ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

いたちむらお産体験記 こぼれ話その4

長々とお話してきたお産話も、本日大詰めでありますっっ
ここ最近、シモにシモを塗り重ねてきたいたち村ですが、
今日はその集大成?とでも言えそうな下品の親玉話を少し…


 痔のお話


お産をしても、痔になる人とならない人がいるようですが、
残念ながらなる人の場合には、会陰切開(裂傷)の傷とともに
この痔が産後の女性を悩ます相当な曲者になるわけです。
いたちむらの場合には会陰が裂けた傷とこの痔をかかえまして、
産後数日は、股がもう自分のものではないような感覚でした。
あまりの辛さに、座るたびに「股がまた痛いよっっ」とか
さみしいダジャレをそこにいる家族の者にふりまく始末。


そもそも「痔」と言うと、ですね。


お産の痔を経験してない方は、というかそもそも痔なんて
縁のないうら若き乙女の皆さんは、おそらく尻の皮膚が
ぱっくり割れる、いわゆる「切れ痔」を想像するでしょう。
しかし、いたちむらの経験したのは切れ痔ではありません。


妊娠中に赤ちゃんの重みなどが原因で静脈の血流が悪くなり、
普段から内痔核(いわゆるいぼ痔)が出来るようになってくる。
それが出産時のいきみでものすごい腹圧がかかり、ついには
肛門からはみ出してしまう、脱肛と呼ばれるものでした。
出産が終わった時には腸の内壁が突出してはみ出したまま、
肛門に締め付けられるので紫色に内出血し、とても痛むのです。
…あっっ、すいません、グロくて…。


実はいたちむらの場合、こういうお尻の悩みは
このお産の時が初めてというわけではありませんでした。
といっても、ベテラン痔主さんじゃないですよっっっ
ふつう痔というとたいてい出血がともなうイメージですが、
いたちむらの場合、お尻の皮が厚くて丈夫なのか、
この出産の時も含めて出血は一度も経験がありません。


その代わり20代に入った頃から、立ちっぱなしで疲れたり、
またはものすごく下半身が冷えるような状態だった時に、
腸の内壁らしき部分が肛門からちょっくら出てくるのです。
そんな何センチも出ませんよ!数ミリ程度に張り出す感じです。
でも、肛門には締め付ける力があるので、こうなると痛い!
お風呂につかって温まると治るので、医者には行きませんでした。
でも、いちいち不便な体だなぁと思い、ひそかに悩んでいました。


それがある日。


私の母方の祖母(ハゼさんのひいばあ)と何気なく
世間話をしていた時にたまたまこの体の問題の話になり、
なんと!祖母も同じことがあったと言うではありませんか!
冷えるとそうなるというのも同じです。体質なんでしょうか。
思いがけず見つけた戦友にすかさず対処法を聞いてみますと、
「そりゃあアンタ、指でちょいっとしまっとくんだよ」
と、こともなげに言います。…80年の重みは違います(-_-)。


とりあえず、体質であって病気ではなさそうだと知って安心し、
実際に冷やして発症することも数年に1回あるかないかくらいで
過ごしていた矢先、ついに私の体は妊娠し、臨月を迎えました。
すると、赤ちゃんが重くなってくるこの時期、9ヶ月後半頃から、
排便をするたびにこの「腸のお出まし(笑)」が再発したのです。
赤ちゃんの重みで下半身の血流が圧迫されることが原因でした。
臨月の後半では、習慣にしていたお散歩中にも起こるようになり、
お湯につかって治して…などとは言ってられなくなりました。


心配なのは出産時です。


普段から用もないのにここまでご足労下さる腸壁さんです。
いきんでぬおぉぉおぉ~などと腹圧をかけようものなら、
どんだけ出て来て頂けちゃったりするもんなんでしょう…
そして、出て来た後はお帰り頂けなかったりとか??(汗)
出産自体も不安でしたが、私は腸壁さんの身が心配でした。


ちなみに、その頃通っていたヨガのマタニティクラスを
担当していた院長先生(御年61歳)にこの相談を持ちかけると、
何とも意外な対処法を伝授されました。
「それはね、出産を機に、取ってしまった方がいいですね。
いきんで十分はみ出してきた段階で、お医者さんに
絹糸でその部分をきつくしばってもらうんです。
そうすると、次にいきんだ時にコロッと取れるから」


…って、えええええーーーっっっ!!Σ( ̄Д ̄;)


凄すぎます…会陰切開でさえためらっている私に、
腸壁さんを絹糸でコロッと、って…どんな世界ですかっっ??
私はそんな話を聞いただけでクラクラッとしそうでした…。


結局、当時読んだ大野明子さんの「分娩台よ、さようなら」に、
大野先生の介助するお産では、肛門を脱脂綿で押さえて
腹圧がかかってもなるべく出て来ないようにくい止める、
と書かれているのを見つけ、私はそれに希望を持ちました。
実際、Aクリニックにもその点をお産時の希望として
話しておき、あとは当日に何とかしようと思っていました。


しかし当日。


あの大騒ぎお産です。会陰さえ裂けてもいいと思えた陣痛です。
当たり前ですが、A先生は私の腸壁さんの心配どころではなく、
他のもっとお産にとって本質的なことに非常に真剣でした。
そしていきんでいる最中、私自身も「あっっ、腸壁さんが…」
とは頭の中で思いつつ、えいもういいやっっ!とあきらめ、
とにかくハゼさんが無事出て来ることに集中しました。
結果、その後にははみ出した紫色の腸壁さんが残されました…


産後、もっとも重宝したものと言えば。


ええ、ええ。何と言ってもドーナツクッションですよ。
私は当時、そういったグッズをあなどっていました。
当然、退院してからは家に円座などの用意はありません。
あわてて父に頼んで買いに行ってもらいましたが、
正直あまり満足のいく品物は手に入りませんでした。
それでもないよりはマシなのでありがたく使いましたが。


今、私が「ねぇ、出産準備品って何が一番必要?」と
妊娠した友達に聞かれて真っ先に答えるのはまさにこれ。
円座クッション授乳クッションです。
それだけは絶対にあなどらずに準備しとけ、と。
後から自分の納得のいくものを買いに走ることは出来ないのです。




特に円座は、座ってもぺたんこにならない、肉厚なやつ。
かといって長時間座り続けても疲れないソフトなもの。
低反発の円座クッションなんかいいかもしれませんね。


あと、こんなかわいい円座も(安いし♪)
でもすぐにへたっちゃうかな…




とにかくですね。


痔は皆が皆なるわけではないにせよ、会陰は初産なら
多少なりとも裂けます。全く無傷の初産の股なんて、
ぜひとも拝ませてもらいたいほど希少なはずです。
そうなると、少なくとも産後1ヶ月は円座なしでは過ごせません。
しかも産後直後からおっぱいで長時間座ることも多く、
意外と一日のうちで座っている時間って長いんですよね…


ちなみに、いたちむらの腸壁さんですが、病院でもらった
薬を塗りつつ2~3週間ほどで完全にお帰りになられました。
その後、冷やさないように気をつけているというのもあり、
あれ以来腸壁さんにはお会いしていません。
あるいは、きっとあれだけ外の世界に出てみることが出来て、
もう十分満足されたということなのでしょうか…(遠い目)


今日は本当に、シモのきわみのような回ですみませんでした…
いたちむらのお産体験記&こぼれ話は、これでおしまいです。
次回からは最初の育児の難関、「おっぱいの話」を予定しています。
慣れない授乳、母乳不足、たいていのお母さんがぶつかる
育児の大きな壁、もちろんいたちむらも経験してきました。
そんなお話をいつものシリーズ立てにしていきますので、読んでねっっ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

赤ちゃんごはん17 夏場のメニュー!梅しそきゅうり和え

umekyuu.jpg


夏になると、実家から大量にきゅうりが送られてきます。
きゅうりって時期になると次から次へと出来るんですよね。
ていうか、そんなにあっても食べ切れんよっっ!ヾ(`Д´)ノな程。
そんなわけでこの時期いたち家では、有効なきゅうりレシピを
あちこちから探し、工夫する「きゅうり月間」となるわけです。


一時期は、皮をむいて白い部分だけを使って味噌汁にする
という驚異のメニュー?なんかにも挑戦していました…
いや、悪くはないんですけどねぇ…また食べたい感じではなく…


でも、そもそもこの時期の体の調子ときゅうりって、
実はものすご~くマッチしてるんですよね~。
暑い時期に備えて体をほどよく冷やしてくれて、
ビタミン、ミネラル、水分をばっちり補給してくれる。
赤ちゃんの手づかみメニューの定番素材でもありますし♪
今日はそんなきゅうりの手軽な浅漬けのお話です。


何かもう一品、って時に。


今日の浅漬けを思い出してやってみて下さい。
この梅きゅうり和え、作成所要時間はかかっても10分です!
超手軽なのに、この暑い時期の体が心底欲しているような味!!
ご存知の方も多いと思いますが、浅漬けってめっちゃ簡単に
出来るメニューです。市販の浅漬けの素なんて要りませんよ!


材料はこんな感じです~。
・ きゅうり 1本
・ 粗塩   小さじ1程度
・ 梅干し  1個
・ かつお節 ひとつまみ(お好みで)
・ しその葉 1枚


きゅうりとしそ以外は全部家にいつもあるものばかりです。
まずきゅうりを縦四つに切って一口サイズにしてボウルに入れ、
そこへ粗塩、種を抜いた梅干し、かつお節、刻んだしそを加え、
手でぎゅっぎゅっと揉み込み、なじませていきます。
やることはこんだけ!あとは放置するのみです(^^)


ね?簡単でしょ??


ご飯の準備の最初にこれをやっておけば、全部出来上がって
さあ食べよう、という頃にはいい具合に漬かっていますよ~
梅バージョンに飽きたら、小さく切ったダシ昆布と白ゴマとか、
そんなふうに変化をつけることだって出来ます!


ちなみに、何をかくそう、うちのハゼさん。
このきゅうりの浅漬けを愛してやまないお子さんです。
梅干しなんてすっぱいし、子供は嫌うんじゃないの~?と思いきや、
この暑い時期は特に、飛ぶようにして売れるメニューなのです。
嫌いなメニューだと手伝ってあげないと食べてくれないハゼ子でも、
このきゅうりを置いとけば、ほっといても食べちゃう。
昨日なんて、残り汁まで飲み干してましたから(笑)


ついでに私達大人にとっても、梅の酸味としそのさわやかな香りが
夏の疲れを体の芯から癒してくれる感じです。
普段はすっぱいものが苦手なダンナくんも、このきゅうり和えだけは別。
毎食きゅうり2本で作っても、あっという間に終わることも多いです。
サラダで食べるのに飽きたら、ぜひ簡単浅漬けを作ってみて下さい。
0歳代の赤ちゃんも、塩加減を調整すれば十分食べられます!


そうそう、きゅうりと言えばですね。


この火曜日に、たけしの本当は怖い家庭の医学
いたちむらも大好きな奥薗さんの疲労回復レシピを
放送するっていうんで、ちょっと期待してたんですよね。
番組のおおざっぱな内容としては、疲労回復に効果がある
イミダペプチドという成分が鶏の胸肉に豊富に含まれているので、
レシピを工夫してガンガン鶏の胸肉を食べよう、って話でした。


だからって毎日鶏の胸肉っていうのもねぇ…と私ならゲンナリですが、
そこは奥薗さん、さすがはプロです。鶏の胸肉を7パターン、
全く別のレシピにし、飽きずに食べられるような紹介をしてました。
その中にきゅうりとゴマを使ったバンバンジーがあったんですよね。
おっっ!ここでもきゅうり使えるじゃん!と注目する私…


ちなみにですね。


火曜日の番組で、さすが奥薗さんだな、と特に思ったのは、
定番の「ポリ袋でマリネ!」のワザでした。
鶏の胸肉をあらかじめ2種類のオイル漬けにしておくんです。
一方はオリーブオイルで洋風、もう一つはゴマ油で和・中華風。
オリーブオイルの方は他にニンニクと塩をポリ袋に入れ、
ゴマ油はショウガに長ネギと塩を入れて鶏肉を漬け込みます。
こうすることで、パサパサしがちな胸肉をしっとりジューシーに!
ポリ袋は少量の油(ここでは大さじ1)でもなじみやすいですし、
終わったら捨てちゃえばいいので片付けもラクです。


この鶏肉を日替わりでいろんなメニューに変身させます。
洋風の方は、インド風カレーソテー、チキンカツ、ホイル焼きに。
和中華のは、バンバンジー、梅味噌焼き、ゴマ焼きなどに。
いたちむら的にはここまで毎日鶏胸肉を食べ続ける気はないですが、
このうちのいくつかを我が家の定番メニューとして
取り入れてもいいかなぁ~って気がします。
胸肉ってぱさつくから、ついモモ肉に行きがちだったしね~。


あぁ、でも一番の理想は、家に帰ると奥薗さんがいて、
おいしい料理を用意して待っててくれることなんですがねぇ…
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

野いちご木のおままごとのDXキッチン買っちゃいました~!!




以前、こちらでもおままごと萌なハゼさんの話を書きましたが、
あれから1年超、相変わらずハゼさんのおままごと熱は健在です。


で、この連休にですね。


ついに買ってしまいました~!!
以前から気になっていたマザーグースの森 スイートカフェ
野いちご木のおままごとデラックスキッチン!!
かっっっっっっわいいでしょ~!!(≧▽≦)☆
もう、こんなおままごとセット、自分自身が欲しかった!!
そんなシステムキッチンが、ついに我が家に来ましたぁ~♪


ことの発端はこうでした。
児童館に遊びに行けば必ずおままごとのキッチンへ直行し、
オーブンの戸を開けたり閉めたり、食材を入れたり出したり、
平気で1時間以上遊んでいるハゼさん。
同じことはデパートのオモチャ売り場でも起こります。
新宿の○島屋にも木のおままごとキッチンが置いてあり、
行くと必ずそこへ向かってひとしきり遊ぶハゼさんでした。


しか~し!


つい最近のある日、その同じ売り場に行ってみると、
以前は触って遊ぶことの出来たその木のキッチンセットが、
セロファンで全体を覆われていて、直接触れない状態なのです。
まあ、お店側の気持ちはよ~く分かります。
小物もいっぱいあるので、自由に遊べるように置いておくと、
部品が紛失したり、汚されてしまったりするのでしょうね。
でも、その遊べないキッチンを見たハゼさん。


ショックで泣き出しました…。


そういう時の我が子の悲痛な泣き声には、親は弱いですね…
思わずきゅ~んと来ちゃって、即ダッコしちゃいました(親バカ)
まあ、そんな展開があったので、そこまでおままごとが
好きならいずれ買ってあげたいなぁとは思っていたんです。


そんな時、先週私の祖母のところにみんなで遊びに行ったら、
久しぶりにひ孫を見た祖母がとても喜んでくれて、
ちょっとしたお小遣いをくれたんです。
それでこの連休、前から気になっていたこちらの
野いちごおままごとシリーズをリサーチしに、直営店の一つ
東京ドーム・ラクーア マザーガーデンに行ってみました!


実物を見て確かめることが出来て良かったです。
というのも、最初はこれがいいなぁと思ってたんですよね。





真っ赤な野いちごシステムグリルキッチン!!
いやぁ~、これもかわいいですよ☆お魚焼けますし!
何て言ってもこの色遣いがたまりませんよね~
見ているだけで10歳くらい若返りそうです(って、大げさ?)


でもね。


こちらは寸法を見ていただくと想像出来るかもしれませんが、
とーってもちっちゃいんですよ。2~3歳の子にとっても。
ハゼさんがこのキッチンの前に立っても、何か高さが合わない。
もっとこれから大きくなっていったら、どんどん小さくなります。


お店の人もその点を一番強調していました。
お子さんの体が大きくなると、カラーボックスとかに乗せて
高さ調整しないと使いづらいとかで…確かにそんな感じです。
オーブンを開ける時なんてかがみ込まないと出来ません…
色遣いや付属の小物はほんっっっとうにかわいいんですけどね。


んで、そういう「ちょっと小さすぎる」というお客さんの声を
反映したのが、上の写真のデラックスキッチンなのだそう。
収納も充実しているので、将来は棚としても使い続けられるし、
シンクのステンレスボールは取り外せるのでそれも人気だとか。
私達にとっての決め手は、とにかく高さがちょうどいいこと。
ハゼさんを前に立たせてみるとそれは一目瞭然でした。
デラックスの方がもちろんお値段も張りましたけど、
まあ、ハゼさんが使いやすいのが一番ですからね。


で、実際にキッチンに立つとこんな感じです~


noichigokitchen1.jpg


このセットだと、エプロンもついてるんですよ。
ハゼさん後ろ姿ですが、なかなかサマになってますよねっっ?


noichigokitchen2.jpg


実際のキッチンはこんな感じ!
コーヒーやお砂糖のキャニスター、塩こしょうの棚もあります!
ああ、私自身がこういうキッチンで料理したい…


noichigokitchen3.jpg


これはお肉を切ってるとこです~。うんせ、うんせ、っと。
ちなみにこのまな板は、以前近所で作ってもらったものです。
お肉やその他の食材も、前にフリマで買ったもの。
今度はぜひ、野いちごシリーズの食材を揃えたいなぁ(´艸`*)
って、すっかり子供よりも自分が楽しんでる??


最近「おならうた」とか胎盤話とか、リアルにシモな
話題ばかりだったいたち村が久々にピンクに染まりました…
…たまには私も、癒されてもいいんですよね?
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

いたちむらお産体験記 こぼれ話その3

先日、近所でいつも顔なじみの小学生や幼稚園生の子達と
ハゼさんを遊ばせていたら、「ねぇ、動物ごっこしようよ!」
と年中のお兄ちゃんに唐突に誘われまして。
この私をどんな動物に例えてくれるのか楽しみにしていると、
じゃあ、ハゼちゃんママはウンチね!(^▽^)」
と満面の笑みでいきなりウンチ役をわりふられた今日この頃、
皆さんいかがお過ごしですか?(ていうか、ウンチって、動物?)


…気を取り直しまして、今日のお産こぼれ話はこちら~。


 立ち会い出産のこと


いたちむらのダンナくんは、結果的に破水の翌日丸1日と
お産の日の1日、ずっと仕事を休んで立ち会うことになりました。
本当なら、お産が本格的になったら途中で仕事を抜けて駆けつけ…
くらいの予定だったんですよ。普通みんなそういう感じですよね。


でも、予想外の破水に人工的な陣痛誘発の入院。
破水の翌日は先生に「今日仕事休んで付き添ってあげて」と
言われてしまうし、当日は「薬だとどういう展開になるか不安」
という私の気持ちに応えて最初から休んでくれたダンナくん。
でも、そんなダンナくん。実はもともと、


立ち会いには消極派でした。


理由は、よくあるタイプのものです。
「血を見るのは苦手だ、グロいのは怖い」
「人が苦しむ姿を見るのは、出来れば避けたい」
「妻を女として見られなくなるらしい」
まあ、最後の一つに関しては、もともとダンナくんは私を
女じゃなくていたち(ウンチじゃないですよっっ!)だと
思ってるらしいので、別にいいんですが。


でも、妊娠中のいたちむらのたっての願いで、
あまり気の進まないダンナくんに「そこまで言うなら」と、
立ち会いOKをもらっていたのでした。
お産をするAクリニックも基本的に立ち会い推奨派の病院で、
パートナーにつかまって陣痛をやり過ごすスタイルなども
両親学級で教わりました。(現実はそんな余裕なかったですが)


ちなみに、私が見学したもう一つの総合病院では、
立ち会いはOKだけど、衛生上の理由で専用の白衣と帽子に
マスクとビニール手袋着用が必須と言われて、
ずいぶん違うもんだなぁ~と思ったおぼえがあります。
その病院は上の子がいる場合、感染症を持ち込むおそれがあるので、
12歳以下の子供はお見舞いさえも禁止(!)と徹底してました。


で、実際立ち会ってもらった感想ですが。


文句なしで、立ち会ってもらえて良かったと思ってます。
私のお産体験記を読んでいただくと、A先生があまりにも際立ち、
立ち会っているはずのダンナくんの影がどうしても薄いというか、
まるでA先生と二人で産んだかのような印象を与えるかもしれませんが、
実際、この時にいてくれたダンナくんの存在は大きかった。
…と書いておこうと思います(笑)


いや、ていうか、ホントにね。


あの破水後の不安な一日を前向きな気持ちで過ごせたのも、
促進剤の強烈な痛みが始まる時の不安を何とかやり過ごせたのも、
私がひとりぼっちじゃなく、ダンナくんが常に側にいてくれたおかげ。
もちろんね、あの場でお産の進行のカギを握るのは、
私自身以外ではA先生しかいなかったわけですから、
どうしても私の目線はダンナくんではなくてA先生でした。


とはいえ、おろおろしながらも私が指示したところを
必死にさすってくれたり、手を握っていてくれたり、
とにかく一緒にいてくれる家族がいる、というのが
どれだけあの時の心の支えになったことか。
誰もいなくて一人の状態を想像すると、何だかゾッとします。


でも、一番良かったのは。


生まれたてのハゼさんを見てもらえたこと。
出て来たばかりのハゼさんを見たダンナくん。
「世の中にこんなにかわいいものがあったのか!!」
と思ったと、今でも目を輝かせ、昨日のことのように言います。
立ち会い出産はするべきだ、と今では他の男性にも勧めるほどです。


ちなみに私は、というと、実は生まれたばかりのハゼさんの顔は
そこまで記憶に残るほど直視出来なかったんです。
あれよあれよという間に胸に乗っけられてカンガルーケアを
始めたので、そうなると顔がよく見えないんですよね…


あの瞬間から、ダンナくんはハゼさんのしもべとなりました(笑)
お風呂やうんちのオムツ替え、寝かしつけなどもう当たり前。
食事の世話や歯みがき、髪結いに至るまで何でもやってこなします。
これも全て、ハゼさんへの愛情あるがゆえ、です。
立ち会い出産をすると、どんな男性でも生まれ変わったかのように
子供をかわいがるようになる、と何かの本で読みましたが、
我が家に関してはこの話は大当たりだったかもしれません。


ちなみにAクリニックは全室個室の母子同室だったため、
いたちむらの入院中はずっとダンナくんがそこに寝泊まりし、
夜はハゼさんを真ん中にして初日からずっと3人で寝ました。
「まるで3人で初の家族旅行にでも来ているみたいだね」
と平和に話したのを覚えています。


次に機会があるのなら。


私はやっぱりダンナくんに出来るだけ立ち会ってもらって、
可能ならハゼさんにもその時を一緒に迎えてもらいたい。
立ち会い出産にはいろいろな考え方があるとは思いますが、
次の機会に恵まれるなら私はそんな施設を探したいと思っています。


次回は、産後のお悩み、「痔」の話の予定で~す。
スイマセン、最近なぜかシモばっかで…(-_-;)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

いたちむらお産体験記 こぼれ話その2

毎日ギラッッギラに暑い日が続いていますね。
最近、「ハゼちゃんね、大きくなったら脳みそになるの」
我が娘に言われ、親としてどういうリアクションをとるべきなのか
非常に悩む今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?


さて、今日はお産こぼれ話のつづきで~す!
まずは前回予告しました、こちらの話題から。


 胎盤のこと


突然ですが、胎盤のお話。ええ、あの胎盤です。
お産が終わってまもなくすると自然にはがれて出てくる、
あの後産というものでお出ましになる胎盤さんです。
知ってます?奥さんっっ!実は、あの胎盤って。


食べられるらしいんです。


助産院で産んだ人ならご存知、または経験済みかもしれませんが、
あの産んだ後に出てくる胎盤は、食べることが出来るのだそう。
これは妊娠中に自然育児の本かなんかで読んだ話なのですが、
とれたてほやほやのものなら、わさび醤油で刺身のように
食べさせてくれる助産所もあるのだとか!!
その話では、産婦さんと立ち会いのダンナさんとで、
取り合うようにして食べたくらい美味だったというのです。


えっっ?ただでさえ暑いのにそんなグロい話をするなって??
す、すみません…確かに刺身って季節柄でもないですがね…
でもね、これがとってもおいしいんだそうです。
何しろとれたて新鮮ですからね。
さばいたばかりの羊肉だと臭みもなくて絶品だといいますが、
まあ、人間の胎盤も同じことだと思います。


それに何と言っても、この胎盤を食べると元気が出るそうです☆
よく動物もお産の後に自分の胎盤を食べてしまうと聞きます。
人間の産後の回復にも、天然のリポDか?ってほどの効果があるかも?
胎盤って、ようするにあのプラセンタですからね。
栄養満点、美容効果も相当高いのではないでしょうか。
捨てずに食べて有効利用、こんな理にかなった話はないですよね。


じゃあ、実際いたちむらは食べたのか?


って話なんですけど…残念ながら食べられませんでした。
見せてはもらいましたよ!出て来た時に、これだよ、って。
でも、いたちむらの場合あんな絶叫モノのお産をした後で、
偉そうに「胎盤、食べたいです」なんてツウなことを言うのは
あまりに気が引けたので、とてもそんな生意気は言えず…。
結局、ダンナくんと二人してモノを見て、「へぇ…」と
気の抜けた感想を言って終了。その後胎盤は処分されました。


でもねぇ、出来れば次にチャンスがあったら、
今度はぜひ食べてみて、その味を確かめたいと思っています。
こういう時でないと経験出来ない、究極のグルメですしね。
そんで、もしかしたら産後もメキメキ回復するかもp(`ω´)q
出産後にご自分の胎盤を食した経験のある方がいたら、
ぜひこちらでお話聞かせてもらいたいです♪


ちなみに、普通の病院だとほとんどの場合はこういった
融通を利かせてくれるところはないと思いますが、
個人産院などでは、胎盤を冷凍にして自宅に
持ち帰らせて下さるところもあるのだそうです。
いたちむらのママ友で、持ち帰った胎盤を記念にそのまま
自宅の庭木の下に埋めた、って人もいましたよ~。


胎盤っていうと、人によっては臍帯血の寄付ってイメージの方が
強いかもしれませんが、そんな献身的な話でなくてスミマセン…
自分が食べちゃうなんて不謹慎なっっ!!と怒られるかも、ですが、
この「胎盤食べれる」話は、いたちむらの中で5本の指に
入るほどの印象深いお産こぼれ話なのであります。


 「速く産むとラクですか?」へのお答え


お産体験記でもお話しした通り、いたちむらのお産は
破水後の陣痛促進剤による、超特急のお産でした。
分娩所要時間、3時間53分。
確かに破水後の前駆陣痛が気まぐれに襲ってはきたものの、
本格的な陣痛と向き合ったのは、まさにこの約4時間なのです。
どんなに速くても12時間前後はかかるのが普通と言われるお産。
自分でも驚異の逃げ足で逃げ切った感の強いお産でした。


そうすると、ですね。


たいてい聞かれるのは、「じゃあラクだったでしょ?」という疑問。
確かに分娩時間はあまりに長すぎると体が疲弊してしまいます。
痛い時間が短ければもちろんラクにちがいありません。
でも、薬で不自然に短くされたお産は、後で体に負担が来ます。


産後直後の一週間くらいは、ご多分にもれず私もハイな状態でして、
あまり眠れず、妙にいつもと違う気分で高テンションが続き、
実際は疲れているはずなのに、それは体には全く出ませんでした。
しかし、退院して自宅に戻ると毎晩大量の寝汗をかくのです。
きっとホルモンバランスが大変革を起こしていた時期なのでしょう。
ちょうど夏場だからそのせいだろうとも思って、
気にせずせっせとパジャマを毎日のように洗濯していました。
真夏の日差しの中、ベランダで洗濯物を干していると、
目がチカチカしてしょっちゅう立ちくらみを起こしました。
今年の夏は格段に暑いのだなぁと一人のんきに感心していました。


産後は里帰りせず、母の応援も週1回程度、料理に来るだけ。
あとの家事はダンナくんと私で何とかやっていました。
そこへきて、あの寝ない赤ちゃんの登場です。
生後1ヶ月頃にはハゼさんのそけいヘルニアも判明し、
眠れぬ夜にさらに拍車がかかっていきました。


そして、気付いたら。


体のだるさが抜けず、いつも目がチカチカし、
起き上がるのも辛いほど体がしんどくなっていました。
そして、ハゼさん生後100日を迎えてホッとした頃には、
産後うつと診断され、ついでに尿漏れのおまけ付き。
体がずいぶん無理をしていたツケがついにまわってきました。


先程お話しした、胎盤を木の下に埋めたママ友が言っていました。
「超特急のお産をすると、体にとっても負担がくるんだよ。
おまけに産後は人一倍休まなきゃいけないのに、無理するから」


そうだったのか…。( ̄□ ̄;)


どうりで体が思ったように動かないはずです。
てっきり、私のお産はラクだったのかと勘違いしていました。
薬で不自然に時間を凝縮したお産は後でどっと負担になるのだとか。
やっぱりここにも人工的な医療措置の弊害があるのです。
もちろん、その後しっかり休息をとらなかった(とれなかった?)
私も問題アリですが、やはり自然なお産とは違うのですね~。


そんなわけで、「速く終わってラクだったでしょ?」という
質問の答えには、そうとは限らないと言うのが適当でしょう。
痛みからは逃げ切ったけれど、産後の肥立ちはよろしくない。
やっぱり、どんなものにも「ちょうどよい」があるのですね…
「いい加減」とも言うし、「中庸」とも言う。
お産は、短くても長くても、どっちも大変なのです。
自分と赤ちゃんにとってちょうど良いペースで産むのが
本当の安産なのかもしれませんね。


てなわけで、次回のお話は「立ち会い出産」の予定で~す。
ちなみに「これはどうだった?」っていう皆さんからの疑問も
お待ちしています~☆コメント欄に書いて下さいねっっ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

寝ない赤ちゃん対策グッズ番外編 スリーパーってどうよ?

もう夏ですね~。まだ完全に梅雨明けしてはいないものの、
時々ギラギラに暑い一日が突然やってきて、その気配を感じ。


夏の赤ちゃんケアは、あせもとかちょっと大変な面もあるけれど、
基本は肌着1枚とかで身軽だし、ラクチンでいいですよね~。
でも、今どきはどうしてもクーラーも使うわけで。そうなると
寝冷えしないかとか、肌着だけでいいのかなどと気になりますよね。
ハゼさんは夏生まれの赤ちゃんだったので、出産前に服やグッズを
準備する時、買うべきかどうかとても迷ったものがありました。


それは、スリーパー。





そうです。それはたいていタオル地なんかで出来ていて、
まるで薄掛けの布団のように赤ちゃんに寄り添う。
どんなに寝相の悪い子でも、決してはだけることはありません。
なぜなら、赤ちゃん自身にその布団もどきを着せるからです。
それがスリーパー。そうよね、布団がはだけて心配なら、
思い切って着せてしまえば安心よね。そんな画期的な一品…。


いたちむらがその当時「わぁ~これ欲しいぃ~」と思ったのは、
BabyGooseのふわサラおねんねスリーパーでした。
しかし、当時お金はなくてもヒマは売るほどあった私は、
この高級スリーパーを買うのは非常にためらわれ、
かといって西松屋のお買い得スリーパーはどれも不細工で、
ついには自分で作る!という大胆な行動に出たのでありました。


出来上がったものは、けっこうかわいかったんですよ。
プレゼントで頂いたふわふわ無撚糸タオルで作りました。
しかしこのお手製スリーパーが活躍することはありませんでした。
それはもう皆さんご存知の通り…


寝ない赤ちゃんが相手だったから、です。


あのふわふわのスリーパーを何の文句もなく大人しく着用し、
天使のような笑顔で寝てくれる赤ちゃんがうらやましい…
うちのハゼ子は、暑がり・寝ない・大暴れの怒濤の赤ちゃんでした。


まずね、赤ちゃんだったらみんなそうだと思うんですけど、
基本、暑がりなハゼさんです。あんまり着せるとすぐにぐずります。
そこへきて、いくらクーラーが入ってるからと言って、
そんな強制的に着せられる布団もどきを喜んで受け入れて
くれるわけがありません。


それにハゼさんの場合、布団に大人しくねんねしている
という時間そのものがほとんどありませんでした。
多くは大人の腕に抱っこ、またはおっぱいを飲んでいる。
そんな時にスリーパーのようなごろごろしたものを
わざわざ着せるのはかえって邪魔くさくてたまりません。
おくるみと違って頭を支えてくれる部分がないのも×です。


だいたい、新生児の頃は体がとにかく小さ~いので、
こんな4~5歳まで使えるスリーパーだなんてもう
あまりにブカブカで、バカでかくてやってられませ~ん。
授乳の時もごわごわ邪魔で落ち着かない。
おっぱい飲み終わって寝付いてから着せたりなんかしたら、
「何すんのじゃ~っっ!!」とお怒りになられること必至です。


結局。


夏場はもちろん、冬場もスリーパーの登場はありませんでした…
その代わり、冬に登場し、今もなおハゼさん育児の味方として
我が家に君臨している便利グッズはこれです。


haramaki.jpg


ええ、腹巻きです。


ハゼさんが人生最初の冬を迎えたのは生後3ヶ月の時。
たまたま仲の良い先輩ママとメールで話していて、
「インフルエンザの予防接種ってどうしてます~?」と
質問した私に返ってきたお返事はこうでした。
「うちは家族全員腹巻きを愛用してるから、常に毎年
風邪も引かないし、インフルエンザにもならないよ~」


…って、腹巻きとインフルエンザの関係は理解しにくいですが、
要するにお腹を温めておけば病気にはなりにくい、ってことかと。
スリーパーのように、何も全身を覆う必要はないのです。
大切なのは体幹をしっかりと保温すること。
そうすればウイルスにも負けない丈夫な体が保てるよ~
ということを、私はその先輩ママ情報から学びました。


そういえば、最近私も本で読んだのですが、
着物もお腹の周りを帯や布で何重にも巻くので、
冷え性が改善されて、体調が良くなったりするのだそうです。
お腹を冷やさないって、大切なんですね~。


それ以来、ハゼさんにはこんな腹巻きをするようになり。





なんと、2枚組のベビー腹巻き680円。靴下並の価格です。
4000円以上もするあの高級スリーパーからしたら、
「いっっ、いいんですか、ホントに?」と言いたい程の品物です。


でも、これが我が家では本当に役立ちました。
まず、つけっぱなしでも全然邪魔にならない。
授乳中も、抱っこも、布団に寝ても全く存在を感じさせません。
洗濯も簡単ですぐに乾くし、1年中使っていられる。
これで冬場の寒い日に布団を蹴っ飛ばされようと、
夏場にクーラーを効かせて過ごそうと問題ナシ!
そして何より、こんなにお安いのが嬉しいです。


ちなみに、マジックテープで開閉して着脱出来る、
こ~んなかわいいベビー腹巻きちゃん(↓)もありましたが、
いたちむら的にはマジックテープ開閉はなくてもOKかな~と。
上の2枚組で680円のゴム製腹巻きでも、少し月齢が進めば
パンツタイプのオムツのように簡単にはかせられます。
でも、これ(↓)もかわいいですけどねっっ♪





それで、ですね。


例の、インフルエンザ対策効果はどうだったのかと。
それですけどね。うん、確かに効果あるかもしれません。
というのも、ハゼさんはもともとホントに熱を出したり
風邪を引いたりということのほとんどない赤ちゃんでして、
人生初の熱を出したのも1歳4ヶ月の時。
それ以前は風邪のかの字も出てこないような生活でした。


さすがに保育園行き始めた最初の数ヶ月は発熱してましたが、
それも夏以降は月に一度も休まない日がほとんどになり、
今ではちょっと不調でも土日で治して月曜には登園してしまいます。
もちろん、インフルエンザも予防接種はしてませんが今のところOK。
保育園ではいつも「体が強いんですね」と感心されるハゼさんです。
確かに生まれつき病気をしにくいというのはあるかも、ですが、
普段から体幹を冷やさないようにしているのは大きいと思います。


そんなハゼさんの腹巻きショットがこちら。


onakakunie.jpg


我が家ではこれを、おなかくにえ、と呼んでいます。


(田中邦衛さん、ごめんなさい…)


ていうか、「お腹の赤ちゃん、何ヶ月ですか?」
と思わず聞いてしまいたくなるハゼさんのぽっこりお腹…
皆さんの赤ちゃんのぽっこり具合はいかがでしょうか?
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

いたちむらお産体験記 こぼれ話その1

さてさて、今日はいたちむらのお産こぼれ話でも、と思います。
話したいことはいろいろ、井戸端会議のようにあれこれと
頭に浮かんでくるのですが、まずは前回コメント下さった方と
少し話に出た会陰切開について。


 会陰切開のこと


いたちむらは、痛いのが嫌いです。
陣痛でこれ以上ないほどに痛いだろうに、そこへハサミで
バチンとあ~んな部分を切られるだなんて、妊娠する前に
うわさに聞いた時から想像を絶する恐ろしさでした。
とはいえ、施設によっては切開しないところもあるらしい。


実際妊娠してから、見学した病院の方針を聞いたり、
本などから情報を得ていくと、両者の言い分はこうでした。
切開派が言うには、自然裂傷でびりびりと会陰が裂けると、
ハサミで綺麗に切った時よりも傷の治りが遅い。縫うのも大変。
それで、普通は初産なら最初から切開するのが良いのだと。


逆に切らない派が言うには、会陰は時間をかけてゆっくり産めば
非常に伸びの良い部位で、もともとそう簡単に裂けるものではない。
仮に裂けたとしても1cm程度が普通で、ハサミで切開した場合の
3~4cmと比べると、明らかに傷が小さくて済む。
それに治りが悪いほどひどい裂け方はめったにあるものではない。


二つを比べて考えて、結局私がとったのは後者の病院でした。
まあ、実際には「裂けてもいいから早く産みますっっ」と
言ってしまい、結果1cmの自然裂傷となってしまった私ですが。
よく出産を「鼻からスイカ」と表現するのを聞きますけど、
産道はだんだんと広がるので、本当に赤ちゃんが通る時には
そんな鼻の穴とスイカのようなギャップは全く感じませんでした。
なので、あの感じからすると、ゆっくり産めば会陰も良く伸びる、
というのはあながち想像出来なくもない気がしますp(`ω´)q


ただし。


それはきちんと前準備をした会陰に関して言えることです。
出産本番で伸びがよい会陰にするためには、事前にしっかりと
組織をオイルマッサージし、硬直した細胞をほぐす必要があります。
いたちむらはだいたい臨月入る頃から会陰マッサージを始めました。
お風呂上がりが一番抵抗なく出来ると思います。


会陰の場所は、自分ではよく分からないので(自分の体なのにね…)
内診の時に先生に聞くと、「ここだよ、ここをこうしてね…」と
実際のマッサージの方法まで教えてくれましたが(〃艸〃*)
あとはその感覚を自分の手で再現するだけです。
最初はこわごわでしたが、だんだん「伸びろ伸びろ~」と
いう感じで、要領が分かってきます。




私の場合、この会陰マッサージには
メドウズのイブニングプリムローズオイルを使いました。
イブニングプリムローズにはガンマリノレン酸という
脂肪酸が含まれており、細胞を若返らせ、肌を柔らかくし、
伸びが良くつやのある肌を作ってくれるオイルです。
これを指にとって、そのまま会陰に塗布しマッサージします。


でもね、何だかんだ言って、最初から会陰をぐいぐい
マッサージ出来る人ってのもなかなかいないと思うんですよ。
私もやっぱ基本的には「ううう…」と思いながらでしたし。
なので、とりあえずふやかして柔らかくしてみよう!(?)
みたいなノリなのが会陰ピチュです。


会陰ピチュはですね、コットンを植物性のオイルに浸し、
たっぷりオイルを含んだコットンを直接膣の入り口に挿入。
10分くらい湿布したらコットンを出し、そのままマッサージ。
要するに湿布なのでマッサージはしなくてもいいのですが、
せっかく手にオイルが残っているので、ね。


ちなみに、いたちむらは会陰ピチュには
セントジョーンズワートオイルを使っていました。
このセントジョーンズワートオイルは、ハイペリカムという
ホメオパシーでも使われている薬草を油に浸して作ったもの。
傷の出来にくい丈夫な皮膚を作る、薬効の高いオイルです。
会陰ピチュには他にもカレンデュラオイルなどがお勧めです。
カレンデュラも、ホメでは「傷」と連動していますよね!


いたちむらの場合は、イブニングプリムローズオイルも
セントジョーンズワートオイルもたまたま手元にあったんで
使ってみましたが、これらは両方とも酸化しやすいくせにお高い!!
なので、セントジョーンズワートだけでピチュもマッサージも、
というのでも大丈夫だと思いますよ~
実際、私の場合も、後半はもうほとんどこのピチュ→そのまま
残った同じオイルで軽くマッサージ、で終わり~って感じでしたし。
要は、自分の体ときちんと対話することだと思います(´ω`)


あ、そうそう。


このピチュとマッサージは、事前に主治医や助産師さんに
相談してから始めて下さいね~。
膣を刺激するのは、場合によっては早産を招くこともあるし、
他にも感染症の心配とか、個人差が大きいと思います。
だからこそ、このマッサージはもともと臨月くらいから、
ってことなのでしょうね。乳首のお手入れもそうだけど。
お腹が張ってきたら一休みしながらやりましょう~
様子を見つつ、いいお産が出来るよう念じながらやって下さいね♪


次回のこぼれ話は「胎盤」の予定で~す(*´∇`*)

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

あめふりうさぎ(せなけいこ)

まだまだ梅雨のうっとうしい季節の真っ只中ですね。
こういう時はなかなか外遊びもにも出かけられず、
赤ちゃんもママもストレスがたまってしまいがちですが、
おうちではどんな遊びをしていますか?


いたち家では、ここぞとばかりにいろんな絵本を
図書館から借りてきて、次々に読み聞かせをしています。
でも、なかなか絵本の読み聞かせって、大人の思ったようには
いかないんですよね~。一生懸命読んでもそっぽ向いてたり。
かと思うと、読むペースを追い越す勢いでページをめくられたり。


ハゼさんの場合は、後者の場合が圧倒的に多いです。
まだ読み終わっていないそばからページをぐいぐいめくってしまう。
絵を見たらもうさっさと先に進みたいんですかね?
だから、文章量の多い本はまだまだNGです。
バシバシと容赦なくページをめくられてしまうので、
こっちもイライラして「まだじゃっっ」と怒ってしまいます…
かといって、赤ちゃん用の絵本で、1ページ当たり単語1個程度の
(動物や乗り物の名前とか)の絵本はもう結構、って感じらしく。


そんな時に見つけたのが、これ。


あめふりうさぎ」(せな けいこ)


amehuriusagi2.jpg


主人公のうさぎは、大雨の日に生まれました。
だから、その子が泣くと必ず雨が降ってきてしまうのです。
「あの子が泣くときっと雨が降るからイヤなんだ」
他のお友達うさぎはみんなそう言います。


amehuriusagi1.jpg


そんなあめふりうさぎが、うさぎ園の遠足の日に熱を出し、
遠足には行かれずお留守番になってしまいます。
前の日にお友達うさぎ達が家へやって来て言います。
「おい、明日泣いちゃダメだぞ」
「みんなが迷惑するから泣くな」
そうお友達に言われたあめふりうさぎは、やっぱり泣きます。
降ってきた雨の中、「だからイヤなんだ」と去っていくお友達。
さて遠足当日、あめふりうさぎは泣くのを我慢することが
出来るのか…?そんなちょっぴりせつない物語です。


せなけいこさんの絵本は以前にもこのブログで紹介しましたが、
絵は全部切り絵で出来ていて、独特のかわいらしい風合いです。
そして、何と言ってもやっぱりこのあらすじがイイ!
お友達うさぎがやって来て「みんなが迷惑するから泣くな」
と言われ、思わず泣いてしまうあめふりうさぎを見ると、
大人の私でも思わずキュンと来てしまいます…
泣いてるあめふりうさぎをギュッとしてあげたい…(*´艸`*)


子供って、時にこういう残酷さを持っていたりしますよね。
言う側はただ単に「雨で遠足が中止になったらイヤだから」とか、
まあ他意はないんですけど、言われた方はガーン( ̄□ ̄;)ですよね。


ハゼさんも今は小さいので、保育園のお友達とこういう類の
ケンカをするようなことはまだまだありませんけど、
これから年中、年長、小学生となっていく中では、
こういう人とのぶつかり合いってたくさんあると思うんです。
自分が傷つけることも、傷つけられるもきっとあるでしょう。


そういう時に、「ああ、こんなふうに言われたら、
人はこんな気持ちになるんだなぁ」と分かるようになってほしい。
絵本を一緒に読んでいく時に、「うさぎさん、泣いてるね」と
私が言うと、「泣いてるねぇ…」と残念そうに言うハゼさんです。
読んであげる私も、思わず心にあったかいものが灯ります…


さらに良いのは。


絵本の文字量が圧倒的にシンプルなんです。
この量なら、ハゼさんのめくるペースにも十分追いつきます。
見開きを読み終わる頃には、ハゼさんが次へめくりたがる。
お互いちょうどストレスを感じないペースで読めるのです。
これは、せなけいこさんの絵本全体に共通して言える利点です。
ちょうど雨降りの時期のこの季節にもぴったり。
梅雨が明ける前にぜひお子さんに読んであげたい一冊です。


そうそう、おすすめの絵本をもう一つ。




おならうた」(谷川俊太郎 他)です。


この絵本は以前私も書店で見たことがあったのですが、
実際に手にしたのは、保育園帰りの図書館でハゼさんが
「ママ~、これママの本だよ~(←失礼なっっ!)」
と持ってきてくれたのがきっかけでした。
とりあえずそこの児童コーナーで読み聞かせてあげたのですが、
思わず私の方が笑ってしまい、さすがに大人の笑い声は迷惑に
なりそうだったので、仕方なく借りて持ち帰ることにしたのです。


まずね、絵がすごいんですよ。


imobu.jpg


「いもくってぶ」って、アナタ…
ていうか、イモの顔、スゴすぎです…


kuribo.jpg


続け様に、「くりくってぼ」ですよ…
しかもこのばあさまの顔。どんだけ臭いんでしょうか。


帰宅してからさんざん読み聞かせて、みんなで大笑いでした。
特に最初の「いもくってぶ」「くりくってぼ」は秀逸です。
さすがに、谷川俊太郎さんの詩です。
この本は、出来るだけ下品な声で読むのがコツです(笑)
あなたの中に潜むあらん限りの下品遺伝子を発動させましょう。
ためらいのある方はぜひ私いたちむらにご相談下さい。
自信を持ってお手本をお見せいたしますので。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年07月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。