ゆかいないたち村
寝ない+泣き虫+べったり赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?   初めて育児の悩みを解決する生活改善レシピ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

魚が恋しい。

RoyalBotanic.jpg


今回のオーストラリア行きの目的。
それはもちろん、いわゆる保養です。


と言っても、放射性物質を体から排出させるとか
そんな大変なお話ではなくてですね、
ただただ放射能の心配のない場所で、子供をのびのびと
遊ばせたい、という気持ちから出かけることにしました。


そして、その目的は期待していた以上に達成できました。
何よりも、私自身の気持ちがのびのびとできました。
公園で落ち葉拾いをしたって、寝転んだっていい!!
水遊びだって思いっきりさせてあげられる。
こんな当たり前のことが、日本ではできないなんて。


sydney-takibi.jpg
枯れ枝を集めて、たき火ごっこ♪


日々、何も気にせず外で子供を遊ばせたり、
産地も気にすることなく食材を選んだり外食したりするうちに、
私自身の心がいかに萎縮していたのかをひしひしと感じました。


どうやら私は、この数ヶ月の間、無意識のうちに
疑心暗鬼になって生活していたようです。
食べ物を口にするたびに、ここにももしかして放射能が…
風が吹く街中を歩いては、この空気には放射能が…
などと、無意識に思うようになっていたのです。
それがどんなに産地に気をつけて自分で選んだ食材であっても。
外食なんかしてたら、なおさらです。
どんなに栄養のある汚染されていない食材だったとしても、
そんな気持ちではむしろ毒になってしまうことでしょう。


体以前に心が病んでしまう寸前だったのかもしれません。
特に旅行前の1ヶ月は、相当ノイローゼ気味だった気がします。
それが、日常的に放射線対策をしなければならない生活から
一時的に解放されて、ものすごくリラックスできたんですね。
自分の心が無意識にたどっていた道筋も、
こうして冷静に見ることができるようになりました。


それから。


私の気持ちを不安定にさせていたのは、
放射能そのものに対する恐怖というよりも、
日本という国がとった事故対応への不信感と怒りだったのでは
ないかということにも気づきました。


放射能はもちろん怖いです。
事故をきっかけに勉強して知識が増えようと、
怖いものはやっぱり怖いです。
でも、震災以来ずっと私の心をかきむしってきたのは、
事故対応がうまくいっていないことへの一連のごまかしと、
放射能を日本全国で仲良く分け合うという奇想天外な方針でした。


口を開けば「大丈夫です、安全です」、しまいには「風評被害」。
国民をバカにしているとしか思えない言説の繰り返し。
そしてがれきや腐葉土、牛の拡散。牛乳を混ぜて薄めて出荷。
なぜわざわざ広めるの??
最近も、環境相になった方が言ってましたねぇ。
「福島の痛みを日本全体で分かち合うことが国としての配慮だ」って。


もういいかげん、疲れました。


しなくていい苦労をさせられている、と感じたんですね。
放射能がばらまかれてしまったことはまだ仕方がないとしても、
日本がここまで無策で、ごまかしのオンパレードで、
私達母親は本来ならしなくても済んだことに心を砕かされている。


食品だって、厳しい基準値を設けてくれれば、
私達は安心して今まで通り買い物ができたんです。
計測や除染だって、国が指示して自治体がどんどん動いてくれれば、
私達は安心して子供を保育園に通わせたり、
公園で遊ばせたりする生活を早くから取り戻せたんです。


それが、最新技術を駆使して日本を復興させるどころか、
広げて混ぜて薄めればどうにかなると思ってる。
ニュースを見るたびに怒り心頭。
その余計なストレスがどれだけ心の不安定さにつながったことか。


それは旅先で情報断食状態となったことで気づきました。
オーストラリアではテレビのニュースを見ても、新聞を見ても
あまり日本のことは取り上げられておらず、
携帯も海外ではパケ代が高いのでネットにもつながずで
旅行中はほとんど日本の動きも知らずに過ごせました。


でも。


sushi-train.jpg


海外はちゃんと日本のことを冷静に見ているんだなと
気づく場面もありました。
写真は回転寿司屋さんの店頭に貼られていた
「日本製の原材料の安全性について」の告示。
いくつか日本産のものを使用しているが、原発事故前に輸入した
冷凍品や乾物なので汚染の心配はないと書かれています。
さらに、これまで日本産を使用していた食材についても、
他国からの輸入品などに順次切り替えていっているとのこと。


当たり前ですが、日本、信用されてません(笑)
輸入規制できちんと管理されているから、という理由でもない
ところが、ホントに信用されてない感じ満載。
ま、無理ですね。今の日本の海から獲れたものなんて。


オーストラリアでは、魚をたくさん食べました。
オージービーフもおいしかったけれど、魚の味が忘れられません。


G_Benelong.jpg


こちらはオペラハウスの中にある
ギョーム・アット・ベネロングというフレンチのお店で
食べた、Slowly cooked salmon。
口の中でとろけるような、って、んなアータおおげさな、
と言いたくなるようなセリフですけど、
まさにそうとしか言いようがないほどやわらかい。
こんなおいしいサーモン、生まれて初めて食べました。


そして、今一番恋しいもの。それはフィッシュアンドチップス。
何度も食べたのに、今見たら一つも写真が残ってなかった(T△T)
フリッターのような天ぷらのような衣に包まれた白身魚の
何とも言えないおいしさ。
イギリスのまずい料理の代表格みたいに言われるF&Cですが、
オーストラリアのはおいしかったです。


早く安心して魚を食べられる日が来てほしいよう。
関連記事
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログランキングに参加しています♪
記事に共感した!面白かった!と思って下さったあなた様、1日1クリック、ぽちりっっとお願いします~(>人<)更新の励みになりますっっ


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました!

テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

コメント

管理人様へ。おはようございます。東京都在住の生後10ヶ月の息子をもつ ぽんらと言います。放射能汚染の事について あれこれ検索しているうちに、こちらに辿り着きました。今回の震災、原発事故以来…幼い息子を守りたい気持ちで色々と自分なりに調べたりイイと思う事は実践してみたりと対処してきましたが…管理人様も記事に記載されていたように疲れ果てています。私の場合、本当に無知で…多過ぎる情報に翻弄されて過剰に反応してやり過ぎている事、逆に正しい情報収集が出来ずに誤った対処や抜け落ちている事が多いと思い…何が何だか分からなくて精神的に参っています。今は特に食品の事が心配で…母乳なので自分の食べる物、息子の離乳食にも神経がすり減ってしまいます。不安になると食べる物、食べさせられる物がなくなってしまいます。もしかしたら必要のない物まで避けて心から復旧、復興を願っているのに…風評被害を担ってしまっているのでは…という心配と申し訳なさもあります。正しい情報収集と情報を処理する知識を持って心に余裕を持った生活をしたいと思いますが…なかなかチカラが伴いません。管理人様の記事を読ませて頂いて 子供を守りたいというお気持ちや日々の対処にお疲れとの事で勝手に親近感を持ち少し救われた気持ちがしてコメントさせて頂きました。今後も読ませて頂いて参考にさせて頂きたいと思います。
取り留めない文章になってしまいました。ゴメンナサイ。ありがとうございます。
【2011/09/08 09:18】 URL | ぽんら #-[ 編集]
ぽんらさん、こんにちは!

お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさいっっ(>ω<)
同じようなお気持ちでいらっしゃるとのこと、
コメント下さって私もすごく嬉しくなりました、ありがとうございます!

うちも東京在住ですが、子供は今年で5歳になりました。
母乳や牛乳の件もありましたから、0歳児の赤ちゃんの
お宅ではさぞかしご心配が尽きないことと思います。
土、水、食糧、そして空気まで…これまで当たり前のように
あった身の回りの何もかもが汚染されたわけですから、
そこから家族を守ろうとしたら疲れ果てて当然ですよね。

私が以前からお世話になっている自然療法のお医者さんから、
「チェルノブイリ時、知的階級の家庭にいるお母さん達は
放射能の直接被害というよりうつ病になる人が多かったらしい」
という話を聞きました。
おそらく情報にアクセスしやすい人達ほどそうなったんでしょうね。
かけはしの野呂さんも「数値を知るとかえって体に良くないことも」
と話されていました。

ようするに、放射能対策の肝は免疫力アップなわけですから、
体への取り込みを極力避けるように対策するだけでなく、
心の持ち方もものすごく大事ということなのでしょうね…
私も旅行前の一時期はかなり強迫神経症気味でしたから…(^^;)

もしよろしければまたブログ読みにいらして下さいね。
私も帰国後、心の持ち方についていろいろ思うところがあり、
そういったことも少しずつ書いていくつもりですので、
またいろいろとぽんらさんとお話できたらなぁと思います♪
【2011/09/17 17:50】 URL | itachimura #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

What's New!

New!【2009年11月】

子育て専門ウェブサイト
baby×babyに ゆかいないたち村の「赤ちゃん家族ごはん」の中から

鮭の手作り魚肉ソーセージ

sake-sau1.jpg

が新たに紹介されました!

パクパク期・完了期の赤ちゃんに
着色料や添加物フリーの安全な
ソーセージを手づかみで食べさせたい、
そんな希望に応えてくれるレシピだと
運営者の方にも喜んで頂けました☆

他にも離乳食レシピの豊富な
baby×babyサイト、
ぜひ覗いてみて下さいね~

baby×baby 離乳食完了期レシピ集
ページへGO!

-----------------------------------------
【2008年5月】

ウェブサイト【こそだて】
緑黄色野菜のポタージュ

greenpotage.jpg
が紹介されました!

【こそだて】我が家の離乳食レシピ
ページへGO!

-----------------------------------------
※子育てサイト運営者様へ※

当ブログの離乳食レシピや
その他育児アイデアの掲載のご依頼、
随時受付しております♪
ご希望の方は管理者宛コメントにて
お知らせ下さいませ

はじめまして

寝ない赤ちゃん、抱っこ虫さん、夜泣き、母乳育児、毎日の離乳食、おもちゃ選び…などなど、はじめてのことばかりの育児。時には泣きたいことだってたくさんありますよね~。そんな悩めるお母さん(自分自身も含め)を応援するブログです!


ゆかいないたち村は にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ

1日1クリック有効です。
記事が役に立った!共感した~!と思って下さったら、ぜひとも応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログはこちら

プロフィール

いたちむら

Author:いたちむら
 2006年8月生まれの甘えっ子女児ハゼさんを猛烈育児中。寝ない+泣き虫+べったりの赤ちゃんと一日おうちでどう過ごす?寝ても覚めてもいっしょのハゼさんとの毎日、専業主婦の毎日をもっともっと楽しくしたい!と思って書き始めたのがこのブログ。超インドア派・体力ゼロのぐうたら母がハードなお子さんといかに楽しく&楽して過ごすかをつぶやくページです。
 2008年の春からハゼさんを保育園に預けて職場復帰。待機児童問題に巻き込まれ、数々の保育園転園を経験しつつ、2010年からやっと認可園に落ち着きました。ここ最近、やっと子育ての春がやって来た感じ?です。ハゼさんと過ごす日々は常にチャレンジの連続!笑いと涙のデパート!そんな日々をこれからもリアルタイムにお届けします♪

ゆかいないたち村カテゴリー

姉妹サイト

いたちむらのもう一つのサイト
「いたちむら的子連れ外食日誌」
にもぜひどうぞ~!

New!【2011/03/04】
新記事更新しました!
ハティフナット 吉祥寺のおうち♪

hatiffnutt2.jpg

♪赤ちゃんがいても外食したい!
おいしいものを探し歩く楽しみを失いたくない! そんなあなたのための子連れ食道楽指南ブログです♪

「いたちむら的子連れ外食日誌」へGO!

現在の位置はこちら!

ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ゆかいないたち村
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年09月 06日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 原発事故後にやってみたこと
  └ 魚が恋しい。
by AlphaWolfy

最近の記事

ハゼさんお気に入り絵本

自分の本は図書館で借りるいたちむらですが、ハゼさんの絵本はやっぱり自分専用のを用意してあげたいと思ってます。数は少なくてもお気に入りのものを…ハゼさん大好き絵本はこれ!

★第1位★
はらぺこあおむし

いたちむらの親友で3人の子育て中ママから出産祝いに頂いたのがこれ。あおむしの食べた穴に指を入れたり、蝶々のページをパタパタさせたりといろいろ遊べるさすがのベストセラー。

★第2位★
どうぶついろいろかくれんぼ
たのしいおもちゃかくれんぼ

楽しい型抜き絵本。ページをめくるとかわいい動物さんやおもちゃ達が現れます。色使いがほんとにきれい!赤ちゃんでもめくりやすいページが嬉しいです。ハゼさん大好きなワンワンも、おままごとセットも出て来ます。

★第3位★
いないいないばあ

杉並区の4ヶ月検診時に頂いた絵本。赤ちゃんて いないいないばあ 大好きですよね~。ハゼさんもしょっちゅう絵本を持ってきて「やって~」とおねだりしてます。

村のおすすめアイテム

【amazon.co.jp】

おなじみのamazon。いたちむらは、本はもちろん赤ちゃんグッズもここをヘビーユースしてます。バンボはamazon限定色ミントグリーンを購入しました♪

【ベルメゾン】

なかなか外出できないママのための定番通販サイト。ここで買った窓枠物干しが我が家ではフル稼働してます。 ベルメゾンネット

【ファーファハンドパペット】

これ、めっちゃかわいくないですか~??あのなつかしい洗剤CMのファーファがハンドパペットに!!唐突ですが、あまりにかわいいので載せちゃいます♪

【ゼノア化粧料通販】

合成界面活性剤を使わない、昔ながらの化粧法。70有余年の歴史がある会社。いたちむらはゼノア歴7年になります。

【徳山ベビー TB Style】

medela など輸入品も揃うのが嬉しいベビー用品店。初期の頃ハゼさんの哺乳瓶はここで買ったmedela ソフトカップを使いました。乳頭錯誤を防止します。

【ベネッセのママサービス】

いたちむらもお世話になったウィメンズ・パークにくわえて、食材宅配サービスも充実しています☆

ウィメンズパーク-ベネッセ-

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

【楽天市場】

言わずと知れたネットショッピングの大御所です。いたちむらも日用品はこちらで調達しています~

【FC2ホームページ作成】

ゆかいないたち村もFC2で出来てます。

無料ブログ作成ならこちら~♪
今すぐあなたもブロガーに!!

【おまけ:いま気になってるコレ!】

年賀状印刷もうすぐですっっ☆
うちのプリンタもそろそろ買い換え時…?

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

web search

Google

このブログ内を検索★

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。