しておき、
先週の結果を待っていたのですが、見事に内定ナシ!
現在、認可の結果を受けて、無認可園の椅子取りゲーム状態が
始まっていますが、結果はまだまだ決まりそうにありません。
4月からの行き先が決まらないのがこうも不安だとは…辛いです。


私達の住んでいる地域は東京23区で最も西側に位置する区ですが、
もともとは高齢者が多く、子供が少ないという問題を改善するために
最近子育て環境がとても整備されてきて、そのせいか子育て世代の
転入者が増えているという話を聞いていました。
しかし、まさかそれが認可園の状況に厳しく反映されるとは…


今回の4月入園の申し込みは本当にものすごい殺到状況だったようで、
区からは「フルタイムで残業もあるお母さんの家庭しか無理」とか
「園によっては40人に1人という倍率」とも脅されていました。
しかし結果は本当にその通りで、夫婦共にフルタイムの家庭ばかり、
場合によってはそれでも内定が出ないケースさえあったようです。
いたちむらのようにフルタイムでない母親の家庭は、
今回全くお呼びでないという状況でした。


今いるカピバラ保育園の仲間の結果も、半々という感じでした。
我が家のようにフルタイムでない家庭はやはり全滅、
そしてフルタイムであっても、第二子妊娠中で産休期を地方の実家で
過ごすため登園しない期間が出るというお友達はやっぱりダメでした。
カピバラをこれまで卒園していった歴代の子供達は、お母さんが
フルタイムでなくてもほぼ全員が認可園に入れたとのことで、
今年の結果は明らかにこれまでまず見られなかった状態らしく…。
ハゼさんの産まれた2006年は、少子化の中でもちょっとした
出産数ピークだったようで、全く妙な波に乗ってしまいました(T▽T)


まあ、でもね。


何だかんだ言ったって、いたちむらが正社員フルタイムで
働ければ、こんなことで悩まずにすむのかもしれません。
でも、持病もあって、パートタイムで働くのがやっとで、
帰ってきたら家事と子供の相手もある状態です。
具合の悪い時は、仕事終えてハゼさん迎えて帰宅して、
夕飯作る前にしばしリビングでぶっ倒れてることだってあります。
いたちむらも正社員化の話もないわけではないのですが、
とてもまだまだそんなの務められる自信がありません。
しかし、親の状況のせいで、子供が毎日生活する場所が規定されて
しまうなんて、何だか不憫で申し訳ない気持ちになりました。


あ、だけどね。


別に無認可園がすべて不憫で申し訳ないと言ってるのではありません。
今行ってるカピバラのような認証保育所にもいくつか申し込みは
出しているんですが、やはりこちらも人気で、難しいんです。
それに、無認可が一概に良くなくて、認可に入れる
お子さんは幸せだ、と言っているわけでもありません。
認可園でも、園庭があるのを良いことに、お散歩に出る機会が
1週間にたったの1回という園さえも見学してきましたし。
でも、認可だろうがなんだろうが、毎日の居場所が
親の状況ですべて決まってしまうというのが申し訳ないのです。
だいたい、そんだったら預けんなよっって話もあるかもですが、
もちろんそういうのも含めて、今は悶々としてしまいます。


そんな中。


週末いろいろネットで調べ物をしていたら、
今いるカピバラ園のホームページにたまたま出会いました。
見慣れた園内の写真や行事の写真がたくさん出ていて、
なごやかであったかい雰囲気のカピバラのことが思い出されて、
なぜか、はからずも涙が出て来てしまったいたちむらでした。
園の先生達ともすっかり仲良くなった今、転園だなんて…
って、別に私が登園しているわけではないんですがねっっ


カピバラ園はもちろん認可園ではなく、場所もマンションの一室で
正直とても狭くて古くて、最初は「え?」という印象ですが、
かつて園長先生が個人的に事業を始めたアットホームな園で、
同じ認証保育所でも普通の民間経営のとは雰囲気がだいぶ違います。
歴史も古く、独特の育児ポリシーがあって、行事も手作りで温かく、
入ってみてから本当に良いところだったな~と分かる園でした。
雨でない日は毎日午前と夕方に2度もお散歩に連れて行ってくれます。
この辺では、夕方もお散歩に連れて行く園など、認可はもちろん、
カピバラをおいて他にないのではないかと思います。
ハゼさんもそんなカピバラ園にすぐに慣れ、公園遊びを楽しみ、
園で歌うお歌や絵本の読み聞かせをすぐ覚えてくるほどでした。


私がホームページを見て一人しくしくしていた後、
ハゼさんとダンナくんがお風呂から出て来たので
子供にそんな様子を見せてはいかんと我慢していたのですが、
やっぱり様子が変だったことに気付かれて、わけを話しました。
すると私達の会話を聞いていたハゼさん、こう言ったのです。


「ハゼちゃん、カピバラ好きじゃないよ」


「(カピバラ園の)A先生も好きじゃないよ、
B先生も好きじゃないよ、園長も好きじゃないよ」
嘘です。絶対にこれはハゼさんの嘘です。
普段だったら、カピバラの先生はみんな大好きなハゼさんです。
明らかに、いたちむらに気を遣っていることが見え見えです。


ああ、また私は子供に気を遣わせてしまいました。
転園する子供自身が嫌がるなら普通ですが、親がそれを悲しがって、
子供に「(別に好きじゃないから、転園しても)大丈夫だよ」と
言わせてしまうアホな親、私をおいて他にどこにいるでしょう。


この悶々とした状態は、どうやら3月半ばまで続きそうです。
認可がダメなら認証保育所(無認可だけど国の補助金が出る)、
それがダメなら非認証の無認可園へと人々が流れていきます。
今はその椅子取りゲーム状態。
少子化とはいえ、いったい我が地域にはどんだけの子供がいるのか??


我が家も、たとえ非認証の無認可だったとしても、
いきなり今の仕事を今さら放り出して家で看るわけにはいきません。
ハゼさんの行き先が決まったらまたここで書かせてもらいますので、
どんな園でもハゼさんにとって居心地の良い場所が見つかるよう、
皆さんも一緒に祈っていて下さいねっ(>人<)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

レゴ・デュプロでピタゴラスイッチ遊び!




去年の秋にいたちむらの叔母が買ってくれたレゴに
最近すっかりうちのハゼ丸がハマっています。
皆さん、レゴって小さい頃にさんざん遊びませんでした?
いたちむらは幼稚園くらいの頃に、おうちや庭を
作ったりしてさんざん遊んだのを覚えています。
おうちや庭って辺りが、今考えてもあまりに平凡な…(´Д`)
大木凡人さん(知ってます?)が出て来そうなほどの平凡さです。


で、ハゼさんが買ってもらったのは、普通のサイズのレゴより
一段大きなサイズのレゴ デュプロ基本ブロック
こちらは1歳半から5歳くらいまで使える物で、
小さい子が飲み込んだりしないよう配慮されているのは
もちろんですが、まだ操作のぎこちない小さなお手々にも
十分遊べるような大きさになっています。


特に買う決め手になったのは…


赤いバケツのような、大きい子達が使う普通サイズの
レゴとも互換性があるところ。
すごいんですよ、この大きいデュプロのブロックに、
小さな普通サイズのレゴがちゃんとはまるように出来てます。
これなら普通サイズに移行した時も、デュプロ時代のものも
一緒に加えて使っていくことが出来て経済的~♪
そして色の展開が鮮やかで美しいのも嬉しいところであります。


さて、そんな我が家での遊び方ですが。


皆さん、ピタゴラスイッチって御覧になってます?
ええ、毎日夕方5時25分からNHK教育でやってるあれです。
うちのテレビっ子ハゼさん、実は赤ちゃんの頃からずーっと
やはりテレビ好きいたちと一緒にこれを見ておりまして。


(こんな装置がいつも出てくるヤツです)

あれってすんごい面白い番組ですよね~。大人でもハマる!
んで、ハゼ丸の場合はですね。
特に好きなのが「ぼてじん」のコーナーなんです。
保育園の帰りに、「今日はぼてじんやるかなぁ」と
必ず聞いてくるほどのコアなファンです。
あのフットボールアワーの人の声、癒されますね。
そんで最近は「いぬてん」も出て来てさらにイケてます。
「わんわんわん」しか言わないのかと思っていたら、
こないだ氷を滑って「つー」とか言ってて笑えました。
(ちなみにぼてじんの動画はこちらで~す)


そんで、ハゼ丸さんがまずレゴの箱を開けて
とりあえずビール、みたいな感じで作ってしまうのがこれ。
ぼてじんの降りる階段です。

botejinstep.jpg

何か私もうろ覚えなんですけど、どうも階段を降りる
ぼてじんの回があったらしいんですよね。
それで、この作った階段の上から真四角のブロックを
コロコロと転がして、「ぼてぼてぼてぼて!」と遊ぶ。
何が面白いんだか、いつもこれやって大ウケのハゼさんです。
ウケ過ぎて腹圧かかっておなら漏れするほどの笑いです…
お箸が転がっても可笑しい年頃、とはよく言いますけれど、
ぼてじんが転がっても可笑しい年頃のハゼ丸であります。


ついでに。


もひとつピタゴラ関係で作りたがるのがフレーミー。
四角い犬のCGアニメです。



こちら、四角いんで、レゴで再現するのも簡単です。
ていうか、ハゼさんが自分で作るフレーミーは、
犬と言うよりは、どんなに甘目に見ても魚にしか見えませんが。
ちなみに今日タイトルから見に来て下さった方、
ピタゴラスイッチのあの壮大な装置をレゴで作るのかと
思わせてしまってたら大変申し訳ございませんっっ
こんなマイナーなものばかり作る地味なハゼ丸なのであります。


それから、こちらはよくハゼさんに「作って~」と
リクエストされる、TOTO です。


TOTO.jpg

はい。あのトイレ作りで有名なTOTOです…。
子供って、アルファベット好きじゃないですか?
ブログ仲間のCHIKAさんとこのお子さんもM好きでしたけど、
うちのも保育園に入り始めた1歳8ヶ月くらいから
変なアルファベット文字を読み取るようになりまして。
その最初がこのTOTOでした。
ダンナくんがテレビで見ていた渡辺篤史のお宅探訪のCMに
さんざんTOTOがCMを出していて、ある日自宅のトイレに
ちっっさーく書かれた文字を指差して、「とーとー!」。


ついでにBSやKDDI、SEIYUなんかも読めます。
いえいえ、別に私は教育ママなんかではございません。
断言します。どー考えてもアイツは単なるテレビっ子です。


その他、いつも出てくるやはりテレビっ子の賜物アイテムとして、
「おかあさんといっしょ」に影響されて作った歯ブラシ。

toothbrush.jpg

そして、なぜかやったこともないのにアサリ掘り器。

asarihori.jpg

お願いだから、一生懸命晩ご飯の用意をしている母の尻を、
これで掻き出すマネをするだけのはやめておくれ…。
まだあたしゃ~介護の必要性はないのだよ。





レゴ 赤いバケツに移行出来る日はいつかな~♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

ここにいたの。産まれたの。




「こどもは親を選んで産まれてくる」
「赤ちゃんはママのお腹にいた時のことを覚えている」
そんな話を皆さんどこかで聞いたことありませんか?


いたちむらもハゼさんがまだお腹にいたころに
胎内記憶についての話を耳にしたことがありました。
それによれば、赤ちゃんは最初に雲の上から皆を見ていて、
このパパとママがいい!って自分で選んでそのお腹へ入る。
そうしてやって来たママのお腹の中で過ごした日々のことは
まだ小さな体でもしっかりと記憶に残している。
そんな話だったと思います。


子供が話す胎内記憶のことを、子供が母親に喜んで
欲しくてする作り話だと考える人々もいるようですが、
この胎内記憶について研究している池川明さんによると、
子供達が実際に話す胎内記憶やお腹に来る前の記憶は
不思議に一致していて、子供達が各個人で好き勝手に
作り上げたとは到底考えられない共通性があるのだとか。


いたちむらもそんな話を聞いて面白いな~と思いながら
妊婦時代を過ごし、臨月近くになってたまたま産院の
助産師さんに借りて読んだのが、池上明さんのこの本でした。


おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと


どちらかというと絵本に近いくらいの文字量で、
ほんわかした雰囲気のやさしい本になっています。
胎内記憶を話す子供とそのお母さんのペアが何十組と
取り上げられていて、そのどれもが心温まるお話でした。
「お空の上から見ていた時、ママが寂しそうにしていたから、
だからママのところへ行くことに決めたんだ」
そんな記憶を語る子もいました。
いたちむらも思わず涙してしまいました。(ノд-。)


そんなわけで。


ハゼさんが産まれて以来、やっぱりママのお腹にいた時のことは
覚えているんだろうか?といたちむら的には興味津々でした。
いつ頃だったか正確には覚えていませんが、
ハゼさんがそれなりに言葉を覚えてきた頃のこと、
たぶん1歳半から2歳にかけてくらいだと思うんですけど、
我が家でも聞いてみたんです、ずばり。
「ママのお腹にいた時のことを覚えてる?」って。


最初のうちはまだやっぱり「?」って顔でニコニコと
笑うだけって感じだったんですけど、いつの頃からか
驚くような反応をハゼさんが見せるようになっていきました。
というのも、ですね。


「産まれる」ごっこ!!


どういう遊びかといいますと、まず仰向けに寝っ転がった
いたちむらのお腹の上にハゼがラッコ寝の体勢で乗るわけです。
しかしラッコ寝と違うのは、赤ちゃんの頭が母の足の側にくること。
ママの体の方向と赤ちゃんの体の方向は真逆です。
すなわちまさに産まれてくる時の頭の方向で腹に乗るわけです。
そうして私は両太ももでハゼさんの頭をガッと挟み込みます。
すると大喜びで「産まれる~っ、産まれる~っ」と笑いながら
ハゼさんが頭、胴体、脚の順に私の太ももの輪をくぐりぬけて、
無事布団へ降りたら分娩終了~っ、みたいなアホな遊びです。
ス、スンマセン…


しかしですね。いつの頃からかどちらからともなく私達は
こんな遊びをするようになりました。
もっと驚くのは、うまくするとこの太ももをくぐりぬける時、


旋回らしき動き をするということなんです!


ただズリッズリッと尺取り虫のように前へ進むのではなく、
ねじ回しのように回転しながら進んでくるから不思議です。
これはお産の前にマタニティクラスで聞いた話ではないですか!


そしてハゼさんが突然、
「ハゼちゃん、ママのお腹にいたの」
と私の腹の辺りを指差して言うことが出て来ました。
私が「そうなの?ここにいたの?」と聞くと、
「ここにいたの。産まれたの。」と答えるのでした。
やはりきっと産まれる前後のことを覚えているのでしょう。


さすがにまだ胎内記憶の詳細を語って聞かせられるほど
細かいボキャブラリーはないようですけど、私が妊娠中の時の
写真を見せると、お腹の部分を指して「これハゼちゃんなの!」
と、誰が教えたわけでもないのに言い出すから不思議です。


これに味をしめたダンナくん。


ハゼさんにいろいろと問いかけます。
「ママのお腹はあったかかった?」
―「うん、あったかかった」
(まあ、とりあえずそう答えるわな)
「色は赤いの?」
―「うん、あか」
(一応赤ってボキャブラリーは持ってるしな)
「ママのお腹は冷たかった?」
―「うん、ちめたかったー」
(…って、えっ?ただのオウム返しかっっ??)
しかし、本当に彼が聞きたかったのは他でもなく…



「じゃあ、ママのお腹は、くさかった?」



「うん、くさかった~!!\(^∀^)/」




って、おいっ!お前らぁぁ~~っっ!!!



皆さんもお子さんがおしゃべり出来る年齢になってきたら、
ぜひぜひ問いかけてみて下さい。「覚えてる?」って。
そして、今まさにお腹に赤ちゃんがいるお母さんも、
赤ちゃんが出て来た時にお腹の時の思い出を一緒に話せるように、
たっっくさんお腹に向かって話しかけてあげて下さいね☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

断乳Q&A その3 おっぱいの絵に使うインクって?

前回、断乳Q&Aその2で質問して下さった方の疑問に
今日はお答えしたいと思いま~す。


Q:断乳の日、おっぱいに絵を描くインクは何ですか?


A:青紫色の液体を分けてもらいました。


先日ご質問下さった方は、おっぱいに絵を描くのに使うのって
油性ペン?よもや筆ペン??と興味津々になられていたご様子。
でもね、わかる~!ほんと、気持ちわかります!
だってね、いたちむらもつねづね思ってたんですよ。
本番の絵を描く時はやはり筆ペン辺りになるのかなーって(笑)
上半身に勢いよく筆ペンのタッチで絵を描いた日にゃあー…
こりゃもう腹芸か?へそ踊りか?ってのを想像をせざるを得ず。


しかし、実際は違いました。
断乳の日の直前になると、青紫色の謎の液体を桶谷の先生が
分けて下さいました。お弁当用のソース入れくらいの小瓶。
これは本来、赤ちゃんの鵞口瘡用の消毒薬になるものだそう。


なぜにそないな特別な液体を用いるかといいますと、
断乳当日はやはりまだまだデリケートなもので、場合によっては
絵を描いて見せた後にどうしても再授乳をしなければならない、
という状況もあり得るわけで。赤ちゃんの口に入っても困らない
液体をインク代わりにした方が良いという配慮をしているのです。


絵を描く時にはいくつかポイントがあるのですが、そのうち
・乳頭の部分は塗りつぶすように描く
(おっぱいはもうなくなったんだ、と思ってもらうため)
というのがあり、絵を描いた後の乳首にはインクがたっぷり。
だからこれを含ませるとなると、どうしても子供の口にインクが…
筆ペン、誰だって舐めたくないですしね~(~д~*)


ちなみにね。


鵞口瘡はカンジダ(カビ)が原因の、乳児によくある病気で、
口の中にミルクかすのようなものがぷつぷつ出来るものです。
その消毒液として青紫色の液体のお薬が出るそうです。

カンジダって体の免疫力が落ちると、大人でもなるんですよね。
カビそのものは普段からいくらでも人間の体内にいるんですけど、
元気な時には繁殖しないで奥にひっそり身を隠してるんです。
体力が落ちると、口の中やその他粘膜でフィーバーするわけで。
私やハゼさんはなったことないんですが、よくある病気らしいです。


このお薬は、消毒薬とはいっても、もともと口の中に塗布するもので、
当然、赤ちゃんの体内に吸収されることを前提としたものですので、
同じように断乳後のお子さんが万が一口にすることになってもOK!
んなわけで、断乳の絵を描くインクに使うようになったのでしょう。


んでもって、そんな青紫色の液体を綿棒で適量取り、
液だれしないように胸に描いていきました。
皆さん、子供の頃に赤チンって使いませんでした?
あれの青紫版みたいな感じの書き味になってました。


しっかし、このお薬!


実はこれがねー、めっちゃ落ちにくいんですよ。
間違って手なんかについたらもう!
石けんでゴシゴシしたってまだまだ残るうっすらとした青紫…
これから使う方はほんと、変なとこにつけないようご注意下さい。


もちろん、いたちむらの胸に威風堂々と描かれた二人の人物画も
消去するのにずいぶんと手間がかかりましたよ~
断乳後3日目の桶谷にこんなアホな腹芸みたいな絵をひっさげて
行くのはさすがにアレなので、つい必死になってました…_| ̄|○
これを考えると、本当の鵞口瘡で赤ちゃんの口の中にあの液体を
塗り塗りしたらもうすごいでしょうね。お歯黒か?みたいな。


ちなみに桶谷には通ってないのでどこで手に入れたらいいのか、
って方は、食紅なんかで代用してもいいと思いますよ!
要は万が一口に入れても問題のないもの、ってだけですから。
でも、断乳後のおっぱいはきちんと専門の方に搾ってもらう方が
後々のママの体のためにも良いので、断乳の時だけでも
桶谷やその他の助産師さんへ通うのをいたちむらはオススメします☆
ママも赤ちゃんも、思い出深い断乳をして下さいねっ(*´▽`*)♪


断乳Q&Aではまだまだ皆さんの断乳に対するアレコレな
疑問を募集しております☆よかったらコメント欄にどぞ~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:母乳育児 - ジャンル:育児

保育園連絡帳にみるハゼの生態 その2

昨日は節分でしたが、皆さん豆まきされましたか~?
我が家では昨年同様赤ちゃん向け恵方巻きを作って食べましたが、
肝心の豆まきの方を忘れてうっかり寝るところでした(汗)


保育園の方でも豆まきしたそうなんですよ。
でもハゼさん、鬼が相当怖かったらしくてですねー。
家でもう一回豆を撒こうとして西友でもらった鬼の面出したら
もー凄い形相で怖がる、怖がる。てか、アンタの顔のが怖いわ!
まぁね、鬼は怖くなくては意味がないですからね。
そんで保育園では豆まき用の升を手作りしたそうなんですが、

onibako.jpg

こんなの。
うっすら鬼の顔が描いてあるの分かります?
けっこうさっぱり顔のイケメンに仕上がってるんですけど。
で、最初はハゼ子、この鬼の顔を見るのもいやがってたんです。
でも、家で豆まきする時にこの豆升を使って撒いてくうちに
楽しくなってきたようで、ついでに好物の豆も食べられて、
箱に入った豆を食べきるまでにはだいぶ和んでました。


でもね、やっぱ鬼の顔を見るのは依然やだったみたいで。
そこへいたちむらが「これ玉木宏なんだよ~」と言うと、


「ああ、たまきひろしか、うん」


とすんなりご納得され、それからは「そだね、たまきひろしね」と
何度も自分に言い聞かせながら鬼の顔を眺めていました。
ハゼさんのイケメン好きは今に始まったことではないのですが、
鬼への恐怖も大好きな玉木宏と思えば克服出来る…。
愛の力は偉大であります。


そんでもってすっかり興に乗ったハゼさん、
さっきトイレに撒いた豆が落ちてるのをまんまと見つけ、
「あっ、ここにもまめまめ、ある~♪」とか食いやがる!!


便所豆まで食うな~っっ!!


しかもそのすぐそばにハゼさんのオムツバケツあり…(愕)
まあ今日も何事もなく元気に登園したから良いですけどね…。


ところで、鬼つながりついでに書きますけど、最近のハゼさん、
保育園ではなぜか毎日ももたろうを読んでもらうのがお気に入り。
これがほんっっとものすごいブームなんですよ、ここ最近。
でも親にしてみてもなぜにももたろうがここまでハゼさんに
ベタ惚れされているのか全く原因つかめず。
しかし保育園連絡帳はもちろん、帰りの先生の一言にまで
たいてい「ももたろうが…」と毎日のようにご登場。
私はももたろうの保護者になった覚えはないですがっ??


実際ね。ももたろう、こんなですよ。


momotarou.jpg

(我が家用にもしかたなく一冊買ってしまいました…)


玉木宏どころか、よいこの濱口じゃないですか、これ…。
ちなみにハゼさん的には、ハゼさんがこの主役のももたろうで、
パパは鬼、ママはキジだそうです。鳥ですか、私は。


ところでハゼさんの場合ですね、絵本は読んでもらうよりも
自分が読んであげる方が楽しいようなんです。家ではね。
多分、保育士さんのマネをしてみたいんでしょう。
けっこう上手に絵本を腕に挟んでこちらへ見えるようにし、
でたらめながらも母に絵本の読み聞かせをしてくれます。
先日は家にあった「三びきの子ぶた」をご朗読!


「えーと、三ぶたの子びきっ!」


タイトルからして間違ってます…。


「そして鬼がやってきました…」


それはアンタの好きなももたろうでしょうが。


「次のページは、おなかがいっぱい」


いつのまにはらぺこあおむしなんじゃ~っ??


便所豆も食べて、おなかいっぱい♪
子供の免疫力はすばらしい…


保育園連絡帳にみるハゼの生態 その1はこちら~!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

ホメオパシーと西洋医学 その3

前回のホメオパシーと西洋医学 その2のお話以来、
ちょっと空いてしまいましたが、続きでありますっ。


そんなわけで、胃痛に処方してもらったアーセニカムをもって
初めてのヒット体験をしたあの時から半年後の夏。
今度はまた全然違う不調に襲われました。一言で言うと、


肩と背中が途方もなく重だるい。


このだるさがですね、そんじょそこらの肩こりとは違うんです。
私も仕事柄長時間パソコンの前に座ることが多い身でして、
当然肩こりの一つや二つは経験してきた方だと思うんですけど、
この時の肩の重さは尋常ではありませんでした。
しかも、だんだんとそうなったというのではなく、
昨日まで何でもなかった背中が、次の日にはどかんと重い。
首と肩の血行がどうにかなっちゃったんじゃないかという感触。
最初は寝違えたのだろうかと思ったくらいでした。


そんな痛みが7月の頭に始まって、8月半ばになっても変わらない。
当時私は本格的にアロマの学校で勉強していたのもあって、
毎日仕事中にはラベンダーのアロマピローを温めて肩に乗せ、
夜寝る前にはホットパッドで温めてからアロマオイルで
マッサージなんかもしましたが、一向に変わりません。
セラピストさんにお願いして施術も受けましたが同じです。
とにかく首と肩が重くだるく、どうにも調子が悪い。


当然普通に西洋医学のお医者さんにも行きましたけど、
低血圧と少し貧血気味(でもギリギリ正常値)と言われただけで、
昇圧剤(血圧を上げるお薬です)出しますか?と言われて
あり得ない…と思い、そのお医者さんはやめました。
もともと私は低血圧だったので(たいてい上が80台です)、
今さら低血圧だけでそこまで不調になるとは思えなかったのです。


いったいこれは何なんだろう?


そんなわけで前回お世話になったホメオパスの先生に連絡し、
状況を話すと、「たぶん鉄欠乏性貧血だと思うけどね」とのこと。
ほどなくしてレメディーが送られてきました。
Ferrum Met.(ファーランメット)6c、鉄のレメディでした。


これが劇的に効きました。


1ヶ月半以上も続いたあの原因不明な不快症状が、
レメディーが届いたその日の夜にさっそく飲んで眠ると、
翌日起きた時には体が変わってきている。
そして数日中にはもうすっかり元通りの軽い体に戻っていました。
アーセニカムのヒット体験にも相当驚きましたけど、
この時の爽快さはそれをさらに上回る嬉しい驚きでした。
だって1ヶ月半以上も、何をやってもダメで治ることがなく、
しまいには昇圧剤さえ飲まされかけてましたからね。
もうこんなありがたいことはないと思いました。


そうして再び得た元通りの体にはずみがついた私は、
ついにその数日後に今のダンナくんとの結婚が決まったのでした。
ホメオパシーを始めると、どういうわけか体の不調を癒すだけでなく、
突然結婚する気になったとか、腐れ縁にけりをつけることが出来たとか、
人間関係やその人に起こる出会いや別れにまで不思議にも影響を及ぼす、
とは、私が診てもらったそのホメオパスの先生も御著書で
書いていらっしゃることなのですが、まさにという出来事が
その時私の身にも起こったのでした。


ダンナくんとはその時点で5年間お付き合いをしていたんですが、
まあお互いの仕事の状況とかいろいろな事情がありまして、
自分の両親に「結婚したい」とは言い出しにくかったのです。
特にいたちむらは勇気いりました。何か照れくさくて。
泣くのも我慢しちゃうような関係ですしね(笑)


それが、話してみたらむしろ両親の方が大賛成で、
その後ぐいぐいと結婚の話を前へ進めてくれたのでした。
半年前にダンナくんを紹介した時には「へー」くらいで
全然乗り気そうでもなかった両親なのに、正直不思議でした。


そして、この結婚は少なくとも私にとっては大正解でした。
変な話ですが、独身の時よりも何かとツイてる感じなんです。
まあダンナくんの方は結婚以来いたちのお世話で大変かもですが、
ハゼさんが産まれて、本当によく頑張ってくれている彼を見ていて、
いたちむらにはこのダンナくん以外あり得ないなーと今も思うのです。


あ、ノロケじゃないからね。┐(´ ▽`)┌ (でもウットリ顔)


ま、とにかくですね。
ホメオパシーの不思議、炸裂体験でありました。
これが昇圧剤や鉄剤処方されてたらこうはいかないですよ。
ちなみにその後ホメオパスの先生と話したところ、
やはり私のこの症状は鉄欠乏性貧血だったようで、
本当の鉄を補給するのではなく、鉄のエネルギー的なものだけを
体に与えることで自己治癒力を刺激し根本から治ったのだそうです。


私がこの間ずっとかかっていたホメオパスの先生は、
赤坂ロイヤルクリニックの渡辺順二先生です。

 

病気をその原因から治すホメオパシー療法入門」は
最近出された本ですが、いたちむらはセルフケアの時はいつも
寅子先生のホメオパシーin Japanと一緒にこれを活用します。
特に、喉の渇き方とか暑さ寒さのような細かいモダリティが
ちゃんと詳しく書かれているのが使いやすいです。
そして、先生の診られてきた数々の症例も本当に興味深い。
あ、何か湯川学っぽくなっちゃいましたね(笑)


それと、ホメオパシーの理論から根本的に知りたいって方には
こちらがオススメです。「癒しのホメオパシー
分厚いですけど、文章は読みやすいので、ホメオパシーって
なんやねん?から始めたい方にはお勧めの一冊です。


というわけで、ホメで結婚までしちゃった(?)いたちむら、
その後のホメオパシー体験はいかにっっ??
また次回をお楽しみに~☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年02月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。