ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

子供を守る放射線対策の本

またまたご無沙汰しちゃいました。
今年は早いうちから去年並の猛暑っぷりですね~。
梅雨も明けてせっかくの良いお天気、プールやいろいろ、
心おきなく子供を外で遊ばせてあげられたらと思うのですが、
今ひとつそういう気分になれません…(´Д`;)


先日、区内すべての幼稚園、保育園、学校などでの放射線計測を
区に求めるために署名を集めたとお話ししましたが、
その後、おかげさまで我が区もようやく動き出してくれまして、
今月は区内すべての子供利用施設の計測や一部の土壌調査などが行われ、
少しずつですが、「安心して暮らせる自分達の街」を
取り戻すことに希望が見えてきました


計測値も極端に高いエリア、つまりホットスポットと言えるような
場所もこれと言って見つからなかったようで一安心。
ただ、自治体の計測する場所はたいてい「園庭のど真ん中」とかのみで、
放射性物質がたまりやすい草むらや茂み、公園の隅っこなんかは
ノーマークなので、まだまだ気をつけて過ごして損はないと思ってます。


そしてこれから気をつけるべきは。


やっぱり何と言っても食品からの内部被曝ですよね。
ここ最近で緊急出版された本にも食を通じた対策に関して
詳しいものが多いので、今日はそれを紹介しようと思いま~す。





食卓にあがった放射能」(高木仁三郎ほか)


チェルノブイリの事故数年後に書かれた
「食卓にあがった死の灰」という新書の新装改訂版です。
著者の高木仁三郎氏は日本の物理学者で、原子力政策の専門家。
チェルノブイリ以前から脱原発を唱えて運動されてきた方で、
原子力に関して多数の著作を出しておられます。


この本はチェルノブイリ数年後の世界を日本の立ち位置から眺め、
食の安全、放射能汚染の実態を解説してくれています。
私は福島の事故直後に新書の方を図書館から借りてきて読んだのですが、
ちょうどその時日本で次々に明らかになっていく食品の汚染が
そのまま本に書いてあって、まあ、ある意味当たり前なんですけど、
まるで未来予想図のようだったので驚いたのでした。


牛乳、葉物の汚染。そしてその他の野菜、水などなど。
キノコ類も汚染されやすいと知ったのはこの本からでしたが、
その後、福島のシイタケからセシウムが出たりして。
当時のヨーロッパも相当汚染されましたけど、
少し離れたトルコでは紅茶の葉から検出されたと書かれていて、
その後、神奈川・静岡のお茶で出たのでやっぱり!と思いました。


それと当時は小麦の汚染がひどくてイタリアのパスタなんかも
相当影響されたらしいですが、日本でもここ最近、
小麦や大麦なんかで検出されているみたいですね。
食肉に出るのは生物濃縮上当然のことで、
ヨーロッパではトナカイの肉に多く出たようですが、
日本でもつい最近福島の肉牛でも出ましたよね。


そんな感じで。


汚染の影響が出やすい食品とそうでないものがあるんですね。
しかも、同じ食品でも部位によって出方が違う。
たとえば、乳製品ではバターのような脂質にはあまり出ないけど、
脂肪の少ない部分や乳清などに多く行ってしまうそうです。
その意味では、過去の事故データがとても役立ってくれます。
この本にはチェルノブイリ当時、放射能が検出された食品と
その検出量が詳しく載せられた表があり、とても参考になります。


もちろん、日本の気候風土はロシアやヨーロッパとも大きく違うし、
今回は海の汚染が深刻だという点で、そのまま重ね合わせることは
できないけれど、でも過去に学ぶべきことは多いです。





雑誌「放射能から子どもを守る
(ベジィ・ステディ・ゴー!6月号臨時増刊号)


マクロビ・ベジ系雑誌の特集号ですね。
子供を守るという視点から、外部被曝・内部被曝すべてを
ひっくるめた生活の中での対策を一通り示してくれていて、
深くはないですがざっと知るには読みやすいです。


玄米・自然塩・天然味噌など日本の伝統食レシピや、
EMやゼオライトなどお助けグッズの紹介もあったりして、
今どきお母さんの放射能対策カタログみたいになってます。


いたち家では以前からマクロビが身近だったおかげもあり、
発芽玄米ご飯、味噌汁、海草、梅干しや漬け物などの発酵食品を
震災後も今まで以上に取り入れるよう心がけてきました。
なので、今さらあまり目新しいことは書いてなかったのですが(^^;)
それでもこういうかわいらしい装丁で、目にも美味しそうな
レシピが並んでるのを見ると、暗く苦しいイメージの放射能対策が
明るく楽しくできそうで、いいかも♪と思ったりします。


ただ、一つ引っかかったのは。


UAさんが巻頭インタビューで「(妊婦さんや子供だったら)
避難について迷う理由がどこにあるのか分からない」
と書かれていたことなんですよね。


インタビューにはこんな言葉がありました。
「…関東では雨にあたらないようにとか、食べ物や水は安全だろうかと
いつもチェックしなければいけない。そんな姿を幼子に見せて、
この世はなんて不安な世界なんだというイメージを植え付けるのは
いやだし、そんな中で子育てをする自信が私にはないんです」


UAさんは震災後、関東から沖縄に移住されたそうです。
もちろん、そうできる人は私もそうした方がいいと思います。
でも、明らかにそこが良くない場所と思っていても、
いろいろな理由でどうしても離れられない人は今も大勢います。


私だって東京の比較的影響が少ない地域ではあるものの、
それでもこのままここに居ていいのかな、と日々揺れています。
外遊びが満足にできず、遊び方も遊び場所も制限されて、
食べ物を選んで生きる日々がハゼさんにどう影響するのだろうと
不安に思うことも多いです。


それでも。


私は、母の闘う背中を子供に見せてやりたいと思っています。
移住すれば、確かに放射能ストレスは減るかもしれません。
でも、行った先でまた同じような事故が起こるかもしれない。
別の問題で悩まされるかもしれない。


それよりは、今まで暮らしてきた大好きな街のみんなと
手を取り合って、安心して暮らせる場所を自分達で取り戻したい。
日々の放射能対策は単なるきっかけであって、
食の安全や子供の健康についてもう一度根本から見直したり、
エネルギーの作り方や使い方について考える機会を得たと思って、
今回の事故に前向きに対処していく。
そういう母親の姿を子供に見せられるなら、逃げずに自分の持ち場で
頑張っていくことにはきっと意味があると思うんですよね。





放射能汚染から命を守る最強の知恵」(阿部一理ほか)


こちらもマクロビオティック的対策の本です。
『死の同心円』の著者、長崎の秋月医師の言葉は
今やとても有名になりましたよね。
濃いめのお味噌汁に塩をたっぷりつけた玄米のおにぎり、
わかめと油揚げやカボチャのお味噌汁、味噌をつけた野菜…
そして砂糖は絶対にとってはいけない。
その秋月先生から直接聞いたお話が載せられています。


また、広島での被曝を同じく玄米・味噌・梅干しなどで
たくましく乗り越えた平賀佐和子さんのお話。
平賀さんは爆心地からわずか2キロで被曝したにもかかわらず、
成人近く成長されてからマクロビオティックに出会い、
健康を取り戻して9人の健康なお子さんを産んだ方です。


原爆と今回の事故のような低線量被曝とは違う面もあるでしょうが、
どちらも今の私達にとっていかに食生活が大切かよく分かるお話です。
ご存知ない方は読む価値ありです!


長くなってしまいましたが。


最後に、私がいつも支えられているヨーガと人生の師匠、
友永淳子先生のお言葉を紹介して終わりたいと思います。


「不安や心配を取り除く、身体づくりが大切。
排毒・デトックスができる身体。
肝・腎・肺機能を高める食生活:
わかめ・黒豆・黒ゴマ・アーモンド・ナッツ・海苔・
牡蠣・ウナギ・大根・蕪・キノコ類など。

近しい人々が日々被曝がひどくなっているのでは、と心配する会員さんがいます。
日々自分の為すべきことだけを行っていきましょうと言っています。
台風や地震や津波など、日本列島はそういう宿命にある国です。
しっかりとした人生観を持つことです。
亡くなった人でも大切に思う人を、しっかり自分の心に中に持っていれば、
必ず助けてくれます。誰もが死に方を選べない」


避けられる被曝を避けることももちろん大切ですが、
体に入ってしまった放射能などの有害物質をきちんと
排出できる体作り、そのための意識作りが大切、
とのお言葉に、改めてハッとさせられました。


どこにいても、強く生き抜ける体と意志があれば、
と、自分自身にはもちろん、子供にもそんなふうに成長して
いってもらいたいと願いながら暮らしています。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:ママのお役立ち情報 - ジャンル:育児

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年07月
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。