ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

母乳で育てたい!母乳不足から完全母乳への道 完結編

母乳話も大詰めを迎え、ついに本日完結編ですっっ
今日のお話は母乳が少しでも出てほしい~!なママ必読です☆


桶谷式の助産院を開業するK先生に出会ってから、
(前回のお話、完全母乳への道 その5はこちらです~)
いたちむらの授乳環境はメキメキと進化していきました。
手技がいいのはもちろんのこと、先生の温かい人柄や
その場所に集まるお母さん達と交わす楽しい会話、
いろいろなものが当時の私のおっぱいに効いたのでしょう。


なかでも、K先生が要所要所で与えてくれるアドバイスで、
私はいろいろな「母乳を出しやすくするコツ」を学びました。


まず、夜の授乳は欠かさないこと。


理想的な授乳間隔は、ご存知の通り3時間おきといいますが、
大事なのは昼よりも夜中の3時間おき授乳の方なのです。
おっぱいはおそらくホルモンの関係で、夜中にたくさん作られます。
なので、夜中に赤ちゃんに吸われるという刺激がないと、
「じゃあもう必要ないのかしら?」と思ったおっぱいは、
あっさり分泌量を減らすようになるわけです。


なので、昼どんなにせっせと吸ってもらっていても、
夜中に3時間以上吸われないおっぱいを放置して
親子共々ドカ寝を繰り返してしまうともう大変です。
そうです。昼間のあなたの努力は報われないのであります。
働けど 働けど なお我が暮らし 楽にならざり じっと乳見る…(-_-)


そんなわけで、よく桶谷では、目覚ましをかけてでも
3時間おきに授乳する習慣をつけなさいと言われます。
そうやって親の方で起こして3時間のリズムを続けていくと、
いずれ赤ちゃんの方がそのリズムで起こしてくれるようになります。
お母さんの体も何となくそのリズムに慣れて夜中にふっと目覚め、
無事授乳が終わるとすっと眠りに入ることが出来るようになるのです。


ちなみに、私の場合はですね。


寝ないハゼさんという諸事情により、そこまで理想的な
リズムを持った生活が常に出来ていたわけではありません。
特に生後3ヶ月くらいまで、ヤツは例の「5時まで女」でしたし、
その明け方5時以降、午前10時くらいまでの約5時間が、
私にとっての唯一の睡眠時間でしたから、寝ハゼを尻目に
戦場に倒れるようにしてドカ寝する日々が続いていました。
これがおっぱいに良くないのは、言うまでもありません。


しかもその後、だいぶ寝付くのが早くなって来ても、
依然として夜の1時、2時就寝などは当たり前のハゼさんです。
私は、ただでさえ自分が少しでも睡眠をとりたいのに、
さっきまで寝付かせるのにさんざん苦労した我が子を、
それから3時間後にわざわざ目覚ましかけてまで起こすなど、
出来ればしたくないというのが正直なところでした。


でも、3時間ごとに吸ってもらわないと時々しこりが出来たり、
張って自分が苦しくなるのも確かなので、「なるべく3時間おき」
を目標に頑張っているうち、確かにリズムが出来ていきました。
その後、親子そろって時々ドカ寝をして、
朝ふとんに白い池(笑)が出来たりしたこともあったものの、
お互いが同じタイミングでふっと起きる、なんて時期もありました。
やはり生体にとって、リズムって大切なのですね。


それから、添い乳の禁止。


桶谷に通うお母さんには周知の事実だと思いますが、
桶谷式ではあのラクちんな添い乳を勧めていないのです(T△T)
これは、寝た姿勢で授乳するとゆがめ飲みの原因となり、
結果として吸われないまま溜まるお乳が生じたりして、
乳腺炎や白斑(乳首に白いプチっとした斑点が出来る)
の原因を作ってしまうからだと言われています。


実際、私も白斑、作ったことありますよ~。
気付いたら胸のしこりと一緒に、白いプチッとしたのが
乳首に出来ていて、これが痛いのなんのって!


この時K先生に「添い乳はお勧めしない」と禁止令を出されたのですが、
私の場合はただでさえハゼのせいで眠れないでいるという状況もあり、
その辺りも鑑みて、「まあ、あなたの場合は仕方ないものね」と
緩やかに見守ってくれたK先生でした。
桶谷認定者の中には、有無を言わさず添い乳を許さない、という
厳格な方もいるようですが、K先生はその辺寛大でした…(´∇`*)


そして、湧いてくる感覚をつかむこと。


これはK先生だけでなくH先生の時にも学んだことですが、
自分の目で母乳が出るのを見て、自信を持つのって大事ですね。
どうやるかというと、先日お話しした授乳ゴムみたいなもので
服をがばっとめくって、両方のおっぱいをまず出します。
もちろん、究極には上半身裸の状態でもOKです(〃艸〃*) キャ


片方の乳首に赤ちゃん、もう片方の吸われてない方の
乳首の真下にタオルなどを置いておきます。
最初はくちゅくちゅと小さく口を動かしていた赤ちゃんが、
ある時ごくん、ごくんと大きくあごを動かし飲み出す瞬間が来ます。
その時、飲まれていない方の乳首を見てみて下さい。
射乳反射でぽたぽたぽた…とおっぱいがあふれ出ます。


これを自分の目で見るのがすんごく大事です。


わぁ…湧いてる…と自分自身にフィードバックすること。
このぽたぽたが終わってからまたくちゅくちゅ飲みに戻ったら、
反対側の乳首に替えてみて下さい。そうすると、替えた方の
乳首はおっぱいが湧きやすい状態になっています。
1回の授乳でこの交替を2サイクル。長くても20分くらいです。


授乳に慣れない最初のうちは、こうして目で確認し、
ちゃんと出てるんだという自信を持ち、
乳首交替のタイミングをつかむのが本当に大切です。
いくら長い間くわえさせたままにしておいても、
湧くタイミングと乳首の交替がうまくかみ合っていないと、
結果的に効率よく飲ませることが出来ず、お母さんも疲れます。


人間って、やっぱり自信とかストレスとか、精神的な波に
ものすごく左右されやすいところってありますよね。
私も産後直後、親戚やお客さんとかが来ている時など、
別室で授乳していても自分自身何となく落ち着かないのか、
その瞬間だけ母乳が出にくくなるなんてことがありました。


そういう時は、乳首をくわえたハゼさんが必死の表情で
「あうあうあう…あうあうあう…」と悲痛な声を出し、
小さな両手をパタパタさせるんですよ。
当時そんなことが起こるのは決まって来客時のみ。
部屋一つ隔てているというのに、全くうぶないたちでした…。


あとは、水をよく飲むこと。


これはK先生のアドバイスですが、お茶類などよりも
純粋に水だけの方が母乳不足にはおすすめなのだそうです。
麦茶やお茶だと、利尿作用で外に出てしまいやすいですしね。
でも、最近はタンポポコーヒーや母乳用のハーブティなんかも
けっこういろんなのが出ていて、そういうのもいいですよね。
とにかく、水分量はめいっぱい摂るようにして下さい。


そうそう、ミルクの減らし方ですが。


ミルクは一日にあげる回数、一回にあげる量を少しずつ
様子を見ながら減らしていくのはもちろんですが、
最後に一回量が40mlとか20mlとかの少量になってきたら、
たとえば20ml分の粉(たいていサジ1杯分ですよね)を
30mlのお湯で溶くなど、薄めに作ってあげていくようにします。


そうやって脱ミルクをした後はどうしても体重の増えが悪くなり、
お子さんによっては逆に減ってしまう場合も多々ありますが、
一時的なものなので、少しの間母乳だけで様子を見ます。
また体重が徐々に増えてくるようになれば、めでたく完母です☆


一度軌道にのってしまえば、母乳育児ほどラクな子育ては
ありませんよね。あとはもうズボラ派の道をひた走るのみ( ̄~ ̄)
どうか一人でも多くのお母さんが、母乳育児を楽しめますように…
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:桶谷式母乳育児 - ジャンル:育児

コメント

こんばんは、お久しぶりです!仕事復帰して死にそうなconnです~。やっと、書込みできました。

「働けど 働けど・・・」爆笑。そうか、夜中が大事なんですね、うちの子はなかなか寝ないと言ってもはぜさんとはちがい、12時ごろに就寝して3時間おきに「あうあうっ」と言う声で母親を起こす良い子(??)でした・・・眠かったわ。

桶谷では添い乳禁止なんですか!私が実家で通った先生は、クッションを5個使った添い乳の仕方を教えてくれました(笑)アメリカから帰ってきた人なので、その辺はフランクなのかもしれませんね。
今、大阪で通っている先生も添い乳してますと言っても反対されないので、私は幸いなことに(?)大雑把な方ばかりにあたったようです(笑)

最近良く思い出すのが、乳が欲しい時にこっちをガン見しながら手首をちゅーちゅー吸っていた我が子・・・なんというか、赤ちゃんというのは泣く事でしか意思表示しないものだと思っていた私に強烈な眼光で乳よこせと訴えていました。最近はお腹がすくと食事椅子につかまり立ちをするようになった我が子・・・本当に食欲だけは旺盛です・・・

保育園でもインフルエンザがひたひたとはやっているようです。はぜさん、いたちむらさん、お互い気をつけましょう~

いつものことながら、取り留めのないコメントでスミマセン。
では、また~
【2009/10/14 01:10】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
きゃ~っっっ!!!conn子さ~~~んっっ(≧∈≦)☆

どうしていらっしゃることかと常日頃気になっておりましたよ~!!
お仕事開始で、ホントいろいろ大変でしょう。
来て下さって、コメまで入れてもらえてめっっっっちゃ嬉しいですが、
無理しないでね~(T▽T)体優先だからね~

夜中の授乳は定期的であろうと不定期であろうと、
やっぱ重労働だよね。conn子さん、復帰後もまだ授乳してるでしょ?
もしかして夜中もまだアリ?…えらいわぁ~。母の鑑だわぁ~。

それにしても桶谷で添い乳OKなところもやっぱしあるんですねっっ
桶谷の開業認定者って、本当に場所場所でポリシーが違うみたいですね。
もちろん、人柄の違いのせいなんでしょうが。
クッション5個使った添い乳…!!やってみたかった~っっ
私も、当時桶谷の先生方には「勧められない」と言われて
やめた添い乳ですが、風邪の時とか、横になっている方が楽な日は、
たま~~~にやったりしてました(^皿^)臨機応変が大事よねっっ

しっかし、ガン見で指しゃぶり!!(爆)
いつも思うんですけど、conn子さんちの娘さんって、
かな~り大人っぽい赤ちゃんですよね…。
しゃべり出したらまたいろいろやらかしてくれそうな予感♪

connさんもとにかく無理しない範囲で仕事楽しんで下さいねっ
いつも応援してますよぉ~(*´∇`*)
【2009/10/15 00:16】 URL | itachimura #-[ 編集]
こんにちは。
お元気ですか?
またまたご無沙汰してしまい申し訳ないです。
 
1歳3か月を目前に、
私の方は断乳を実行したいのですが、
当の本人は母乳好きが復活したのか、
私の服をめくろうとするようになり、
どうにも親子すれ違い気味ですv-16
 
ちなみにまだ歩かないので、
桶谷的には断乳には早いのでしょうね。。。
秋が終わってしまう~。
 
 
わたくしごとですが、最近は、
資格取得の準備で時間的な余裕がなくなってきてます。
 
そんなわけで、最近ではなかなかいたち村さんのブログにもお邪魔できずじまいです。
もしコメントが遠のいていることで、心配等かけていたら申し訳ないなと思い・・・(自意識過剰・・・?!)。
 
というわけで、しばらくご無沙汰するかもしれないという挨拶だけさせてください。
遅くとも来年の5月にはまたコメントをバンバン入れるビッグファンに復活します!
(私も自分の出産体験記をいたち村さんに早く聞いてもらいたいです~)
もちろん、これからもちょくちょくお邪魔させてもらうつもりです♪
読み逃げごめんなさい・・・。

ブログでのつながりとはいえ、
いたち村さんとはこれからも仲良くさせてもらえればと思っております。
ワガママなお願いで申し訳ないのですが、よかったら今後も仲良くさせてくださいね。
 
お互い肩の力を抜いて毎日を楽しみましょう。 
それでは~♪
【2009/10/15 10:30】 URL | たぬきち。 #./3N3shk[ 編集]
こんにちは!ご無沙汰しております~。

完全母乳への道、いよいよ完結ですね。
毎回本当にためになりました!(ちょうど授乳終わっちゃったけれど。エヘ)
今回も、自分の目で湧きを確かめることや、乳房交替のタイミングなど、そうなんだ~!!と感動しながら読ませてもらいました。

添い乳、そうなんですよね~、いろいろトラブルの原因になる……と分かっていても、私は夜の授乳はほぼ100%添い乳でした(笑)。
抱っこして授乳していると、寝かせる時に起こしてしまうことが多かったので、いつのまにか添い乳が習慣になってしまい…。
私の行っていた助産院も、基本は桶谷式なんだと思うのですが、恐らく入院中の私が余りにイヤイヤ授乳していたので(笑)、見かねて添い乳の方法を教えてくれました^^;

てなズボラな私とは違い、いたちむらさんと5時まで女ハゼさんの場合は、本当に大変でしたね。
睡眠が取れないと、母乳にも影響してきますもんね~。

それにしてもこの連載、なかなか授乳指導を受けに行けない人にとって、すご~く助けになるんじゃないかと思います!
私も出産直後に読みたかったな~☆
【2009/10/15 16:55】 URL | カッコー #-[ 編集]
娘がかかりました!インフルエンザA型☆
発熱して病院に行っても、先生に愛想をふり、受付の人にバイバイをし、受付のおもちゃで遊びまくる我が子を見て「こんなに元気な子はインフルじゃないから」と検査してくれなかったのですが、どうしても熱が下がらず翌日、主人が行って、検査してもらったところ、みごとA型陽性~。
結果を見ても、先生は「こんなに元気なインフルエンザ患者は見たことないよ、信じられないね~」と言ってたそうです☆
なんてこったい。
いたちむらさんもお気をつけて・・・
【2009/10/16 00:28】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
きゃ~(´∀`*)たぬきち。さんっっっ!!ようこそですっっ☆

お忙しいことはもちろん承知しておりましたよ~!!
きっと今頃たぬきち。さんも頑張っていらっしゃるのだろうな~と
想像しながら過ごす毎日でした。
読んでいて下さっただけでも嬉しいです…
しかも今日は温かいコメントまで…(〃艸〃*)
嬉しくて何度もたぬきち。さんのコメ読み直してしまいました。

もうお子さん1歳3ヶ月ですか~。何かはやいなぁ。
うちも完全に自立歩行と言えるようになったのは1歳4ヶ月でした。
確かに桶谷的にはまだ完全というには早い時期かも、ですよね。
季節は確かに真夏、真冬、梅雨などを避けるようにとは言われますが、
トイレトレと同じで、結局は季節よりもその親子独自のタイミングが
重要なのかもしれませんね。
今だ!っていう絶妙のタイミングがどこかで必ず来ますよ!

たぬきち。さんのこれからなさる挑戦がいかに大変なものかということは、
以前お話しした同僚の努力を見ているのでよく分かるつもりです。
なので、たとえ少しの間こちらのコメ欄でお会いできなくとも、
友がいずこかで戦っていることに想いを馳せつつ、陰ながら応援しています。
わざわざこうして丁寧に挨拶頂けて本当に嬉しく思っています。
こちらにはたま~に息抜きにどうぞ!読み逃げ歓迎です☆
どうか精一杯頑張っていらして下さいねっっp(^∀^)q

たぬきち。さんの出産体験記も楽しみにしてますね~
こちらこそ、たぬきち。さんとは末永く仲良くして頂きたいです。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します~m(_ _)m
【2009/10/16 00:36】 URL | itachimura #-[ 編集]
カッコーさん!わぁ~いらっっしゃい~ぃ☆

カッコーさんのブログ、ちょくちょく伺ってたんですけど、
最近更新がなかったのでどうされてるのかな~と気になっていたんですよ!
でも、風邪も無事乗り越えられて、本当に良かったです。
あ~またカッコーさんの記事が読めるの、楽しみだわ♪

母乳話って、お産と同じくホントまた人それぞれですよね。
私は私で今回自分が体験した世界を書かせてもらいましたけど、
カッコーさんの母乳育児体験もきっといろいろな思い出が
あったことでしょうね…。いつか聞きたいなぁ(*´∀`*)

添い乳もね、禁止令が出た後も少しの間はまだ私も頼ってました。
だって、ほんと布団に下ろそうとするとむくっと起きるし(笑)
だから夜は100%添い乳っていうの、よく分かりますよ~。
私の場合は添い乳というより、討ち死という感じでしたが(^^;)

でも、産後うつになった時にAクリニックから紹介された
産褥入院を受け入れている助産院の先生と電話でお話したんですが、
「そんな真面目に添い乳禁止令まもんなくても大丈夫よ、
だって、一度添い乳したからってたちまち乳腺炎になるなんて思う?
体はそんなに四角四面じゃないもの。いいのよ、辛い時は臨機応変で」
と言ってもらえたことがあり、それからはホント臨機応変で(笑)

しっかし、入院中にイヤイヤ授乳していたカッコーさんって!
いったいどんなご事情が??思わず気になる私です…(´艸`*)ムフ
【2009/10/16 00:53】 URL | itachimura #-[ 編集]
いたちさんお久しぶりです!(^-^)
トイトレはどうですか??うちは全然…(/_;)/~~決まってお風呂上がりにどんなに言ってもトイレに行ってくれず…目を離した隙にサッと定位置(うちはソファーの陰であのポーズ)おパンツに…(+_+)焦らずウン蔵にめげずに頑張りましょう!笑 いたちさんとことはほんと共通点が多くてビックリします∑( ̄口 ̄)うちの上の子も寝ない赤ちゃんでした…決まって深夜1時から朝6時までnonstopでした(-_-#)うちは旦那さんが協力的ではなかったししかも旦那の実家にお世話になってて…かなりのストレスで母乳が止まってしまったんですよね…(ノ_・。)いやっマジ悪夢でしたよね!しかも寝パイってダメなんですね!?初めて知りました!!!∑( ̄口 ̄)痛いですよねあの悪魔の白プツっ!今2人目を完母で育児中なので参考にさせていただきます!!授乳ゴムも!毎回いたちさんのブログはとっても勉強になります!ちなみに私はキャミ上からグワァシっっ派です(*^-^)b
【2009/10/16 03:23】 URL | ダブル愛ママ #-[ 編集]
お久しぶりです~

履歴書出さなきゃいけない期間だったのでちょっとバタバタしてました

母乳育児は様々な物語がありますよね~
授乳始めの頃はほんとに辛かった(泣)
もう離乳食始まったらミルクにしようなんて思いましたから…
いまだに吸ってますが(笑)

いろんな生の体験談をね、新ママが聞けるといいな~と思いますよ、ほんと

ただ、わたしの場合、ぱい話になるとついつい熱くなりすぎて、友達にプレッシャーをかけていた経験があるので気を付けなきゃいけないんですが(^_^;)

【2009/10/16 23:49】 URL | やすちゃん #-[ 編集]
conn子さん~っっ!!毎度どもです、どもっっ(・ω・)ノ

ていうかインフルエンザ、来てましたか~!!
それじゃあ大変だったよね。仕事復帰でただでさえキツイのにねぇ。
A型ってことは、新型とは違うのかしら~?

それにしてもconn子さんの娘っこ、すごすぎだわ…(^皿^)
元気に育っている証拠ですねっっ♪
親にはうつらなかったのかな??

うちのまわりももう新型の洗礼を受けた人々がけっこうちらほらいて、
そういうのを見ていると、みんな普通のインフルエンザ並というか、
けっこうフツーにかかってフツーに治癒してるので、
あんまり無駄に怖がらなくなってきましたけど、
それでも看病とか、保育園欠席とかは親にとってはキツイよね…
まあ、これも経験ですかね~ε-(;ーωーA
【2009/10/17 22:33】 URL | itachimura #-[ 編集]
愛ママさん~!!うわぁ~(*´∇`*)また来て下さって嬉しいぃぃ~☆

そう!トイレね!!
今度記事でまたじっくり報告しようとは思ってたんですけど、
愛ママさんのアドバイス実行して、ちょっといいみたいなんですよ!
うちではおしっこはもうほとんどパンツでOKなので、
土日家で過ごす時に「うんちがトイレで出来たらシール1枚!」
って言ってみたら、何とこれまで3度ほど成功したんです!!
でも、やっぱ本人まだトイレだと緊張するみたいで、
本気で出せなくなるからなのか、ちょっと便秘気味になったりして…
なのでその時はオムツの出番なんです(ノ□`)・。
でも、愛ママさんのヒント、すんごくためになりましたよ~♪

それにしても、愛ママさんちの上の子ちゃんも寝ない子でしたか~!!
ホント、何て共通点の多い…(嬉し涙)
しかも朝6時までとはっっ!!うちよりうわてがいましたね~(笑)
いやぁ、それはストレスだわ。寝ないと母乳出にくいですからね。

添い乳は体質にもよるけど、一応桶谷的にはタブーらしいんです。
いくら添い乳してもトラブルにならないってお母さんもいるし、
すんごいダメって体質の方もいるので、人それぞれですよね~。
で、愛ママさんも白斑仲間?わぁ~ホント共通点多い(^^)
あれってめっっっっっっちゃくちゃ痛いですよね…
私は産後1ヶ月の時にK先生の針ワザで治してもらいましたよ~

キャミからぐわしっっ派でしたか!!いましたか!大胆派(笑)
あれはお○ぱいの体積がかなりないとぐわしっとは出せないのは??
出せるほどの大きさがない私にはちょっと憧れです~(〃艸〃*)

まだまだウンチ問題は悩み中なので、今後も一緒に頑張っていきましょうね~
【2009/10/17 22:48】 URL | itachimura #-[ 編集]
わぁ~(*´∀`*)やすさま~☆おいでませ~

ついに本格的に仕事復帰の雰囲気ですね~
保育園関係もぼちぼち整えつつ、でしょうか。
あ、あとその前に断乳(卒乳)も?かな??

ほんとにね~、授乳は始めの数ヶ月がむっちゃ苦労しますよね。
ここを何とか乗り越えられれば、後はラクだけど。
あ、でもやすちゃん詰まりやすいタイプだったから、
それはそれで軌道に乗ってからも苦労アリだよね。
私も「何でこの程度のもの食べただけでこんな仕打ち…」って
しこりが出来た胸を抱えて夜中に泣いてた頃ありましたが。

2年前にね、K先生のところで母乳育児の文集を出したんですよ。
いろんなお母さんの体験談を集めてみようって。
私もそれで自分以外のお母さんの体験をいろいろ読めて面白かったの。
それで急にこのブログを書いてみたいな~と思って始めたんですよね。
熱くなってしまうよね、やっぱ。
お産の体験談に勝るとも劣らぬホットな話題だもんね。
【2009/10/17 22:57】 URL | itachimura #-[ 編集]
私も完母で育てていて夜は添い乳、昼もちょくちょく。 母乳のためには添い乳しない方がいいのですね。参考にさせていただきます! うちの子は寝ない子で、たどり着いた寝かし付け方法が添い乳なので、しばらくは止めれなさそうですが(^^;;
itachimuraさんは寝かし付けどうされてましたか?
母乳の話から寝かし付けの話しに飛んでますがお許し下さい(>_<)
【2009/10/18 09:09】 URL | めめママ #-[ 編集]
めめママさん~!!いつもありがとうございます~(≧ω≦)

うちも初期の頃の唯一の手持ち寝かしつけワザは添い乳でした~。
でも、産後1ヶ月のある日、初めて白斑が出来たことと、
添い乳で寝かしつけても何度も復活してくるようになり、
添い乳が最強でないことに気付かされたのでした…(;_;)

寝かしつけのために添い乳…というお母さんは本当に多いと思います。
今回のめめママさんのコメントを読ませていただいて、
あの当時のことをまた記事に書こうと思いました!さんくすですぅ~
近々書きますので、どうぞお楽しみにしていて下さいねっ

ちなみに私の場合、寝かしつけはもっぱら「ラッコ寝」でした。
よかったら「寝ない赤ちゃん」の「置くプロを目指せ」カテゴリを
御覧下さいね。参考になれば嬉しいです(*´∀`*)
【2009/10/19 22:51】 URL | itachimura #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/05/17 19:51】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年10月 13日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 実践!桶谷式母乳育児 母乳不足
  └ 母乳で育てたい!母乳不足から完全母乳への道 完結編
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。