ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

認可保育園の結果が出て…

私達の住む地域では、先週認可保育園の結果が出ました。
残念ながら、結果は全滅でした…(>Д<;)


今ハゼさんが通っているのは、東京都の認証保育所の一つで、
毎月国から保育料の補助金が出ていました。
しかし、こちらのカピバラ保育園(仮名)は0-1歳児の園で、
今年4月時点で2歳台のハゼさんは転園しなければなりません。
それで認可園の申請も去年の申し込み時期に出しておき、
先週の結果を待っていたのですが、見事に内定ナシ!
現在、認可の結果を受けて、無認可園の椅子取りゲーム状態が
始まっていますが、結果はまだまだ決まりそうにありません。
4月からの行き先が決まらないのがこうも不安だとは…辛いです。


私達の住んでいる地域は東京23区で最も西側に位置する区ですが、
もともとは高齢者が多く、子供が少ないという問題を改善するために
最近子育て環境がとても整備されてきて、そのせいか子育て世代の
転入者が増えているという話を聞いていました。
しかし、まさかそれが認可園の状況に厳しく反映されるとは…


今回の4月入園の申し込みは本当にものすごい殺到状況だったようで、
区からは「フルタイムで残業もあるお母さんの家庭しか無理」とか
「園によっては40人に1人という倍率」とも脅されていました。
しかし結果は本当にその通りで、夫婦共にフルタイムの家庭ばかり、
場合によってはそれでも内定が出ないケースさえあったようです。
いたちむらのようにフルタイムでない母親の家庭は、
今回全くお呼びでないという状況でした。


今いるカピバラ保育園の仲間の結果も、半々という感じでした。
我が家のようにフルタイムでない家庭はやはり全滅、
そしてフルタイムであっても、第二子妊娠中で産休期を地方の実家で
過ごすため登園しない期間が出るというお友達はやっぱりダメでした。
カピバラをこれまで卒園していった歴代の子供達は、お母さんが
フルタイムでなくてもほぼ全員が認可園に入れたとのことで、
今年の結果は明らかにこれまでまず見られなかった状態らしく…。
ハゼさんの産まれた2006年は、少子化の中でもちょっとした
出産数ピークだったようで、全く妙な波に乗ってしまいました(T▽T)


まあ、でもね。


何だかんだ言ったって、いたちむらが正社員フルタイムで
働ければ、こんなことで悩まずにすむのかもしれません。
でも、持病もあって、パートタイムで働くのがやっとで、
帰ってきたら家事と子供の相手もある状態です。
具合の悪い時は、仕事終えてハゼさん迎えて帰宅して、
夕飯作る前にしばしリビングでぶっ倒れてることだってあります。
いたちむらも正社員化の話もないわけではないのですが、
とてもまだまだそんなの務められる自信がありません。
しかし、親の状況のせいで、子供が毎日生活する場所が規定されて
しまうなんて、何だか不憫で申し訳ない気持ちになりました。


あ、だけどね。


別に無認可園がすべて不憫で申し訳ないと言ってるのではありません。
今行ってるカピバラのような認証保育所にもいくつか申し込みは
出しているんですが、やはりこちらも人気で、難しいんです。
それに、無認可が一概に良くなくて、認可に入れる
お子さんは幸せだ、と言っているわけでもありません。
認可園でも、園庭があるのを良いことに、お散歩に出る機会が
1週間にたったの1回という園さえも見学してきましたし。
でも、認可だろうがなんだろうが、毎日の居場所が
親の状況ですべて決まってしまうというのが申し訳ないのです。
だいたい、そんだったら預けんなよっって話もあるかもですが、
もちろんそういうのも含めて、今は悶々としてしまいます。


そんな中。


週末いろいろネットで調べ物をしていたら、
今いるカピバラ園のホームページにたまたま出会いました。
見慣れた園内の写真や行事の写真がたくさん出ていて、
なごやかであったかい雰囲気のカピバラのことが思い出されて、
なぜか、はからずも涙が出て来てしまったいたちむらでした。
園の先生達ともすっかり仲良くなった今、転園だなんて…
って、別に私が登園しているわけではないんですがねっっ


カピバラ園はもちろん認可園ではなく、場所もマンションの一室で
正直とても狭くて古くて、最初は「え?」という印象ですが、
かつて園長先生が個人的に事業を始めたアットホームな園で、
同じ認証保育所でも普通の民間経営のとは雰囲気がだいぶ違います。
歴史も古く、独特の育児ポリシーがあって、行事も手作りで温かく、
入ってみてから本当に良いところだったな~と分かる園でした。
雨でない日は毎日午前と夕方に2度もお散歩に連れて行ってくれます。
この辺では、夕方もお散歩に連れて行く園など、認可はもちろん、
カピバラをおいて他にないのではないかと思います。
ハゼさんもそんなカピバラ園にすぐに慣れ、公園遊びを楽しみ、
園で歌うお歌や絵本の読み聞かせをすぐ覚えてくるほどでした。


私がホームページを見て一人しくしくしていた後、
ハゼさんとダンナくんがお風呂から出て来たので
子供にそんな様子を見せてはいかんと我慢していたのですが、
やっぱり様子が変だったことに気付かれて、わけを話しました。
すると私達の会話を聞いていたハゼさん、こう言ったのです。


「ハゼちゃん、カピバラ好きじゃないよ」


「(カピバラ園の)A先生も好きじゃないよ、
B先生も好きじゃないよ、園長も好きじゃないよ」
嘘です。絶対にこれはハゼさんの嘘です。
普段だったら、カピバラの先生はみんな大好きなハゼさんです。
明らかに、いたちむらに気を遣っていることが見え見えです。


ああ、また私は子供に気を遣わせてしまいました。
転園する子供自身が嫌がるなら普通ですが、親がそれを悲しがって、
子供に「(別に好きじゃないから、転園しても)大丈夫だよ」と
言わせてしまうアホな親、私をおいて他にどこにいるでしょう。


この悶々とした状態は、どうやら3月半ばまで続きそうです。
認可がダメなら認証保育所(無認可だけど国の補助金が出る)、
それがダメなら非認証の無認可園へと人々が流れていきます。
今はその椅子取りゲーム状態。
少子化とはいえ、いったい我が地域にはどんだけの子供がいるのか??


我が家も、たとえ非認証の無認可だったとしても、
いきなり今の仕事を今さら放り出して家で看るわけにはいきません。
ハゼさんの行き先が決まったらまたここで書かせてもらいますので、
どんな園でもハゼさんにとって居心地の良い場所が見つかるよう、
皆さんも一緒に祈っていて下さいねっ(>人<)
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

コメント

保育園問題、私も直面してます・・・。
私の場合、妊娠前に開始した資格取得の勉強を継続するために保育園に入れたいのです。

でも、あくまで勉強に過ぎないので、
いたち村さんどころじゃなく
お呼びじゃないって感じです。

認可は検討するだけ無駄。
認定(認証)に希望を一応出したのですが、
あなたなんかじゃ全然無理です~って感じ。
無認可なら受け入れてくれる所もありますが・・・。
でも認可はともかく、正直積極的に通わせたい所はないんです。
大人の都合で。。。と罪悪感を感じてしまう園もあります。

そんなこんなで拒否されてるみたいな気がして落ち込んでいたら、
家かちょっと離れている場所にすごーくすごーく素敵な園(認定)を見つけたんです。
もう泣いちゃいました。
ここなら罪悪感なく通わせられるって。
で、すがるように連絡をしてみたら、
「再来年度」の4月からなら私でもOKと返事をもらいました。
なので、来年度は一時保育と実家に頼り再来年度から通わせるつもりです。
その位してでも通わせたい園なんです。

フルタイムの夫婦が優先されるのはもちろん分かります。
でも、それ以外の形態で仕事をしたり、勉強をしたり、とにかく何らかの事情で時間を確保したい母親がはじかれるのってちょっと納得いかないです。
しかも、大人の時間を確保するという観点ばかりで、こういう環境で時間を過ごさせたいという観点からの保育園の選択肢が殆どないのもちょっと納得いかないです。

いや、もちろん、家で見たいという気持ちは多々あるし、
単に行政への逆切れなのですが・・・。。
ただ、一方で、少子化対策、女性の社会進出、子供が安心して~とか言ってて
現実は待機児童であふれている現状が納得いかないんですよね。

ちなみに私の住む所は、マンションの建築ラッシュで、
今も700世帯の巨大マンション等々建設中です。
一方の保育園は計画倒れになったりで、かなり見通しは悪くて、
認可園の延長が「この地区が数年後にどうなるか考えると恐ろしい」と言っている程です。
もう最近ではマンションの建築現場見ると、
マンションいらないから保育園作ってくれ!って気分になります。

なんだか色々と愚痴っちゃってすみません。

ハゼちゃんにとって居心地の良い第2のカピバラ園が見つかりますように!
【2009/02/23 23:15】 URL | たぬきち。 #./3N3shk[ 編集]
いたちむらさん、コメントありがとうございました~

いやもう、うちも、今回認可園の申請すらしなかったのも、行政にあまりに不遇されてるというか
申請する過程自体で嫌な思いをするのがいやだったからというところも大きいです^^;

私の場合フリーランスなのでやっぱり「お呼びじゃなく」
でも、「事業主である」フリーランスがそんなに「差別」される意味が分かりません。
ラクなワケないでしょ・・・
逆に会社が責を負ってくれる「従業員」と違ってこちとら「事業者・代表者」なんだけど。。。
何を持ってして「保育に欠けない」と判断されるのか意味不明、と私も思わず行政に対して愚痴^^;

もちろんいたちむらさんみたいに事情があってパート契約しかできない人も、
「職場のシステム上」そもそもパート契約しかない人もいるわけで、ほんとにおかしい。
そういう背景で、園を「選べない」のもおかしい。

親の都合で子供を預けること云々・・というのは
言いだすときりがないのですが
家にいるからといって愛情たっぷり育てられるとも限りませんし
預けたからといって愛が足りなくなるわけでもなく
「母親次第」「中身次第」で預ける預けないの問題ではないと思います。

あーなんか私も長くなってしまいましたー!^^;
この問題って、難しいですよね~
【2009/02/24 05:23】 URL | はぴママ #DgPTpst2[ 編集]
たぬきち。さん~(T^T)うっうっうれしいです~

せっかくこんなに貴重なコメントを頂いたのに
お返事がすっかり遅くなって申し訳ありません!
この二日間は仕事が終わった後に区役所行ったり
今の園の園長とお話したりと奔走していました…(〃´o`)=3

たぬきち。さんの地域も保育園激戦区なんですねっ
勉強のためでも必要なものは必要ですよねっっ!!
カピバラ園のママ友にもいますよ!
やっぱり資格取得で専門学校に通っているっていうママが!
もともとフルタイム正社員だったのに、一念発起して専門職を目指す、
かっこいい人だなぁ~と私も応援している人なんです。
たぬきち。さんもそのママも、いずれはその道のプロとして
頑張っていこうという意志のある真剣な思いの人達なのに、
保育園問題でここまで悩まされなきゃいけないというのは、
やはり国の政策の落ち度だと思いますよ!
こんなだから産んでる場合じゃないって思っちゃうんですよね~

認証・認定も、ほんと空き無いですよね~。
私も今は無認可の結果待ちなんですけど、1ヶ所頼みの綱だった認証は、
まず99%無理って言われてしまいました。
無認可さえも順番待ちでごった返してる状況ですから仕方ないです。

でも、たぬきち。さんの見つけた、無認可でもぜひ通わせたい園!
見つかって本当に良かったですね~!!
無認可でも通わせたいなんて、正直なかなかないですって。
でもそれも再来年度からかぁ~(´Д`)道は長いですねぇぇ…

しっかし、たぬきち。さんのとこでもマンション建築ラッシュなんですね!
私の友人でも、川崎や江東区に住んでる子たちは同じく悲鳴上げてました!
うちの区は、マンションが…って話は聞かないんですけど、
2年前から導入された「子育て応援券」を狙って(?)か、
ものすごく転入者が増えて、そのせいで、って話も聞いています…(-_-)
出来れば在住年数なんかも考慮してほしいと深刻に思いました。

どんなスタイルで働いている人も、学校に通っているママも、
誰だって本当に真剣にやってる人はちゃんと報われてほしいですよね。
たぬきち。さんの勉強もうまく行くよう私も祈ってますよ~っ(>人<)
【2009/02/26 13:10】 URL | itachimura #-[ 編集]
はぴママさん!来て下さって嬉しいです。
ありがとうございますっ!!

フリーランスや自営が不利って、ほんっっとおかしいですよね。
実はうちのダンナが、自営やフリーランスというわけではないものの、
普通のフルタイム正社員ではない特殊職についているので
あの役所の書式だとどう考えても不利な記載にしかならず、
はぴママさんが書かれていたあの本を参考にずいぶん陳情したんですよ。
区役所の方は、そのことは十分考慮して点数を付けたと言って下さって
ましたが、しかし結果がダメではどうにもならないですしね…
ほんと、なぜ「事業主」が「従業員」に比べて「保育に欠ける」と
されなければならないのか、おかしいですよね。

しかし、行政が悪い、時代が悪いと思わざるを得ない一方で、
現実に、我が子がこれから毎日を過ごす場が規定されてしまう日が
すぐそこまで来ていることを思うと、やはり仕事があるからといって
いいかげんなところには預けられないなーという気持ちもあるんです。
無認可のところにはやはり往々にして保育の質が低いところもあって、
そんなところに月極で預けるくらいなら、一時保育を週数回でやりくりして、
何とかやっていくか、ということさえも考えている今現在です。

あーどうしてそこまで悩まなければいけないのでしょう…
私も愚痴っぽくなってしまいました…
せっかく来て頂いたのにごめんなさいね。

またブログ遊びにいかせて頂きます!
これからもぜひ仲良くして下さいねっ<(_ _)>
【2009/02/26 13:26】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 23日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 村の管理人さん日記 ハゼさんの保育園生活編
  └ 認可保育園の結果が出て…
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。