ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

ハゼさん、とびひになりました 後編

ハゼさん、とびひになりました 前編はこちら!


というわけで、とびひ発症から約1週間が経とうとしています。
今ではもうほとんどの水ぶくれが消え去り、
赤みはとれて、茶色がかった色素沈着に変わってきました。
あ、ホントは参考のために写真を撮っておけば良かったんですが、
当初あまりにあわてていたので忘れました(^^;ゞスンマセン


とびひが出たのは左脚のスネ前面だったのですが、
右足も蚊に刺された跡の掻き壊しがそこかしこにあったので、
感染予防のため同じように消毒して包帯を巻いていました。
おかげでそちらには全くとびひすることなく終わりそうです。


で、ホメの毒出しの話、でしたね。


スミマセン、今日はちょっとマニアックなお話になりますが、
どうか語らせて下さい(>人<)


寅子先生の「症状はありがたい」「病気に罹りきって
毒出しすれば本当の健康が得られる」というのは有名な話です。
確かに病気にはそういった面があることは確かでしょう。


我が家では普通の風邪なら西洋医学の薬はいっさい飲まずに治します。
もちろんホメは適宜使いますが、以前、名ホメオパスのW先生に
「ホメさえも使わずに治すと本当に治った時の心地よさはすごい」
と言われ、確かにそれは理想だなと思ったものです。


でも、病気の種類によっては、いっさいがっさい「毒出しだ」
「症状はありがたい」ではこの現実世界でやっていけませんよね。
たとえばこのとびひにしても、いくら子供とはいえ、女の子相手に
「病気に罹りきるためにいっさい薬を使わず、全身にとびひしてでも
それを乗り越えろ」と言うのは乱暴過ぎるというものです。


もちろん、ホメオパシーでばっちりヒットするものが
誰にでも簡単に分かるなら、西洋医学の薬なしでもいけるでしょう。
ところが残念ながら、私達親がセルフケアの範囲で使うには、
なかなかレメディの正しい選択は難しいんですよね。


それなのに、西洋医学の薬はすべてお断りで、絶対ホメで治す!
なんてお母さんが息巻いたら、他の家族の猛反対に遭うでしょう。
そこまでしてホメにこだわるのは危険だと思うのです。
玄米菜食にこだわるあまり、家族ともめる話にどこか似ています。


しかも、ですね。


前回お話した通り、寅子先生のお話では、
「とびひは以前使った抗生物質の毒出し」だというんですね。
だから、そこへさらに抗生物質を投与して治すのはいかん、と。
もし抗生物質を飲ませたことがない子がとびひに罹るなら、
それは親の世代が使った抗生物質が原因だ、というのです。


正直、それって根拠あるのかしら、、と思いました。
そもそも、初の抗生物質ペニシリンが出たのが1920年代後半です。
もしとびひが本当に抗生物質の毒出しだと言うのなら、
抗生物質のなかった時代にはとびひなどなかったはずです。


私も自分なりに人に聞いたりいろいろ調べてみました。
厳密にいつの時代からとびひがあったか、というのは
まだ分かっていませんが、出来るだけ高齢の人達に聞く限り、
「とびひなんて昔からあった、じいちゃんばあちゃんの
頃だってあったはずだ」という話ばかりです。


ようするに、つい最近の新しい病気という認識はない。
もしこの話が正しくて、昔からとびひという病気があったのなら、
抗生物質の毒出し仮説はつじつまが合わないと思うのです。


ちなみに、ですね。


普通、とびひは黄色ブドウ球菌が傷などに感染して起こる、
夏場の病気だと説明されています。
そもそもとびひは、怪我や虫さされ跡などの傷がない
健康な皮膚になら、感染することはめったにないはずです。


黄色ブドウ球菌は元気な肌になら問題を起こせないけれど、
怪我などでバリアを失った傷になら感染力を持つ。
で、同じこの細菌が体内で粘膜に感染すれば、食中毒を起こすんです。
起こっていることは同じことなのに、どうして皮膚疾患だと
「抗生物質の毒出しだ」となるのでしょうか。


私はホメオパシーを素晴らしい医学だと思っていますが、
一方で、こういう極端なホメオパシー論者が全国各地にいて、
西洋医学に疑問を持つお母さん達を妙な方向へ扇動するのは
どうかと思うんですよね。


あー。。。こんなこと書いて、信者の人達から何か面倒なこと
言われたらどうしよ、、とおびえつつ、でも書いちゃう(笑)


とにかくもっといろんな選択肢の中から、西洋医学でも
ホメでも漢方でも、その状況状況で良いものを臨機応変に
取り入れていくのが私達母親の腕の見せどころだと思うのです。


ま、とりあえず、ですね。


我が家では今後水ぶくれが完全にとれてきたら、
WELEDAのカレンデュラクリームでマッサージしながら
傷や虫さされ跡の色素沈着をとっていこうと思っています。
園の先生によれば、ひどくなければだいたいみんな
1週間で治っているそうです。


あと、これ以上掻きむしりが増えないように、
蚊に刺されたと思ったら即ムヒパッチを貼ることにしてます。





↑これ。アンパンマンシール、と言ってハゼ大喜び。
特に保育園行っている間は、どうしても目が届かないので
知らないうちに掻きむしってる、なんてのを防止!


それと、最初の3日間くらいはまだ水ぶくれがプリプリで、
赤みもひどくてずいぶん痛かったらしく、
夜中は毎晩うなされて私達も何度も起こされました。
おかげで久々に寝不足…。下手すると親も夏バテに
なりやすいので、体調管理には要注意です!


あと、意外な発見なのですが。


皆さん、大人になると包帯なんてほとんど縁ないですよね。
でも今回ハゼさんに毎日、朝・夕・寝る前と3回
消毒と包帯交換をしているうち、懐かしい感覚を思い出しました。


包帯って、巻く方も巻かれる方も、何とも言えぬ癒しなんですね
私も無心になって手当し、ハゼさんもうっとりとした目で
包帯が巻かれていくのを一部始終おだやかに眺めています。
本当は病院で「防水フィルムのガーゼ付きのなんかもあるから」
と教えてもらって薬局で買ってはみたんですが、
今のところ包帯の方が何だか心地良くて使い続けてます。


私も子供の頃にねんざで整骨院に通った時、
先生が慣れた手つきで上手に包帯を巻いてくれるのが
とっても心地良くて、楽しみだったなぁと思い出しました。


確かに洗濯したり、巻きなおしたりと多少手間はかかりますが、
やっぱり布で通気性は抜群、ハゼ子も気持ちいいみたいで。
手当の時間が案外楽しくなってきた今日この頃です(*´∀`*)
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:病気 - ジャンル:育児

コメント

なにこのムヒパッチ!!←ソコ!?
これは買わねばっ!
キティちゃんのムヒは買ったんですけど蚊にさされやすい娘でしかも全部かきむしられてひどいことに・・・
アンパンマンパワーならきっと!!!
いや、なんかはがしそうな気もする。。。とりあえず買おうっ!
そうそう口内炎のアフタッチ情報もありがとうござあいます。早速買いましたよ。

とびひも結構大変そうですね。。。
夏のこの暑い時期に包帯も大変そうです。
もう治りそうなんですよね?誕生日は元気に過ごせるといいですね!

そうそうリトルマーメイドはばっちりハッピーエンドです。
【2010/07/31 21:29】 URL | 天使のつばさ #B7q/.fmY[ 編集]
砂糖をリセットしてみた(今は料理にすこーし使うけど)私は、最近では、砂糖入りのもの、ケーキとかクッキーとか甘いものをたべると、暫くすると、とびひのかゆさに襲われ、とびひのように皮膚がもろくなり、とびひの時のようになるのです。ゆえに私はとびひの原因は、過剰な糖分だと勝手に解釈しております。

ちなみに、我が家の二番目の息子は注射も薬も身体に入れたことがありません。でも、健康かと聞かれればそうでもないと答えますw。

今エアコンがない我が家で、2歳の幼児は、あせもの大群に襲われております。
【2010/08/01 00:19】 URL | こきん #-[ 編集]
は~、とびひってそういう仕組みだったんですね。よく「あせもが酷くなると、とびひになるよ」と言われるけど、ある日突然とびひに変異するなんて不思議だな~、と無知なことを考えていましたi-230傷口から感染するわけですね。勉強になりました~。

ホメオパシー、私ももっと家庭に取り入れたいと思いつつ、なかなか本格的にレメディを揃えたりできず…。
第1の理由は経済事情なんですがv-393、第2に、いたちむらさんも前回書かれていたように、自己判断するのが怖い、というのがあります。ほんと、自分のことなら実験できるんですけどねぇ。子どものことは難しい…。
とはいえ、最近は病院へ行っても、もらう薬を信用できなくなっていて…。軽い風邪くらいでいちいち薬を飲ませたくない。
結局、様子を見守るだけの、何もしない母になってしまっていますe-263一番ダメだ~!

子どものあせもも、頻繁にシャワーをするだけだったのですが、先日知り合いに分けてもらったびわの葉エキスを塗ってみると、かなり改善されてビックリしました。
もうちょっと自然療法も勉強したいなぁ。
いたちむらさんが以前紹介されていた『家庭でできる自然療法』の本が欲しいけど、もう絶版みたいですねぇv-395
【2010/08/06 17:03】 URL | カッコー #-[ 編集]
度々ごめんなさい!
『家庭でできる~』、ネットで買えるんですね!いたちむらさんの記事のリンクを見て気付きました。
すいませ~んv-356
【2010/08/06 17:05】 URL | カッコー #-[ 編集]
つばささん~、どもですっっ(・ω・)ノ☆

> なにこのムヒパッチ!!←ソコ!?

(笑)!!
いえいえ、実はここ、つばささんを意識して写真リンク貼りましたとも~
けど、知ってるのかと思ってた。
まさか、未体験商品だったとは~!!
良かった♪感謝してよね(笑)

ただ、脚の虫さされ跡(まだ掻き壊されてないところ)に
数日間貼ってましたけど、(1日2回貼り替え)
3日もやってたらかぶれそうになってきたんでやめました。
それさえなければ、掻き壊しの心配もないし、
喜んで貼ってくれるし、なかなかのグッズではないかと。

とびひのケアはホント暑い中毎回1時間近くかけて、だったので
疲れましたけど、今日病院で、最初の所はすでに完治、
新しくとびひしたと思ってたのも単なる水イボだったと判明。
あーーーー長い戦いがとりあえず終わりました…_| ̄|○

リトルマーメイド、やっぱはぴーえんどなわけ??
これだからデゼニーはどうかと思うのよねっっ(←何様だ?)
【2010/08/07 00:12】 URL | itachimura #-[ 編集]
姉さん、改名したの??(笑)

うんうん、砂糖は確かにあるかもね。
皮膚が陰性のぶよぶよになりそうじゃん。
抗生物質や予防接種の害とか言われるよりよっぽど説得力ある。
そうして皮膚がもろくなったところへ、普段の元気な皮膚なら
感染しないようなブドウ球菌が居座るってのなら、納得いくと思うのよ。

それにしても、二番目の息子さん、注射も薬もバージンって!!
すごい。確か高校生くらいじゃなかったけ??
お母さんの意志が強かったとしか思えない…
でもさ、薬害がなくたって、風邪くらい普通にひくわよね。

あせもね~、うちも毎年5月くらいからすごくなる。
これも砂糖や果糖で皮膚がぶよぶよになったせい、とか言うよね。

うちは今年、掻き壊しがひどかったので、最初あせもだと思わなくて、
ホメのクリームだアロマローションなんだ、いろいろためしても
全然だめだったけど、叔母の「パウダーはたけばいいじゃん」の一言を
実行しただけで、すべてがうそのように治って綺麗になっちゃったよ。
先達の言うことも、たまには聞くもんですね…
【2010/08/07 00:20】 URL | itachimura #-[ 編集]
あ、改名されてる~。おまけにメアドまで解禁されとるーー。ま、いいか。

>パウダー

世間の常識など無い私が、そんなもん使うなんて、世間様から笑われる!ってな位の位置づけだったけど、そんな効果があるなら使ってみよかなv-48。そんな効果あるなら、おいしいよね。

>息子

ええ、今3年ですよ。
砂糖モンと肉ばっかり食いをやめたら、具合悪くならなくなったよ。すべてはバランスでしょうねえ。
今まで野菜少なかったしねえ。
そういえば、いつだったか、中学くらいのときかなあ、BCGの判定用の針を刺したときの感想は、「死ぬかと思った」だって。赤ちゃんでも受けとるのに・・・。針刺してました、訂正しときます。はい。

【2010/08/07 10:44】 URL | ☆どちん #-[ 編集]
カッコーさん、ありがとございますっっ(>ω<)☆

そうなんですよね~
傷に黄色ブドウ球菌が感染するからとびひが始まるんだと思うんですよ。
何もない肌に突然ある日とびひが、ってことはないですもんね。

でも、そのとびひの水ぶくれの汁が普通の健康な肌に飛ぶと、
そこが新たな水ぶくれになる、っていうのがこわいんですよね。
そう思って、新たに出来たもものプツプツをとびひだと思ってたんですが、
最新記事に書いたとおり、これは水イボでした(^^;ゞセーフ!

私も、自分が医者でもホメオパスでもないのに、
子供にあれやこれや自己判断でどっちゃりレメディ飲ませて、
西洋医学の薬は完全シャットアウト、なんてコワイことは出来ませんです。
自分なら、微細な変化でもちゃんと分かるし、
万が一何かまずいことになっても、まあ自己責任じゃないですか。

うちも風邪くらいなら基本キットのホメで何とかするんですけど、
今回はとびひで、ましてや女の子の肌!!
毒出しだ、自然治癒だ、なんて悠長なことは言ってられませんでした。
ひどいと跡が残ることもあると言われてますからね…
カッコーさんのお気持ちも分かります。。。
2~3日休めば何とかなることなら、薬より休養が一番ですよね♪

びわ葉エキス、効果あるんですね~!!知らなかった…
うちも以前焼酎漬けにしておいたびわ葉があるから、
またあせもになったら、スプレーにして試してみようかな…
東條百合子さんの本はすごくいいですよ~。
私もいまだに時々読み返して参考にしたりしてますe-287
【2010/08/07 15:59】 URL | itachimura #-[ 編集]
こきん姉さん。

> あ、改名されてる~。おまけにメアドまで解禁されとるーー。ま、いいか。

なんだ、わざとじゃなかったんだ~(笑)

パウダーってさ、私達の親の頃は常識だったけど、
最近は毛穴に詰まるからとかって、全然使われなくなったじゃん。
でも、時には役立つこともあるのよねー。
結局、良いからって使い過ぎちゃだめってことかね。
私が子供の頃使ってた「あせしらず」という商品がまた薬局に
出てたので買ってみた。懐かしい香り…♪

息子さん、高校3年生でしたかー。
まあね、針くらい刺すよね(笑)赤ちゃんよりも大人になってからの方が
精神的にきついのかもね。うちのダンナも針こわい人だから、分かる。

やっぱさぁ、薬害どうこうよりも、砂糖の害の方が身近だとは思うのよ。
でも、薬も注射も砂糖も肉もゼロ、って子供がいったいどんなイイ子に
なるのかなーと思うけど、あんまし期待できない気がするのは気のせい??
【2010/08/08 14:23】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年07月 31日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 赤ちゃんの安全と健康 子供のかかる病気
  └ ハゼさん、とびひになりました 後編
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。