ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

泣きやまない赤ちゃんをどうあやす? 泣いていいんだよ編・前編

泣きやまない赤ちゃんの話、もう一つさせて下さいね。
今現役で子育てされてるお母さん達には何を今さら?って話かも
ですが、今日は「たまには思い切り泣かせよう」のお話です。


「あらあら、そんなに泣かせて…」


赤ちゃんが泣きやまないで困り果てている時、こんな一言を
実母さんや義理のお母様に言われてピキッ!ときたことないですか?
いたちむらはあります。実母がまさにこのタイプでした。

どうもこれって時代のせいもあると思うんですよね。
私達の親世代は、ミルク至上主義、抱き癖論者…今どきの子育てと
残念ながら相容れない理論の中で子育てを実践してきた人達です。
そして、この世代の人達に多いのが、赤ちゃんが少しでも泣いてると
飛んできて「ダメじゃないっっ!!泣かせちゃ」と即あやす人達。
前回のベビーカー編のオバサンもある意味そうなのだと思いますが、
「泣かせちゃかわいそう」を徹底する世代層があることは確かです。


ところでこの姿勢ってある意味、抱き癖の話と矛盾しそうですよね?
あんまり抱いて甘やかすと自立心が育たない!という抱き癖論者。
反対に、泣いたらすぐに馳せ参じる、泣かせない子育て。
でも、私の実家の両親は、特に実母の方がなんですが、
この抱き癖理論と泣かせない子育てを共存させていたんです。
ええ、確かに両立可能なんですよ。とっても変なんですけど…


ちょっと遠回りしますが。


まずはいたちむら幼少の頃の話からさせて下さいね。
母は当時産後一ヶ月から復職し、私の世話は私の祖母に任せて
その後もずっとフルタイムで働き続けたいわゆるバリキャリです。
当然ミルクっ子です。母乳は一滴も出なかったと母は笑って言います。
母は今、当時の私のことを「ぜんっっぜん泣かない良い子だった」と
言いますが、おそらくそれは祖母が良く面倒を見てくれたためでしょう。
夜中にお腹をすかせた私にはいつでも祖母が素早くミルクで対応し、
「あんたは明日仕事があるのだから」と母の手は煩わせなかったとか。


別に母を「私より仕事をとった」などと責めるつもりはありません。
あの頃仕事を持つ女性は、今のような育休1年などという制度はなく、
そこまでしなければ仕事が続けられなかったと叔母が教えてくれました。
それに、当時子供だった私は仕事をする母をかっこいいと思っていました。
母も仕事から戻れば、私の相手をよくしてくれていたと思います。
しかし、どこか甘えきれない淋しさがあり、それは今でも続いています


そんな当時、物心ついた私が、転んで痛かったりして泣いた時、
母に教えられた衝撃の一言がこれでした。


「泣いたら恥ずかしいよ。泣いちゃだめ」


こう言われた瞬間のことは、今でもよく覚えています。
どこで、どんな状況で言われたか、原風景が目に浮かぶほど。
そしてそれ以来、私は何があっても涙一つ見せない子供になりました。
「泣くことは恥ずかしいことなんだ」
そう思うと、どんなに涙がこみ上げても、我慢してしまいました。
母が私を「全然泣かない子だった」というのはこのせいもあるでしょう。


ある時など、父と公園で作った雪だるまが誰かに壊されているのを発見し、
我慢が出来ないほど泣きたくなっても、一生懸命我慢していた私を見て、
両親が「泣かないアンタでもこういう時は泣くんだね」なんて笑い、
まあ、両親にしてみれば他愛ないほのぼのした気分で言ったんでしょうが、
私はとにかく恥ずかしく、もう絶対何があっても泣かない!と思いました。
それくらい、意味のない我慢が自分の中に形成されていったのです。


泣くことは悪だ。


とまではいかなくても、おそらく母の世代の子育て背景には
泣くことのネガティブな側面しか見られていなかったのでしょう。
それはすでに赤ちゃん時代から始まり、とにかく泣かせては
かわいそうだから、と泣いている赤ちゃんを黙らせにかかる。


で、これがどう抱き癖理論と両立するのか、ですが。
母達いわく、赤ちゃんが泣いていたらまず何をおいても馳せ参じ、
オムツかおっぱいか、それとも寒いのか暑いのか…、
はたまた痛い物でも触れてないかと、とにかく様子を見てやる。
しかし、何も不快な原因がなければ、あとは放って泣かせておく。
どんなに長く泣き続けようとも、それは甘やかさないという
しつけなのであるからして…とまあ、こういうわけなのであります。


私にしてみれば、どっちも肌に合わない話でした。


私がまだハゼさんのお世話に慣れず、実母に「そんなに泣かせて…」
と言われるたびに、「何か違う…」という感触を感じていました。
そしてその後も、仕事が忙しくあまり会いに来ない実家の母と
電話で話していると、ハゼさんがわきで声を出す。そんな時も、
「泣いてるよ!」と電話越しに突き放したように言われる。
そのたび、ヒヤッとした気持ちで「大丈夫だよ、泣かないよ、
ちゃんと抱っこしてるんだから」と必死になるいたちむらでした。


そんなある日、ハゼさん確か生後2ヶ月。


これでいいんだ、今の私でいいんだ、と思える出来事が…!
またしても長くなるのでまた次回~。ごめんちゃいねっっ
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児のコツ - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年01月 26日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 泣きやまない赤ちゃん どうしたら泣きやむの?
  └ 泣きやまない赤ちゃんをどうあやす? 泣いていいんだよ編・前編
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。