ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

布ナプキン愛用してます♪ 後編

布ナプキン話、本日は「使い方・実践編」でございます~!
布ナプキン話 前編はこちらっ☆)


で、まずはそもそも選び方ですが。


前回お話したように、いたちむらは断然、プレーンタイプ
(折って使うハンカチ型のもの)をオススメします!!





こちらはいたちむらが長年愛用している白うさぎシリーズ
左下のパッドタイプは別として、それ以外はハンカチ型の布で、
真ん中が二重構造になっているのがおわかりいただけますよね?
これを三つ折り、四つ折りにしてショーツに直接当てます。


えっっ??それだけでいいの?ずれたりしない??
と思われるかもしれませんが、これが全然ずれません。
(もちろん、サニタリーショーツは使って下さいね)
ネルの厚地で出来た布ナプは本当にふんわりとしていて、
歩いても走ってもズレ・ヨレはまずほとんどありません。


ただ、私の白うさぎはもうさすがに老化(笑)しておりまして、
だいぶへたって生地も最近ぺたんとしてきたんですよね。
そうなると、経血が少なくなる4~5日目は
スタスタ歩いているうちに思い切りずれることも!
でも長年の勘で得た装着の仕方でそれも何とかカバーですっっ


とはいえ、プレーンのみだと経血が最後の層にまで浸透した時、
ショーツに少しだけついてしまうことも多々ありますし、
(少し付着する程度なので、漏れたのとは違う状態ですが)
ショーツは絶対汚したくないわ~という綺麗好きさんや、
ズレは絶対困るのよ、って方にはこんな安心グッズもあります。





こちら、防水シート入りのホルダーです。
ピンクの水玉生地がかわいい~
これにプレーンタイプを折りたたんで挟み込んで使います。
汚れたらプレーンの折り方を変えてまた使い、
さらに汚れたらプレーン部分だけを取り替えればOK!


こんな感じでプレーンを使うと、多い日で日中Lサイズ3枚、
少なくなってきたらMサイズ2枚くらいで間に合います。
生理の最後の方は、私の場合ほとんど出血がないので、
Sサイズを念のため1枚当てておくだけ。


ちなみにSサイズは小さなハンドタオルでも代用出来ますよ!
私はよくオーガニックコットンのミニハンドタオルを
あるお店で買い物のおまけとしていただくんですけど、
風合いや形的にナプキンにぴったりなので使ってます。
Sサイズはおりものライナーとしても使えて便利です。


それと夜用はこちらの月のやさしさを使ってます~。





これ、どでかいですよ~腰の方までたっぷりカバー!!
もちろん、これを使うようになってから一度も夜失敗したことが
ありません(^ω^;)ま、当然か…ってくらいの大きさです。


ちなみに、いたちむらは夜用今のところ1枚しか持ってません。
プレーンの良さは、折りたたみ方次第でどうにでも使えるところ。
白うさぎのLサイズ(四つ折りタイプ)を斜めに折る
(対角線なりに折る)と夜用くらいの大きさになるんですね~。
たとえば風邪をひいて昼間も寝込んでいる、な~んて時は、
普段は四つ折りで使っていたLサイズを斜め折りして使うという
即座の応用が利くのもプレーンタイプの優秀なところです☆


実は、いたちむらも最初の頃は。


パッドタイプ(ナプキンの形に縫われたものを何枚も重ねて
ホルダーに留めて使うタイプ)を持っていたんですよね。
でも、これはプレーンと比べて応用が利かず、
多い日は紙ナプ同様何度も替えないと間に合わない感じで、
なんか使いにくかったんですよね。
なので、最近は手元にあるものの、めったに出番ありません(^^;)


でも、そんなプレーンタイプファンの私にとって残念なのは、
パッドタイプに比べて、プレーンはまだまだ最近でさえも
色柄のバリエが少ないこと…。ま、ぜいたくな悩みですかね。
とはいえ、プレーンでもこんなかわいいものも♪


  


いたちむらは真ん中のお花柄がよだれモンです~( ̄~ ̄)
吸収体入りのもあるようで、すばらしいっっ


でも、結局ですね。


いろいろな品がある中で、最近私が買い足したのはこちら。





無漂白ネルのLサイズ3枚セットでした。
柄ではないけれど、ほのかなピンクに染められていたり、
パステルなふちどり糸の心華やぐ色合いに惚れました…。
やっぱりネルの風合いは捨てがたかったです~(*´ω`*)


ところで、お子さんがいると。


気になるのは子供に生理の現場(?)を見られることですよね~
ええ、布ナプなどにすれば、その現場は紙ナプに比べてどーしても
発見される確率が高くなります…。だって目の前で洗濯しますし。


しかもハゼ丸の場合、3歳の今ももれなく親のトイレに同行です。
したがって、生理時の私のパンツを遠慮なくのぞき込み、
「あれ~ママ、血が出てるねぇ~」と。
こんなのが当然日常です…(-_-)ええ、ウザいですよ。


でも、ヤツはヤツなりにちゃんと生理というものを
生物の摂理として捉えているらしいんですよね。
ある日私はハゼ子に聞いてみたんですよ。
「どうしてママは毎月血が出てくるのか知ってる?」と。
するとヤツが堂々と答えたのは…


「うん、ママは毛が生えてるから!」


ほぉ~ぅ…ある意味正しい…( ̄ロ ̄)


しかし、私が「毛ならパパも生えてるけど?」と聞くと…


「パパはうんちが出てくるよ(^∀^)」


それはお前もだろっっ!!


もちろんハゼ子にはまだ「毛」生えてませんが…(当たり前だ…)
とはいえ、ハゼさんが母の生理を小さいながらも
生活の中の自然な出来事として当たり前に受け止めているようで…
いずれはハゼさんも布ナプ生活をごく自然に始めてくれる
ようになるといいなぁ~と願う私です(´艸`*)


あっっっ、またしてもすっかり話が長くなりましたっっ
すみませんが洗濯編は次回改めてお話しま~す(>人<)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

布ナプキン愛用してます♪ 前編




今日は、前からずっと書こうと思っていた布ナプのお話。
以前も言ったかもしれませんが、いたちむらは
布ナプ愛用歴8年なんですよ~(ちょっと自慢)


私が布ナプを始めた当時は、まだシンプルな
生成無地のネル素材のものがほとんどでしたが、
今はこんなにかわいい柄や色のバリエーションがあるのですね~
どうせ毎月やってくるものなら、こうして女の子ならではの
楽しみとして味わって過ごす方がいいですもんね~(´艸`*)


「でも、面倒くさそう!」


布ナプキンと言うと、皆さんまずはそんな印象をお持ちでは?
いえいえ、このズボラいたちむらでも使い続けていますから!
いったん布生活に慣れてしまうと、紙ナプキンに戻る方が
いろいろ面倒くさいと思ってしまうほどなのです。


次に聞くのは、「漏れないの?」というお声。


ええ、これが意外と吸収力あるんですよ。
実のところ、最近の薄手になった昼用紙ナプキンよりも
同じく昼用の布ナプの方がずっと安心だったりするんです。
私の場合も、紙の頃に比べて失敗がほぼ全くなくなりました。


そもそも私が布ナプを始めたのは。


大学4年の時以来悩んでいた生理痛がきっかけでした。
布にすると体を温めてくれて生理痛にいい、とか、
紙ナプキンのように有害物質が体に入ることがない、とか、
当時読んだ本にはとにかく布ナプの利点がいっぱい書いてあり。


でも、何か理屈抜きで「まずは使ってみた~いっっ!!」と
その時直感的に思ったんですよね。
まあ、ダメだったらやめちゃえばいいし、と。


それで始めてみたら、洗濯も思ったよりずっと簡単。
紙の頃に時々やっていた横漏れの失敗も全くなくなり。
何よりも、自分で洗濯してまた綺麗になったものを
繰り返し使うという感覚がとっても心地良かったんですね。
残念ながら生理痛は完全解決とはなりませんでしたけど、
とはいえ、あまりの快適さに、もう8年も使い続けてしまいました。


お恥ずかしいのですが。


私、紙の頃はすんごいダメな失敗をたくさんしてたんですよ。
まずね、ゴミ捨て。7日間生理が続いて、
普通はその後にたまった紙ナプのゴミをトイレポットから
回収して捨てなきゃいけないじゃないですか。
実家で暮らしてた頃はね、それをよく忘れちゃってたんです(恥)


そうするとどうなるか分かりますよね?
夏場なんて…ちょっと放置しただけでやばいです…( ̄ロ ̄|||)
ちなみにうちの母は、絶対に私の分は捨ててくれなかったんですよ。
自分の7日分は自分で袋にまとめてゴミに捨てろと。


そうはいっても当時まだ中学生、高校生だった私。
他のことに夢中で、うっかり私の分がポットの中に放置されて…
なんていうことが多々ありまして…母はその辺厳しかったです…


でも、布ナプならうっかり忘れて…なんてことはもちろんありません。
だって、洗濯したらまた次に使うんですから。
何日も放置しておかれるはずがありません。
トイレポットなどといううざったい代物も必要なくなりました。


そして、横漏れの失敗。


最近の紙ナプキンって薄く出来ているせいか、ちょっとうっかり
変えるタイミングを逸すると、すぐに横漏れにつながるんですよね。
でも、これが布にしてからほとんど全く漏れるという経験を
しなくなったんですよ。


でも、布だなんて、ホントにちゃんと吸収してくれるのっっ??
と思いきや、その吸収力はなかなかのものなんですよ~。
それにネルの生地はふんわり厚地であったかく、安心感抜群。





さらに、上のようなプレーンタイプの場合は
何通りでも折りたたんで使えるので、折りたたみ方を変えると
汚れていない面を当てられて、結果的にたくさん吸収してくれるんです。
なので、もともとトイレが遠い私のようなズボラ派には重宝なのです☆


でも、もしかしてただ単に自分が何年も生理を経験したために
昔より横漏れ対策に慣れただけで、布ナプのせいではないのかな?
と思ったりもしたんですよね。
でも、時々やむなく紙ナプを使ってみると、
意識して頻繁に変えなければやっぱり漏れるので、
なぁ~んだ布ナプのおかげだったのか、と最近気付きました(^^;ゞ


で、一番嬉しかったのが、かぶれの解消。


生理の最後の方になってくると、かゆみ、出て来ません??
私はもう生理の後半、ナプキンの当たる肌がかゆくてかゆくて。
お風呂の時なんか、も~ぅボリボリ掻かずにはいられず…(下品だ…)
そして、経血が少なくなってくるとニオイも気になりますよね。


でも、布ナプキンを始めてすぐに、
あのかゆみとニオイにおさらば出来たんですよ~♪
あの猛烈なかゆみがない、っていうのはホント嬉しいです。
逆に今でもたま~に紙ナプを使うと、2日とつけてられない、
って感じですね。すぐかゆくなってきちゃう。


だから、産後の悪露パッドの時は大変でした~。
だってどでかい紙ナプキンとそれこそ1ヶ月のおつき合いでしょう?
そりゃあもうかゆかったです…(∋_∈)
なので、後半少し量が減ってきてからは、
やっぱり布ナプを使うようになったほどでした。
布に変えてみるとあっという間にかゆみが消えましたよ。


と、まあそんな感じで。


並べだしたらキリがないほど布ナプ生活は便利で快適なのです
ちょっと長くなってしまったので、続きは後編にて☆
次回は、具体的なオススメ布ナプの選び方、
洗濯の実際などなどをお話しますね~(・ω・)ノ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

どうする?産後の尿漏れ その4

またしても尿漏れ話がとどこおっていましたっっ(>人<)


マドレボニータでのバランスボールエクササイズを
産院で勧められたものの、積極的に出かける気になれず、
自己流で運動していたら「子宮脱になるよっ」と注意を受け…
(前回のお話、産後の尿漏れ その3はこちら~)


A先生からご注意を受けて以来、いたちむらは反省しました。
やはり自己流には限界があるし、危険も伴うわけで…
しかも尿漏れは相変わらず治ったとは言えない状態…


ここはやっぱり…( ̄~ ̄)


変な食わず嫌いをするのはやめて、やはりマドレかっっ??
とついに決意を固め、私は近所で通えそうなマドレの教室を検索。
ちょうどその頃、隣駅の徒歩数分のところで、週1回のクラスが
開講されていたので、さっそくその先生に連絡を取りました。


メールで参加希望を伝えると、すぐにお返事を頂けました。
文面から察するに、とても感じの良い先生でした。
メールのやりとりをするうちに、引っ込み思案な私も
「ここなら何とか通えそう…」という安心感が湧いてきたのです。


しかし残念なことに、本格的にクラスへ参加するまでには、
その後1ヶ月間ほど待たなければなりませんでした。
そのクラスは内容的に1ヶ月4回で1クールとなっており、
私が申し込みを打診したのは2月に入ったばかりの頃でした。
そこで私は3月クラスの参加を申し込み、楽しみに待つことに。


ついにマドレも申し込み。


よしっっ!私の尿漏れもこれで安泰かっっ( ̄▽ ̄)と
もう解決したことにしてしまいたい気分ではありましたが、
そうは言っても1ヶ月間は空白のまま待たなければならない。
その間もやはり尿漏れは続き、シモの緩んだ感じは消えません。


何か自宅でもやっておけることはないだろうか…
と思った私は、ついに本気を出して骨盤底筋運動の方法を
ネットで探しまして。(確かこのページでした)


基本的な骨盤底筋運動のやり方は、座った姿勢などで
息を止めずに肛門と会陰の周りをギュッと締めること。
これを5~10秒くらいの間行った後、同じ時間緩める。


そういえばマタニティヨガでもそんな動きしたなぁと思い出しつつ、
私の場合は息を吸いながら7秒間締め、息を吐いて7秒間緩める、
こんなのを気付いた時にやるようにしてみました。
特に授乳時はどうせ暇なので、必ず10サイクルほどやるように。


ええ。普通の骨盤底筋運動です(笑)


最初から真剣に取り組んだ方からすれば、
何を今さら?って感じかもしれませんが(^^;)
A先生の警告で子宮脱の恐怖を知ったいたちむらは、
それはもう生まれ変わったように真剣に運動をし始めました。


いやぁ、でもこの運動、ホント即効性あるんですよね~
やり始めてわりとすぐに「あ、良くなったかも…」という実感が。


座ったままでやれるのが簡単で、いつでもどこでも出来るんで、
実は今でも時々思い出すとやっているんですよ。
あ、もちろん今は日常の尿漏れは治ってますよ。
でも、皆さんもご経験ありますよね?あれです、あれ。


お湯漏れです(汗)


お風呂の湯船に下半身を油断したまま深々と入ると、
必ず後でやってくるあの「お湯漏れ」。
しかも、湯船から上がったすぐ後に出て来てくれればいいのに、
なんでわざわざ人が全部着替え終わってホッとした頃に
モワッと来るかね~っていう…(-_-)
(あれ?皆さんそんなことないですか?私だけ??)


尿漏れは終わったけれど、このお湯漏れはまだありまして(恥)
その予防のためにも、骨盤底筋をしっかり鍛えておくのは
やはり今も女として必要なことかな…と。
(あれ?やっぱり私だけ??)


まあ、そんなこんなで。


最初っから真面目にやっときゃ良かった骨盤底筋運動を、
ハゼさん生後6ヶ月になってやっと真剣に取り組み始めた私でした…
日々の授乳時間を生かして、ついでに下半身も鍛え直し…と。


そんな中、1ヶ月間が無事に過ぎていき、
ついにあのマドレクラスの初回の日がやってまいりましたっっ☆
初めて通うバランスボールクラスはいかに??
続きはまた次回です~(・ω・)ノ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん(高野文子)

sikibuton.jpg


先日、大好きなブログ仲間のカッコーさんが書いた
こちらの記事にまたしても触発されまして。


記事を読んだその日に書店に向かい、注文したのがこちらの絵本。
しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん
雑誌「こどものとも 年少版」の2010年2月号なのです。


しきぶとんさん、かけぶとんさん、まくらさん…だなんて(´艸`*)
タイトルからしてあまりのかわいらしさにまず目が釘付けですっっ
しかも、寝ないハゼ対策にはもってこいの内容かも…
などと、期待をふくらませてから数日後。
ついに注文した本を無事受け取る日がやって来ました~♪


したらもう、かわいいのなんのって(〃艸〃*)


このおとぼけ感というんでしょうか、ゆるゆるな絵世界に、
大人の方がまず夢中になってしまう感じなのです。
そうしてさっそく夜寝る前に読んであげるようになって以来、
ほとんど毎晩寝っ転がってから1回読むのが習慣になりました。


そもそも、ですね。


何でまたあらためて入眠儀式をこんなふうに
習慣的にするようになったかと言いますと、
もちろんこの本が魅力的だったから、というのもありますが、
実はダンナくんの体調がきっかけになったんですよ。


我が家は寝室に布団を並べ、ハゼを真ん中に川の字で寝ていたのですが、
これまで1年ほどの間、ハゼさんは自分の布団があるにもかかわらず、
パパの布団に潜り込んで一緒に寝ていたんですね。


で、年明けくらいから、何かダンナくんが「首と肩と指がおかしい」
と言い始めて、最初は寝違えとか肩こりだろうと思っていたのが
あまりに日々ひどくなっていくので、ついに病院へ行かせまして。


結果は、頸椎(首の骨)のヘルニアの疑い。
どうやらハゼさんと二人で寝ると狭い思いをする上に、
夜中起こさないようにと無意識のうちに不自然な姿勢で寝ているらしく、
それが積もり積もってひどい痛みになっていたようなんですね。


そんなわけで、その日からハゼ子は自分の布団に一人で寝る、
布団を並べる順もハゼ、私、ダンナくんというふうにし、
ハゼ子が夜中寝ぼけてパパの布団に入り込まないようにする、
と決めて実行することにいたしまして。


もちろん、最初は泣いてましたよ~。
でも、きちんと理由を話したせいもあってか、
絶対に「パパと寝たいの~」とは言いませんでしたね。
一人で自分の布団に寝て、うぃ~うぃ~泣いてるんですよ。
その姿があまりにけなげで(;_;)
そんな時に知ったのがこの絵本だったのでした。


そうそう。


寝ない子のための絵本といえば、せなけいこさんの
ねないこだれだ」があまりにも有名ですよね。





でも、これはどちらかというと子供の恐怖心をあおって、
素直に寝るように促すという話の展開なので、
今でも夜中に怖い夢を見てふぎ~と起きてくるハゼ子には
ちょっと刺激が強いように思っていたんですね。


対して、このしきぶとんさんは。


朝までおしっこに行きたくなりませんように、
怖い夢を見ませんように、などなどと頼む男の子に、
「まかせろ まかせろ おれにまかせろ」と請け合うふとんさん。
ふとんのくせに、微妙に上から目線なのが気になりますが(笑)、
なんとも頼もしさを感じさせるふとんさん達なのであります。
きっとハゼさんも、一人の布団で寝る瞬間を、
それほど怖くはないんだな、と思ってくれている気がします。


そして、1回読んであげると電気を消して、
いたちむらがそばに寝ながら背中をとんとん。
あっという間にすーーーーっと寝入ってしまうハゼさんです。


そんなわけで、ここ1ヶ月くらい、自分の布団で寝始めた
ハゼさんですが、やっぱりさすがに最近は寒いのもあって、
今度は私の布団に夜中もぐりこんでくるようになりまして(^^;)
まあ、私はダンナくんと違って変な無理はしないので、
体をこわすようなことはないと思いますけど…


あ、ちなみに、ダンナくんの方ですが。


病院でもらった薬を毎晩寝る前に塗ってあげてたんですけど、
2週間くらい使ったところで「やっぱりまた…」と言い出したので、
肩や首をよ~く触ってみると、実は緊張でガチガチだったんですよ。
やっぱり仕事とかいろいろで、体が自然と構えちゃうんですかね。


そんなわけで、最近は簡単なアロママッサージに切り替えました。
こんなので毎晩寝る前にマッサージしてあげてます☆





ヴェレダのアルニカマッサージオイルです。
アルニカ(ウサギギク)の花を浸出させたマッサージ用オイル。
アーニカといえば、ホメオパシーでも打撲などに使われますよね。
これにその日の気分でマージョラムなどを加えて使ってます。
5分程度の軽~いマッサージですが、それ以来だいぶ調子いいみたい♪


面白いのは、私がマッサージしてる時、
横でハゼさんがキティちゃんのスケジュール帳を手にして
カルテ書いてるんですよ!!(もちろん、書くマネだけですが)
で、マッサージし終えて、私がやおら立ち上がると、
「いたち先生、お疲れ様でした~」って。
気分はすっかりナースなんでしょうかね…( ̄~ ̄)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

認可保育園、その後。

昨年、突然の認可保育園内定…!でお話しした通り、
ハゼさんは1月以来、家から徒歩圏にある認可園に通ってます。


ええ、おかげさまで。


噂に聞いていたよりも良いことの方がずっと多くて、
転園出来てホントにありがたかったなぁと思ってるんですよ(´艸`*)


入る前には布団カバー作りだなんだでワタワタしていたり、
決め事や約束事、持ち物などがしちめんどくさそうで、
やっぱ認可は大変かな~と思っていたのですが。
そして、前にいた認証園で親しくなった保育士さんには
「認可は大変よ~」などと脅かされていたのですが。


確かに毎週末かならずお外遊び用の泥だらけの靴を
洗わされるのだけは「あ~小学校の時の上履き洗いみたいだ…」
と憂鬱なのですが、まあそれも慣れてしまえば習慣ですし。
持ち物、洗濯物が多いことも最初の園の時がそうだったので
それほど驚く感じでもありませんでした。


でも、おそらく何よりも良かったのは。


ちょうどオムツがはずれるかな~くらいの時期での入園で、
かつ、転園をきっかけにトイレうんちが出来るようになったおかげで、
今では常時パンツで、オムツの使用はしなくなりまして。
帰りに使用済みオムツを持たされないのがラクなんだと思うのです~


ええ、ええ。認可園は使用済みオムツを持ち帰らされるそうですねっっ
前にいた認証園ではもちろんオムツを回収してくれていたので、
そこの保育士さんが「今度はオムツ、持ち帰らされるわよ~」と
言っていたのですが、そうならなかったのはホントにありがたいことで…
それもこれも、やっぱり認可園のベテラン保育士さん様々なのであります。


もちろん、前日にオムツ一つ一つに名前を書くあの作業もなく。
もうオムツにオムツと書いてしまう心配もありませんよっっ(笑)


そして、何よりすごいのが、遊び。


やっぱり、幼児クラスがある園は遊び方が全然違うんですね。
今までは乳児が多い園だったので、晴れていれば公園や児童館、
雨だと室内でお絵かきや製作(紙細工など)でした。


それが、今度の園だと、そういった遊びにプラスアルファ。
外遊びは基本的に園庭遊びか公園へのお散歩ですが、
缶ポックリや竹馬、タイヤ遊び、羽子板など、大きい子がやる
遊びが充実していて、小さい子もどんどんそれに挑戦しています。
ハゼ子も基本はおままごとですが、缶ポックリも好きなようです。


そしてもっとびっくりしたのは室内遊び。
紙粘土、小麦粘土をやらせてもらってる日もあれば、
何種類もあるパズルをすべて完成させていた日もありました。


でも、一番驚いたのは、なんとかるた遊びが流行っていること!
2歳児クラスで、ですよ!
え、ホントに遊びが成立するの?と思いました。
でもみんな絵を見ながらどんどん取るらしいのです。
今ではハゼ子もハマり、最近自宅用に一つかるたを買いました(^^;)


いやぁ、とにかくね。


トイレトレにしても、遊びにしても、やっぱり何と言っても
保育士さん達のベテランぶりが全然違う…。
「認可園なんて事務的よ」という話も一部で聞いたりしましたが、
いやいや全く。良い意味で期待を裏切ってくれました。


もちろん、前園でハゼ子が大好きだった若い先生達も本当に
気さくで明るく、私もそんな先生方とのおしゃべりが大好きでした。
今の園ではさすがに同じノリでおしゃべりという雰囲気ではなく…
でも、保育の質という点では本当に任せていて安心だし、
ちゃんとその子の成長時点に合わせた対応をしてくれる。
特にトイレトレは本当に絶妙な対応ぶりでした。


そんな今の園で。


先月の末、後期保護者会が開催されました。
私も他のお母さん方と仲良くなれる良い機会だったので、
ここは外せないっっと思い、参加してまいりました~☆


びっくりしたのは、みんなもう2人、3人とお子さんがいること。
1人目が2歳児クラスに通っていて、今2人目の育休中って方や、
真ん中の子が2歳児クラスで、上は小学生なんて人も。
うちのように1人しかいない家庭はマイノリティでした…


でも一番驚いたのは、ハゼさんがさっそく
新しい園で仲良くなったまさやくん(仮名)のお宅。
おやつの時間が同じテーブルだったので、
まさやくんママや他のママとおしゃべりしていたところ。


いたち:「その赤ちゃん(まさやくんママ授乳中)は3人目さん?」
まさやママ:「いえ(笑)」
他のママ:「5人目なのよ」
いたち:「………えっっっっ…Σ( ̄Д ̄;)」


5人も産んだとは思えないほど、まさやママが綺麗なことにびっくり…
産んで綺麗になれるタイプ?なのでしょうか…うらやましぃ~ぃ


そんなわけで、保育園の保護者会という意外な場所で、
二人目どうしよう…と改めて考えさせられるいたちむらでした…
いやぁ~…二人目、欲しいですけどね。
でも、あの怒濤の産後をまた経験するのは正直怖いです。
やっと最近、人間らしく生きられるようになってきたので(笑)


で、そんなまさやくんのお宅は。


なんとうちからワンブロック挟んだすぐ向こうに住んでいまして。
保護者会の帰り道で一緒になった私達が話に夢中になっていると。


まさや:「今、ハゼ子ちゃんとそこの神社行く約束したから~!」
ハゼ子:「いいよね?ママ、行って来ていいよね?」


いいわけないだろっっっ!ヾ(`Д´)ノ


勝手に二人で神社にしけ込むなんて20年早いわっっ
まさやくん、女の子誘うの、上手すぎだよ…
やはりまさやくんにも、生物としての生命力の強さが
本能的に備わっているのでしょうか…。
(って、子供相手にスミマセン…)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園 - ジャンル:育児

アロマで季節のウイルス対策 その2

最近、周囲でノロやロタなどのお腹のウイルスが
流行っているといううわさを聞きます。
保育園関係やママ友達、そして各地のブログ仲間さんからも。
今年も急性胃腸炎の季節なのですね~(TДT)


ところで、皆さん。


二酸化塩素、ってご存知ですか?
先日たまたま昼休みにコンビニで見かけた消毒用スプレー。
新型インフルもノロウイルスもばっちり除去という。
その主成分が、この二酸化塩素なのでした。




シュッと吹きかけて新型ウイルス・菌から家族を守ろう!クレベリンスプレー


…って、紹介しといてなんなのですが、
いたちむらはこの商品を見て、う~ん…と思ってしまいました。


ネットで調べると、どうやらこの二酸化塩素、
新型インフルエンザやその他のウイルス対策の期待の新星として
一部でかなり話題になっているようですね。


確かに、これまでそういった用途の消毒に推奨されていた
次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなどの主成分)に比べて、
二酸化塩素はトリハロメタンなどの有害物質を放出しにくい、
などの利点があり、安全・安心だと謳われています。


吐しゃ物や排泄物の消毒をはじめ、生活用品の消毒・カビ取りを
目的として周囲のものすべてにシュッシュとスプレー出来る。
しかもホームページによっては、「手に直接スプレーしても良い」
みたいなことを書いてあるところさえあります。


でも、一番びっくりしたのは。


ウィキペディアの二酸化塩素の項目。
これによると、二酸化塩素の殺菌力と安全性を生かし、
ガス化された二酸化塩素を放出する機能のあるエアコンを
電機メーカーが開発中で、オフィスやホテルなど、
公共の場所への設置が関心を呼んでいるとか…。


ついに空気も消毒する時代になりましたか。


水を塩素で消毒するのは、まあ分かります。
食べ物と同じく、水は腐りますからね。
しかし、空気まで消毒される時代になってきたとは…。
日本人って好きですよね。そういうお手軽なのが。
ファ○リーズとかさ。おいおい、窓開けて換気しろよ、っていう。


いや、スプレーで各自が好きに自分の空間を消毒するのは
個人の自由ですから、まだいいとしても、ですよ。
でも、公共の場所のエアコンから二酸化塩素…( ̄ロ ̄)
そんなの見た目やなんかじゃ分からないじゃないですか。
自分の意志に関わらず、そういう消毒された空気を吸って
生きなきゃならないなんて、日本ってのは相変わらず
どーゆうセンスしとるんじゃいな~と思います。


確かにね、スプレーに関しては、従来のノロ対策である
次亜塩素酸系の消毒に比べたら手軽で安全なのは分かります。
特に介護分野とかではかなり重宝するのではないでしょうか。
でも、子育てにはあんまり使いたくないよなぁ…と思う私です。
だって、結局塩素なんでしょ?っていう…(-_-;)
後になって「やっぱり危険な物質でした~」とか
言い出すんじゃないの~?みたいな。
…へそまがりですかね??(笑)


てなわけで、我が家はやっぱり。


消毒なら、アロマが一番だと思っています。
以前紹介したアロマの手作りスプレー


これなら、肌に触れても吸い込んでも大丈夫。
(ただし0歳児の赤ちゃんのいる家庭では濃度に気をつけて、
直接赤ちゃんにふりかかることのないようにして下さいね)
人体にも安全で、むしろ免疫を賦活し、健康を増進してくれる。
にもかかわらず、その殺菌効果は本当に優れているのです。


一般の消毒薬のような化学物質と違って、
耐性菌を作り出さないのもアロマの良さですよね。
もちろん、体にとって有益な細菌まで殺してしまうこともありません。


そして、何よりもうれしいのは、香りが本当に素晴らしいこと。
心地良い香りを楽しんでいるうちに、体も健康…だなんて、
こんなおいしい話があったのか~っっと叫びたくなります。
いつもお話ししているように、精神面への効用も期待出来ます。
化学の消毒薬と違って、いいことずくめなんですよね(´艸`*)


そもそも、ですね。


新種のウイルスが出たから、何でも消毒薬で殺そう、
何でも抗菌にしよう、っていう考え方自体、不自然だと思うのです。
もちろんね、ノロなんかのウイルスが混じった吐物や排泄物などを
それ以上感染が広がらないために消毒処理するのはよく理解出来ます。
我が家だってそのためにアロマスプレー、使います。


でも、まだ病気にかかっているわけでもない人々の空間を
エアコンからのガス放出で空気ごと消毒しようっていう発想。
そして、何でもかんでも事前に抗菌、殺菌。
不自然だと思うのは私だけでしょうか。


…って、なんか一人で熱くなってしまってスミマセンっっ
化粧品や薬の成分のことになるとついつい気になる私です(^^;)
次回のアロマでウイルス対策は、前回予告していた通り
アロマ協会の季刊誌で分かったインフル情報をお話しますね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

どくだみ茶、飲んでます。

以前、ふんづまりいたちとアーユルヴェーダのお話にて
ここ最近、どんだけふんづまりなのかを全国の皆様に
恥を捨て去り披露してしまったいたちむらでありますが、
その後、いろいろな方からアドバイスを頂き、実行しまして、
懸念だったお通じが、だいぶ良い状態になってきているのです。


(あっっ、前回に引き続き、またしてもうんちネタですみません…)


まずね、年明けから始めたのが。





どくだみ茶でございます。叔母に言われて試し始めました。
山本漢方の100%どくだみ茶っていうのを飲んでます。
たまたま近所の薬局で売っていて、手頃なティーバックだったので。
最近は自然食品店にも100%どくだみ茶とかたくさん置いてますが、
やっぱ職場に持ち込んだりとか考えると、ティーバックがラクです。


でね、これをほぼ毎日のごとく飲むようになりまして。
確かに効果アリなんですよ!(°∀°)
今までだと日々全然便意を感じなくて、ふと気付くと
レントゲンにとぐろを巻くようにして(←汚くてスミマセン…)
ばっちり写るほどだったひどい便秘が、まがりなりにも
毎日トイレにお呼ばれされる程度には回復いたしまして。
ひどく乾燥して固くなった感じだった私の腸の中も、
だいぶ潤ってきたような感触がありました。


さすがはどくだみさん。隠れた実力者とはこのことです。
そういえば持病があって、お通じも悩みの一つだった叔父も、
叔母の煎じたどくだみ茶で快調だ、と話していたことがありました。


それから、あのさくらももこさんが以前エッセイで
痔の時に生のどくだみを尻の穴に詰めて一晩寝たら治った、
なんて書かれてて、目からウロコだったんですけど。
いずれにしてもどくだみさんは薬効の高い植物なのですね~( ̄~ ̄)


しか~し。


どくだみさんにはいくつか欠点がありました。
まず、利尿作用が強いので、めちゃくちゃトイレが近くなる。
それもハンパじゃないんですよっっ
ヘタすると6時間くらいトイレに行かなくても大丈夫なこの私が、
どくだみさん使用時は1時間おきくらいにご用を足しに行く…
特に今冬場で冷えるせいもあって、うざいくらいにトイレ行き。
さすがに夜中にトイレへ起きなきゃならないのは辛かったです…


かといって、毎日飲まないと効果が続かない。
それに、1ヶ月続けているうちにだんだんと体の方も
お茶の効果に慣れてきたのか、最初のような迫力(?)がない。
さすがに毎日バンバン飲むのは利尿作用のこともあって辛いのです…
もちろん、お茶や水をよく飲むこと自体は、お通じの大敵である
水分不足にとてもいいはずなんですけどね。


やっぱりね、腸そのものが元気に動かなきゃいけないんですね。
そのためにはなんといっても食物繊維。
でもな~、野菜は摂ってるつもりなのにな~なんて
思っているところに、神出鬼没の迷アドバイザーが登場しました。


ええ、うちの母です。


電話口で「何か最近また便秘気味なんだけど~」とこぼす私に
母が授けたお告げ。「まいたけを毎日食べるのよ!


へ?まいたけ??





(ええ、これです、これ。)


母いわく、まいたけを毎日食べ続けると便秘にいい。
何かまたテレビかなんかで見たらしいんですよ。
皆さん、知ってました?


まいたけは、食物繊維が豊富なことはもちろんですが、
どうやら便秘解消成分がその中に含まれているとか。
なので、出来れば味噌汁などに入れて、本体はもちろん
その汁まですべて体に取り入れるような調理がオススメだと。


まあ、それほどハードルの高い方法ではないので、
さっそくまいたけをちょこちょこと買い集め、
毎日の料理に使っていきました。煮物、汁物などなど…
きのこは手軽にちょい混ぜ出来て便利な食材ですよね~


すると。


なんと、2週間するかしないかくらいで、
毎日すっきりと出る習慣がつくようになりまして。
今までは、出ていても何かすっきりしないというか、
出切った~!という満足感がなかったんですよね。
(下品でスミマセン…)


それが、毎日すっきりと出る感覚が分かる。
しかもすごい日は、朝と晩と2回も出る!
そして便も今までの渇いたコロコロうさぎさんの糞のようなの
ではなく、しっとり1本に成形されてる!(…スミマセンっ)


てなわけで、またしても母の迷アドバイスに助けられた私は、
最近すっかりお腹の方も良い調子です(´艸`*)
まいたけで便秘解消って、ホントだったんですね…
これからはもう少しまいたけペースを落としていくつもりですが、
それでも効果が持続してくれるといいなぁ…


ちなみに、私がトイレに入っていると、
どんな時でももれなくそこへついて来るハゼ丸ですが、
「ママ、うんちが出たよ~!(◎∀◎)」
と、その日は思わず、ヤツに喜びの報告をしたんですよ。そしたら。
「ママもうんち出来たの~?じゃあシール1枚あげようか(´∀`)」
とねぎらいのお言葉を頂きました…。


ところで。


実はカフェインアレルギーでもある私が、
普段愛飲しているお茶はマクロビの三年番茶。
カフェインがほとんど含まれておらず、体に優しいお茶。
味もマイルドな陽性食品なので、子供に飲ませるのにも安心です。





(我が家はオーサワの熟成三年番茶を飲んでます♪)


ただし、激濃ゆの日本茶を愛してやまない母には、
このお茶を「あんたの変なお茶」よばわりされてますが…


しかもハゼ子がこの母の言葉をしっかり聞いていたようで。
おままごとの時には必ず、パパにはコーヒー。そして…
「はい、ママはあんたの変なお茶ね~」
とカップを差し出すハゼ子、3歳6ヶ月であります…( ̄ロ ̄)
子供ってナゼ、そういうとこだけ耳ざといんでしょうか…
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年02月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。