ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

トイレトレ、はじめました。 その1

遅ればせながら、このシルバーウィークをきっかけに、
本格的なトイレトレーニングを始めました~。


ハゼさん、現在3歳と1ヶ月。
昔の子供ならとっくにオムツなんて卒業してる頃ですし、
今のお子さんでも3歳までには、って子もちらほらいる中、
3歳過ぎてやっとうんせと重い腰を上げるいたち家です…あはは。


いやぁ、ね。


大人の便座でおしっこするとかの経験は、今年の春に
補助便座を購入して以来、出来るようになってはいたんです。
でも、オムツにも別に平気でおしっこをしてしまう。
ようするに、トイレでするのはヤツにとって遊びの一環なのです。


そんな折、ご近所の先輩ママさんに「夏1週間も裸で
過ごさせればすぱっと取れちゃうよ」と言われていましたので、
よ~し、勝負は夏だなっっと意気込んでいたのです。


しかし、夏休みと言っても1週間弱、そのうちほとんどは
実家にお邪魔していた関係で、人んちで勝手に裸にして
垂れ流し放題にさせるわけにもいかず、やっぱりトイレトレは
依然としてまねごと、お遊び程度に終始した感じでした。
そもそもトイレは毎日のことですから、働くお母さんにとって
トレーニングの要はやっぱり保育園にかかってくるわけです。


で、その保育園は、というとですね。


6月まで通っていた無認可のしましま保育園は、
トイレトレに関しては本当に積極的で見事でした。
さすがにパンツに移行とまではいけませんでしたが、
トイレ誘導が積極的で、ハゼさんも楽しんで出来ていました。


しかし、7月に今の認証園に転園になってからは、
まずは園に慣れるためにもトイレトレはとりあえず中止、
その後もトレは家庭主導で、という感じになってしまい、
せっかくのしましま園での成果から転落、完全オムツライフに
逆戻りしてしまっていたんですよね…(-_-)
まあ、親の方もそこまで本腰入れる気がなかったんですが(汗)


しかし、最近。


オムツのサイズが合わないというわけでもないのに、
園でも家でも妙におしっこが漏れることが増えました。
ちょっと遊んでいるスキに横漏れしてしまうようなのです。


そんなこともあり、そろそろ本気でトイレに移行するべき時期が
来たのだろうと重い腰を上げ、この連休は基本的に家の近所で過ごし、
トイレ大作戦をスタートすることになったのでした。


多少秋らしくなってきたというのもありますが、
もともと我が家のハゼさん、とっても女の子チックなお子さんで、
夏だからって裸で過ごすなどというのはもともと性に合いません。
公園の渓流で水浴びした後も、岩場でひっそりと着替える子です(笑)


そこで、私達は作戦を切り替えました。


まず、ハゼさんの大好きなキティちゃんのパンツを
一緒に(←ここ大事です)西松屋に買いに行きました。
このかわいいパンツを履くためにオムツ卒業しようね、と。



※ イメージ図です


そして、まずはとにかく、いきなり履いてみる。
漏れても汚れても何でもいいから、突然履く。
ようするに裸にしてるのと同じ状況を作りたいわけですから、
最初は失敗して、それで学習してもらいたいのです。


でも、今からパンツだからね、というのはきちんと話しました。
ここでオムツの時のように平気でおしっこしちゃうと、
キティちゃん死んじゃうから、と(笑)
出そうになったらママに知らせてね、と重ね重ね話します。


んで、まず1度目は。


ま、当然ながら、惨敗でした。
「ママ、おしっこ出た。」の声で振り向くと、
ハゼさんのお尻の下には池がありました。
しかもそこはたまたま和室の畳部屋…。なぜ畳…。
ぎゃ~っっと叫びたいのを我慢して、池を処理して
ハゼさんをシャワーで流し、着替えさせてやりました。


で、二度目。


これは途中まではかなりうまくいきました。
何も起こることなく2時間ほどが経過した後、トイレへお誘い。
「まだ出てないよぉ~♪」と嬉しそうに言うハゼさん。
しかしそこで調子に乗ったハゼさんは、パンツを脱ぐ辺りで
ふざけ始め、それによってキティちゃんがまたしても死にました…


ハゼさんには極力冷静に話しました。
「またしてもキティちゃん死んじゃったね。
もうキティちゃん臭くてヤダから西松屋に帰る~、
って言われちゃうかもしれないよ。だから頑張ろうね」と。
このアホな会話を、ハゼさんは真剣そのもので聞いていました。


そしてそれ以来。


ハゼさんは今のところほとんど失敗なしで来ています。
園にお願いして、連休明けから日中の一部をパンツで過ごすことに。
しかもこの週末は、外出先でも成功しました~♪
2~3時間を目安にトイレの声かけをしてやれば、
その時座った便座でしーっと小用を足してくれるのです。
やっぱり、失敗は成功の母、なのですね…。


しかし最大の難関、それはうんちです。


ハゼさんはいつもお気に入りのうんち体勢があって、
それは必ずダイニングテーブルの自分のイスの真下、
またもやひっそりと隠れて微妙な立ちポーズで用を足すのです。


うんちをするタイミングは、その妙な行動パターンのおかげで
大人にもまるわかりなのですが、それじゃあトイレでしなさいよっ、
とドタバタ連行すると、全然気がそがれてしまうようなのです。
まあ、分かりますよね、大人でもウン気を逃すともう…、ね。
それであきらめて新しいオムツを履くと、そこにしたりとか、ね。


そんなわけで。


依然としてうんち問題は未解決のままですが、
おしっこの方は遅ればせながら何とか軌道に乗り始めました。
それにしてもこういうタイプの子のうんち問題は
どうやって解決したらいいんでしょうね…。
どなたか、うちも一緒だった、って方がいたら教えて下さい。


とりあえず、便座の種類に関してはちょっと工夫が
出来るかなぁ~とは考えてるんですよね。
今は先輩ママさんに勧められてこちらのミッフィーのおまる
補助便座として使っているんです。





これはおまるの便座部分が大人の便座に乗せられて、
おまる本体をステップとして使うことが出来るので、
確かに便利~!と思ってこのタイプを買ってみたんですけど、
まだ脚が短いハゼさんには、便座に座った位置からでは
このステップまで足が届かず、足が宙ぶらりん状態です。
これではうんちを踏ん張れないのも分かります。
もちろん、自分ではい上がるのもけっこう一苦労。


で、うちには1階と2階にそれぞれトイレがあって、
もともともう一つ補助便座が欲しいなぁ~と思っていたんです。
そんな中、たまたま連休にお友達のところで見つけて
使ってみたこちらの補助便座、優れものでした~☆



3Way トイレトレーナー(日本育児)


ステップと便座が一体化していて、普段は壁に立てかけて、
使う時に子供が自分でがしゃんと便座に置いて使えます。
ステップの高さもハゼさんくらいの子にちょうどよく、
これなら踏ん張れるかも…と期待してます(〃艸〃*)
今週には注文してみる予定です♪


そうそう、似たようなコンセプトので、こちらも気になりました。



MOMMY'S HELPER ふかふかトイレトレーナー


こっちは便座部分がクッションで出来てて
冬でも当たりが穏やかなのがよさそうですね~(´∇`*)
残念ながら、我が家ではハゼさんチョイスにより、
上の3wayトイレトレーナーの方に決定してしまいましたが…
実際自分で使ったものなので、まあ気持ちは分かりますけどね。


3wayトイレトレーナーが我が家に導入されたら、
またその後の成果報告しますね~っっε-(ノ゚ー゚)ノ
うんち問題の解決を知ってる方はぜひご一報を~!!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:トイレトレーニング - ジャンル:育児

吉祥寺巡りと見立て遊びの休日。

皆さん、連休はいかがお過ごしですか?
いたち家では、当初「どっか行きたい」病のハゼ丸を連れて
ちょっと遠出しようかとも計画してはみたのですが、
普段の疲れもたまっていたので、今回は近場でちょこちょこ
出かけて普段通りの過ごし方で楽しむことにしたのでした。


てなわけで、本日はいつもの赤ちゃん談義を少しお休みして、
たらーーーーっっと休日日記を綴らせて頂きますぅ


まあ、実際ね。


ほんっっと、ほぼいつも通りの過ごし方なんですけど、
昨日はいたちむらの叔母と私達で、吉祥寺に行って来ました。
私達にとって吉祥寺はまあ庭みたいなもんなんですが
(↑どこの年寄りだっっ?ってな言い方でスミマセン)
叔母は吉祥寺が初めてということで、私達がご案内を…。
ハゼさんが産まれて以来、ずっと「案内するよ!」と
言いつつなかなか実現の機会がなかった念願の吉祥寺巡りです。


普段、家族だけで行く吉祥寺とは違って、
叔母と歩くのもなかなか楽しいものでした。
私達も、普段あまり行ったことのないようなお店に入り、
いつもは通らない奥の方まで足をのばしたりしました。


初めて行って、良かったのが。


はらドーナッツのカフェ、健康豆乳カフェ はらっぱ
目の前に公園があるので、天気が良いとそこでドーナツを
楽しむことも出来るんですけど、この日は中で食べました。
1階だけでなく、中2階みたいなお座敷席があって、
掘りごたつ状のテーブルに畳敷きのお部屋でくつろげました♪


豆腐ドリンクやゆずソーダなどの飲み物に、
それぞれミニドーナツがくっついてきます。
ドリンクはどれも豆腐のくせがなくておいしかった~
何を隠そう、いたちむらの数少ない苦手な食べ物は豆腐です(´艸`*)


はらドーナッツは、阿佐ヶ谷にもお店があって、
普段ハゼ子と公園に行く時などによく買って食べるのですが、
歯触りが独特で、あぶらっこくなくてホントにおいしいです。
これって神戸が発信地みたいですね。オシャレです~


そして、その後。


吉祥寺と言えば!の焼鳥屋、いせやに寄って、
もくもくと煙に巻かれながら焼き鳥とトウモロコシなど。
写真なくてスミマセン。食べログのを見て下さい(-_-;)
まあ、小さい子連れて行くような場所ではないんですが、
それでもハゼさんはとっても楽しかったみたいです。


焼き物系は出てくるまで時間がかかるので、
それまで煮込みとシュウマイを頼んでおくのが王道のようです。
ハゼさん、待ち過ぎたのと煙とで眠ってしまわれましたが。
酸欠じゃないよね??


他にも木のおもちゃの代表格であるniki tikiに
おばあちゃんの玉手箱(こちらはシュタイナーおもちゃや
絵本がいっぱいで、最近通いつめております)、
natural kitchenなど、寄りたいところはい~っぱい☆


そうそう、natural kitchenは100円ショップなのですが、
ステンレスのミニボールやざるなど、ハゼさんのおままごと用
にも良さそうだな~っていうのがけっこうありました
写真でお見せ出来ないのが残念ですが、
これもみ~んな100円かと思うと、なかなか使えます。


まぁ、そんな感じで。


昼に待ち合わせて帰宅したのが9時近く。
けっこう歩きました~。
叔母はかわいいお店はもちろん夢中で見ていましたが、
いせややハモニカ横町のようなところも面白く映ったようです。
ダンナくんも言っていましたが、吉祥寺はかわいい文化だけでなく、
飲み屋の酔いどれオヤジ達も収容してしまう、懐の深い街であります。


さてさて、帰宅後。


ハゼさんは叔母に吉祥寺で買ってもらった白いドレスを
さっそく着て見ることに。


kumadress.jpg


かわいいでしょ~
これ、もともとエプロンとして売られていたものなので、
けっこうお手頃価格なんですよ。でも見た目はドレスです♪
ハゼさん曰く、これは「うぇでぃんぐどれす」で、
パパと結婚するためのものなんだそうです。


それと、いとこが先日チェコを旅行したおみやげに、
こんなかわいい木のおもちゃを買ってきてくれました。
(上のドレスのハンガーも同じくおみやげです☆)





すみません、ちょうどいい写真が撮れなかったので、
同じ人形のものなのですが、いとこがくれたのは、
このクマさんにびよーんびよーんと伸びるスプリングがついていて、
天井などから吊して遊ぶことが出来るタイプのものです。


インテリアとしても十分かわいいです~
これがあるだけで、なんか家が北欧に引っ越したみたい…
とは残念ながらなりませんけど、ホントかわいいです。


しかし、ハゼさん。


kumamimai.jpg


出して来るなり、「この子はぼーき(病気)なの」と
見立て遊びを始めましたよ。
治療のために、青いビニルで包み込みます。
横にいるプラスチックのクマさんはお見舞い客だそうです。


あっっ!!突然、急変した模様です!
お見舞い客のクマさんをどけるなり、
ハゼ子医師、心臓マッサージを始めましたぁっっっ
両手をクマさんの胸の上に重ね合わせて、本格的に押してます。
心肺停止ですっっ、心肺停止ですっっっ!!
ていうかハゼさん、「救命病棟24時」の見過ぎだって…。
(もちろん、これは江口洋介ファンのいたちの責任です…)


で、今朝はこちらの朝食。


ダンディゾンのパンです。
吉祥寺と言えば、これ、ですね。


dansdixans.jpg


あ、奥に切ってある食パンはうちのホームベーカリーで
焼いた平凡な食パンですので、あしからず…


いやぁ、でもホントに楽しい一日でした。
叔母さん、ありがとう。
そしていとこ氏、かわいい木のおもちゃのおみやげありがと~!!


あ、一応行ったお店のタグも置いときます~
てか、こーゆう話題は子連れ外食日誌の方ですべきだわ…(反省)
そっちもいずれ更新しますので、見てね~っっ

健康豆乳カフェ はらっぱ (カフェ / 吉祥寺)
★★★★ 4.5
いせや総本店 (居酒屋 / 吉祥寺、井の頭公園)
★★☆☆☆ 2.5

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

母乳で育てたい!母乳不足から完全母乳への道 その4

退院後、いったんは爆弾のように張ったはずの乳が、
ある日を境にまたしても足らない…の日々に逆戻り。
区の訪問助産師さんの「ミルクを足した方が…」の一言に
不安になった私はついに桶谷式の門を叩いたのでした~。
(前回のお話、その3はこちらをどぞっっ!)


その頃、我が家から徒歩15分くらいのところに、
ちょうど桶谷式専門の開業助産院がありました。
そこではその後、約2年間に渡って大変お世話になるのですが、
当時まだ産後の回復が思わしくなかったいたちむらは、
とても一人子連れでそこへ出かけていく気力がありませんでした。


そこで電話したのが、妊婦時代にプレママ講習会に行った
早稲田にあるオケタニ母乳相談室東京
ここでは産後直後も何度か電話での相談を聞いてもらえて、
いつも親切な対応をしてくれていたので安心でした。
なるべく早く訪問で来てもらいたいとお願いすると、
何と翌日の午後に来て下さるというではないですか!


訪問で来てもらうと確かに値段は通常より高いのですが、
背に腹はかえられません。それによく考えてみれば、
自分でタクシーなどで行ったら、交通費を考えれば同じだし、
第一、赤ちゃん連れで出かけるのは本当に大変なことです。


実際、来てもらえてほんっっとに良かった…!


こんなことなら、何でもっと早く頼まなかったんだろう…。
そう思いました。訪問代さえ安く感じるほどの収穫でした。


やって来て下さったのは、多分私よりは若いと思われるH先生。
桶谷の先生というと、もっと熟練のおばちゃん先生を勝手に
イメージしてたんですが、H先生は若くて綺麗な方でした。
でも、ことおっぱいと赤ちゃんに関しては本当に博識で、
それまでギャン泣きしていたハゼさんも、H先生が来るなり
その抱っこワザ・あやしワザにかかると大人しくなるほどで。


「うん、ちゃんと出てますよ」


手技をしながらH先生がやさしく言って下さいました。
見るといたちむらの頭上には、まるで水芸のように
ぴゅんっぴゅんっっと飛び散る母乳が…


感動でした…(*´∇`*)


搾乳が下手だった私にとって、こんなに舞い上がるほど
自分の胸から母乳がほとばしる様子を見るのが、
どんなに嬉しかったかはご想像いただけるでしょう…
もちろん、その後よく出るようになってからの水芸度合いと
比べると、その時のものはたいしたことはないのでしょうが、
それでも私には巨大クジラの噴水のごとく見えたのでした(笑)


しっかし、その手技の間中のハゼさん。


当然ながら、布団の上で烈火のごとくお怒りでした…
「置くんじゃねー、抱っこしとけっっ!」みたいな。
私はもちろんオロオロしましたが、そんな時もさすがのH先生。
授乳クッションを使って体を立てるように寝かす方法
教えてくれたのもこの時のH先生でした。


他にも、新生児期の赤ちゃんは意外とうつぶせが好きなので、
目を離さないで見ていられる間は仰向けよりオススメだとか、
(これも「赤ちゃんがピタリ泣きやむ…」の本の通りですね)
そんなお役立ち情報を実践も兼ねて披露して下さいました。


でも、何より役に立ったのは。


もちろん、その時の私の母乳の出の状態と、
ミルクとのさじ加減、それから授乳方法のアドバイスでした。


まず、ハゼさんはまだ口の中があまりに小さいので、
吸い付くのも飲むのも下手だということ。
「飲ませ始めの時、必ずむせたりするでしょう?」とH先生。
そう言えばそうです。ハゼさんは必ず、飲み始めの時に出て来た
母乳を喉で受けるらしく、ぐはぁっ!と毎回むせていました。
そして乳首を奥までINすると、百発百中おえっと言っていました。


口が小さいということは、当然胃もまだとても小さいのです。
だから飲んだそばからお腹がすいてしまい、吸われっぱなしになる。
そこで、お母さんの体力回復のためにも、少し大きくなるまで
少量のミルクを足していった方がいいだろう、ということでした。


授乳の仕方も改善点がありました。


それまで私は、縦抱きにして授乳していたんです。
横抱きにする姿勢が何となくうまくつかめなかったのと、
妊婦の時のママ友さんが、首が早く据わるからというので
縦抱き授乳を勧められてたこと、などが理由でした。
でも、上手な横抱きをすると赤ちゃんもとても飲みやすいんです。


授乳クッションに赤ちゃんを横抱きにして、
頭の下にお母さんの腕を敷いてあげると高さが安定します。
赤ちゃんがまだ小さい場合は、クッションにタオルを重ねます。
で、もう片側の手で首根っこをしっかりつかみ、がつんと乳首をIN!
確かにこの方が、乳首の高さに赤ちゃんの顔が来やすく、
お母さんもラクな姿勢で授乳することが出来るのです。


左右の乳首を替えるタイミングも大切です。
この話はまた後日くわしく書こうと思いますが、
毎日吸われっぱなしとはいえ、1回の授乳時に
左右を替える適切なタイミングってあるんですよ~。
これを知らないで20分以上くわえられっぱなし、というのは
赤ちゃんにとってもお母さんにとっても非効率なのです。


そして一番心配していた体重のこと。


これについてもH先生には本当に助けられました。
H先生はこの日、電子体重計をわざわざ持参して下さいました。
測ってみると、思っていたより体重があったのでした~(T∀T)
ばねばかり式の体重計はおおざっぱな把握しか出来ないので、
体重が少なくて悩んでいる赤ちゃんの家には向かない、
(余計に不安にさせてしまう)とのことでした。


とはいえ、その時点で生後3週間、1ヶ月検診まであと少し。
「あまり体重が増えてないと、病院でミルク強制されちゃう
こともあるから、今週は少し頑張った方がいいね~」と、H先生。
てなわけで、1回20ccのミルクを日に2回くらい足す、
という方針で体重増加キャンペーンが始まったのです~(^^)


その後H先生には1週間ごとに通算3回来ていただきましたが、
本当に毎回やさしく明るく包み込むように指導していただきました。
ある時は、甘いものが食べたいんです…とぼやく私のために
「このくらいなら大丈夫かな」と、近所のパン屋さんの
カボチャあんパンを買ってきて下さったこともありました…(ノω・、)
あの時H先生がいなかったら、世界が180°変わっていたはずだ、
と思うほど、本当にお世話になったのでした。


そして産後1ヶ月半頃、ようやく一人で外に出ることにも
慣れてきた私は、冒頭でお話しした近所の桶谷開業助産院、
K先生のところへ通い始めることになったのであります。


完全母乳まであと少しっっ☆続きは次回です~ε-(ノ゚ー゚)ノ

続きのお話→その5はこちら!>

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:桶谷式母乳育児 - ジャンル:育児

シュタイナー的遊び その1 ミツロウでハンドクリーム作り! 

beewaxcream1.jpg


この週末、ハゼさんと一緒に、ミツロウを使った
アロマのハンドクリーム作りに挑戦してみました~。
私のアロマツールの入った引き出しを時々勝手に開けて、
「においする~♪」と一人喜ぶハゼさんではありましたが、
一緒にアロマクラフトを作ったのはこれが初めてです。


なんでまたハンドクリーム作りかというと。


先日から、私の中でちょっとしたブームになっている
キーワード、「シュタイナー教育」
シュタイナーに関しては、以前私がアロマの勉強をしていた頃、
人智学とか自然療法の分野で多少かじったことはあったのですが、
自分の子育てにシュタイナー教育的エッセンスを取り入れようとは
みじんも考えていなかったんですよね…ええ、自堕落なもので。


そんな時、いたちむらの大切なブログ仲間カッコーさん
こちらの記事を読み、一気にシュタイナー教育への興味が沸騰。
ここ最近は、カッコーさんおすすめのこちら、





クーヨンBOOKSの「シュタイナーの子育て」や、
子安美知子さんの「ミュンヘンの小学生」などを読んだりして、
すっかり「いいなぁ…シュタイナー的世界…」ってな感じで
ほわ~んとさせていただいておりました。


んで、ですね。


さっそく何か自分でも、今の子育てにシュタイナー的遊びを
取り入れてみたい!そんな思いの中、まず我が家にとって
一番手近にあるアロマを使った遊びを思いついたわけです。


と言っても、別にミツロウクリーム作りがシュタイナーの
典型的遊びってわけではないんですよ。
ていうか、そんなのどこにも書いてないと思います(^^;)


ただ、多くの本でシュタイナーのおもちゃとして紹介されている
ミツロウ(ミツロウクレヨンやミツロウ粘土)というアイテム、
これを見て、「あっ、それなら…」と思ったんですよね。
実際、シュタイナー学校卒の人達は、どうやら
ミツロウキャンドル作りなども身近に行うようですし。


アロマのミツロウハンドクリームは、昔作ったことがあります。
基材はミツロウとキャリアオイル、そこに精油を入れる、
というだけのシンプルなハンドクリームです。
でも、その心地良い香りは手間暇かけて作った以上の価値アリ!
昔通ったスクールの教科書を棚の奥から引っ張り出して…と。


材料と作り方はこんな感じです。


材料 ≪10mlケース2~3個分≫
・ ミツロウ … 5g(約小さじ1杯分)
・ ホホバオイル … 25ml(約小さじ5杯分)
・ お好みの精油 …1ケースに対し2~3滴


作る時に必要な道具類
・ 軟こう容器 … 10ml容器3個くらい;プラスチックでも可
・ アロマ用ガラスビーカー …50mlくらいのもの
・ ミツロウをとかす小さめの耐熱の器
・ 竹串 … 軟こう容器の数と同数
・ 湯煎にかけるためのお鍋


材料はほんっっとにシンプルなんですよ。
これでまざりっけなしのピュアなクリームが出来ます。
ちなみにキャリアオイルはホホバじゃなくて他のもの
(アーモンドオイルとかその他の植物油)でもOKですが、
使い心地と酸化しにくさから考えてホホバが断然お勧めです。


あとはお子さんと一緒に作っていくのですが、
湯煎にかける時に火を使うので、小さなお子さんの場合は
特に注意して下さい。ある程度は大人主導になると思います。
我が家では、湯煎にかける間は私が基本的に作業して、
溶けている様子を抱っこして見せてあげたりしました。


beewaxcream2.jpg


まず、ビーカーで必要な量のキャリアオイルをはかり、
別の耐熱容器にミツロウを入れ、それぞれを湯煎にかけます。
ミツロウだけでなく、キャリアオイルも温めるのは、
両方を合わせた時に温度差があるとダマになるためです。


beewaxcream3.jpg


ミツロウが完全に溶けたら、そこへ少しずつオイルを注ぎ、
竹串で混ぜながら温め続けます。
完全に混ざり合った温かい液体がこちら(↑)


beewaxcream4.jpg


これを熱いうちに各軟こう容器へうつします。
竹串にゆっくり垂らしていくとこぼれにくいです。
少し冷ましている間に、使う精油を選びます~♪


最初は黄色い液体だった基材が、だんだんと白みがかってきます。
ある程度あら熱がとれたら、そこからはスピード勝負!
それぞれの容器に、好みの精油を3滴まで、落とします。
そして、竹串でよ~~~く混ぜていきます。
しっかり混ぜ終わり、クリームが冷めたら完成!フタをします。


精油は、入れるのが早すぎても熱で有効成分が飛んでしまうし、
遅すぎても混ざりにくくなって下に溜まったりしてしまいます。
このスピード勝負にちゃ~んと対応するためには、
1人が1個の軟こう容器を担当するくらいが一番無難です(笑)
私はこの日、合計4つの容器を混ぜましたが、疲れました…( ̄□ ̄)


で、ハゼさんですが。


やけどにだけはとにかく気をつけさせるようにして、
軟こう容器に私が小分けしてからは、冷まして精油を入れ、
竹串でまぜまぜする行程まで、全てやっていただきました~。
ある程度は私も手伝いましたが、こぼしながらも奮闘!
精油も自分でお気に入りのを選んで、嬉しそう…☆
選んだのは、フランキンセンス&ローズでした。大人だ…。


私は、ローズ&スイートオレンジ。これが絶妙なんですよ!
ハチミツばたけに迷い込んだような甘さに柑橘が映えます。
それから、蚊に刺された時ややけどなんかの応急処置用に、
ラベンダー&ティートリーのを一つ作りおきしました。


出来上がったら、紛れないうちにそれぞれシールを貼り、完成!
その後ハゼさんのクリームは、夜寝る前の脚のマッサージや、
ちょっとした気分転換の時に取り出して塗ったりしてます♪
消費期限は酸化臭がするまで、です。
その意味でも小さな容器に小分けして使い切るのがオススメ!


ハゼさんには、五感のすべてと指先を使って夢中で作業する、
という体験をさせてあげられて良かったなぁ~と思いました。
そして終わってからも豊かな香りに包まれる…
幸せいっぱいの遊び、皆さんもぜひお試し下さいな~(´艸`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:シュタイナー育児 - ジャンル:育児

ホメオパシーと西洋医学 その5

久しぶりにホメオパシー体験話、しますね。
またしても時系列がとんでしまうのですけど、
これは去年、ハゼさんを保育園に預けて仕事に復帰した頃、
ホメオパスさんに処方されたレメディのお話です。


実は先日、ブログ仲間でありホメ友でもある
只今鬱病治療中。のcampanellaさんのこの記事を読んで、
「あっ、そうだったんだ…。」
と妙に自分の中で納得がいったのがこの話なんですよね。
campanellaさん、ありがとう~(´艸`*)


昨年といえば、ですね。


当時我が家では4月からハゼさんを保育園に預け始め、
私はそれまでの「寝ても覚めても赤ちゃんとべったり生活」を脱し、
何をしても身軽な自分だけの体を取り戻したのであります。
しかし、一見ラクになったと見えるその生活の変化に対し、
私の体はそう簡単には対応出来ませんでした。
(その時のお話、心の風邪をひいている?シリーズはこちら!)


そんな中、細々と始まった久しぶりのお仕事。
しかし、いたちむらの体調は相変わらずでした。
なにしろ、毎日意味もなく体がだるいんです。
もちろん、持病の自律神経失調症や貧血のせいもあります。
それでも毎日授乳を続けていたことも関係していたでしょう。
でも実のところ、赤ちゃんとべったりライフをしていた頃に、
赤ちゃんの昼寝に合わせて自分も寝っ転がって読書したりする
習慣がついちゃったせいで、ごろ寝がマストだったんですね(笑)


しかし、いったん仕事に出てしまえば、ちょっと疲れたから~
と言って猫村さんのようにゴロンするわけにはいきませんっっ
当初、仕事に復帰する時、いったい私は大丈夫なんだろうかと、
一日しっかり勤めてくることが出来るのかと、正直不安でした。
それに通勤と言えば電車です。パニック持ちである私にとって、
久々に電車で社会の荒波にもまれるのは相当不安でした。


とはいえ、いったん出てしまえば意外と緊張感が持続するせいか、
ちゃんと仕事をこなして無事保育園のお迎え後に帰宅出来るんです。
でも、朝は毎日が必ず不安の渦でした。
「今日はだめかも…」という気持ちを振り切って出かける。
まあ、実際いまだに朝は毎日そんな状態なんですけどね…(^皿^)


そんな時に処方されたのがこれ。





当時通っていた、とあるホメオパシークリニックで、
先生が私の話をいろいろ聞いた後、ふいに出て来たのが
これです。牡蠣の殻から出来たCalc-carb(カルカーブ)


カルカーブ、と言われて当時の私の頭にポンと浮かんだのは、
色白でデブチンの赤ちゃんでした…。
寅子先生のホメオパシーin Japanにも書かれている通り、
手足にぬめーっとしたすっぱいにおいの冷たい汗をかく、
あのゆで卵が大好きな赤ちゃんの絵です(笑)


「えっっ?私がカルカーブ??」と意外な顔をしていると、
「一般的なカルカーブのイメージにあたるものだけが
このレメディの守備範囲というわけではないんですよ」
と、先生が話して下さいました。


とはいえ、確かに乳児の頃の私は人工乳で肥えに肥えたデブチンで、
のっそりしているという意味ではこの絵図に近い感じです。
しかしそれを先生に話すと、そういうことでもない、と言うのです。
もちろん、今の私はブクブクどころか、どちらかというとやせ気味
の方に分類されます(…って、自慢してるわけではありませんが)
しかも汗はほとんどかかず、ゆで卵も特別好きというわけでは…
でも、先生はとにかくそういうことではない、と言うのです。


帰路の途中も、「はぁ??何で私がカルカーブ?」の気持ちが
消えませんでしたが、とにかくまずは試してみることにしました。
処方されたのは、慢性症状の改善にLM1ポテンシーを1ヶ月分。
LMポテンシーとは5万倍希釈のもの。5万倍って…☆-(◎o◎)
慢性症状にじわじわっと効かせてくる感じのものらしいです。
それと一緒に、どーしても辛い時のための頓服として、
1M(1000cのこと)を1ビン頂きました。
ここまでのポテンシーになると、ホメオパスさんしか出せません。


で、飲んでみましたら。


LM1の方は飲み出して1週間もたたないうちに、
体調がずいぶんとラクになっていったんです。
ああ、LMというのはホントに徐々に効くんだなぁ…と。
そのまま1~2ヶ月続けましたが、明らかに体が変わりました。


そして何よりもすごかったのが、1Mの頓服!
これはまさに起爆剤のようなイメージでした。
朝からだるくて動けないような時、または職場についてから
めまいがするなど、どーしようっっ?!って時に1粒摂ると、
ぐあっっと効いてくる感じでその後元気に動けるんです。
ホメのヒット体験はいつも不思議ですが、これは相当不思議でした。


今、思うにね。


当時の私は、産後家にこもって過ごしていたヤワな自分を
久しぶりに出て行ったバリバリの社会に傷つけられたくなくて、
何とかして殻をかぶろうとしていたんだと思うんです。
家という安全圏の中から外へ出るのが怖かった。
だから、無意識のうちに殻をかぶっていたんでしょうね。
campanellaさんの記事でそのことに気づき、ハッとしました。


きっとあの時のホメオパスさんも、方法はともあれ
私の状態を察して、この処方をしたのかもしれません。
でも、それを当時の私自身は全く気付きませんでした。
殻をかぶっている当人には、意外と自分のことが
見えていないものなのかもしれませんね。
いたちむらも、当時は相当分厚くて大きな殻を
かぶっていたのだと思います…(〃艸〃*)

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

母乳で育てたい!母乳不足から完全母乳への道 その3

入院中は初めての慣れない授乳にてんてこまい、
なかなかハゼさんの満足のいく量が出なかったいたちむら。
退院時には、よその経産婦さんの「パジャマがびしょぬれに
なるほど出た」の言葉に衝撃の顔面パンチをくらいつつも、
ついに晴れて退院し、我が家に戻ったその後はいかに?
(前回のお話、その2はこちらからどぞ!)


自宅に戻るということは、頼りにしていた助産師さんがもう
いつでもそばにいてくれるわけではないことを意味します。
しかも、私の場合は里帰りせず、東京の自宅で産後を過ごし、
家事の多くはダンナくん頼みで時々母に手伝いに来てもらうという
スタイルにしたので、日によっては昼間、自分以外に誰もいません。
自分でそう選んだものの、その状況は少し不安でした。


それでも久しぶりに帰宅すると、ダンナくんによって綺麗に
掃除された寝室に、きちんと敷かれた私とハゼ子の布団がありました。
とても静かな昼下がり、私はハゼさんを真新しいベビー布団に
そっと下ろしてあげました。平和でした。
一人でやっていかなければならないとはいえ、やはり自分の家は
それ以上に私をほっとさせてくれたのかもしれません。
家に帰って二日目の夜から、不思議なことが起こりました。


夜、ハゼさんが全く起きません。


え?なんで~?寝てくれるならほっとけばいーじゃん、
とお思いの方もいるかもしれません。ただでさえその後、
筋金入りの寝ない赤ちゃんへと変身することになるハゼさんです。
赤ちゃん寝てるなら母も寝とけよ、って話は当然の流れでしょう。
しかし、そうも出来ない事情がそこにはありました。


私のおっぱいがどどーんと張り出したのです(T▽T)


授乳時間が近づいて、夜中にふっと自分から目覚めた時のこと。
気付くと両胸に硬質シリコンがはめこまれたのかと思うほど、
どっかーんとおっぱいが張っていました。初めてのことです。
「あぁ…これが張るということなのか…」
などと一人感心してる場合じゃありませんっっ!
とにかく飲んで頂かないと…とハゼさんを見ると、
…寝てます。しかも、いくら呼んでも揺すぶっても爆睡状態。


さっき最後に授乳してから、もう3時間以上が経過しています。
このまま飲ませないで私も眠ってしまったりしたら、
いったいこの爆弾のような両胸はどうなっちゃうの~??
どうしていいのか全く分からず、私は退院して以来初めて
Aクリニックに夜中の4時頃電話をかけました。


産院には夜勤の助産師さんが常駐しているので、
お産の真っ最中でない限り、電話対応してくれるのです。
電話に出たのは、例のおっちょこちょい助産師Qさん
授乳したいのに赤ちゃんが起きてくれないことを話すと、
「ん~、それは何が何でも起こして授乳して下さい。
起こし方はね~、足の裏をくすぐったり軽くつねったりしてみて」
なるほど~、さすがにそれなら起きるかもっっ、と実行すると…


ハゼさん、全く動じません…。


その後、考え得るあらゆる手段を講じてハゼさんを
起こしにかかりましたが、全ては徒労に終わりました…(-_-)
飲んでいただけない爆弾おっぱいを抱えて悩んだ私は
一応自分の手で搾乳もしてみたのですが、これも解決にならず。


自慢じゃないのですが、私、搾乳がド下手なんです…。
通算、2年と1ヶ月母乳育児をしたいたちむらですが、
結局搾乳はほとんどしたことがないまま終わりました。
この「自分で搾乳」がもっともっと上手だったとしたら、
あの日、どどーんと張った瞬間以降、母乳不足で
悩むことはもうなかったかもしれません。
どう考えても、飲まれず搾らずの爆弾おっぱいを
そのままにして過ごしてしまったことは、今思えば失敗でした。


なぜかというと、ですね。


実は、張った状態のおっぱいを飲んでもらわないというのは、
ある意味断乳状態にしているのと同じことなんです。
本当ならこうして張った時にどんどん赤ちゃんに飲んでもらって
刺激してもらうのが、よく出るようになる最大の秘訣です。
飲ませられないのならとにかく搾乳するか、桶谷のような
マッサージで乳管開通も兼ねて出してもらうのが一番です。


こういうことも今なら当然のように分かるのですが、
当時の私には右も左も分かりません。
相変わらず張って熱いままの爆弾おっぱいを抱えた私は、
翌日も一日中、あまり飲んでもらえないまま、右往左往するばかり。
しかもその日はちょうど、父が一人で手伝いに来てくれていて、
私が父の相手をしていると、どうしてもこまめに授乳、という
わけにはいかず、それも良くなかったと思います。


熱いおっぱいを冷やそうと、ハゼさんが寝ている間は
両胸にキャベツ湿布などしていたくらいでした。
まあ、おかげで乳腺炎に発展することはありませんでしたが、
今考えれば、これもちょっとなぁ…な気がします。
しかもこの期に及んで、生真面目に3時間おき授乳。
そんなことせずに、もっとこまめに吸ってもらうべきでした。


そう、その時にね。


車でやって来た父に一応頼んでみたんです。
桶谷に連れて行ってくれないか、って。
でも、待つのが嫌い、渋滞嫌い、狭い路地の運転が嫌い、
の面倒くさがり屋の父の答えがYESであるはずがありません。
結局、その日は私がひとしきり父の子育て論を聞かされた後、
爆弾おっぱいを抱えたまま、ただただ横になることで過ぎました。
この時桶谷に行っていたら、事態はずいぶん違っていたはずです。


翌日、私の爆弾おっぱいは、いつも通りに戻っていました。
その日は産院の7日目検診。母が来てくれて、タクシーで出発。
「自宅に戻って安心したら、よくお乳が出るようになったんだね」
検診の時、A先生は「良かったね」と笑顔で言って下さいました。
体重も退院してからの3日間で十分増えていました。
「退院時よりも70g増だから、1日約23gと。十分だね」


この時期の赤ちゃんは1日20g増が目安。


この1日20gという数値は、その後当分私にとって
重要な数字となってつきまとうことになるのです。
しかし、そんな未来も知らない私は、うかれていました。
実は退院後の3日間、結局ミルクは一度も与えなかったのです。
それでもこれだけ増えているということは、もう母乳の出に
自信を持ってもいいのかもしれない、そう思いました。


しか~し、その翌々日の日曜日のこと。


ついに、あの寝ない赤ちゃん、ハゼさんがその目を覚ましたのです。
忘れもしない、あの産後10日目の日曜の夜。
授乳をしても、しても、いくらしても決して眠らないハゼさん。
乳首を離して最初の数分は、殿様のような偉そうな顔をして
じっと黙って抱っこされているのですが、決して目は閉じません。
もちろん、下(布団)に置こうものなら大泣きで抗議です。


深夜2時になっても、3時になっても、
授乳後のハゼさんの目が閉じることはありませんでした。
ダンナくんと私は、抱っこで揺らしたり、ミルクを足したり、
これでもかと授乳をしたり、そりゃもうあらゆる手を尽くしました。
しかし、この時からハゼさんの「5時まで女」魂に火がつきました。


そうそう、昔よく西洋人形なんかで、横に寝かすと目が閉じて、
体を起こすとまぶたが開くような人形、ありましたよね。
ハゼさんの場合はその逆です(笑)
体を起こして抱っこすると気持ちよさそうにまどろむので、
そっと布団に下ろそうと横にすると、ぱかっと目が開く…。
その鋭い視線を見たら最後、すんません…とふりだしに戻ります。


もちろんね。


寝ない赤ちゃんは全て母乳不足だ、というわけではないと思います。
なぜなら、その後完全母乳になった以降も、ハゼさんの
寝ない赤ちゃんっぷりは相変わらず健在でしたから。
でも、この「満腹な時はやる気なし」というハゼさんの
生まれもっての行動パターンから見ると、どうやらこの日辺りから
乳が足りなくなって来ていたことは想像にかたくありません。


いったん足りてたのが、なぜまた足りなくなるのか。


お察しのいい方ならもうお分かりかもしれませんね。
そうです。あのどどーんとおっぱいが張った、まさにあの日に、
よし来た!と次々に飲ませ、あるいは搾乳しておっぱいの活動を
後押ししてやれば全然スムーズだったはずなんです。


そこからの数週間は、正直、地獄の日々でした…。
夜中は3時まで授乳マラソン状態など当たり前、
かといって、翌朝起きればそこからも大泣き合戦が続きます。
乳首からいったん離せば、防犯ブザーのように泣きわめくハゼ子。
実質、私は24時間吸われっぱなしの毎日となりました。


しかも、それだけ日がな一日吸わせているのなら、
体重の方はそこそこ増えているはず、とあなどっていた私。
甘かったです…。産後2週間頃に来て下さった区の訪問の
助産師さんがばねばかりにかけて測ってくれたハゼ子の体重は、
思ったより増えていなかったのでした(ノω・、)
授乳の様子を見た助産師さんも、「よく飲めているように
見えるんだけどねぇ、おかしいねぇ…」とおっしゃるばかり。


次の週にもう一度来て下さった時も、体重増加は芳しくなく、
増えてはいるものの、目標の1日20gにはほど遠く…。
「出来ればミルクを常時足した方がいいですよ」
ええ、ごもっともです…母乳が足りないのは目に見えてます…
とはいえ、ミルクを足せばその分母乳が出にくくなる、
そしてどんどん赤ちゃんはミルクが好きになって、
母乳から遠ざかっていく…という負のループを思い描いていた
いたちむらは、不安で不安でたまらなくなっていきました。


ただでさえ、自分一人で抱え込むと、不安のループに
抱き込まれてネガティブシンキングにひた走る私です。
一人でこの状況を打開するのはもう無理、と考えた私は、
ついに桶谷式の門を叩く、一本の電話をしたのでした。
かくしてこの時の電話が、その後の私とハゼさんの
母乳育児生活に、一筋の光を当ててくれたのです


今日も長くなりましたので、続きはまた次回~(・ω・)ノ

続きのお話→その4はこちら!>
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:桶谷式母乳育児 - ジャンル:育児

「容疑者Xの献身」を観て、読む。

  


今日は子育てのお話からちょっと離れまして。
だいぶ旬が過ぎてますが(笑)先日やっとWOWOWで
映画「容疑者Xの献身」を観ることが出来ました。
福やん大好きないたちむら&ハゼさんとしましては
この放送日を待ちに待っておりました~。


ええ、そりゃあもちろん本当だったら公開初日に映画館へ
行きたいところでしたよ。しかし子育て中のいたちにとって
映画館など高嶺の花。パニック持ちにとっても難易度高ですし。
んで、その観賞熱冷めやらぬうちに、一緒に東野さんの原作本も
読みまして。てなわけで、今日は勝手にそんな二作品のお話を。
ああ、今日は母乳の話もお産の話も忘れて、語らせて…


(まだ観てない方、読んでない方もだいじょぶです☆
なるべくネタバレしないように書きますのでご安心を~)


ていうか、まずね。


とりあえず言わせてもらいますよ。もうね、めちゃくちゃ良かった。
でもね、残念ながら福やん大活躍の映画ではないんですね、これ。


福やんファンのいたちむらにとって、この映画を楽しみに
していた理由など、もちろん言うまでもありません。
20年ぶりの銀幕復帰にして初主演の福やんの演技、
しかも久々のガリレオ。これをどれだけ楽しみにしたことか。


でもね、映画を観ている最中、ハゼさんが何度も何度も、
「ねぇ、どれが福やん?」と私達に聞いてくるんですよ。
ドラマ「ガリレオ」の方ではそんなことなかったのに。
そういえば確かに、映画の映像では福やんの存在感が弱い…
そんなことを感じていると、ダンナくんがこう言いました。


「福やんは、顔が小さいからいけないんだよ」


えっっ?顔が小さいなんて、良いことじゃないですかっっ
実際、身長は確か180cm、脚も長くて完璧8等身風な福やん。
そんな完璧なスタイルのお方のどこがいけないってのっっっ??


ダンナくんの説明によると、映画の場合、テレビの映し方に比べて
クローズアップよりもバストショットやミドルショット(腰から上)
などの遠目からの映し方になることが多く、その映し方は
福やんのような顔が小さい人には向かないのではないかと。
実際、映画だと確かにあの美しいお顔がはっきり映る機会が少なく、
確かにどちらかというと福やんは映画映えしないタイプかもしれません。


それにひきかえ、印象に残るのが堤真一。


別に堤さんの顔がでかいと言ってるわけではありません(笑)
でも決して映画映えするというほど濃いぃ顔でもない堤さんが
スクリーンの中であれほどすごい存在感を感じさせるのは、
やっぱりこれまでも発揮し続けたあの演技力の賜物でしょうか。


主役を食う、という表現をしてもいいかもしれません。
でも、この映画の本当の主役は、最初から福やんではないのかも。
映画・原作の中で重要なカギを握るセリフの一つに、


「幾何の問題に見せかけて、実は関数の問題」


という、天才数学者、石神の言葉があります。
思いこみの盲点をつく問題、いわゆる引っ掛け問題を
学校の試験に出しているのだという何気ない石神のセリフ。
これが後々、事件を解く大きな手がかりになっていきます。
そして、実はこの映画そのものにも、このアナロジーがはまる。


福やんの映画に見せかけて、実は堤さんの映画。


見終えた後、何かすご~くそんな気がしました。
もしかして映画制作者側としてもそういう意図があったりして。


実際、ドラマ「ガリレオ」の方はもっと科学っぽいんですよね。
だって必ず1回は、湯川先生が世間の迷惑かえりみずに
いろんなとこに突然数式書き始めちゃうシーンあるじゃないですか。
あのシーンが、この映画では一度もない。
科学っぽいのは最初の船の爆破の実験シーンだけです。
そのかわり、この映画では堤さんが数式書いちゃってるんですよね。
その意味でもこれは堤さん大活躍の映画ですよね。
まあ、いたちむらは堤さん好きだからいいんですが。


そうそう、堤さんといえば。





月9ドラマビギナー以来の松雪泰子とのやりとり。
ビギナーの時の二人を思い出しながらこの映画の二人を見ると、
何かこの二人、やっぱ相当うまいなぁ…と思います。
ビギナーと容疑者Xでは二人の力関係みたいなのが全然逆ですしね。
同じ共演者相手に全然違う人間を描けるのはすごいなぁと思うのです。


で、原作読んでみましたが。


いやぁ。こちらもいいですねぇ、東野さん。読んで良かったです。
映画やドラマのガリレオ世界とは違って、何かこう、原作の方は
男くさいというか、それも新聞のインキのにおいがしそうな世界観。
それもそのはず。こっちは柴咲コウ扮する女性刑事は出て来ず、
湯川とやりとりをする刑事は大学時代の同窓生、草薙です。


容疑者Xの献身は、湯川と石神の男の友情を描いた作品なわけですが、
原作の方はさらに湯川と草薙刑事の友情にもスポットが当たり。
事件の全容を話す時、映画では柴咲コウに向かって湯川が
「友人として聞いてくれるか」と頼むシーンがありましたが、
原作の方ではそう頼む前に、「友達であると同時に刑事だ」と
一度湯川が草薙をつっぱねるんですよね。
映画では描き切れない複雑な立場と心境がよく表れています。


ただ、原作で一番納得がいったのは。


天才数学者石神は、風貌が冴えない男として描かれているところ。


「…ずんぐりした体型で、顔も丸く、大きい。そのくせ目は
糸のように細い。頭髪は短くて薄く、そのせいで五十歳近くに
見えるが、実際にはもっと若いのかもしれない。(p.14)」


犯人の花岡靖子にとって、およそ恋愛の対象にはならなそうな男性。
これに対して、途中から現れる工藤という男(映画ではダンカン)
はとても魅力的な男性として描かれています。


「工藤は相変わらず、垢抜けた服装をしていた。石神には、
どこに行けばそういう服が売られているのかさえも分からなかった。
靖子が好むのはこういう男なのか、と改めて思った。靖子だけではない、
世の中の多くの女性が、自分と工藤のどちらかと選べといわれたなら、
間違いなく彼を取るだろうと石神は思った。(p.221)」


これでやっと合点がいきました。
だって映画だけを見てると、多少うらぶれて
しがない感じはあるものの、顔も良くて頭もいい堤さんと、
もっさり体型でオッサン一直線のダンカン工藤とだったら、
堤さん石神に走ってしまってもいいのになぁと思ったんですよね。


でも、原作の方は全く逆に描かれてるんです。
どうせなら映画も、堤さんはもちろんはずせないとして、
工藤役にダンカンを持ってくるのはやめたらよかったのに、
と思ったりします。代わりに、そうですねぇ、長塚京三とか。
守ってくれそうでダンディな二枚目オジサンといえばこの辺り…
あ、でも長塚京三だと、被害者の「富樫」役に
長塚さんの息子さんが出てるからちょっとあれですね~。
(しっかし長塚さんの息子さん、声がお父さんにそっくり~)


あとは、石神が愛する人を守るとはいえ、大好きな数学をする
時間を奪われるかもしれない刑務所行きをよく受け入れたなぁと
映画では思ったのですが、原作ではその辺の心情が
むしろとても納得のいくように書かれていました。
しがない高校教師だった石神にとって、生徒の世話を焼いたり
しなければならない俗世間にいるよりも、紙と鉛筆さえあれば
あとは自分の世界に没頭出来る塀の中を選んだのですね。


映画とは違う世界を、映画をベースに満喫する。
これ、名作を二倍楽しむやり方の一つかもしれません。


※この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年09月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。