ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

人見知りはいつ終わる? その6

ハゼさんとお近づきになりそうでなれない、うちの実父。
私はいつも何かとピリピリしている父を見て、正直どうして
いつもそんなに怒ってばかりいるのだろうと思っていました。
そんないたち家に転機が訪れたのが去年の8月。
春から入院していた父の実母がついに亡くなりました。
前回のお話「人見知りはいつ終わる?その5」はこちら!


ちなみに、我が家の家系構成を簡単にお話ししておいた方が
きっとこの後の状況が読み取りやすいでしょうね。
いたちむらの父は、男ばかり3人兄弟の次男として育ったんです。
今回亡くなった父の実母(私の祖母)の家は三男が継いだため、
祖父母は三男一家と同居し、私の父は彼らとは離れて暮らしました。
しかし私の祖父もその三男も早くに亡くなってしまったために、
祖母は三男の嫁とその後長いこと暮らすことになったのです。


しかし、やはりそこは嫁と姑です。何かと揉めます。
私の父としてはそれこそ自分のお母さんなわけですから、
自分の家庭に親を引き取りたいと思ったこともあったでしょう。
が、私の母方の祖母がまたその当時介護が必要な状態だったりで、
父方の祖母に元々自分が住める家がある以上、ただ嫁と折り合いが
悪いからといった理由だけで父が引き取るというのは困難でした。


本来なら長男がその辺世話するとかいう話もあるんでしょうが、
長男は持病があり、とても親を引き取れる状態ではありません。
結果、私の祖母は長いことそのお嫁さんと揉めながら暮らし、
父は常にその二人に一生懸命気を遣うことで精一杯でした。


あとはね、まあその嫁姑問題っていうのはあるにしても、
実はその父方の祖母っていうのがもともと何て言うかその、
ちょっとした「困ったちゃん」だったんですよね。
要求体質っていうのかな、「あれが食べたいの、これが欲しいの」
と何でも人に頼んで来ちゃうような…まあ素直なんですけどね。
それと、特にお嫁さんと何かあると、すぐに誰にでも話しちゃう。
父はしょっちゅう「グチるだけグチったら自分はケロッと
スッキリした顔しやがって!」と祖母に怒っていました。
まあ女の人ってどうしてもしゃべって憂さ晴らししたいんですよね。


あと祖母は私と同じように体も精神力も弱くて、
しょっちゅう薬や病院のお世話になるんですけど、
その薬の扱いがまた問題児だったんです(汗)
一度デパ○だかなんかの抗不安薬飲み過ぎて運ばれちゃうし、
別の時は、入院中で薬も主治医から処方されて飲んでるのに、
何か風邪気味だわ~と言って売店で自分でパブ○ン買って来て
自分で勝手に(入院中にですよ!)飲んじゃうし。
まあとにかくお騒がせなおばあちゃんでした(´ω`;)


でもね、いたちむらはこの祖母、嫌いじゃなかったんです。
いろいろお騒がせな人でしたけど、私には優しかったですし、
何よりいつもおしゃべりが上手で愛嬌のある人でした。
そしてこの要求体質なところも、何かとバカな失敗するとこも、
父に怒られてその時はシュンとしても全然懲りないところも、
どこかいたちむら自身にそっくりで血は争えないと思いました。
おばあちゃんを見ていると、まるで将来の自分を見ているようで、
ある意味悲しくもあり(笑)、憎めない感じがするのでした。


そんな祖母がついに亡くなり。


父にとっては、何だかんだ言ってもやっぱりたった一人のお母さん、
きっと心にぽっかり穴が空いたように淋しいだろうと思っていました。
父はその年ちょうど退職していましたので、こうして実母も
逝ってしまった今、心のバランスを崩すのではとも思いました。
しかし、お通夜お葬式で、ハゼ連れで実家に帰った時に
最初に会った父は、決して泣いてもいないし、穏やかでした。
「今年はたまたま仕事も退職して、最期を見てやる時間もあって、
じっくり送り出してやれたし、満足だよ」と父は言っていました。


確かに、お葬式の二日間での父はいつになく晴れ晴れと
すがすがしいような穏やかさで、心に余裕があるようでした。
ハゼさんと向かい合ってもお互いそれほど緊迫感もなく。


そんな時。


お葬式に合わせ私達が実家に帰るというのを聞いた私の叔母が、
気を利かせて父にあるものを送ってくれていました。
以前に叔母がミッフィーの絵柄のついた小さな紙袋を
ハゼさんに買ってくれたのですが、これが気に入ったハゼさんは
常にこのミッフィーの紙袋を持ち歩き、すっかり使い込んでもう
ボロボロだったので、叔母がまた同じ物を送ってくれたのです。
しかし、私に直接ではなく、わざわざ父の家に送ったんです。
皆さん、なぜだと思います?


叔母は、電話でうちの父に言ったそうです。
お葬式でハゼちゃんが来たら、その紙袋を「おじいちゃんからの
プレゼントだよ」って渡せば仲良くなれるんじゃないか、って。
叔母さん、ナイスです、妙案です(笑)
実家にやって来た私達はまず父からそのことを聞き、
それじゃあ実際にやってみようという話になりました。


しかし、父が渡す前に心配そうにこんなことを言いました。
「知り合いのお孫さんに、やっぱりおじいちゃんダメって子が
いるんだよ。で、その子がミッキー好きだからって言うんで、
おじいちゃんがミッキーのお面をかぶってこんにちは!って
したらわーわー泣いて、それ以来ミッキー嫌いになったって…」


うっっ…笑えません、その話。


ていうか、いたちむら父、実は相当心配なんでしょうね。
まあそんな家もあるけどうちは大丈夫だよ~と根拠のない励ましを
父に入れつつ、我が家のミッションはすぐに実行に移されました。


父 :「はいっ、これおじいちゃんからのプレゼントだよ~」
ハゼ:「………(おそるおそる受け取る)……ありがと」


泣きませんでしたっ、ちゃんと受け取りました~!!


泣かないどころか、ハゼ丸、けっこう嬉しそうです。
その後もおじいちゃんに対して終始にっこりするばかりか、
時々もじもじしながら「おじいちゃん…」と呼びかけることも。
さすが大好きなミッフィーの威力は大きかった…
マイナスのものをプラスにするほどの威力、恐るべしです。
ていうか父、ハゼを物で釣るな。


まあ、そんなやりとりがあったおかげか何なのか、
お葬式で実家に泊まった二日間は、父もこの一件以来
ハゼさんに対して常ににこやかで、非常に平和でした。
叔母さんの妙案、大成功というわけです。
そしてこの時をきっかけに、父とハゼさんの関係が、
まるで氷がとけるように穏やかになっていったのでした。
この時ハゼさん、2歳の誕生日を迎えた直後でした。


私達が自宅に戻ってからも、例えば実家から野菜が届いた時など、
お礼ついでにハゼ子を電話口に出して父と話させると、
「おじいちゃん、お野菜ありがと」とかわいく挨拶するハゼに
父はいつの間にかあのピリピリ感も忘れて喜んでいました。
さすがに孫メロメロというほどまでには急にはいきませんが、
もう父は、ハゼさんをかわいいとか褒めることはあっても
育て方が悪いとか否定的なことを言うことはありませんでした。
ハゼさんの方も、その後一切、今に至るまでもうおじいちゃんを
怖がったり泣いたりするようなことはなく、普段の明るい笑顔を
おじいちゃんにも自然に見せられるようになっていきました。
まさに相乗効果とはこのことかぁ~、な感じです。


それにしても、父。


子供の方が自分にニコニコするようになったら、
手のひら返したように「イイ子だ~」とか言わなくてもっっ!
ええ、ええ。あれ以来もう一度も育て方が悪いなんて言われた
ことありませんよ。いったい抱き癖論はどこ行ったんですか?
まったく。親なんて勝手なもんです。
特にうちの父なんて、さっき自分の言ったことも忘れてますから。
結局いろいろあったけど、我が家の人見知り騒動はどうやら
やはり父の変化によって収束へ向かう勢いを見せていました。
ハゼさんがミッフィーにつられてニッコリしたのは、
父の変化を確かなものにする単なるきっかけに過ぎません。


でも、どうして父は変わったんだろう。
そういえば、以前のように常にピリピリすることがなくなりました。
私達にはもちろん、母に怒鳴る姿もあまり見なくなり。
そして退職後の生活はとても充実しているようでした。
もともと退職前に田舎で畑を始めて野菜作りをしていた父は、
祖母の亡くなった直後に今度は水耕栽培を新たに開始し、
今年の春からは田んぼを作って米まで作るようになり。
それも全てとても楽しんでやっているのです。
田舎のご近所にも友達が出来てお互いの家で宴会をしてみたり、
まさに第2の青春を謳歌しているというご様子。


祖母が亡くなって魂が抜けたようになるのではとの心配をよそに、
退職後ライフをエンジョイしちゃってる父を見て、
私は正直ホッとしたものの、とても不思議に思ったのでした。
そんなある日、父が電話でぽつりと本音を話してくれました。


ついに次回、人見知りシリーズ感動の最終回ですっ!!
読んでおくれよ、おっかさん。
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

コメント

お父さんて「人生の楽園」に出ていそうな暮らしですね。もしかして、既に出たとか?
【2009/05/01 06:36】 URL | 匿名さん #-[ 編集]
姉さん、どもです~(てゆーか、姉さんでしょ? 笑)

「人生の楽園」ね~。いやいや、出てないよ(爆)
このGWで久々に田舎帰ったんだ。確かに人生の楽園状態だった(^^;)
うちの父もね、だいぶ落ち着いたよ。また人見知りシリーズで報告しますわ。
【2009/05/05 13:07】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 29日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 泣きやまない赤ちゃん 人見知りはいつ終わる?
  └ 人見知りはいつ終わる? その6
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。