ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

認証保育所生活、その後。

以前の記事、無認可保育園、その後。でもお話した通り、
今年の7月から認証保育所に転園することが出来まして、
おかげさまで新しい園にも親子共々だいぶ慣れてきました。


しかしどういうわけか、この新しい認証園に通うようになって以来、
朝のパパとのお別れの時に必ず泣くようになったハゼさん。
(※ママが送った日には、未だ全く泣いたことがありません)
前園のしましま園では「去年もいたかと思うほど」と評されるほど、
泣くこともなくすんなり慣れていったハゼさんだったのに、なぜ?


ただ、ひとしきり泣いた後はすっきりして楽しく遊び出すのが
毎度のことで、園での生活はおおむねとても楽しそうに見えます。
でも最近ではそんなふうに泣くこともだいぶ少なくなったらしく。
今ではごくたま~に、朝ダンナくんの運転する自転車に乗りながら、


「今日、泣くから。」


と宣言してから、到着後、派手に泣くのだそうです…(-_-;)
何を思ってそこまで計画的に朝の泣きハゼを実行するのでしょうか…
決意に満ちたハゼ子の「泣くから宣言」を聞かされるダンナくんが、
そのせいでうっかり自転車事故でも起こさないことを祈るばかりです…




さて、そのハゼさんですが。


新しい園でのお友達もたくさん出来てきました。
その中でも特に仲の良いお友達に、二人のPちゃんという
たまたま同じ名前の女の子がいるんです。


一方のPちゃんはハゼ子と同じ学年で、少し月齢下です。
それなのにとっても世話焼きで面倒見が良いというか、
何かと「~やってあげようか?」とみんなに親切にしてくれる子です。
そしてとっても人なつっこい子で、朝ハゼさんが登園すると、
玄関まで「おはよう~」と迎えに出てくる世話好きキャラです(^^)


しっかし、子供ってホント大人をよく見てますよね。


うちのハゼさんも1歳の春に保育園へ行って以来、
保育士さんをつぶさに観察してマネをするようになったのですが、
どうやらこのPちゃんも同じく保育園ごっこを得意とするようです。


ある日のこと、やっぱり朝の大泣きを展開するハゼさんを
「おはよう~」といつものように出迎えてくれたPちゃん。
しかしハゼさんはパパとの別れを済ませると、保育士さんに
引きはがされるようにして中へと連行されていきました。


すると、玄関に残ったPちゃんが一言。


「お預かりしま~す(^∀^)」


ぺこりと頭を下げると、スタタタ~と中へ戻っていったそうです。
Pちゃんはおそらく将来かなりの大物になれることでしょう。


で、もう一人のPちゃんは。


ハゼさんよりもちょうど1年お姉さんの4歳さん。
このP姉さんは活発で明るい子で、いつもハゼさんを
ひっぱって、しょっちゅう一緒にある遊びをしているんです。





ええ、コスプレです…。_| ̄|○


園に保護者さんから頂いたお古のコスチュームがあるんです。
シンデレラとアリスの水色のドレスが二つ。
お迎えに行くとシンデレラとなったP姉と、
アリスと化したハゼ子が並んでいる姿を何度見たことか。
しかも他の保護者さんからも「着てたの見たわよ~」と
報告されるので、よっぽど毎日のように着ているのでしょう。


このコスプレ姉妹、別の日は先生手作りの、おそろいの
エプロンと三角巾を身につけてお出迎えでした…。
いや、かわいいんですけどね、確かに。
ここまで趣味が合う友達を見つけられて、ハゼ子も幸せものかも。
でも毎回二人に「写真撮って~」攻撃を受けるのは、正直勘弁です…


で、こんな新しい園生活ですが。


一つだけ、また悩んでいることがあるんです。
実はこの仲良しのPちゃんをはじめとして、2歳児組さんの多くが
来年からは幼稚園に行くことが決まってきているんです。
一つ上のP姉さんも、実は幼稚園との二重保育で利用中なんです。


現在ハゼさんのいる2歳児クラスは、来年3歳児クラスに上がると
多くの子達が幼稚園に転園してしまうため、
例年1~2人程度に激減してしまうということなのです。
このままいけば、ハゼさんもひょっとするとたった一人に…。


しかし、いたち家はだからといって幼稚園は検討出来ません。
何とか通える範囲の幼稚園は、5時半までのお預かりはあるものの、
お弁当が必須だったり、夏休みが全く利用出来なかったり。
夏休みや夜こそ繁忙期の我が家のニーズにはどうしても合わないのです。


ていうか、今年あれだけ待機児童問題で揺れたうちの区で、
来年ごっそり認証園から幼稚園へ行けてしまうということ自体、
いたちむらには謎なのですが。
いったいみんな、どうしているんでしょうか、仕事。


まあ、今後もいたち家はずっと認可保育園の申請は出し続ける
つもりなので、何とかそこへ受け入れてもらえれば万事OKだし、
そうでなくとも来年の3歳児クラスの1年間だったら、
今の園に引き続き通うことだって出来るわけだし…。


などと考えながら、様子を見守っているのです。
相変わらず保育園問題は悩みが尽きません…。
皆さんの地域ではいかがですか?


で、そんな我が園では。


持って行くオムツに一つ一つ名前を書くのが決まりです。
先日ダンナくんと何気なくオムツの話をしながら、一つずつ
オムツに「ハゼ子」「ハゼ子」と名前を書いていたつもりが、
気付くと「オムツ」と油性ペンで書かれたオムツが目の前に
いくつか出来上がっていました…(-_-;)
いつからうちの子供は「オムツ」という名になったのでしょうか。
この年になると、ながら作業もろくにこなせないようです…(涙)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:保育園 - ジャンル:育児

母乳育児お役立ちグッズ4 桶谷式 母乳で育てる本




母乳話も今日でとりあえず一区切りで~す。


桶谷式母乳育児といえば、これを語らずして終わることが
出来ないのが、「桶谷式 母乳で育てる本」ですよね。
いたちむらが初めてこの本を見たのは、妊娠中のこと。
そして出産直前にこの本を手に入れたものの、
一番真剣に読んだのはハゼさんが産まれてからでした。


しかし、これがですね。


普通の本だったら、一回読んでそれっきり、じゃないですか。
でも私の場合、この桶谷本はだいたいおよそ半年以上、
すなわちハゼさんの離乳食作りに慣れてくるくらいまで、
何度手にとって読み返したか分からないほどのお役立ち本でした。


いわゆるバイブル本って言うんでしょうか。
ホメオパシーのマテリアメディカなんかが載ってる本も、
常に手元に置いてセルフケアの時に逐一参照しますよね。
最初の半年間、私にとってはこれがまさに母乳のバイブル本でした。


母乳のバイブルといえば、ラ・レーチェ・リーグの本なんかも
有名ですよね。いたちむらも妊娠中に読みました。
でも、ラ・レーチェはママ友さんともよく話したのですが、
理念中心というか、母乳が素晴らしい、ってことは語られるけど、
実際のお手当や対処など、実用面には詳しくないんですよね~。


こちらの桶谷本はもちろん、実用中心です(´∀`*)
母乳の出る仕組みはもちろん、産院の選び方、
授乳時の抱っこの仕方、母乳不足や乳腺トラブルなどの対処法、
お母さんの食事について、そして感動の断乳方法などなど…


一つ一つが、初めて知るエピソードばかりでした。
たとえば、ミルクは消化が悪いとは聞いていたけれど、
母乳が消化される仕組みなんかがとても詳しく書かれていて、
へぇ~なるほど、と思い、想像がふくらみました。


それから、これは知っている人も多いと思いますが、
一回にあげる母乳も、最初と最後では味が違うという話。
最初はサラサラあっさりとしていた母乳が、
赤ちゃんが飲み終わる頃になるとこってりクリーミーに。
一度の授乳で赤ちゃんはまるでフルコースを味わうかのごとく
味と栄養が刻々と変化するのが母乳の不思議なのだとか。


でも、一番何度も読み返したのが。


「月齢別赤ちゃんの成長」の章でした。
0歳児期は1~2ヶ月、2~3ヶ月、3~6ヶ月…というように
小刻みに成長の様子と母乳育児のポイントが書かれていたので、
まだ生後数ヶ月という小さな小さなハゼ子を抱えていた頃は、
本当にしょっちゅうその部分を読み返しては、


「ああ、今はそんな時期なのだなぁ…こんなに泣くのは
うちの子だけじゃない。みんなお母さんは大変なんだ」



と思って自分を勇気づけたり、


「もうあと半月もすると、ハゼ子はこんなふうになるのかなぁ…
ほんとにそうやって成長してしまうなんて、不思議だなぁ」



などと命の成長の不思議を感じたりしていたものです。
あまり外に出る体力と気力がなかった当時のいたちむらにとって、
本当にこの本には勇気づけられることが多かったです。


そして、離乳食。


この本には、母乳で育ってきた赤ちゃんのための
おおまかな離乳食進行表がついているのですが、
これが私にとっては非常に使いやすかったです。


というのも、ですね。


市販の離乳食本って、あまりにも動物性食品や
お砂糖の導入が早すぎるように思うんですよ。
ヨーグルトが離乳初期から、とか、卵や肉なんかも
0歳児のうちからあげちゃったりとかになってるし、
いたちむら的にはちょっと怖いです。


特にお砂糖は、いたち家ではハゼさん1歳8ヶ月で
保育園に行くことになるまで、一切与えませんでした。
(保育園では普通のおやつが出るので、以来解禁しましたが)
これはお砂糖のようなガツンと甘い味覚に慣れると、
お母さんのおっぱいをおいしく飲めなくなるから、なのですが、
おやつはもちろん、料理にも全く使いませんでした。


それと、ミルク会社協賛の離乳食講座だったりすると最悪ですね。
究極には、何でもかんでもすぐ市販のミルクを混ぜて
溶き入れる、「~のミルク煮」なレシピばっかだったり。
私も一度試食しましたが、ビミョ~…でした。


で、桶谷の離乳食進行表は、ですね。


そこんとこ、とってもリーズナブルな進行になってます。
とても自然で、体に優しい素材を中心にしたレシピ。
母乳をあげる母親が一緒に食べても健康的なものばかりです。
いたちむらはこの離乳食表やレシピと一緒に、
梅崎和子さんの「アトピーっ子も安心の離乳食」という
とりわけレシピの本を活用して家族全員のご飯を作ってました。
こんなずぼら母の私ですが、おかげで市販のベビーフードを一度も
使ったことないんですよ。とりわけ離乳食、ワザあり!です(´ω`*)


さて。


母乳育児の話も一段落しましたので、
これからはまた新しいシリーズに突入したいと思いま~す♪
テーマは、産後の女性の多くが悩む「尿もれと骨盤」のお話…
デリケート過ぎてなかなか口に出来ないこの産後のお悩みを、
フン話でひと皮むけたいたちむら(笑)がお届けしますっっ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:桶谷式母乳育児 - ジャンル:育児

ヨーガとアロマで調える 体質別気持ちいい暮らし方(綿本彰)




前回、レントゲンでまさかのふんづまりを立証されてしまった
おマヌケ一直線ないたちむらでありますが(そのお話はこちら)、
そんな時もやっぱり自然療法で日常のケアをしたい…。
そこで役立つのがアーユルヴェーダ医学の体質の捉え方、
3つのドーシャという考え方だとお話しました。


その3つのドーシャ理論をものすご~く分かりやすく説明し、
さらにヨーガとアロマを応用した体質別ケアを紹介したのがこの本。


ヨーガとアロマで調える 体質別気持ちいい暮らし方」なのです。


アーユルヴェーダにおける3つの生命エネルギーである
ドーシャは、ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(土)。
このエネルギーのバランスによって、個々人の体質が決まります。


【ヴァータ】、【ピッタ】、【カパ】、の3体質をはじめとして、
それ以外にも【ヴァータ・ピッタ】、【ピッタ・カパ】、
【ヴァータ・カパ】のように、2つのエネルギーに傾く体質、
また、【ヴァータ・ピッタ・カパ】という3要素全てが
ほぼ同等の体質を含め、全部で7つの体質があるわけです。


で、この本の一番すごいところは、ですね。


なんと、それぞれの体質を動物にたとえて表現しているんです。
【ヴァータ】はハムスター、【ピッタ】はドラゴン、
【カパ】はカメ、【ヴァータ・ピッタ】はサル、
【ピッタ・カパ】はゴリラ、【ヴァータ・カパ】はペンギン、
そして【ヴァータ・ピッタ・カパ】はクマという具合。


これ、とっても分かりやすい捉え方だと思います。
アーユルヴェーダ版・動物占い、って感じでしょうか。
本来のヴァータ・ピッタ・カパの概念を如実に表しながらも、
初心者にもとっつきやすく、分かりやすく紹介している。
初めてこの本に出会った時は、わぁ~なるほど!と感心しました。


参考までに。


代表的な3つの体質の特徴をここであげておきましょうか。


前回お話ししたように、いたちむらはハムスター体質
いやぁ、いたちとハムスター、すでに近いものがありますね(笑)
この体質の特徴は、「好奇心旺盛で活発、頭の回転が早い」
そして、「体はスリムで太りにくく、冷えや乾燥に弱い」
「何でも器用にこなすけれど、心身ともに持久力、集中力がない」
いやいや、お恥ずかしい…ほぼおっしゃる通りです。


そして、ピッタのドラゴン体質
「熱い心と体の持ち主、何事にも妥協を許さないリーダータイプ」
「中肉中背で体力バッチリ、汗をかきやすく、喉が渇きやすい」
「物事に積極的で頼りがいがあるけれど、攻撃的になりやすい」
まさに火のイメージの体質ですね~。


カパのカメ体質はどうでしょう~。
「マイペースでのんびり屋、最後まであきらめない粘り強さを持つ」
「グラマーで大柄、色白で目が大きい、太りやすいのが難点」
「じっくりと腰を据えて取り組めるが、臆病で殻に閉じこもりやすい」
カパの結合エネルギーがカメさんによく表されています。


この本では、体格や外見、行動などのチェックシートをもとに、
3つのドーシャバランスからどの体質か分かるようになっています。
この体質分類って、漢方の「証」という考え方とよく似てますよね。
マクロビなんかでよく出てくる陰陽五行説なんかも思い当たります。
それから、ホメオパシーも同じように、どういう体質の持ち主で、
どういう症状の出方なのかによって、処方されるレメディが違う、
という点で、根底的に似ていると思います。


ただ、アーユルヴェーダのこの3つのドーシャによって
体質やものの性質を捉えるという考え方は、いたちむら的には
一番自分になじむというか、理解しやすかったんですよね。
いたちむらはもともと、アロマテラピーの学校に通っていた時に
アーユルヴェーダの知識や実技を学び、面白いっ!と思ったのですが、
理解するだけでなく、日々のケアにすぐ応用出来るのが良かったんです。


で、日々のケアですが。


この本の著者、綿本さんはもともとヨーガの専門家らしいですね。
ヨーガは当然、本国インドのアーユルヴェーダと深い関係があります。
この本では体質別に日々のおすすめポーズや呼吸法が紹介されてます。
私も、ハムスターの項目で勧められているウサギのポーズは、毎朝
布団の上でやってます。上80の低血圧ないたちには欠かせませんっっ


そして、アーユルヴェーダではゴマ油にハーブを浸して
治療に用いますが、これを簡単に応用したのがアロマテラピー。
ゴマ油に生ハーブはなかなか日常というわけにはいきませんが、
アロマの精油なら簡単に日々の生活に取り入れやすいというものです。
ドーシャが乱れた根本原因に立ち返って、一人一人の体質に
合った精油の選択をする、そんなふうにアロマを捉えているのです。


ちなみに私の体質、ハムスターさんにおすすめの精油は、
ラベンダーやローズにカモミールなどのお花系、
オレンジ・スイートやバニラなどの温かく、甘い香りが主でした。
ええ、まさに大好きです(´艸`*)こういう香り。
ヴァータが乱れたな、と思った時、これらの香りをアロマバス
(冷えと乾燥を取る目的)にして用いるのがおすすめなのだとか。


ヴァータが乱れやすい、乾燥と冷えに襲われるこの季節。
改めて自分の体質に振り返って、日々のケアをしてみることで、
便秘体質とも自然にサヨナラ出来たらいいなぁ~と思うのです(*´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:オススメな商品 - ジャンル:育児

ふんづまりいたちとアーユルヴェーダ

今年は冬の入りが少し遅いのかなぁ~と思っていたら、
来ましたねぇ…今日は冷たい雨とともにすっかり冬気分。
いたちむらは例年冬が苦手なのですが、今年はそれほど
まだダメージを受けていない感じで、けっこう元気です。
子育てももう4年目ですから、出産後ボロボロだった体も元に戻り、
保育園の強力な子供ウイルスにもだいぶ慣れてきたのかもしれません。


しか~し。


昨日、かかりつけの内科で、すごいことが分かりました。
今飲んでいる漢方薬が終わりそうなので、診察に行ったんですね。


もともと以前から胃腸がネックないたちむらなのですが、
今年は4月にノロウイルスにやられて以来、夏場もずっと
胃の調子が悪く、揚げ物などの油ものを受けつけませんでした。
そのために食べ物には以前より気を遣って、出来合いのものや
いわゆるジャンクフード、コンビニものなどは食べ(られ)なくなり、
おかげでだいぶすっきりと痩せてきたというのもありました。


とはいえ、やっぱり胃の調子が悪いと全体的に疲れやすいです。
週5日間の仕事にも慣れ、週末は親子フラメンコの教室に通うなど、
自分ではけっこう動けているつもりなんですが、やっぱりどこか
無理してるんでしょうね…時々どっと疲れが出ます。


そんなわけで、ここんとこホメオパシーその他を使って
この胃弱を治そうとしてきましたが、最近飲み始めた
ある漢方が効いたらしく、だいぶ調子が良かったんですよ。
それで、その漢方の続きをもらいに行った診察でのこと。


全体的に調子は良かったんですが、ここ数日何となく
また胃が重いような、食欲がないような感じがあったので、
それを先生につけ加えて話すと、おもむろにお腹を触診され。


「う~ん、お腹のレントゲン、撮りましょう」


えっっっっ??? Σ( ̄ロ ̄;)


かくして撮られたいたちむらのお腹の写真には、腸の形なり
一面に、もこもこと雲のようなものが写っていました。
これ、皆さん何だと思います?


そうです。答えは「便」でした…(-_-;)
お恥ずかしい…ふんづまりいたち、ここにあり、です。
本当に、ものの見事に結腸全面にもくもくと白い陰があるんです。
「普通の人はこんなに詰まってません(笑)」とおっしゃる先生…


それなら、普通の人だとどれくらい滞留してるものなんですか、
と先生に問うと、「いや、健康な人は全く溜まってないものです」
とのお答え。あっても直腸近くにほんの少しなのだとか。


いったい、どんだけふんづまりなのか、と。


先生曰く、「この状態、相当苦しいはずなんですけど」とのこと。
でも、私としては、そーいえばここ2~3日出てないなぁ…くらいで。
言われてみれば、ここんとこ、お通じはあまり良くありません。
この食欲のなさはそのせいか、と考えれば納得いくものもあり。


自覚のない便秘ほど怖いものはありません。
確かにここんとこお通じが固めで、子供の頃そうであったように
コロコロとうさぎさんのようなフン(汚くてスミマセン…)になって
いたので、ちょっと気にして食べ物とか気をつけてはいたんです。


これはヨーガの先生に断食の復食の際に教えてもらったのですが、
玄米をよ~~~く噛んで食べると、便秘にいいんですね。
私も「ちょっとここんとこあれかな…」と思った時に、
発芽玄米を1kgほど買って来て、毎回のお米に混ぜて炊くんです。
それをよく噛んで毎日食べているうちに、だんだんと毎回の
お通じが柔らかくなってきて、調子が戻ってくるのです。


今回もそれは1ヶ月前くらいから試していて、
だいぶ良くなったかなぁと思っていたのですが、力及ばず…。
でも、まさか便秘をレントゲンで立証されることになるとは…( ̄ロ ̄;)
ここまで図ではっきり示されると、ぐうの音も出ないいたちです…
ていうか、こんなレントゲンの使い道をされる私っていったい…


結局、ですね。


とにかく固くなったまま私の腸に鎮座している方達を
いったん全部出して綺麗にしましょう、ということで、
化学的な便秘薬のお世話になることに…(ノω・、)
さすがにこれだけ硬化した方達には、玄米も厳しいのでしょう。
出されたのは便秘薬の定番、酸化マグネシウムでした。


この酸化マグネシウム、実は以前参加したヨーガ断食の際に
飲んだミルマグ液の成分と同じなんですよね。
ヨーガ断食の前には、胃腸にあるものを全て出し切る必要があるので、
最初の数日間、この薬品を決まった量飲まなくてはいけないんです。
(ヨーガ断食の話は、またここでお話しますね)


しかし、昨日の夜一度だけ飲んだ酸化マグネシウムの効き目は、
断食当時に飲んだミルマグとはえらい働き方が違う感じでした…
もう、とにっっっかく痛いのなんのって。
夜中に何度もトイレに起きて苦しみました…
今朝も寒い中職場へ歩いていたら、まだしくしく痛んでくるし…


逆に断食の時は健康体そのものだったというのもあって、
痛みもほとんどなく全てのものがすんなりと外へ出て行ったんです。
やっぱり、今どんだけつまってんのか、って話に尽きるんですかね…
それにしても化学の薬はやっぱり効き方が乱暴です…(涙)


とはいえ、中身がお出ましになった後の体の、何と爽快なこと。
普通の人は皆さんこんな感じで毎日過ごせているのね…
今後もぜひともこのような体を維持したいものです。


さて、そのためにも考えなきゃならないのが。


そもそもどうして今回また便秘になったかということなんです。
お医者さんやいろいろな人と相談して考えた結果、
やっぱりもともとの体質は相当影響力が大きいだろうと。
そこへ来て、ここんとこの胃の不調。
胃が悪ければ、胃腸全体の機能が落ちて滞るということです。


で、ここでアーユルヴェーダの話につながるんですが、
皆さんトリ・ドーシャ(3つのドーシャ)の理論って知ってます?


アーユルヴェーダでは、ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(土)
という3つのエネルギーでその人の体質を捉えようとします。
生まれ持ったドーシャのバランスがその人の体質を作り出します。
そして、日々の疲れやストレスが、そのバランスを乱す時、
体調不良や病気という形になって現れるという考え方です。


ちなみに、いたちむらは典型的なヴァータ体質なんです。
ヴァータ(風)は運動エネルギーの象徴で、
いつもちょこまか動き回り、好奇心旺盛で気分屋。
まさに私のことを言われているとしか思えない描写です。


このヴァータ体質。「風」からイメージされるように、
どちらかというと体は乾燥気味です。
元来、便秘体質というのも、まさにドンピシャです☆
そして、晩秋から冬にかけてバランスが乱れやすい。
…もう、どっかで私のこと見てるのっっ??と聞きたくなります。


結局のところ、こういう根本的体質に気をつけつつ、
食べ物や自然療法などを日々の暮らしに生かしていかないと、
また化学の薬のお世話になるのではないかと思うわけでして。


そんなわけで。


次回はこのアーユルヴェーダの考え方をやさしく紹介した
お役立ち本がありますので、そのお話でも…。
ついに、ふんづまり武勇伝(?)を作ってしまった
いたちむらの与太話に、今しばらくおつきあい頂ければと存じます…


アーユルヴェーダの3つのドーシャ理論・続きのお話はこちら!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

シュタイナー的遊び その2 ペンタトニック音階の不思議

auris-glocken.jpg


こちらはいたちむらが以前勤めていた職場の皆さんから
出産祝いに頂いたアウリス社のグロッケンシュピールです。


頂いた当時はただただ綺麗な音のグロッケンだな~と驚き、
赤ちゃんがというより、大人の方がこの気持ちの良い音に
感動していたものですが、最近はハゼさんのおもちゃとしての
出番もますます増えてきて、あの当時こんな素敵な贈り物を
考えついてくれた同僚のセンスの良さに感謝しています。


アウリス社といえば、シュタイナー教育で用いられる
楽器のライヤーを作っているところですよね。
最近シュタイナー教育をかじりはじめたいたちむらが
一番面白いと思ったのが、ペンタトニックという音階なんです。


ペンタトニックとは、1オクターブのうちのドとファを抜いた
残りの5音、レミソラシからなる5音階のことをいいます。
「ペンタ」というのは5つを表す言葉の要素です。
ペンタゴン(五角形をしてますね)なども5に関連してますよね。





これは同じくアウリス社のペンタトニック7音グロッケン
このペンタトニックという音階は、どんなふうに弾いても
調子はずれになることのない音階だと言われます。
いたちむらも木のおもちゃ屋さんでこのペンタトニックの
グロッケンを見かけて適当にかき鳴らしてみましたが、
本当にどう弾いても不調和な音の並びにならないんです。


それどころか、ですよ。


適当に鳴らしているうちに、次々と聞き慣れたメロディが
自然に浮かび上がってきたんです。
例えば、「うみはひろいな」に「ぞうさん」、
そして「七つの子(カラスなぜ鳴くの)」のようなわらべ歌。


いやぁ、ペンタトニックがわらべ歌などに多く見られる
というのは、聞いたことがあったんです。
でも実際にそれを自分で試してみて、とても面白くなりました。
これらはみんなどこか懐かしい、哀愁漂う響きがあるんですよね。
実は「蛍の光」なんかもペンタトニック音階で弾けます。


私が感心しきって遊んでいるのを見て、ダンナくんが言いました。
「ペンタトニックは演歌とかギターソロとかにも使われる
すわりのいい音階で、そういうのを泣きのフレーズっていうんだよ」



なぁるほどぉ~。。( ̄~ ̄)


さっそく私は手元の7音グロッケンで「浪花節だよ人生は」を
弾いてみました。演歌と言うとこの程度しか知らない安直ないたちです…


ソソーミソーラーシッシシシッ♪ラソミレソー♪
…と、こちらは前奏部分です。
レレシ・レミソソ・ミソミレ~シラシレ~♪
(飲めと・言われて・素直に~飲んで~)
…これは歌い出しの部分っと…


うっわぁ~、ホントに弾けるじゃん!!


皆さんもお手元に普通の鍵盤があったら試してほしいのですが、
ホントに見事にペンタトニックで演歌が弾けるんですよ。
実際自分でやってみると何だかすごくびっくりしたんです。


ついでに、最近NHKみんなのうたでやっていた
かつおぶしだよ人生は」も同じく試してみましたが、
これも成功でした!ネコの演歌でもうまくいくんですね(笑)


それから全然毛色は違うんですけど、「アメージンググレイス」。
これも何とペンタトニックで弾けるんです!
それにしても本当に、これまで出て来た曲を考えると、
全て独特の哀愁というか泣きの世界が出ている曲なんですよね。


改めて、シュタイナー、すげー…と思いました。


もちろん、私達大人はこうして知っている曲をいろいろ
思い出しては楽しむという楽しみ方にはなりますが、
子供の場合にしてもこういう「どう弾いても不正解のない」
音階からスタートすることで、音階の面白さや気持ちよさから
入っていくというのは、とてもいい方法だと思うんです。


それに、これはまた大人側からの論理になってしまいますが、
通常のドレミファソラシドの全音階の楽器って、
めちゃくちゃにかき鳴らされると不調和でうるさくてかないません。
子供ってどうしても最初はめちゃくちゃ弾くじゃないですか。
その不調和な音を聞いて育つよりも、どうめちゃくちゃに弾いても
調和する音を聞いて育った方がいいものが育まれる気もします。


とはいえ、ある程度成長してきたら全音階の曲も楽しめた方が
いいわけで、最近では鍵盤が取り外し可能なグロッケン
出ているみたいです。最初はペンタトニックとして遊んでもらい、
成長してからは全てはめ直して全音階にして遊ぶという。
こちらはさすがにアウリス社のグロッケンのあの響きには
負けそうですが、でも面白い試みだなぁとは思います。


そしてさらに、ですね。


最近発見したのですが、このレミソラシのペンタトニックは、
少々ずらしてドレファソラの5音階でも弾くことが出来るんです!
上で紹介した「うみはひろいな」のようなわらべ歌など、
レミソラシのペンタで弾けたものはすべてこれでも弾けると思います。


ここでスゴイのは、ですね。


レミソラシの音階ではドとファが抜けていたんですが、
ドレファソラの場合にはミとシが抜けているんです。
鍵盤がすぐ思い浮かぶような音階に強い方は、
ひょっとするとすぐに気付かれるかもしれませんが、
ドとファ、ミとシに共通しているのは、黒い鍵盤が片方にしか
隣接していない、片側は白い鍵盤になっている音なんですね。


実は、ドレミファソラシドと上がっていく時、
ミ→ファ、シ→ドと上がる時は半音階しか上がっていないんです。
この部分だけ黒鍵がないことでもお分かり頂けると思います。
ド→レ、レ→ミなどと上がる時は全音階上がります。
だから半音階のみ上げる時のためにレやミのフラット(黒鍵)があります。


シュタイナーで用いられるレミソラシのペンタトニックには
ドとファ、つまり左隣が白い鍵盤の音階のみを抜きます。
これに対して、ドレファソラのペンタトニックでは
ミとシ、すなわち右側が白い鍵盤の音階のみを抜くんです。
なぜこれらを抜くと気持ちいい音階になるのか、
それは私もよく分かりません。
でも、半音階しかあがらない鍵盤を抜くと気持ちいい音階になる
これはペンタトニックが持つ面白さの秘密の一つなんでしょうね。
誰か、どういうわけでこうなるのか、教えて下さい。


…っと、、、ε-(;ーωーA


子供のおもちゃなのに、大人の私が夢中になってしまった…
シュタイナーおもちゃ、まだまだ奥が深そうです。。。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:シュタイナー育児 - ジャンル:育児

母乳育児お役立ちグッズ3 乳首のケアにカレンデュラ




先日、お隣のお子さん(小1)が以前からはまっている
ウルトラマンを見せてもらったハゼさんですが、
どーいうわけか、これを「うんとろまん」と覚えたようです。
うんとろまんはお前だろっっ!!と心の中で思わずつっこむ
今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか。


さて、今日は久しぶりに母乳育児のお話に戻りまして。
先日完全母乳への道シリーズをお話ししていた時に
何人かの方から「最初の乳首の痛みは辛いよね」という
コメントを頂きまして、そうそうっっホントにっっ"p(>▽<)q
と激しく共感するいたちむらがおりました。


初めての授乳で体験する乳首の痛み。


それまでほとんど何の接触や刺激もなくのほほんと
過ごしてきた乳首が、ある日を境に一日総計何時間も、
人によってはくわえられっぱなしの状態になるわけです。
産まれたばかりとはいえ、赤ちゃんの吸引力はなかなかのもの。
当然、摩擦や刺激も肌表面に直接加わってきますよね。
だんだんヒリヒリしてきたり、傷が出来たりするのは必然。


でも、これが痛いんですよね~(ノω・、) ・゚・


ヒリヒリはもちろん、傷なんか出来た日にゃあ、
もう毎回の授乳が怖くなるほどの痛みじゃないですか。
傷が治るまで授乳をお休みさせてもらいたい…とついつい
泣きが入ったりしますが、それが許されないのが母業というもの。


しかしここで本当に授乳ストを起こして、おっぱいをあげるのを
お休みしちゃうと、古い母乳がたまって乳腺炎のもとになるし、
初期の頃にこれをしちゃうと分泌が悪くなるしで、悪循環。。。
ヒリヒリを抑えつつも何とかラクに授乳が続けられないものか…


そんな時にオススメなのがこれ。


ホメオパシーのカレンデュラクリームです。
カレンデュラのホメオパシー軟膏はマリエン薬局をはじめ
いろんなところで出ていますが、いたちむらが使ったのは
ホメオパシージャパンのスパジリック ビー Cでした。


いたちむらの場合、母乳をあげ始めてから数日もしない、
入院中から乳首がヒリヒリと痛み始めて気になっていました。
これがけっこう気になるんですよね~。
ヒリヒリだけでもこんなに気になるのに、
本格的に切れたらどうなるんだっっ??っていうのもあって。


妊娠中はね、正直まさか授乳開始後にそんなヒリヒリ問題が
深刻化するとはほとんど考えてもいなかったんです。
まあ、乳首が切れたりする場合もあるから、その時は
ランシノーとかのラノリン(羊毛からとれる天然オイル)を
使えばいいかぁ、という感じで、メデラのピュアレーン
家に買い置きしてはあったんです。一応。


そんな時、Aクリニックでいつもお世話になっていた
助産師さんが「これ使ってみるといいよ」と分けてくれたのが
このホメジャのカレンデュラのビーワックスでした。


ビーワックスは蜂が生成するミツロウで作った自然のものなので、
赤ちゃんの体内に入っても問題ありません。
授乳が終わったら乳輪のヒリヒリ部分にうすーく伸ばします。
(乳首のところには塗らない方がいいと思います)
次の授乳の前に拭き取る必要もありません。
これを毎回の授乳のたびに繰り返しました。


数週間もしないうちに、あの毎回のヒリヒリ感が取れ、
乳輪部分も乳首もだいぶ授乳時の摩擦に慣れたようでした。
それ以後、約2年間の授乳期間の中で、乳首に傷が出来たのは
去年の引っ越しで体調を崩した時のたった一度だけでした。
(その時にプロテクターフィルムで治した話はこちらです~)
カレンデュラが傷や摩擦にとても強い肌に変えてくれたんですね。


で、実はですね。


出産直後にさんざんこのカレンデュラのビーワックスに
お世話になった時には全然知らなかったのですが、
ホメオパシー的には乳首の傷やヒリヒリにこのカレンデュラ、
というのはどうやら定番だったようなのです。





カレンデュラは本来、傷口のNo.1レメディです。
こちらの寅子先生著「ホメオパシー的妊娠と出産」にも
ばっちり解説が書かれてるんですが、妊娠・出産にともなって
負うことの多い、陰部などの湿った場所や、傷つきやすい粘膜
なんかののすり傷・切り傷の治癒にとても効果があるんです。


授乳時の乳首の傷やヒリヒリする炎症はもちろんのこと、
肛門や会陰の傷、口の中、その他粘膜など全てに使えます。
あ、乳首と会陰両方に使う方は、当然ですが塗る指を変えて下さいね(^^)
帝王切開したお母さんは、傷口にワックスを使うのはもちろんですが、
カレンデュラのレメディをあわせて飲んでおくのもいいですね。


そういえば去年ハゼさんもアスファルトで転んでおでこぱっくり
なんてこともありましたが、あれにもカレンデュラが大活躍でした。
今はおかげさまでよ~く見ないとほとんど分かりません。


出産と同時に一つ持っておくと大活躍なカレンデュラ。
心身両面から傷を癒してくれるやさしいレメディです(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:桶谷式母乳育児 - ジャンル:育児

アロマで新型インフルエンザ対策




更新ご無沙汰しておりましたっっ
実は先週、久しぶりに風邪で高熱を出しまして、
こういうご時世なもんですから当然インフルエンザの疑いもあり、
病院で検査したりで久々に仕事を休むことになりました。


結果はね、シロでしたよ、シロ。


自分でも絶対この程度の状態ならインフルじゃないな、って
思ったんですけど、今は熱出るとほぼ自動的に検査するのが
義務というかエチケットというか。面倒な世の中になりました。


しっかし最近はもうインフル患者も病院で珍しくないようですね。
8月にハゼさんにインフル疑惑が出た時は、特別室に通されて
検査も血が出るほど綿棒でこすられて大騒ぎだったんですけど、
今回は同じ病院でも普通にいつもの診察室で検査に診察でしたし、
ハゼさんのを見て以来すっかり恐怖だったあの簡易検査も、
自分自身がやってみたら(鼻だけだったので)たいして辛くなく…
最先端をいく者は常に痛みを伴うのですね…。ハゼ…気の毒に…。


ただ、ここんとこのたまっていた疲れが爆発したのでしょう、
ずっと熱っぽいなとは思いながら、無理に出勤を続けていたものの、
その後39度台をキープする勢いの高熱が出たため、出勤停止。
検査で陰性が出た後もやっぱり39度あると体もさすがにきついので
冒頭のレメディ、ジェルセミウムを摂りました。


ジェルセミウムといえば、インフルエンザのNo.1レメディですね。
もちろんインフルだけでなく、同様の風邪にも効果アリです。
でも、だからこのレメディというわけではないんですよ。
ジェルセミウムの大特徴の一つに水をさほど飲んでいるわけでも
ないのに大量の排尿が頻回に続く
、というのがあります。
私、熱の時にたま~にこういう感じになることがあるんですよね。
背中がゾクゾク寒気がするのを我慢しながら、よろよろとトイレ。
そんな風邪にこのジェルセミウムが効くんです。


ジェルセミウムを2回ほど摂ってしばらくすると、
ぶわっと汗が出て、1時間ほどで解熱し始めました。
ただし、その日はまだ夜に微熱が残っている感じだったので
寝る前にもう1度リピートすると、そこでまた発汗に着替え、
さらにもう1度飲んで翌朝までぐっすり。
朝起きてみると汗びっしょりでしたが、完全に解熱していました。


翌日はまだ熱の後遺症でふらふらしてはいましたが、
その後も咳や鼻水がひどく残るということもなく、
体全体がすっきりするのも割と早かったです。


しかし、ですね。


今回の私の場合、ただの風邪だったから良かったものの、
やっぱり気になる新型インフルエンザ


あのね、私ね。正直に言いますけど。
今とっても怖いんです。自分じゃなくて、ハゼさんが罹るのが。
ここんとこ、ニュースで亡くなられた方の話などが出るたびに、
ダンナくんと延々議論になってしまうほど心配になるいたちです…。


私ね、正直とっても不思議なんですよ。
実はうちの近所でも、数人の子供達(ハゼさんと同じ3歳の子から
上は小学4年生まで)が既に新型インフルをやっているんです。
本人達曰く、とっても苦しかったけど、でも普通に治っている。
かたや世の中には不幸にも小さな命がインフルエンザを発端に
亡くなっているという、耳を疑うようなニュースが出ています。


その差って、いったい何なのかなぁと。
インフルを発端として死に至る場合というと、
ウイルスが脳に達して脳症を起こしたりというのを聞きますが、
そうやって脳に達するかそうでないかというのは、
単に運の良し悪しの問題なんですかね?
それとも初動対応の良し悪しなのか、その子の免疫力の違いなのか…


仮に、単に運の良し悪しの違いだ、と言われたら、
私達親としては、子供にしてあげられることがほとんどありません。
大切な、大切な、子供の命です。
運悪くウイルスが脳に入ったから仕方ない、などと言っていられる
はずがありません。ニュースでインフル死者が出たと聞くたびに、
なぜ現代ほどの医療技術がありながらどうにもならなかったのか、
と思うと、他人事とは思えないほど辛くなります。


とにかく今の段階では私には分からないことが多いです。
分からないことというのは恐怖の源泉になるんですね。
そんなわけで、ニュースで辛い話を耳にするたびに
どーっっと気分が落ち込んで、対策についてダンナくんと
今日も堂々巡りをするいたちむらです…(-_-メ)


とはいえ、まずはですね。





いたちむらが愛用しているカリス成城のは売り切れ中のようでした
こちらのマギーティスランドも品質の点でオススメです。



やるべきことと言えば、まず日常の予防を心がけて、
ウイルスを広める役割に荷担しないように気をつけること。
これを身近なアロマで続けることにしています。


誰でも簡単に出来るのは、夜寝る前にティッシュに精油を
2~3滴落とし、これを寝室に置いて眠ること。
いたち家ではこれをここんとこ毎晩続けています。
その日の精油は、ハゼさんと二人でチョイス。
もちろん、抗菌効果の高いオイルをあらかじめこちらで
いくつかピックアップしておいてあげます。


まず、何をおいてもおすすめなのがティートリー
抗菌効果に関しては精油の中でも一番手のオイルです。
その割安価で、安全性も高いおすすめオイル。
ネットで知った情報ですが、毎日のお昼寝時にティートリーを
焚いていた保育園では、インフル罹患率が0%だったとか。


そして、同じく抗菌性が高く、呼吸器系のトラブルを整えてくれる
オイルとしておすすめなのがユーカリ
こちらも冬場に香らせておくと自然に呼吸を通して体内に入り、
ウイルスやバイ菌を殺菌・消毒してくれる優れものです。


その浄化作用が意外と知られていないのがラベンダー
ラベンダーの語源は「ラバーレ(洗う)」の意味のラテン語で、
抗菌・殺菌・浄化作用に優れているんです。鎮静効果も高く、
お休み前の精油としてもちょうどいいんですよね。


この辺の精油を、2種類で組み合わせて使うのがおすすめです。
精油は1種類でも効果がありますが、複数を組み合わせると
シナジー効果(相乗効果)といって1+1=3あるいは4のように、
ただ足し合わせた以上の効果が出ると言われています。


たとえばティートリー&ラベンダー。ラベンダー&ユーカリ。
それから柑橘系の精油を混ぜるのも爽やかです。
ティートリー&レモン。ユーカリとも合いますね。


ラベンダーにオレンジスイート、これも相性いいです。
ラベンダーやローズのようなお花系の精油は、
意外と柑橘系との相性がいいんですよね~。
ゼラニウム&オレンジなんていうのもまた絶妙です。


それと、抗菌と言えば忘れてはならないのがペパーミント
ラベンダー&ペパーミント、けっこう美味しそうな香りです。
チョコミントアイスを想像するような清涼感。
ティートリー&ペパーミントなんて最強コンビですね。


こんな感じで毎晩楽しみます。
眠っている間、ほんのりと部屋の中に香りが漂い、
翌朝起きてみると、何とも質の良い眠りだったような
気持ちの良い目覚めをすることが多いです。
それぞれの精油には抗菌性だけでなく、免疫賦活作用といって
体の免疫力を根本から高める働きもあったりします。


もう少し工夫してみたい、って方には。


ルームスプレー作りって手もあります!
50ml程度入る遮光瓶のスプレーボトルを一つ用意しまして、
そこへ全体の1/5量くらいの無水エタノールを入れ、
残りをお水(出来れば精製水)で割ります。
そこへ精油を合計で20滴ほど落とします。
組み合わせは上の精油を参考にお好みでどぞ!
部屋の中はもちろん、服やカバンなどにもシュッシュ出来ます。


毎日ちょっとの工夫ですが、こういう努力で
病気になってもはね返す力が体に自然についてくれれば
いいなぁ…と思うのですが、いかがでしょうか~(´艸`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年11月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。