ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

赤ちゃんごはん19 鶏ささみの和え物&そのダシで作ったスープ!

sasamiae.jpg


久しぶりに赤ちゃんごはんシリーズで~す♪


皆さん、鶏のささみっていうと、どんなお料理にされます?
私、今までってささみなんて自分ではめったに、
というか全然買って調理したことなかったんですよ。
だってパサパサしちゃっておいしくないじゃないですか。
鶏肉買うならモモ肉でしょ、みたいな。


まあ、イメージ的にはせいぜいバンバンジーなんですけど、
それもあんまし魅力的な気がしなかったんですよね~
そして当然、離乳食の時にさえ、登場することはなく。


それが、ですね。


先日たまたま見たNHKきょうの料理でやっていたのが
中華料理の菰田欣也さん(読み方分からない…)の
「実況!20分で晩ごはん」でして、これがすごかった…!


この日は4つのメニュー


・エビとチンゲンサイの炒め物
・鶏のささみとかぶの和え物
・トマトと卵の中華風スープ
・デザートゴマだんご



を20分間で作ってしまうという回だったのですが、
何が魅力かって、まず食材がちゃんと関連してるとこ。


例えば、エビの下ごしらえに使った卵の残りをスープに、
ささみを茹でたダシをスープに、
和え物で使ったかぶの葉っぱはスープに、
(…って、気付いたら全部スープに行ってますが)
というふうな具合にちゃんとメニュー同士が関連してるんですね。


しかも、もひとつスゴイのは。


中華料理なのに、油をほとんど使わないんです。
というのも、この料理は大量にわかしたお湯を活用するのがポイント。
そのわかしたお湯で、スープも、エビやチンゲンサイの湯通しも、
ささみを茹でるのも、デザートの白玉だんごをゆでるのも、
全てまかなってしまうからなんですね~。


使うのはエビの炒め物で最後にさっと炒める際に使う油、
ほんの小さじ1杯くらいのみ!
おいしい中華というとたいていは油どっちゃりじゃないですか。
逆にそこで油をけちると、パサパサこげこげ。
でもこの菰田さんのは先に湯通しをするので油要らずなんですね。


で、実際に私も一通り作ってみたんです。


でもさすがに20分は無理でした…
プロの菰田さんでさえスタジオでわたわたでしたからね。
でも、我が家ではこの中でかぶの和え物とスープが好評で、
そこだけ取り出して作るようになり、最近の定番になりました♪
こういうささみの使い方なら離乳食・幼児食にも使えるな~と
便利に思ったので、今日はその紹介です。材料はこちら。


<鶏ささみとかぶの和え物>
・鶏ささみ(筋を取り除く)3本分
・かぶ 2個(葉っぱはスープに使う)
(和えダレ)
・酢 大さじ1
・しょうゆ 小さじ2
・メープルシロップ、ラー油 各小さじ1
・こしょう 少々


<トマトと卵のスープ>
・トマト 1個
・かぶの葉(和え物で使ったかぶの葉)
・卵 1個
・鶏ささみのゆで汁
・塩こしょう


最初に、スープ用のお湯をわかしてスタンバイしときます。
そして、ささみを包丁で薄く開いて、火が通りやすいようにします。
そしてゆでるのですが…
このゆで方が最大のポイント。


なんと、お湯に浸すだけ。


火にかけてはいけないのです。お湯に数分浸しとくだけで十分!
お鍋にわかしておいたお湯にささみを泳がして5分ほど放置。
お鍋には蓋をしておけば十分熱がこもると思いますが、
菰田さんの時はお湯を他の料理にも使うため、
別に用意したステンレスボールにお湯を入れてラップしてました。


放置している間にかぶを薄切りにし、塩でもんでしんなりさせます。
そしてそこへゆであがったささみを手で小さくちぎって混ぜます。
このささみがほんっっとやわらかくてジューシーなんですよ~。
火を通しすぎてはいけないんですね。
そんなわけで、ささみの浸し時間は適宜調整して下さい。
私はビタクラフト鍋を使ってますが、なにせ保温性が強いので、
あんまり浸しすぎると固くなり過ぎてしまうんですよね。


で、ささみとかぶが揃ったところへ、和えダレをかけて混ぜます。
メープルシロップは、菰田さんレシピではお砂糖でした。
それと、小さい子に作る場合にはラー油ナシでお願いします。


さて、残ったささみのゆで汁。


これがそのままスープのい~いダシになるんですね~。
いや、ほんっっとこれだけで十分なほどのうま味なんですよ。
ゆで汁を入れた鍋を火にかけて、一度煮立たせ、アクを取り除きます。
そこへトマトのくし形切りを投入、火が通ったらかぶの葉っぱと
溶き卵を投入、さっと火を通して塩こしょうで味を調え、完成。


トマトの酸味と卵がとても好相性なんですよ~(´艸`*)
中華風スープではトマトと卵って定番らしいですね。
昔、父がトマトと卵と海苔のスープをよく作ってくれました。


あ、ちなみにこのスープは別にトマトと卵じゃなくても、
具ははっきり言ってそこにあったものでも何でもいいんですよ。
そんなわけで冒頭の写真のは、冷蔵庫にたまたまあった
しいたけと油揚げ、それとかぶの葉っぱで作ってみました。
いずれにしろ、いいダシが取れてるので何を合わせてもウマイです!


それにしても。


ほんっっっとにささみがプリプリなんですよ~。
こんなおいしいのに今まで知らなかっただなんて…と
くやしいくらいささみのうまさに目覚めます。
ヘルシーで体に優しい食材ばかりなので
離乳食のパクパク期以降の子にもオススメです!
手順もとても合理的なので、台所に立つお母さんにもストレスフリーです♪
ぜひ作ってみてね~ん(・ω・)ノ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

ハゼさんとキティパン作ってみました。

kittypan1.jpg


先週末、ハゼさんと初めて一緒に成形パンを焼いてみました。
前々から「いつかママと一緒にお料理したいの♪」と話していた
ハゼさんだったので、何か一緒に、とは思っていたんです。


そんな中、大好きなブログ仲間のぜんまいねずみさん
3歳の娘さんといろんなものを手作りされてるのを見ていて、
いつもその自然体な感じがいいなぁ~(´∀`*)と。


てなわけで、刺激を受けた我が家は、パン作りに挑戦!
なぜパンかというと、まあ生地は例によって例のごとく
ホームベーカリーにやっていただくので、気楽なんですよ。
それにパンならお菓子ではないのでお昼ご飯代わりにもなるし…
(休日の家事をラクしたいという魂胆です、ハイ)


というわけで。


冒頭の写真は、左がミッフィー、右がキティパン。
いちおうミッフィーの×型の口が下の方に表現されてます(^^;)
これはもちろん、いたちむら作成。
でも食べたのはハゼさんでしたけど。


kittypan3.jpg


そんで、これ。ダンナくん作成(笑)
左が魚パンで右がネコパンだそうです。
ていうか魚パン…よく分からない火の玉ボーイみたいです…
ネコパンにいたってはもう何のつもりか全く分かりません…
男の人ってやっぱり形状認識がアレなんでしょうかね >つばささん
つばささんのダンナさんのアンパンマン画と同じ空気を感じます。


とはいえ。


パンって発酵させて焼くとものすごくふくらんじゃうので、
成形の時にその辺意識して作らないと全然違うモノになりますよね。
私もキティパンがクマと間違われる気がして不安です(笑)


でも、どんな出来上がりになるにせよ、
とにかくみんなでわいわい作るのがホントに楽しぃ~♪
ちなみにハゼさんですが、ずっと一つの生地を手でいじり回して
その柔らかい感触を楽しんでいるようでした。
最終的には私も手伝って、ナッツをたくさん盛り込んだ
丸いロールみたいな形にしてハゼさんパンもオーブンへ。


kittypan2.jpg


それがこちらのロール達。
(てっぺんのいたちパンは私が目鼻を乗せました)
意外とこのハゼさんがこねまわしたロールが
一番美味しかったんですよ。もちろん、ひいき目じゃなくね。
たぶん、キティパンのように最初からべたっと形を意識して
作るよりも、こねて丸めて、の方がふわっとしたのかもしれません。


ただ、今回の配合は。


普通にバターや牛乳、砂糖も使うレシピだったので、
ダンナくんとハゼさんはおいしおいし~と喜んでいたけれど、
いたちむら的には後々ちょっと胃に重かったです。
だって、あのバターの量と言ったら!
(作ってる時、自分で目にすると余計に気になりますね)


本当はこちらのレシピを使いたかったんですけど、
図書館で借りたものだったので、この日は手元になかったんですよね。





濱田美里さんのコレ。
ホームベーカリーだから美味しい! 卵・乳製品・砂糖ゼロのしあわせ焼きたてパン
今度成形パンをみんなで作る時はこっちので作ろう…。
やっと白神こだま酵母ドライの使い方にも慣れてきたところだし。


やっぱ、これは!という本は買って手元に置いておくべきですね。
特にレシピ本は、イイ物だと図書館でも予約待ちですしね。


そうそう、カッコーさんぜんまいねずみさんも絶賛の
なかしましほさんの本ね、これなんてスゴイのよ。



まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本


今日、うちの地元の図書館で検索したら、予約人数59人!!
そっか~そんなに良い本なのね…
借りるの待ってたら1年くらい平気で経っちゃいそう。
私も素直に買おうかな…と思いました。


それにしても、子供と手作りするのって楽しいですね(´艸`*)
ハゼさんのお料理好きの芽も、楽しく伸ばしてあげられるといいなぁ…
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

まんぷくでぇす(長谷川義史)




最近、長谷川義史さんの絵本に親子でハマってます。
この絵、皆さんも図書館や書店などで一度は
目にしたことがあるのではないでしょうか。


最初に長谷川さんの本に出会ったのは。





こちら、「やまださんちのてんきよほう」でした。
いつも立ち寄る本屋さんで「おもしろ本」の特集平積みがあり、
そこに例のおならうたやなんかに混じってこの本が。


「にわか雨」とか「みぞれ」とか「かみなり」などなど
お天気の用語になぞらえてやまださんちの一日が
語られる絵本なんですけど、これが大人には抱腹絶倒で!


そう、「大人には」なんですよね。
ハゼさんくらいの小さな子にはまだ本当の意味が
分からないかな~と思ってその時は買いませんでしたが、
たぶん小学生くらいの子になら面白さが分かる感じです。


その後、少し時を経て。


最近図書館で偶然また長谷川さんの絵本を目にしたので、
ああ、あの時の人のだ!と嬉しくなり、さっそく借りました。
それが冒頭の絵本、「まんぷくでぇす」。


あらすじとしては、「まんぷくでぇす」と言いながらも
次々といろんなお店をはしごする三人家族。
お好み焼きにラーメン、カレー。お肉にお餅に魚に…
もうまんぷくで入らない…というところまで行き、
最後に案内されるのは…?と、そんなお話。
(ちなみにけっこう心温まるエンディングです)


でも、ハゼさんが食いついたのは…


本筋とは関係のない、意外と細かいところでした。
いや、子供ってみんなそういうもんなのかもしれませんね。


manpuku2.jpg


最初、レストランへおもむく一家はこんな姿なんですよ。
でも、食べ歩くたんびに服装が少しずつ変わり、
そのうえいろんな謎の生き物がついてきます。


manpuku1.jpg


これ、カレーを食べた後です(^^;)
服装はもちろん、お父さんのところにヘビがついてきたり、
青い肌のよく分からない男の子みたいなのがいるの分かります?
あ、3人の後ろにある赤いロープみたいなのはラーメン屋の龍です。


こんなのがお店を出るたびにずっとついてくるんですけど、
ハゼさん、もうこの青いのがいつまでもいることに気付いて大ウケ!
「またついて来ちゃったよ~!まだいるよ~!!」
と、まるでウォーリーを探せ状態で見つけてはバカウケです。
しかも最後のオチ、「そうなるんかいっっ!」と
思わずこの青いのをツッコミたくなるオチになってます。
やたらさりげないのがイイんですよね、青いの。


長谷川さんの絵本は、何しろ絵にインパクトがあります。
それでいて結構細かいところにワザがあるのがいたち好み。
昔から、背後でさりげな~くギャグがかまされている映画
(チャーリー・シーンのホット・ショットとか)がたまらなく
好きな私の血が、どうやらハゼさんにも引き継がれているようです。


おなじく、前述の「やまださんちのてんきよほう」にも、
さりげないサブキャラのネコが登場するんです。


yamadatenki1.jpg


新聞読んでるし。(さりげなく…)
で、ハゼさん、今はまだ天気用語のギャグは分からないまでも、
やっぱりこういうサブキャラ追いで爆笑されてました。
ネコ以外にも泥棒とか出て来て、ちゃんとそういうサブキャラの
その後も語られてるのがとっても楽しいみたいです。


ちなみにこのネコ、最後はおじいちゃんの起こした
とある自然現象によって倒れてしまうんですけど、
それ見てまたハゼさんバカウケ。
あんなに元気だったのにねぇ…」と
どこで覚えてきたんだか、葬式を手伝いに来た
近所のオバチャンみたいなセリフをもらしていました。


で、もともと長谷川さんと言えば。





こちらの「スモウマン」とか、
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」が
有名らしいですね。


スモウマンも期待を裏切らないおもしろ展開でした。
でも「おじいちゃんのおじいちゃんの…」は…。
見れば分かりますが、読み聞かせにはオススメ出来ません(笑)
呼吸困難で死ぬっつーの。


そして、真打ちはこれ。





ぼくがラーメンたべてるとき」。
おもしろ系の長谷川さんの絵本を見てきた後に
これを手にすると、長谷川さん像がガラッと変わります。


ぼくがラーメンたべてるとき、
となりでミケがあくびした。
となりでミケがあくびしたとき、
となりのみっちゃんがチャンネルをかえた…



ページが最後の方に来た時、読み聞かせている私は
何だかぐっと胸がつまりました。
それを聞いているハゼさんも、他の長谷川さん絵本を
読んだ時とは違い、笑いもせず、一言も発しませんでした。
小さな子でも、何か思うところがあるのだな、と感じました。


長谷川さん絵本の奥深い世界、まだまだ私も入り口に立ったばかりです。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

エジソンのお箸、使ってます。




今日はあの「エジソンのお箸」のレビューです!
いつも仲良くしていただいてるブログ仲間の天使のつばささんが、
娘さんのみっちゃん2歳記念で、育児グッズ特集をされてまして。
そこで「エジソン箸買おうか迷い中~」とおっしゃっていたので
この記事はつばささん、あなたのために捧げちゃいます~


我が家のハゼさんがエジソン箸を使い始めたのは同じく2歳頃。
実はうちの場合、最初は普通の箸を使っていたんですよ。
叔母がハゼさんのためにプレゼントしてくれた、自然木の名入り箸。
一番低年齢の子が使うサイズなので、ホント小さくてかわいらしくて。
これを使ってご飯を食べる日が来るのかぁ~…と思うと、
何だか私まで嬉しくなったのを覚えています。


そうはいっても普通の木のお箸ですから、きっと本気で使うのは
3~4歳くらいなのかなぁと思っていたのもつかの間。
1歳の後半くらいで、大人がつかっている箸に早くも
興味を持ち始め、自分も使うと主張し始めたのでした。


それで叔母からもらった箸を登場させたのが確か
保育園入ってからだったので、だいたい1歳8ヶ月くらい。
それまでフォークとスプーンだったくせに、
見よう見まねでその小さな箸を使い、何とか物をつまんだのです!
特にご飯なんかはぺたっとまとまっていてつかみやすいので、
意外と未熟な手つきでもなんとか使えてしまうんですね~
和食と箸の関係ってよく出来てるぅ~


でも、問題は…。


やっぱりどーーーしてもバッテン持ちになっちゃうんです。
私自身がそうだったのですが、箸同士がクロスしちゃうという
間違った使い方になってしまうんですよね。
まー、初めて使ったのだからしゃーない。


でも、もっとヤバかったのは…


kajirarehashi.jpg


…食ってる?……食ってるよね??


そうなんですよ、ハゼさん、いつの間にか片方の箸を
ガジガジとかじっているうちに食べてしまったようなんです。
自然木なんでまあいいんですけど、まさかこんなに減るとは…
おそるべし、2歳児の歯…ピラニアか?


そんなわけで、いくら自然木とはいえ、いつまでも
ご飯の代わりに箸を食べさせるのも気が引けまして。
そんな時に「やっぱり買おうか」と思い始めたのが
エジソンのようなしつけ箸だったのでした。


しか~し。


私はここで一つの失敗をおかしました。
実はその時、近所の食器屋さんではエジソンのお箸が
だいたい1000円台で売っていたんですよね。
その隣で売ってるこれ。





その半額以下だったんですよ。しかもキティちゃん。
まあ、当時はまだハゼさんキティラーではなく
ミッフィーヲタクだったんで、別にキティちゃんだから買った、
ってわけでもなかったんですが、やっぱ安さに惹かれました。


エジソンと似たようなリング付きトレーニング箸なんですけど、
全然違うのは、上のところがつながっていなくてバラバラなんです。
だから、当時まだ2歳前だったハゼさんは全然使いこなせない。
リングに指入れただけではダメなんですね。即お蔵入り。
これはもう少し大きい子用なのかもしれません。


そして、ついに買ったエジソンのお箸。


さすが定評のあるトレーニング箸です
持ったほぼその日から正しい使い方で物をつまめるように。
箸の上端をつないであるだけで全然違うんですね。
それぞれのリングに指定された指を入れるだけですぐに上手に!!


もちろん、いくらかみかみしても先が削れて消化されることもなくなり。
そうそう、これって先っぽが少しふくらんでいて、
小さなものもつまみやすいように滑り止めがついてるんですよ。
それもあんまりかじられなくなった理由かもしれません。
木のお箸の細さは、ちょっとがじがじすればすぐ削れるじゃないですか。
それってかえって何か征服欲を刺激する気がするんですよね…(私だけ?)


もちろん、持ち方の方も自然に正しい使い方が身につきます。
今ではハゼさん、家では基本的にエジソン使い続けてますが、
外食では普通に大人のお箸使用です。
おそばや豆類なんかも上手につまんで食べられますよ~
時々「疲れた」とか言って、フォークに逃げますけどね(^^;)


ちなみに。


そんなわけで、普通のお箸に移行する時に苦労する、
というのは今のところうちではなさそうですね~。
でも、仮に移行期に多少苦労しても、正しい持ち方は
身に付いているわけだから、変な持ち方のままで
ずっと来るよりはいい気がするんですよね。


実は私がそうだったんですよ。高校の頃までバッテン持ち。
おばあちゃんがけっこうそういうマナーにうるさくて、
「おかしな持ち方だ!」とかしょっちゅう言うわりには
誰も全然正しい持ち方を教えてくれないし。


結局、高校の時、逗子海岸のデニーズでラーメン相手に
延々と指導してくれた熱血な友達がいてくれたおかげで、
今の私は何とか正しくお箸を持てるようになりましたが。
…あ、ちなみにこの友達って、女です。
彼氏とかじゃないんで。期待させてスンマセン。してないか。


あとね。


いたちむら的にはこのエジソン箸、上の接続部分の絵が
あんましかわいくないので、この辺のバリエーションを
もっと増やしてくれるといいのになぁと思うのです。
キティーとかさぁ。ミッフィーとかさぁ。
あ、デズニーのはあるみたいですね。でも私ネズミーは嫌い。
アンパンマンのエジソン箸あったら即買いなのにね、つばささん。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

どうする?産後の尿漏れ 完結編

先日、父が地元でイタリアンか何かのレストランに入り、
「がんばるぞーとかいうやる気のある料理を食ったぞ」
と私に電話で報告してくれたのです。
後でよく聞いてみたら、それはガルバンゾ(ひよこ豆)のことだと
知った今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
(ああ、父よ…_| ̄|○)


というわけで、やっと尿漏れ話に戻りますっっ
前回のお話から1ヶ月以上も空いてしまいました…(>人<)
(前回の尿漏れ話 その4はこちら!)
しかもいきなり今日が完結編…
ホントにやる気あんのか?ガルバンゾ食わせるぞ!
というツッコミは受けつけておりませんのであしからず…


で、やっと到来したマドレボニータ初日。


場所は隣駅からすぐの小さなスタジオでした。
当時、3月で春らしさがちらついてきたとは言っても、
まだまだ寒い時期の朝10時からのレッスン。
板張りのレッスン室の中心には一枚のキルトが敷かれ、
そこへレッスンに連れて来られた赤様方が置かれておりました。


私には結局、ハゼ丸をレッスンへ連れてくる勇気はなく。
ちょうどその曜日だけ仕事が遅出のダンナくんに午前中のみ
ハゼさんを頼んで出かけ、ダッシュで戻るというやり方でした。


当時の私には結局、そのやり方で良かったと思います。
自分一人で出れば当然レッスンにも集中できますし、
キルト一枚の床などに置いたらギャン泣き必至のハゼさんも、
家でダンナくんといた方が幸せに決まってます。


しかし、レッスンに出ていたママ達は違いました。
置かれていた赤様がぐずり出すと、すぐさま片手に抱っこして、
そのままバランスボールではずみ出す。
「この揺れでまた寝てくれるのよね~」と余裕です。


それもそのはず。


赤様を連れたお母さんはどなたもみんな二人目、
あるいは三人目のベテランママさん達。
それ以外の方は妊婦さんでした。少人数制で私を含め、5,6人。
そんな中、初参加の私は内心ドギマギしていましたが、
皆さんとても親切に、新参者の私をあたたかく迎えて下さいました。


最初、私が勝手にイメージしていたあのマドレボニータの、
「私達、イケてるお母さん、色あせない女」みたいなコワイ印象は
当然ながら現実のレッスンで出会う人達にはありませんでした。
みんな、自分なりにお母さん業を楽しもうって人達ばかり。
毎回レッスン後にはランチにも誘ってくれる気さくな人達でした。
残念ながら、私はダンナくんと交替のため、参加は出来ませんでしたが…


で、レッスン本編ですが。


いたちむらはバランスボール体験、これが初めてだったんですが、
ただはずむだけじゃなく、いろんなエクササイズが出来るんですね~
ボールを使った腹筋にストレッチ!
てか、ボール抜きにしても腹筋なんて久々でしたが(^^;ゞ


そしてもちろん、音楽に合わせてはずみながら
手足を動かすことの楽しいことと言ったら!
ほどよく汗がにじむ心地良い運動…
産後の怒濤の生活の中で、イヤな冷や汗をかくことはあっても、
心地良い運動の汗を流すことなんてなかったなぁと改めて思うのでした。


他にも骨盤呼吸法や肩こりのセルフケア、風邪予防のストレッチ、
ウォーキングなど、「自分の体は自分で整える」がモットーの、
マドレオリジナルの方法を週替わりで紹介してもらいました。


毎週、毎週が本当に新鮮でした。


でも、何よりもマドレオリジナルだなぁと思ったのは、
体を動かした後の残り数十分間、脳の活性化ワークをすること。
紙と鉛筆をそれぞれ手にして、テーマと時間をきっちり決めて、
自分の言葉でしっかりと書き、それをもとに後半ペアを組んだ
パートナーに自分の考えたことを伝え合う訓練です。


テーマは「ダンナさんのいいところ」とか「10年後の私」とか
身近な内容ですが、だからこそ思いはいろいろめぐります。
しかも、自分でぼんやりと頭の中に思い描くだけでなく、
時間内に紙に言葉にして表し、同じく時間内にパートナーに伝える。
自分の希望や夢、進みたい方向など、さまざまな思いが
はっきりと浮き彫りになる瞬間でした。
またそれを他人に分かってもらえるように伝える。


産後って、ただでさえ日々の雑事に追われまくって、
自分の希望とか意志なんてどこかへ行ってしまいがちですよね。
だからこそ、こういうことを意識してアウトプットする
というのは、大事なことなんだなぁと思いました。


そんなわけで、マドレボニータ。


私が参加したクラスの雰囲気というのもあるとは思いますが、
勇気を振り絞って行ってみて良かった!と実感しました。
結局、私が参加したのはダンナくんに預ける都合のついた
その1ヶ月間だけでしたが、下半身も頭の中もぐずぐずだった
産後のいたちむらに、新鮮な風が吹き抜けたのでありました。


ちなみに尿漏れは、その1ヶ月ですぐに治ったわけではないですが、
家でやる骨盤底筋運動も兼ねていろいろ体を動かしていくうちに、
よっぽど油断してくしゃみでもしないかぎり、漏れることはなくなり。


ま、とはいえ、油断すると今もお湯漏れとか、くしゃみで「あっっ」
とかいうことはあるんで、継続して締めていかないと、ですけどね~


そうそう。


私が参加したクラスの産後インストラクターさんは、
確か当時でもう小学生の男の子二人がいるママさん先生でした。
でも、その神々しいほどの美しさといったら!
二人産んでるとは思えないほど細くて、若々しくて、
しなやかな筋肉がついてほどよく締まった感じ
女性としての香りもただよってくるような素敵な方でした。


当時、骨盤は開いてるわ、髪型はめっちゃくちゃだわ、
だった私にとって、こんな母親になれる日は来るのか…と思いつつも、
すぐ目の前にあるお手本(スイマセン、先生…)として、
私もこんなふうになりたいっっ!!というスイッチをONに
してもらえたのは、お会いした一番の収穫だったと思っています。


その後、隣駅に住む先生とは、一年ごとくらいに偶然会うことが重なり、
そのたびに「うわぁ~何だかすごく綺麗になられて!」と
先生からお世辞お褒めの言葉をいただいております
いやぁ、よっぽど当時の私、ひどかったんでしょうね…
でも、いつか先生のように、匂やかな美しい母を目指したいものですっっ


長らく尿漏れ話におつきあい頂き、ありがとうございました~(>ω<)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

「出来ないこと」のない生き方に憧れて…

朝起きて、おもむろにトイレに入って出て来た瞬間、
パパと一緒に朝の支度をしているハゼさんに
「お前、厚着してるね~」
とニッコリ顔で言われ、返す言葉が見つからなかった
今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか。


さて、先週の土曜、いつもの親子フラメンコの後に、
フラメンコの師でもあり、妊娠前からの友人でもあるその人と、
久しぶりに二人でお茶する時間が少しだけですがとれました。


その日、たまたまお互い子連れでなかったというのもあって、
こうしてレッスン帰りに優雅にお茶など出来たわけですが、
彼女とこうしてゆっくり話せるのは4年ぶり、彼女が臨月の時以来です。
子育てのこと、自分の人生のこと、いろいろ話すことが出来ました。


その時ね。


最初、彼女は「おいしいコーヒーとケーキのお店があるのだけど」
と、とっておきのコーヒー専門店を提案してくれたんです。
しかし残念ながら、私はコーヒーが飲めません。
でもその場で「私、コーヒーダメだから」となぜか言えなかった私は、
何かしら別の理由でその提案を回避し、コーヒー専門店ではない
他のお店に入ることになんとか成功しました。


実は、私。


コーヒーに限らず、カフェインの入っているもの全般がダメ。
いわゆる、カフェイン過敏症らしいのです。
緑茶、紅茶はもちろん、鎮痛剤や栄養ドリンクに入っている
カフェインでさえ感知してしまいます。
体調が悪い時は、三年番茶でさえも飲み過ぎるとヤバイです。


具体的にどういう症状が出るかというと、何だか胸がソワソワ、
ゾワゾワしてきて、胃がムカムカして落ち着かなくなる。
そして、そういう時はきまってパニック発作を起こしやすくなり。


最初、自分でも単なる思いこみなのかな~と思っていたんですが、
カフェインが入っているとは知らずして飲んだ清涼飲料水が、
後で同じゾワゾワ感があったのでビンの表示を調べてみると、
なんだ~やっぱりカフェイン入ってるじゃない!
なんてことが何度もあったんですよね。


それと、先月そのことをホメオパスの先生に相談したら、
処方されたのはコフィア。コーヒーのレメディなんです。
コーヒーを飲み過ぎた時と同じ状態の胃炎や
過剰な神経の興奮に用いられるレメディでした。


それでね。


私、やっぱりその友人に話したんですよ。
実はカフェインの入っている飲み物が飲めないのだと。
友人は「そんなこともあるのか」と驚いていましたが、
私のカミングアウトをやさしく包み込むように受け入れてくれました。


実は、私がここ最近摂取出来ないのは、カフェインだけではありません。
断乳したら妊娠前と同じ食生活に戻ろうと思っていたのに、
気付いたら油こってりの料理や揚げ物、市販のカレーなどが
普通に食べられなくなっていました。


出来ないことだって、たくさんあります。
車酔いがパニック発作の引き金になるので、車は基本的に苦手です。
電車は毎日乗っているので平気ですが、飛行機は抵抗があります。


それほど親しくない人と食事をするのも苦手です。
ランチミーティングなんてどうかしてる、と思ってしまいます。


健康に良くないものが食べられない分にはいいじゃないか、
車や飛行機だって、毎日乗るわけじゃないなら構わないだろう、
とおっしゃる方もあるかもしれません。
確かに、自分の生きられる範囲で、出来ることだけをやって生きる。
それも私のようなタイプにはひとつの方法かもしれません。


しかし。


少し前に、父に言われました。
「お前は自分で自分のことを規定してしまって、
どんどん出来ないことを増やして損をしている」
と。


ええ、私も前からそう思っていたのです。
たとえば、カフェインレスの飲み物しか飲めない自分。
ホメオパシーの薬を持ち歩かないといられない自分。
みんなで楽しく会食しようという時に、心底楽しめない自分。


本当は、もっと自由に生きたい。


カフェインだろうが、油だろうが、何を食べても平気な体。
どこへ誘われようが、喜んで足どり軽く出かけられる体。
自分のやりたいことを最後までやり遂げるのに十分なだけの体力。
「これは出来ない」というのがほとんどない、自由な魂。


20代の頃は当たり前のように持っていた気がするのに、
私は一体、どこへ自由な魂を置いてきてしまったのでしょう…


同じことを。


今、我が子に対しても思います。
昨今は、子供に○○を与えない、という方針って多いですよね。
「牛乳は飲ませない」とか「動物性の食品は食べさせない」とか。
添加物やお砂糖もそういった例の一つですよね。


確かに、添加物やお砂糖たっぷりの食品をつとめて
我が子に食べさせようとは思わないのはどこの親も同じです。
しかし、例えばお友達の家で出された食べ物。
ジジババが孫のためにと用意しておいてくれた市販のお菓子。
一緒に遊んでいるお友達がくれた、緑色した炭酸水(笑)
こういうことって、いくらでもあると思うんですよね。
しかも大人になったら、お酒も含め、もっと世界が広がります。


そんなことから。


今の私が、自分の状態もふまえた上で感じるのは、
出来ないことのほとんどない、どんな場所でも、どんな時代でも、
方法を選ばず強く生きていけるというのが、いかに貴重かということ。
我が子には、ぜひそんなふうに育っていってほしい、と強く思うのです。


そのためにも、まずは食ではないでしょうか。
まず、好き嫌いはさせない。
ましてや、○○は食べさせないなどと、親が勝手に規定しない。
肉でも魚でも野菜でもなんでも、偏りなくおいしく食べる。
もちろん、添加物などをつとめて親の方で与えたりはしないけれど、
かといってたまに口に入ったからといって、それはそれ。
むしろ、そういう毒素を受け流し、上手に排出する体を作ってほしい。


土曜のお茶タイム、私達はそんな話をしました。
歳をとってくると、ただでさえ自分で自分に規制を
かけてしまうことって多いと思うんですよね。


でも、私はもっと自由に生きたい。
そんなふうに生きられる体を作ることが、私の当面の課題です。
そして、自分で自分を規定しない、そう心に誓い続けることで、
我が子もおおらかにのびやかに育ってくれたらいいなぁと思うのです(´艸`*)
今日はいたちむららしくもなく、妙にシリアスでスンマセン(笑)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

保育園発!ハゼまっしぐらな遊びその2 初めてのハサミ




昨日、一昨日はものすごい強風続きでびっくりしましたね~。
こんな風じゃ、さくらが飛んじゃうね~」とダンナくんに言ったら、
え?かつらが飛んじゃう?」と返された今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしですか?
(誰かしらっ?ア○ランスかな、などと今おっしゃった方はっっ)


さて、保育園発のハゼさんまっしぐら遊び、第2弾です!
先月の頭辺りのことでしょうか、ハゼ子が園から帰宅後、
突然「はさみを使いたい」と言い出したんですよ。


もちろん、それまで我が家ではハサミ解禁されてませんでした。
きっと今日、保育園で初めてハサミを使ったのだろうなぁと思いつつ、
我が家にあるのは大人用の普通のものばかりです。
さすがにハサミを使ったのは今日が初めてなどというド素人には
ほいどうぞと大人用の刃物を渡すわけにはいきません。


とりあえずその場にあった、キティちゃんのお医者さんごっこセット
に入っている、おもちゃのプラスチックハサミを手渡しましたが、
すぐに「これは切れないじゃんっっ」と本人の方がキレておられました…


んで、翌日。


保育園の先生に確かめてみたところ、やはり
「昨日初めてハサミを使ってみたんですよ~」とのこと。
参考までに、どんな幼児用のハサミを使っているのか、
せっかくなのでモノを見せてもらいました。


それが冒頭の写真の安全はさみ
ハサミの刃の部分は内側の切る部分だけがあらわになっており、
それ以外はすべてプラスティックで覆われている形状です。


これなら刃先が刺さったりすることもありませんし、
外側の金属部分もプラでコートされているので、安全です。
小さい子の場合は、静かに座って切っている間はいいですけど、
持ち歩いてこけたりすることを考えると怖いです~( ̄~ ̄||)


というわけで、ハゼさんの熱いハサミ修行熱におされて、
新宿高島屋のユザワヤで見つけたこの安全はさみ・ピンクを購入~☆
でも実は、一緒に並んで売られていたこちらとも迷ったんですよ。





アンパンマン はじめてのはさみ


こちらは全樹脂製のハサミでして、紙だけを切ることが出来ます。
すなわち、髪の毛や布をあやまって切ってしまうことがない。
我が家のハゼ丸はやはり女の子だけに、間違って髪の毛を
バサッとやられてはな~と愚かな親心が働きます。


でも結局、ダンナくんの「ハサミは危ないんだという認識も
ちゃんと持ってほしいから」という判断で、こちらは見送りました。
やっぱりハサミは切れる道具なのだから、いいかげんに扱っては
危ないんだ、という認識もちゃんとつちかっていってほしいと。
紙以外は切れないハサミでは、そういう認識は育ちませんよね。


そんなわけで。


さっそく帰宅してから初めてのはさみを堪能し始めるハゼ子。
持ち始めは「どうやって持つの?」と何度も聞かれるのですが、
切り始めるとずーーーーーーと熱中して切り続けていて、
30分でも1時間でも、とにかく黙々と集中して切っているんですよ。


まぁ~とにかく、切って切って切りまくってますよ。
人斬り以蔵ならぬ、紙斬りハゼ子(笑)
不要な広告だけでなく、住所など個人情報の入った紙まで切ってくれます。


これまでも、園で紙粘土や折り紙細工などをし出すと
「ものすごい集中力で、とにかくずーーーーーーとやってますよ」
とはよく言われていたんですけど、家ではそんな姿見たことなくて。
でも、ハサミを使うハゼ子を見て、初めてその意味が分かりました。
子供の熱中する姿って、見ていて嬉しいものですよね。
そんな家での遊びが増えたことも、親として嬉しいかぎり。


hazehasami.jpg


あ、これは変な持ち方になっちゃってますね(^ω^;)
それにふと気がつくと左手で切ってることもありますっっ
今はまだ時々持ち方を教えてあげながら、ですが、
だんだんと自然に自分で切り方を身につけていけるのでしょう。


同じく、人にハサミを手渡す時には、自分が刃の方を持って
相手に持ち手の方を向けて渡すんだよ、などといった
基本的なハサミのマナーなんかも教えておきましたが、
ちゃんとしっかり言うことを聞いて、正しく出来ていました。
小さいとはいっても、ちゃんと理解出来るんだなぁと思いました。


もちろん、今はまだ「ハサミで遊ぶ時はママかパパがそばで見ていて
あげられる時だけ」と、普段は手の届かないところにしまってありますが、
こうしてだんだん刃物の扱い方が分かってくれば、
近々子供用の包丁なども使わせてやれるのではないかと期待しています。
これ、ハゼさんの夢なのですよ♪
いつも「おっきくなったらママと一緒にお料理する」と言ってるので(´艸`*)


ま、今のところは我が家のシュレッダー役(←おい)と化してますが…
いつかはかわいいお花やうさぎさんの形が切れるようになるといいな☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年04月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。