ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ハゼさん、とびひになりました 後編

ハゼさん、とびひになりました 前編はこちら!


というわけで、とびひ発症から約1週間が経とうとしています。
今ではもうほとんどの水ぶくれが消え去り、
赤みはとれて、茶色がかった色素沈着に変わってきました。
あ、ホントは参考のために写真を撮っておけば良かったんですが、
当初あまりにあわてていたので忘れました(^^;ゞスンマセン


とびひが出たのは左脚のスネ前面だったのですが、
右足も蚊に刺された跡の掻き壊しがそこかしこにあったので、
感染予防のため同じように消毒して包帯を巻いていました。
おかげでそちらには全くとびひすることなく終わりそうです。


で、ホメの毒出しの話、でしたね。


スミマセン、今日はちょっとマニアックなお話になりますが、
どうか語らせて下さい(>人<)


寅子先生の「症状はありがたい」「病気に罹りきって
毒出しすれば本当の健康が得られる」というのは有名な話です。
確かに病気にはそういった面があることは確かでしょう。


我が家では普通の風邪なら西洋医学の薬はいっさい飲まずに治します。
もちろんホメは適宜使いますが、以前、名ホメオパスのW先生に
「ホメさえも使わずに治すと本当に治った時の心地よさはすごい」
と言われ、確かにそれは理想だなと思ったものです。


でも、病気の種類によっては、いっさいがっさい「毒出しだ」
「症状はありがたい」ではこの現実世界でやっていけませんよね。
たとえばこのとびひにしても、いくら子供とはいえ、女の子相手に
「病気に罹りきるためにいっさい薬を使わず、全身にとびひしてでも
それを乗り越えろ」と言うのは乱暴過ぎるというものです。


もちろん、ホメオパシーでばっちりヒットするものが
誰にでも簡単に分かるなら、西洋医学の薬なしでもいけるでしょう。
ところが残念ながら、私達親がセルフケアの範囲で使うには、
なかなかレメディの正しい選択は難しいんですよね。


それなのに、西洋医学の薬はすべてお断りで、絶対ホメで治す!
なんてお母さんが息巻いたら、他の家族の猛反対に遭うでしょう。
そこまでしてホメにこだわるのは危険だと思うのです。
玄米菜食にこだわるあまり、家族ともめる話にどこか似ています。


しかも、ですね。


前回お話した通り、寅子先生のお話では、
「とびひは以前使った抗生物質の毒出し」だというんですね。
だから、そこへさらに抗生物質を投与して治すのはいかん、と。
もし抗生物質を飲ませたことがない子がとびひに罹るなら、
それは親の世代が使った抗生物質が原因だ、というのです。


正直、それって根拠あるのかしら、、と思いました。
そもそも、初の抗生物質ペニシリンが出たのが1920年代後半です。
もしとびひが本当に抗生物質の毒出しだと言うのなら、
抗生物質のなかった時代にはとびひなどなかったはずです。


私も自分なりに人に聞いたりいろいろ調べてみました。
厳密にいつの時代からとびひがあったか、というのは
まだ分かっていませんが、出来るだけ高齢の人達に聞く限り、
「とびひなんて昔からあった、じいちゃんばあちゃんの
頃だってあったはずだ」という話ばかりです。


ようするに、つい最近の新しい病気という認識はない。
もしこの話が正しくて、昔からとびひという病気があったのなら、
抗生物質の毒出し仮説はつじつまが合わないと思うのです。


ちなみに、ですね。


普通、とびひは黄色ブドウ球菌が傷などに感染して起こる、
夏場の病気だと説明されています。
そもそもとびひは、怪我や虫さされ跡などの傷がない
健康な皮膚になら、感染することはめったにないはずです。


黄色ブドウ球菌は元気な肌になら問題を起こせないけれど、
怪我などでバリアを失った傷になら感染力を持つ。
で、同じこの細菌が体内で粘膜に感染すれば、食中毒を起こすんです。
起こっていることは同じことなのに、どうして皮膚疾患だと
「抗生物質の毒出しだ」となるのでしょうか。


私はホメオパシーを素晴らしい医学だと思っていますが、
一方で、こういう極端なホメオパシー論者が全国各地にいて、
西洋医学に疑問を持つお母さん達を妙な方向へ扇動するのは
どうかと思うんですよね。


あー。。。こんなこと書いて、信者の人達から何か面倒なこと
言われたらどうしよ、、とおびえつつ、でも書いちゃう(笑)


とにかくもっといろんな選択肢の中から、西洋医学でも
ホメでも漢方でも、その状況状況で良いものを臨機応変に
取り入れていくのが私達母親の腕の見せどころだと思うのです。


ま、とりあえず、ですね。


我が家では今後水ぶくれが完全にとれてきたら、
WELEDAのカレンデュラクリームでマッサージしながら
傷や虫さされ跡の色素沈着をとっていこうと思っています。
園の先生によれば、ひどくなければだいたいみんな
1週間で治っているそうです。


あと、これ以上掻きむしりが増えないように、
蚊に刺されたと思ったら即ムヒパッチを貼ることにしてます。





↑これ。アンパンマンシール、と言ってハゼ大喜び。
特に保育園行っている間は、どうしても目が届かないので
知らないうちに掻きむしってる、なんてのを防止!


それと、最初の3日間くらいはまだ水ぶくれがプリプリで、
赤みもひどくてずいぶん痛かったらしく、
夜中は毎晩うなされて私達も何度も起こされました。
おかげで久々に寝不足…。下手すると親も夏バテに
なりやすいので、体調管理には要注意です!


あと、意外な発見なのですが。


皆さん、大人になると包帯なんてほとんど縁ないですよね。
でも今回ハゼさんに毎日、朝・夕・寝る前と3回
消毒と包帯交換をしているうち、懐かしい感覚を思い出しました。


包帯って、巻く方も巻かれる方も、何とも言えぬ癒しなんですね
私も無心になって手当し、ハゼさんもうっとりとした目で
包帯が巻かれていくのを一部始終おだやかに眺めています。
本当は病院で「防水フィルムのガーゼ付きのなんかもあるから」
と教えてもらって薬局で買ってはみたんですが、
今のところ包帯の方が何だか心地良くて使い続けてます。


私も子供の頃にねんざで整骨院に通った時、
先生が慣れた手つきで上手に包帯を巻いてくれるのが
とっても心地良くて、楽しみだったなぁと思い出しました。


確かに洗濯したり、巻きなおしたりと多少手間はかかりますが、
やっぱり布で通気性は抜群、ハゼ子も気持ちいいみたいで。
手当の時間が案外楽しくなってきた今日この頃です(*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:病気 - ジャンル:育児

ハゼさん、とびひになりました 前編

毎日、暑いですね~。
子供達にとってはプールが楽しい季節ですが、そんな中、
ハゼさん初めてのとびひにかかってしまいました(>△<)


発症したのはこの日曜のことなのですが、
実はその前から保育園でとびひ予告が出ていたんですよ。
金曜の帰り、担任の先生から「脚の虫さされ跡、このままいくと
とびひになるかもしれないから様子を見て下さい」と。


その日から土曜までは何ともなかった(と思う)のですが、
日曜の朝、うっすら赤みが出ていて、おや?と思いました。


そして、その日はハゼさんの大好きな六本木に行って遊び、
やれやれと帰ってきて見てみると、さっきより腫れている。。
しかも、ズボンをめくってよく見ると、赤い皮膚の部分に
プツプツとした白っぽい突起がたくさん…Σ(ノ・ω・)ノ


え…まさかこれが例のとびひ?


プツプツは中に水を含んでいるようで、水風船の表面のように
半透明でツヤッとしたゴマ粒程度の突起物でした。


これがとびひの水ぶくれなの??
いたちむら的には、水ぶくれっていうともっと面積の大きい、
火傷の時のあのぷよっとしたイメージしかなかったんですね。
なので、ホントにとびひ?と思いながらも、
あまりのその痛々しさでハゼさんに申し訳ない気持ちになりました。


とりあえずその晩は、シャワーで洗った後、マキロンで消毒し、
ガーゼを当てて包帯で広い範囲を覆って寝ました。


で、翌日。


午前中だけダンナくんの都合が何とかついたので、病院へ。
保育園には昼から登園ということで、私が電話をしたんです。
すると、先生から恐怖の一言が。


「手足口病も今流行ってるので、一応それも先生に聞いて下さい」


げっっっ( ̄ロ ̄|||)


やばい…手足口病と言えば、ブログ仲間のつばささんち
最近罹って、保育園をずいぶんお休みしたんだったよな~
てことは、うちも仕事大幅にお休み、、てのもアリ??


そーゆー時に限って、仕事は立て込んでるものです(焦)
とはいえ、仕方ないので半分覚悟を決め、
午前中に出来るだけ片付け、ダンナくんの連絡を待っていると…


「やっぱとびひだって。抗生物質と塗り薬が出たよ。
手足口病ではないけど、仮にそうでも保育園は休む必要ないって」



基本、とびひも手足口病も、あんまりひどくなければ
登園は全く問題ないそうなんですね。
熱が出たり、あまりに辛いようなら園もお休みを勧めるけれど、
今のハゼさんのこの程度なら全然大丈夫、と。
あ、もちろんプールや水遊びはNGなんで、室内遊びが主です。


で、出されたお薬は…。


抗生物質(セフゾン)とビオフェルミンの混合飲み薬と、
アクアチムという抗生物質系の塗り薬。
ま、いたってフツーの処方です。


で、日頃ホメオパシーを愛用してるいたちむらとしては、
やっぱりとりあえずは確認するわけですよ、
ホメ的に何か使えるレメディはないものかと。


最初に水ぶくれが出た日曜の夜も、応急処置として
ヘパソーファの30cを飲ませたんですね。
というのも、傷の一部が黄色く化膿していたことと、
普段暑がりのハゼ子がことあるごとに「寒い」と言ってたので。


朝晩と日に2回ほど飲ませて2日後。
傷の黄色い膿はすっかり消え去りました。
その後、ホメはいったんお休み。
2日ほど空けた今日、赤みとプツプツがもう少しだったので
コースティカム30cを当分飲んでもらうことにしました。


そもそも、本当ならホメだけで治せたらなぁ~とは思うんです。
抗生物質を使う西洋医学のとびひ治療はいたちごっこ状態で
とても治りにくく、再発もしやすいと聞くからです。
でも、自分の体なら自分の責任だけど、ハゼさんの体に
医者でもホメオパスでもない私の勝手な判断で人体実験は出来ない…


しかも、ですね。


とびひとホメオパシーというキーワードで検索すると、
「とびひは体にたまった抗生物質の害の毒出しだから、
薬で抑えずに病気に罹りきって、症状を出し切るべき」

って書いてるところの多いこと、多いこと。


ええ、かの有名な寅子先生の考え方ですね。
先生はもちろん、そのお弟子さん達や、
「抗生物質の毒出し」仮説を無条件に信じてるお母さん方。


私、寅子先生の「日本にホメを広めたという業績」は評価してますが、
こういうよく根拠の分からない毒出しとかなんとかいう話は
ちょっとどうかと思うんです。


おっと、長くなったので、続きはまた改めて(・ω・)ノ


続きはこちらからどぞ!→「ハゼさん、とびひになりました 後編

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:病気 - ジャンル:育児

4歳の誕生日に、キティ改造車を買う。

すっかり梅雨明けしたようですね~。
昨日も今日もフライパンの上にいるような暑さ!


夏がやって来ると、ついに我が家のハゼさんも4歳です。
今年の誕生日プレゼントにはぜひ自転車を、と思っていたので、
先日下見のつもりで近所の自転車屋さんに行ったんですね。


ええ、ええ。何の自転車にするかって。
そりゃあ、もちろん。


キティの自転車に決まってます。





と思って、自転車屋さんにキティの自転車ありまっかーと
尋ねたところ、今年販売のモデルはこんな↑感じのでした。


あと、スタンダードタイプ(上のより安い)でこんなの↓。





しか~し。


私達(親)的にはどーしてもこのパッとしないデザインが
あまり気に入りませんでした。
両方ともブリヂストン、安全性に関しては太鼓判モノなのですが、
その分、お値段もなかなかのものであります。


確かに端から端までキティ一色に染められたこのラブリーな一台、
ハゼ子はもう有無を言わさず「これ、買う。」とせまるのですが、
私達的にはこの「うっわ、いかにも子供自転車~」
なチャリンコを我が家に常設するかと思うと、
いや、もちろん子供自転車を買うつもりで来たはずなんですが(笑)
さすがにモノを目の前にして青ざめました。


そんな時。


同じく子供自転車のコーナーに、ハゼ子も乗れる
14インチのサイズで、シンプルで安いこんな自転車が。





ブリヂストンのキティが安くても2万くらいなのに対し、
こちらは何と、1万4千円。
そして、いろんなカラーが置いてあった中、
ハゼさんの愛してやまないピンク色もありました。


そこで私達は、妙案をひねり出しました。
この自転車に、例えばベルだけキティに替えるとか、
それこそステッカーでも貼るとかして、
キティ風に改造した方がよっぽどいいのではないかと。


もしやキティ風な自転車部品はありましょうかと
お店の人に尋ねたところ、、、それが…あったんですよ!





キティの自転車用ベル(1200円)が!!


ベルを買い足しても、まだブリヂストンより格段に安い。
何より、デザインが大人的に許せる(←ここ重要)


そんなわけで、私達はキティ型改造車に踏み切りました。
ハゼ、人生初の愛機、それは改造車…(笑)
出来上がったマシンは、こちらっっ!!


hazebike1.jpg


じゃじゃーんっっっ!!!


どですか?いいでしょ?いいでしょ??(>∀<)


※バックに写ってるのは、先日自家製酵母にされてしまった
あの生え放題のローズマリーです(-_-;)


私達大人にとっても許せるシンプルさ。かつ、安い。
そしてハゼさん、キティちゃんと向かい合いながら
運転出来て、超ご満悦♪言うことナシです。


で、実際に乗ってみましたが。


去年から交通公園行ったり、近所のお友達に借りて乗ったりして
初めてというわけではないものの、性格上、おっかなびっくり。


そんな中、自転車が届いた(というか、ダンナくんが炎天下の中
店から引っ張ってきた)昨日、初めて愛機に乗るなり、転倒…。
ただでさえ慎重だったのが、今日は怖い怖いで全然進まず。
炎天下の中、ただ道路にたたずんでいるだけで、
このまま二人、アスファルトの上で干物になるかと思いました…


でも、お昼を食べて気を取り直して練習したら。


hazebike2.jpg


ゆっくりとですが、近所を一周出来るように。


hazebike3.jpg


いいでしょ?このベルがチャームポイントなの♪


うまく乗れるようになってくると、自信がついて来たのか、
時々キティちゃんに話しかけているハゼさん。
「どう?キティちゃん。ハゼ子、うまくなったよね?」


アスファルトの凹凸のせいで、走るとキティがブルブル震えます。
ハゼ子の運転が怖くて震えてるんじゃない?
と言いかけてやめた、やさしい母なのでした。


去年もそうだったのですが、今はまだ右、左、右、左と
交互にペダルを押していくことが出来ず、
右を1回こぐと、ペダルを戻してまた右。
当分は近所をぐるぐるして練習かな。。


しかし、この時期に練習て…誕生日が真夏なばっかりに…_| ̄|○
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:お誕生日♪ - ジャンル:育児

「古典」はすごい!シリーズその2 アンデルセンの童話

sekainodouwa.jpg


「古典」はすごい!シリーズ(ホントにやるのか…)その2は
いたちむらが子供の頃に親しんだ、小学館の絵本です。


今、子育て世代のお母さん方で、この本見たことある!!
って方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。


これは小学館の「オールカラー版世界の童話」シリーズ。
アンデルセンやグリム、イソップなど、外国の童話はもちろん、
日本のお話ラインや、オリジナルのカロリーヌシリーズなど、
いろいろな童話がきれいなカラーの挿絵付きで読める全集なのです。


子供の頃は、私の家にも、同い年のいとこの家にもこれがあり、
夢中で読んだので本当に絵のすみずみまでよく覚えていました。
でも、大きくなっていく過程で人にあげたり、処分したりで、
大人になった時にはもう手元にはどの絵本もありませんでした。


それが最近、あることがきっかけで、どうしてもまたこの絵本を
手に入れて、ハゼさんに読んであげたいと思うようになりまして。


というのも。


私とハゼさんは保育園の帰りによく近所の図書館に寄るのですが、
その時必ず、紙芝居をそこで1つ読んであげるんですね。
で、ある時たまたまハゼ子が選んだ紙芝居が『人魚姫』で。


そうです。あのアンデルセンの人魚姫。
でも、読みながらどうもしっくり来ない気がしたんですね。
隣の国のお姫様は、最初に海岸で王子を助けるんでしょ?
と思ったり(その紙芝居では、お見合いで初めて会う設定)、
人間の足は一足歩くごとにナイフで刺されるように痛いんでしょ?
と思ったり(紙芝居では、そういう描写はありませんでした)。


もちろん、絵本によって細かい設定や描写が変わるのは当然ですが、
どうしても自分の子供の頃になじんだ『人魚姫』が本当で、
他のバージョンになるとなんかしっくりこないんですね。


ようするに。


私にとってはあの小学館の『人魚姫』こそが私の原体験で、
どうしてもそれを軸にして考えてしまうんですね。
そう思うと、子供の頃に出会う絵本って相当な影響力なんだな、
と改めて感じるのでした。


もちろん、図書館であらゆる人魚姫の絵本を借りてみもしました。
でも、絵や設定の面で、どれも私の原体験にしっくり来ないのです。
仕方がないので、ついにこの小学館のシリーズを探すことに。


そして、案の定。


今ふたたび自分の子供に読み聞かせたい、と思った時には、
何とこのシリーズはすべて絶版!!
図書館にさえ蔵書はありませんでした。
ああ、逃がした魚は大きかった…_| ̄|○


それがなんで今また手にすることが出来たかというと…
ええ、ええ。古本屋さんやヤフオクで安く出ているのを
見つけた時になんとかしとめたのであります~
こうしてふたたび、なつかしい絵本が最近少しずつ
手元に集まり始めました。


これぞ、私の『人魚姫』。


mermaid1.jpg


アンデルセンの絵話 (オールカラー版世界の童話 22)


手元にやってきた時、ハゼ子よりも私の方がワクワク♪
でも、すぐにハゼさんもこのかわいい人魚姫の世界にはまりました。
だって、とにかく絵が本当にきれいなんです。


mermaid3.jpg


貝のブラにストール、そして髪飾りなど、
もうまさに女の子の憧れ…なんてかわいいんでしょう(´艸`*)


mermaid2.jpg


そして、人間になった後のこのドレス…
ハゼさんも見るなり「わぁ~…かわいい…」と息を飲んでいました。
本当、女の子にとってこれ以上素敵な絵世界はないのでは…?


この絵本、文字がそれなりに多いので、
ハゼさんにはまだちょっと早いかな、と思ったのですが、
絵の素晴らしさはもちろん、『人魚姫』のお話そのものが
やっぱり子供を惹きつけてやまないようで、
もう何度も何度も繰り返し読んであげています。


そのたびに、「にんぎょひめ、しんじゃうんだ~」とか、
「おくすりもらうんだ~こわいね…」とか、
子供なりにお話の端々が心に響いているらしく、
さすがはアンデルセン、これぞ「古典」だなぁと感心します。


そして同じく、アンデルセンシリーズで、私が読んでいたのが
アンデルセンの童話 (オールカラー版世界の童話 3)


この『マッチ売りの少女』もスゴイ。


matchuri2.jpg


こんな感じで、どのページもオールカラー。
もう20うん年ぶりに見ましたけど、
ああ、これが私の『マッチ売りの少女』原体験だ…とまた感動。


さらにね、このおばあちゃん登場シーン。


matchuri1.jpg


もうね、読むたびに私が号泣してます(←おい)
ダメなんです、どうしても最後におばあちゃんが
迎えに来るシーンになると、声がうわずってきちゃって、、
やっとの思いで全部読み切ると、ぐわー(T△T)と泣いてます、私だけ。


んでね、いつも読んであげる前にハゼ子に言われてます。
「今日もママ、最後に泣くの?」と(笑)
いったいどういう親子なんでしょうか…_| ̄|○


とにかく、この小学館のシリーズは思い出深いものばかり。
特に「アンデルセンの絵話」は他にも『ひうちばこ』や『あかいくつ』
など、これでなければ、というものがつまっていました。


hiuchibako.jpg


(『ひうちばこ』のまん丸目玉の犬と兵隊さん)


私の時と同様、ハゼさんの童話の原体験も
思い出深いものになるといいなぁ~と願いつつ、
今も少しずつこのシリーズを手元に集めています(´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

赤ちゃんごはん20 ピーマンのドライカレーと吉野葛のカレー

pimandrycurry.jpg


先日、フラメンコで一緒のママ友が、私の電動自転車のことを
「その自転車、全自動?」と聞いてきました(´ー`*)
仲の良い友達だったので、私もさっそく、
「じゃ、その自転車は二層式?」と返して、二人で笑いました。
ホント、全自動の自転車があったら、最高なんですけどね~


さて、今日は久しぶりに赤ちゃんごはん、
それも夏にピッタリなカレーのレシピです~♪


夏と言えばカレー!!でも…


カレーなんて、市販のルーを使えば簡単じゃない、
と言うのもごもっともなのですが、
今日の二つのレシピはどちらも市販のルーを使いません。
にもかかわらず、とってもお手軽に出来てしまうのです。


母乳育児を終えたいたちむらにとって、
それまで控えていた市販のルーは、今ではちとキツイです。
1食目まではいいのだけど、翌朝食べると胃にもたれるのです…
それに市販のルーは、とろみを出すために雑多な動物性の脂が
どっちゃり使われていて、おいしいけれど、体にはちょっと…


かといって、インドカレーのような本格派は難しそう…
スパイスがキツすぎて子供も辛いと言って嫌がるし…
そんな声に応えてくれるのが今日の二つのレシピなのです(´∀`*)


まずは、ピーマンのドライカレー。


これはもともと奥薗さんのレシピだったと思うのですが、
フライパン一つであっという間に出来ちゃうのです!


材料はこんな感じ。分量はいつものごとく、目安です。
・ピーマン 3~5個
・タマネギ 大1個
・ニンニク 1かけら
・熟したトマト 2個
・ひき肉(肉の種類はお好みで) 200g
・カレー粉 小さじ2~3杯
・塩こしょう 少々


タマネギ、ニンニク、ピーマンはすべてみじん切りにしておきます。
フライパンにオイルをひいてニンニクとタマネギを炒め、
色が透き通ってきたらひき肉を加えて炒め合わせます。


しっかり火が通っていい色合いになってきたら、
トマトをおろし金でフライパンの上から直接すりおろします。
こうしてトマトを加えると、汁まで全部使えるし、
包丁いらずでラクチンなのでおすすめです。
すりおろしている間は、弱火にしておきましょう。


トマトが全体にまざったら、カレー粉を投入。
最後にピーマンを炒め合わせ、塩こしょうで味調整して完成!


ホントにね、中華の炒め物のようにあっという間に出来ますよ。
家族がお腹を空かせていて時間がないっ!!て時なんかに
すぐ完成し、かつ一皿で満足してもらえるレシピです♪


ただ、ですね。


我が家のハゼ子はまだ幼いせいか、このドライカレーだと
ちょっと辛い!って言うんですよね。
で、カレー粉の量を調整するんですけど、
そうすると今度は、大人にとっては物足りない…
やっぱドライカレーはスパイスが直接舌に当たる感じなので、
辛さがどうしてもストレートになっちゃうんですね。
そんなご家庭にはこちらがオススメ。


honkuzucurry1.jpg


吉野葛の夏野菜カレーです。


このレシピはこちらの「あかちゃんからの自然療法」という
クレヨンハウスの本に紹介されていたのを参考に作りました。





この本は他にもすっごくいろいろ使えそうなレシピなんかが
載ってたので、私にしてはめずらしく購入したんです。
今度この本についてもまたお話しますね。


で、この本葛のカレー、やっぱりカレー粉を使うんですが、
カボチャやトウモロコシなどの野菜の甘みがスープにしみ出し、
さらに本葛がまろやかに香辛料を包み込むことで、
コクがあるのに辛くない、子供の好きな味に仕上がります♪


我が家で作る時の材料はこんな感じ。
まずは野菜です。
・熟したトマト(ざく切り) 2個
・ショウガ(みじん切り) 1かけ
・ピーマン(角切り) 2個
・カボチャ(角切り) 1/4カット
・タマネギ(くし切り) 大1個
・トウモロコシ (包丁で実をそぎ落とす) 1本分
・ニンジン(角切り) 1本
・ローリエ 1~2枚


これらを、書かれた通りの順に鍋に重ねて入れていきます。
野菜の7~8分目の水を加え、フタをして強火。
これは「重ね煮」という方法で、この吉野葛のカレーの
レシピを考えた梅凬和子さんオリジナルの方法です。
梅崎さんの離乳食の本は、我が家もずいぶんお世話になりました。


そして、野菜以外の材料。
・醤油 大さじ3杯
・カレー粉 小さじ2~3杯
・塩こしょう 少々
・本葛 大さじ5杯(2倍量の水でといておく)
肉はお好みでどうぞ。ちなみに我が家はもちろん入れますが(^皿^)


野菜を入れた鍋が一煮立ちしたら、弱火にし、
塩を少々加えて10分ほど煮込みます。
野菜が柔らかくなったら水をもう少々加えてさらに10分。
醤油、カレー粉、塩こしょうで味を調えたら、
最後に水溶き本葛を加えてとろみをつけて完成です~♪


何がいいって、このカレー。


野菜と本葛の甘みがでて、まろやかでコクがあるんですよ。
ショウガやニンニクが入っているのも味の深みの秘訣かな。


油もひかずに調理できて、重ね煮でほっとけるのもいいところ。
市販のルー独特のおいしさもあれはあれでいいですが、
子供には意外とやさしい甘みとコクの本葛カレー、ウケがいいです。
そして私の胃にもやさしい…(*´∀`*)
(ダンナくんは普通のカレーの方がいいと言ってましたが


ちなみに、翌日の残りカレーでこんなふうにもできます♪


tomatoricecurry.jpg


炊飯器で炊いたトマトライス(ナスとトマトをコンソメで炊く)に
スクランブルエッグとインゲンの塩炒めを添えてカレーをかける。
彩り豊かで味もさらにまろやかになり、食べやすいですよ~


カレールーの買い置きがなくても作れるし、
子供の体にもやさしい素材だけで作れるので、
小さい子でも安心です♪ぜひ作ってみて下さいね~(´ω`*)ノ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

保育園にはじめて預けた日のこと。

hazeintrain.jpg


最近、時々「かわいくてたまらないハゼ子さん(´艸`*)」と
自分で言っちゃうハゼさんですが、皆様いかがお過ごしですか?


今日は夕方、ハゼさんの保育園で夏祭りがあります。
それで今日は思い切ってお仕事をお休みしました。
平日の午前中に一人で(←ここ重要!)家にいるって、
何てぜいたくなんでしょう~


昨年、保育園の待機児童問題に巻き込まれたおかげで、
当初、パートで自分の体力の許す範囲のみの仕事をしていた私は、
少しずつ仕事の仕方を見直さざるをえなくなりました。


そして、いつのまにやらフルタイムで働くようになり、
さらに家でも持ち帰り仕事をこなすほどになりました。
自分で言うのもなんですが、ずいぶん体力がついたな、と思います。


そんな私も。


1歳8ヶ月でハゼさんを保育園に預け始めた頃は、
それまで背後霊のように始終べったりくっついていたハゼさんが
突然いなくなり、仕事が始まるのがその1ヶ月後だったのもあって、
あまりの喪失感に体調を崩したほどでした。


本当に、自分の体の一部と言っても過言ではないほど、
私と離れることなく生活していたハゼさんがいない…。
2年近くの年月、そうして生活してきたのに、です。
まるで自転車の前輪をまるまる取り外されたのに、
今まで通りに走れ、と言われているくらいの無理がありました。


そんな頃の思いを。


まさにそのまま絵にしてくれた!!という日記に出会いました


時々遊びに行かせてもらってる、しまこさんの絵日記ブログの、
「ちびしまくんの幻」の絵…(´艸`*)


もうね、私この絵見た時、あまりに自分の体験を
そのまま絵にしてくれてるかのような気がして、
思わず号泣しましたよ!・゚・(ノД`;)・゚・


「だっだっだー」とか言いながら家の中を走るハゼ子の幻、
当時私も見ましたもん!!!
今でも、当時を思い出しただけで目に涙がたまってきます。。。


しまこさんちはダンナさんのお仕事がとても忙しく、
ご実家も自営業されてるそうで、お母さん一人でずっと
ちびしまくんの育児を頑張ってこられたんですね。


でも、どんなに頑張り屋さんでも、やっぱりすべて母親がやり、
誰にもどこにも頼らないなんて、あり得ないじゃないですか。
専業主婦だろうと、息抜きはぜっっっったいに必要ですよね!
それで最近しまこさんは一時保育を利用されたんですね。
「ちびしまくんの幻」を見たのは、その一時保育初日のことだそうです。


ちなみに、我が家のギャン泣きハゼ子は、たまに一時保育、
というのでは絶対に慣れないだろうと分かっていたので、
月極の認証保育所に平日5日間毎日預けました。


もちろん最初は毎日毎日大泣きで帰ってきたけれど、
そして私も毎日泣いて暮らしていた頃があったけど(←おい)
今ではその経験が、ハゼ子本人だけでなく、
私自身をも成長させてくれたんだな~と思うのです。


そうそう。


前回お話しした産後うつの話とも関連するんですけど。
うつの真っ最中の時って、
「いつになったら元に戻れるのかしら」
って思うんですよね。私自身もそうでしたし、
コメント下さった方達もそんなふうにおっしゃっていました。


でも、実は【元に戻る】んじゃない んですよね。


妊娠前の自分(元)に戻るわけじゃないんです。
赤ちゃんが加わって、家族3人。
新しい生活の中での【新しい私に変わる】んですね。


【変わる】って、やっぱり苦痛です。
誰だって今まで通りがラクチンに決まってるじゃないですか。


だから、産後うつの最中、妊娠前のあの自由な自分に戻りたい、
と思ったりして、とっても苦しいんですよね。
街を自由に歩いている若い女の子が本当にうらやましかった…
また、そう思う自分に罪悪感を感じたりもした…


そうじゃなくて、家族3人の、母親という役割が加わった自分を
受け入れられるようになってはじめて、産後うつを精神的に
脱することができるんじゃないかなぁと思うんです。


子供のいない頃の自分にはもう戻れないけれど、
子供のいる生活の中で、新しく自分の居心地の良い生活方法を編み出す。
それが仮に保育園を利用することであったとしても、
断乳することであったとしても、自分自身が心地良い!と納得できる
生活がそれで送れるのなら、罪悪感なんて感じる必要ない、と思うのです。


な~んて偉そうにね(笑)
私も、今だからやっと分かるんですけど(^^;ゞ


しまこさんの絵日記はいつもまっすぐで、一生懸命で、
いいなぁ…って思います(*´ω`*)
これからもいろ~んなお話、楽しみにしていますね
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママの息抜き - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年07月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。