ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

人見知りはいつ終わる? その2

前回のその1に引き続き、今日も人見知りのお話でっす。
まさにあの時代らしい、徹底的「抱き癖」論者の父と
ミルク至上主義の母の子育てアドバイスに反発しつつ
自分達なりの子育てに明け暮れているうちに、
気がついたらおじいちゃんにだけ極端に人見知りを続ける
ハゼさんがいました。その時点でもう1歳くらい。


確かにね。


ハゼさんは、ほんっっっっとうに抱っこが好きなお方です。
ていうか赤ちゃんなら本来みんなそうだと思うんですけれど。
とはいえ、確かにハゼさんは究極のベッタリ赤ちゃんでした。
1歳8ヶ月で保育園入るまでは、いたちむらから半径2m以内に
必ずついてまわるようなお方で…ヘソの緒、ホントに切れてた?


2歳を過ぎた最近も、親といる時には絶対に親のいないところに
一人でタカタカ行っちゃったりすることはまずあり得ません。
ハゼさんと同世代のお友達には、鉄砲玉のように逃亡し、
どこ行ったかと親を心配させるほどの奔放な子もいるのですがね…


しかも、ちょっと歩いたかと思うと、すぐ「抱っこ!」。
特にダンナくんと出かける時は顕著です。
6歩に1度は「抱っこぉ!」(いたちむら調べ平均値)
と言ってくるハゼさん2歳7ヶ月であります…
歩く、ベビーカーに乗る、などその他の選択肢も豊富にあると
思うんですが…ハゼさんの辞書にはそのような言葉はないようで。


で、あまりに抱っこ魔なハゼさんのために替え歌を作りました。
皆さんご存じ、ウルフルズの「ガッツだぜ!」(古い…)
「♪抱っこだぜ!赤ちゃん魂~、抱っこだぜ!2歳過ぎても~」
…全国の抱っこ魔赤ちゃんをお持ちの皆様もご一緒にどうぞ…

しっかしハゼさん、この歌のかの有名な振り付け、
あのこぶしを握って腕を縦にぐいぐいと振るあれですね、
あれ教えたら、大喜びで抱っこされながらぐいぐいとマネてました。
そんな振り付けマネ出来るくらいなら、…歩け。


まあ、とにかくですね。


それくらいの抱っこ魔なハゼさんであることは事実です。
これを「抱き癖ついた」と言うなら、まあそうなんでしょう。
しかし、赤ちゃんてのは抱っこされてなんぼ、な生き物。
少なくともいたちむらとダンナくんはそう信じてます。


前回の人見知りの記事にコメントを下さった方が
いみじくもおっしゃっていたんですけれど、
「抱き癖」論って、まさに「大人優先」の子育てなんですよね。
育てる側が苦労しないように考案された子育て法。
もちろん、「子供優先」ばかりで子育てをしていたら、
場合によっては親が体をこわすなどして破綻する危険もあるけれど、
でも最初から「大人優先」で子育てしようとするのは疑問です。


とはいえ、ジジババ側も子育て中のパパママを気遣って
あえて「大人優先」子育てを推奨してくれているというのもあり、
どっちが正しい子育て法かという議論はこの際難しい問題だと思います。
本当に困ってしまうのは、ジジババ側とパパママ側とで
育児の方法論が食い違った時、それで両者の関係に亀裂が入ること。
特に、義実家とこの関係になるとママ的には相当苦しいでしょうね。
我が家の場合はまさにジジ対いたち、という冷戦対立構造に
ハゼさんの極度なピンポイント人見知りが油を注ぐという図でした。


しかし当時は、自分達自身も初めての手探り状態の子育てだったため、
普段の自分達のやっている直感的な子育てに「これでいいんだ!」と
奮起する一方で、ジジババの「大人優先」子育て論にさらされ、
「そんな風に甘やかしていたら将来どうしょもない子になるぞ」と脅され、
「やっぱ私、間違ってんだろうか…」と自信を失うことの繰り返しでした。
抱っこの結果、ハゼさんがワガママな子供になったらどうしよう??
という、先が見えない故の不安も当然ありました。


そんな時。


当時いつも通っていた桶谷の先生のこんな言葉に出会いました。
「子育てというのはね、親である大人が、
自分の思い通りにならないことを学ぶ場なのよ」


思い通りにならないことを学ぶ。


まさに、だと思いました。
人生には自分の思い通りにならないことがたくさんです。
もちろん、子供の頃だって、親の庇護下にあるために
自分の思い通りにならないことはいっぱいありましたけど、
大人になってみると別の意味で「思い通りにならない」こと
ってホントにたくさんあると思うんですよね。


その究極が、子育てという「人間対人間」の場で現れてくる。
私達親は、子育てを通して、自分の思い通りにならないことに耐え、
一方でそれを苦から楽に転換する工夫をするよう試されているのだと。
そうやって、大人優先に逃げずに工夫してきた努力は、
かならず自分自身のステップアップにつながるわけです。
そう思えば、子育ての苦労は決して苦しいばかりのものじゃない。
先生と話しているうちに、自分の中に覚悟が出来てきたいたちむらでした。


他にもダンナくんの上司で、もう2人の成人近いお子さんがいる方には、
「大丈夫だよ、赤ちゃんはいくら抱っこしたってワガママになったり
することはないんだから」と励まして頂きました。
うちの父と年齢も近い人なのに、こうまで違う考え方を
持っているのには正直驚きましたが、おかげで安心したものです。


しかしある日、事件は起こりました。


とまあ、今日は長くなったのでまた次回~
(…って、アンタ、連続ドラマかい??な終わり方ですんません~)

関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

コメント

あ~、あ~、こういうドラマの日あるよね!何の事件もなく、次へのつなぎのような回(笑)。でも必要というもの。次回までがんばって待つ!今回の育児、恐ろしいほど、一緒にいます。もうこれ以上一緒にいることってないだろ!ってくらい。初です。もうね、境地は、実験です。こんな子って、どんな風になっていくんだろうか???って。でも、ここのブログにくると、「ああ、こうなっていくのね、我が家も・・・」って納得できるものがある。先輩!今宵も綴ってくださいよ!
【2009/03/06 09:44】 URL | どちん #-[ 編集]
うひひ、すんまそん…まぁつなぎとして読んどいて!

私ね、どちん家のニューフェイスはぜったいにうちと同じく
べったりちゃんだろうな~と思ってたのよ。
そしたらやっぱりいつでもご一緒もれなくついてくる君なのね…(笑)
でも姉さん、偉いわ。上に3人もいらっしゃるのに。そんけーする!
私なんて1人ですでにヒーヒーだからね…(´ρ`)
【2009/03/06 22:10】 URL | itachimura #-[ 編集]
いたちむらさん
先日はコメントありがとうございました。ご心配おかけしましたm(--)m
何とか這い上がった?sterntalerであります。

さて・・・
人見知りハゼさん、抱っこ星人ハゼさん。
うちの殿下は人見知り全くナシ!!です。
あろうことか、見ず知らずのお姉ちゃん(20代後半~30代頃の優しそうなお姉ちゃんに限る!)が大好きで、自分から寄って行って愛想振りまいては「かわいいね~」と言われてデレデレになっています。

でも、最近何かというと「だっこ~!」と言うようになりましたね。
前はただ泣くだけで自分から口にはしなかったけど。
抱っこ抱っこはやっぱりこの年齢、まだまだ普通なのかな??

・・・しかし、事件!??
「抱き癖」という言葉はあまり響きが宜しくないけれど、抱けば済むってモンでもないだろう、という気持ちも少しもってるsterntalerでありますが。
続編、気になります・・・
【2009/03/07 20:04】 URL | sterntaler #wYAyu/Y2[ 編集]
sterntalerさん~っ!!ご復活、私も嬉しいですっっっ(°▽°)
でも無理なさらないでね。ぼちぼち元気になっていきましょ♪

んでんで。そうですか、殿下はやはり人見知りナシですか!
やっぱりね、小さい頃からいろんな大人に愛される環境で育っているから、
パパとママ(あるいはそのどっちか)でなきゃイヤってこともないのでしょうね。
男児たる者、強くかつおおらかに育つのは素晴らしいことですねっ!

でもちなみにですね。
ハゼさんはこの当時の1歳頃、苦手だったのはおじいちゃんだけで、
殿下と同じく、見ず知らずの若くて綺麗なお姉さんにはデレデレでした。
女の子なのに綺麗なお姉さん好きなので、私達はハゼさんが
実はオッサンなのではないかと真剣に思っていました。
いつぞやは、新宿高島屋にあるカフェ・タバサのウエイトレスの
お姉さんの手をなでなでし、まるでその姿は
「ねーちゃん、イイ肌してんねぇ~…」
とでも言っているような様子でありました…(-_-)
こんな姿を見たらおじいちゃんは憤慨したに違いありません。。。


というわけで続編、お楽しみにっ
「事件」のところにあんまり期待しないで待ってて下さいね(^人^)
【2009/03/07 20:50】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月 05日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 泣きやまない赤ちゃん 人見知りはいつ終わる?
  └ 人見知りはいつ終わる? その2
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。