ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

「出来ないこと」のない生き方に憧れて…

朝起きて、おもむろにトイレに入って出て来た瞬間、
パパと一緒に朝の支度をしているハゼさんに
「お前、厚着してるね~」
とニッコリ顔で言われ、返す言葉が見つからなかった
今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか。


さて、先週の土曜、いつもの親子フラメンコの後に、
フラメンコの師でもあり、妊娠前からの友人でもあるその人と、
久しぶりに二人でお茶する時間が少しだけですがとれました。


その日、たまたまお互い子連れでなかったというのもあって、
こうしてレッスン帰りに優雅にお茶など出来たわけですが、
彼女とこうしてゆっくり話せるのは4年ぶり、彼女が臨月の時以来です。
子育てのこと、自分の人生のこと、いろいろ話すことが出来ました。


その時ね。


最初、彼女は「おいしいコーヒーとケーキのお店があるのだけど」
と、とっておきのコーヒー専門店を提案してくれたんです。
しかし残念ながら、私はコーヒーが飲めません。
でもその場で「私、コーヒーダメだから」となぜか言えなかった私は、
何かしら別の理由でその提案を回避し、コーヒー専門店ではない
他のお店に入ることになんとか成功しました。


実は、私。


コーヒーに限らず、カフェインの入っているもの全般がダメ。
いわゆる、カフェイン過敏症らしいのです。
緑茶、紅茶はもちろん、鎮痛剤や栄養ドリンクに入っている
カフェインでさえ感知してしまいます。
体調が悪い時は、三年番茶でさえも飲み過ぎるとヤバイです。


具体的にどういう症状が出るかというと、何だか胸がソワソワ、
ゾワゾワしてきて、胃がムカムカして落ち着かなくなる。
そして、そういう時はきまってパニック発作を起こしやすくなり。


最初、自分でも単なる思いこみなのかな~と思っていたんですが、
カフェインが入っているとは知らずして飲んだ清涼飲料水が、
後で同じゾワゾワ感があったのでビンの表示を調べてみると、
なんだ~やっぱりカフェイン入ってるじゃない!
なんてことが何度もあったんですよね。


それと、先月そのことをホメオパスの先生に相談したら、
処方されたのはコフィア。コーヒーのレメディなんです。
コーヒーを飲み過ぎた時と同じ状態の胃炎や
過剰な神経の興奮に用いられるレメディでした。


それでね。


私、やっぱりその友人に話したんですよ。
実はカフェインの入っている飲み物が飲めないのだと。
友人は「そんなこともあるのか」と驚いていましたが、
私のカミングアウトをやさしく包み込むように受け入れてくれました。


実は、私がここ最近摂取出来ないのは、カフェインだけではありません。
断乳したら妊娠前と同じ食生活に戻ろうと思っていたのに、
気付いたら油こってりの料理や揚げ物、市販のカレーなどが
普通に食べられなくなっていました。


出来ないことだって、たくさんあります。
車酔いがパニック発作の引き金になるので、車は基本的に苦手です。
電車は毎日乗っているので平気ですが、飛行機は抵抗があります。


それほど親しくない人と食事をするのも苦手です。
ランチミーティングなんてどうかしてる、と思ってしまいます。


健康に良くないものが食べられない分にはいいじゃないか、
車や飛行機だって、毎日乗るわけじゃないなら構わないだろう、
とおっしゃる方もあるかもしれません。
確かに、自分の生きられる範囲で、出来ることだけをやって生きる。
それも私のようなタイプにはひとつの方法かもしれません。


しかし。


少し前に、父に言われました。
「お前は自分で自分のことを規定してしまって、
どんどん出来ないことを増やして損をしている」
と。


ええ、私も前からそう思っていたのです。
たとえば、カフェインレスの飲み物しか飲めない自分。
ホメオパシーの薬を持ち歩かないといられない自分。
みんなで楽しく会食しようという時に、心底楽しめない自分。


本当は、もっと自由に生きたい。


カフェインだろうが、油だろうが、何を食べても平気な体。
どこへ誘われようが、喜んで足どり軽く出かけられる体。
自分のやりたいことを最後までやり遂げるのに十分なだけの体力。
「これは出来ない」というのがほとんどない、自由な魂。


20代の頃は当たり前のように持っていた気がするのに、
私は一体、どこへ自由な魂を置いてきてしまったのでしょう…


同じことを。


今、我が子に対しても思います。
昨今は、子供に○○を与えない、という方針って多いですよね。
「牛乳は飲ませない」とか「動物性の食品は食べさせない」とか。
添加物やお砂糖もそういった例の一つですよね。


確かに、添加物やお砂糖たっぷりの食品をつとめて
我が子に食べさせようとは思わないのはどこの親も同じです。
しかし、例えばお友達の家で出された食べ物。
ジジババが孫のためにと用意しておいてくれた市販のお菓子。
一緒に遊んでいるお友達がくれた、緑色した炭酸水(笑)
こういうことって、いくらでもあると思うんですよね。
しかも大人になったら、お酒も含め、もっと世界が広がります。


そんなことから。


今の私が、自分の状態もふまえた上で感じるのは、
出来ないことのほとんどない、どんな場所でも、どんな時代でも、
方法を選ばず強く生きていけるというのが、いかに貴重かということ。
我が子には、ぜひそんなふうに育っていってほしい、と強く思うのです。


そのためにも、まずは食ではないでしょうか。
まず、好き嫌いはさせない。
ましてや、○○は食べさせないなどと、親が勝手に規定しない。
肉でも魚でも野菜でもなんでも、偏りなくおいしく食べる。
もちろん、添加物などをつとめて親の方で与えたりはしないけれど、
かといってたまに口に入ったからといって、それはそれ。
むしろ、そういう毒素を受け流し、上手に排出する体を作ってほしい。


土曜のお茶タイム、私達はそんな話をしました。
歳をとってくると、ただでさえ自分で自分に規制を
かけてしまうことって多いと思うんですよね。


でも、私はもっと自由に生きたい。
そんなふうに生きられる体を作ることが、私の当面の課題です。
そして、自分で自分を規定しない、そう心に誓い続けることで、
我が子もおおらかにのびやかに育ってくれたらいいなぁと思うのです(´艸`*)
今日はいたちむららしくもなく、妙にシリアスでスンマセン(笑)
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

コメント

こんばんわ~♪
確かにぃ↓大人ってだけで生きるの大変ですよねぇ…無駄にイロンナ知識があって、イロンナ怖いことも痛いことも知っているからきっと難しいんですよね(:_;)
ブランコに乗る事ですら私はコワイです(笑)幼い頃はたーくさん乗ったのに(-.-;)
↑チョット違う?
生きる範囲を広げるのも勇気いる事だと思います。私もどっちかとゆーと、仕事一筋で生きる範囲が狭かったような気がします。(食に関しては大丈夫ですが)だけど子供産んでかわりました!イロンナ人とお話したり今までできなかった事にチャレンジしたい!まだまだシュー太郎が小さいから出来る事が限られるケド…これからが楽しみデス♪
もちろんシュー太郎にもイロンナ事やりたい事良い事はジャンジャンやらせてあげたい(^O^)イロンナ食べ物も食べてほしい!でも出来る範囲でイイと思うしチャレンジする事が大事だって教えたいなぁ~♪
【2010/04/07 18:28】 URL | シューママン #-[ 編集]
こんにちは!
みんな誰でも自分に「守備範囲」を作ってるんだと思います。
それが心理的理由か、身体的理由かそれ以外かはともかくとして。
 
マンガ(!?)で、子犬時代に首輪の手ずなをラジカセに結んでおいたら、
大きくなってラジカセを動かせる体格になっても、犬はそれに気付かないで、ラジカセから届く範囲をウロウロしているっていうの見たことがあるけど、
それと同じなのかもしれないですね(ちなみにギャグ漫画です)。
 
あと、鵜飼の鵜って、十数センチの紐を足に付けられているだけなのに、
逃げないんですよね。
 
きっとみんなそうなんだと思いますよ。
ただ、いたち村さんのできない(またはそう思っている)範囲は、大体の人には普通にできる範囲内というだけのことなんだと思います。
 
何を言いたかったかというと、出来ない範囲を知り、出来るようになりたいと思っている時点で、いたち村さんの心は自由なんだと思います。
他の出来ない範囲があることすら気づいていない人たちよりも。
 
あー、急いで書いたから中途半端な感じですみません!
また現れます!!
最近、だらけちゃって・・・涙


【2010/04/08 13:55】 URL | たぬきち。 #./3N3shk[ 編集]
私も今市販のカレーが食べられるかどうか・・・。
揚げ物もキツくなってきました。

妊娠期や授乳期は、控えた方が良いとされる食べ物・飲み物が多くて、初めは戸惑いましたが、多分その食生活の方が生物としては自然なんだろうなぁと思うようになりました。
日本人の身体には、本来はマクロビのような食生活が合っているんでしょうね。って、いたちむらさんには釈迦に説法ですが。
(外国の授乳事情はどうなんだろう)

子どもの食べ物についても、考えさせられました。
ある程度の年齢までは、もちろん親が選んで与えるべきでしょうが、偏見を持たせてしまうのは怖いですね。
ただ、知らず知らず売り手側の戦略に踊らされることも避けたいなぁと思うのです。
例えば、お菓子や飲みものの対象年齢になったら、成長の証のように喜んで与えちゃうとか。

いたちむらさんの書かれているように、友だちの家や実家など、時々なら私も全然気にならないんですけど、家でのベースは厳しいくらいでいいのかなぁと思っています。
そうしてても、ジャンクなものはどうしても欲しがりますしねぇ ^^;

親や親世代の人と話していると、こだわりが無くて自由でいいなと感じる一方、もう少し疑った方が良くない?私が気にしすぎ?など、いろいろ悩んでしまいます。
いたちむらさんの色んな考え方、また伺いたいです。
【2010/04/09 02:43】 URL | カッコー #-[ 編集]
おこづかいをもらうようになったら、そこはもう手の届かない範囲なのかもしれないけど、
それまではある程度柔軟に対応しつつ、ぶれずにいたいなぁと思うのです。

自分でしっかり選べる舌を作っておいてあげるのが親の役目かなぁ…なんてことも思ったりします。

何でもかんでもルールでがちがちに縛るのは良くないけれど、わが家のルールが自然と身についたら、わが家のルールはルール、お友達のおうちはおうち、と、しっかり認識していくんじゃないかしら…。

でもね、気にしすぎも良くないんですよね。食事に関しては、結構無茶な時期を過ぎて(笑)、
落ち着いたぜんまいねずみです。

あーー、みんみんが起きちゃったー
中途半端でごめんなさい~~~~。


【2010/04/09 15:27】 URL | ぜんまいねずみ #-[ 編集]
わたしもそんなふうに思うことよくありますよ~

気持ちの浮き沈みが激しく、興奮すると過呼吸につながるので、プライベートでは無理をしないようにしてますし

高所恐怖症の船酔いさんなので陸路じゃないと移動が厳しい(^_^;)

でも、もういつ死んでもいいやってくらいの年になっててもいいから

アクティブな自分をみてみたいという気持ちはありますよ

いまじゃなくてもいいと思います

わたしは、死ぬまでにアクティブになれればいいやと思って生きてます

仕事も、色んな理由から非常勤講師ですが、いつか教諭を目指して担任もつ、という夢も捨ててはいません)^o^(

ゆっくりいきましょ

準備が整うときがくるはずです♪
【2010/04/09 22:03】 URL | やすちゃん #-[ 編集]
シューママ子さんっっ(〃艸〃*) いつもありがとございます!!

そう!ムダにいろんな知識があるんですよ。だから怖くなる。
私の場合まさにそう。耳年増ってヤツですかね。
で、ブランコに思い切り乗るの、今は私も怖いです(笑)
(てか、本気で乗ると酔いそうになるんです…)
ホント、子供の頃はギャンギャンにぶっとばしたのにね~

シューママンさんの場合には、これから生きる範囲を広げる
ことに対して希望がある感じですよね。うらやましいな☆
私も、ぐちゃぐちゃ言ってないで、自分にとって、
これはやれるな、って時にはどんどんやってみようと思います!
でも、「出来る範囲で」って大事ですよね!
子供と一緒に少しずつ生きる範囲を広げていけたらなぁって思います…
【2010/04/10 00:12】 URL | itachimura #-[ 編集]
たぬきち。さぁぁぁぁぁぁんっっっっ!!!p(>ω<)q

お元気そうで何よりです!!
忙しい合間に来て下さってほんっっっっっとうに嬉しい…
もうすぐ、ですよね?本番。
たぬきち。さんならきっとやり遂げることが出来ると思います!!
我が子を持った女性は強いですからねっっ

自分の「守備範囲」。
う~ん、なるほど、と思ってしまいました!
ラジカセのわんこの話も、あながちマンガの世界だけの話
じゃないかもしれませんね~(ていうか、なぜラジカセ…笑)

そして鵜飼いの鵜…う~ん、ホントにねぇ…
私の場合は自分で自分を鵜飼いの手中から外に出させないように
しちゃってるところがあるんだと思うんですけど、
私がハゼ子をそうさせてしまったら、親としてまずいと思うんです。

実は、カフェインの場合のような身体的なことではないんですが、
私は子供の頃、自転車は危ないからダメ、と言われて、
結局初めて自転車にまともに乗ったのは中学の時(!)でした。
今はもちろん自転車には一応乗れますが、小さい頃から乗っていたら
もっと上手に、安全に運転出来ただろうに、と思います。

自分で自分を規定するのも良くないけれど、
子供を抑圧してしまうことだけは親として避けたい…
そんな思いで今回の話を書いていました。

たぬきち。さんはいつも私の話をよく聞いて下さって、
まるで自分のことのように真剣に分析して下さるので、
本当に嬉しくなります(´艸`*)

「出来ない範囲を知り、出来るようになりたいと思っている時点で、
出来ない範囲があることすら気づいていない人たちよりも自由」

この言葉、すっごく響きました…

ありがとうございます!!
【2010/04/10 00:26】 URL | itachimura #-[ 編集]
カッコ~さぁぁぁん~~~(´∀`*)~~~!!

カッコーさんなら分かって下さると信じていました~
市販のカレーや揚げ物がキツイという感覚が!(^^;)

でも、カフェインダメ、油モンダメ、て状態は、
料理は自分で作ったものだけ、一緒に過ごすのはほとんど家族だけ、
という分にはきっと問題なかったんでしょうけど、
友達とカフェ、職場の人とランチ、…そんな普通のことをするのに
いちいち不自由で、今回のような気持ちになりました…
カッコーさんはいかがですか?

桶谷の先生にも言われたんですよ。
市販のカレーや揚げ物、油モノなど、おっぱいに悪いと言われるものは、
結局女性の体に負担になって、果ては乳ガンや子宮ガンにもつながる
(ガンは油分を好むと言われていますからね~)なんて話で、
当時は「なるほど、そうかも」と、食べてなかったんですが、
まさかたった2年間食べなかっただけでそんなに嗜好が変わるとは…
その方が体にいいんだから、と思う反面、ハゼさんとダンナくんが近所の
肉屋さんのおいしい揚げたてコロッケを食べている時、淋しくなります…

ま、私のことは後でどうにでもなるとして、気になるのは子供のこと。。
私も、外で時々、というのはいいとして、やっぱり家ではある程度…
と思うんですよ。実は離乳食で肉、乳製品、卵を始めたのは
ハゼさん1歳過ぎてからゆっくりとでしたし、砂糖を含む食品は、
1歳8ヶ月で保育園デビューするまで一切与えてきませんでした。
実際家で甘いお菓子を解禁したのも2歳1ヶ月の断乳以来で、
それまでは家でおっぱいより甘いモノは与えなかったんですよね。

でもね、これを仮に大人になるまでずっと解禁しないとしたら…
牛乳を飲ませない、砂糖はとらせない、動物性のものは…
などとした場合、私が危惧しているのは、その子の体がそういった食品を
受けつけなくなることなんですよね、私がカフェインダメなように。

高校生、大学生になった時、自分の考えで「私はそういうものは食べないの」
とはっきりしていればいいんですけど、本当はお友達と一緒に楽しみたいのに、
カフェのケーキや飲み物は体が受けつけない…なんてことになったら、
マクドナルドはおろか、おしゃれなカフェさえ行けない…
年頃の女の子として、そんな淋しいことがあるでしょうか。
あ、でも男の子の場合だと、また違う面もありますかね。

で、逆にうちのダンナは、人間は抑えつけられればその分、もっとしたくなる、
だから反動でかえって大人になってからコーラ中毒やマック中毒気味に
なった友達をよく見てきた、なんて話していました。
親の考えでアレはダメ、コレはダメとするのはやっぱり…と思うらしいです。

ちなみに今ハゼさんは、スーパーで売っている市販のお菓子やジュースを
買いたがったり、マックに行きたがったりすることは全然ないんです。
それは多分、同じお菓子やハンバーガーでも、もっとおいしいところのを
知ってるからではないかと…(生意気な娘でスミマセンっっ)

将来的にハゼさんが「マック食べてみたい」と言ったら、
「体に悪いからダメ」と抑えつけずに、一度は経験させてあげて、
「ああ、でも普段食べてる本場のバーガーの方がおいしいね」
くらい言ってくれたら(スイマセン、ホント生意気で…)嬉しいなぁと(笑)

まあ、何にしても極端は良くないのでしょうね。
あ、気付いたらなんか自分の考えばっか話してしまっててスミマセン…
この話題、カッコーさんとお話ししていたら
いくらでも時間が過ぎてしまいそうですねっ(´ω`*)
【2010/04/10 11:02】 URL | itachimura #-[ 編集]
ぜんまいねずみさん~~☆(´ω`*)・*・。

おこづかいをもらうようになるまでは…
うんうん、ホントそうですよねっ
柔軟に対応しつつもぶれない、というのも非常に納得できる考え方です。

ぜんまいねずみさんとこはおやつは常に自作なのですよね!
すごいなぁ~(´艸`*)
我が家も、お菓子はなかなか時間的に厳しいのですが、
食事は市販の加工品や完成品に頼ることなく、野菜や豆、海草、肉魚、
卵、牛乳など、いわゆる素材と呼べるものなら何でも豊富に取り入れて、
手作りの味を小さい頃から舌で覚えていってもらえたらなぁと思います。

我が家のルールとお外のルール、かぁ…分かります。
でも私達の場合は我が子が女の子だから、その意味でも
我が家のルールはわりとスムーズに理解してもらえそうですね。
なんていうか、女の子ってプチ優等生なとこ、あるじゃないですか。
男の子だと、大きくなってきたらやっぱり友達!ってなるから、
なかなか親の思うようにはいかないかもしれませんけどね~

それにしても「結構無茶な時期」って気になります☆
もしかして、離乳食ナシでおっぱいだけで1年やり通したことですか?
(確かそれってぜんまいねずみさんですよね?違ったらゴメンナサイ)
【2010/04/10 11:29】 URL | itachimura #-[ 編集]
わぁ~~(ノД`;)・゚・~~ん☆やすちゃぁぁん!!

嬉しいです…パニック仲間…(勝手に仲間にしてスミマセン)
でも、お友達も多くてアクティブそうなやすちゃんが、
プライベートで無理をしないようにしてる、てのは意外でした。
しかも船酔いもだなんてホント全然柄じゃないっていうか(笑)

そっかぁ~…やすちゃんもいろいろ抱えて生きているのね(´△`*)
なんか、とっても勇気づけられました…(涙)

今じゃなくてもいい。

ホントそうですね。焦っても何にもならないですよね。

仕事にしても、何にしても、人生長いんだから、
あきらめずに準備をしていれば、いつか機が熟す時が来ますよね。

何か私も焦り気味だったなぁと思いました。
こんなに不自由にしか生きられないなんて、私だけ…??
と思って淋しくなってたんです。
でも、そんな思いこみ、良くないですよね。

すごく嬉しいメッセージ、本当にありがとう…(/へ\*)
【2010/04/10 11:40】 URL | itachimura #-[ 編集]
こんにちは、お久しぶりです。
今日は1歳半の娘を海遊館につれていって、親用に買ったソフトクリームを一緒になめてました。駄目母でスミマセン(汗)
保育園で、午前のおやつは既製品みたいですし、大きくなったら友達が食べているものは食べたくなるだろーと、あまり、子供の食については深く考えていないconnです(汗)腹がメタボなので、家でのご飯は野菜多め、肉より魚になるよう気をつけていますが(といっても今日の晩御飯は餃子だった・・・orz。手作りってことで許してください)
私はランチミーティング、通常のランチより気楽だと思います。話題が仕事の話と決まっているのが楽そう・・・私、一人でランチが多いので。いつも同じ人とランチとるのが苦手なんです。話題がつまらなくても愛想したり、人の噂や文句が文句を適当にあわせることができないもので。

さて、本題のできない事が多い自分ですが、あまり気にしなくてよろしいんじゃないでしょうか。いたちむらさん、ハゼさんを産んだ直後より、できることは増えていると思います。少しずつ、増えていきますよ、きっと。いたちむらさんのお父さんだって、全てができるわけじゃない。誰かにできることは誰かにできない事かもしれない。皆がすべてのことができるわけじゃない。
たぬきちさんが書いてらっしゃった、いたちむらさんはこころが自由ってのに、私も1票です。
【2010/04/12 01:23】 URL | conn #sqDRX.mg[ 編集]
私、「そのぐらいだったら死なない」方針でかなりアバウト・・・・
アイスもポテチもつい最近はマックデビューも果たした娘です。
そして私自身、体に悪そうなの好きかも~コーラとか揚げ物とか・・・
でもなんか長生きしそうな予感。
こういうのを読むと皆さんちゃんとしていらっしゃると恐縮です。。。。

いたちむらさんが紹介していた絵本
「いろいろどうぶつかくれんぼ」を図書館で予約して借りてまりましたー!
娘も気に入ったみたいで自分でめくって読んでいます!
「ねこー」とか言いながら。
いいですねあの絵本♪面白いです。
【2010/04/13 02:28】 URL | 天使のつばさ #B7q/.fmY[ 編集]
conn子さぁぁぁぁぁぁぁぁんっっっっ!!(>ω<)

うわぁん、来て下さってうれしぃわぁ~。。
そですか、娘さん1歳半!
うんうん。ですよね~、だって去年6ヶ月だったものね。
私達の最初の出会いも去年のこの時期でしたわね…ホホホ…

ダメ母だなんて!
うちも保育園行かせて以来、ぎちぎちうるさいことは言わない
ことにしたんで、アイスクリームやドーナツ、チョコでもなんでも
普段余裕で食べさせてますからね。

あんまり深く追求しすぎてはいかんよね、というのが
今回のお話の肝なんで、ぎちぎちじゃないというのは
いいことだと思うのです、はい。

で。そうか、ランチミーティングというのは大勢のやつのことを言うのね。
私は1対1とか、少人数制の、ランチミーティングと称する
親しくない間柄での仕事がらみのランチなんかを想定してました。
人数多くなるほど気楽ですよね、分かります。
あ、そうそう、私もランチは通常一人ですよ。
お弁当買って来て、デスクで地味に食べるのが落ち着きます(^^)
地味でスンマセン。

そして、ありがたいお言葉…
「ハゼ子を産んだ直後よりできることが増えている」
すごくあたたかいお言葉に感涙しました(T_T)
確かにそうなのです。自分比、140%という感じです。
いきなり焦って200%できない今の自分を責めるよりも、
以前より進歩していることをバネにしないといけませんね。

確かに、普段の生活がだんだん妊娠前の頃のような状態に
戻ってきているせいで、その中で少しでもできないことがあると
不自由に思ったのかもしれません。
家にこもっていた頃なら、不自由だとさえ思わないままだったかも。
conn子さん達の言葉を胸に、焦らずやろうと思います(>∀<)
【2010/04/13 23:25】 URL | itachimura #-[ 編集]
ぎっくり腰になって、できないことだらけになりました・・・connです。いたーい。

うちの主人もコーヒー飲めませんよ!「ぽんぽん(お腹)痛くなる」んだそうです(笑)。

会社の隣の席の人はタンニンがはいった飲み物のむと貧血になるそうです。

人それぞれですね。
【2010/04/14 18:49】 URL | conn #-[ 編集]
つばささん~☆いつもどもです(・ω・)ノ

> そして私自身、体に悪そうなの好きかも~コーラとか揚げ物とか・・・
> でもなんか長生きしそうな予感。

いや~、それ分かります!つばささん。
体に悪いの好きでも、長生きしそう…まさにそれ、つばさ道!(笑)
でもね、極端に言えば、私そんな生き方に憧れるんですよ。
最近、考えすぎて臆病になってるんで。

私も若い頃はジャンキーなもの大好きだったんですよ。
でも今はこうまで衰えたかと(笑)
せめてつばささんの自由さの4分の3がほしい…
あ、欲張りすぎですかね??

「いろいろどうぶつかくれんぼ」、良かったです~
みっちゃん、ちょうど自分で絵本をめくるのが楽しい頃ですよね。
アンパンマン以外の世界も開拓してくれることを祈ります(^皿^)
【2010/04/15 18:49】 URL | itachimura #-[ 編集]
conn子先生!!

今度はぎっくり腰ですか!!
なんか保育園入園以来、娘さんもconn子さんもいろいろありますね…
厄年かなんかですか??
まさか米俵とお子さん両方いっぺんに持ったとかじゃないでしょうね(^皿^)

ご主人、コーヒー飲めない人?
わいわーーーーい仲間だーーーー同士だーーーー\( ̄▽ ̄)/
「ぽんぽん痛くなる」て…(笑)
…わ、私にも使わせてもらっていいかしら?このフレーズ…

ぎっくり腰で大変な時に慰めてくださってありがとちゃんi-176
【2010/04/15 19:06】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年04月 07日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 村の管理人さん日記 パニック障害闘病編
  └ 「出来ないこと」のない生き方に憧れて…
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。