ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ハゼさんのそけいヘルニア闘病記 完結編

そけいヘルニアで大学病院行きとなったハゼさん。
(前回のお話はこちらをどぞ→ヘルニア闘病記その5
午前中にT医科大学病院の小児科の診察を受けた後、
午後から同じフロアにある外科の診察となりました。


お腹にも、心臓にも、体中に「穴」があることが
診断で明らかにされたハゼさん。
産まれた時の体重は2800g台ではありましたが、
入院中に一気に500g近く減ってしまい、それからの増えが
あまり芳しくなく、本当に小さくて心配な毎日でした。

お腹の中にいる間は胎盤から母の摂った栄養を得て、
その後も母の体で作られる母乳を飲む。それより他に
ハゼさんの体を作る栄養の元はないわけであります。
ということは、体重が増えないのも、体中に穴があるのも
ひいては母であるいたちむらの責任ということになる…。
だったらなぜ、代替栄養となるミルクを与えないのか。
病院の先生はもちろん、実家の母も、みんながそう言っている。


そして、そんな穴だらけの体からはみ出たヘルニアを痛がり、
大泣きする毎日を送るハゼさんと、不安で一杯な私。
予防のためにも、悪化を防ぐためにも、泣かせてはいけない。
そのためにはミルクをたくさん与えてお腹を満足させ、
泣かせるスキを与えないようにしたらいい。

結局はミルクがまるで全てを解決するかのような
アドバイスばかりを受けていた私達親子。
でもその半面、ミルクの量を多くすればするほど
赤ちゃんは飲みやすいミルクの方をどんどん好きになり、
おっぱいは飲んでくれなくなる。
そして飲まれないおっぱいはますます出なくなる…


いったいどうしたらいいわけ??


当時の私はその母乳vsミルクさじ加減の難しさに、
ノイローゼになるほど頭を悩ませておりました。
結局はヘルニアという病気そのものとの戦いというよりは、
母乳育児における葛藤と言っても良かったかもしれません。


そんな中、診察して頂いたT医大病院の外科の先生。

「あー、ほんとだ。ここね~。」

「お母さん、自分では戻せないんだよね?それじゃあ
焦っちゃうよね~」と優しい言葉をかけて下さり…

「今は出てないけど、今度ひどくなった時はいつでも
うちの外科に直接いらして下さい。処置しますからね」
と、緊急の時でも見てもらえる特別連絡先を頂きました。


ハゼさんのそけいヘルニアは、本当にひどい症例と比べると
まだまだ軽い方で、時を急いでの手術の必要性はないとのこと。
先生は、他の赤ちゃんの症例で、かなり重篤なケースを
写真で見せながら、詳しく説明をして下さいました。

確かに本当に大変な症例ではもう患部の色が変わっています。
恐らく先生は、焦りと不安で一杯で、肩に力が入った私達を見て、
そんなに心配することないよ、もっと気楽に構えても大丈夫、
と少しリラックスさせようとして下さったのかもしれません。


実際、その先生にお会いしてきちんと説明を受けるまで、
私達はある意味無駄に脅かされて、必要以上の不安と焦りから、
いらぬ鎧を着て毎日重い重いと言いながら過ごしていた気がします。
小児のそけいヘルニアをたくさん診てきた先生にしてみれば、
どれくらいの状況になったら不安に思ったり、病院を必要とすべきか、
その辺の心構えを教えてやらないと、この親は潰されてしまう、
と感じたのかもしれません。


もちろん、本当に重篤な場合はそんな気楽なものではありません。
でも、そんな症例ではすぐ手術の方向で話が進むのだそうで、
それはそれで手術さえきちんと済めば安心なのだとか。


中でも先生のお話の中で、一番目からウロコだったのがこれ。


「大泣き?心配いらないですよ。
だって赤ちゃんなんだから、泣くなって言われてもねぇ」


今までは大泣きをさせないために、ミルクを与えるように
とか言われて、母乳とのさじ加減に悩んでたってことも話すと、

「ああ、そんな無理に泣きやませなくていいですよ。
誰だってお腹が空いてなくても痛けりゃ泣くんだから。
どうしてもひどくはみ出てしまった時はここへ来て下さい」


なぁんだ~。。。


ハゼさんが毎日大泣きするようになってから、
こんなにホッとして解放された気分になったのは初めてでした。

そうだよね。赤ちゃんは泣くものなんだから。
いくらヘルニアという爆弾があるからと言って、
泣かないように、泣かないように、なんて毎日やられていたら、
ハゼさんだって窮屈で仕方がないに決まってる。

ついでに、私はあの心配ごとについても聞いてみました。
そう、ハゼさんの体が穴だらけなこと。
それは母乳で育てている私のせいなのではないかということ。
すると先生はこうおっしゃいました。


「出生後も体の穴がふさがってない子は珍しくないですよ。
心臓の穴なんかも気付かれないまま成長しちゃう子も多いし。
出生体重も十分じゃない?低体重児というわけでもないし…
お母さんのせいでこういう体に産まれたという根拠はないですよ。
こういうのは 成長の個人差 だから、心配いらないですよ」


ありがたかったです。
いろんな人達にいろんなことを言われて迷っていた私。
でも、母親の直感と、自分がどうしたいかという気持ちは
しっかり持っていたいと思っていた。
それが揺るぎ始めていた時に、押してもらった太鼓判。
「次は生後6ヶ月になったら経過を見せに来て下さい」
先生にお礼を言って診察室を出た私達。
まだまだ病気は病気のままだけど、少しだけ心が軽くなりました。


あれから。


何とハゼさんのヘルニア騒ぎで病院にお世話になる事態は
今日の今日まで一度も起こっていません。
もちろん、直後の数週間はまたポコッとふくらんで大泣き、
ということも何度かありましたが、それも何とか対処でき、
そしてそのうち、もうポッコリはなくなりました。

生後2ヶ月後半からはもう一度もあのポッコリを見ていません。
痛みから来ると思われる、あの怒濤の大泣きもなくなり…
いわゆる自然治癒の道を進むことが出来たのでしょうか。
結局あの外科には経過観察で年に1~2回顔を出すだけで、
今のところ手術の心配もないと言われ安心しています。


そしてこれに同期するかのように、母乳育児も、
生後2ヶ月の頃からミルク無しの完全母乳で行けるように。
こうして、無事断乳をした先月、2歳1ヶ月まで、
ハゼさんは一口もミルクを飲むことはありませんでした。


迷いが晴れる。


あの時の外科の先生の言葉がどんなに私達の生活を変えたか。
ある意味私達は、そけいヘルニアという徴を通して、
本当は、母乳や泣きやませなど、育児のあり方という敵と
悩み苦しみながら戦ってきたのかもしれません。

まあ、もちろん、ひょっとすると私の母乳の出が良くなって、
穴がふさがったおかげで治癒したのかもしれませんけど(笑)
でもそれだって、あの迷いが晴れることがなかったら、
母乳の出がどんどん良くなるなんてこともなかったと思います。


もちろん、母乳育児に関しては、私の執念とも言えるほどの
日々の頻回授乳と、ダンナくんのきめ細やかなサポートと、
そして何と言っても、桶谷式の先生方の導きあっての
成功だったと思います。この辺の話はまた改めて書きますね。


今そけいヘルニアの赤ちゃんをお持ちのお母さん。
本当に本当に、毎日不安でいっぱいのことと思います。
まずはお医者さんによく診てもらって、お子さんの症状が
どの程度の状況なのかを客観的に判断してもらって下さい。
焦ったり、自分達のせいだと落ち込む必要はありません。
もちろん、私達が経験してきたことがどんなお子さんにも
当てはまるというわけではないけれど、同じ病気で悩んだ経験を
持つ親として、今回のお話が何かの役に立てればと思います。


長文読んで下さって、本当にありがとうございました!!
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

コメント

あー、すっきりしたー。ありがとう、完結編。

これを読んで思うけど、医者の一言、専門家の一言って大きいですよね。出会って自分に取り込む一言をどれにするかで人生が変わっちゃう。病気でも障害でも、診断を病気とみなして切り刻んじゃうのも、個性として見守っていくのとでは、その後が大きく変わってきちゃうね。大事なのは、自分はどうありたいのかだね。
【2008/10/03 10:31】 URL | どちん #-[ 編集]
待ってました、完結編!
本当に、専門家のおっしゃることは育児の在り方を大きく左右しますよね。

わたしの娘は何の病気も障害もなかったけれど、生後半年くらいまで体重がなかなか伸びず、とても悩みました~
そのときにみてもらった小児科医に言われた、
母乳出てないんじゃない?
やせすぎだよ(成長曲線内には入ってたのですが)
の言葉が忘れられません。
本当に必要ならミルクも足したと思います。
でも無駄に親を悩ませて緊張させるアドバイスは?です。
結局別の小児科医にはミルクは必要ないと言われそのまんま、あんなに悩んでいたのは何だったのって感じでした。

すみません、長くなりました。
共感するところが多々あり…(*^^*)
【2008/10/03 18:21】 URL | やすちゃん #-[ 編集]
どちんさま~!!来て下さってありがとう!です♪

ほんと、まさに専門家の一言って大きいと思います。
特にまだ産まれて数ヶ月しかたってなかったあの頃ですから…。
どちんさんも私も、きっとみんな親は自分がどうしたいかを
本来はちゃんともっているはずなんだと思うんですよね。
でも、周りの子育ての専門家や先輩達が、いかにそのそれぞれを
読み取って、実現にむけてのアドバイスを個々に考えてくれるかで
本人達の動きもほんとに違ってきてしまいますよね~。
頑張る親達のすぐそばにいるのは、おざなりなアドバイスをする
専門家ではなく、親の意志をくんでその実現を一緒に目指す
道を模索してくれる人達であってほしいものです。
【2008/10/04 11:40】 URL | itachimura #-[ 編集]
やすちゃんさん~!!読んでくれてほんとありがとう~ぅ

そうですか、やすちゃん家の姫も小さめちゃんだったんだね!
「母乳出てない」は、たった一言でもうその人との関係が凍るよね。
しかも「やせすぎ」(怒)!!何言うとんじゃ~!!!
やすちゃん家の姫はほんとにママのおっぱいが大大大好きなかわい子ちゃんなのにね…
確かにミルクでむちむち肥えた赤ちゃんばかりを診てるお医者さん
って、何か成長のものさしが違うものあるよね。

実はうちのもずーっっと小さめさんで、成長曲線のいっつも
ぎりぎり下を這い続けていたんですよ~!
確かにずーっと私も気にし続けていたけど、桶谷に来る親子では
うちよりもっと小さいけど元気な赤ちゃんをいっぱい見たし、
今でも通ってるあの大学病院の小児科の大先生も、1歳過ぎた頃から
「まあこういう成長ペースなのかもね、この子は…」
と一緒に見守ってくれるようになりました。

やすちゃんも断乳まで楽しい母乳育児を続けてくださいね!
【2008/10/04 11:51】 URL | itachimura #-[ 編集]
大きな病院で、穴がふさがる事はないって言われちゃいました、
でも別の病院では、自然に治るって言われました。
どうしていいか、わかりません。
【2011/05/16 23:53】 URL | みママ #-[ 編集]
みママさん

お子さん、ヘルニアなんですね。心配ですよね。
男の子か女の子かによって、出てくるものが違う
(うちの場合は腸ではなく卵巣でした)のと、
個人差もあるので、医者でもない私には何とも言えませんが、
「穴がふさがることはない」というのは少し言い過ぎかと思います。
実際、うちの子も結局自然に穴がふさがりましたし。

ご心配だったら、いろんな病院でセカンド、サードオピニオンを
もらう方がいいと思います。
【2011/05/19 18:10】 URL | itachimura #-[ 編集]
私もそけいヘルニアを持つ生後1ヶ月の赤ちゃんが居ます!

最初聞いた時は
不安でいっぱいで
泣いちゃいました(T_T)

今でも、まだまだ不安でたまりません。毎日インターネットでこの病気について調べてます。

このブログを読んで
少しホッとしました!
本当に勉強になりました。
ありがとうございました(T_T)
【2011/08/17 00:53】 URL | まむ #-[ 編集]
まむさん、コメントありがとうございます!

まだ見て下さってるかな?お返事遅れてごめんなさいね。
旅行に出かけていたのでブログもコメントもやりっぱなしでした(>人<)

こちらこそ長文読んでいただいてありがとうございます!!
やっぱり病院の専門医の先生はプロです。
いろんな症例を見てきているから、客観的な判断をしてもらえます。
まだ行かれてなかったらぜひぜひ行ってみて下さいね。

ちなみにハゼ子は現在5歳になり、そけいヘルニアは自然治癒。
あの頃のことももう笑って話せる思い出になりました(^^)v
【2011/08/26 19:33】 URL | いたちむら #-[ 編集]
いたちむらさん、はじめまして!
現在生後一ヶ月の女児でそけいヘルニアと思われる症状が出てきました。病院を探していたところ、こちらにたどり着きました。
はぜちゃん、自然治癒で良かったですね!
母乳で頑張っていますが、はぜちゃんと同じように体重ののびが少なく、週に一度病院に通って経過をみています。そんな中でのそけいヘルニア症状の出現で子供に申し訳ない気持ちでいっぱいになっています。はぜちゃんとは状況がとても似ていて心強いです。

T医大病院とは西新宿にある病院でしょうか?よろしければ主治医のお名前教えていただければと思うのですが、お願いできますでしょうか?
ブログを拝見してすぐに手術をする先生ではないことと、泣かせても大丈夫と言って下さったりと信頼できる先生かなと思いました。
もちろん、手術が必要な場合もあると思いますので自己責任で受診したいとおもいます。
お手数ですがどうぞよろしくお願い致します☆
母乳も頑張りたいと思います。
【2012/10/11 18:11】 URL | プルメリア #-[ 編集]
プルメリアさん、はじめまして!

コメントの承認とお返事、遅くなってしまってごめんなさいね(>人<)
娘さんのそけいヘルニア、心配ですね。
こちらの記事には今もお子さんやお孫さんがそけいヘルニアで…
とコメントを下さる方が多いんですよ。
しかもほとんどが月齢の小さな赤ちゃんで、ご両親は日々本当に
大変な思いをされているのだろうと考えると、他人事とは思えません。

T医大とは、お察しの通り、西新宿の東京医科大学付属病院です。
当時診て下さった外科の先生のお名前、お教えしたいところなのですが、
もう6年も前のことで、私も夫もすっかり失念してしまいました…
当時の診察予約票などが残っていないか探したのですが、やはり見つからず…
親心をよく分かって励ましの言葉を下さる良い先生だったので、
ぜひプルメリアさんもお会いされるといいとは思うのですが、
手がかりナシで申し訳ありません。
ただ、当時は午前に内科、午後に外科というスケジュールで受診したのは確かなので、
午後の診察を予約されると、もしかしたらその先生に当たるかもしれません。
あまりお役に立てずにごめんなさいね。

娘さんのそけいヘルニアが一日も早く自然治癒へ向かいますように。
母乳育児も頑張って下さいね☆応援しています。
【2012/10/19 22:47】 URL | いたちむら #-[ 編集]
いたちむらさん
お返事を下さいましてありがとうございます!本当に嬉しいです。
そしてお忙しいところ、病院を教えて下さったり診察予約票まで探していただきましてありがとうございます!

東京医科大学病院の小児外科のスタッフ紹介をみましたところ、木曜日の午後に診察されている長江逸朗先生ではないかと思いますがいかがでしょうか?
6年前と同じ曜日か、また同じ先生がいるとは限らないとは思うのですが…。信頼できる先生にお願いしたいと思っていますので、もし長江先生らしかったら教えて頂ければと思います。

いたちむらさんのブログには勉強になることがたくさんつまっていますね☆放射線対策とか、本当に教えて頂く事が多いです。お子様とオーストラリアで1ヶ月は本当にうらやましいです。
私はまだ育児のペースがつかめておらず、気持ちが参ってしまいそうになることもあります。気持ちにゆとりが持てるとよいのですが…

いたちむらさんのブログ楽しみにしています☆
【2012/10/21 23:22】 URL | プルメリア #-[ 編集]
プルメリアさん、またしてもお返事遅くなってごめんなさい!

長江先生ですが、お名前を見た瞬間は、そうだったような、そうでなかったような…という感じでしかなかったのですが、プルメリアさんのおっしゃっていた小児外科のスタッフ紹介にあるお写真を見てみて、あーこの方かも!!という気がしました。
違ってたらごめんなさい。でも「絶対この人じゃない」という感じだけはなかったので…。
ただ、お写真だけ見ても、すごく優しそうな先生ですよね。
私のお会いした先生でなかったとしても、とてもよく診てくれそうな感じの先生ですね。

いずれにしても、お会いして、優しいアドバイスを下さる先生だといいですね☆
初めての子育てですものね。ヘルニアじゃなくたっていろいろ不安なのに、追い打ちをかけるようなことを言う先生は勘弁ですよね。
お子さんのヘルニアもプルメリアさんのご心労も、良い出会いによって癒されますように…

私のブログにも心温まるお言葉をいただき、ありがとうございます(>ω<)
ただいま諸々で本当に忙しくしており、ブログもすっかりやりっぱなしでなかなか記事も書けずにいるのですが、来月辺りには復帰したいと思っています。またぜひ遊びにいらして下さいね。
【2012/10/28 19:04】 URL | いたちむら #-[ 編集]
いたちむらさん、こんばんは!
すごくお忙しいところ、コメントを下さいまして感謝しております。ありがとうございます!
わざわざHPも見てくださったのですね…いたちむらさん、本当にお優しい…ありがとうございます。

早速東京医科大学病院に行って参りました。とても優しい先生で、診察中鼠径ヘルニアの写真を見せようとしてくださったので(結局見つからずに見る事はできなかったのですが…)、いたちむらさんと同じドクターだ!と思ってしまいました。
うちの子はエコーとか検査をせず、触診だけだったのですが、手術を無理に勧めるわけではなく、6ヶ月経過をみましょう、ということになりました。
ハゼちゃんは2ヶ月半以降は症状がみられなかったのですね。うちの子も同じようになるといいなぁ。

いたちむらさんのブログを拝読し、経過をブログで伝えてくださってとても心強かったです。
真面目なのに、とても楽しい記事ですし(笑)、とても信頼が持てました。

いたちむらさんのブログとの出会いに感謝します。
来月からブログ再開でしょうか。楽しみにしております。
ありがとうございました!
【2012/11/05 17:40】 URL | プルメリア #-[ 編集]
プルメリアさん!書き込みありがとうございます!!(>ω<)

東京医科大、行ってこられたのですね!お疲れ様でした。
お話を聞く感じだと、確かに我が家が診ていただいたドクターっぽいです!
うちもエコーや検査のようなことはなく、先生の診察室でちょっと触診して、
いろいろお話をして下さるというような診察の流れでした。
プルメリアさんのお子さんも、6ヶ月経過ということは、
重篤なケースではないということなのだと思います!良かったですね!

うちはヘルニア部分以外にも心臓に小さな穴(発達によってふさがる)がある
と内科の先生にも言われ、経過を見ていましたが、
その言葉通り、どちらも成長の過程で消えていきました。
プルメリアさんもきっと今回の診察でゆったりした気持ちになられ、
愛情いっぱいの母乳でお子さんがすくすく成長されて、
ヘルニアも自然治癒の道を歩まれるのではないかと思います!
何かあったら医科大に駆けつければいいんだから!と、
大船に乗った気持ちで過ごされていたら、きっとうまくいきますよ!

ブログも読んで下さって嬉しい言葉をいただき、ありがとうございます!
そろそろ記事更新したいと思っていますので(^^;ゞ
また良かったら遊びにいらして下さいね。
【2012/11/07 10:25】 URL | いたちむら #-[ 編集]
第三子にして初めてヘルニアを知りました。
現在二ヶ月の女の子です。

ネットでみると自然治癒もあるとのことですが、先日行った病院ではあっさり「なおりませんよ。手術です」と言われてショックを受けました。その時は泣いてもいなかったのでぽこっと出ておらず、先生は見てないのですが。。
高齢でうんだから?と自分を責めてみたり、なんとか自然治癒しないものかと祈ったりしています。
病院の一言で本当に左右されますね。どうしてもの場合はもちろん手術もしないとならないでしょうが、納得できる説明と安心して委ねられる先生に出会いたいものです。

同じように奮闘し、無事に育てられている記事を読み、勇気をいただきました。ありがとうございます☆
【2013/03/04 17:26】 URL | RENA #-[ 編集]
RENAさん、はじめまして☆
せっかくコメントいただいていたのに、すっかりお返事遅くなってしまい、ごめんなさいね。

どんな病気も、病院の先生によって考え方はまちまちとは思いますが、
「手術しないと治らない」とまで言い切るのは、ちょっと偏っている気がしますよねぇ。
現に、うちはもちろん、こちらの記事をきっかけに書き込みをして下さったり、
メールを下さったりされる方が大勢いらっしゃるのですが、
その後、「自然治癒したので手術せずに何とかやってます!」
というお知らせを下さる方がけっこう多いんですよ。
だから、先生の考え方もまあそれはそれで一つの意見てことで、
自然治癒例もた〜くさんあるのだと、どーんと構えていて下さいね(’∀^)b

私も、妊娠中の自分の生活や体作りが足りなかったのかと自分を責めたりしました。
でも、ホント、そうだったとしたところで、目の前の赤ちゃんのヘルニアが
どうにかなるわけでもないですし…
RENAさんも、高齢出産が直接の原因なんかではないと思いますよ!
3人もお育てになってるなんて、私にはまぶしいくらい、かっこいいです☆

どうか、納得のいく説明をして下さる病院との出会いがありますように。
こちらのブログで良ければ、気軽に書き込みしていって下さいね☆
お返事、かたつむり並みに遅いですけど、必ず読んでおりますので…(*^ω^*)
【2013/03/17 15:09】 URL | いたちむら #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/31 06:43】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年10月 02日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 赤ちゃんの安全と健康 そけいヘルニア
  └ ハゼさんのそけいヘルニア闘病記 完結編
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。