ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

田舎の癒し力。

hasu.jpg


昨日までの3日間、仕事の休みをとって、いたちむらの
実家の父が趣味で畑をやっている南房総へ行って来ました。
人見知り期も終わってすっかり父と仲良くなったハゼさん、
今ではおじいちゃん、おばあちゃんのいる田舎が大好きです。


それにしても、やはり。


子供も大人も、自然とふれあう機会って大切ですね。
以前の記事でも話しましたが、ハゼさんの保育園友達の
ご家族から、こんなアドバイスを受けたことがあるんです。


「都会ばかりで森や海のような自然と離れた生活をしていると
体のリズムが狂ってくる。もっと自然と触れた方が良い」



それ以来この言葉が不思議と心に強く残っていまして、
週末にハゼさんと遊ぶ時にも、出来るだけそういう場所を
意識して選ぶようにしてあげたいと思うようになりました。
そして実際、私自身もそんなふうに自然に触れる時、
確かに何だか体が良い意味でゆるむような気がします。
今回もいろんな意味で自然とお近づきになる機会に恵まれました。


とは言ってもね。


ホントはいたちむら、鬱蒼と生い茂る草むらはこわいです。
何と言ってもカエルが苦手です。ヘビなんて言うまでもない。
子供の頃は意外とそういうものは気にならなかったのですが、
東京で暮らし始めて以来、住宅街に当然のごとくいるヤモリや、
道路の真ん中でカエルが車にひかれてるのを目撃するようになり、
夏場に道を歩くのさえビクビクするようになりました。


特にカエルはうちの近所、多いみたいなんですよ。
暑い時期になってくると、毎年必ずどこかにご遺体が…
出来ればもう少し自分の体に責任を持って頂きたいものです(-_-;)


考えてみれば、私のパニック障害が本格的になってきたのも、
そんなふうに自分の苦手なものが増えてきて以来だと思います。
妙なこだわりというか、思いこみのようなものが、
都会生活を始めるようになってから私を凝り固めていました。
そんな私を実家の父が「田舎はいいぞぉ、自然はいいぞぉ」と
呼び寄せたがるようになった時、当然私はそれがイヤでした。
だって田舎なんてカエルやヤモリの巣窟じゃないのっっ??


でもね。


これが意外と、普通の生活圏内では全く顔を合わせないんです。
むしろ東京にいる時の方が「ギャッッ!!」な光景に出会う確率高し。
そりゃあ、田んぼやなんかにはたくさんいるんでしょうね。
春先など夜の道路を車で走るとケロケロ大合唱が聞こえますから。
でも、不思議と人間のいる場所には見かけないんです。
ヘビが大嫌いな母も、まだここでは見たことがないと言っていました。
きっと自然と人間の棲み分けが出来ているのかもしれません。
東京の住宅街などよりも、ずっと理にかなった構造なのでしょう。
それを思うと何だか余計に「自然ってすごいなぁ」と思ってしまいます。


自然とふれあう、と言えば。


まずは植物。草木、森でしょう。
冒頭の写真のお花、何の花だと思います?
これはお釈迦様のお花、蓮の花を真上から撮ったものです。
蓮の花はご存知の通り、普通の土ではなく、沼地に生える植物です。
実家の花壇に咲くこの花も、植木鉢ほどのバケツにミニ沼を再現し、
どろどろの沼に根を生やし、すっと高く伸びた茎の上にありました。


その沼地といったら、まるで地獄そのものです。
泥の上に水の上澄みがあるものの、そこにはヒルだかなんだか
よく分からない虫のような生き物がうようよと動いている。
そんな、触りたくもないような沼から、すっと伸びる緑の茎。
高く、高く伸びた先には、人間の頭の上よりもさらに高い
ところに、この天国のような上品な花が咲いているのです。


まさしく天と地を象徴する、仏の花だなと思いました。
何だか、とっても考えさせられる花の姿でした。


そして、自然といえば海ですが。


shirahama.jpg


近所の海岸に連れて行ってもらい、波打ち際で遊ぶ私達。
お恥ずかしながら、ハゼさんの手を引いているのは私です…
ぶっといいたち脚…お見苦しい映像があったことをお詫びします…


しっかし、海の波を裸足の脚に受けたのなんて何年ぶりかな。
潮のにおい、波の規則的な音…何とも言えない懐かしさです。
体のリズムや感覚が、正位置に戻されていくような気がする…
やっぱり、都会ばかりでは体が狂っていくのかもしれません。


もちろんハゼさんは、海に入るのは産まれて初めて。
裸足で触る砂浜の感覚、寄せては返す波の力強さ、
み~んな初めてのことでとっても刺激的だったようです。
波打ち際とは言っても、波の押し戻す力はもの凄い力なので、
小さいお子さんはしっかり手を握っていてあげないと
足元をすくわれて流されてしまうので要注意です(`・ω・´)


そして、自然と言えば、動物。


tabiyan.jpg


ご近所さんの飼い猫、タビさんです。
うちの猫ではないのだけど、まるでうちの猫のごとく、
帰ると必ずうちの庭にいる老猫であります。
名前もホントはタビではないのだけど、母が勝手に付けまして…
滞在中、ハゼさんがタビと楽しく過ごすのは言うまでもありません。


ちなみにこの日。


遊び疲れて、実家の寝室で一人こっそり横になっていた私。
ダンナくんが向こうの部屋で「ママどこいった~?」とハゼ子に
尋ねるのが聞こえます。それに淡々と応じたハゼさんの答えが
「ママはトイレに流されちゃったよ~」
だった時の現実引き戻され感は忘れられません…( ̄□ ̄;)
…ていうか、勝手に流すなっっっ
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

コメント

ママはトイレにですか・・・なぜ?なぜなの?はぜちゃん・・・

確かに、田舎より都会の方が虫におびえて暮らしている気がします。主人の実家が農家で激しく田舎なのですが、蚊に刺される頻度は都会と変わらない気もしますもの。なお、どのくらい田舎かといいますと、最寄に自動販売機がないんですよ・・・車で走らないとジュースも買えないんですよ・・・夜は窓にヤモリがくっついているのはとうぜんとして、風呂にもナメクジが出ます・・・。いや、田舎で見るとあんまり怖くないんですけどね。

ハスの花の写真きれいですね。ハスの花ってヒトよりも高いところに花が咲くんですね、知りませんでした。ハスの花の写真といたちむらさんの文章を読んで思い出したんですが、水草のホテイアオイの花もきれいですよ。あれも水が汚れているところに繁殖するみたいですが、スケールは小さいですが、ハスに似ていますね。

我が家のインフルエンザ騒動も一段落しました。うちの主人、抗生物質と抗炎症剤を飲んで寝て汗をかいたら一晩で熱が下がってすっきりしたようです・・・次の日は高速を運転して帰省しました。ハゼちゃん並の回復力です。四捨五入すると40歳のくせに!
【2009/08/15 23:13】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
きゃ~(≧▽≦)connさんっっ!!来て頂けてうれしぃわぁっっ☆

なんかねぇ…最近なぜかトイレネタ多くてスミマセン…
子供にとっては私はうん○にでも見えるのでしょうか…(-_-;)

ところでやっぱり、connさんも思います?
都会の方が虫その他を意識する機会がわりと多かったりしますよね。
あ、でも単に田舎だと車の移動が多いから、意識しづらいのかな??
それにしてもご主人のご実家が農家ですか!!素敵☆
きっとそれでご主人、ハゼ子並の回復力なのかもしれませんね、
自然の中で育った人の体はやっぱり違うのかも…!
で、話を戻して農家のご実家はヤモリやナメクジ当たり前…( ̄□ ̄;)
そそそ、そうですか…それはスゴイ…スゴすぎます。
私、お風呂にヤモちゃんとご一緒、ってのだけはちょっと…
とはいえ、確かに田舎で見るとそれほど怖く感じないってのはあるかも。

ホテイアオイの花、実は私、今wikiで調べて初めて花を見ましたよ!
確かに花美しいですねっっ!こんな花が咲くんだぁ~
ホテイアオイといったら水草の緑の部分しか知らなかったけど、
こんな花が咲くなんて、教えてもらわなかったら知らないままでした。

蓮の花は結構のっぽな茎を伸ばした上にふわっと咲いていました。
花は私よりも頭一つ分高いところにあり、この写真は私が携帯のカメラを
持った手を上に伸ばし、モニターを見ずに適当にシャッターを切って
撮ったものです。見上げたところにある花…それだけでも神秘的でした。

しっかしconnさん、四捨五入すると40歳って(笑)
そしたら私もあともう数ヶ月で40じゃないのっっ
でもダンナさんの回復力、ホント見習いたいですよね~
私なんて3日間かけてようやく熱が下がっても、
その後数週間だるいのが続いたりしますから…
connさんの体調ももうだいぶ良くなられたのでしょうか?
授乳中だとなかなか体力回復難しかったりしますよね~(´ω`)
【2009/08/17 22:12】 URL | itachimura #-[ 編集]
ママはトイレに…本当になぜ??
あぁぁ~と回転しながら流れてゆくいたちむらさんが脳裏に浮かびました(笑)


田舎と都会のいきものの話。すごく納得してしまいました!本当にそう!
街中では、つやつやした元気なカエルにはめったに出会えないのに、ペシャンコになったご遺体はやたらと多く…。それがカエルのイメージに結びついたら、そりゃあ苦手になりますよね。
田舎では、生き物が自分の生活圏内で満足できているから、危険な外地へ出向く必要がないんでしょうね。まさに棲み分け。
そういえば先日、夫の実家の庭にやたらとアマガエルがいて、お義母さんに可愛がられていました。
外敵から身を守れる、絶好の住処。私もカエルならここに住みたい(笑)。
カエルが苦手な私も、ほのぼのと見ていました。
ただ、子どものプールに泳がせていた時は、近付けませんでしたが…。


そして、蓮の花のお話。
>その沼地といったら、まるで地獄そのものです。
何ともキッパリとした一文に、思わず「そ、そうだよなぁ~」と頷いておりました。
天と地を象徴する仏の花。
いつも高い場所から花を見ることが多かったのですが、いたちむらさんの文を読んで、昔から人が蓮の花へ寄せていた思いが理解できた気がしました。


「タビ」さんって、大変良いお名前ですね!
【2009/08/18 08:49】 URL | カッコー #-[ 編集]
カッコーさん!!お帰りなさい~♪お会いできて嬉しいです(´∇`*)

最近、ハゼ丸がうん○ネタの多い年頃になってきて困ってます…
ていうか、ホントに脳裏に浮かべないで下さいっっっ(笑)

確かにカッコーさんがいみじくもまとめて下さったように、
私の中のカエルイメージはぺしゃんこのご遺体です…
つやつやした元気で美しい生き物のイメージに取り替えたい…

それにしても義実家に生息するアマガエルさん達!!
そしてそれを寵愛するお義母さんっっ!!!
しかも息子さんのプールに同席させるとはぁぁ~!!(°д°;)))
私などには想像もつかない夢の世界ですが、でもそんな自然な
環境で息子さんを遊ばせることが出来るのは本当に理想的ですね。

そうそう、最近やっと図書館で借りることの出来た、
子安美知子さんの「ミュンヘンの小学生」を読んでいるんですけど、
読み始めてみたらもう!おもしろいっっっ
あまりにシュタイナーが気になって仕方がなかったので、
別冊クーヨンの「シュタイナーの子育て」の方は、先日行った
クレヨンハウスで少し立ち読みした後に買ってしまいました。
図書館の方はまだ当分予約待ちで手に入らないんですよ~

今の私達の子供達はまさに体作り、模倣の時期ですよね。
そんな時期に、カエルちゃんと親しく一緒にプールに入るなど、
素晴らしい経験だよなぁ…って思います。私には出来ないけど(笑)
お義母さま、素敵な人なのですねぇ~

ちなみにタビは普段、母からタビやんとかタビックスなどと呼ばれてマス♪
【2009/08/18 22:57】 URL | itachimura #-[ 編集]
度々失礼します☆
『ミュンヘンの小学生』読まれたんですね!
いたちむらさん、本当にフットワークが軽くて素晴らしい…v-353 てか、私なんぞの文をきっかけに読んでもらえたというのが、本当に嬉しくてしょうがありません (T-T)
著者が手探りで、娘にとって良い教育の場を見つけていく様子を読んでいると、一体何なのシュタイナー教育って??と興味深々になってきますよね~。
「シュタイナーの子育て」も買われたんですね!私は結構何度も読み返しているので、買って損はなかったな~と思います。
本当に、今はまさしく、体づくり・模倣の時期。そんな時代に、テレビは刺激が強すぎると確かに思うのですが、見せないことは、私にはなかなか大きな壁です…。
それにしても、クレヨンハウスに直接行けるなんて、やっぱり東京っ子はいいな~♪♪


母乳のお話、興味深く読ませてもらっています。
お母さんとご自身との育児の違いで、大きな葛藤もおありだったのでしょうね。
ちょっと辛いお話もあるかもしれませんが(今回もちょっと辛そう…?)、頑張ってください☆
【2009/08/19 22:44】 URL | カッコー #-[ 編集]
わぁっっ(*´∇`*)カッコーさん!!
また来て下さるなんてほんっっと嬉しいわぁ~☆

告白しますけど。
私、カッコーさんにはとっても良い刺激を頂いてるんですよ。
シュタイナーも、以前ちらっと自然療法の方で出会いはあったけど、
シュタイナー教育の方にはこれまで全く食指が動かなかったんです。
でも、カッコーさんの文章にものすごく触発されて実際読み始め、
あまりの面白さに、私には珍しく急速な勢いで読破しまいました。

着物のことだってそうです。そしてお料理や他にもいろいろ。
カッコーさんに出会えて良かった~って日々思ってるんですよ♪
新しい記事が出ると、ホントに嬉しくなって読んでマスv-238
これからもカッコーブログの一ファンでいさせて下さいね☆

で、ミュンヘンの小学生。この本、私が生まれるちょっと前
くらいの話なのに、何か今でも全然新鮮で面白いですよね!!
フォルメンにオイリュトミー。
読んでいて思わず身震いしてしまうような方法でした。
算数のエポックも、まさに数の芸術ですよね。
あんな教育を受けていたら、もしかして私は今頃全く別の見方で
世界を体験していたのかもしれない、と思うと少し悔しいですが…

テレビは私も「いけない、いけない…」と思いつつ、難しいです…
私自身、ドラマや映画や音楽番組が好きですし。
それにしても、日本ではさすがにおいそれとはシュタイナー幼稚園や
小学校には行かれないですよね。うちの近所でも聞かないし。
カッコーさんはこれからどんなふうにシュタイナー的なものを
生活に取り入れていこうと思ってますか?
今度ぜひ記事でお話を聞かせてくれると嬉しいです~(´艸`*)
【2009/08/20 23:34】 URL | itachimura #-[ 編集]
よこからすみません。私もミュンヘンの小学生、図書館で借りて読みました。とても興味深かったです。

周りで子供に小さいうちから英語教育させるのが流行っているので、とても考えさせられました。

作者の娘さんが書かれたという、私のミュンヘン日記も借りて読んでみようと思っています。かっこーさん、とても有益な本のご紹介ありがとうございました。
【2009/08/21 19:30】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
今日、本屋に行ったらクーヨンブックス1の「シュタイナーの子育て」ってのがあったので買ってみました。

お二人が話しているのはこの本のことですか?
【2009/08/23 00:29】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
conn子さ~ん♪(^皿^)

何と!connさんもミュンヘンの小学生、読まれたんですね~!!
小さいうちからの英語教育、痛いですよね~…
でも、未だに流行ってるところは流行ってる。
私達の子供の場合、今は体作りが基本だから、こういう知育よりも
外でめいっぱい遊んだり、室内でも体や手先を動かす遊びの方が
いいのにね~。まあ、英語もきっと親心なんでしょうね…
カッコーさんの紹介する本はいつも素敵です☆
私もたくさん影響受けてます~(*´∇`*)
でもconnさんにも私、いつもたくさんのこと教わってますよ!
ありがとう…・°。・☆°
【2009/08/23 22:45】 URL | itachimura #-[ 編集]
おっと、conn様。

そう、話題になっているのはまさにそれ、
クーヨンブックス1の「シュタイナーの子育て」です。
connさんもお買い上げになったのね。
何か表紙だけでも癒されるよね、こういう本って…v-22
【2009/08/23 23:23】 URL | itachimura #-[ 編集]
わぁ、会話がどんどん発展している!いたちむらさん、教えてくださってありがとうございました☆


connさんも『ミュンヘンの小学生』読まれたんですね!そして、『シュタイナーの子育て』まで!
こちらこそ、ありがとうございます~☆
いたちむらさんのおかげで、connさんにまで本をつなげられるなんて!
びっくりすると同時に、本当に嬉しいです♪
私も、『私のミュンヘン日記』読んでみます!


英語教育、私の周りでもよく聞きます。
日本語もままならないのに?と思っちゃいますが、やっぱり“英語耳”に引かれるのかなぁ。その気持ちはちょっと分かるんですよね、私も発音苦手だし。でもなぁ…。
何にしても、親が自信を持って与えているなら、それはそれで良いのかもしれませんね。
【2009/08/28 00:43】 URL | カッコー #-[ 編集]
カッコーさん、また来ていただいて嬉しいですっっ♪
何か呼び出すみたいな感じになっちゃってスミマセン(笑)

こうやって、話題の輪が広がるの、嬉しいです。
カッコーさんのおかげですよ。

つい最近、児童館に遊びに行ったら、夫がそこの書棚を見て、
「ミュンヘンの中学生」を見つけてきました。
ぱらぱらっと見たら面白そうだったので、図書館で予約♪
今度受け取りに行って来ます。

子安ふみさんは小学校の2年間をシュタイナーで学んだ後、
日本に帰国してドイツ学校へ4年間通い、
その後7年生辺りでもう一度ミュンヘンに戻ったようです。
(って、そんなこと知ってますよね…スミマセン、念のため)
そういう経緯を経るといったいどんな感じなのか、興味津々な私。

でも現実のところ、日本でシュタイナー系の学校へ行かせるのは
まだまだ難しい状況ですよね~。
やっぱまだ学校法人化出来てるとこの方が少ないし…
日本はまだまだ受験戦争、学歴社会にガチガチな状態だし。
シュタイナー学校には憧れるけど、その先が未知数ですよね。
でも、考え方は本当に面白いから、もう少し勉強してみます♪
【2009/08/29 23:00】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年08月 14日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 村の管理人さん日記 つれづれ編
  └ 田舎の癒し力。
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。