ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

待機児童問題に対するパートママの本音

先日、認可保育園1次募集で全滅惨敗だったいたち家ですが、
その後あれこれ駆け回って、とりあえず無認可を押さえたり、
最悪の場合を考えて一時保育なんかも申し込みながら、
区役所に陳情に行ったり、2次募集に向けて勤務時間を
増やしたりと、もうここ最近はあり得ないくらいバタバタでした。
そして、ついにこの病弱いたちが今月から週5日勤務ですよ。
とはいっても、8時間に満たないのでフルじゃないんですけどね。
もちろん保育園のためだけでなく、自分の体力作りも兼ねて、です。
仕事そのものは好きなので、これを機会にフルタイムのママさんに
近づけるくらいの仕事+家事+子育て基礎体力を養っておこうと。
でも、無理し過ぎて潰れない程度に頑張るつもりです。


んで先週から週5日態勢に入ったのですが、早めの出勤日が数日あり、
プチラッシュな時間帯なので、発作が出そうでヒヤヒヤです(°д°;)))
それ以外は何とか1週間もった~って感じなのですが、
さすがに週終わりくらいにはハゼさん迎えて帰宅すると死んでました…
ただ、せめてこの1ヶ月は実験と思って頑張ってみようと思いますっ


ところで。


今年の東京都認可の4月入園は本当どこの区も大変だったようですね。

「保育園申し込みが殺到」(読売ONLINE)

世田谷区は以前から待機児童数多くて有名ですけど、
我が区も今年は23区の中で申請者数伸び率がトップだったとか。
年寄りばっかの区かと思っていたら、いつの間にそんなにお子が…
やっぱ「子育て応援券」とか、医療費ゼロが中3までに伸びたのが
影響したんですかね。役所も転入者が多いのは認めていました。


うちの区だけでなく、いわゆる首都圏激戦区は、常勤者でも、
育休明けフルタイム復帰でも選考に落ちたって話さえわんさかです。
もちろんパートタイムのいたちむらも自分のことで必死ではありますが、
フルタイムで落ちた方々の話を聞くと、さすがに頭が下がります…
やっぱどう考えても認可園の絶対数がニーズに合ってないんですよね。


だったら増やせっ!!


と、自治体に言ってやりたいのが利用者側の本音です。
しかし、少なくともうちの区では「認可はこれ以上増やす予定はない」
という確固たる意志があるようです。先日役所の方に直接聞きました…
と、ここでやっぱり利用する側の人間としましては
「なにぃっ??!!だから産む気なくすんだよぉっっ!!」
と、本気で少子化対策する気あんのか?と思ってしまうところですが、
そんな時にたまたまこんな記事を見つけました。


景気急落で激増する待機児童と、その意外な即効策
(学習院大学・鈴木亘氏のブログ <社会保障改革の経済学>)


これによれば、一般に認可保育園の運営費は非常に高額で、
児童一人あたり月額で30万、自治体によっては40万というところも。
そしてこれらの高コストな運営費の多くは税金でまかなわれているわけで。
それならば、基本、生産性の高い正規就業をしているキャリアの母親が
子供をこれらの認可保育園に入れて、高い保育料と納税をすべきだと。

これに対して不況によりパートに出ざるを得なくなった家庭の母親が
得られる収入がせいぜい扶養限度額の103万(月平均で7-8万)とすると、
彼女達が月額運営費30ー40万の認可園に子供を預けて働いても、
その結果得られる収入はまったくその額には及ばないことになる。

これではある意味税金の無駄遣いになるわけで。
かといって、昨今の保育園申請者殺到が不況によるもので、
母親達がパートででも働きに出ないと生活が成り立たない
というのなら、それは何とかしなくてはいけない。


だったら、年間103万を児童手当として給付 すればいい。


その代わり、手当を受け取った人は、認可園には申請出来ない。
外で働いて来たら稼げると想定される分をもらう代わりに、家に残る。
この程度の給付金(月額7-8万)なら、認可園の運営費
(児童1人当たり月30-40万)に比べるとはるかに無駄がない。
これがこの学習院の先生の、あくまで経済学に基づいた考え方です。


なるほど。


いたちむらもこれを読んで思わずうなりました。
今回の保育園申請殺到の背景が、本当に不況によりパートを
余儀なくされる母親が増加してのことだったと仮定すると、
この児童手当増額の策は本当にうまい話かもしれません。
実際に、旦那さんが不況のあおりを受けて減給されるなどし、
これじゃぁ食っていけない!と働きに出る奥さんもいたでしょう。


でもね。


現代の東京で子育てしていて、仕事に出たいと思う理由、
それは決して不況でパートを云々…だけではないと思うんですよね。
実際、いたちむら自身も、「お金が」というのはもちろんですが、
それ以上に自分らしくあるために働く母でいたいというのが大きいです。
そして、私の身の回りのママ友達も、働くだけではなく、
国家資格を取って新しい人生をスタートさせるために
真剣に専門学校に通う人さえいるくらいです。
今の子育て世代の女性達に、金はやるから家にいろ!と言われて
家庭という密室の中で子供と二人きりの数年間に没頭出来る人が
いったいどれだけいると言うのでしょうか。


だいたいですね、今は昔の子育て模様とはだいぶ違います。
昔は本当にジジババ世代が子育てに大変貢献していたと思います。
私自身、祖母や祖父に本当の父母のごとく育てられてきましたし、
うちのダンナくんも相当おばあちゃんに世話されたようです。
でも、そうして自分の子供達をジジババに託してきた私達の親は、
こうして今自分達がジジババになってからは、どっちかというと
孫育てノータッチ派が多いような気がするんですがどうでしょう?


もちろん、東京と地方とに離れて暮らす以上、
そういった援助が得られないのは分かっているつもりです。
当然、子育てで急にジジババをあてにするつもりもありません。
それにしても我が家なんか、たまに遊びに来ることさえご無沙汰で、
ジジババは自分らの生活をエンジョイしてるようにしか見えない
気がすることさえあります。…ま、この辺は個人差もありますかね?


とにかくですね、そんな東京核家族の密室家庭で子供と母親二人で
残されて、パート同様の手当やるから家にいろ!というのは厳しいです。
特にうちみたいな、昼寝も母の腹の上で、トイレにももれなく付いてくる、
文字通り一日中一心同体の赤ちゃん持ちでは問題も非常に深刻です。


だったら、どうしてほしいのよ?


ええ、ええ。お答えしましょう、そうしましょう。
パート勤務同様の児童手当、月額7-8万を出して頂きます。
これをもらうと認可園には申請できない。当然です。
ただし、これを利用して無認可園に子供を預け、
好きなように働きに出てもらう分にはOKだと。
(この場合、認可外でも認証のように補助が出る園はNGとします)
こうすれば、母親は働いてお金を得られると共に、
一人の大人の女性としての生活、自分らしさも確保出来る。
頂いた手当を利用すれば、バカ高い無認可園の保育料も何とか払える。
これがあれば、貧乏人であろうが何であろうが、
認可や認証に固執する必要性も当然少なくなってくるわけで…
認可、認証、無認可園、どこでも自分の好きなところを
選べる時代がやってくる…素晴らしいことではありませんか。
これによって、認可は本当にそれを必要とする、フルタイム勤務の
高収入高額納税の家庭や、病気・障害・災害などで本当に
困っているご家庭のお子さんが行けてまさに丸く収まる。
そして多くは民間が開いている無認可園に多額の保育料が
入ることで、消費も促されて景気も活性化するかもしれません。


ちなみに当然、この児童手当は世帯収入を鑑みて
振り分けをし、給付する対象者をしぼるようにします。
そうすれば「本当に貧窮してパートに出ざるを得ない」などの
低所得者や弱者を救うことが出来て、無駄もありません。
今度の定額給付金なんかよりもずっと効果的な少子化対策だと思います。


つい最近、無認可園に対する国の賃料補助がニュースになりましたが、
「保育所拡充へ、国が賃料補助…働くママ急増で緊急対策」
こういった保育施設の供給を支援する政策はもちろんのこと、
利用者側にもこんな補助が出れば万全なのになぁ~
と思ういたちむらなのでした。皆さんはどう思われますか?


学習院大学 鈴木先生のブログ、他にも興味深い話題がいっぱいです!
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

コメント

いい話をありがとう。私は金をもらって自宅でまったり可能です!!!。預けて働くのもいいかなと思うけど、現状の社会では働くだけ磨り減るものが大きすぎ。働いて納得できるのは、今現在何かしら職につく能力がある女性くらいです。自分がなにか始めてもいいんだよって思えるようになったのはつい最近だもの。知らなかったんだよね、自分にも可能性ってものがあるってことを。その辺、小さい頃にささやいてもらいたかったなあ、だれか・・・。
【2009/03/09 21:52】 URL | どちん #-[ 編集]
いえいえ、姉さん。いつもありがとう。。。
そうかぁ、姉さんはやっぱりおうちでまたーり出来る人なんだね。
あの寝ない子4番目くんがいてもなお…?素敵だわ。

でも確かにねぇ、姉さんのコメ読んで私も思ったよ。
今の社会に出て働くのは、磨り減るものが確かに大きすぎだよね。
子持ち女にフルタイム残業など到底あり得ない…(やってる人偉い…)
自分のペースでほんのりパートくらいがちょうどいいわ~と思いマス。
でもさ、仕事にしてもそれ以外だったとしても、
自分らしさや自分の可能性を信じられる生活したいよね。
私の場合、仕事には満足してるけど、その量の調整が課題だよ~。
【2009/03/10 19:08】 URL | itachimura #-[ 編集]
ども、sterntalerです。
興味深く読ませていただきました~。

学習院の先生のご提案も、一理ありですよね。
ただ、ワタクシ個人的には、「お受験だけ」で60万近くかかってしまう!(友人よりのネタ)学習院の関係者の方、ってこと自体が、既に「一般庶民の考え」の枠からはずれた世界で生きているような気がしてなりませぬ。
(↑↑あな卑しき一般庶民のワタシ・・・)

児童手当年間103万。
ありがたいです。
でも、月に換算すれば10万に足りません。
保育園も保育所もいっぱいで入れなかったり病気の人、ベビーシッターさんでも雇わないとやっていけない事情の人がいるとして、ベビーシッターの相場は首都圏では時給2000円を下りませんがな~。そうすると月10万じゃ足りないっすよ~~。

私思うにですね、そもそも、女性の社会進出とか女性の生き方とか、それ以前に、根本的に
「国の未来を担う子どもは国の財産である、少子高齢化の今こそ、国や社会が責任をもって育児支援を行おうではないか~」
という意識が日本人は(政治家やお役所は)やはり薄いんだと思うんですよ。
少子化少子化と騒ぐ割に、相変わらず育児は母親任せ、どちらかのジジババの援助がないとやっていけない状態じゃないですか。
それは高齢者の介護にもいえると思うんですけどね。
でも、今を生きてる納税者世代は、戦後の教育を受けて世界の子育て事情とか介護事情とかをみて、ものすごく刺激を受けてる訳ですよね。
どうして日本はああなれないの??みたいな・・・
その辺でものすごいギャップがあるような気がいたします~。

そもそも何故こんなに日本の育児に閉塞感があるかってーと、日本は昔から「家族」に対して社会が手を出さない風潮があるんですよ。多分。
だから育児も介護も「家族」でやるのが基本。社会支援を受けようとするとえらい大変な審査が必要になる。
欧米はもともと、結婚したら完全に独立しますから、子育てで親の世話になったりジジババに子どもを預けなきゃ働きにも出れないなんて話、滅多に聞かないですよね。
そもそもそういう風潮がないから、あれだけ社会的に保育園や子どもの支援や高齢者支援が充実してるんだと思うし、そのために高い税金とられても誰も文句を言わないんだと思うなあ。

だっていずれは自分もお世話になる、って意識があれば、そういうことに税金使ってもらっても嫌な気はしないですよね。
育児の時に、私がかつて稼いで払った税金が役に立つのね~って思えば子ども産もうかって気にもなるだろうし、老後だっていつかはお世話になると思えば・・・

だから「手当てやるから家で育児頑張りなさい」じゃなくてさー、いい加減、子どもは個の家族のものではなく国の財産、っていう前提で、社会福祉をなんとかして欲しいんですよねえ。
同じように、高齢者介護もね、これまで頑張って働いてきて税金も納めてきて、ご苦労様でした、っていう意味で国が労わる意識をもって支援をするべきですよ。
筑紫哲也さんが亡くなる前に言ってましたもん。
「国の政策というのは、だいたい極論として”未来に投資するか過去に投資するか”のどちらかになるものだが、今のこの国はそのどちらにも投資していない」
って。
で、消えた年金とか問題山積みでしょ。
絶対、おかしいって。
【2009/03/11 14:25】 URL | sterntaler #wYAyu/Y2[ 編集]
こんにちは。
いろいろ考えさせられる記事で、興味深く読みました。
で、なるほど経済学上の理論としてはいいかもしれない。
でも、結局、それでもって子供をどうするか、を考えるのは全部母親、どういう事情があろうとも幼稚園に入れる年になるまでは、母親が一人で手元で育てろ、という理屈ですね。
103万やるから仕事止めてください…
無理です。
女性として、人間としての自分らしさを追及することはダメなんですか。
じゃあ、子供を一通り育ててから仕事しなさい?
その間のブランクや、キャリアについて保証してくれるの?

だいだい、生活に困って、というのは確かに優先事項だけど、ダンナの収入で生活に困らない女性は、自由に生きる権利はないのか?
日本は先進国の中でも子供に描ける予算は最低レベルらしいですね。
sterntalerさんと同意見、子供を大事にしない国に未来はない!!

なんかまとまらないけど、とにかくなんだか納得できない理論でした。
【2009/03/12 21:15】 URL | CHIKA #-[ 編集]
追加。
確かにとりあえず103万で、好きなように認可じゃないところ選びなさい。
いいかもしれない。
けどね、なんか結局今の税金保険等のシステムってサラリーマンと家を支えるその妻、という考えでできてて、「基本育児は母親の役目。どうしても働きたいって言うなら、しょうがない、対策講じてやるか。103万で手を打とう。どう?」みたいな考え方が気に入らないんですよ~。
【2009/03/13 10:37】 URL | CHIKA #-[ 編集]
再びじとうじょ~!
多分、きっと、数年後には、専業主婦だったおばちゃんこそ、悲惨な老後になってる気がする。私だ・・・。
要は、「お金」だよね。金さえあればって世の中だからだよね。結局ひとりひとりが、お金の支配から脱却すりゃいいのだ。もうすぐ金融崩壊がはじまるらしいよ。
私は、この後どうなっていくのか・・・。育児ブログらしからぬ、オチとなりましたv-266チャンチャンv-266
【2009/03/13 16:12】 URL | どちん #-[ 編集]
sterntalerさん、貴重なご意見ありがとうございますっ!!
こんなに入念なコメント、ほんとに貴重だと思います。
政治に関わる方々がこういう生の意見を見てくれているといいんですけど…

本当に、おっしゃる通りだと思います。
日本はほんっっっとに未来にも過去にも投資していない。
少子化だってあれだけ騒いでるわりには対策が保守的なままですね。

sterntalerさん、もしかして今週の「あいのり」見ました?
私は独身時代からずーっと見てるんですが(テレビっ子ですいません)
いや、ちょうど今週「まさに!」な話題をやっていたもんですから。
そこではデンマークが例に挙げられていて、国民は所得の6割くらいの
税金を負担する代わりに、福利厚生に関してはほんと何の心配もいらない、
福祉天国だって話をやっていたばっかりだったんですよ。
税金を納めていれば生活に困ることは絶対にないと政府を信じられるから、
安心して税金(高いけど)を払い、心から安心して人生を楽しめる。
ほんとため息モンですよね~、日本人からしたら。

学習院の先生の提案はね、つまるところ理論上の話なんで、
私達のような実際の生の人間を見ての理屈ではないんですよね。
だからある意味カチンとくるというか納得いかない部分はあるんです。
それでも、今の日本の現状ではこの学習院の先生の提案でさえ
実現出来ていない惨状ですよ!
どうなんですか、その遅れ具合と言ったら…
この先生の話は現状に対する提案として一理あるし、
これが実現出来るならまだその分マシな話です。
でもそれさえ出来てないんだから…
それで考えることと言ったら定額給付金とか。
もうアホか?って感じです。

でもね、今日初めて入手した新情報では、我が区ではちょっとこの
学習院の先生の方針で動き出しているようなんです。
それというのも、形式は児童手当というわけではないんですが、
認証保育所等へ通わせている家庭への補助金を一律増額し、
さらにそれ以外の無認可施設でも、優良と認められた施設に
通う児童にはいくらかの補助金を考えているようなんです。
これが本当なら、まあけっこう区も頑張ってるかな~と
思うんですが、どんな感じでしょう?

しっかし、ほんとジジババなしではやっていけない子育てとか、
介護が負担になった結果の介護自殺とか、もうやってらんないですよね…
そんで少子化対策なら、早く仕事から帰宅させて夫婦に夜の生活を…
とか超おバカ発言した以前の某大臣とか…何なんでしょうね。


それにしてもsterntalerさん熱いご意見ありがとうございました。
sterntalerさん、体調悪くてもこれだけしっかりとした意見を持てるのだから、
きっと妊娠前働いていらしたころは相当エネルギッシュだったんでしょうね。
お互い少しでも早く自分らしく生きられるようになるといいですね!
【2009/03/13 22:40】 URL | itachimura #-[ 編集]
CHIKAさ~んっ!貴重なご意見ありがとうございますっ!!
追加まで頂いて、本当にこちらこそ興味深く読ませて頂きました!

私自身、sterntalerさんやCHIKAさんの意見、まさに!と思ってるんですが、
CHIKAさんのお話では、女性が仕事を休んだ間のブランクやキャリア
についての保証という面で、激しく同意してしまいました。
まさに私達も今その問題に直面していて、
今年どこにも行く場所が見つからなかったからといって、
それで「また1年仕事来ませ~ん」なんて言おうもんなら
正社員はもちろん、パートでさえも来年同じ仕事にありつける
保証なんてぜ~ったいないですって。
だからみんな私の周りは一時保育組み合わせてでも仕事続けてます。
でも一時保育週5日間なんて、ほんとあり得ないお値段ですよ。
その日のお給料分そっくりそのまま保育料になってる有様です。


しかもね、sterntalerさんへのお返事にも書きましたけど、
この学習院の先生の提案、いろいろ生身の人間からしたら難点はあるけれど、
今の日本はそんな提案さえも実現出来ていないんですよね~
だから、こういう先生が少しでもこうやって意見してくれて、
それが現実の政治に反映していったら良いんじゃないかな~と思って
私も記事にしてみた次第なんですよ~。
皆さんの貴重なご意見が少しでも政治を動かす人達の目に
止まるといいのですが…


でも、とにかく今の世の中は正規雇用VS非正規雇用で格差がありすぎですね。
保証のシステム自体がすでにそういう型になっているんですよね。
女は黙って家で子育てしてろ!そんな意見をするヤツには、
私もハゼさんのうん○を投げつけてやりますっ(`(エ)´)ノ
【2009/03/13 23:19】 URL | itachimura #-[ 編集]
あう~姉さん~っ、再びのご登場感謝ですっっ!!

昨日認可の2次の結果が出て、それも結局ダメだった~(TдT)
仕事帰りに区役所寄って、さんざん話をしてきた保育課の
地域担当の人んとこ行って愚痴って来たんだけど、
究極言うと我が家は「時代が悪かった…」って話に落ち着くみたいで。
要するに団塊の世代が産み落としたベビーブーマーってヤツなのよね、うちら。

でもね、姉さんのコメント読んでると、国が悪い、区政が悪いとか
時代が悪いとかいくら言っても結局自分の立場はどうにもならないと思って。
国はこんなだからどうせ期待してもダメだし、自分達が「お金」に
振り回されない手立てを先行き見通しながら組んでくしかないのかな~って。
今は保育園で悩んでるけど、将来は子供の学費、自分らの年金、
まだまだうちらの世代の落とし穴はいっぱいありそう~…
ホント、お金の支配からの脱却、大切だと思いマス。

ちなみに姉さん、実は政治ネタ好きでしょ(´~`)
【2009/03/14 17:14】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月 09日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 村の管理人さん日記 ハゼさんの保育園生活編
  └ 待機児童問題に対するパートママの本音
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。