ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

連休前の大そうじ ~我が子を守るために~

先々週の日曜には、家中の床や家具を水拭きしました。
そして、先週末はベランダや庭先をデッキブラシでこすり洗い、
玄関のあちこちやベランダの手すりなどをよく水拭き。
ハゼ子もボロ布で自分のおもちゃを拭くなどして、
家族総出でいい運動ついでに頑張りましたっヾ(゚▽゚*)ノ


もちろん、それは。


武田邦彦さんのブログ、「自宅クリーン」作業を参考に。
連休前に放射性物質をできるだけ取り去るこの計画でしたが、
それでなくとも、家中がさっぱりして気持ちいいっ
ベランダなんて新築かっ??と思うほど綺麗になりましたよーぅ。


ちょっと大げさじゃない?と笑う人もいるかもしれません。
でも、子供のために出来る限りのことをしたい、というのは
親だったら誰だって同じだと思うんです。


特に東京は、距離的には原発からかなり離れているはずなのに、
放射性物質の累積降下量がけっこう多いんですよ。
各地の放射性物質降下量をまとめてくれてるページがあります)
なので、できることなら保育園とか、我が子の行く場所は
すべて掃除しに行っちゃいたいくらいです(笑)


保育園の掃除といえば。


一部の方には聞きづらい内容かもしれませんが、
あえて書かせてもらいます。


今、私もとっても気になっているのが、福島の子供達が
通う学校が本当に厳しい状況に置かれていること。
一般人の年間被曝限度量が1ミリシーベルトだというのに、
子供の被曝限度が20ミリシーベルト。
本当にあり得ない…言葉を失います。
学校関係者や教育委員会はなんで声をあげないのだろう。。


きっとそこに住むお母さん方は、できることなら
子供を避難させたくてしかたないのではないかと思います。
でも、生活があるから、仕事があるから動けない。
家庭の事情で、土地を離れられない人も多いでしょう。


聞いた話では、一緒に暮らしているお義父さんが
「(国が大丈夫って言ってるんだから)大丈夫だ」
「心配のしすぎだ」「大騒ぎするな」と言うせいで、
土地を離れるどころか普通の生活をせざるをえない、
というご家庭さえあるようです。
もちろん、ご老人は自分の土地に愛着があるのでしょうから、
「汚れてない」と思いたい気持ちは分からなくもないのですが…


私などが言うことではないですが、お上が子供だけでも
疎開という方針をとればこういう家庭もなくなるだろうし、
子供達の被曝量はもっと減るだろうに、と思います。


もちろんね。


自主避難というのは、いろんな意味で厳しいだろうと思います。
我が家だって、仮に今逃げなきゃいけなかったとしても、
ダンナくんも私も仕事などの生活基盤は東京にあるわけで、
経済的なことも含めてなかなか土地を離れるのは大変です。
まして農家など自営業の方はなおさらでしょう。


それでも、どうか子供達だけでも安全な場所へ避難できたら、
と願わずにはいられません。
参考になるか分かりませんが、被災地の子連れ世帯や
妊婦さんを受け入れたり、相談にのってくれたりする
サイトがあるようなのでご紹介しておきます。


◎ mama to mama(臨時ホームステイ)
  被災された子連れ世帯および妊婦さんのいる世帯と
  受け入れてくれる家庭をつなぐサイト【海外エリア】


◎ チェルノブイリへのかけはし
  北海道への被災者受け入れ、相談などを行っています。


「チェルノブイリへのかけはし」は、
子供を持つお母さんの目線で書かれていて、
私もとても参考にさせてもらっています。
チェルノブイリの事故記録は、直視するのが正直
怖くなるような内容もたくさんありますが、親である以上、
やっぱり知っておかなければいけないなと思います。


それから。


最近、福島の人に対する差別が問題になっています。
避難した子供へのいじめ、放射線量検査を要求する自治体、
「福島県人お断り」のお店やホテル、福島ナンバーの車の排斥…
今日見たニュースでは、新潟へ転校した男の子が同級生に
お腹を蹴られて入院なんてのがあり、本当に驚きました。


頑張って避難した先でもこの調子では、
本当に身も心もボロボロになってしまいますよね…(;;)
そういう意味では、やっぱりおいそれと自主避難、
というのが難しいのもあるでしょうね。


でも、そんな場所ばかりではないと願ってます。
私の住んでいる地域でも、提携都市である南相馬市の皆さんの
避難受け入れ(マイクロバスで迎車)、公営住宅の斡旋、
チャリティーバザー開催など、早くから協力体制をとっています。
もっと多くの人達を受け入れたり、暮らしやすくする活動が
できたらいいのに、と強く望んでいます。


それでも、残念ながら差別はまたどこかで起こるかもしれません。
だけどそんな時、どうか怒りに翻弄されないで下さい。


私達首都圏の人間も含め、被災地以外の地域の人々も、
今まで経験したことのない不安に日々さいなまれ続け、
震災以来、心も身体もこわばり、疲れています。


もちろん、いじめや差別を正当化するわけではありません。
こんな差別は、私だって絶対に良くないことだと思います。
それでも、直接被害を受けなかったとはいえ、
関東のように放射能の影響が現に見られている地域では、
やっぱりどうしても大人の心がみな疲れています。


まして子供はそういう大人の不安を肌で感じているはずです。
平常時になら冷静で頭のいい子でも、不安や心の疲れが
結果的に人を傷つけるような行動をとらせてしまう。
少なからずそういう面はあると思います。


実際、放射能の影響が格段に少ない西日本で避難者の
差別があったとは今のところ聞いていないですが、
そんな背景があるからとも考えられないでしょうか。


逆にね。


こういう差別があった時に、その地域やよその県の人達が、
「(地元の)恥だ」「きっとバカなやつらがやったんだ」と
また怒りで応酬するのも、悲しいことだと思うんです。


怒りやののしりからは、良いエネルギーは何も生まれてきません。
龍馬も言ってましたよね、憎しみからはなんちゃあ生まれん、て。
(相変わらず去年の大河ドラマを…以下略)


同じ理由で、ネットなどで主に福島の方達から
「関東だけが使う電気を今まで作ってやったんだから、
首都圏も汚染されて痛み分けしろ」という言葉を聞くと、
東京にいる私としてはものすごく悲しくなります…


確かに私自身、福島の原発から電気が送られている
ことさえ知らずに、何の考えもなく湯水のように
電気を使って来たことを、今とても反省しています。
福島の方達にとってみれば、怒りのやり場がなく、
結果としてそういう言葉が出てしまうこともあるのでしょう。


でもどうか、どの地域の方々も怒りにとらわれずに、
日本全体がこのピンチをきっかけに大きく変われるよう、
みんながやわらかな心を持ち続けることができるように。。
意識して一日一日生きていかなきゃなと思うんです。


先日、いとしの福やんが24時間ラジオで
「東京で元気な人達は、今まで自分がしてきたことを、
今まで以上に一生懸命やる!」
と言っていて、
よっし!私も~と元気づけられました(*´∇`*)
人って、人のためを思って人のために働いている時が
結局一番幸せで、心がおだやかなのではないかと思います。


私自身も、一人の母親として子供を守り、
被災地の人達のために今できることを探して、
子供達が安心して暮らせる世界を残すためにやるべきことを考え、
そして毎日、地元の神社の氏神様に祈って、寝ます(^^)


そうそう、ささやかですが私も今、被災地の子供達のために
準備中の計画があるので、その話はまた次回。。。
またしても長くなっちゃった…
最後まで読んで下さってありがとですっっ(>人<)


4/24(日)追記です!


福島の子供達を守るための、オンライン署名ができたそうです。


【ご協力ください】
緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を
強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求



私も参加させていただきました。
明日25日(月)締め切りだそうなので、
参加して下さる方は急いで下さ~い!
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:ママのお役立ち情報 - ジャンル:育児

おくはらゆめさんイベントin杉並区図書館!!

picnic.jpg


ハゼ子の保育園クラスでは、ザリガニ当番というのがあります。
持ち回りでザリガニにエサをやるなどの世話をするのです。


で、今朝いきなり「あ、昨日ザリガニ当番忘れた」と思い出すハゼ子。
「え゛Σ(・ω・)じゃあザリガニ、金土日とご飯ナシなんだ…」と私。
それに対してハゼ子、「う…ん、我慢してもらうしかないね」と。
突如として痛みをともなう週末をせまられたザリガニ国民を
思う今日この頃、皆様いかがおすごしですか?
(きっと今日あたり、先生まとめてエサくれてるよね? ^^;)


今日はここ最近では一番あたたかくて、
空気も気持ちよく春らしくなってきて、いい一日でしたね。
私も、今週は余震や原発ストレスで時々疲れに負けそうになりつつも、
今朝は晴れ間の中ハゼ子と図書館や買い物に出かけたりして
少しだけですが心穏やかな一日を過ごせました。


冒頭の写真は、今朝ハゼ子が床に広げたピクニック。
なぜかこれを「ピクニックそうれんじょ」と呼ぶハゼ子。
去年の大河ドラマを未だに引きずる我が家です…(>海軍躁練所)


空いているクッションが私の席だそうで。
その場で料理をして食事を出すという任務を命じられました。
弁当ではなくケータリングってことでしょうか(^^;)


そういうご本人はレジャーシートの上で優雅にお絵かきです。
ハゼ子の絵も、ここんとこさらに形になってきましたよ。
ノートに書かれた鼻の穴のでかいシカみたいなのは
当代プリキュアの悪役ネコ、セイレーンだとのこと。


ええ、ええ。


新しいプリキュアにはすっかりはまっておりますよ。
私自身、アニメはあまり好きな方じゃないのだけど、
心が疲れている今のような時期、強いヒロインや
適度な笑いって、大人にとってもすごく救いですよね。


特にひびき(キュアメロディ)のパワフルさ、ざっくり感、
あっけらかんとした明るさにとても癒されている私です…
自分とあまりに正反対なタイプって憧れますよね(^^)


そうそう。


もひとつ、適度な笑いを提供してくれるのが、
おかあさんといっしょの新シリーズ、ポコポッテイト


私自身は朝も夕方もリアル放送時間で見られないのですが、
ハゼ子とダンナくん情報ではなかなかイケてる様子。
私も、録画しといたのを見てすっかり気に入りました。


どうもネットの世界ではこの新シリーズ、昭和くさいとか
ダサイとかであまりウケが良くないようですが、
わたし的にはあの「笑いのツボが微妙にズレてる感」が
近年なかなかない気がして評価できます。


特に羊のプリンス「メーコブ」がいたちの「ムテ吉」に
いつも牛扱いされるのがたまりません。
「そこかっ!そこへいくかっっ!!」と、ついつい
テレビに向かって一人ツッコミする老人のようになってます…


ついでに、メーコブが「…誰も聞いてない…」といじける姿に
つい、我が家での自分の立ち位置を重ねてしまう私です…


ちょっと間違うと、ヒステリックな視聴者に「いじめの助長」
だと糾弾されて、早期終了しそうなこの新シリーズですが、
こういう笑いが好きな私としては、ひそかに応援中です(^^)


そして、なんと!


そんなささやかな笑いに飢えている日本に、
…というか、杉並区近隣の方に朗報です!!


来週の日曜、杉並区図書館にて、我らがおくはらゆめさんの
イベントが開かれま~すっっ!!


「おくはらゆめ 読み語りとワークショップ」

子ども読書の日を記念して、絵本作家おくはらゆめさんの読み語りと
ワークショップを開催します。

日時: 4月24日(日)午後2時~3時半
場所: 杉並区立中央図書館(杉並区荻窪3-40-23)
対象: 5歳から小学生 ※就学前の子どもは保護者同伴
定員: 50名(申込順)
参加費: 無料
申込: 4月11日(月)受付開始 電話で中央図書館
   (電話 03-3391-5754)へ


ゆめさんブログでの詳細はこちら!


おなじみ、オバケのバケミちゃんを工作したり、
即席絵本を作ったりの楽しいワークショップだそうです♪


こんな時期だからこそ、みんなで集まって
楽しいひとときを過ごしたい、とゆめさんも言ってました。
もちろん、私もハゼ子も参加しま~すっっ!!


実はこれ、以前私が杉並区の図書館にお願いして
実現してもらったものなんです。
なので、念願叶ってとっても楽しみ


ゆめさんのイベントには、以前ジュンク堂でクリスマスの頃に
くつしたを作るイベントに参加しましたが、
ゆめさんの努力のかいあって(←偉そうにスミマセン)、
本当に本当に充実してました。


今回も、ハゼ子の一番好きなバケミちゃんを作る会。
バケミちゃんと言えば、いつ読み聞かせてあげても
ハゼ子が高確率で爆笑する、数少ない絵本の中の一つです。


子供達も少なからずストレスで弱っている今、
物作りに集中する時間、みんなが笑顔になれる時間を
提供してくれるゆめさんと杉並区に感謝します(´人`*)
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

不安との戦い

ブログの更新がずいぶん滞ってしまいましたが、
おかげさまで私もハゼ子も元気にしています。
地震直後に仕事を休んだり早退したりが続いたので、
この数週間はそれを取り返すべく頑張ってました(^^)


とはいえ。


今、やっぱり一番気になるのは放射能のこと。
東京も一時は水道水の汚染騒動があり、
雨の後は放射線量も高い状態が続き、
食品にもいろいろな不安が…
東京は被災地ではないとはいえ、また別の種類の心配事で
みんなどうしても憂鬱な気持ちをぬぐえない感じです。


私も、大切な家族をどう守るかで日々必死になりつつも、
宮城や岩手、福島の人達はもっともっと大変なのだから、
と思うことで自分の気持ちを何とか奮い立たせていました。


でも先日、ある方の日記に
「僕らは今、誰もが心を痛めて傷ついてる。
被災地の人に比べればなんでもない、と言ってしまわずに、
まずは自分の痛みを見つめるのが大切かも」とあるのを見て、
すごく気持ちが救われたのです。


自分のことばかりにかまけていて情けない、
と反省する部分はもちろんありますが、
とはいえ、まずは自分の気持ちにまっすぐ向き合って、
元気になっていかないと前へは進めないなと思ったのでした。


対策はいろいろしています。


何を置いてもまず一番気をつけているのはハゼ子のこと。
「大丈夫、まったく安全だ」という情報がある一方で、
「政府の基準値はゆるい」という人がいるのも事実。
そんな中、我が家も含め、子供がいる家では安全側を
とるのは当然のことではないかと思います。


私は毎日、東京のモニタリングポストサイト
外部放射線量や水道水などの状態をチェックしています。
中部大学の武田邦彦さんのブログも毎日読んでいます。


外出時は相変わらずハゼ子にもマスクをさせて、
保育園でも園庭での外遊びはつい最近まで見合わせていました。


水も、雨の後の騒動があった頃はちょうど事前に買っておいた
天然水があったので、それで何とか間に合いました。
その後も水については、断食の時に使った太陽石竹炭
水道水に入れて溜め置きしたものを料理や飲用に使ってます。
ご飯を炊く時も炭を入れるとホントにおいしいんですよね。


そして食品…被災地の生産者さんには申し訳ないけれど、
今のところ、大事を取って関東の野菜は極力避けています。
私達大人はともかく、ハゼ子にはどうしても食べさせられない…
水洗いしたりゆがいたりすることで落ちるとは聞いていても、
上手に洗い落とす自信がありません…小心者でごめんなさい。。


野菜と言えば本当に悲しくなるのが実家の父の畑のこと。
千葉の南端なので、まだ影響は少ない方とは思いますが、
それでもおいしい野菜を作ってくれていた土壌が汚された
という悔しさで、私も他人事ではなく悲しく思っています。


でも、どんなに気をつけても。


体に入ってくる放射性物質は、ある程度避けられない。
それならば、入ってきたらなるべく早く排出できるよう、
食事に気をつけるしかありません。
多くのマクロビアンの方達が、こういう時にも
伝統的日本食が良いことを訴えていらっしゃいます。


マクロビアン橋本宙八さん「食事で守ろう私たちのいのち」


以前このブログでも少し書いた奥津典子さんもブログで
とてもためになるメッセージを発せられているので、
私も常にチェックしていろいろ実践しています。
奥津さんのお話にある、梅干しの天神様も子供の頃以来
久々に食べてみましたが、心が弱っている時、元気が出ますね。


そして我が家の食卓では、地震以前から人気だった
べったら漬けたくあんがさらに消費率上昇(笑)
不思議な風味なんだけど、ついつい箸がのびます。


そうそう。


人気急上昇といえば、ハゼ子が最近必ずと言っていいほど
ごはんにかけて食べたがるのがこれ。





ゴボウやれんこんなどの根菜類を炒めて八丁味噌で
味付けしたマクロビのふりかけ、てっかみそ
お湯をかけると味噌汁にもなるらしいっっ!
白いご飯がなかなか進まないハゼ子も、
このてっかみそや昆布のふりかけ、ゆかりなんかを
かけるとあっという間にご飯を食べてしまいます。


そんな感じで。


つい先日、マクロビ脱落したばかりの私ではありますが(^^;ゞ
乳製品も品切れが続いたり、買いにくい状況である今、
こんな食事法も知っておいてよかったなぁと思っています。
実際、気持ちも体も疲れている時に、ご飯と味噌汁と
素朴なおかずをよく噛んで食べると、とても落ち着きます。


とはいっても、こうして守りの体制にまわってしまうと、
時々どうしても息苦しく、いきづまってしまいますよね。
そういう朝、起き上がって仕事に出かけるのが辛いなぁと、
また心を磨り減らすような出来事が待っていたらやだなぁと、
つい気持ちが内へ内へと引きこもりがちになります。


それでも。


思い切って外へ出てみると、いろんな発見があります。


ある朝は、同じ保育園仲間のまさやくんママが、
3人目のお子さんの入学式へ行くところへばったり。
実はまさやママ、ついに6人目をご懐妊、もうすぐ臨月
と聞いてはいたのですが、どうもお腹が小さくなってる…


「あれ?赤ちゃんは?まだお腹にいるの??」と尋ねると、
「ん~、先週生まれた」
「…え゛え゛Σ(°д°;)ノ」
「いや、だって、入学式は私が出ないとさぁ…(^^;)」


まるで奥さんのお産を語るダンナさんのごとき
涼しいお顔でいらっしゃいました…
入学式仕様にきちんとよそ行きの服を着たそのお姿は、
とても産後すぐの母親とは思えぬ凛々しさでした
6人目のお産で慣れているとはいえ、さすがです。


彼女を見ていて、私も同じ母として強くならなきゃな、
くよくよしてちゃいけないな、って思いました(ノω・、)


そして夕方、断食でもお世話になった友永ヨーガに寄ると、
こんなポスターが貼られていました。


yoga_is.jpg


「ヨーガとは、この時代を生き抜くタフさを身につけること」


この言葉が、その時の自分にとても響きました。
私は、今住んでいるこの街がとても好きです。
放射能のことがなくたって、生きてればいろいろありますよね。
これまでが平和過ぎたんだと思います。
大好きな東京でずっと暮らしていくために、多少のことで
へこたれていてはいけないな、と気持ちをひきしめました。


するとその帰り道、お孫さん二人を連れた友永先生にばったり。
先生の笑顔を見ただけで、気持ちがしゃきっと明るくなれて。
お孫さん達も元気よく挨拶してくれて、思わず嬉しくなり。


神様が頼りない私を見ていて、時々励ましてやんないと~
なんて思ってくれてるのかも。そんな一日なのでした。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママのお役立ち情報 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年04月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。