ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

龍馬伝、第3部。 前編




龍馬伝第3部から登場の中岡慎太郎のことを
「中岡ちんたろう」と呼ぶ我が家のハゼさんですが、
皆様いかがお過ごしですか。
ゴムあたまチン太郎じゃないんだからさー)


というわけで、龍馬伝、見ています。でお話した通り、
もうすっかり福やん龍馬に毎週釘付けのいたち家です。


夏以降、第3部に入ってきて、またガラッと顔ぶれが変わり、
話も急展開な中、福やんの男っぷりの上がりようったらもう


毎回新シーズンでは、タイトルバックの龍馬が変わりますよね。
これまでは青系のバックにさわやかな青年龍馬という感じだったのが、
第3シーズンの龍馬は真っ赤な火山の上に仁王立ちしていて、
なんかダークサイドっぽい気がするのは私だけでしょうか(^^;)
(あれで目が黄色ぽかったら完全にアナキンだわ…笑)


でも、火山の上に仁王立ちも分からなくないっっ、というほど、
あのみんなの知ってる「英雄龍馬」が始動している感じです。
福山さんも番組紹介で言っていましたが、
これからの龍馬は、口にすることと腹に思っていることの違う、
これまでの若き龍馬が持たなかったしたたかさが加わっています。


そして、勢いよく啖呵を切るシーンの多いこと!
第3部の一番最初の回、「新天地、長崎」のシーンで
「本当の敵は誰ぜ?異国じゃろうがぁ~!!」と
西郷さん達を一喝するシーンの迫力ったらもう(≧∀≦)
しびれましたね…そして、そこだけ何回も見ちゃいました(笑)


しか~し。


そんな私、ある方にちと浮気心を持ちつつあります…(〃艸〃*)


それはね、、、えっとね、、、、

第3部で彗星のように現れたこの人。。










takasugisinsaku1.jpg


たっ、たっっ、高杉晋作さま~


(こちらの画像は全てNAVERまとめさんから頂いております)


スミマセン…。
第3部以来、福やんがますます凛々しくなったことを喜ぶ一方で、
無意識の中の私が、高杉晋作に釘付けになっています…


もうね、毎回伊勢谷さんが出るたび心拍が上がる(笑)
だって、これだよ。あの演技ったらないよ。


takasugisinsaku2.jpg


伊勢谷高杉と並ぶと、福やんが普通の人に見えてくる…
(いや、それはさすがに言い過ぎねっ、バカっっ、私のバカっっ)


takasugisinsaku3.jpg


いえね。


別に伊勢谷さんの顔が私の好みど真ん中というわけではないんですよ。
どちらかといえば、ここまでくっきりはっきりよりも、
福やんのような何とも言い表せない味のある顔が好きです。


でもね、高杉晋作の演技、いちいち存在感ありすぎ!!
演技でここまで食い込んでくるイケメン俳優、なかなかいません。


そんでめちゃくちゃハンサムなことしかやらないかと思うと、
龍馬と親しそうにしゃべる時に「にゃっはっは~」と
実におもしろい笑い方をなさる…( ̄~ ̄)
そのギャップがいたちのハートをわしづかみ状態なのであります。


ああ…なんかこんだけ長いこと書いといて、
今日は「高杉晋作かっこいい」としか書いてないな…私。
たいしたこと言ってないのに、前後編にするのも気が引けますが、
頭を冷やして次回、後編で出直させていただきます(^^;ゞ
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

サンリオピューロランド・初体験!! お食事・おみやげ編

てなわけで、今回はお食事とおみやげ編で~す♪
(前回のお話、園内編はこちら)


当日はお昼頃電車で移動して、着いた頃にお腹がすいていた、
というのもあって、園内をざっと見てからすぐ食事に。
園内の食事の場は確か4箇所ほどあり、
1階はフードコート、4階には普通のレストランとカフェ、
それからもう一つ、ちょい高級そうなレストランが。


私達が入ったのは4階の普通のレストランでした。
1階のフードコートは何となく散らかってる感じで落ち着かず、
かといって高級レストラン(バイキング1900円くらい)もね…


しか~し。


大人的には「外で食べてくるべきだった…_| ̄|○」と
後悔するほどの食事しかありませんでした。
だってさ、スパゲティやカレーがラップされた状態で
ベルトコンベア回ってるんだもん。
セルフサービスでもいいから、せめて注文聞いてから
その場で盛りつける程度のことはしてくれよ、と。
IKEAでさえ、その場で盛ってくれますわよっっ


puroland4.jpg


これが、悩んだ末に私が選んだとろろそば定食です。
かろうじてキティのいなり寿司がついてたので。
しっかし、このそばがまずいのなんのって(T_T)
だってこれもプラのフタされてぐるぐる回ってたんですからね。
そば回しちゃまずいでしょ。寿司じゃないんだからさ。


んで、こちらが。


puroland3.jpg


ハゼ待望のキティちゃんランチですよ~。
この顔型の容器にはマカロニグラタンが。
ジュースも、紙皿もキティちゃん。
このランチをあのハゼ子が喜ばないわけがありません。
もちろん、食べ終わったら容器は持ち帰り可能です♪


このレストランで満足したのは、明らかにハゼ一人ですね(笑)
ダンナくんが食べたのは毛糸玉のようなミートソーススパゲティで、
箸休め?にでっかいフランクフルトみたいなのが無造作に置かれ、
そこにラップがびちーっとされた状態で回ってる…
だから、パスタ回すのやめましょうよ!
もちろんお味は…(T_T) な、なかったことにしましょう…


ただ、その後行ったカフェは。


同じ4階にシナモロールのカフェがあるのですが、
そこで頼んだキティのカップ付きプリンはよかったです


puroland1.jpg


カップはもちろんお持ち帰りOK!
紙コップやトレーペーパーもかわいいですし、
今度来たらカフェだけ利用にしようかな~なんて思ってます。


ただ、私はこのお昼のまず~いとろろそばと、
一連のごったまぜメルヘンな世界に途中から頭痛がしまして、
カフェに誰も人がいなかったのをいいことに、
奥の長ソファで横にならせていただきました…_| ̄|○


とはいっても。


やっぱりはずせないのがおみやげです♪
頭痛がしようが、疲れていようが、おみやげを見る、
となると何だか元気になってくるところがやはり女…(笑)


どうしても欲しかったのが、キティのダイカットプレート
こちらの中型をハゼさん用に購入。





プラではなく、せとものなので長く使えそうです。
シナモロールカフェでもらったカップと並べるとかわいいっ


puroland6.jpg


それと、あとはハゼ子が欲しがったキティのバンドエイド。
ビニールのジッパー付きの入れ物に入ってるやつでした。


大きな赤い缶に入ったキティのクッキーも欲しかったんですが、
(缶の方をオモチャとか小もの入れにしたかった)
出口のある3階のショップにはなぜか置かれておらず、断念。
他にもいろいろ目移りはしましたが(←私が)
また今度来た時に、、ということであきらめました。


でも、何よりもハゼ子が喜んだおみやげ。


それはキティズハウスで、あのサービス精神旺盛なキティと
家族みんなで一緒に撮った写真(1000円でお買い上げ)。
1000円もするのに写真プリントじゃなくてプリンタ印刷かよ!
とは思いましたが、ま、仕方がないですね…
子供の喜ぶ顔見たさに、注文してしまいましたが、
本当にそれがハゼ子の一番喜んだおみやげとなりました。


今度行ったらキティラボも行ってみた~い(>∀<)♪
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

サンリオピューロランド・初体験!! 園内編

puroland5.jpg


先日のハゼさん4歳の誕生日のギリギリ少し手前に、
サンリオピューロランドへ行って来ました~!!


ミッフィーからさっさと鞍替えし、去年辺りから
筋金入りのキティラーとなったハゼさんのためにも、
一度ピューロへは行ってあげたいなぁと思っていたんです。


でも、大人的には行ったら魂を抜かれそうなスポット…(-_-)
そんな及び腰な私達の背中を押してくれたのが、
ブログ仲間、天使のつばささんピューロランドレポだったのです!


てなわけで、ですね。


レポを見るなり、行って来ましたよ。
ちょうど誕生月だけど、ギリギリまだ3歳、
という日をねらって行ってまいりましたよ!!


というのも、お誕生月の子にはバースデーカードが支給されて、
スタッフがサンリオキャラのシールを貼ってくれるんですね~
かつ、3歳までなら入園無料なのでおトクなのです!!


今回は立川から多摩モノレールに乗って行ってみました。
車窓からのいい眺めに「ものろーるだお!」と喜ぶハゼ子(´艸`*)


到着したのは1時、それから閉園の6時まできっちり楽しみました。
閉園6時って早いね~(>_<)おみやげ買う時間が足りないっっ
そんな中、結局行けたアトラクションは、キティズハウスが2回、
そしてオズの魔法使いのシアター1回のみ!!
あとは食事したりおみやげ見たりしてるうちにもう時間!
まあ、初体験なのでついモタモタしてしまいました~(^^;ゞ


で、何がすごかったかって。


ハゼ、キティに会えて感激のあまり、号泣したんですよ(笑)
最初のきっかけはね、キティズハウスを見てる最中に
ミュージカル開演の時間が来てしまったんで、
いったんそこを出てシアターの方へ急いだんですよ。


そしたらヤツはもう帰るのかと勘違いして、号泣。
それからがすごかったです…(-_-;)
キティちゃんはこれから「オズの魔法使い」の劇をするから、
だからみんなでこっちに来たんだよ、と言い聞かせ、開演待ち。
ヤツは私のひざの上で「キティちゃんに会いた~い(T△T)」コール。
劇中はもう釘付けでキティちゃんをガン見ですよ。
これほどまでにヤツが真剣だったことがあるでしょうか(笑)


そして、劇が終わるなり。


幕が引いたと同時に「キティちゃーーーーん」とまた号泣…
アンコールのつもりでしょうか。
帰って行くお客さん達が「あの子、キティちゃんって泣いてるよ、
すんごい好きなんだね~」と笑っていました…


その後、またキティズハウスに戻って今度はキティと写真撮影。
ここのキティがホントにサービス良かったです(笑)
ハゼ子と感動の対面をした後、ぎゅううとヤツを抱きしめていました。
まるでそのやりとりは、長年離ればなれだった親子のよう…
その後、何かの折りに「ママよりもキティが好き」と
言ってましたんで、まあきっとそうなのでしょう…( ̄ロ ̄)


あ、そうそう、写真はね。


園内にいろんなキャラが歩いてるのを見かけますんで、
その時出来た行列に並べば、一緒に写真撮れます♪
ハゼさんも、シナモロールと浴衣をきたキティ、
それからこのよく分かんない犬(↓)と一緒に撮りました。


puroland2.jpg


ハゼさん命名、こいけワンタくん。
これはワンタくん、がりしてるところだそうです(笑)
「がりする」というのは「ひっかく」の意味の保育園用語らしく、
「今日は○○ちゃんが××くんにがりしたから、いけないって言ったの」
みたいな感じで使われています…
てっきり、寿司屋用語かと思いましたが。


まあ、そんな感じで。


本当に、午後一杯使っても時間が足りないくらいでした。
まあ園内はデゼニーなんかに比べると確かにせこいんですが、
それでも小さい子連れて、満足のいくまで回ろうと思うと、
とてもじゃないけど一回(しかも午後だけ)じゃ見きれませんね~
後日、近所の小学生の子達に「行って来たよ」と話したら、
「あれは行った?」「これはした?」と、問いつめられました…
それだけ奥が深い、ということにしておきましょう(^^;)


個人的には、あのよく分かんない知恵の木とか森とかさぁ、
あの1階のくらーい雰囲気の妙な魔女系メルヘンはやめて、
ビビティックス系のどピンク×ラメラメのキティとか
キキララのなつかしレトロ系とか、シナモンのふんわり系とかで
かわい~くまとめたらもっといいのになぁと思います。


うちの子が1階にある森みたいなトイレを怖がってたんだけど、
後で私が一人で入ったら、別の家の子が「このトイレ怖い~」
って泣いてて、みんなそう思うんだぁ…と知りました。


まあ、しょうがないっちゃ、しょうがないんだけど、
サンリオって統一感とかのセンスはゼロだね。
もうちょっと工夫すればとってもかわいい世界観になるのに、
ワタシ的にはちょっと頭痛がする空気感でした…


でも、ハゼ子は本当に大満足で、会う人会う人に
ピューロへ行って来たと話しているほどです。
これはまたリピ決定かな…( ̄ロ ̄;)


またしても話が長くなってしまったので、
園内お食事とおみやげ編は次回にさせていただきま~す。
でも、まさかの三部作にはしないわよ、つばささん(笑)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

ホメオパシーと西洋医学の使い分け 後編

ホメオパシーと西洋医学の使い分け 前編はこちら~。


というわけで、前回、ビタミンK2シロップの不使用で乳児死亡、
助産師が訴えられたというニュースのお話をしました。


その後、私ももう少し関連記事をぐぐってみたんですけど、
「インチキ療法ホメオパシー」「オ○ム以来の怪しげなニセ科学」
「ホメオパシーは効果などない、新手のマルチ商法だ」
などと、やっぱりそこかしこですごい言われようでした…_| ̄|○


帯津さんとか渡辺先生とか、どなたかちゃんとホメを
分かってるお医者さんが正しい助言をして下さるといいのですが…


それにしても、私も思ったんですよ。
そもそもなんでK2シロップがいけないなんて話になるのか?
この事件の助産院では(というか寅子派の助産院では)
ビタミンK2そのものを与えるのが良くないと思うから
K2のレメディで代替するわけなんですよね。
でも、なんでビタミンそのものじゃいけないんでしょう??


手元にあった「ホメオパシー的妊娠と出産」を見てみました。





この本の第2章「助産師ホメオパスの臨床現場から」で
ある有名な助産師さんがK2シロップについて書いてるんですが。


「生まれた翌日、退院の日、1ヶ月検診、その3回、
赤ちゃんにK2シロップを飲ませていますよね。
これは、頭蓋内出血とか出血傾向の予防のためなのです。」


ここまでは分かります。で、問題はその次。


「それで、ビタミン剤の実物の投与があまりよくない
と思うので、私はレメディにして使っています」



はい…?( ̄ロ ̄;)


なぜ実物の投与ではいけないのか、まったく根拠が分かりません。
「あまりよくないと思うので」としか書いてないんですよ。


ちなみに、成分そのものの投与よりも、レメディの波動エネルギー
だけを与える方が、不調に効く場合は確かにあるんです。
実際、私自身の体験でも、鉄分ではなく鉄のレメディで
原因不明の不調を治してもらったことがあったくらいですから。


当時の私はどうやら鉄欠乏性貧血だったらしいんですが、
赤血球の値はギリギリ正常値。値的には貧血じゃないんですね。
そんなふうに、物質自体は体内にそこそこあるのになぜか不調という時、
レメディにして与えることで、体がその物質を吸収する力を高め、
正常な機能を回復させる、というのは実際あるらしいんですよ。


とはいえ、K2問題の場合は、そもそも赤ちゃんの体内で
明らかにビタミンKが不足しているわけですから、
体の吸収力高めたからって、モノがなきゃどうにもなりません。


だいたいね。


成分が何でもレメディで代用出来るというのなら、
食事もすべて波動エネルギーに置き換えられるって話になりますよね。
赤ちゃんにK2レメディ飲ませる前に、アンタが毎日せっせと
炭水化物やタンパク質とかの六大栄養素のレメディだけ摂って生きたら?
とでもこの助産師ホメオパスさんに言ってみたくなります。


(もちろん、普通にK2シロップを投与している助産院だってあります。
助産院すべてがレメディ対応というわけではないのでご注意を…)


確かに。


こんなことをやっていたら、インチキ療法やマルチ商法と
言われても、文句は言えないですね…(-_-;)
こういうバカげた指導のせいで、ホメオパシーやすべての助産院が
悪だ、みたいな極端な論調も出てくるのは本当に残念なことです。


思うにね。


帯津さんの「花粉症」本の時にも言ったかもしれませんが、
何か一つの治療法がすべてを解決する、なんてものはないんです。
西洋医学もホメオパシーも、一つだけで100%まかなえる、
というような絶対的な存在ではないんですね。


たとえばそれは、男と女の違いのようなもの。
それぞれに良さや得意分野があって、足りないところもある。
どちらか一方だけでは世の中は動いていかない、
そんなものなんじゃないでしょうか。


そこを寅子氏ひきいるあの一団は、
「ホメオパシーだけで世の中のすべてが解決する」
とごり押しするから、おかしなことになるんです。
とびひのことにしても、ビタミンK2のことにしても…。


それと、もう一つ。


私が今までお世話になった3人のホメオパスさん達は、
全員、医師免許をお持ちの方達です。


これは帯津さんも書いていたことですが、
やっぱり病気を診て他人様の体をいじる以上、
ホメオパシーのことだけでなく、人間や病気についても
きちんと知識を持った、医療のプロでなければなりません。


しかし残念ながら、寅子氏をはじめとする、あの団体に
属する人のほとんどは、医師免許を持たない人達だそうです。
だからレメディを処方する場である、いわゆる診察のことも、
あそこでは「相談会」と呼ぶんですね。診察じゃないんですよ。


前から思ってましたが、やっぱりそれはどうかと思います。
しかも、そこに「ホメだけでは十分でない」という謙虚さが
あればまだいいんでしょうが、むしろ逆なので本当にヤバイです…


ちなみに。


今、私が診てもらっているホメオパスさんも、
「ホメだけですべてが解決するわけではない」
ということをよく認識した上で治療方針を立てています。


その先生が言うには、ですね。
たとえば、病気がお相撲さんレベルの強さだとして、
自分の体の治癒力が幼稚園児レベルだったとすると、


「ホメオパシーは自分の体の治癒力をレベルアップさせる方法」


なので、飲むたびに少しずつ、幼稚園児から中高生、
そして普通の大人、みたいな感じで力を高めてくれるんですね。


でも、病気の勢力がお相撲さんレベルだとすると、
普通の大人にレベルアップしても、なかなか勝てない。
なので、そんな時は即効性のある西洋医学の力を借りて、
つまり、一時的にプロレスラーを雇って、一緒に戦ってもらう。


そんなふうに、それぞれの働き方を利用して、
うまく使い分けていくのが一番効率がいい、
そう先生は話してくれました。


この先生のところでは、他にも漢方やフラワーエッセンス、
各種サプリメントなんかもうまく取り入れながら
ホメで高めた自己治癒力をサポートしていくんですね。


K2問題で亡くなった赤ちゃんとそのご家庭については
本当に残念としか言いようがないですが、
これを機会に、極端なホメオパシー信仰論者が淘汰され、
逆に極端なホメオパシー・助産院アンチが広がることの
ないよう祈るばかりです…。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:病気 - ジャンル:育児

ホメオパシーと西洋医学の使い分け 前編

はい。とゆわけで、前回のハゼさんとびひ騒動の反省会として、
今日はホメと西洋医学の使い分けについて語らせて下さい。


とびひ後編の記事に書いた通り、私個人としては、
寅子先生の「とびひは抗生物質の害の毒出しだ」という説と、
それを盲信するかのように、症状がどんなにひどくなっても
西洋医学の薬を完全拒否し続けるお母さん方の有様を見て、
それはいかがなものか、と思うわけなんですよね。


そりゃあ、私もね。


もし自分が熟練したホメオパスだったら、
あるいは名ホメオパスが家に常駐していたら(←どこの金持ちだ?)
状況次第では、とびひをホメのみで治すと決意したかもしれません。
でもね、現実の私は、セルフケアでホメを使う程度のフツーの母親です。


そりゃあ、個人的には西洋医学に対してはいろいろ疑問もあります。
特に、私の体には一部の西洋医学の薬がキツく出ることが多く、
医者はそうとは認めないけど、下痢だ、吐き気だ、胃もたれだ、と、
副作用が出やすいことが経験上分かっているので、
はっきり言って、化学の薬は私自身だって嫌いなんです。


とはいえ。


体の免疫力が落ち込んでいる時に中耳炎になったり、
自前のアレルギー性結膜炎がひどくなっている時なんかは、
ピンポイントで抗生物質や抗アレルギーの目薬を使わなければ
乗り越えられないため、一時的に力を借りることもあります。


それなのに、子供の病気は「本当の健康を得るための毒出しだ」
などといって、すべての化学の薬をシャットアウトしたりしたら、
それこそ親権乱用(?)じゃないかと思うんですよね。


ところが、「とびひ ホメオパシー」で検索をかけると、
「毒出し」仮説を信じて、子供の修羅場のような症状を見守り続けた
お母さん達の体験談と相談コーナーがたくさんひっかかるんですよ。


あまりにコワイのでここにはリンクは出しませんけど、
皮膚がボロボロになるほど汁が出て、火傷のようにただれている、
翌朝布団の上に皮のかけらが散らばっている、
全身にあっという間に広がり、かゆがって夜も何度も起きる、
などなど、もうすごいことになってる症例ばっかりなんですよ。


それでもそのお母さん方は、これは毒出しなんだ、ありがたい、
最後には本当の健康が待ってる、と信じて疑わないんですね。
お医者さんにしこたま怒られたり、ダンナさんにも「やっぱり
これはまずいんじゃ…?」と言われたりもして悩まれるんですけど。


申し訳ないんですが、私には理解出来ない世界です…。


で、ですね。


そういう症例のうちの半数くらいは、見事に修羅場をくぐり抜け、
今では子供も発症前より本当にすっきりして健康になった、って話で、
よく頑張られましたね、っていう管理人のコメントがあるんです。


でも、残りの約半数は、とりあえず最初のとびひは落ち着いたけど、
今度は新しい症状(別の皮膚炎とか高熱とか)が出てきた、
もう本当にどうしたらいい?という悲鳴のような相談でした。


で、そこへ出されるアドバイスがまたすごくて、
もう5~6種類のレメディをぽぽぽーんと一気に提示するんですよ。
それ以外にもサプリメントっぽいタイプのレメディを何種類も。
どんだけ飲ませんじゃっっ!!てほど、あれやこれやのオンパレード。
下手な鉄砲も数打ちゃ…とか言ったら怒られますかね(^^;)


いやぁもう、本当に。


私には、医療というより、新手の宗教にしか見えましぇん。
(この記事を関係者の方が見たりしたら、私なんて吊し上げに
遭うんじゃないかと思うんだけれども(((°д°;)))でもやぱり書いちゃう♪)


なんといっても、ホントに子供が一番大変だと思うんです。
そういうお母さん方は、子供の明るい将来のためを思って
あえて子供とともに地獄をくぐり抜けてるんだと思うんだけど、
自分の体に起こったことでも、同じくその症状を耐え抜くんでしょうか?
意外と、自分はいいのよ、将来なんてもうたかがしれてるし、とか言って
わりとすぐ抗生物質飲んでステロイド塗ったりするんじゃ?と思うんです。
(↑私だったらそうするからです…笑)


ちょっと今日の私の発言は、相当過激ですね…。
でも、何でこんなことをあえて書こうと思ったかというと、
最近、助産師のホメオパシー使用でトラブルがあった
というニュースがあったからなんですね。
(一連の問題をレビューしている記事はこちら→幻影随想さん


こちらはビタミンK2シロップの代用をレメディでしたことで
結果、ビタミンK2欠乏性出血症で赤ちゃんが亡くなり、
裁判問題に発展したというもので、何ともやりきれない事件です。


こんなことが続いたら、ホメオパシーはひどい誤解を受け、
日本では購入・使用が出来なくなる、なんて恐れもあります。
そんなことになったら、私達にとってはそれこそ大きな損失です。


あーーーまた長くなってしまいました。
次回・後編では、私のかかりつけホメオパスさん(麻酔科医でもある)
のお話を中心に、私なりに考えるホメと西洋医学の使い分けについて
書こうと思いますので、もう少しおつきあい下さい(>人<)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:病気 - ジャンル:育児

とびひ、その後。

今週は本当に忙しい1週間でした。
まず、先週の日曜に、法事で私の実家へ日帰り旅。
そして月曜はみな仕事&保育園。
火曜日はハゼさん誕生日記念で初サンリオピューロランド。
(ピューロについてはまた改めてレポしますっ)
で、水木金と仕事に追われてあっという間の1週間。


そうなんです、ハゼさん今週で4歳になりました~(´∀`*)♪
まだまだいろいろ大変な面もあるけれど、
赤ちゃんの頃にくらべればどれだけラクになったことか。
最近は私が疲れていると言うと、体をさすってくれたり、
脚が痛いと言えば湿布を貼るのを手伝ってくれたり、
時々「ちいさなおかあさん」がそこにいるような気がします…


で、何が一番大変だったかって。


ハゼさんのとびひケアが連日続いたことなんです。
前回まででお話した通り、今から2週間前にハゼさんとびひ発覚
その後、左脚スネ前面にのみ広がったとびひをケアし、
予防のために右足スネも念のため消毒する毎日でしたが、
ピューロに出かける日の朝、ある変化に気付いてしまったんです。


両脚のももに小さなプツプツ…( ̄ロ ̄|||)


めずらしくその日は私がハゼをお風呂に入れていて、
石けんを付けた手で脚を洗ってやっていると…
ところどころで手に触れる、ケシ粒ほどのちい~さなぷつぷつ。
色は白ニキビのような感じで、とにかく小さい点ほどのできものです。
それがもものあちこちに合計10箇所ほど点在している…


これって、まさかとびひ??


恐ろしくなりました…
こうして健康な肌にもどんどんうつっていくの??
今はケシ粒ほどだけど、もっと大きな傷になったりするの??
まるでこねたてのパン生地のように白くやわらかい
ハゼ子の体にそんな傷ができるなど、考えたくもありませんでした。


とりあえず、これまでと同様にマキロンで消毒をして、
その後、プツプツの出ているところにはホメのビーワックスTuを。





これはスーヤ(Thuja)という乾癬やイボにいいレメディを
ビーワックスに混ぜ込んだホメオパシーのクリーム。
私の中ではイボやプツプツといえばスーヤ、という
頭があったので、さっそく使ってみたのでした。


あ、とびひでもらっていた抗生物質のクリームは、
そもそも元のとびひ傷の方にももう使っていませんでした。
そちらは傷もだいぶ乾いて、ほぼ完治していたので、
両脚ともWELEDAのカレンデュラクリームでケア。


なので、新たに出てきたこのプツプツに、抗生物質を塗るべきか、
それともホメオパシーでいくべきかは悩むところでしたが、
ここはあえてスーヤにチャレンジ。
夜寝る前に飲むレメディもスーヤにして様子を見ました。


ただ、もものプツプツはおしりの近くまで出ているので、
ここへ包帯を巻くべきかどうかですんごく悩み…。
せっかく巻いても、おしっこの時に濡れてしまう位置。
かといって、何もしないのは明らかにとびひの危険が…


結局、考えた末、おしっこのかからない範囲までは
両ももに包帯を巻いて対処することにしました。
一度、プロテクターフィルムのもも全面貼りをしたら
はがす時に「痛い!!」と怒られたので、この案もボツ。
かといって、何もつけないで登園するわけにはいかず。


私もいいかげん疲れていました…


毎日、朝夕寝る前の3回、欠かさずに続けてきたとびひケア。
特に夕方は園から戻ってすぐにシャワーを浴びさせ、
そこへマキロン消毒、背中にはあせも対策のパウダー、
ホメオパシークリームに包帯ケア、、、
そんなことをやっているだけで1時間近く経ってしまうんです。
マキロンも、1ビン700円近くするのがたった3日でなくなる勢い!


元のとびひ傷の方は、もうほとんど問題はありませんでした。
困るのはひざ上両ももの、このプツプツ。
赤い点に変わったり、潰れたりするものもありましたが、
少~しずつ、ぽつんぽつんと勢力を拡大し、
数日後にはお尻とわきの下に3~4個新しいのが出来ていました…


とはいえ。


不思議なのは、広がるといっても、
ぽつり、ぽつりと点が少しずつ増える程度なところ。
先日見たあのとびひの異様な皮膚の隆起とは何かが違います。
保育園の先生達も、ダンナくんも私も、
「これってホントにとびひなの?」と思うようになっていました。


そしてついに金曜の夜、ダンナくんの帰りが久々に早かったので、
保育園のお迎えの後、やっと病院に連れて行ってもらい。
そこで受けた、かかりつけの先生の診断。


「あ、これね。とびひじゃないよ。ただの水イボ」


へ??(・ロ・)


水イボとは、ウイルスの伝染で起こる良性の小さなプツプツのことで、
ほおっておいても6ヶ月~2年くらいの間に自然治癒する病気でした。
他人に感染する力は弱く、自分の皮膚の中で広がる程度。
病院でも、「特に何もする必要ないよ」と言われ、
「これも捨てちゃっていいよね」と古びた包帯は捨てられました(笑)


ネットで調べると、あまりひどいものはヨクイニン(はと麦)で
治すそうですが、普通のものは何もする必要がないとのこと。
まあ、家でハトムギ茶飲むくらいならすぐに出来そうです。


そんなわけで。


とびひ(もどき)との長~い戦いが終わりました…_| ̄|○
今後は、とびひ跡の色素沈着ケアにカレンデュラクリーム、
水イボの特に気になるところにはスーヤワックスでいこうと思います。
来週からは、園での水遊びにも復帰出来そうです♪


おっと、長くなったので今日はこの辺で。
次回、とびひの反省として、ホメと西洋医学の使い分けについて、
私の思うところをまたちょっと語らせてもらおうかと思います(・ω・)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:病気 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年08月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。