ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

無認可保育園、その後。

4月の記事、近所の無認可保育園にしました。でお話した通り、
現在ハゼさんは無認可のしましま保育園に通っています。
今年3月までは認証保育所のカピバラ園にいたハゼ子ですが、
カピバラ園は0~1歳児さんまでの小さな子限定の園だったため、
4月時点で2歳を過ぎているハゼさんは転園しなければならず、
この3月は保育園問題で大揺れだったいたち家でありました。


で、その無認可園ですが。


ハゼさんはこの園に本当にすぐ慣れ、慣らし保育も2日間で終了、
一度も「しましま園に行きたくない」と泣いてしまう日などもなく。
そしてあっという間にいろいろなお友達の名前があがるようになり、
私もお迎えに行くと、だんだんとお友達の顔と名前が一致するように。
先生方も、ちょうどこの4月に園長先生の交替があったりしたために
最初の1~2週間はスタッフの面々もまだ落ち着かない様子でしたが、
その後わりとすぐに雰囲気が和やかになっていきました。
遊びや歌も充実しているし、園自慢の給食は本当においしそうです。


とはいえ、ハゼさんの場合、これまで認証保育所にいたというのもあり、
やはり今回の保育園選びでは、どうしても周囲の人々に
「無認可はねぇ…」と言われ続け、正直先入観もあった私達。
特にカピバラ園の昨年までの卒園者はほぼ全員、認可に転園しており、
激戦の今年はさすがに認可に入れなかった人も認証へすべり込んだ中、
あえて無認可を選んだいたち家は異例のチャレンジャーなわけです。
近所のママ友にも「え~?何でわざわざ認証蹴って無認可園?」と
あからさまに言ってくる人もいました。


でもね。


入ってみるとそんなに悪いところじゃないんですよ、無認可園。
困るのは、つまるところ、保育料の問題だけかと。
それ以外は、立派な園庭がないのは認証と同じことですし、
「無認可は人手がない」と言われ続けてきましたが、
しましま園に関しては、まだ今のところ定員に余裕があるせいか、
そこまで人手がスカスカな様子は感じません。
認可VS認可外、認証VS無認可、いろいろ言われていますけど、
本当に園の善し悪しを決めるのは、その園を運営する組織と
中にいるスタッフの意識の問題じゃないかと思っています。


しましま園の場合は、たまたま4月から園長先生になったのが、
以前、近所でも評判の高い幼稚園の先生をされていた方で、
幼稚園児よりも小さな子を看たいというので転職された先生です。
そのおかげか、ありがたいことに今年のしましま園は
どうやらいろいろな意味で今までより磨きがかかっていて、
工作やお絵かき、手遊び、歌、踊りなどの充実はもちろん、
歯みがきやトイレトレのような生活習慣を徹底することや、
集団生活でお友達と関わる時の思いやりを学ぶことまで、
いろいろな試みがあり、保護者としてはちょっと嬉しい驚きです。


でも、何より嬉しいのは。


一緒に通うお友達が、本当にいい子達ばかりなこと。
「いい子」って、大人に都合のいい子、じゃありませんよ。
たとえば、ハゼさんがお友達と偶然ぶつかって泣いていた時。
私がお迎えに行った時だったので、あわてて駆け寄ると、
それよりも前に周りにいたお友達がわーっと駆け寄り、
「どうしたの?ハゼちゃん」「何で泣いてるの?」と
あっという間にハゼさんの周りを囲んで聞いているのです。
事情を知ると「だいじょぶ、ハゼちゃん、イイコイイコ」と
そこにいた子達がみなハゼさんの頭をなでなでし始めたのでした。
ああ、みんな同い年くらいなのに、すごいな、と驚きました。


別の日には、ハゼさんがいたちむらを見るなり
「パパのお迎えがいい~」と泣き出しました(-_-;)
あ、ちなみにこれはカピバラ園時代からよくあることでして…
しかしその時も、すばやく事情を把握したお友達がみんなで
「Rちゃんももう帰っちゃうよ~、いいのぉ~?」
「そうだよ、Mちゃんももうすぐ帰るよ~そしたら淋しいよ~」
などとハゼさんを説得し出すのです。
カピバラ時代は当然その説得役は保育士の先生方でした。
まあ、しましまの子達はもう少し大きいから、というのもありますが、
みんな揃って泣いてる子を何とかしてあげようというその心意気。
当然、普段はみんな仲良く寄り合って遊んでいます。
親である私達にも毎日気さくに声をかけてくるかわいい子達です。


もちろん、欠点だってあります。
園長がやはりどちらかというと室内遊びを得意とするせいか、
公園へ行くことは行くんですけど、砂場遊びをしてくれないとか、
ああ、今日は先生達、忙しそうだなぁ、バタバタしてるなぁ…
っていう日があったりとか、まぁ当然ながら不満だってあります。
でも、どこへ行ったって、パーフェクトな園などないわけです。
そんなわけで、私達はしましま園の生活をけっこう楽しんでいました。


しかし、そんな中。


転機が訪れました。
実は3月時点で入園を強く希望していたのに空きが出なかった、
最寄り駅からすぐの認証保育所に7月から入れると連絡があり。
こちらは利便性も抜群の認証園です。通園も負担はありません。
正直、空きがあったらすぐ入園させたいと思っていました。
そんなわけで、この知らせに大喜びのいたち家。
ああ、7月からは認証に入れるのかぁ~と心も軽くその日は帰宅。
しかし、お迎えでしましま園にやって来た時、心が痛みました。


今日、報告しておくべきなのだろうか?
いや、今夜ハゼさんも含めてしっかり家族会議をした上で、
改めて明日の朝話しても遅くはないか…。
せっかく楽しくなっていたしましま園は、その日も変わらず
明るい和やかな雰囲気で私を迎えてくれました。
「やっぱり言いづらい…」そう思った私はいつも通り、
何事もなかったようにお迎えを済ませようとしました。


そんな時のことでした。ハゼさんが突然、
「今日ね、お当番表作ったんだよ」と私に報告してきたのです。
え?お当番表ってなぁに?とハゼさんに聞く私に、
たまたまそこにいた園長先生が説明してくれました。
「あ、それはね、お野菜の水やりの当番表を作るために、
今日紙皿にみんなの写真を貼って、飾りをつけたんですよ~」


Σ( ̄□ ̄;)


来月やめちゃうなんて、とても言えませんでした…。
しましま園では、小さいながらもトマトなどの菜園を作っていて、
水やりの楽しみをそこで覚えたハゼさんは、家に帰っても
植物に水をやる係を自分から買ってでるようになるなど、
そんなところでも園から良い影響を受けていたのです。
その水やり当番の表を、全員の写真付き紙皿で…!
ああ、そんな中、「もうやめるんですが」なんてとても言えません。
私は複雑な気持ちのままハゼを引き連れしましま園を出て、
いつもの商店街を涙目になりながら歩いていました。


結局。


その日の夜にハゼさんを交えて家族でしっかり話し合い、
新しい認証園に行くということで決心し、翌日しましま園に報告。
当然びっくりされましたし、非常に残念がられましたが、
「料金的なことがあるから、仕方のないことですよね。
またいつでも遊びに来て下さい。土曜の一時保育もありますし」
とやさしく言って頂けました。
思わず、「万が一新しいところがどうしても馴染めなかったら、
戻ってきてもいいですか」などと聞いてしまいましたよ(笑)
もちろん、それはそれで大歓迎だと言って下さいましたが。


駅前の認証保育所に転園するのは7月からです。
しましま園は結局短い間だったけれど、「去るのが残念」と
思えるような場所に出会えたのは本当に幸せだったと思っています。
そして、しましまで仲良くなったお友達はこれからも
街中や公園などできっとまた会えると思うとそれもまた楽しみ。


ちなみに、相変わらず認可には全然縁ナシという状態ではありますが、
今回の認証園に入園すれば、あとは小学校入学まで転園の必要もなし。
保育料も区からの助成金のおかげで、認可となんら変わらない値段です。
しかもその園は駅前なので、下手な認可を蹴ってまで入園してくる
ご家庭もあるほどの人気の認証園だと区役所の人にも言われました。


てなわけで、やっと保育園問題から解放されそうです。
今年3月時点の保育園ジプシー状態は確かに大変でしたけど、
まあ、今となってはあの時認可にすんなり入れなかったおかげで、
私も仕事の時間を増やしたりして、自分に負荷をかけたわけです。
今はおかげさまで、だいぶその生活をこなす体力もついてきました。
そういう意味では結果オーライだったのかな、と今はちょっと感謝です。
まあ、国の待機児童対策はホント何とかしてほしいと思いますけどね!


7月、通い出してみて、またいろいろあるとは思いますが、
またここで報告させてもらいますね~
いたち家の保育園問題について一緒に考えて下さった皆さん、
本当にありがとう!!これからもどうか応援して下さいませm(_ _)m
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

コメント

認証保育園決定おめでとうございます!
はぜちゃんのお友達とかで色々悩みは尽きないかもしれませんが、良かったですね。無認可はいつでも戻れるから認証に行ってみればいいじゃないですか!って、来年あたり同じことで悩んでいそう・・・私。
【2009/06/23 23:05】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
わ~(ノω・、)connさん、いつもいつもありがとうぅ…

今回お呼びがかかった認証は、私はもちろん、ダンナくんがとっても気に入って前から入れたがっていた園なので、まあそういう意味では実際どんな感じになるのかちょっと楽しみではあります。
connさんの復帰はいつですか?
延長した育休は確か9月まででしたよね?
そうするととりあえず最初は認可外のところでスタートして、来年の一斉入所を待つ感じなのかな?connさんと娘さんにとって、いい園が見つかるといいですね!でも、どこへ行ってもconnさんならめいっぱいその環境を楽しめそうですが(〃艸〃*)
【2009/06/24 22:51】 URL | itachimura #-[ 編集]
こんにちは。
保育園問題、決着しそうで良かったですね♪
 
それに短い時間であったとはいえ、無認可園で素敵な思い出ができてよかった☆
保育園の転園もちょっと見方を変えれば、色々な環境を体験させられてあげられるってことですよね。
たくさんの環境を経験して、結局一番楽しかった場所が認証園になれば最高ですね。
認証園に一日も早く馴染めるよう応援してます。
 
ところでところで、お産体験記いつも手に汗握って読んでます!!
自分が体験すると、他の方のお産体験談ってすんごーーーく臨場感満点でわかるよぉ!!!!
と騒ぎながら読んでします。
 
いたち村さんのお産体験記が感動のフィナーレを迎えたら(!?)、
私のドタバタお産体験記も勝手にコメントに載せるつもりでいます♪
 
それではお仕事などなど無理せずゆったり構えて日々を過ごしてくださいね。
【2009/06/24 22:58】 URL | たぬきち。 #./3N3shk[ 編集]
たぬきち。さん~っっっ!!コメントありがとうございますっっ
来て下さって嬉しいですぅぅ~♪♪♪

たぬきち。さん宅のお子さんも今はもう保育園に通われてるのですよね?
資格の勉強はいかがですか?保育園ライフはどうですか?
そういえば先日、ありましたね、試験。
私の同僚(独身)もその試験を受けていたのですが、
本当に大変そうで、終わった直後は青白い顔をして出て来ていました。
独身でもそうなのに、子育てと両立しながらの受験は本当に
いろいろと大変なことと思いますが、応援していますよ~!

たぬきち。さんのおっしゃる通り、短い間だったけれど、
素敵な思い出が残る場所で過ごせたのは恵まれていると思います。
新しいところでも、たくさんハゼさんのお友達が出来るといいなぁ…

お産体験記、読んで下さってありがとうございます~っっ
たぬきち。さんのお産体験記、ぜひぜひ教えて下さい!!
本当にお産って、自分が体験した後だと、他の人の体験談も手に汗にぎって聞いてしまいますよね~。たぬきち。さんの場合はどんな感じだったのか、すんっっっごい知りたいです~!!楽しみぃ~(〃艸〃*)

【2009/06/25 23:39】 URL | itachimura #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/18 16:35】 | #[ 編集]
迷い中様。

取り急ぎ、先程のコメント、削除させていただきました。
というのも、こちらの管理画面では、コメントそのものの削除は出来ても、
中身の編集やメールアドレス、URLの公開・非公開などを
いじくることが出来ないんです。
せっかく先程素敵なコメントを頂いたのですが、
おっしゃる通りセキュリティの問題もありますので、
申し訳ありませんがコメントそのものを取り急ぎ削除いたしました。

削除したコメント内容へのご返信は後ほどゆっくりさせて頂きますが、
出来ればまた先程の内容で再コメント頂けると嬉しいです☆
これからもよろしくどうぞ~m(_ _)m
【2009/08/18 16:55】 URL | itachimura #-[ 編集]
こんにちは!
先ほどうっかりコメントを送ってしまった迷い中です。

我が家も保育園転園を経験しました。
3月末で3歳まで長年通った保育園を卒園したはいいが、その後認可保育園に入れず、2月末になってやっと見つけた無認可保育園に3ヶ月間通いました。
ここが大ヒットで、とってもよく見てくださり大満足!

ですが6月も残り1週間になって、突然7月から認可保育園内定の電話があったのです。

迷う暇もなく、(夕方電話かかってきたのに、翌日昼に返事をください、だったのです。。)転園してしまいました。。

家族会議では、本人もOKしてくれました。

でも。。。

7月に転園してから、以前の無認可保育園に未練たらたらなのです。
超激戦区にある認可保育園、先生も給食もお友達も言うことないです。新しくてきれいで超広くて。何が不満といわれれば不満はないのですが、以前の無認可保育園の制服を着た子を見ると後悔の念が。。お道具箱や制服は、家で見るのもつらいです。
とても高かったですが、本当に素敵な園だったのです。

戻りたいといえば周りからは一笑され、夫も反対です。本人にはこっそり説得すると、どちらも好きだから戻ってもよいとのこと。

あの内定の電話がかかってきた日が恨めしいです。電話なんてかかってこなければ、、こっそり断ってしまっていれば、と毎日悩みます。

でも、本当は、今週でけりをつけます。親が迷うのが一番よくないとおもい、今週夫と交渉できなければきっぱりとあきらめます!

そんな悩みはありませんか?
今の状況をお教えくださいませ!
【2009/08/18 17:14】 URL | 迷い中 #-[ 編集]
迷い中さま!改めましてこんにちは~☆
こうしてコメント下さって本当に嬉しいです。

迷い中さんの転園のいきさつと、うちの状況があまりに
似ていることにとっても驚き、そして勇気づけられました。
でも、今は前園のことが心にひっかかっておられるとのこと、
悩みがつきないのはお辛いでしょうね…お察しします。

ご質問下さった我が家の事情をお話しさせていただくと、
確かに前園には前園でいろいろな良さもあり、
園の前を通ると懐かしくてキュンとなってしまうというのも
正直あるんですけど、概ね今の環境には満足しています。

といっても、実はハゼさん、今の園に行くようになってから、
朝登園すると必ずパパとお別れする時に泣くようになりました…
前園では初日から最後の日まで、そんな日は全くなかったのに。
もちろん、新しい園が行き届かないというわけではなく、
ハゼさんの方も気持ちがいったん遊びに切り替わってしまえば
その後はお迎えまで全く泣かずに元気よく遊んでいるようですし、
「新しい園、好き?」と聞くと「好き!楽しい!」と答えます。

とにかく、まとめると、ですね。
総合的には前と今を比べると短所より長所がたくさんあるので
転園して良かったのではないかという判断なんですよね。
気に入っているのは、まず何よりもお金の問題。
今の園では前園の半分近くの保育料で済んでいます。
そして、給食に独特のこだわりがあり、おいしさに定評があること。
あとは午前と夕方の2回、毎日かわるがわるいろんな場所に
散歩へ連れて行ってくれるというのが気に入っています。

先生に関してはね、前の園の先生に何人かとても
素敵な先生がいらしたのでそれは残念だな~と思ってるんです。
でも、時々前園の前を通るとその先生達にも会えるし。

そんなわけで、迷い中さんのお話を聞いて思うのは、
もし迷い中さんが今の園よりも前園の方がいろいろな意味で
良かったと思って仕方がないのなら、思い切って元に戻るという
選択肢もアリなのかな~ということなんですよね。

もちろん、周りは「あり得ない」と言うでしょうね~。
でも、これは迷い中さんのご家庭の問題だから、
外の人の意見なんて気にしていたらキリがないですしね。

その意味では、ダンナさんとだけはとことん相談する必要が
あると思います。前園に戻ることのメリット、デメリットを
整理して、しっかり話し合おうという態度を示すといいと思います。
男性が一番気になるのは、やっぱり保育料の点でしょうかね。
この部分さえクリア出来れば、反対する理由もあまりない気がします。
あとは転園に続く転園によるお子さんの精神的負担を出来るだけ
小さくさせてあげられれば、戻るのだって現実的ですよね。

それにしても、認可保育園を蹴ってまでもう一度行きたいと
思わせるほどの無認可園に出会えるなんて、素敵なことですね!
迷い中さんのご家族皆さんにとって良い展開となるよう、
かげながらお祈りしております~(´(エ)`)ノ
【2009/08/19 22:58】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年06月 23日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 村の管理人さん日記 ハゼさんの保育園生活編
  └ 無認可保育園、その後。
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。