ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ホメオパシーと西洋医学 その5

久しぶりにホメオパシー体験話、しますね。
またしても時系列がとんでしまうのですけど、
これは去年、ハゼさんを保育園に預けて仕事に復帰した頃、
ホメオパスさんに処方されたレメディのお話です。


実は先日、ブログ仲間でありホメ友でもある
只今鬱病治療中。のcampanellaさんのこの記事を読んで、
「あっ、そうだったんだ…。」
と妙に自分の中で納得がいったのがこの話なんですよね。
campanellaさん、ありがとう~(´艸`*)


昨年といえば、ですね。


当時我が家では4月からハゼさんを保育園に預け始め、
私はそれまでの「寝ても覚めても赤ちゃんとべったり生活」を脱し、
何をしても身軽な自分だけの体を取り戻したのであります。
しかし、一見ラクになったと見えるその生活の変化に対し、
私の体はそう簡単には対応出来ませんでした。
(その時のお話、心の風邪をひいている?シリーズはこちら!)


そんな中、細々と始まった久しぶりのお仕事。
しかし、いたちむらの体調は相変わらずでした。
なにしろ、毎日意味もなく体がだるいんです。
もちろん、持病の自律神経失調症や貧血のせいもあります。
それでも毎日授乳を続けていたことも関係していたでしょう。
でも実のところ、赤ちゃんとべったりライフをしていた頃に、
赤ちゃんの昼寝に合わせて自分も寝っ転がって読書したりする
習慣がついちゃったせいで、ごろ寝がマストだったんですね(笑)


しかし、いったん仕事に出てしまえば、ちょっと疲れたから~
と言って猫村さんのようにゴロンするわけにはいきませんっっ
当初、仕事に復帰する時、いったい私は大丈夫なんだろうかと、
一日しっかり勤めてくることが出来るのかと、正直不安でした。
それに通勤と言えば電車です。パニック持ちである私にとって、
久々に電車で社会の荒波にもまれるのは相当不安でした。


とはいえ、いったん出てしまえば意外と緊張感が持続するせいか、
ちゃんと仕事をこなして無事保育園のお迎え後に帰宅出来るんです。
でも、朝は毎日が必ず不安の渦でした。
「今日はだめかも…」という気持ちを振り切って出かける。
まあ、実際いまだに朝は毎日そんな状態なんですけどね…(^皿^)


そんな時に処方されたのがこれ。





当時通っていた、とあるホメオパシークリニックで、
先生が私の話をいろいろ聞いた後、ふいに出て来たのが
これです。牡蠣の殻から出来たCalc-carb(カルカーブ)


カルカーブ、と言われて当時の私の頭にポンと浮かんだのは、
色白でデブチンの赤ちゃんでした…。
寅子先生のホメオパシーin Japanにも書かれている通り、
手足にぬめーっとしたすっぱいにおいの冷たい汗をかく、
あのゆで卵が大好きな赤ちゃんの絵です(笑)


「えっっ?私がカルカーブ??」と意外な顔をしていると、
「一般的なカルカーブのイメージにあたるものだけが
このレメディの守備範囲というわけではないんですよ」
と、先生が話して下さいました。


とはいえ、確かに乳児の頃の私は人工乳で肥えに肥えたデブチンで、
のっそりしているという意味ではこの絵図に近い感じです。
しかしそれを先生に話すと、そういうことでもない、と言うのです。
もちろん、今の私はブクブクどころか、どちらかというとやせ気味
の方に分類されます(…って、自慢してるわけではありませんが)
しかも汗はほとんどかかず、ゆで卵も特別好きというわけでは…
でも、先生はとにかくそういうことではない、と言うのです。


帰路の途中も、「はぁ??何で私がカルカーブ?」の気持ちが
消えませんでしたが、とにかくまずは試してみることにしました。
処方されたのは、慢性症状の改善にLM1ポテンシーを1ヶ月分。
LMポテンシーとは5万倍希釈のもの。5万倍って…☆-(◎o◎)
慢性症状にじわじわっと効かせてくる感じのものらしいです。
それと一緒に、どーしても辛い時のための頓服として、
1M(1000cのこと)を1ビン頂きました。
ここまでのポテンシーになると、ホメオパスさんしか出せません。


で、飲んでみましたら。


LM1の方は飲み出して1週間もたたないうちに、
体調がずいぶんとラクになっていったんです。
ああ、LMというのはホントに徐々に効くんだなぁ…と。
そのまま1~2ヶ月続けましたが、明らかに体が変わりました。


そして何よりもすごかったのが、1Mの頓服!
これはまさに起爆剤のようなイメージでした。
朝からだるくて動けないような時、または職場についてから
めまいがするなど、どーしようっっ?!って時に1粒摂ると、
ぐあっっと効いてくる感じでその後元気に動けるんです。
ホメのヒット体験はいつも不思議ですが、これは相当不思議でした。


今、思うにね。


当時の私は、産後家にこもって過ごしていたヤワな自分を
久しぶりに出て行ったバリバリの社会に傷つけられたくなくて、
何とかして殻をかぶろうとしていたんだと思うんです。
家という安全圏の中から外へ出るのが怖かった。
だから、無意識のうちに殻をかぶっていたんでしょうね。
campanellaさんの記事でそのことに気づき、ハッとしました。


きっとあの時のホメオパスさんも、方法はともあれ
私の状態を察して、この処方をしたのかもしれません。
でも、それを当時の私自身は全く気付きませんでした。
殻をかぶっている当人には、意外と自分のことが
見えていないものなのかもしれませんね。
いたちむらも、当時は相当分厚くて大きな殻を
かぶっていたのだと思います…(〃艸〃*)

関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:産後の体 - ジャンル:育児

コメント

こんにちは。campanellaです。
あら~、ご紹介いただいて恐縮です(^^;)
しかも、あの「自分の殻にこもってる状態ですよね~」っていう一文、非常に単純になにげなく「そう思ったから」さらりと書いた言葉だったのですけど・・・
itachimuraさんにビビッときたようで。何だかうれしゅうございます★

そうですね~。
私もカルカーブというと「色白でブヨブヨ太った子ども」っていう本の記述や絵を思い出します(あの絵すごいよね。笑)
ブヨブヨっていうよりは、ぷよぷよ、プクプク?って捉えたほうがいいんですかね??
そうすると赤ちゃんなんて大抵ぷよぷよしていますから、ほとんどの赤ちゃんが当てはまりますよね。
早産などで低体重で産まれてきた赤ちゃんはまた別のレメディが合うみたいだし。

うちの息子ちゃんも出生時3,400あったし、ほんとぷよぷよで、色白なので、ぴったりなんだろうなあ。
でもゆで卵はキライですね~~(笑)

あまりレメディ像自体にとらわれないほうがいいのかも知れないですよね。
「え~、違うけど・・・」って思っても、意外と裏を返せば・・・ということもあるし。
逆に、自分の目について、「私は違うもん」と否定してるレメディ像って、内心は自分もそうなりたいな~うらやましいな~って思ってるのに出来ないから抑圧してる、なんてこともあるかも知れないし。

そうそう、LMポーテンシー、私も最近あるレメディでLMを出されて服用してたんですけど、効き目ほんっと全然実感できないですよね(笑)。
でも多分なんか効いてるんだろうなあと、私も1ヶ月分使ったばかりなんですけど、言葉に出来ない「感覚」みたいなものはありますね~。
板村先生の「クラシカル・ホメオパシーガイド」には200c、1M、10Mといった高ポテンシーは一瞬にして高いところまで登るロケットみたいなもので、LMは時間をかけてゆっくり高いところまで登るものだ、っていう説明がありましたけど、確かにそんな感じだなあと思いました。
【2009/09/12 14:26】 URL | campanella #wYAyu/Y2[ 編集]
campanellaさん、どもです~☆

ええ、ええ。ビビッと来ましたよ~
何かそれまでカルカーブに関してはずっと「??」という
状態のまま効いていたんですけど、campanellaさんの話を
読んだ時に、「…あ」と思ったんですよね。

もちろんね、カルカーブは「殻にこもった」がキーワードなのも
知ってはいたつもりだったんですけど、何て言うか、
たぶん言葉じりだけで知ったつもりでいたんですね。
自分が殻にこもってるなんて意識は毛頭なくて。
でも、1年以上経って振り返ってみると、あ…と思いました(笑)
時間が経ってからの方が自分を客観的に見られるんでしょうかね。

そう、まさにあの典型的なレメディ像だけで捉えない方が
実際いいみたいなんですよね。例のホメオパスさん
(このカルカーブを処方してくれた)にも言われましたよ。
「セピア一つとっても、商店街を闊歩する肝っ玉母さんに
効くかと思えば、その一方で華奢な独身美人女性にも
合うわけで、守備範囲は広いんですよ」って。

高ポテンシーはロケットのようだ、っていうの、分かりますね~
カルカーブの1Mはまさにそんな感じでした。
逆にLMや6cなんかを慢性症状にあてるのもなるほど、ですよね。
そう考えると、会っていきなり高ポテンシーをどかどか出してくる
ホメオパスさんってちょっとこわいですよね…自信あるからなのかな。
【2009/09/13 22:18】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年09月 11日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 自然派ママの救急箱 ホメオパシー
  └ ホメオパシーと西洋医学 その5
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。