ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

人見知りはいつ終わる? その4

ハゼさんを連れて実家に帰ると常にピリピリした空気。
一体いつになったらこの人見知りは終わるのだろうか、
と思っていた矢先、ハゼ1歳の誕生日に父に怒鳴られ、
翌日突然ストレス性の乳腺炎になった、というところまで
前回のその3でお話ししましたが。


その後もやはり、会うのはたま~になのに、会えば必ず
ハゼさんと父の間に非常に緊迫した空気が漂い続けました。
まぁ、たまにしか会わないからなかなか慣れないのかもですが、
あの緊迫感を味わうと思うとそう簡単には会いに行く気がしません。


実際、ハゼさんは赤ちゃんとは思えない相当鋭い視線で
父のことを常にジッとにらみつけるように見ていました。
赤ちゃんって、見る時はほんとにジッと見るじゃないですか。
大人だったら怖いものからはむしろ目をそらすのに。
しかもハゼの場合、いたちむらではなくダンナくん似のくっきり顔で、
どっちかっていうと赤ちゃんにしては眼光鋭いタイプなんですよ。
私に似ればきっとこんな感じだったんでしょうけど、


roux.jpg

かわいいでしょ、これ。いたちむらのイメージ像です♪
(ずいぶん昔にネットで拾わせてもらった写真をずっと
大切にしてました。飼い主さん、使わせてもらいますね)

えっっ?美化しすぎ??
そっ、そんなぁ… あのね、私も一応人間なんで。


まあ、とにかくですね。


こんな愛くるしい目線だったらきっと父もあれでしょうけど、
(自分で言ってるし↑)
まぁあ~それに比べて確かにハゼさんの目線はきっついです。
実際、父は「ハゼ子の視線は怖い。」とある時ぽつりと言いました。
でもそんな視線を向けられるのは親戚中探しても父だけであり、
それは全て父がいけないのだと私は強く思っていました。


そんな気持ちが続いたある日。


近所のママ友達のSちゃんのお宅に遊びに行った時のこと。
Sちゃん家のパパは自営業なので、遊びに行くと自宅にいる
こともあり、会うとSちゃんとパパとみんなで話をしたり、
うちのダンナくんと家族ぐるみで楽しんだり出来る仲です。
その日もSちゃん宅では、パパとそのご友人がいらしていて、
とてもにぎやかな場にハゼ子とお邪魔させてもらいました。
そして、ここでの出会いで私は思いがけない収穫を得ました。


みんなで子育ての話で盛り上がっていた時だったと思います。
普段だったら私もあまり人に具体的に悩みを話したりとか、
心を開く方ではないのですが、そこに集まった人の空気が温かく、
何て言うかむしろ今の自分を聞いてもらいたい気分になり、
私はみんなに父と人見知りの問題を聞いてもらっていました。
すると、Sちゃんパパがこう切り出しました。


「それはおじいちゃんとハゼさんの問題というより、
もしかするといたちむらさんとお父さんの問題かもね」



そして、さらにそこへ続けてSちゃんパパのお友達が、
「そういえば最近そんな本を読んだなぁ」と教えて下さり、
それが「鏡の法則」という本でした。





Sちゃん夫婦はまた知的好奇心の強い人達でもあり、
「おぉっ、俺達もその本読んでみたいなぁ~」とノッてきて、
その場でオークションの最安値で本を落札し、自分達がすぐ読む
から、終わったら本をあげるよ!とまでお膳立てしてくれました。
私はその心温かい対応にもとても癒されました。
ほどなくしてSちゃんから本を届けてもらった私は、
夢中になって読みました。ダンナくんもその後読みました。


この「鏡の法則」、けっこうベストセラーだったようですね。
ここでいう法則の示すものとは、ずばり
「私達の人生の現実は、私達の心の中を映し出す鏡である」
ということです。言い換えれば、
現実に起きる出来事(結果)の原因は、その人の心の中にある、
それがこの本の一番のメッセージです。
この本に登場する人物は、まさにいたちむらと同じように
現実に起きている問題(小学生の子供のことに関する悩み)の
根本にある原因は、実はその人の父親との関係にあった、
という点で、まさにその時の私にあまりにも近い内容でした。


私自身、この本を読んだからと言って、すぐに父を許そうとか、
感謝の気持ちがほとばしったとか、そんな単純にはいきません。
そもそも、本一つですんなり解決出来たら、
こんなに悩んではいないような気もします。


しかし。


本を読んだ後、いたちむらは一杯一杯泣きました。
何だかとめどもなく涙が出て来て止まりませんでした。
特に、読んだことがある方は分かるかもしれませんが、
「寿司の話」のところでは号泣でした…
(って、もんのすごい個別な話ですいません)
その時すぐに自分でも主人公がしたようにやってみるとかの
実践はしなかったし、そこまで気持ちは高まらなかったのですが、
それでもずーっとこの本のメッセージは静かに
私の心の中にとどまっていました。
そして、明らかに以前と認識が変わったのは、


「ハゼさんの人見知りは、父が全て悪いのではなく、
ひょっとすると本当に私と父の関係の問題かもしれない。
ハゼさんはそれを映し出しているだけなのかもしれない」


ということで、すなわち私はこの時点で、
「自分と親の関係性を見直さなければこの人見知りは終わらない」
という認識に変わっていったのでした。
これに気付くだけでも本当に大きな収穫でした。
そんな気持ちに変わった頃、季節は冬の終わりで、
ハゼさんはもうすぐ1歳半を迎えようとしていました。


と、今日も長くなりましたのでこの辺で!
いつも見て下さってありがとうございますっ(>▽<)
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

コメント

すっかり春だね~

「鏡の法則」、一昨年ぐらいに読みました。

私も、母との関係性について考えたよ。人間関係の根本は、やはり親子関係なのかも知れないね。

明日から7ヶ月に入ります。
いまだ転院を迷っている私。。。
今月中には決めねばなりませぬ。

ぬおお
【2009/04/06 13:08】 URL | ななぽめ #HigGtVK2[ 編集]
ななぽめ子さん~!!おいでやす~♪

いやぁ、ぽめ子、良いこと言うなぁ。
そうそう、本当に人間関係の根本は親子関係にアリ、だと私も思う。
一人暮らしして、結婚して、子供が産まれて、、、と
いろんなポイントで少しずつ親との関係が変わっていき、自立してって、
最終的に本当の意味で親から自立するのは親が死んだ時かなって最近思う。

そうそう、今頃ってちょうど7ヶ月だよね。
ぽめ子と私の妊娠期間はほぼシンクロしてるからよく分かるよ。
私も7ヶ月の時に最終的にお産をした産院に転院したんだ。
安心して落ち着けるところが早く決まるといいねっ!
【2009/04/06 17:19】 URL | itachimura #-[ 編集]
こんにちは。sterntalerです。
「鏡の法則」、ちょうどBOOK-OFFで見つけたので、いたちむらさんのお薦めならと思い買っちゃいました★

なんかどっかで聞いたような話だけど、わかりやすかったですね。
私はあの相談者のお母さんのお父さんが、ありがとうの電話をもらった日に「酒に酔ったらもったいない」と毎晩欠かさなかった晩酌をやめて上機嫌だった、というくだりでちょっとジーンときました。
うちの父も晩酌欠かさない派なので・・・(笑)

やっぱ親子関係って深いですよね~
うちは両親それぞれに(特に母に)親子のトラウマがあるから、余計厄介かもな。
カウンセラーの先生にも、むしろカウンセリングが必要なのはあなたのお母さんだ、と言われたし。
ワタシに言われても困るんですけど;;
でも、自分が子どもを産まなかったらここまで親に対する感情って表面化しなかったですね。確かに。
不思議ですね~~・・・
【2009/04/06 21:17】 URL | sterntaler #wYAyu/Y2[ 編集]
sterntalerさん、どもです~☆

そうですか、読んでみられたんですね!嬉しいです~
あれね、確かに私も「どっかで聞いたような…」と思った(笑)
しかも誰にとってもどこか身近な感じの話で、引き込まれやすいですよね。
自分の親と重なるところがあるとジーンと来るのも分かります!
短くてサクッと読めるし、さすがにベストセラーだなと思いますよね。

sterntalerさんのお母さんも、ご自分の両親のことでずいぶんと苦労されたんですもんね~。そして今sterntalerさんが脈々と受け継ぐ親子の何かを背負って悩んでおられるのですよね。他人ながら私ちょっと不満に思うのは、sterntalerさんのお母さん、仕事忙しいとかって逃げてないで、もっと娘や孫と向き合って欲しいなぁって思います。。。そしたらsterntalerさんもきっと幾分か癒されるでしょうに…でも、難しい話ですよね~それは私の親も同じですから、分かります…(-_-メ)
【2009/04/07 19:41】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 01日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 泣きやまない赤ちゃん 人見知りはいつ終わる?
  └ 人見知りはいつ終わる? その4
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。