ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

産後鬱のトンネルを抜ける日~春がやって来た

nekohusai.jpg

結婚の時、横浜元町で買ったネコ夫妻。今はこちらの夫婦にも赤ちゃんがいます。


産後鬱のお話も今日が最終章になります。


いたちむらはいわゆる通常のウツの経験はないですが、
産後鬱に関してはホルモンバランスの崩れからくるわけで、
そういう意味でも「期限付きの症状」と言えると思います。
実際いたちむらの場合も、産後7か月目からは好転しました。
産後の体は 約半年かけて 元に戻るといいますからね~。


とはいえ、渦中にいる間はどうしても
「ずっとこうなの??」と不安になっちゃいますよね。
私も本気で、このまま低空飛行を続けて更年期に突入したら
どーしよっ!!と真剣に悩んでいましたよ。


でも、大丈夫です。


最初の半年かけて徐々に元に戻った体と、
それを追いかけるように元気になっていく心。
遅くとも我が子が一歳を迎えるまでには自分の心と体の
バランスが整ってくるはずです。


一年もかかるの~?!と焦る気持ちもあるかもしれません。
でも、その一年ってしっかり我が子と自分自身に向き合う
またとないチャンスなんだと今では思います。

最後にいたちむらが産後鬱のトンネルを抜け切るきっかけに
なった一番のターニングポイントを書かせて下さいね。


(7) 赤ちゃんのお世話以外のライフワークを見つける


仕事に復帰する、習い事をする、何でも構いません。
子育てと家事以外の何か「やるべきこと」「夢中になれること」を
見つけることで、自分自身の世界が大きく変わります。


いたちむらの場合は、家を探す ことでした。


産後6ヶ月の頃、一日中こなきじじいのように
べったりのハゼさんに疲れきったいたちむらが、
実家の父に電話で弱音を吐いたんです。
もう当時は辺り構わず泣いてばかりでしたね(笑)

そんな私を見て、父が提案してくれたのは
家族が増えたのをきっかけに、今の賃貸住宅を引っ越して
マンションを購入してはどうかというものでした。


確かに現在の部屋は3人家族には狭く、家賃もかなり高いです。
いずれは我が家もマイホームが欲しいとは思っていましたので、
これを機会にと家を探し始めたのでした。

まあ結局、家探しの方は今もまだまだ決着が着かないままです…
石橋を叩いても渡らないほどの慎重派(臆病?)夫婦の私達。


でも何が良かったかって、いたちむら自身の日々の生活が
ずいぶん 明るい方へ変わっていった んです。


ハゼさんのお世話に明け暮れ、ハゼさんのことだけを思う毎日。
それはそれで素敵でしたが、何かそれだけで過ぎる毎日は
どこかとても胸苦しいものがありました。

でも、家を探すというライフワークを持つことで、
ハゼさんのことを思いながらも、家族みんなで新しい家で
暮らすことを夢見ることが出来る。目先が変わったのです。


まず具体的に良かったのは、
・資料請求をする、インターネットで物件情報を調べる
・間取り図面をながめる
こういったことはいくらでも家にいながらにして
ハゼさんのお世話をする合間を縫って出来ます。

新しい世界のことを学ぶのって何にしても刺激的ですよね。
それに女性はみんなわりと間取り図見るの好きですからね。


そして週末になると家族3人で物件を見に出かけていく。
これがちょうど良い リハビリ になったみたいです。


前にも書いたようにお出かけは素晴らしい社会復帰ですし、
物件の周辺の街を歩くことで五感が刺激されます。
モデルルームでいろいろな人と話すのも新鮮でした。


さらに、いたちむらは書くことがわりと好きな方なので、
マンションのアンケートを書いて謝礼を頂いたり、
住宅情報マンションズの読者モニターになって
レポートを書いたりしたのも勉強になり、かつ楽しめました。


そんなことに夢中になって過ごすうちに、少しずつウツの
漢方を飲む回数も減り、気持ちがだいぶ楽になっていきました。

いたちむらの場合はたまたま住宅探しがライフワークでしたが、
仕事に復帰出来るチャンスがあるのならまさに絶好の機会だし、
他にも好きなこと、楽しめることなら何でもいいんだと思います。
私にそんなきっかけを与えてくれた父にはとても感謝しています。


とにかく辛いからといってその辛い生活にだけジーーーッと
向き合ってばかりいても辛いだけ。

もちろんしっかりと自分に向き合う過程は必要ですよね。
でも一人の大人の女性に、ただ家にいて
一日中赤ちゃんとだけ過ごして、赤ちゃんのことだけ考えて、
正常な精神でいろと言われてもどだい無理な話。

お米は大切だけど、ご飯だけで生きろと言われても無理です。
野菜も食べたいし、お肉もお魚も食べるし、
時にはケーキも食べたいです…(ってそれは違う??)


というわけで、ここまで長い間、産後鬱のお話を
読んで下さってありがとうございました。
いたちむらもまだまだ日々悩み、目の前の問題と格闘しています。
とはいえ、毎日夢を持って我が子と暮らしていきたいですよね。
一緒に頑張っていきましょう!


国内最大級の物件数!信頼の情報!不動産のことならHOME'Sへ

マイホーム購入後はアンケートに答えて今なら5000円ゲット!リクルート住宅情報ナビ
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/22 21:24】 | #[ 編集]
はじめまして☆
三ヶ月になる息子がいる新米ママです(^O^)
妊娠9ヶ月で妊娠高血圧症候群になり、帝王切開でした。産後もなかなか血圧がさがらず脳梗塞や心筋梗塞で死ぬのではないかと、毎日が不安で不安でおかしくなりました…
今は血圧は落ち着きましたがなかなか体調はすぐれず毎日憂鬱で…旦那様はとても優しく体調が悪い私を気遣ってくれますがその優しさが逆に申し訳なくなり弱音が吐けなくなりました(:_;)
そんな時ふといたち村さんの日記を読み、とても泣けてきてそして元気がでました☆私だけぢゃないんだと楽にもなりました(^人^)
ほんとにありがとうございます!!辛くなったらいたち村さんの日記を読み返し、乗り越えていこうと思いますッ!(^^)!
【2010/01/31 11:27】 URL | シューママ #-[ 編集]
シューママさん、はじめまして~(>∀<)
コメント頂けてうれしいです!!ありがとうございますっっ

妊娠時は本当に個人個人違ってどんなことが起こるか
分からないので、血圧のご心配もきっとお辛かったでしょうね。
私のママ友にも最近3人目を産んだ人がいるのですが、
やはり臨月から高血圧が出て来て、こんなの初めてだと言っていました。
産後も血圧が不安定だと言っていて私も心配していたのですが、
それでも少しずつ良くなっているようです。

そして産後の体調不良。分かります。私がまさにそうでしたから。
気分が優れずうつ、という人ももちろんいらっしゃるけれど、
体調が優れず気分も落ち込む、というパターンもあるようです。
旦那様、優しい方で良かったです~(^ω^)
弱音、吐いちゃって下さい。だって家族じゃないですか。
私も当時はいつも泣きながらダンナにこぼしてて、
それで何だか少し落ち着きを取り戻す…のくりかえしでした。

シューママさんのお子さんは現在3ヶ月さんなのですね。
私なんてハゼ3ヶ月の当時、もう一番うつの渦中でしたから。
本当に最も大変な時期ですよね。
でも、日を追うごとに新しい世界が広がります。
けっして、今のまま同じ体調、同じ気分、ということはありません。
どうか「ゆっくり前進~♪」と唱えながら、日々をお過ごし下さい。
大丈夫ですよb(・ω・)必ずいろいろなことがラクになる日が来ます!

ぜひこれからも遊びにいらして下さいね!
シューママさんの子育てのお話もたくさん聞かせて下さい♪
【2010/02/02 08:06】 URL | itachimura #-[ 編集]
はじめまして!
産後鬱で検索してたどり着きました。
現在2ヶ月の子どもがいます。あけてもくれても子どもと二人(一人)
さみしくて、不安で仕方なくて。
そうこうしているうちに、体のものすごいだるさがやってきました。
先日心療内科に行ったところ、お薬を処方され、飲んだらものすごい副作用(T_T)
即刻飲むのを止めましたが、体のだるさは取れずにいます。
このまま続いていくのか。
もうもとにもどれないのか、すごく不安です。
漢方で治られたのですか?
何をどのくらい飲まれたのですか?
私も焦りは禁物としりながら、早く元の体に戻りたいです。
自分のことばかりですみません。
【2010/05/12 09:50】 URL | りんご #-[ 編集]
りんご様e-434

コメントありがとうございました!

そうですか…今2ヶ月のお子さんがいらして、体のだるさが…。
まるで昔の自分自身を見ているようです。

私の場合も、気分から始まって、すぐに体の具合に変化が出ました。
うつというと皆さんたいていは気分の落ち込みというのを
連想されるようですけど、体のだるさも相当なものですよね。

私も当時はこのままこうしてだるいまま時が過ぎていき、
ついには更年期までずっとこの調子で、そのまま更年期障害に突入?
なんて恐ろしい想像が頭を離れずに過ごしておりました。

でも、今現在はそんな私がほぼフルタイムで仕事をこなし、
子育てに趣味にと毎日を欲張って元気に生きています。

実は、ここまでくるのに私の場合は3年かかりました(^^;ゞ
人によってはずいぶんかかったね、と思われるかもしれません。
でも、あのままのだるさが一生続くのかと思ってゾッとしていた
あの頃からすれば、今こうして元気でいられることに感謝しています。

りんごさんの場合は、もっと早く回復されるかもしれません。
1年かもしれないし、半年かもしれません。
でも、月並みなようですが、とにかく焦らずに、
必ずいつか元気になれると信じていて下さいね。

赤ちゃんが生まれてからの生活は、それ以前の身一つの頃と比べたら
本当にびっくりするほどがらっと変わってしまいますよね。
体も、その新しい生活に慣れるのに必死なのだと思うのです。
「早く元の体に…」と願う気持ち、痛いほど分かります。
私自身がそう思い続けてきましたから。

でも、本当は「元の体に戻す」のではなく、
新しい生活に見合った体と心になっていく必要があるんですよね。
だから、時間もかかるはずです。
どの薬をどれだけ飲めば、というふうには表せないと思います。

とはいえ、自分を生活に合わせていくのがしんどいようなら、
生活を自分に合わせる、という方法もありますよ(^^)
私の場合、それは保育園生活のスタートでした。
1歳8ヶ月でハゼさんが保育園デビューし、私も仕事へ。
最初は外へ出かけるのもまぶしい毎日でしたが、
だんだんと社会復帰出来ていく自分が嬉しかったです。

西洋医学のお薬は、私の場合、母乳の関係でまったく飲みませんでした。
頂いたのは漢方の「女神散」です。
もちろん、漢方は人によって処方されるものが違うので、
ぜひかかりつけの先生に漢方が出せないかどうかご相談してみて下さい。

りんごさんが一日も早く辛さから解放されることを祈っております。
ぜひまたこちらにも立ち寄ってみて下さいね。
お役に立てることがあれば嬉しいです。
長々失礼しました~(>ω<)
【2010/05/14 00:35】 URL | itachimura #-[ 編集]
お返事ありがとうございます(o^∀^o)
いたちむらさんは、三年かかったのですね。
お辛かったですね(T_T)
私もこのなんとも言えない気だるい倦怠感が抜けてくれ、テレビや趣味を楽しめればいいなと思っています。
今日から、実家の母が仕事を辞めてくれたので、実家に帰ることになりました。
また生活が変わるので不安なのですが、最初は母に甘えて、ゆっくりさせてもらいながら、子育てサークルとかに参加してみようと思います。
お薬は私は過敏に反応してしまうようなので、心療内科の先生と相談しながら、回復は遅れるかもだけどのんびりやってみようと思います。
いたちむらさんは、当時つわりのような吐き気とか下痢とかありましたか?
私はそれも困ってます。
つわりみたいな吐き気はまさにホルモンの仕業のような気がします。
でも今いたちむらさんが元気に社会復帰され、子育ても楽しまれていることはなによりで、私もそうなれるようにぼちぼち慣れていこうと思います。
またときどき近況とかカキコさせてください。
暗いコメントになってしまったらすみません。
【2010/05/15 07:44】 URL | りんご #-[ 編集]
りんごさん(´ω`*)

コメントありがとうございます!!
ええ、ぜひぜひ今後とも近況カキコしにいらして下さい。
私で良ければ、一緒に悩み、一緒に考えさせていただきたい
と思っていますのでどうぞよろしくお願いしますね☆

私の場合、3年と書きましたけど、もうほとんど不自由なく
思った通りに体が動くようになったのが3年後、という感じです。
それまでずーーーーっと同じだるさや辛さが続いたわけでは
ないですので、どうかそこはご安心下さいね。
とはいっても、断乳するまでの2年間くらいは、
やっぱりちょっと動くとすぐだるくなっての繰り返しで、
今思えばホルモンの仕業なのかもしれませんが、
ホントにこのだるさと体の痛みは何??とずっと不安でした。

それにしてもりんごさん、実家のお母さんを頼ることが
出来そうで本当に良かったですね!!(>∀<)
やっぱり一人っきりは辛いですもんね…(;_;)
甘えられる人がいるなら思い切って甘えてしまうのが
回復への一番の近道だと思いますよ~

ちなみに、つわりのような吐き気や下痢…!
私も思い当たるところ、ありますよっっ
私の場合、つわりは食べつわりとよだれつわり
(唾液がたくさん出て来て困ってしまうのです)でしたが、
まさに産後まだ不安定な時期(特に断乳前)は時々そのよだれつわりが
戻ってきて、なぜ今また…( ̄ロ ̄;)と途方に暮れました。
あれは絶対ホルモンのせいだと思います。体感ですが。

そして下痢。今でこそ持ち前の便秘体質がカムバックしておりますが、
当時はどういうわけかしょっちゅう下痢していました(精神性?)
とにかく体の中でいろいろな変化が起こっている感じですよね。

私も当時は何でこんな変なことばっかり…私だけ??
と思うと辛かったですが、りんごさんだけではありませんよ。
今はお辛いかもしれませんが、「そんな時期もあるさ~、
いたちもそうだったらしいし~」と受け流す感じでお過ごし下さいね。

ぜひぜひまたりんごさんのお話を聞くのを楽しみにしております。
自分なりの子育てを楽しめるよう、一緒に頑張りましょうね♪
【2010/05/17 18:20】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年11月 18日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 産後の心と体 産後鬱
  └ 産後鬱のトンネルを抜ける日~春がやって来た
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。