ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ハゼさんの帽子を作ってみました。

dothat1.jpg


胃腸炎ウイルスにやられる少し前に、
ハゼさんのお出かけ用帽子を作ってみました。


今年は雨だったり、くもっていたり、冴えない天気ばかりですが、
とはいっても晴れた日に公園などへ行くともうすごい紫外線!
この間砂場遊びをさせに、近所の公園へ出たら暑いのなんの。


自転車のヘルメットを使っているもんだから、
うっかり外遊び用の帽子を持ってくるのを忘れたんですね。
自分は日焼けしないために帽子かぶってきたくせに(おいおい)
それでその日は仕方なく私の帽子を貸して遊ばせました。
まるで帽子が歩いているようでしたが(笑)


そんな時。


図書館でこんな本をみつけて、ぱらぱら見ていたら、
どの服や小ものもかわいいけど、帽子に目がくぎづけ!





ちょうど何か小ものに使いたいと思っていたかわいい布が
手元にあったので、さっそく作ってみました。


帽子って作るの大変じゃない?
と思いがちなんですけど、この本見たら
「あーこれなら直線縫いだけだな」と思ったんです。
ブリム(周囲のふちの部分のこと)とクラウン(かぶる部分)を
縫い合わせる時と、グログランテープ(ブリムとクラウンの
合わせ目を覆うためのパーツ)を付ける時に少し注意が必要ですが、
あとはとにかくまっすぐ縫うだけです。


出来上がりに、ユザワヤで買った花柄レースをボンドでとめました。


dothat3.jpg


ぐるっと一周させずに、ちょこちょこカットして
貼った方がかわいいと思ったのでこんな感じ♪


内側はグログランテープでこんなふうに処理してます。


dothat2.jpg


でもテープめくると生地の端がそのままなのよね…。
いちおう本の指示通り作ったんだけど。
市販の帽子を見ていると、けっこうミシンでほつれ留め
施してあるんだけどなぁ…いいのかな…


まあ、使わせてみて不具合があったら
その都度手を加えてみようかなと思ってます(←アバウト)
なにせ帽子を作ったのは初めてなもので…(-ω-)ゞ


ハゼさんもこのデザインは気に入ったようで、
というか、生地を裁断する段階から「これでこう作るんだけど…」
と相談してOKをいただきながら作っていたので、
早くできないかな~なんて言って待っててくれたんですよね。
花のレースを貼る時も一緒に手伝ってくれて、
「うんうん、いいね~」なんてすっかりプチデザイナー気取りです。


これと同じ生地でスカートかワンピースも作ってみたいんですけど、
出来上がったらまたアップしますね~(・ω・)ノ☆
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドと素敵な育児 - ジャンル:育児

胃腸炎ウイルスにやられてました…

だいぶ更新をさぼってしまいました…
実は1週間ほど前に、突然の嘔吐下痢でダウンしておりまして。


最初に発症したのが私で、先週の火曜の終業後。
んで、その後ハゼ子が金曜にやられ、保育園お迎えコール。
そしてダンナくんが土曜の夜からぐったりしてまして。
とりあえず家族全員一回りしたところであります。


とは言っても。


症状は三者三様。
私は嘔吐下痢にくわえて咳と喉の痛み。
ダンナくんは消化器系症状はほとんどなく(うらやましい…)
咳や喉の痛み、頭痛や微熱の風邪様症状でした。
そしてハゼ。この人は保育園で1回嘔吐しておしまい。
前後に咳がひどかったというのはあったものの、ほぼ元気。
子供ってやっぱり強いですねぇ…


何かね、ちょうど同じ時期にハゼさんのクラスで同じ症状の子が
出たらしいんで、流行性の嘔吐下痢症だという話です。
胃腸炎ウイルスというと冬、ってイメージがあるんですが、
保育園など子供の集まるところでは4,5月の春先も
けっこうヤバイですよね。去年もうちは4月にやられましたし。


何でハゼさんスタートじゃなく、私が最初にやられたかというと、
ダウンする直前の日曜日、保育園の父母会総会があったんですよ。
そこで懇談会の時、みんなでお菓子やジュースをいただいたんですが、
私、ハゼ子と同じクラスのある男の子に「はい、どーぞ」と
直接お菓子を口に入れてもらってたんですよね。
かわいらしかったので、ついパクパク食べてしまいました。
そしたらその子も私とほぼ同じ時期に発症したとかで。
やられました…_| ̄|○子供の手渡しは油断出来ません(笑)


ところで、実は私。


以前もこのブログに書きましたが、
吐くのが極端にコワイ。いわゆる嘔吐恐怖症です。
というのも、吐き慣れていない(変な日本語だ…)んですよね。
確か18か19歳の時が最後で、20代の時は結局一度も…
そして30代に突入した頃に妊娠。


で、妊娠したら当然あれが待ってるじゃないですか。
ええ、ええ。あのつわりですよ。
しかし、それさえも我慢に我慢を重ねて、
結局一度も吐かずにやり過ごしました。執念です(笑)
そのかわり食べつわり、よだれつわりで大変でしたけど。


でもね。


それくらい恐れ、忌み嫌っていた嘔吐。
それがハゼさん誕生後、今回でもう3度目。
ほぼ毎年のように経験させられてます。
最初の時(ハゼさん6ヶ月の冬でした)こそ恐ろしくて、
もうこんな地獄がほかにあるものかと思ったほどでしたが、
今回3度目を迎えるにあたり、何かこう、要領を得てきました(笑)


当たり前ですが、出しちゃった方がすっきりするんですね!
(汚い話で本当に申し訳ありません)
やっと…やっと今、こんな基本に気付いた…_| ̄|○
だから今回はとにかく、波が来たら抵抗せずに素直にいきました。


もちろん、やっぱりあの気分の悪さは誰でもイヤですよね。
出来れば誰だってあの生理現象は避けて通りたいでしょう。
でも、私が思い込んでいたような底抜けに恐ろしいものとは違いました。


あぁ…大人の階段の~ぼる~♪


(子供の成長を喜ぶ場面で使うフレーズを自分に使う悲しさ…)


まあ、とにかく何が言いたいかと言うと、
流行の胃腸炎をキャッチするのは誰だってイヤですけど、
私の場合、それが自分の成長に必要なステップだったのかな、
と思えたってことです。


それにしてももともと胃弱なところへ来てこんなダメージ。
さすがに回復するまでまたずいぶんかかるかなー…と
思っていたのですが、今のところ順調な回復です。
まだまだ食べられる量も少ないし、うけつけないものもありますが。


もちろん、定番の梅肉酵母エキスはしっかり食べてますよ~
そして、これはハゼさんも夢中で食べてるんですが、梅干しね。
お腹の調子を崩した時は梅干し、最高です。
ハゼ子も体が欲するんでしょうかね~、私が食べてると
タカタカ~とやってきて、まるまる1個なんてすぐ食べちゃう。


こうやって一進一退を繰り返して、どんどん強い体に
なっていけるといいんですけどねぇ…(´艸`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

はじめての外泊。 後編

GWにはじめてのジジババ宅で一人外泊をなしとげたハゼ子。
夜も昼もまったくぐずらずで手がかからなかった、と
ジジババは言っていたものの、やっぱりそれはハゼ子なりの
我慢があってのことだったのか…?
2日後に私達が合流し、パパママを久々に目にしたハゼさんの
荒れっぷりはなかなかのものでした。
はじめての外泊。前編はこちら~!)


私達が合流したのは、ハゼ子と離れてから2日目の日曜の午後。
ちょうどハゼさんは午前中たっぷりジジババと遊び、
車の中でぐっすり眠り込んでしまったところでした。
ハゼ子が私達に気付いたのは、みんなが車を降りて家に入る時。
目が覚めたハゼさんは、となりにいるパパを見るなり大泣きです。


きっと緊張がゆるんで、一気に甘えが出たのでしょう。
寝起きで気分が不安定だったというのもあるかもしれません。
それからは家の中でずーーーーっとパパにベッタリ。
手を洗おうにも何しようにもとにかく離れようとしません。


え…と、、ママは?σ(^^;)


感動の再会を果たそうと、私もハゼさんをだっこしようとすると…


「ママなんてヤダ!!ママだいっきらい!!」


…Σ( ̄ロ ̄||)


トイレに入りたいダンナくんのために、
一時的に無理やり私がだっこしようとしただけで、
ひっかかれそうなほど大暴れ。(お前は野良ネコか…?)
その後も私がテーブルの向かいに座ってご飯を食べていただけでも
気に入らず、「ママどっか行け!」とまで言われる始末…


…悲しかったです…(TωT)
別れ際に泣かされたのも私、再会の時には「ママどっか行け」…
その時はかまえばかまうほどハゼ子の荒れっぷりが
エスカレートしたので、ほっときなさいと皆に言われ…。


でもね。


後で気付いたんです。
これが私に対するハゼ子なりの甘えの出し方なんだなと。
ダンナくんには普通に見た目通りに泣いてすがって甘える。
私に対しては「ママなんか嫌い!」と、負のエネルギーみたいな
ものをストレートにぶつけることで甘えを解消している。
ストレス発散のはけ口?みたいな感じでしょうか。


思えば2歳直前に起こった断乳宣言の時も、
本番の断乳後の「ママやだパパがいい」の時も、
いつだって私には負のエネルギーを直球で
ぶつけることで甘えてくるハゼさんでした。


それが証拠に。


ジジババ宅でGWを過ごして東京に帰宅した翌日のこと。
帰宅後もまだ甘えモードを引きずっていたハゼさんを、
さすがによろしくないと思ったパパが叱りました。


夜、寝るしたくをせず、いつまでもだらだらと遊ぶハゼ子を
「もうお前なんか出てっていい」と、ハゼ子の布団を
廊下に投げ出して追い出そうとするパパ。
今度は泣きながら私にすがるハゼさんでしたが、
私も心を鬼にしてダンナくんと同じように叱りました。
すると、廊下で大泣きしていたハゼさんが突然態度を変えました。


「もう!こんな家なんて大っ嫌い!もう出てく!!」


こんな家なんて…こんな家なんて…と大泣きしながら
はじめての家出宣言をするハゼさんを見て、
思わず私達夫婦は顔を見合わせて笑ってしまいました。


しかも、出て行くと言いながらも、自分の布団を引きずりながら
図々しくも元の寝室に布団を運び入れようとしているのです(笑)
「おい!なんで戻ってきてんだよ」とダンナくんにはばまれつつも
性懲りもなく寝室に入り込もうと強行突破をくわだてます。
3歳児なのに、まるで小学生のような開き直りを見せる
ハゼさんを見て、何だかおかしくておかしくて。


その後は私達二人でハゼさんがどうして叱られたのかを
しっかり言って聞かせ、したくを済ませて寝付かせました。
ダンナくんはハゼさんと一緒に寝ていましたが、
私はまだやることがあったので、そそくさと別室へ。


すると。


階段をとことこと降りてくる音が。
あれ?何しに来たんだろう…と思っていると、
「うわ~ん」と泣きながら私に駆け寄ってくるハゼさんが…!


本人の中では、まだ私に怒られているような、
どうもひっかかる部分があったのでしょうね。
それでわざわざ自分から抱っこされに来てくれたのでした。
ひとしきり抱っこして、「いいんだよ、これからはちゃんとしようね」
と話して寝室に連れ戻すと、満足したようですぐ寝入ってしまいました。


ハゼさんはハゼさんなりの私に対する思いのぶつけ方が
あるのだな~と感じた夜でした。
世間では、ママでなきゃだめ!というお子さんが一般的ですが、
それじゃあパパは必要ないかというと、全然そんなことないですよね。


子供にとっては、ママに対する接し方と、
パパに対する接し方が違うのは当たり前。
我が家はたまたまそれがなんとなく逆で、
ママに対する甘え方がちょっと普通と違うだけであって
やっぱりママにもハゼさんなりに甘えているんだなーと思いました。


それにしても。


やっぱりジジババのところへ遊びに行くと、
とにかくワガママになってくることは確実ですよね…
どうしたって普段にはない豪遊っぷりですから(^^;)
でも、親はしっかりしつけて厳しく接しなきゃならない分、
そうやって甘えられるジジババの存在は必要だと思うんです。


ちなみに、「今度いつおじいちゃんち行く?」と聞いたら、
「えーじゃあ次のお休みの日!」と即答してました…
そんなに気に入ったんですね…良かったら毎週行って下さい(←本音)


そうそう。


ハゼさん誕生以来過ごした、ダンナくんと二人の夜、ですが。
ダンナくんはもちろん、私も相当ぎこちなかったです…。
そもそも、ハゼさん行った直後の私なんて、
淋しさのあまりすすり泣いてましたから…(^^;ゞ


妊娠前はまさか自分が…と信じて疑わなかったことですが、
「子供が生まれて夫婦の関係が変化する」というのは
少なからず誰の身にも起こることなのだなーと思う今日この頃です。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

はじめての外泊。 前編

tabi201005-2.jpg


GWはみなさんどのように過ごされましたか?
4月のぐずぐず陽気とはうってかわって
どこも本当に気持ちの良いお天気でしたよね~。


実は今回のGWを使って、ハゼさんはじめての一人旅に!!
と言っても、私の実家、ジジババのもとに泊まっただけですが(^^;)
それでもハゼさんが私達と離れて夜を過ごすのは
今回がはじめての試みだったんですよ~


きっかけは今年のお正月。


前々からうちの父母が「ハゼちゃん大きくなったら一人で
おじいちゃんとこ泊まりにおいで~」とは言っていたものの、
その「大きくなったら」とはいつのことやら、と思っていたのです。


で、お正月の折、多少無理があるとは思いつつも、
「今年のGWに泊まらせてみるのはどう?」と
私が父母に強硬発言をしてみたんですね。


ちなみに現在ハゼさん3歳9ヶ月。今年で4歳です。
早い子はもっと早い時期に一人外泊をしてることでしょう。
しかし、我が家のお子はあの究極の泣きハゼです。
いくら昼間は毎日保育園へ行っているにしても、
やっぱり夜、親と離れて過ごすのは厳しいだろうと。


当然、その計画を耳にしたハゼ本人はビミョーな顔でした。
「おばあちゃんとこ一人で行く?」と聞いても
泣きそうな顔をして首を振るばかり。
父母も「まだ早いんじゃない?」てな具合で現実味がなく。


しか~し。


折に触れて「今年のGWはおじいちゃんとこ行く?
タビ(猫)もいるし、楽しいよぉ~」と話しているうちに、
自分から「今年は一人で泊まる!」と言うようになったんですね。
そうと決まったらもう今年のGWは初の一人外泊決行。
一度決心したらハゼさんの心は揺らぐことはありませんでした。


そしてGW当日に父母が車で迎えに来てくれた時など、
「ハゼちゃん、前からずっと楽しみにして待ってたんだよ」
と、挨拶代わりにおじいちゃんにはっきりと言っていたらしく、
私達はもちろん、父母さえもびっくりしていたようです。


そんなわけで。


金曜の夜にハゼさんは一足先にジジババ宅へ持って行かれ、
私とダンナくんは日曜の朝に現地へ向かって合流。
正味2泊2日程度の一人外泊となりました。


出かけるにあたり、車のジュニアシートをまだ買ってなかったので、
結局これを買ったんですよ。ピンクのうさぎのやつ。





かわいいでしょ~?
こんなのおしりにひいちゃって…
と、おばあちゃん嘆いてましたが、ハゼいっこうにかまわず、
「おな○しちゃうかも~♪」などとふざけておりました…_| ̄|○


そして出航の時。


ハゼさんはしっかりとシートベルトを締めておばあちゃんと並び、
楽しそうな笑顔で、こちらになど一切目もくれずに出発していきました…
その気丈さに、取り残された私は思わず…


泣きました…(T△T)


普通逆です、子供の方が離れるのを嫌がって泣くのでは…?
断乳の時も赤ちゃんの方から断乳宣言されたし…
私達はいつも逆さま親子なんですね(^^;ゞ


そして、出かけたら最後、結局日曜に私達と合流するまで、
ハゼさんは夜も昼もまったくぐずることなく、
一切ジジババを困らせることなく、楽しく過ごしたそうです。


母なんて、「あんなに泣きハゼだって言うから覚悟してたのに」
な~んて言ってました。母は本当のハゼ子を知らないのだ…
相変わらず外ヅラいいんだよね~。
まあ、その方が私達もジジババもラクなわけですから、
もしかするとハゼ子なりに一生懸命気丈に振る舞って、
みんなのために頑張ってくれているのかもしれませんね。


ジジババ宅は千葉の片田舎にあり、今回の帰省でも
芝生で猫のタビとたわむれたり、お花を摘んだり、
ダンゴムシゴルフ(母が考えた遊び)をしたり、
東京では味わえないゆったりした自然を満喫しました。


冒頭の写真が、通い猫のタビ(♂)です。


tabi201005.jpg


ま、丸い…


猫は少しくらいやさぐれた感じの方がいいですね。
このタビ、ハゼさんがもちあげようともいじくろうとも
何をしてもいっこうに怒りもせず、唸りもせず、
されるがままにいじくられています。
私が子供の頃にいた通い猫みーやん(♂)もこんな感じでした…
ああ、猫は良いですね…(´∀`*)


ところが、問題発生。


ハゼさん、私達がジジババ宅に到着してからはもちろん、
東京の自宅に帰宅後はもうワガママ噴出放題となりました。
やっぱり気丈に頑張っていた分、甘えが出たのでしょうか…


今日もまた長くなってしまいましたので、
その辺のお話はまた後編に続きます~♪
久々にダンナくんと過ごした二人の夜レポート(爆)もそちらで!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年05月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。