ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

まんまるがかり おくはらゆめ的絵本世界




以前から、私のことを「ねぇ、いたちぃ~」と
いたち呼ばわりする我が家のハゼさんですが、
最近それが「ねぇ、へレット~」に変わりました( ̄ロ ̄)
(本当はフェレットと言いたいらしい)


…ま、まさかそれって「屁レット」、、ですかね…?
だとしたら、いくらなんでもあんまりです…(T_T)




さて、今日は最近いたち家がハマっている絵本作家
おくはらゆめさんのお話です。


いたちむらが最初におくはらさんの絵本に出会ったのは、
休日に家族で新宿のジュンク堂をぶらぶらしていて、
そこにあった「まんまるがかり」に目を奪われた時でした。


ま、まるい…( ̄ロ ̄)


もともとネコ好きないたちむらではありますが、
このまるさったらもう…(´艸`*)


まるいネコが好きなのは、私だけではありません。
ダンナくんがまんまるになったネコを特に愛でておりまして。
いつだか、ネコサイトに写真投稿されていた、
まるで毛玉のようにまあるく座っているネコを見て、
「まるいくん」と呼んでかわいがっていたほどなのです。


(ちなみに「まるいくん」のアクセントは「ま」を高く、
「横井くん」とかのイメージでお願いします 笑)


そんな「まるいネコ好き一家」の私達ですから、
ここまでまるいネコの絵本を手に取らないわけがありません。


ストーリーは、主人公のネコがまるくなっていたら、
家のじいちゃんが「まるいまるい、まんまるがかりじゃのう」
とネコをほめてくれることから始まります。


manmaru2.jpg


ホントにまるい…


じいちゃんの手でなでられてるところです。
…かっっ、かわいすぎる…


しかも「まんまるがかり」って何なのかっちゅうと、ですね。
「ただとにかくまるくなるという係」のようです。
ただそこにまるく在り、まるさを提供する、ということですかね。
この意味のないところが、イイ~(´ω`*)


ま、そんな感じでまんまるくなっているところにですね。
庭のダンゴムシたちが声をかけてくるわけですよ。
「おやぶん、おやぶんですかっっ?」と(笑)


manmaru1.jpg


そこで「えっと~」と少しためらったあげく、
ネコさんこう答えます。


「ぼくはまんまるがかりです」と。


ダンゴムシたちの小さな拍手が投げかけられます。
そしてみんなでいっせいにまるくなる…。


イイ~∵°☆*∴・(*´∇`*)・∴°☆*∵・


なんて素敵な絵世界なのでしょう…
特にこれから冬が近づいて、人肌恋しくなる時期には
もってこいのほんわか絵本なのであります。


そんなわけで。


にわかにおくはらゆめさんのファンとなったいたち家は、
その後も図書館でおくはらさん絵本をさまざま借りています。


まず、私が「まんまるがかり」の次に好きなのがこちら。





ワニばあちゃん」です。
タイトルがすでにふざけてるところがまずイイ。


この絵本の素朴なおもしろさといったら…(>∀<)
おそらく他に並ぶものはありません。


実はワニばあちゃんの鼻の中には、アリじいちゃんが
住んでるんですけど、この二人の関係がイイんです~。


また語り口もものすごく独特な味わいがあって、


「ワニばあちゃんのはなのあなには
アリじいちゃんがすんでんのよ」



とか、


「ワニばあちゃんがじゃがいもぼこぼこほってるとき
アリじいちゃんはワニばあちゃんのハナゲであそんでんのよ」



とか、何ともアホくさい語り口になってんのよ(笑)


そんで、この掘ったイモでカレーを作るっていうんですけど、
その時片手にイモ、もう片手はどこぞの牛とつないで帰宅するんですよ。
あれ?この牛入れてビーフカレーにしちゃうのかしら?
って思ったら、隠し味にミルクを借りただけだったり(^^;)


いやぁ、ホントにたのしいです。


ハゼさんも「ハナゲであそんでんのよ」のところで毎回爆笑。
「あそんでんのよ」という語り口がおもしろいらしいんですよね。
朝、登園前にこれをマネして独りごと言ってたりします。





そして、最近出たのが「ネコナ・デール船長」。
やっぱりタイトルがすでにマグナム級のおもしろさです(^^)


船長が「むむっ、この毛並み…」とか言うくだりを子供に
読み聞かせる瞬間が、ネコ好きの心を最もゆさぶらせます(笑)
そして「そ、そのオチ…(^^;)」と思わずがくっとなるような
無意味かつ平和なアホ的世界がやはり魅力です。


最後に、これはおそらくハゼさん一番のお気に入り。





バケミちゃん」です。


おばけのバケミちゃん(なぜかコテコテの関西弁)が好きなのは
ゴミ置き場から掘り出し物を見つけて家に持ち帰ること。
たぬきの信楽焼とか、たらいとか、がらくたばかり拾ってきます。
で、その時の決めぜりふが、


「ええもんひろった~」


なんですけど、これがハゼさん、いたくお気に入りでして。
私は関東生まれの関東育ちで、関西にはまったく縁ないのですが、
私なりに頑張ったニセ関西弁でこれを読んでやると、もう大喜び。


ちなみに、私は「ええろった~」てな感じで、
「も」と「ひ」を高くして読んでるんですけど、
これで正しいのでしょうか…?
どなたか関西の方がいらしたら言葉指導お願いいたします(笑)


おくはらさん自身もたしか兵庫のお生まれだそうで、
それでバケミちゃんは関西弁だし、ほかの絵本にしても
独特の可笑しさに満ちあふれているのかなぁ、なんて思います。


おくはらさん、これからも楽しい本を出し続けて下さい(´∇`*)


※この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

自家製酵母でカンパーニュ。

campagne1.jpg


私のパン作りメンター、ぜんまいねずみさんに影響されて、
先日、ついに憧れのカンパーニュに挑戦してみました♪


我が家には専用のバヌトン(発酵用かご)がないので、
ぜんまいねずみさんに倣ってすり鉢で発酵!
このカマンベールみたいな縞模様はすり鉢のものです。


写真だと伝わりにくいかもしれませんが、
このカンパーニュ、カレー鍋くらいの大きさはあります。
不格好でどっしり・ずっしりな初カンパーニュだけど、
発酵もほどよく、香りのいいおいしいパンになりました(´艸`*)


カンパーニュは作る人の数だけレシピがあるそうですが、
今回、私が参考にしたレシピはこちらの本。





「自家製酵母」のパン教室(高橋雅子)


図書館から借りてきてちょうど家にあったので、
こちらのベーシック・カンパーニュのレシピを使用。


この本は他にも、シンプルだけどおいしそうなリュスティックや、
酒かすのソフトカンパーニュ(酒粕で作った酵母で作る)とか、
甘夏ピールのカンパーニュとか、作ってみたいものがいっぱい。


そんなわけで、まず手始めに挑戦してみたのがベーシック。
焼きたては全体がまだ柔らかく、カンパーニュにしては
フワフワしすぎだなぁと思ったのですが、
時間が経つごとに外の皮が噛みごたえのある
あのカンパーニュらしき風合いに変わっていきました。
(と言っても、その日のうちに食べ切っちゃったんですが ^^;)


断面はこんな感じ。
初心者にしてはちょうどいい空気の入り具合です(自画自賛?)
ケーキのように8等分してみんなで食べました。


campagne2.jpg


とはいえ。


やっぱり何と言っても我が家で人気が高いのは、
佐原文枝さん酵母で作った、基本のプチパン


siropan.jpg


最近はハイジに出てきそうな白パンにすることも多いです。
アルミホイルをかけて焼くと、ふんわりもちもちの白パンに。


ちなみに、このパンね。


焼いてる自分が言うのもなんですけど、
もう、ほんっっっっとうにおいしいんですよ~(〃艸〃*)


これがどれくらいおいしいかというとですね。
先日、たまたま実家の父に食べさせてみたら、
「う…うまい…!」と私の予想以上に感激してくれまして、
自分でも作ってみたい!と本気で言い出したほどなんです。


ま、うちの父は料理もするので、さほど驚くことではないのですが、
レーズン酵母起こしから始めて実際にパンが焼けるまで
ゆうに1週間近くはかかるこの自家製酵母パン作りに
男である父がそれほど興味を持つとは思えなかったんですね。


ところが、「うまい!どうやったら作れるんだ?」
と聞く父に、冗談半分で佐原さんの本を貸したら、
本当に酵母起こしから焼き上げまで自分でやっちゃったんです。


もちろん、すべてが最初からスムーズにいったわけではなく、
1回目のレーズン酵母は家に置き去りにして出かけたせいで
カビちゃったりという失敗はあったようなんですが、
「まったく、パンが焼けるまで、ずいぶんかかるなぁ」
なんて言いながらも、自分なりにパン作りを楽しんだようです。


いやぁ、本当に。


とにかくそれくらいおいしいって話です(^ω^)
佐原文枝さんレシピ、バンザイ!
教えてくれたぜんまいねずみさん、ありがとう


最近では、焼いた時にいくつか冷凍ストックしておいて、
小腹が空いた時にヤカンで蒸し直して食べています。


うちではヤカンは南部鉄瓶を使っているのですが、
フタを取ったところに手頃な大きさの竹カゴを乗せて、
そこへパンを10分ほど置くだけで簡単に蒸せちゃいます。
蒸しまんのようなもちもち感がよみがえり、最高です♪


ところで、我が家にはもう一人。


自家製天然酵母を起こしている方がいます。
ええ、ええ。我が家のにわか主婦、ハゼ子です(笑)


去年買った野いちご木のおままごとキッチン(これね↓)





に、ピンクと白のかわいい木製キャニスターが付いてるんですが、
それをいちいち台所の私のところに持ってきてですね、


「ハゼちゃんね、今酵母作ってるの。
酵母にはお砂糖を入れるんです。
今、こっちの酵母はお休みしています」



とかなんとか報告しにくるわけですよ(^^;)
…しっかし、よう見ちゅうのぅ~。


ヤツが作っているのはイチゴ酵母とブドウ酵母、
それからレーズン酵母らしく、私のよりも進化してます( ̄ロ ̄)
にわか主婦が母を超える日も近い??
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:離乳食・幼児食メニュー - ジャンル:育児

龍馬伝、第3部。 後編

土佐勤王党にかわって「ネコ勤王党」を結成すると
言い出した、最近の我が家のハゼ子ですが、
皆様いかがおすごしですか?
(お手当はかつおぶしだというウワサです 笑)


龍馬伝、第3部。 前編はこちら~!


てなわけで、龍馬伝、後編です。
前回のあの程度の内容で前後編にした私をお許し下さい(^^;)


ていうかね。今、とにもかくにも高杉晋作なわけですよ。
ここ最近は毎回出てくるというわけではないけれど、
出て下さると本当に画面が変わる!(ように見える。私には 笑)


以前、第2部で佐藤健さん扮する岡田以蔵が大活躍した時、
福山さんがラジオで「自分目当てで龍馬伝見てたはずの人達が、
いつのまにか以蔵を好きになってるかも」と言っていたそうで、
「以蔵は早めに殺してもええがじゃ(笑)」発言があったとか。


ごめんなさい…。私の場合、以蔵にではなくて、
気がついたら高杉さんにはしってました…(^^;ゞ
浮気じゃないのよ、本気なのっっ(←逆だろ)
まあ、健くんじゃなく伊勢谷さんに行ってしまう辺り、
私ももう若くはないのね…と自覚しました(-_-)


そうそう、そのラジオね。


福やんがラジオをやっているということは知っていましたが、
AMを聴く設備がない我が家では、知っていながらなかなか
番組を聴こう!となるまで時間がかかりました。


そのラジオというのは日本放送の魂のラジオ、略して魂ラジ。
私はみくしで龍馬伝コミュなるものに参加してるんですが、
そこでは魂ラジの情報も流して下さってるんですね。
以蔵の話を知ったのもそのコミュのおかげです。


で、先月、西郷どんの高橋克実さんがゲスト出演されると聞き、
もう聴きたい気持ちがむくむくわいてきたんですね。
何だか分からないけど、これは聞き逃したら損する、みたいな、
絶対面白いんじゃないか、という予感がしたんですよ。


かくして私はITにめっぽう強いダンナくんにすべてをまかせ、
MP3ファイルにおとした魂ラジをipodで聴けるようにしてもらい、
毎週通勤時間にラジオを楽しめるようになったのでございます。
相変わらずすべて人まかせで生きてる私…(^^;ゞ


そしたらね。


もうこれがめっちゃ面白いの!!
龍馬伝の撮影裏話、もちろんわんさか聞けます。
通勤途中、電車の中や外を歩いている間に何度吹いたことか!


そして何といっても、福やんのモノマネ(笑)これ最強です。
以前の勝先生や容堂公のモノマネもすごかったけど、
わたし的には内蔵太の「蛤御門で受けた傷ー!」が好きです。
YouTubeに魂ラジの音源、けっこうあるみたいです♪)


龍馬伝抜きにしても福やんファンのいたちむらとしては
福山さんの生歌やいろいろトークが聴けるというのは嬉しいのですが、
今、龍馬伝を夢中で見てる~!という人は、福山ファンでなくても
魂ラジ聴いてみると、龍馬伝がもっと面白くなるかもしれません。


それにしても、福やんのいろんな活躍を見ていて思うのは、
あの人のまわりには、いつも何とも言えぬいいオーラが
ただよってることなんですよね~(*´∀`*)
関わる人達みんなが、なんとも心地良くなってきてしまうような。
見ているだけで、楽しいことだけしか思い浮かばなくなるような。


もちろん福やんだってね、イヤなこと辛いこと、当然あるでしょう。
負の面が何もない「いい人」なんてこの世にいないと思うんです。
でないと、お元に「おめでたか人」と笑われますね…(^^;ゞ
負の面があっても、それを自分の中でどう処理できるかで、
ただよってくるオーラも違ってくると思うんですね。


それに、顔や外見の良さとか、性格の良さだけで単純に
そういうオーラが出るとは限らないじゃないですか。
美しい人でも、いつもイライラしてて近寄りがたい人もいるし、
逆に外見が特別すごいわけじゃないけど、心地良い人って、いますよね。
そういういいオーラをただよわせるって、一つの能力だなって。
なかなか難しいですけどね~。
そういうとこ、学びたいなぁって思います(´ω`*)


ちなみに我が家では。


ハゼさんがいつのまにか、あのお元のファンになっております。
なんかね、あの芸子の美しい着物姿にまず憧れたらしく、
最近お風呂上がりにタオルを巻いて、お元のマネをするんですよ!
あせも予防に塗っているベビーパウダーで一瞬肌が白くなるので、
それがまたハゼ子のテンションを上げているらしく(笑)


まだ体が小さいんで、巻いたタオルをずりずり引きずりつつ、
手をしなっと差し出してやわらかく踊り、流し目(笑)
私がバックになって、三味線と歌をまねしてやると、
本気で芸子のように踊ろうとするのにはびっくりです( ̄ロ ̄)
…将来、ホントに丸山に行ってしまったらどーしよ(汗)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年09月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。