ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

人見知りはいつ終わる? その5

人見知り話もついに佳境に入ってまいりました~
(前回のお話はこちらっ!→人見知りはいつ終わる その4


お友達のSちゃん一家の導きでベストセラー「鏡の法則」を読み、
私と父との関係性が改善されなければ、ハゼさんの人見知りは
本当の意味では解決しないのかも…と気付いたいたちむらでした。
とはいえ、私と父の問題は過去○十年にもさかのぼるものなわけで、
本が示すように感謝の気持ちと許すという行為を実践すれば簡単に
解決するとはなかなか思えず、問題は放置されたままでした。


ところで、前回までのお話を読んで下さった方の何人かが、
「それはいたちむらさんとお父さんの関係性のせいというより、
やっぱ単純にお父さんのせいなんじゃ?」と言って下さいました。
あはは。私も正直今でも少しはそう思う部分もあります(笑)
そして、そう言って下さる方がいて私もとても嬉しかったです。


ただ、私が出産を機に父のことをある意味うざったく思っていた
のは事実で、それがおそらく会うごとに私の態度に出てしまい、
そういうのもあって父も私達家族3人の輪に入って来づらくなり、
それでまた私達の子育てに否定的な態度をとってみたり、などと
相乗効果的にネガティブスパイラルにはまっていたのは本当です。
まあ、そもそも最初に「抱き癖どうの」とか「泣かせとけ」とか
妙なアドバイスしないでくれれば良かったわけですが( ̄△ ̄;)


んで、その後。


数ヶ月経ち、ハゼさんは初めての保育園に通い出しました。
そうして保育園生活が始まるのを知った父がまず言ったのは、
「社会性が身に付くし、良い経験じゃないか」
けっこうまともです。言うことも一応ちゃんと一貫しています。
さすがに言葉にはしませんでしたが、父の中ではきっと
これをきっかけに人見知りも緩和すると期待したことでしょう。


保育園に入り立ての頃のハゼさんはそりゃあもうよく泣きました。
何しろ人生で初めて親(特にいたちむら)と長い時間離れたわけで。
あの時の別離は、ハゼ子にとっても親である私にとっても
十分に意味のあるものだったと今では思っています。
現在、保育園生活を一年過ごしてみて、確かにハゼさんは以前よりも
社会性を身につけ、対人的にひと皮ふた皮むけた感があるのは事実です。
でもそれは2歳という年齢による成長のせいもあったでしょうし、
必ずしも「保育園に行かないと社会性が身に付かない」とは思いません。
ただ、この保育園デビューをきっかけに、確かにハゼさんは
次第に親べったり赤ちゃんを卒業し、よその大人やお友達とも
交流をするようになっていたというのはあると思います。


では父に対するこの保育園効果はいかに?


保育園にもだいぶ慣れてきた6月、ハゼさん1歳9ヶ月。
引っ越し後、初めて実家の父母が我が家に泊まりに来た日のこと。
一緒の食卓について、おじいちゃんと対面状態になると
さすがに固まって今にも泣きそうなハゼさんでしたが、
その時は以前よりはだいぶハゼさんもほぐれてきたようでした。


さらに驚いたことに、翌朝起きて皆でご飯を食べ、
ダンナくんが仕事に出た後ふとハゼさんを見ると、
何とおじいちゃんがたまたま開いたミッフィーの雑誌を介して、
なにやらおじいちゃんとお話ししているではありませんか!
どうやら「これがミッフィーで、これが…」みたいな感じで
おじいちゃんに大好きなミッフィーを説明しているようでした。


これにはたまげました。今までにはなかった展開ですっっ
おじいちゃんとものすごい至近距離でお話しするハゼさん。
さすがにこれは父本人も嬉しい驚きだったようで、
「やっと慣れてきてくれたか~」とその日の朝はご機嫌でした。


しか~し。


そんな展開に思わず父も油断してしまったのでしょうか。
その日は保育園を休んでハゼさんとジジババと私とで
日中ハゼさんの病院詣でに行ったり、軽くドライブしたりで
楽しく過ごした後の夕方、父が台所に立って晩ご飯を
用意してくれることになりました。


そうなんです。私の父はけっこう料理をする人なんです。
ここ最近、母が残業で遅くなる日は父が家事をしていたくらいで。
それは良いことなのですが、やはり父が我が家の台所に立つとなると
母もつい助っ人として並び、あれやこれやと手出し口出しします。
別に父の料理の腕が心配だからではなく、暇だとつい、ね。
でも男の人って、あれこれ指図されるの嫌いじゃないですか。
それで、ほとんどなくなったマヨネーズを使い切るかどうかとか、
そんなくだらないことをテーマに二人は我が家の台所でもめ始め、
ついには父が「うるせっっ!俺の料理だ!!」と母に怒鳴っていました。
まあ、気持ちは非常に分からんでもないんですけど(笑)


いったん火がつくともう瞬間湯沸かし器のように怒る父です。
リビングでハゼさんとのんびり遊んでいた私も、
仕方ないので何とか父をなだめようとするも、まさに火に油…
今度は怒りの火の粉が意味なく私にまで降りかかり、
とばっちりでいたちむらまで叱られてげんなりでありました。


それを一部始終見ていたハゼさん。


さっきまであれだけ距離の近づいていたハゼさんと父は、
結局その時以来、もとの緊迫状態に戻っていました。
父が近づくと固まる→にらむ→泣く…いつもの連鎖です。
当然、その後の晩ご飯では父と対面で大泣き状態に突入し、
ハゼさんはご飯どころではありませんでした。


明らかに、これは父の失敗です。
決してハゼさんの社会性とか何とかの問題ではありません。
むしろハゼさんが人間関係に対して敏感だからこそ、
そうやって始終ピリピリしたり、怒鳴ったりする父を見て
「ちょっとアンタそれってどーなのさ」と言わんばかりに
赤ちゃんなりに問題提起しているようにしか見えません。


やはり保育園に行ったからどうとか、抱き癖が付いたからとか、
我が家の人見知りはそういう問題ではなさそうです。
こうなるとやはり父自身が変わってくれるしか、
皆の関係性がスムーズになる方法はないのでは?とも思う私でした。
しかし、ただでさえ「人が自分を変える」なんてことは難しく、
その上父と来たら、団塊の世代を代表する頑固親父そのものです。
そんな父が変わることなんて、どう考えても不可能でしょう。


ただ、そもそもなぜ私の父はこういつもピリピリしていて、
しょっちゅう怒ったり怒鳴ったりばかりの印象なのか。
まあ確かに父はこれまでもすぐ沸騰するタイプの人でしたが、
それにしてもここ最近はあまりにその攻撃性が顕在化していました。
何かストレスがたまっているのかもしれません。
父はなぜいつもああして怒ってばかりいるんだろう…
…そんなことをぼんやりと考えるいたちむらでした。


そんなある日。


転機が訪れました。
その年の4月から入院生活を送っていた、父の実の母
(いたちむらにとっての祖母です)がついに亡くなりました。
年齢的には80代後半。90とはいかないまでも、大往生でした。
最後の方はかなり頻繁に病院へ様子を見に行っていた父でしたから、
私はさぞかし父が悲しむだろうと思って心配していました。
が、しかし…


てなわけで、続きはまた次回!
ついに人見知りシリーズ、次回は急展開の大詰めです~
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

コメント

こんにちは。

前回、暖かいお返事を頂いたので調子に乗ってコメントを書いてしまいます。

うちの娘(6ヶ月)も最近少し人見知りをしだしました。私の母に人見知りをして泣き出したとき、母は「生まれてから2ヶ月、あんたの面倒をあんなに一生懸命見たのに・・・」と本気で涙ぐんでいました・・・子供相手に orz

はぜちゃん、いたち村さんのお父さんと心から打ち解けるといいですね。

「団塊の世代を代表する頑固親父そのもの」でも、生きている限り、変わらない人なんていないですよ。うちの父も酒をのんで何かにつけ怒鳴っていましたが、少しずつ変わっていっていた気がします(既に死んでいるので思い出が美化されているだけかも?)。

あ、変わった話が次回なんですね?楽しみにしています~
【2009/04/18 01:16】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
connさん~!!いらっしゃいっ♪
いつもコメント下さって嬉しいですっっ

connさんの娘さんもついに人見知りシーズン開始なのですね。
そう、やっぱり6ヶ月くらいからなんですよね。
うちも当時3月で7ヶ月だったんですけど、初節句で両親が来た時は問題なかったのに、月末別の用事で母にあった時には人さらいに抱っこされたかのごとく泣いていました。

赤ちゃんって思った以上に激しく泣くから、connさんのお母さんが「あんなに一生懸命面倒見たのに…」って涙ぐむ気持ちもよく分かるなぁ…まあ、私達娘としては「あのーー…」って気分なんですけどね。けっこうそういう話、私の周りでもよく聞きました(^^;)

connさんのお父様、もう亡くなられているんですね…
父親って、娘にとってはちょっとうざったかったり難しい存在だったりしますが、もう生きていらっしゃらないとお淋しいでしょうね…孫の顔を見せたかった、ってやっぱり思いますよね…

生きている限り、変わらない人なんていない。
良い言葉ですよね。励まして下さってありがとう!!
うちの父も、「変わった」と言えるほどすごく良くなったわけではないんですが(汗)、この人見知りシリーズはハッピーエンドですのでぜひお楽しみに~♪
【2009/04/19 19:49】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 14日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 泣きやまない赤ちゃん 人見知りはいつ終わる?
  └ 人見知りはいつ終わる? その5
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。