ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

産後うつを今ふりかえって 

最近、帰宅して夕飯を作るために台所に立っていると、
ハゼ丸に「ねぇねぇ、調理さ~ん」と呼ばれる
いたちむらですが、皆さまいかがお過ごしですか?
(調理さん=保育園でのご飯を作ってくれる人達のことです)


さて、以前コメントいただいた方の中に、
今まさに産後うつで悩んでいる
このトンネルを抜けられるのはいつなのか
と、お便り下さった方が数名いらして、
前からそれについてお話ししたいとは思っていたんです。
そう思いつつ、なかなか書けなくてすみません。


以前の記事「産後鬱にもなりました」でお話ししたとおり、
いたちむらは産後3ヶ月の時に産後うつと診断され、
産院の先生による漢方治療によって何とか窮地を脱しました。


そして、もうすぐお産から約4年が過ぎようという今、
私はいろいろな人達のおかげで、元気になっています。
まだ時々、保育園から胃腸炎やらいろいろもらってきたりで、
なかなか妊娠前の通りにとはいかないこともありますが、
それでも、産後1~2年の頃に比べたらずいぶん体が違ってきました。


先日も、ホメオパシーと漢方の先生に言われたんですよ。
最初に来た頃(1年半前)と比べて、ずいぶん回復力がついたと。


確かに私もそう思うんです。
以前は毎日が不調で、もっとひどくなったらどうしよう、と
まるであてどもなくさまよう船に乗って揺られている気分。
でも今は、あれ?ちょっと調子悪いかも、と思っても、
まあ治るだろうという「感触」のもとにセルフケアしたり
お医者さんにかかったりして、毎日を無事過ごすことが出来ます。


やっぱり、何よりも。


気分が違うんですよね。
「治るだろう」と思いながら不調と向き合う。
この「感触」があるかないかでは大違いです。


産後うつの時ってまさに、「まあ治るだろう」という感触が
なぜか全然持てないんですよね。
このままずっと治らないのかも…
いつになったらこの暗いトンネルから抜けられるのだろう…
と思い、私も途方もない絶望感を感じ続けました。


それは、そのお産が初めての経験だったから、かもしれません。
経験したことのないものは、その先どうなるかが全く読めませんしね。
とはいえ、


お産は多くの女性が経験しているのだから、
先人達を見れば、そんな困ったことにはならないはずでは?



と、前向きに考えようとする自分がいる一方で、


いやいや、お産は十人十色。私の場合はこのまま治らないのかも


などとついつい悲観的になってしまう自分を、
どうにも止めることが出来ませんでした。


「病は気から」と言いますが、「治らないのかも…」と
思い続けている時は、病気ってなかなか良くならないものですよね。
でも、産後うつはまさにこの「治らないかも…」スパイラルに
気持ちが陥ってしまうところが、病気の辛さではないかと思います。


たとえば、普通の骨折をした時に「このまま治らないかも…」と
気持ちがクヨクヨし続けるなんてこと、ないじゃないですか。
でも、産後うつの時は、体の物理的な不調以外に、
「治らないかも…」という自分の強い念が邪魔するんですよね。


だから、当時ちょっと風邪をひいて熱を出しただけでも、
「このまま私は熱が下がらないんじゃないか…」と妄想してました(笑)
(実際、そう思い続けて断続的に2ヶ月近く熱で苦しんだこともあります)


じゃあ、何がその原因か?って。


やっぱり、それは何と言ってもホルモンバランスだと思うのです。
妊娠中、ジェットコースターの上り坂をゆっくり昇っていたホルモンは、
産後、そこから一気に急降下するかのごとく、大変化期に入ります。
人によってはそれを上手く乗り切り、あまり不調に感じないのでしょうが、
産後、何らかの理由で休めなかったり、ストレスが強かったりすると
そのバランスを崩して、辛い症状として表れます。


だったらどうして、産後の不調がいつまでも続くのか?
ふつう、1年もすればホルモンバランスも落ち着いてくるはずでは?
でも、私が本当の意味でラクになってきたのは、産後2年半後くらいでした。


思うに、ですね。


これは断乳の時期と関係しているのではないかと。
私の場合、断乳したのはハゼさん2歳1ヶ月の時。
それまでは、桶谷の先生にも、かかりつけの内科の先生からも、
おっぱいをあげてる間はホルモンバランスが安定しない
と言われていました。


「断乳すればラクになる」とはよく聞いたものですが、
これは体液を吸い取られなくなるからラクになる
というだけではなかったようです。
断乳してやっと体が「妊娠前の自分に戻っていい」と判断し、
ホルモンバランスがゆっくりと元に戻っていってはじめて、
本当の意味での「妊娠・出産」が完結するのですね。


今の私はもう「治らないかも…」とも思わないし、
「どうなっちゃうんだろう…」という気分にもなりません。
妊娠前とほぼ同じ体感を持ち、同じ発想をする自分がいます。


産後の体は、自分の体でありながら、自分のものではなかったのです。
今思えば、産後うつの当時はどう考えても普通の感覚ではなかった。


もしも今、産後うつで苦しんでいる人がいたら、
そうさせているのはホルモンバランスのせいなのだと、
そして必ず「妊娠・出産」が完結したと体が判断した時には、
トンネルは必ず抜けられるのだと、知らせてあげたいと思うのです。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

自家製酵母で初・まるぱん、焼いてみました。

marupan3.jpg


先日のレーズン→ヨーグルト酵母を使った元種で
ついに今週末、プチパンを焼いてみました~


天然酵母で作る成形パンは今回が初めてだったので、
膨らみ具合とか焼き加減とか、初心者としては心配だったのですが、
ほの甘くてふわふわのパンが焼き上がりましたよ~(´艸`*)


こねは相変わらずホームベーカリーまかせです(^^;ゞ
配合は、強力粉300g、バター10g、砂糖大スプーン2、
塩小スプーン1、牛乳160ml、そして元種80gです。


朝7時半にセットしてスイッチオン。
11時半には一次発酵の終わった生地が出来上がるので、
それまでは好きなことをしていられます。


marupan1.jpg


まずは粉をひいたテーブルに生地を降ろして
包丁で8等分し、閉じ目を下にしてベンチタイム20分。


休ませた後は家族総出で好きな形に成形です。
ハゼさん、またしても大喜びでやわらかい生地をもみまくり(笑)


marupan2.jpg


オーブンの発酵機能で40分発酵させて、
粉をふり、クープ(切れ目)を入れたのがこちら。


ちなみに今回のダンナくん作はこのS字みたいなパン、
真ん中の太ったU字磁石みたいなのがハゼさん作のハートパン、
二つ穴が空いているのは、同じくハゼ作、ブタの鼻パン、です。


やっぱり自分でさわってこねて、っていう参加型なのが
子供にとって一番楽しいんでしょうね。
みんなで成形パン作ったのはこれが二度目ですが、
本当に相変わらずハゼさん楽しそう…(*´ω`*)


marupan4.jpg


そして、焼けました~!!ヾ(゚▽゚*)ノ


ハゼさんのハートパン(真ん中)は、どっちかというと
ハートと言うよりはハゼさんのおしりみたいでしたが(笑)
とにかくいい香りが部屋中に広がって、みんなうっとり。


marupansand.jpg


ちょうどお昼ご飯の時間にと思って作ったので、
焼けている間にダンナくんに近所のおいしいお肉屋さんへ
走ってもらって、中にはさむ揚げ物を買ってきてもらいました♪


これはチーズ入りハムカツ1/4カットにソースをかけてin!


もうね、めっちゃうまぁ~い…(〃艸〃*)


そのお肉屋さん、N島さんというのですけど、
もともとコロッケやメンチ、そしてハムカツなど、
私の知る限りこの辺では最高にウマイ揚げ物を出すんですよ。


そのおいしいN島さんの揚げ物に負けない、ほの甘くてやわらかい
我が家の天然酵母パンが奏でるコラボレーションっっっ!!
(スイマセン、一人で舞い上がってて…)


いや、でも、自画自賛したくなるくらい、
本当に大満足の初・プチパンでした♪
佐原さんの本では、他にもスクランブルエッグや
作り置き冷凍した手ごねハンバーグ、ケチャップ付きの
ウインナーをはさんだものなんかも紹介していて、
見ているだけでわくわくしてしまいます~


今って、外に出れば何だって簡単に手に入りますよね。
おいしい天然酵母パンも、気の利いたお店に行けば簡単に買える。
だからわざわざ自分で酵母をおこしてパン焼かなくたって…
と思ったりもしますけど、こうして時間をかけて
家族と一緒に作ったパンの、本当においしいこと…。


お金で買えない味って、あるんだなぁと思った週末でした。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

大目に見てあげて下さい。

先日、ハゼさんがいつも保育園で描いてくる絵の中に
あまりにも我が家の勢力図をしっかり表している!
と思うものがありました。


hazepic100617b.jpg


これです。(^^;)


ていうかさ。私。


寝てるしっっ!!(T▽T)


いやぁ。ハゼさんにとって、やっぱりママはどーしても
「ぐたっと横になってる」ってイメージなのでしょうかね…_| ̄|○
しかもこの表情。死んだ魚か…?て顔してますよ。


そして、その横に心配そうに寄り添うハゼさん、
さらにおじいちゃん!(私の父です)
ええ、ええ。私とは何だかんだともめる口うるさい父ではありますが、
結局のところ一番私を心配してくれているのが父なのです。


しかも、おばあちゃん(私の母)にいたっては、
遠くで「ハハン」みたいな顔で静観しちゃってます。
これもうちの母の性格や行動をひっっじょ~によく捉えています。


やっぱり子供って、本当に周りの大人達をよ~く見てますね…


ところで、先日。


保育園の前期保護者会がありまして。
お母さん方みんなで集まった席で、担任の先生、園長先生ともに
「子育てで困っていること」について懇談しました。


私にとって、ハゼさん育てが最も苦しく大変だった頃と言えば、
何と言っても新生児の頃です。
そして断乳してから一段落するまでは、自分自身の体が
本調子じゃなかったこともあって、大変だったなぁと今では思います。


それを考えると、今は私の体調も安定して仕事も軌道に乗り、
めったに保育園を休まないハゼさんの健康体にも助けられていて。
もう赤ちゃんの頃とは違い、一人遊びもじゅうぶんできて、
言葉だけで大人と対等なやりとりが交わせる。


寝る時間は普通の子より少なめとはいえ、(12時就寝の7時起床です)
夜中ももうほとんど起こされることもなく、ぶっ続けで寝られる幸せ。
本当にずいぶんラクになったものだなぁと思うのです。


とは言っても。


やっぱりね。今は今でいろいろぶちきれることもあるんですよ。


これは本当、ハゼさんにはとっても申し訳ないことなのだけど、
やっぱり週5日、びっちり仕事して、家に帰れば家事に子育て。
何かね、時々息がつまるなぁって正直思うんですよ。
甘いなぁ…とは自分でも思います。みんなやってることだしね。


でもね、それで時々イライラした気持ちを、
ハゼ子にぶつけてしまったりもします。


最近は台所に立つ時など、テレビを見せとく、というのは
まったくしなくなったので、台所にヤツがちょくちょく来るんですね。
で、特に平日の帰宅後など、私があわてて晩ごはんを作っている時に
あんまりしつこく「ねぇねぇ~遊んでよ」と足元に絡まれると、
「もうぅ!うっさいわ!!今ご飯作ってんだろーが!」
と、お腹空いたのにまかせて、めっちゃイラっとしてしまうんです…


そして、一番猛烈にぶちきれるのは。


ヤツがシモの関係でいろいろやらかした時です。
といっても、漏らしたりとかそういうのではありません。


先日、なかなかトイレから出て来ないなぁ~と
思ってのぞいてみたら、中でヤツが「洗濯」してたんですよ。
「洗濯」って何だと思います?
なんと、便器をたらいに見立てて、ペーパーをじゃぶじゃぶと…!!
しかも、その便器、小を出した後のっっ!!( ̄ロ ̄|||)


これには思わず怒鳴りつけてしまいましたよ。
トイレは手をつっこむところじゃなーーーーーーいっっ!!と。
バイ菌がいっぱいいて、そのまま口に入ったらまたゲボだよっっ、と。
もう次にここで洗濯したらママ許さない、とまで言いました…


ハゼさん、すんご~く、悲しそうな顔でした。。。
本人としては、きっとママのマネしてお洗濯♪というつもりで
喜々としてやっていたのでしょうね…


一方、私の中では、汚いモノは汚いと教えてしつけなきゃ、
という気持ちが強く、つい全力で怒ってしまいました。
とはいえ、あんまり言い過ぎれば、今度は異常に潔癖な人間に
育ててしまうのではないかとも思い、やりすぎたかと反省しました…


保育園の保護者会では、ちょうど他のお母さんの質問で
「どれくらい怒っていいものか迷う」というのがありました。
私もただでさえ、気付けば叱りつけたり、いらいらしてばかり…。
思わず、この「洗濯事件」のことをみんなに話していました。


そしたらね。


話を聞いていた園長先生がおもむろにおっしゃったんですよ。
「ここまでは黙って見ている、ここからはキレる(笑)、
という基準が一貫していれば、怒るのはまったく構わない」と。


同じことをある時は怒り、ある時は何も言わず、ではダメだけど、
何が良くて、何がダメなのかはっきりしていれば、
これは許せんっって時に多少派手にぶちきれようが、まあOKだと。


うんうん、確かにそうかもしれません。
私達親だって生身の人間ですし、そりゃあキレることだってあります。


でもね。


園長先生、続けておっしゃいました。


「本来、3歳児さんは、まだ理性よりも感情が勝つ年齢です。
それでもみんな保育園にいる間は、お友達と折り合いをつけたり、
先生の言うことを聞いたりと、みんな理性を勝たせようと必死です。
だからおうちで、その分の甘えがどっと出るんですね。
そう思って、家ではなるべく大目に見てあげてほしいんです」と。


そうだよね…。


外で頑張ってる分、家では思いっきり甘えたいんだよね。
親にだけは、理不尽なことでも遠慮なく言ってみたいんだよね。
そう思ったら、ハゼ子がトイレで「洗濯」してようと、
雨の日に傘さして二人で歩いてるのに「もう歩けない」とか言おうと、
大目に、大目に…と思ってあげなきゃ、、と反省したのでした。


…とか言いながら、やっぱりその場その場になると
「何やってんのーー!!ヾ(`Д´)ノ」とつい怒っちゃうんですけどね…


ちなみに、園長先生のお話によれば、
理性が感情に勝つ(手がかからなくなってきたな、と思える)のは、
「年長さんの春くらい」からだそうです…
う~ん、ホントにそんな時期、来るのかな…(^^;)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園 - ジャンル:育児

初・レーズン酵母、おこしてみました。

raisinfungi1.jpg


実は最近、おうちに帰った時にひそかな楽しみがありました。
そうなんです。自家製天然酵母をおこしてみたんです(´艸`*)
数週間前から挑戦してみて、一度失敗してしまったものの、
なんとか昨日の朝、ふっくらパンを焼き上げるまでにいたりました!


きっかけは、この本。




おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本


ブログ仲間のぜんまいねずみさんから教えてもらった
佐原文枝さんの自家製酵母パンの本です。


ぜんまいねずみさんが焼いたと~ってもかわいいカメロンぱん(笑)
の元になったのが佐原さんの本、と教えていただいたんですね。
まあ、初心者の私にはメロンパンなんて焼けませんけど、
さっそく図書館で佐原さんの本を借りてきたのでした。


1回目に挑戦したレーズン酵母は、置いておいた場所が
あまり風通しの良くないところだったようで、
気がついたら上面にうっすらカビが生えていました(T△T)


2回目の挑戦では、フタを開けて空気を入れる際に
窓の外の新鮮な空気に触れさせて、真剣勝負!
そしてついにこうしてぷくぷくしゅわしゅわしてきた時は
もう嬉しくて仕方なかったです~ヾ(゚▽゚*)ノ


raisinfungi2.jpg


これが3日目の朝。かなり泡が立ってきて完成間近です。


ちなみに、となりのはローズマリー酵母のビン。
家の庭にローズマリーがぼうぼうに生えているので、
刈り取って捨てるよりは…と思ってついでに作ってみましたが、
こちらはレーズン酵母に比べて起こしやすかったです♪
まだ作っていませんが、ピザやフォカッチャに合うみたいですね。


yogurtfungi.jpg


そして、レーズン酵母がうまくおこせたら、
それを元にしてヨーグルト酵母にし、さらに強力にします。
写真のはあんまりしゅわしゅわしてませんけど、
カメラを構えようともたもたしてたら、
泡が小さくなってしまってうまく写りませんでした…


でもにおいはと~ってもかぐわしい酵母の香り。。。
これってなんとなく昔流行ったヨーグルトきのこの香りに似てる…
そしてもっと発酵が進むと遊牧民が家畜の乳で作るお酒の香り…
ああ…酵母っていいですね(*´∀`*)


で、最終段階がこちら。


leaven.jpg


強力粉とヨーグルト酵母を混ぜてふくらませ、
それを3度繰り返してやっと元種の完成です~!!
ここまでくるのに長かった…_| ̄|○


でも、こうして時間をかけて、ゆっくりゆっくり
元種まで育てていくのは生き物を育てているようで、
帰宅するたびに様子が変わっていくのを見るのは楽しかったです


ちょうど元種が使えるようになったのが平日だったんですよね。
とてもじゃないけどウィークデーにパンこねてる時間などないので、
結局、最初にこの元種を使ったのはホームベーカリーの
いつもの食パンでしたが(^^;ゞ、それでもそのおいしかったこと!


raisinfungipan0615.jpg


けっこうふくらみました♪


配合は、ホームベーカリーの天然酵母パンコースの
強力粉300g、砂糖大スプーン2、塩小スプーン1、
水180ml(←今回はこれをすべて牛乳にしてみました)
という定番のものに、この元種を80g入れました。


粉と砂糖・塩、水に天然酵母というシンプルな組み合わせで
ここまで香りの出るパンが焼けるのはウレシイ…(´艸`*)


でも、記念すべき自家製天然酵母の最初の使い道が
ホームベーカリーというのが、横着な私らしい結末ですが(汗)


今度こそ休日にプチパン挑戦してみたいと思います!
ローズマリー酵母の方もうまく焼けたらまたあぷしますね~
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママの息抜き - ジャンル:育児

「古典」はすごい!シリーズその1 コーワのケロちゃん

ここんとこ、なかなかブログに時間をとれないいたちむらです。
いや~、仕事が忙しくて…(と言ってみたいお年頃 笑)


でも、ちゃんと元気で過ごしています。
胃腸炎のその後も、おかげさまで
以前にくらべて回復が早くなったと感じています。
でも、前よりも日々やることを詰め込みすぎているせいで、
疲れがたまっている気もします。


ところで、最近のハゼさん的遊び。


ここ数ヶ月、意外と「古典」に目が向いている感じなんです。
古典と言っても、古文漢文じゃありませんよ(^^;)


たとえば絵本だったら、長谷川義史さんなどの現代作家もいいのですが、
むしろ最近は「おおきなかぶ」のような誰でも知ってる作品や、
アンデルセン、グリムのような古典にひかれるようです。
保育園でもいろんな絵本を読み聞かせてもらっているようですが、
結局、ハゼ子の印象に残って何度も「読んで」と言われるのはこの辺り。
やっぱりどの時代の子供にも永遠に愛される作品なのですね。


そして、おもちゃの古典が今日紹介するこちら。


kerokoro2.gif


よく薬局にいる、あのケロちゃんです。


え…あれが?(-_-;)と思う、あのカエルです。
カエル嫌いのいたちむらが言うのも変なんですけど、
このケロちゃんが、なぜか我が家で今ちょっとした人気なんです。


koro1.jpg


これがうちのケロちゃんです。
近所の炭火焼き珈琲豆のお店で、子供向けサービスとして
お菓子と一緒にハゼさんにくれたものです。


胸のところにKOROと書いてありますけど、
決してケロちゃんのバッタモンではありません(笑)
ケロちゃんは女の子で、こっちは男のカエルキャラのコロちゃん。
よ~く見ると、ケロちゃんと違ってまつ毛がありません。


カエル嫌いの私としては、こんなもの…と思って放ってあって、
すぐに見向きもされなくなるんだろうなぁと思っていたこのカエル。
キティラーのハゼさんとしても、最初は特に興味ナシ。


それが、ですね。


ある日、片付けされずにごっちゃになっていたおもちゃの山に紛れ、
このコロちゃんがころがっていたんですよ(←ダジャレではありません)
「もう!片付けないと捨てるよ!」と怒る私に
「いいよ、捨てていいもん」と半ばヤケになるハゼ子。


で、私がちょっとふざけてコロちゃんを操作し、
「えぇ~!!す、捨てるんですかぁ~?」と
顔をつぶして悲しみを表現してみたんです。こんな感じで。


koro2.jpgkoro3.jpg


そしたら、何がツボだったんだかハゼ大喜びで。
それ以来、コロちゃん大人気なんですよ。
気がつくとコロちゃんつぶしてしゃべらせて遊んでます(^^;)
鳴かず飛ばずだった役者が大ブレイクした感じで、微笑ましいです。


このカエルって、私達が子供の頃から薬局の店頭にいたり、
おまけでもらったりで、よく見ましたよね。
このおまけでもらうタイプのは指人形を想定してるようですが、
やわらかいビニール製なので、いろんな顔に出来るのがいいようです。


koro4.jpg


ひ、ひもじい…。


koro5.jpg


ガチャピン風。


みたいな感じで、さりげなく楽しめます(…って、ホントか?)


ほかにも、私がキッチンに立っている間、
ハゼさんが一人でなぜかこのカエルに壁を登らせてたりします。
たま~に手の空いた時に私も手伝ってあげて、
超高速でダダダ~っと壁を登り切った後に、くるっと振り向かせて
「呼んだ?」とかなんとか言うと、もうハゼ笑い死に寸前です(^^;)


キティやミッフィーでは出せない面白さがこのカエルにはあるようで、
さすがに古典はすごいな…と妙に感心する今日この頃です。
…久しぶりのブログ更新なのに、どうでもいい話でスンマセン


次回、「古典」はすごい!シリーズ(本気でやるのか…?)は
絵本の古典について書こうと思います。今度はかなり真面目です。


「古典」はすごい!シリーズその2 アンデルセンの童話はこちら!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年06月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。