ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

いたちむらお産体験記 その2

前回のいたちむらお産体験記 その1では、
たくさんのコメントありがとうございました~っっ(>人<)
やっぱり経験者同士だと、なぜだかつい自分達の
お産話って盛り上がってしまうんですよね~
私も人のお産話を聞くたびに、まるで自分のことのように
手に汗にぎって痛みまで想像して聞いてしまいますっっ


さて、予定日一週間前の検診日、内診で先生に「おまじない」を
施されて「あいたた~…」と帰宅したその翌日、早朝。
確か朝の5時半とかそれくらいだったでしょうか。
いつもだったら私など全然起きたりしない時間です。
何だか生理痛のような痛みと、妊娠して以来ご無沙汰だった
あの生理の始まりのようなにゅるっとした出血感を感じて起き、
すぐさまトイレに立って確認してみると…


「はっっっ、おしるし??」


何やら、うすら赤い血の混じったシミが下着に出来ています。
トイレを済ませているとやはりそこにも血が混じっていました。
私の場合、幸い妊娠中の出血などは一度もなかったので、
これをおしるしと考える以外、他に考えは浮かびませんでした。
トイレから出て手を洗うついでにその汚れた下着も手洗いし、
さっそく朝日が昇るベランダにそれを干しました。
その時の気分といったら、それはもう勇ましい気分でしたよ~
「ついに出陣の朝が来た!」
そんな気分で迎えた朝でした。痛みはまだまだ鈍いものの、
間隔を測ってみると10~15分間隔という感じでした。


しかし、気になるのはおしるしらしきこの出血が、
なかなか量が多いこと。このままではせっかく替えた下着も
すぐにまた汚れてしまうので、ナプキンをあてておきました。
とはいえ、まだまだ痛みもプレリュードのご風情で、
そのうち起きてきたダンナくんに状況を話し、
最後の大きいお腹をビデオに収めてみたりしてました。
今考えてみれば、本当にノーテンキな私達でした。
病院には電話で一応状況を告げたのですが、「ではもう少し
自宅で様子見して下さい」とのこと。ま、そうだよね。
痛みの間隔は相変わらず10~15分間隔で穏やかに時が過ぎ。


気がついたら。


いつの間にかもう、ダンナくんが仕事に行く時間でした。
私は変に早い時間に起きてしまったので眠気が出て来まして、
まあこれから陣痛で体力もいることだし~などと
もう一度布団に入って睡眠をとっておくことにしました。
ダンナくんは本格的になったらいつでも帰宅するので
連絡しなよ、と言い残して出勤していきまして。


それから数時間うとうととし、気付くと時はお昼過ぎ。
あれっっっ?と目覚めると、いつのまにか痛みは消えています。
あ~れぇ~?どうして痛くなくなっちゃったの??と
思いながらもう一度トイレに立つと、さっきしておいた
紙ナプキンは、薄い血の混じった液体でいっぱいでした。


「おしるしって、こんな多いもんなのか???」


初めてのことなので、自分でもよく分かりません。
さっきまでの痛みが消えてなくなったのもナゾであります。
とにかくよく分からんので、何はともあれ病院にお電話。
事情を話すと、助産師のQさんが対応してくれました。


Q:「ん~、そですか~。もう少し自宅で様子見の方がいいかな」
私:「あの…これってホントにおしるしなんですかね?
   おしるしにしてはあまりにも量多いような気が…」
Q:「ん~、おしるしも人それぞれですしね~」
私:「そ、そっか~………」


と、どうも腑に落ちない会話が展開されましたが、
まあ私もよく分からんので、もう少し様子見することに。
しかし、それ以降はいっこうに痛みがチクリとも来なくなり、
そのまま数時間経っていく中でナプキンだけは替え続け、
やっぱりこれは変だろう、おしるしではないのかもしれない、


もしやこれは、破水 では???


という考えが私の中で大きくなっていきました。
もう一度病院に電話すると別の助産師さんが出ました。
事情を話すと、それでは今すぐ来院して下さいと言われ。


そうして念のため入院グッズを持って病院に着いたのは夕方。
破水かどうかの診察をしてくれたA先生が言いました。


「うん、破水だね、これは」


∑( ̄ロ ̄;)


どーりであんなに何枚もナプキンが濡れるわけです。
そんなぐっしょり大サービスなおしるし、フツーありませんて。
「破水かもしれないと思ったら、もっと早くに病院に来ないと~」
と言う先生の後ろで、あの助産師Qさんが「ごめんっっっ(>人<)」
のポーズをしてひそかに私に向けて謝ってくれていました。
そんなQさんを見たら何だかおかしくて、先生にはだまっていました。
Qさんは結局私のお産の介助にあたってくれた助産師さんの一人ですが、
何というか、いっつもおっちょこちょいな方だったんですよね。
産後の血液検査では採った血をぶちまけて抱っこひもを汚してくれるし、
ホントに「ナースのお仕事」のいずみちゃんみたいな人でした(笑)
でも、産まれたばかりのハゼさんを、「この子はかっわいいねぇ~」
と一番面倒見よく一生懸命世話してくれた人でもありました。


さて。


問題は破水ですが、いったん破水が起きてしまったら、
その時点から48時間(=2日間)以内に自然な陣痛が始まらなければ、
そのままでは破れた卵膜からの細菌感染のリスクが高まるので、
人工的な陣痛誘発を行う、というのがその産院の方針でした。
要するに、子宮口を開く措置をして陣痛促進剤を打ち、
それでもどーーーしてもダメなら帝王切開ということなわけです。


私は突然のタイムリミット宣言に衝撃をおぼえました。
その診察を受けている時点で、朝のあの痛みのかけらさえもない
自分自身の体を前に、ついに時限爆弾のタイマーがセットされた。
本当に私の身体はこれから2日間(実はもう半日過ぎてる)以内に
自然な陣痛を呼び起こすことが出来るのだろうか。
出来なければ陣痛促進剤、はたまた帝王切開が待っている…。
帝王切開なんて、それまで他人事だと思っていました。
陣痛促進剤なんて、ぜっっったいにイヤだと思っていました。


しかし、なぜか身体は自然な陣痛なんて忘れてしまったかのごとく
何の痛みもありません。子宮口もほとんど開いておらず。
どー見てもやる気ゼロの身体を前に、私は無力でした。
ていうか、私はこのお腹の中身をここ2~3日の間に何としてでも
産み出さなければいけないことになってしまったのだわ…。
この突然の破水。それはその時のいたちむらにとって、まるで
「そうそう、アンタの死刑の期日、明後日に決まったから」
と言われた死刑囚の気分(?)ほどの衝撃でした…。


んで、ですね。


執行猶予の2日間の間、お腹の赤ちゃんが感染しないための
抗生物質をもらい、そのまま私は荷物を引きずり家に帰りました。
え?何で帰るの?入院しないの?って?
ええ、ええ、そうなんです。
我が産院のAクリニックでは、ベッドが少ないというのもあり、
破水では入院はさせない方針なのでありました。


A先生の経験では、慣れない病室のベッドにジッとしているよりも、
リラックス出来る自宅にいてよく動いたり家族と散歩したりする方が
ずっと自然な陣痛が起きやすくなるということなのです。
「家に帰ったら料理したり床ふきしたりしてごらん、
よく動いてから安心して休めば本格的なのがくるからね」
と先生は最後に私を勇気づけてくれました。


その代わり、朝、夕方、夜(10時頃)の3回、あるいはそれ以外でも
陣痛が本格的になった時はいつでも、歩いて(←ここ大事!)来院し、
NSTを巻きに来て様子を常に教えて欲しい、とのことでした。
自宅と病院の行ったり来たりが頻繁になりますが、
それが自然な陣痛を起こす作戦であることは言うまでもありません。
他にも、お産の直前まではタブーだった乳首のお手入れとか、
自然な陣痛誘発に良いことはガンガンやってね、と言われました。


さっそく帰宅してからは床ふきに料理、食後に乳首のお手入れ。
すると確かに朝の痛み以上の痛みがゾクゾクとやって来ました。


「うっ…、い、痛い…」


もしかしたらこのままイケるかも??
そんな期待をしつつ、自然な陣痛誘発を続ける私でありました。
ふと気付くと、もうすぐ夜10時の来院の時間です。
「ダンナさんを駅に迎えに行ってから、二人で来院してね」
そう先生に言われていた私は、痛み出したお腹を抱えながら
その通りに駅→病院へと歩いて向かいました。
「ではではどうかな~?」とNSTをお腹に巻くと…


と、今回のお話はここまでで~す(〃艸〃*)
次回、ま~だまだ続く~よ~、珍道中~♪な
いたちむらのお産話!!どうぞお楽しみにっっっ
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

相変わらず引っ張りますね~(笑)
破水が先にくるなんて、はぜちゃん、産まれる前からいたずら好きですね。お母さんに早く会いたくてえいって破ってみたんですね。
しかし、いたちむらさんがお世話になった産婦人科は本当にアットホームないい産婦人科ですね。私のかかったとことは大違い(ノ_-。)
私も次は素敵なお産をするぞ!(次はあるのか!?)
【2009/06/03 00:48】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
先日は色々ありがとう!

「出陣の朝が来た!」って・・・(笑)
でも、そんな感じなんだろーなー

昨日から9ヶ月目に入りました!
自分のお産はどんな風に始まるのだろう・・・不安だけど、楽しみどす。
【2009/06/03 20:51】 URL | ななぽめ #HigGtVK2[ 編集]
connさん、まいどどもです~(≧∀≦)

ええ、ええ、引っ張りますよ~(笑)
これからは引っ張りダコならぬ引っ張りいたちとお呼び下さいっ

いやぁconnさん、この破水ねぇ、私は例の先生の「おまじない」が原因だったのではないかと思ってるんですよね~。ぐりぐりっと押されて膜が刺激で破れたのではないかと…何にしても破水するのに痛みは来ないタイプの体はあんまり強くないというか、理想的ではないそうですが…(泣)

次、ありますよ!ありますとも!!というか我が家は今の段階ではまだまだその線は現実的ではないのですが、私もダンナくんも一人っ子同士の結婚なので、ハゼさんを一人っ子にさせるのはどうしてもなぁ~…と思うのです。なので、いずれ、ね。でもいつかお互い「次」を実現して、今度は二人目談義をぜひぜひしましょうよ~!!
【2009/06/03 22:44】 URL | itachimura #-[ 編集]
わぁ~(*´∇`*)ななぽめ子、来てくれてありがと~

先日はこちらこそ楽しかったです、ありがと。
ハゼ子の数々のご無礼、申し訳ありまそんm(_ _)m

そうそう、もう9ヶ月だよね!
ななぽめ子の予定日はホントに私のと近いので、
ああ、この時期何ヶ月でどんな感触か、っていうのが
ものすごく容易に想像出来て私もオモシロイ。。。
お産は十人十色だから、きっとあと約2ヶ月先には
ななぽめオリジナルのめくるめくドラマが展開されるのよね~
ああ、楽しみだわ…( ̄▽ ̄)…
【2009/06/03 23:00】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年06月 02日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ いたち的お産のイロハ! いたちむらのお産体験記
  └ いたちむらお産体験記 その2
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。